アーカイブ
2022年11月08日の記事のリスト

メリケン中間選挙あるかないか

2022年11月08日 (火) 00 : 00
情報が錯綜中(いつものことだけどw)

「中間選挙はない」それが以前より定説でしたがwwwありそうですね

これがあってもなくても戒厳令(だといいなぁ)

…という、一応、情報ウォッチはし続ける神崎詞音です

(メリケン人も、民主党の極悪人(笑)たちに未だにマンセーな人々の頭数、それなりにいるのですwww信じられませんが、いるのです。マドンナがどれだけおかしな顔に、原型がどこへ行ってしまったのか? な変顔に変容しようとwそれでも気づかない。日本人が567と567毒注射を信じているように。ですから、ものすご~~~く、タイミングが難しいんだと感じます)





北のミサイルも(笑)

これってどうなんだろう? みなさん「脅威」と思っています?

仮に567脳でテレビ脳であっても

もし脅威だと思っているなら

もっと「家に引きこもって」くださるはずなんですけれどもwww

日本人って、「出かける」よね~(笑)ほんと、カレンダーどおり(笑)カレンダーに合わせて

休みの日は出かけるし、平日は満員電車で会社へ行き仕事をする

別の意味では、なんて律儀な人たちなのだろうとwww

昔から、思っているところはあります

(お写真は2日前の日曜日のドッグラン。日曜日かぁ…と思いながら、「午前中、早い時間なら、人は少ないかもな」と思って、連れてくことにしたんですが、9時を回ったら、どんどん人が増えてきて、「ああこれ、もうアウトね」と、退散しました。「会社かよ、ここは」とw思いましたwww10時頃に公園をあとにする頃には、ドッグランの中は芋洗い状態(犬より人間の数のほうが多い)という事態になってるのを遠目に見ましたwww「土日の光景」は相変わらずwww)

まぁ、そういう自分も(笑)出かけてるんだけどさ、近所だから

(自分の場合、近所じゃなかったら「わざわざ遠方からやってくる」とかw絶対にしてない。でもランの常連さんたちの中には、神奈川の相模原とかや埼玉の浦和とかからわざわざ電車でやってくる人々もいたりするの。驚きますよね。でもたぶん、そういうところに住んでる人が”近隣”のどこかのランへ行こうとするのと、おそらく到着までの所要時間がそれほど変わらないんだろうと思うのね。むしろそういうのは距離的には近くても行くとなると不便な場所だったりするのかもしれませんし。こういうインフラの偏りも、おそらくですけれど、新時代が始まったら、改善されていく流れになると思いますよ。そもそも日本って、国民一人当たりの緑地っていうか「公園面積」がね、先進国中で「ものすごく狭い」のも特徴なのよ(笑)。ほんとうにそうなの。日本人って、だからね、せっせせっせと働いて当たり前に納税して…ってやってきてるけれど、庶民のための都市づくりになど「何もフィードバックされてきていない」というのはマジバナなのよ。それ、なんとなくわかるでしょう? 全部、地下都市の発展へ(笑)まわってたんだろうな~、っていうのは読めるよねwww地上にはゴミゴミした家とかマンションとか住まいしかないじゃない(笑)。で、「繁華街」としてパンピーたちがさらにお金を落とす場所や、広大な敷地を子供の狩り場にしてきた悪徳ネズミランドみたいな^^そんなものしかないじゃないですか。カバル大企業がカネでつくってきた、彼らのためのものですよね。こういうのが、新時代に大きく変わっていくことを楽しみにしてるわ。その変容を見てみたいので生きていたいというのもあるかな)





注射で死ぬかもしれないんだよ!! って伝えて、毒注射を止める家族の言葉に

じゃあ遺書と身辺整理を。。。って言い出す(笑)らしき人々や

そもそも、567前もよく目につくようになっていた「終活」という言葉や

人生100年時代と煽られているのに、終活もするお年寄りwww

なんかそれも、「日本人らしい」といえば日本人らしい光景だったのかもしれないですよね



子供の頃

こういう感じのする家族像とか、ほんわか家族形成や、なんの疑問もなく、「周りに合わせていくほとんどの人たち」

そうできる人たち、そうなれる人たちが、少し羨ましかったところもあったんです

私は小学生あたりで、校庭に等間隔に並ばされて、前に習え、とか(笑。知ってる?)

