アーカイブ
2023年01月05日の記事のリスト

呼び名が悪いよね

2023年01月05日 (木) 00 : 00
そもそも西洋医療以外の方法を「代替医療」と呼ぶ、これが間違いwww

いたしかたなく「病院の代わり」「代理」「メインではない」というニュアンスってあるじゃない?

そうじゃないんだって、という話なのよね

そのたぐいって、なにか異変があれば医師の診断を適切に受けてください、ってwそうなるし

まぁ、石の世界も、医療の代わりにはなりません、というのも定番(まぁ、薬事法ありますしね)

それを「西洋医療が医療を独占する構造のため」につくられてきた洗脳、って受け取る人はやっぱり変人だしwww

「代替」の人たちも、代替であり続ける構造、それじたいはあるにはあれど

代替意識、代理意識、メインではない意識、あるにはあるな~、と



実際に「痛み」とかあると、「それを自分で治せる」とは思えないだろうし

だいたいの人は、具合が悪いと、病気特定、病名特定のために、病院へ行っちゃうよね…

それをなんなのか特定できる西洋医療が優れている点はそこなんだけど…「それだけ」なんだよねwww

あたしも「古い知識」の「盲腸は即手術」というwwwこれがあったから、いたしかたなく覚悟を決めて病院に行ったわけなのに…「え!!!! 今って手術をしないことになったの?!!!」って知って

「なら自分で治せたのに…」って後悔したのはそこだったんだけど(笑)

しかも医者がボンクラだと「何度も被爆検査の要求」されたりしますよ。これね~、彼らが呵責なく、高額医療となるようなタイプのことをバンバンやるのは、日本にある「高額医療制度」のせいもあると思うよ

「どうせ患者にはカネは戻るから」という意識がそこにあって、それが呵責を起こさせず、危険な医療行為と知りつつ、気兼ねなくバンバンやってる気もする。それはつまりね「命、健康とカネが等価、へたすると、命<カネ」の意識からなのよ)

まぁ、健康保険のからくり、これが「闇をつくっている温床」であること
実際に健康保険で助かってる感がある日本人も、これまた多いので(笑)西洋医療者とセットの相乗効果で困りものなんですがwwwこれも「命=カネ」「命<カネ」の刷り込まれた無意識がそこにあるわけです



「(常在菌もいっしょに殺す)抗生物質漬け」「(危険な)検査漬け」これを受け入れるだけじゃなく、結果、そこに「シェディングワールドのお見舞い」までいただいちゃってwww
(満足な石もシェディング対策グッズもすべて持たないままの(笑)「丸腰」に近い入院という悪条件の中www)

丸三週間かけて(入院二週間、退院後一週間)抗生物質ですべて失った常在菌(泣。善玉菌ちゃんたち)、免疫力の低下のセットで、その後の口内炎大爆発期間

丸一ヶ月くらい、ある意味「危険ゾーン」にいたことになるんだな、、、って
(こういう状態だと、みなさんの言う「567」にかかっても、「他の病気」が新展開しても、おかしくないわけよwww「病院が病気をつくる」って言われてるのは、こういうことよ)

石とヒーリングと「自己責任の薬」による、いちから出直しの(笑)常在菌育てに奔走していましたがwww
(イベルメクチン、二酸化塩素水の活用。西洋医療のみなさんも、こういう「適切」な医療をするなら、いいんだけどね。恐ろしく「安く」済んでしまうからwww「医療産業」的に儲けは出ませんからwww医療産業の失業者増えますけど)

なんとかそれも、できてきた、整ってきた、復活感がでてきた現在

今はもとはワンコ用で見つけた腸に届く乳酸菌とか、これもやはりうちの仔が好きで食べてるwもとはワンコ用のw腸活にいいおやつ(グルテンフリーでw有機素材のビスケットwww)とか食べたりしてw
納豆菌もきっといいのでしょうけれどね(笑)”常食”ができないところが納豆菌(きっとサプリもあるのかもしれないけど)

ヤレヤレ、と今は思います



さて、ということで、石は「代替」ではありませんよ(笑)

ですが、肉体ある身においては、肉体については「石だけ」では無理かな、と思います
しかし、「石があると」それは、強力なバックアップ、サポート、実現性を早める、高める、その「プラスアルファ」があるので、そういう点でも、石屋の自分的には、石はお薦めな「地球メイドの特別なエネルギー物質」と言えるのです

