アーカイブ
2023年01月21日の記事のリスト

懺悔リミット

2023年01月21日 (土) 00 : 00
リンク先をご興味ある方はお読みになって

『大切な人のためにと思って接種して万が一命を落としても「自己責任」で片付けられる国』

(これもね…声明をあげてるお医者さんは、前提として「医療は善」の行為のものから、というのがあるので。「悪意のコロナワクチンじたいが前例のない例外」というところからは言えないのでしょうけれど。医師の行為が市民に加害行為や自己保身の隠蔽行為とならないこと、それを前提にモノ考えてるのであろう医者の声明文です。。。あ、これって(笑)確か…567以前は「当たり前のこと」でしたよねwwwこれって…別に「医者じゃなくても人間だったら当たり前」かと。なんかこの3年でちょい麻痺してたかもwwwそう。このあたり前のことを「ほとんどの医者がやっていないこと」がわかってしまったのが、この3年なんだよなぁ…なんか、この3年で「誰が敵なのか(誰がカバルなのか)」の裏表が(笑)ひっくり返っててwww「医者が善で当たり前」という常識定義があったんだっけ、ってことを忘れてた(笑)。あたしはこの声明文を読んでwそこが違和感っていうか、変な感じだったんだわ)

もう、お裁きは秒読みざんすよ

こんなことに加担しちゃって

あ~あ~、人生台無しになるよ

今までどんなにイイコトしてきたとしても、この一点のみで、人生を棒に振ることのないように

まだ時間はあるから、お医者さん、立ち上がってない人は、そろそろ、立ち上がって

見て見ぬふりをしていないで

人の命を、人を助ける使命の職業だったことを、思い出して欲しい

日本人はまだ大半がおネムだから、大騒ぎにはなっていないし

羊だから、コトが明るみになっても、それでも大騒ぎはしないのかもしれない

(もう、だんだんそろそろ「陰謀論」と言えないニュースは、こんな羊国の日本でも、出てきていますからね。「打てば打つほど感染する」そっちが【公式】となる日も近いですし。まぁ「テレビが言ってない」と言い続けるテレビ脳(笑)に忖度するw日本人がそれでもまだ多ければwwwマスクも続くし、ワクチンヤク中もそのまま居続けるのかもしれませんが。テレビってほんと凄いんだね。でもわかるなぁ。昔話で恐縮だけど、やっぱね、あたしが昔作詞した楽曲が、なんか夜のテレビ番組のエンディングテーマに使われていたらしき頃、あたしはそれを知らなかったんですけど(知らなかったんだよw)知り合いがその番組見てたらしくて、「愛ちゃんの名前をテロップで見た! すごぉい!!」って(笑)わざわざ教えてくれたんですが、それが「凄いこと」って思うんですよ、普通の人は。あれといっしょよ、本を出してる人がすごぉおい! ってやつと(笑)。20何年前ですでにそうだったんだから、今でもそうなんだろうね。だけどその当時も別に、作詞一本で食えてる身分ってわけじゃなかったからw「凄くないよ。そんな印税たいしたことないんだから」って(笑)私は自分を「ぜんぜん凄くない」とwwwまぁ、カネ基準バロメーターで測ってましたけどね(それもどうかと)。本当に「印税がたいしたことある人」になってみたかった(笑)まぁ、それが昔は夢だったんだけどwwwそうなっちゃうってことは草加せんべい様にかしづく奴隷ってことだったんだろうから(笑)どのみち、あたしにはその道はなかったということなのよ)

でも「医者」「医療」全体への不信感、信用の失墜

この全体責任取らされる可能性はあるからね

打たなかった、声を必死に上げていた医者も、看護師も、医療者全体が巻き添え食らう、クソミソにされる

打ってる医療者、そこはカンガエナイのかな?
(あ、むしろ、声を上げてる医者を「パンピーたちにバレたらどうする。ウザい」とか思ってたりしてwwwそうよね~。以前だったら、そういう”異端”医者、科学者って、「ばんばん56されてた」んだっけ、そういえば。知ってるでしょう? 日本でも、56されてるよ。免疫学の権威だった東北の先生とか、ワクチンやめなの本を書いた先生とか。そう思うと今は、「声を上げても56されなくなった」これはやはりね、お掃除で世界のカバルの人数がどんどん間引かれて弱体化しているから、とは言えるんだよね。それと、「言い始める人、気づいている人の人数が増えたから」これもあると思うよ。声を上げてる人は今でも少ない、少ないですよ。でもそれでも、567以前よりは確実に増えましたからね)

