アーカイブ
2023年01月12日の記事のリスト

宇宙考古学視点とマッドフラット視点

2023年01月12日 (木) 00 : 00
賢いみなさんなら、もう気づいていると思いますが

この宇宙考古学視点の地球と、マッドフラット視点の地球

どちらも(笑)明らかに存在しているんですよね~

これ、両方、物質として、存在しております

ですから、「歴史はすべて嘘でした」と言い切ってしまうこともできないし

でも「歴史は嘘を教えられてきた」ということも実際にそうだし



エレナダナーンさんという方が注目されていますが

この方は、ご自身が考古学者なので、宇宙考古学視点の方です

ご案内していた、精神世界の鉄人さんなんかもそうですね

なので5千年続いてきたという悪魔教の子供を生贄にする儀式について「必要悪であった時代も、それはそれであった」のだろうと言える考察についても、よく語られていました

日本でも古来からその悪魔教痕跡はありますよね

人間をつくったエンキとエンリルの話
(DNAを日本語は「塩基配列」って言います。まんまですよねw)

これはエレナさんなんかも、だいたい同じ認識の方ですが(本を読んでいませんからちゃんとはわかってませんけど)エレナさんの場合は、そもそもの「人間」はただエンキとエンリルがつくった、というだけじゃなく

人間じたいがエンキ、エンリル関与だけじゃない宇宙人遺伝子のハイブリット存在、というような話をしているんじゃないかと思います



私なんかは、霊界じたいがカバルシステムやんけ(笑)とwww気が付いたというか、それで「説明がついてしまう」ことに驚愕しwww

(これは日本の宗教に明るいと気づくと思いますがwまぁ、ご神示系をよ~く見てると「善神悪神両方の関与で成り立っている世界」とは言えると思います。霊界はやはりこの世の延長まだ「囚われ領域」ですよね)

カバル霊界のことなどもwまぁ、伝わる人にはお話してますけどもwww



エレナさん、鉄人さんの話の共通項で、おもしろいな、と気づいたんですが

鉄人さんが言っていた、「関東に逃れてきた、天ぷら正統派(闘いが苦手な穏健派)」の話と

エレナさんが言っていた、「エンリルの暴力から地球を離れてしまったエンキ」

両方、「暴力から逃れて、命からがら生き延びる」ために(笑)表舞台のステージを離れていたwwwwww

(つまりまぁ、「逃げるしか道がなかった」ということ)

まぁ、暴力使う相手にwお話し合いでなんとか、なんてことは「無理」という話

だもんで、悪党の好き放題の暗黒世界が続く、監獄地球になっちゃいました(笑)というねwww



今、「逃げずに戦っている」人というのは

ある意味、「生んだ親以上」「製作者の意図以上」のステージを経験している、ということでもあるんだな、と

これは考えてみると凄いことなんですよ

親を超える、親が未踏の世界を克服する人物になる、って、人間にはなかなかできないのです

(カバル家系の人々も、いろんなことはやっていますが、究極はどこまでも「親に従っている」人たちよ)

なので、「最後は、軍が動く」というのも

なんか理にかなってるなぁ、と感じられるところはあります

(力で圧倒し制圧するのか、と「暴力反対」の人にはアレかもですが。でもカバルのもともとの「唯一の力を封じ込める」には、その圧倒的力を持って勝利する、ってのは人類には今までに「経験のないこと」だから。これも人間のひとつの成長とも言えるように感じます)


ちなみに、以前から、虎さん頼み(笑)白帽子頼み、ってわけじゃないんですがwww
まぁ「お掃除」のことは、私は、精神世界の鉄人さんの、「赤い靴~精神世界の鉄人~」から知った、そこから、知識展開していったところはあるのですが

なんで「日本」が守られている、というか、「日本の掃除まで白帽子がしているのはどうして?」なんですが
もともと悪党カバルのほうが盛大に利用してきた「日米地位協定」これがあるからです

これの説明をしてくれているブログさんがあります
「戒厳令の施行中ということです」

「日米地位協定」これのおかげ(笑)と言っても過言じゃありませんがなwww
だから、私は、「お掃除なんて本当にやってるの?」にも観える(笑)、「ゴム有名人劇場」もそうなんですがw
黄金時代の到来を、確信したのです

なので、心配しなくても、「カバルが予定していたほうの、グレートリセット」これは一見、着々と準備されているようにも観えますけれども、それは起こりません
ですが、時間がかかればかかるほど、実際に、私達庶民は大変ですし
「もう死にたいから、567ワクチンを打つ」のような、絶望的なメンタルの人も、今日本にはきっと増えてるかもしれないので

早くその日が来ることを、願っています

草加せんべいの崩壊、ダイサクの死亡発表なんかもあるみたいですし
日本の場合、統一教会ごとき(ほんとこんなの「ごとき」ですよ)よりも、数千倍くらいw諸悪の根源をつくってきたとも言える団体ですからね
(2千万人くらい信者がいる、って話なので。ほんと、草加せんべいのことを「公言」するのが、個人的にはこういう話をしてきて、いちばん勇気を要しましたね(笑)。公務員に多いってのは前から知ってましたけどね、あたしが知ってる学会員もその公務員だからwww色んな意味で、日本人を洗脳し(電通と芸能人使って)、日本人から吸い上げてきた、日本人を徹底利用してきた、そういう世界をつくりあげてきた存在と言えます。無宗教でもここの「影響受けてる」人は多いのよ)



ようやく地球が暗黒地球から「愛の存在が近づける周波数」に高まり

エンキはもう「戻ってきている」そうですから

エンリルが封印してしまったという、人間の遺伝子操作(主に松果体ですね)

あたらしい時代には、この解除を始めると思います

観方を変えれば、「子供たちを放り出して、どっか行ってた親」みたいなもの、とも言えてしまうんですが(爆笑)

まぁ、そうするよりもうどうしようもなかったんでしょうね

(それは、鉄人さんが日本中を歩き回り見つけた、「天ぷら穏健派」の話ともよく似ている気がします)

でも、親って、「子供のことを一日も忘れたことがない」くらいに、ず~っと子供の安寧と進化と幸福を願う存在ですから

「逃げてた親を赦す」という(笑)なんか、そんな課題もあるのかなぁ、と感じます

(まぁ、周波数的にいられなくなっちゃった(笑)んだから、しょうがなかったんでしょうけれどねwww)



ちなみに「逃げない」のも立派ですが

「逃げられる人は逃げる」のもアリなんですよ

エンキや、日本の天ぷら正統派www親もそれをやってたくらいなんですからwwwwww

この世では何かと「逃げずに立ち向かう」ことを美徳とされがちで、逃げるのは卑怯と、そこに囚われることもあるんですが

「カバルからは逃げる一択」の選択肢が、あなたを守ることもあります

私もこういう話は知らない時から

「自分に合わない場所(肌感覚として)からは離れる」という選択ばかりしてきての、今があります



「567脳567ワクチン脳の夫と離婚した」とか、そういうツィートなんかも見ますけど

相手からは、「洗脳から救ってあげられなくてごめんね」と最期に言われた(笑)とかwww

「それはこっちの台詞だよ」とwww

どうしても一ミリも話が伝わらない相手と、「別れて正解」の納得感

昨日も言ってた、「分断」ではなく「分離」です

混ざらないものは、混ざりませんからね

情報が【公式】となった時に、それも相手次第なところはありますが、また混ざりたければ混ざってもいいんじゃないでしょうか(笑)

「親(エンキ、天ぷら正統派)」もwwwwww

なんかそれに近いことをやろうとしてるのかな(笑)という気もしなくもないです



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  PSW制作室
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page