肉体に有効であることが実証されている(但し、この世的には「公式」ではありません、日本ではw)「薬」も、いっときなら有効活用したほうがいいですが、これはやはり「症状」次第ってところもあるかな
ただ、567ワクチンを打った人は「ケもない時から」の解毒が有効だと思いますから、ほんと、一日も早い解毒に着手したほうがいいですよ。たぶんなんらかの病気がもう進行してる場合、その進行スピードをアップするのが、どうやらこのワクチンの作用機序というかwwwまぁ、そういうところがある様子ですからね

(一応ソレの解毒を助けるのが、イベルメクチン、二酸化塩素水(MMS)や、肉体環境の保護としては、重曹、クエン酸などかなと思います。それとミネラル各種ですね。食事で摂れるほうがいいですが、「急ぎ」で集中したい場合にはサプリはありかなと。こういうのも大手製薬系(笑)は避けといたほうが無難ですけどねwwwほんと、日本は腐ってますからwww日本の食品、製薬系は、もとが731部隊…なちょすなんですよ(笑)。色んな意味でダメなわけ。大企業ダメって話よくしていますけど、正月、伊藤忠が代替食品のCMしてたそうじゃん? 完全になちょすカバル支配構造の中でしか、大企業の彼らは仕事してきてないんです。そのレベルが大企業かなと思うからね)

但し、稀にある良いと言える薬、それらさえも、自己治癒を助ける、スムーズにする「補助」だと思います



昨日も代々木公園
なんだかんだと、今年に入ってから、ほぼ毎日行ってます(笑)
4日から普通の人々はお仕事が始まってるんじゃなかったのか? わりと人はまだ正月並みにいましたね



以前はむしろ正月は人が少なくなるのが、正月の代々木公園だったような気がするのですが
あれかな、もう、正月海外旅行とか、あんまりそういうことをしなくなっているのかしら?

(しないというより、したくても物理的にできない、ということでもあるのかな。でもアメリカ以外はワクパスとかいらないですよね? まぁ、シェディングもそうだけど、コロナ毒注射のこと知ってる人は(笑)恐ろしくて飛行機なんて乗れないけどねwww航空会社の人々って、もう”職域接種”の羊のお手本みたいに打ってるもんね。パイロットさんがた大丈夫なのかしら。「超未来」的には、もう飛行機じたいが不要になるから、いずれにせよ、斜陽産業みたいだけどね…)



自分はこの17年、旅行って一度もしていないんですよ(言ったっけ?)
だからね…ちょっと変な話
12月の入院、個室生活というのは、やや「旅行」っぽい雰囲気も、あったにはあったんですwww
「うちじゃない場所で寝泊まりする」という(笑)そこだけがwww

(しかも、当初は、ヒドラが巣食う(笑)凄いエネルギーの部屋に「ず~~~~~っといる」というね…外出禁止、フロア外へエレベーターに乗って行くのも、看護士付き添い以外禁止だったんだから(笑)。でもおかげで、たくさんのコロナ脳看護師ひとりひとりに、567プランデミックと毒注射の話ができたんだけどね)

部屋代一泊1万5千5百円(笑)でもこれ都内の大病院としては、実は「リーズナブル」部類だったのよ、あとから調べてわかったんだけどwww(この2倍の3万円くらいが、個室としてスタンダードな大病院もあるのよ)
「入院をせめてホテルライクにゴージャスに」という…スイートルームみたいな部屋とかあるのよwww大病院って、とんでもないところで「印象操作」「イメージ操作」で収益上げようと(笑)がんばってるよねwww
これも「ブランド性」の世界なのよ(気づいてね。あらゆるところにwその構造がある社会だからw)
たぶん小金持ち老人とかだったら払うからなんだろうけど、盲腸で入院2週間で100万以上かかるwww(ほとんど差額ベッド代)日本もぷちメリケン化しとるやないか、って感じ
ほんと、終わっていい産業だと思います(笑)



さて、ようやく野口コインさんは、注文していた「銀」を発送してくださったそうです
(注文から約2ヶ月弱かかったような気がする。やはり現金払いだから待たされてたんだろうか)