「日本人」なら、いちばん気遣うところなんじゃないのかしら、そこって

石屋のあたしだって、「石業界全体」のことを考えるのよ

(昔からそうよ。だから、忖度はしないの。クズ石屋がいるとwwwはっきり「こんな名前間違えた違う石を平気でそのまま売るんじゃねぇ」と、わざわざお節介にも口出ししたりしてたわけ。店頭から下げろ、鑑別出せばわかる、って忠告してたのよ。それが石業界の信用ダダ下がりにつながるわけだからね)

それとも「厚労省の指示に従っただけ」って(笑)言い訳するのかしら

厚労省は、何があっても医者だけは完全無欠の「地位」を保証するとでもお約束があるのかしら? 

日本人はゔぁかだから(笑)永遠にお役人様お医者様「立場の高いとされてる人には逆らわず言いなりで何も出来ないやつら」とwww踏んでいるからなのかしら

でもその言いなり日本人を次々と56しちゃったらwあなたがたの大好きな言いなりの人々がこの世からいなくなるんだけど?
(あ、口封じできるからそれでいいのかしら。死んでない打ってない人たちについては別に注射で56してないからw文句言われる筋合いないですもんねwwwでも言いなりになってくれるお得意さんはどんどん減っちゃうから、失業しちゃうわよお医者さんたち)





あたしはね、ヘミの『ハイアーセルフへの帰還』で、ハイアーに「白衣を着た女医」の姿を10年前くらいに見せられて

えええ、ちょっとやだ~、って、そう思ったのは

あたしは、他人の命を救う、その責任を負うだなんて、そんなガラじゃない、そんな「重責」を、これからまだ背負わされるの?!!! って(笑)

それだけ、「医者ってすごい人達なんだ」って思ってたのよ、10年くらい前は

尊敬というのではなかったけど、「よくやれるよな」って思ってたの

だから、医療者の人たちには「頭が下がる」って思ってたのよ

(医療利権のことは少し知っていたけれど、それでも現場の人たちは、そことの板挟みできっと苦しくて奮闘しているんだろうって、「虚飾」「美化」してかいかぶっていたところはあるわね)

よくそんな重責のある職業をできるよね、って

人間が、いちばん大事にしているものじゃないの? 命って

だから、だいたいの人はみなさん、医療には、カネを惜しまないのよ

当たり前に言われるままに支払うでしょう? それ、当たり前じゃないのよ

普段は10円20円で得した損した、いくらポイント貯めたとかみみっちいこと言ってるような人たちでも、「こっちの病院のほうが10円安いから」の理由で病院選ばないだろうし(笑)、医療費まけろ、とは言わないじゃん? 高いと思っていたとしても、受け入れるでしょう?
(ただまぁ、実は医療業界こそ”カバルマーケティングの賜物”ではあるんですけどね(笑)。だから、マーケティングの世界では、医療業界が使っているマーケティングを思い切り参考にして活用しているんですよ。あ、「マーケティング=心理誘導」ね。)

それだけ人間に対して「責任」がある、「責任を果たしてくれている」って大体の人がそれが「命に絡むんだから当たり前」って思ってるから、あなたがたの報酬は高い、普通の人よりも、優遇されている職業なの
(これも実はマーケだったんですけど(笑)。ただまぁ、これは「中にいる医療者当事者たち」もそこに騙されてるんです。双方に、カバル心理誘導の催眠術にかかっているようなもの)

