アーカイブ
2023年01月10日の記事のリスト

赤い靴

2023年01月10日 (火) 00 : 00
昨日は成人の日だった様子ですね(出かけてから気が付きました)
3連休の三日目ということくらいは知ってたのですが(笑)
そのためか、人がわらわらわら…の代々木公園、原宿でしたwww

「車椅子のマスク女子」みたいなのも(たぶん押してるのは友人)原宿で見ました
なんとなくその、不慣れな感じ(長年ずっと車いすの人っぽくはない雰囲気)を見て
あらら~ワクチン打っちゃったんだね…と思いましたけど
本人友人ともにマスクしてるってことは、ワクチン原因だとは気がついていないのでしょうね
(やはりマスクはある程度はバロメーターにはなりますね)

基本は、一応元気な人しか、このあたりへはやってこないのだろうと思いますから
よく言われる、「杖ついてる人が増えた」とか、「前より老けた」とか(そもそも「前」を知らない他人ばっかりなのでw)
そのへんはよくわかりませんが(うちのほうでは、明らかにそういう人間が増えている、という実感は相変わらずないです)



みなさん周辺ではどうなのかしら???

でもあんまり聞かないんですよね(お客様談なんかでも。言うほど目立って葬式がものすごく増えたとか喪中はがきが増えたとか、そういう話は聞かないです)
ただ、基本は周囲で「誰か1人くらいは死んでる」とか「誰か1人くらいは病気になってる」とか、まぁ、そういうのはあるような感触はあります

極小人間関係の自分でさえ、遠い親戚が毒ワクチン後に1人死んでるのは聞いてますから(笑)
これは施設老人でしたので、「確実にワク後」ということがわかりましたので
(ものすごく直近で、その前にたまたまですが、その親戚は「100歳目前なのにどこも悪いところがない」という話を聞いてましたから、そのたった2ヶ月後に「突然死」なんかするかよwwwって話です。でもまぁ、その娘が「抗がん剤できっかり半年で56されちゃった」ばっかりだったので、「娘を追うようにして亡くなったんだね…」なんていう、スピリチュアル話(笑)に解釈されているから笑いますwwwどっちも西洋医療に毒殺されてるのに(笑)。はたから見れば、そんなふうに日本人ぽい解釈に映るんでしょうけどね)
まぁ、「知ってる」人という意味ではそのくらいです。一回目の老人ショットが始まったあとなので、もうだいぶ前の話になりますね

だいたい日本人の4人に1人くらいが、「毒注射始まって以降、周囲で、ワク後に誰かが死んだと聞いてる」という計算となるそうなので、まぁ、数字に顕れている2022年は150万人でしたっけ、前年2021年も合わせるともっとなんでしょうけれど
やはり何百万単位で、ワク原因で亡くなっているのだろうとは思われます
これが本年は、おそらくもっと増えるであろうと予測はされるので、昨日の記事「医者は言わない毒ちん対策」をアップしておきました



毒ちん原因でバタバタ逝きそうな人が増えそうな2023年と、黄金時代の幕開け、その火蓋が切られるであろう2023年
ここが「併走」して進んでいきそうな本年

今のところは、「相変わらず何も起こっていない」ような雰囲気じたいは、続いています

気がついてる人たちも、「それ、ワクが原因」と相手に言っても言わなくても、言ったら言ったで、脳天ハンマーで叩かれるショックでしょうし、人目は気にするけれど意外に「人の言うことを信用する素直な人がものすごく実は少ない」日本の羊たちは絶対に認めないと思いますから(笑)
つか、ブースターさんだともう「認めても、もう時すでに遅い」場合もありそうなので。告げるのも難しいですよね
(だから、もともとその人の周囲に「アタオカ」「反ワク」「陰謀論者」と言われながらも、果敢に周囲に注意喚起していた人なんかがいて、「うっすらその記憶がある」羊の場合には、気づく人は気づくかもしれませんが。それでもまぁ、後の祭りといえばそうだからね。でも後遺症も、解毒とかグルタチオンとかで体調回復してる場合もあるようだから、ほんとうは諦めず「てってい解毒」で生活変える、諸々対策で「生きている時間の延長」そのものはできる人はできると思うので。あとはメドベットに間に合うか、ってところです)

まぁ、日本の場合は、【公式】発表、これがなければ、羊たちは、よくわからないままに病気になって死んでいく
そうなってしまいそうな感じはあるかなと思いますね







「知らないほうが幸せ」なのか、「知ったほうが幸せ」なのか

「こんなことは知らないほうが良かった…」実際に、確かにですね「どうあったってカバルの天下の世の中」それがひたすら生きている間じゅう、ずっと続くだけなら、知らないほうが幸せだったんだろうと、思います