私は、RVか、銀の値上がりか(笑)まぁ、なんでもいいですがwww

「銀買っといて良かった~♪」と言ってみたい(笑)希望もありますがwww

ぷ~様も言っとるやん、世界は、「価値のない紙」じゃなくてゲンブツの裏付けが必要になる、って。どっちがまっとうか? と、よく考えればそうなのよ

「信用創造」と呼ばれる(笑)紙のお金重視の世界ではね…残念ながら、そのカネを「借りる」にも(笑)庶民には信用創造がw必要で、そのものさしが「職業(肩書)」「名刺」「年収」「実績」「担保」だったりで、日本人パンピーたちは「学歴、職業、金銭ベースの序列社会」をつくらざるを得なかった、バロメーターにしてきたところはあるわけ。「背乗り、在日」はこの限りではないことはwみなさんも知ってのとおりですが、「日本人が日本人には厳しい」というサイアクな世界を創り上げてきたとも言えるのよ
(昨日言ってたようなね、「お寝ぼけ医者」が、天文学レベルの借金というけれども、あんな眠った人でもその借金が可能なのは、ひとえに「医者だから」なんだよ。日本社会ではね、バブルのときもそうだったけども、「借金できることも財産」ていうカバル思考自体はあるわけ。これも「カバル経済の洗脳」だけどね。「借金すれば大きいことの実現が可能」という。でもこれも、ほとんどの日本人は、その大きさのスケールが、せいぜい、「自分周り」でしか実現できなかったし、ほとんどの庶民は、いよいよ「それさえも困難に」させられてきてたわけだから)

ベルトコンベアに乗ることを選択しなかった者(←自分wなんだけど)は、「実績勝負」その一択だったから、自分も、なんとか這い上がってきたというのかwwwがんばってきたクチなのよ(笑)
「大成功」ではないけれど、「小成功」くらいはできたと思う。そこには不満は個人的にはぜんぜんないの

でも私個人のそれだけじゃ、私はもう嫌なんですよ(笑)
私達全体が豊かな安心できる世界にならないと、って思うからね

いずれにせよ、カバル社会を継続していても、もっとも「人生ツンでる」目に合わされてきた、さらに年々そこに拍車がかかって「地球一ダメな国民」とされてきたとも言えるのが、日本人といっても過言じゃないwレベルなので

既存の社会の仕組みは崩壊し、あらたに、日本人が日本人のために日本を創造し再生していく

これから、その過程を経験できることを、望んでいます

さしあたっては、自分に今できることは、石のご提供(笑)なんですけれどねwww



茶番が長すぎて、気がついている人たちには、だんだん「不満モード」が募ってきてる様子です(笑)

まぁ、紅白はやめる、っていうニュースも昨年あったのにw結局は、「ゴムなのに」紅白ゴム合戦やってるしwww

カバル政府、カバル官僚、カバル大企業、見事に、カバル政策を日本ではばっちり展開中なニュースばかりですし

だけどこの話も、元はと言えば

私達にとっては「願ってもない世界が、向こうからやってくる!!!!!」ってところからスタートしてますでしょ

これがなければ、ほんと、ディストピア計画はずっと進行中だったんですから

私たちは、ただ強力な揺るがない正義の白帽子アライアンスにおんぶに抱っこで、世界を変えてもらう、「救ってもらう」だけではなく

私達自身が私達を救う、今一度、それぞれにできることはないか? 

どういう自分でありたいか? 自分は何を実現したいのか?

「それは、待っていなくても、今、やることはできないことなのか?」



カバルの活動、活躍を、テレビの世界をニュースを指をくわえて見てる(チェックしてののしってる)だけじゃなくてwww

「自分が、未来には、彼らにとって変わる、日本を牽引していく人間」となることを志す日本人は絶対に必要不可欠なんですから
(だいたい「ゲサラ後120日以内の選挙」今度はこれは絶対にw日本人は失敗できないのよ? ここでまた「クチのうまい」カバルを選んだらwww日本はまた終わってくことになるんじゃないの?^^)

…そういう、視点も行動も必要なんじゃないかな、って思っています

(メドベットがなくても、健康になれる方法を、見つけることも必要だよね(笑)。メドベットも、考えてみれば「降って湧いた情報」「想像できないレベルに進化した世界」のことですが、これも、それが人類に提供される意味を、私達がどうそれを活かし捉えていくかの「今よりも段階の上がった知性レベル」を要する技術ですから。)

それがまた「白帽子まかせ」「白帽子しだい」と「自称目覚めた人」が、そうなってしまうのなら

それはそれで、ちょっと別の意味の奴隷意識wwwかなぁ(笑)とも感じますしね

(「正しい人がコンプレックスを感じなくてはならない世界」だったことは、事実だと思う。そこは認めるよ。でもね…これは「勝ち負け」ではないけれど、その抱いてきたコンプレックスって、コンプレックスを抱かせてきた対象が世界からいなくなれば解決するのかな? ってこと。私は、そうではないと感じるの。だから、私たちはほんとうにそれぞれ、ひとりひとりが「みずから自信を取り戻す」「みずから変容していく」必要はあるのよ)


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  PSW制作室
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page