アーカイブ
2022年11月19日の記事のリスト

こういうのが新時代はアウトかなぁ?

2022年11月19日 (土) 00 : 00
昨日、届いていたメルマガ、そのままコピペ。

この人はそういえば、過去に「癒やしフェア」でもそこそこ大きなブースを借りて、ステージを設けて演説していたことを憶えている

ロン毛ほどスピスピもしていない(ロン毛ほどの知名度はないと思う)けれど

癒やしフェア著名人(笑)私は、オールアウトかな~と思っています

(なので今年からいきなり癒やしフェア参加しているハゲなんかもwwwな~んかアウトなほうばっかりに行ってる、って感じかなぁ)

こういう人たちがね、一眼となって、567の嘘、567毒注射の嘘、悪魔の仕掛けに一斉に気づいて声をあげていてくださったら

今の日本じゃなかった、とも言えるわけなんですよ

せっせと「催し物」なんかに出て、自分が有名になり自分のための人集めなんかしてる(笑)そんな場合じゃなかったんですwww

それはスピリチュアルランキングで、人に説教を垂れ流してる(笑)スピリチュアリストたちも同じですよ(笑)

良いですか?

人には「存在する責任」というものもあるのです

(これは、そういうみなさんがきっとお好きであろう、「霊的見地」からもそうなんですよ。一挙手一投足、存在している責任が、各自にある。だから、時々言われますが、「生きている時に、あなたは他者へどういう影響を与えてきましたか?」ということが、あとから問われたりもする。なので、生きている時は、やはりですね、「嘘に加担してしまわない慎重さ」という、自分の都度都度の見直し、正直さだけじゃなくて、「正しいかどうか」も、常に見直していく必要はあるのですよ。自分が正しいことの証明のために生きてるってわけじゃないんだからwww自分が後天的に得ることになった「影響力」をどう使うのか? スピリチュアリストはとくにここ、大切よ。もっとも謙虚でなければならないのは、そこだと思うよ。別にね、白帽子を褒め称えてるってわけじゃないの。でもね、「善党」になってくれる人たちがいなかったら。私たち人間の世界は全滅レベルだった、というくらいの存続の危機だったんだよ。ちまちまもう、個人の幸福の世界の追求などやってられなかった、そうも言えた大危機、それが567の嘘に引っかかって「毒注射を打つこと」だったんじゃないかな? そういう認識をスピリチュアリストのみなさんには心からして欲しいんだな、私は)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【パーソナル健康学】No.2207 (2022.11.18)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

FROM おのころ心平

おはようございます。
おのころ心平です。

長きにわたるコロナ禍の生活の
耐久反動とでも言うのでしょうか?

僕の知人・友人にも
コロナ感染で後遺症に悩む人や
コロナに関係なく体調崩し、
入院生活を送る人、
うつ症状に陥り元気が湧いてこない人、

また、事業がうまく行かずに
廃業・引退に追い込まれる人まで・・・。

※ ※ ※

家族との関係も、
夫婦関係もすれ違いが
顕(あら)わになり、
離婚したり、別居したり。

世界の金融、
為替の不安定、
エネルギー事情、
食糧問題、
物価高、

コロナ明けどころか
第8波の予想に
インフルエンザ流行、

そして、
不穏に流れる
大地震の予知・・・。

※ ※ ※

イーロンマスクの
ツイッター買収の影響を受けてか
各SNSでも
様々な更新や規約改正などが行なわれ、

ネット上でも確実に、
時代変化の大洪水の予兆が漂っています。

いつの間にか、
世界が大きく変貌している・・・
自分は前時代に
取り残されてしまったかのよう。

※ ※ ※

でも、きっと大丈夫。

世界は、
いつも「大衆」がつくっています。

今しんどいという感覚の持ち主は
次の時代の心構えを
いま、必死につくっている
ということです。

あなたの感覚が世界を刷新し、
あなたにとっての新たな世界の扉を開くのです。

新世界とあなたをつなぐおのころ心平の
オンライン学習プログラムです!
    ▼



…という「なんて上手なマーケなんだろう」のお手本どおりに、「勧誘」が始まる

「これの何がイケナイの?」

一見、そうも見える人には見えるのでしょう(笑)

こういうDMメールを、何千~何万単位で送ることができれば

そのうちの何名、何十名かは、足を踏み入れていくのです
(母数を集める仕事は広告がしてくれます。そこに「本」「なんか聞いたことある名前」などの記憶で、「興味を湧かせる」わけです)