私自身、むか~し、「ちょっと知ってしまった」時期には「え~。」でしたし
それこそ、どうやって生きていけばいいのだ、こんな世界…となってしまうんですよ、カバル陰謀論(この世の真実論)を知ってしまうと
それを知らない「ほぼほぼ10割の生きてる人間たち」の社会の中で(笑)どうやって生きるのだ…というw
この世にあるもの(お金などまさにですよw)この世の構造、それらのデタラメっぷり、色んなことをほぼほぼ否定しなきゃならなくなる、そういうレベルでもあります
(でもまぁ、実際(笑)完全カバル傘下の西洋医療とか(笑)まぁ、そうでしたものね…そこを使って露骨なパンピー大虐殺を企ててくるとはwwwさすがに、想像を超えてはいましたが)

まぁ、そこから、「テレビ見ない人生」は始まったわけですけれどもwwwそして、そこから自分の人生の流れは徐々に変わっていって、今現在があるため

私自身は「知って良かったのだ…」と、今は言えます
だからこそまた、「毒注射絶対打つな」という(笑)みなさんへ注意喚起を促すこともできたし、勇気を出して言い始めた遡る2年前の時点では常識人(羊)から嫌悪され見放される「アタヲカブログ」へと化したwwwそれもできたわけです







しかし、私を、決定的に動かしたものは、これですよ

「赤い靴~精神世界の鉄人~」

文中、トーマさんの、こんな一文があります



スピリチャルなことを学んでる人たち、こういう悪の存在を、知っていましたか?

知っていて、上辺だけのポジティブシンキングで、生きてきたのではないですか?

現在、私たち人類は、こういう悪魔たちとの最終決戦の真っ最中なのですよ。

この話を、肝に銘じてください!

ウイルス騒ぎで、フラフラと振り回されている場合じゃないですよ。



私は、この世がカバル支配の世界であること、それは昔から「うっすら」知っていましたが
アドレノクロム、悪魔教の生贄儀式、誘拐され虐待される子供、世界中に拡がっていた人身売買組織…

ここまでのことが、「実際に、自分が生きているあいだじゅう、地球で、リアルタイムでずっと継続してきた世界」それが、自分の「足元にあったこと」

そこまでは知りませんでした

しかし、これを教えてもらえて…「すべてがつながってきた」のです

今までのスピリチュアル解釈では、何か歯切れが悪かったこと

自分自身が、なにゆえかにしてきた、過去の経験

そのすべてが

(それら経験がなければ、確信を持って人に伝えられるわけではない、ただの他人の「又聞き」「伝聞」で、こいつら悪い奴らなんだ~~~って言ってる、それも宗教信者(笑)になっちゃうでしょ? 私が2年間、時間かけてお伝えしてきたカバル話というのは、自分自身が、実際に身をおいて経験してきた、大企業や音楽業界もそうだけど、その中で「なるほど、そういうことだったんかい」みたいな話も多いですよ。遡って全部読んでくれとは言いませんがwwwそういう実感がなければ話せない、これも経験からの日本の「宗教話」も多いんです。日本人は無宗教じゃないんですよwww知らぬ間に小さい時から宗教洗脳(しかもカバルメイドの)大人になれば社会の常識という宗教洗脳(笑)、その「常識」を形成している誘導しているのが、すべてカバル仕掛けの世界だったりするのです。それをさも「私達大衆が作り上げている」かのように「誘導」するのがカバルは「絶妙に旨い」のですよ)

これを知っていて黙っている「ポジティビティ」とか「願いが叶う」とか「あなたの思い通り」とか「ガイド支援」とかwww
まぁ…そういう自己実現を経て、つながってくる世界もありますからw「いけない」とは言いませんが
(自分だって、そうだったんだし)

そろそろ、自己流クレアボヤントの「霊が見える」「神が見える」「観えない世界が観えてます」とかいうようなみなさんも、これら地球の現実を見て見ぬふりしていないでwww

知ってください、とは思います

知らなかったのなら、知らなかった自分を素直に認めればいいだけですしね

トーマさんの言う「知っていて、上辺だけのポジティブシンキングで、生きてきた」ような(笑)スピ人がどのくらいいるのかは知りませんがwww

まぁこれも「回し者」がいることじたいははっきりしてますからwww
(カバルはそういう要員もしっかり用意するんですよwそれはやはり「口出しをしない、ノージャッジのNOを言わないイイコちゃん」として囲うためもあるよね。ワンネスとか愛とか高次元とかで)

悲しいのは「本人自覚なく、回し者になってる」ケースかな
毒注射の分かれ目では、これをやってしまっているスピ系の人、とても多かった様子ですからね







「目覚めた人」というのは、ただ、コロナ茶番をわかってる、毒注射を知ってる、カバル陰謀論知ってる、そこどまりではなく

「ここまで知ろうよ」ということかな

なにゆえ、カバルたちからカネと権力を取り上げなきゃいけないのか(笑)

なにゆえ、私達がカバルにぶら下がってちゃダメなのか

「いたしかたない」って言ってちゃダメなのか

わかる人にはわかると思います

地球上の全員に、これを知らせてくれる日が来るのか

それはわかりません

ですが、知らずに死んでいくことのないように
(知らずに死んだ人は、霊界でもずっと知らないままですよ。そこからまた長い長い旅路が始まります)