ああいうのがそもそも大嫌いでしたしwww

いつも学校は退屈でした

なぜなら「大人は、やってない」ということがwwwありありとわかるじゃないですか???

大人の人たちがぜんぜんやっていないことを、子供だけがやらされている図



ちなみに死んで「霊界」へ進むと、これから自分の行き先を案内される「役所」のようなところがあり

「その列に並ぶ」という、「え!! 死んでも「並び」があるの?!」という(笑)「センター」のようなところがあり

そこから、身のふりかたが決まっていくという関門のようなところがあるそうです

(これは霊界話でも言われてきたところあるし、ヘミシンクなんかの複数証言でもありますよね)

割り込みや、袖の下で優遇されるとかwwwそういうのはないんですよwww

「その人相応」の振動数の世界が待っていて、「あまりこちらと変わらない」世界へ進む、とは言われています

そこで、「好きなように生きる」という過程を経て

だんだん、「人や自分以外の何かのために役立ちたい」という感情、感覚を「自発的に」有するようになっていき

(但しこれも全員ではありません。あくまでも「自発性」で嘘もつけないので、永遠であるかのごとくに「本人の好きなように」嫌~なネガティブ感情を持ち続けるケースもあるわけ。それが世にいう「地獄界(エンリル手下界ですかね)」にほど近い、暗い波動の世界とも言われます。昨日記事にしてたカバル人をディスるのはいいんだけどw「ず~っと今までの世の中のせい」とか、カバル世界だったこの世でうまくいってた人にまで恨みっぽい感情、批判感情をずっと持ち続けるような人は、結局、こういう世界を自分で選ぶことになるのです。自分の不遇に文句を言い続け言い訳し続ける、結果、自分を満足なものにしていない感情がつくる世界です。ここを脱するのも容易ではないわけですよ。そして、ここいらあたりの霊界は地上世界に周波数が近くて生きてる人に「影響」を与えやすいので、今までの人類は、こういう低層霊界のネガティブ想念関与も、ものすごく受けていたわけです。「石」はこういう低周波数の関与からプロテクトもしてくれるのよ。マッチポンプ霊界とはいえ「ある」わけだから。無視はできないし、それがあるのはしょうがないんだからwww高次元につながった悟った愛の人を気取ってるよりは(笑)そこは「素直に石に頼る」私はそれはオススメしますけどね)

霊界的に順当に進む人は、その次の段階へ進み、こちらでいうと、ブラック企業社員のように(笑)好きな奉仕をし続ける、という段階へと入っていくようです
(これも上の命令というよりは、「自発的に」ですよね。必ずなんらかのサポート仕事、システムの歯車仕事でしょうか。でもこの世のように押し付けられて、というよりもやりたくてやってる、というやつですよ。そもそもこの世と違いイヤイヤだとバレる(笑)んですから。嫌なことを無理にさせられる、とかではなさそうですよ)

肉体がなく「疲れる」ということがないため、永遠にノンストップで働き続けることが可能なので、それが「苦」ではないわけ

(あたしはこの状態が「ものすごく羨ましかった」時もありました(笑)。時間、空間、肉体の限界がないから「休まなくていい」わけなのよ。昔、ワイヤーラップのやり過ぎで、腱鞘炎みたいになった時(笑)やはり3次元の世界では、際限なく作り続けることができず、身体に負荷がかかること、「身体を休ませなければならないこと」に、やりきれなさを感じていたものですwww)