激務なのかもしれないけれど、激務というなら、他の職業だって過労死しそうな仕事いくらでもあるわよ

だから、あたしはそんな「責任」背負える人間じゃない、そんな「偉い」人間じゃないのに、なんなのさとwww

それに、そもそも、この世では、人は、あたしをそうは見ないんだし(笑)

そう見られてないのに、人助けの「医者気取り」とかwヲイヲイ、高次はあたしに何を期待してる、どこまであたしにやらせるんだよ、とwww

課されるのは責任ばっかかよwwwって

そんな風に思ったのよ

(普通、そういうの「観える」と(笑)スピ子はうるうるするんでしょうけれどwwwで、これが私の使命!!! とか言っちゃって、張り切って奉仕精神で頑張っちゃうんだろうけどねwwwまぁ、これも観方次第かな。当時のあたしは一応、「医者は責任重大で大変」というカバルマーケティングの先入観あったからwwwだけどね、究極は、誰もだれかの人生に対しての責任は取れないのよ。でも、自分に対しての責任は、自分にあるから。そこは平等ね、誰もが)





でもさ…

今は思うよ

あたしのほうが、ずっと上等な人間だったんだ、って

もちろん、こういう声明文を出すような声を上げてるお医者さんたちとは違う(あたしにはDS医学の学はないから)

でも、大半の日本の医者よりも、ずっと上等だわ

そして、人を救う使命を果たしている、と今は思っている

別に毒注射を人に打ってるあなたがたのような下等動物と比較してニヤけててもしょうがないんだけど

もう、あなたがた、毒注射を人間に平気で打てる神経の医者、看護師、それらは、この世で最下層の生き物に成り下がった

そう感じるよ

合法的だろうが、人を日常的に殺したりしない、人殺しに加担なんかしたくないのが人間なんじゃないのかしら

職業になっちゃうと、心が麻痺してしまうのかもしれないけれど

人間の死をたくさん見すぎて、きっと、命が去りゆくことが当たり前の商売になってしまったのかもしれませんが

でも、そんなあなたがたの命も、いつか散りゆくわけ

そこだけ別にしないほうがいいわ

カバルの手下に使われてたってずっと気づけずに

絞首刑台に乗ることになるなんて、思いもしなかった

そういう最期にしないようにね


(但しまぁ。。。ここは「超トンデモ高次目線」で言ってしまうと、メドベットくれば「医者いらなくなる」わけだから。ある意味、多くの医者たちは、どのみち次の時代、徐々に「不要存在」となるわけ。だから、緩慢な自殺行為じゃないけれど、これもある種、「世の中から一掃されるために、そう動かされている人たち」なんかも言えちゃうかな、とは感じるかな。よくワクチンが始まった頃にも、打つ人打たない人を、5次元移行の人の「選別」だ~、って言ってた話があるじゃない。打つ人はもう次の時代へは行かない選択をした人、魂がそう決めてきた人だのなんだの、って。それを執行する側もそうなのよ。いらなくなるから(笑)まぁ、明け渡さなきゃならないわけじゃない? これはパイロットさんがたなんかもそうなんでしょうね。飛行機は将来なくなる、移動手段が変わるって話もあるでしょう? でもこういう人々が、あなたたちの職業はもうこの先いらないんですよ、って言ってwすごすご辞めるわけないでしょう? なのでまぁ、「一掃」のための大規模手段としては、毒注射打ちを医者にやらせることは、単純に、悪党のもくろんだ計画ではあるんだけど、白帽子側の目的もそこには遠からず「相手が勝手に自滅していってくれてる」という、今までも随所に見られた、相手に勝手に自滅させる、相手の悪事の選択を利用する「神技」じたいは見られるよね。あ、これは「超トンデモ高次目線」ですからね(笑)。こんなこと言ったって、伝わる人はほとんどいないでしょうwwwこれに近いことを、故・精神世界の鉄人のトーマさんも言ってましたよね。こんな残酷なことが人間相手にできるのはむしろカバルしかいないので(笑)「全体の発展」のための宇宙目線では「悪党さえも実は(無意識に)使われている」という話。まぁ、それはあるかな…とは言えるんですよね)



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  PSW制作室
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page