これも、一種の、「宗教勧誘マーケ」と思っていたほうがいいと思う

目の前で起こっている、毒注射詐欺の真実を伝えない人、時代の真実が見抜けない人(仮に見抜けていても、「公」にしない)そういう人に、いくら、「綺麗な、やさしい言葉」で声をかけられても

私は、こういう人に他人を癒やすことはできないのではないかな、と感じます

こういう人たちのヒーリングはすべて、膏薬貼りの対処療法

西洋医療と同じことになっているような気がします

(昔から、「癒やしフェア系」にどうも違和感を持っていた(笑)のは…つまりそういうことだったのかもね(笑)。要するに、彼らも、そっくり悪魔に騙され続ける「この世のイイコちゃんたち」でもあり「一種の被害者」なのですがwww)



人間の行動心理学を学ぶのであれば

それは、悪魔の作ってきた社会である前提の、行動心理学ですので

その範囲にからめとられていく

自分はそのように感じます

確かに、身体と心は連動しているので、真実そのようにも思える人も多いから

ムダではないけどね

それを学ぶ場合には、「悪魔の行動心理学」も(笑)すべて知り、この世を俯瞰できていないと

上述のような、「悪魔の誘いと似たことやってる」その心理の範囲でしか、動けない人になるので

結局は、「次の獲物探し(傷ついた人、傷を自分で癒せない人)」ばかりを、集めなくてはならなくなる(悪魔と同じ行動というか)

自分はそういうヒーラーにはなりたくはないな~と、昔から思っていたんだな、と

というか、そもそも「ヒーラーになりたい」と思ったことがない(笑)んですけどねwww



ただ、「段階」として学ぶことはあってもいいと思いますよ

これがゴールではない、という前提で
(段階も人間には必要ですから。だけどもうそれは、それぞれの人が、ご自身の人生の折々で、その段階をもう経由し、網羅されてきているはずなのです。特に、今もう、次の時代を知っている、今ここを読んでいるような人はそうかなと。個人的には思いますwww)

スピリチュアル方面のメソッドを求める人が、この20年くらいで飛躍的に増えたことそのものは

すべて黄金時代へ向けての下準備へとつながってきた天の采配であった
(ソレていく人もいますが)

そうも言えますのでね
(但しその、今までやってきたことをすべて台無しにするレベルの、「選択の破壊力」それが、567の嘘と567毒注射の嘘、それに気づいたか気づかなかったか、気づいて黙っていたのか、人々に明言したのか、これは大きいよ)



黄金時代の幕開けには

今まで気づいていなかった、「何かを人へ提供する仕事をしている」スピリチュアリストさんたちには全員、

「567の嘘と567毒注射の嘘に気づけなかったこと、その間違いの前提の上に仕事をしてきたことを認めて、謝罪する」

これを、生きているなら、そうしていただきたい

そのように思います

(…とは言えね。自分自身、そういう気が付かない人々を凌駕できるレベルの影響力は持っていなかったこと。ここへの不甲斐なさも感じているんです。悪魔のやり方であっても。マーケティングを知っているのなら、それを使って、もっとみなさんが影響されてくれるレベルの、雑魚を払拭できる、そういう立場を自分がこの世においてまったく目指そうともしていなかったことも事実。こういうのを「負け犬の遠吠え」だと言われても、致し方ない、やはり不甲斐なさを感じるところです)



政府 コロナの第8波対策を正式決定 自治体が「医療非常事態宣言」などで対策可能に(TBS NEWS DIG Powered by JNN)

これは戒厳令の代わりとして、日本では、567の第8波が利用される可能性があると思います

▼出勤の大幅抑制や、▼帰省や旅行の自粛、▼イベントの延期などを要請が可能

(何度も言いますが、日本は人権が憲法で保証されるため(笑)政府が「お願い」以外のかたちで「戒厳令」は出せない国なのですwww「毒注射の強制」も、おかげでされませんでしたがね(笑)。しかし「行動規制」ができませんから、悪党掃除のために「567はそのために使ってるだけ」だったんですよ、ってことです)

ということなので

ほんっとうに、気づけやスピリチュアリストたち

格好悪いぞ、表向きのニュースうのみに垂れ流して

「不安でしょ? 不安でしょ? 未来が不安なんでしょう? だったら、僕の講座を受けよう!」ダサすぎる

人集めイベントの停止、はよ頼んます



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  PSW制作室
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page