これは霊界だけじゃなくて、ある意味、「宇宙人」の人たちも同様ですよね

高次元に休みはありません

ずっと「仕事」してるよね、彼らは

(「全体のため」という点では霊界もそれが歓びになる、大きなエネルギーとなる、という「宇宙」と同じといえば同じ。宇宙をつくった創造主がきっとそうなのよ(笑)。宗教信者も(笑)感覚としては近いものを持たされるからwがんばっちゃうのよ、彼ら。生真面目な信仰者はそれがエゴじゃないと思ってるから厄介なのよね。だから究極は、最終「悪利用」されるのか「善利用」されるのか、ってところでしょうね。地球の人間の場合は、エンキがつくってきたものかエンリルがつくってきたものかの「全体」がそれ、っていう限界、枠があったわけ。ずっと今までエンリル優勢でやってきたのが人間の世界。でも人間の遺伝子の元はエンキがつくってる。彼らの聖書の関与が外せない、聖書通りになる結末なのは、そもそもが人間つくった製造責任(笑)というやつじゃないかな? 宇宙人には宇宙人の星の霊界があるって聞いたことないから(笑)霊界はほんと、地球独特のシステムなのよ。「天皇は人間のように霊界は経由せず、直接、神界へ戻る」って言ってたのは古神道の故・七沢さんですけれど、これある意味「人間とは違う神への敬意、畏怖」の感情もあるのだろうけど(まぁそうやって「崇拝」「別格」を人間に植え付けるんだよね、宗教は)、いや、だからwそれは宇宙人だと自覚してるからなのよ(笑)。自分が人間じゃないって知ってれば、そうなりませんこと? だから自分がレプだと知ってる人たちは霊界行かないですよねwwwただ「低層霊界の支配」の関与はしてきていたと思う。この世だけじゃなく、あの世まで(笑)。でもこれからの地球の人間は、今まで死んだら霊界経由してやってたことを、こちらでやるようになる人が圧倒的に増えるからね。霊界へは行かずに生まれ故郷の星へ戻る人、また違う星へ出発していく人、さまざまになるんじゃないかと思います)



だから別に、霊界に進んでも、宇宙へ戻っても

「また何かやらされる」(爆笑)

そこは変わらないと言えば、変わらないのかもしれません

ただ、これからの地球は、何度もお話していますけれどwww

今まで「死ななきゃ可能にならなかった」様相もあった

その人がその人の好きなこと、やってみたかったことをやってみること、正直に生きること

それが、こちらの、肉体の世界で、誰もが「選択可能になっていくお膳立て」そのものは、実現していく流れ

それはありますから



で、低層の霊界をつくってきた、「エンリルの手下」は、地球支配ができなくなるという

そのくらいに、「銀河連合が思いっきり介入(笑)」これを、私達が、新たに「仰ぎ見る神」とするのではなくwww

ありがたいことだと「尊敬」「称賛」「感謝」「共感(同調)」のポジティブ感情はもちろん、あってもいいと思いますが

また、神を拝む、頼る、そういった今度は「宇宙人信仰」となるお子様で、自分が何もしない人となってしまうのではなく

そのお膳立ての、安心の世界の中で

「どんな、みんなのため、をやっていこう?」もそうなんですが

その前に、「まず自分のため」が大前提ですから

「自分を犠牲にする」のはNGですよ。ただこれも、本当に曇りなく心底、100%それは自分にとって自己犠牲ではない、という感覚、感情を持っていて、もたらされる結果への不服も後悔も絶対にない、という行いであるなら、それがいったんの人それぞれの「使命」とも言えますから。好きにしましょう

心に正直に生きるのが、いちばんです

(ほんっとう~~~~に、宇宙目線で言うなれば、銀河連合の方々でさえ、「現場作業員」その一員と言えてしまう存在なのです。私達が「神」と教えられてきた数々の存在も、現場作業員の一人だった、ということよ。こういうことを言うと「いち人間ふぜいが、なんて不遜なやつだ」とお叱りを受けてしまうかもしれませんが。でも、そうなのよwww)