生きて知るほうがいいと思います






(これ、面白いというかなかなか完成度が高いので載せときましたが、おそらくですけれど、これも「電○マーケティング系」つまりアッチがわかなぁ? という気もします(笑)。アッチがわってのはまぁ、こうやって「ほんとうのことも言ってる」ようで、この内容じたいは、まだ「カバルの脅威のアピール」っぽいところもあるからね。私たちには「太刀打ちできない相手」っていうふうに、「パンピーたちにはどうしようもないんだな」って思わざるを得ないような諦め感情にする、音楽聴かせてガス抜きさせるっていうか。音楽ってこうやって使われてきた歴史があるから。コメント見てても「勇気がある」とかwwwなんかそういうのあるけどさ、このくらいのことはもう「陰謀論者」的には(笑)「常識」だしwwwず~っと言われてきた「出がらし」みたいな情報でもありますからねwww似たようなタイプの動画で、567詐欺ワクチン詐欺を上手に説明してる「エリザベス」ってオンナいるでしょ? 知ってる? あれも、「カバルディストピア」のほうの話をし始めてるから(笑)。ダボス会議とかwwwもうね、こういう「反ワク」「567詐欺デクラス系」でも、カバルの脅威を言ってる人たちで、「映像のつくりがプロっぽい、演技が旨い、そこそこタレント性がある」場合は、和製カバル(草加せんべい)がまだまだタマを用意してるwww可能性はあるから。そこは気をつけてね。ヘブニーズあたりがだんだん「ネタ切れ」っていうかwwwちょっとトーンが落ちて精彩欠いてきたからね。久々にヘブニーズこの前見たんだけど、なんかすっかりオーラなくなってる(つまりもう終了間近)なぁって感じがしたのよね。相変わらず旨いことは旨いんだけど。あ、そうそう、ヘブニーズ最新動画「甘いこえ」石川さゆりの天城越えをパロってるんですが、ボーカルさん「めっちゃコルナサイン」ツーパターン(笑)やってますwwwそして何よりも頭の「赤い角」に見える髪飾り…これ「バフォメット」のコスチュームだよね。なかなか「あからさまなアピール」なんですがwwwこれね…いわゆる新時代情報流してる人が、その動画貼り付けてんだけどさ(笑)「見てて気が付かないのかな?」って思うわwwwそのくらいのごった煮情報精度の方もいますのでね。「毒ワクチンにずっと反対してて真実情報を流しているから」だからその人達はカバルじゃない、ってことはないの(笑)。むしろ妙に詳しい場合はカバルに使われてる場合もあるからね。こういう人たちを使って「グレートリセット」のほうの日本人集合意識を、まだ作ろうとしているんですよ。そこ、見抜いていきましょうwww)


(「為参考」ということで、貼り付けておくわ(笑)。これ見て周りの気がつかない567脳にため息している人は慰められるんじゃなくてwwwボーカルさんの「手」をよく見てみてね。バフォメットの「頭の角」もねwwwコルナサインも知ってる人には有名になってるんだけど、やっぱ、「コロナ詐欺ワクチン詐欺」のみに目覚めているタイプのカバル陰謀論の目覚め組は気が付かないんだろうなぁ。単にゲイツだのファウチだのの陰謀とか、医師会がどうとか、厚労省、国がどうとか。金儲けとか。そこで止まっちゃうんだよね。悪魔教にたどり着いていない、「たどり着かせない」ための、こういう人たちってことなんだよね。しかしこのわかりやすい「モロ出し」は、なんだろうね? 資金不足なのかwまぁ、アピールであることは確実だな~とは思うけど。最後は「うさぎ」被った赤タオル猪木(猪木さんもモロですからね~)…「鬼の面」といい。前から全体的にどっか悪魔っぽいコスチュームの人々であることは言ってたような気はしますが(笑)。)



追記:

「日本の日の丸国旗に、金色のフリンジ」の話は、出回ってるので、みなさんご存知よね?(笑)

初めてみたわ、日の丸に金色フリンジって

ようやく日本も「戒厳令下ですよぉ~」っていう、アピールをひっそりとやっていますwww

昨日のお写真では豆粒ですが、ずっと軍ヘリ低空飛行中ですし
(相変わらず、羊たちは何千人何万人いようとも、だぁ~~~れも、上空など気にしてませんけどねw低空飛行だから、わりと音はうるさいのよ。でも気がつかないんだよね)

これをあとから知って、「そんなの飛んでたっけ?」って、羊たちは思うのかなぁ(笑)

ブランソン裁判は、期待通りではなかった様子ですけれど(ほんといつまで引っ張るんだろうと思う)

「このまま何もない」ということは絶対にありませんのでね

【公式】がひっくり返る日は、必ずやってきます







この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  高次ガイダンス
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page