この陽光の眩しさ美しさは、「人口太陽」なのでしょうか?(笑)それともこれが本来の太陽なのかしら

お注射打った人たちの、毒ガスも(笑)そういう人と時々すれ違ってしまうと、一瞬は空気中を漂うのですがwww

(最近は、顔タイプ、出で立ちで、なんとなくですがブースターっぽい雰囲気の人が遠目からわかるように(笑)なってきました。当て物としては面白いです。ですが、この推理の正解の楽しみに、ワンコ連れだと毒空気に秒の一瞬でも触れさせることになるので、ほんとにワンちゃん連れてる時はなるべくあらゆる人間を避けてwww移動を心がけようと思います。早く打ち終わって欲しい(笑)です。しかしブースターは死ぬまで打つ気かもしれないので(泣)wwwだから早く戒厳令~EBS~及び悪党掃討最終作戦が、水面下ではなく、「マジバナだった」ことが誰の目にも明らかとなることを祈ります)

明らかに、長年の世界とは、もう太陽光や風の清々しさそのものは変化していることがわかります

(長年同じ場所の写真を撮っているので。「光が違っている」ことはわかるんですよ)

振動数を、地球に、合わせていきましょうね

(さはさながら。宇宙の会議(笑)では決定しているとはいえ。現実世界は、遅効性の世界であり、新時代への移行、それがいつになるか? については、わかりません。世界の潮流は確実にそちらです。でも日本人の今現在の様相を見ている限りにおいては、「日本人じたいがそれを望んでいない」人のほうが趨勢のままかもしれずなので。その波が本当に日本にやってくるのかどうか、「滅びの演出」を悪い方へばかり持っていかれ、ず~っと勘違いしたまま気づかないまま、ごまかされ、放置され、悪い未来しか観えてこないように、悪党が日本を足がかりに最後まで生き延び続ける最悪の未来シナリオにしか見えないのかもしれない、その期間はまだ続くと思います。日本人にとって、「真実」って(笑)もしかすると「目の前の娯楽以下」のナニソレ美味しいの? のようなwww「真実の価値」よりもw自分の欲とか世間体だとかwそういうほうが上回っているうちは、やはり理解不能というのかwww本当は、もうすっかり破綻目前の紙のお金の世界が「公」になることが(笑)日本人にはいちばんショック療法の目覚ましになるのでしょうけれどwwwこれも、いつ実行されるのかはわかりませんし。タイミングとしてはメリケン中間選挙、不正選挙確定のあとでしょうか。悪党は最後まで諦めません。だから、新世界へと展開し始めるのは、やはり来年以降なのかなぁ、とも言えます。それも、戒厳令、EBSシナリオがあっての最短で、でしょうかね(笑)。みなさんも気づいている人は、ぜひ「声」をあげてくださいね(笑)。日本には目立つホワイトハットのシンボルが目立つリーダーがいません。日本には悪魔はいても「キリスト」はいないのですwwwですから、誰かを旗印にして国会の前に集結するとかwやりようもないですが。絶滅の危機に瀕する日本語を話す少数民族、それが私達です。キリスト不在ですから各自がキリストになるしかないのです。声をあげることならできるはずですから。そのためにインターネットがあります。誰でもできるのです。今一度、できる人はしてくださいね。よろしくお願いします。これも「みんなのため」なんですよwww「実現」は夢見ているだけでは実現しませんから。私達が求めていないものは、提供されないのです。それが宇宙の法則です。)


2022年11月8日は

皆既月食×天王星食 17:00あたりから~

さらに、月食中に月が天王星を隠す天王星食も。
月食中の惑星食です。


ホロスコープも、学問的には、悪魔提供とも言われることもあったり
(笑。というかまぁ、地球人の運命は「太陽系の中の囲い」であることがよくわかるwwwというのでしょうか)
それは見事な神仕組みというのか
「誰が作ったんだろう」的なんですよねぇ

出生時間でほぼわかる、という点でも、「霊界」「輪廻転生」がどれだけ計算されているか? がわかりますよねwww


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  PSW制作室
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page