アーカイブ
2022年10月04日の記事のリスト

あとは壊すだけ

2022年10月04日 (火) 00 : 00
「あとは壊すだけ」のところまで来ていますね

というのは、先月末から今月にかけて、お話している通りです
まもなく、終了となっていくと思いますよ





目の前の日常は、変わらずといえば変わらずなんですけどね(笑)

明後日以降、1週間くらいずっと雨マークでしたので、今のうちにParkだな…と行ってきました

ランは人が多かったので(笑)「うわ」ってことで、ほんのほんのちょびっとだけ入場してwすぐに退散www
一応ね、大事をとって
ランが好きだから、かわいそうなんだけど





シェディングの話はトリマーさんにしてみても…そこはあまり伝わらずなんですよね
(笑。打ってない人々も、色々なんだよね。毒ちん危険は知ってて打ってない人でも、ワクチンシェディングは接種者非接種者ともにメジャーな話ではなさそうよ。話をして、否定はしないけれど、そこは毒注射が毒注射であることよりも、「もっと常識外」な感じになっちゃうみたいね)

今うちのわんちゃん、生まれて初めて「皮膚発疹」のようなものが出ているんです。
ただまぁ、酷く広がったりせずに、すぐに全部かさぶたになっていってる。
これも、免疫力がむしろ働いてるからこそ、ではあるのですが
先月これを「ぎゃあああ」と見つけて、「まずい! やはりイベルメクチン!」を決意したのよね

でもさ、こういうのって「加齢により、だんだん免疫力も低下してくるし」のような話になっちゃうのよwww
だから、細菌のせいになるわけ。抵抗力がなくなってくるから、皮膚などの弱いところに細菌(ブドウ球菌)に反応して出てしまう、っていう話になってる。
これはね、「おくすり大好き西洋医療獣医」だろうと、「自然療法大好き派サロン」だろうと
そこの見解じたいは同じなの
対処療法が違っているだけ
(そこのサロンは、お薬漬け否定派ね、どちらかというと。で、人間が食べてるもの以上じゃないかしらくらいのwww安全な「食」の知識をお持ちで、良いものを取り揃えてる。よろしくないフードも多い、ってこととか、まぁそういうのはよくご存知かな。ロハス系とでもいうのかしら? )

それも実際にあるのでしょう。「みんなが、そう思ってるから、そうなる」というね。
567注射で死んでたり、病気になってるのに、「年だったしね~」とかで片付けられてる高齢者みたいにwww「みんながそう思ってるから、そういうことになってる」そういう世界

聞くと皮膚発疹出てるわんこじたいは、なんとなく増えてる様子だったけど、「そういう時期」でもあるとwww夏が終わり秋になるこのくらいの時期は、毎年そういうの出やすい仔が増えるんですってwww

だからさ…やっぱりね、病気になってく人たちも、ワクチンのせいだなんて、夢にも思わないのだろうとwwwなんかそう思うわ
(「鈍感な西洋医療者」とかも、気付いてなさそう。ワクチンリターンで患者が増えてる、薄々気づいてるそういう確信犯じゃない、ただの「鈍感な医者」も多そうだからwww)





「ああもうこの集合意識の世界から出たい…」ってwww

もしかすると、初めて思ったかもしれないわ(笑)

でもまぁ、「打ってない」とわかっている、日本人殺傷目的の毒注射とまでは認識していないけれど「mRNAはやめとけ」については、一応その理解はされている人々だから、もう、ただそれだけでプラチナ存在だからwww
大事にするわ、この関係性を(笑)
…そう思ってたんですよねw先般、渋谷をうろつきながら(笑)

メドベットが出てくるまで、なんとか、がんばろう(動物用もあるのよ)www

「みんながそう思ってるから、そういうことになってる」この国の人々が、いったいどう目を覚ますことになるのかならないのか、ってところですけれどね





そうそう、凄いことを発見したのよ

個人的な、高次サインね

「369」ってあるでしょう?

567以前から、これからやってくる時代の転換は、アセンションとも言われていたけれど

みろくの時代云々も、ずっと言われてきたよね

三千世界とも言われてる

まぁ、色々に表現されてます(これは、ひふみ神示でも言ってるけどね)

「666」から「369」の世界へ

この、369が、私に関わることでね、「どっひゃ~」とその数字を示されていたことに気が付きました

だから、「やっぱり「今まで」は、終了するんだな、ほんとうに」ってわかったの

PSWは手仕舞い(笑)ある意味、そうなるところはあるのかな

これから、新生PSWの構想を練らなきゃな、ってところかもね

テスラのフリエネも、この369のエネルギーらしいよね

楽しみに待ちましょう
(とはいえ、先に「崩壊」が来るから、お先真っ暗闇風味になると思います。その期間がどのくらい続くのかな? ってところかなぁ。知っていれば、夜明け前の暗さとわかる人にはわかるんでしょうけど。知らないと、やはり大混乱というかパニック者は出てくるかもしれないね)





日本だけ、「大幅に取り残されている」その様相はありますけれど(もういい加減気づいてくださいとは思うけどねw)

どうせ叩き起こされますから(笑)

周囲が叩き起こされたその時に、「こういうことなんだよ」が説明できる人となるために(笑)

気づいている人たちは、今は孤独ですけれど(ほんとそうよね)

「先駆者」となったのですから



高次ってね

「私なんかにそんな…」って人を使うのよwww

これはほんとそうなのよね

もちろん、カルマはカバル(霊界の。)に生まれる前に「押し付けられた契約」みたいな話もあるんだけどさwww
(いい迷惑よね)

毒注射に気づいている数少ない人たち、それが全員というわけではないにしても

「私なんかにそんな…」的人生行路だったような人が、567詐欺に最初から気づけてた(見抜けていた)人が多いのは

むしろ、この世では、「どっか生きづらさをいつも持ってた」ような人が多いわけ

コンプレックスもね、「567脳よりも」ずっと持ってるような人が多い

567脳はある意味、草加せんべいマーケティング(好例は、最近だとガースーのあへさん弔事かしら。「電通の作文」と言われてる、アレよwww)に、「うるうるできる」ような脳構造なのよ(笑)

この世では、日本では、そういう人たちのほうが「素直」って言われてきたわけよwww

私も子供の頃から、何度思ったか(笑)

「どうして親がやってる宗教に出入りしている人々の子供のように、従順に素直に、そうなれないのかな?」ってwww
(昔は単に「親のせい」と思ってたところはあったんだけどw。そうじゃなかったのよね。)

二世さんの中には、「模範生」のように育っていく人もいるわけなの(それはそれで「いい人」たちよ。日本人的な)

だけどね

その親が出入りしていた支部の、いわゆる、支部長さんのところの子供の中にね

あたしみたいに(笑)なんと! グレちゃうwww女子が出現!!!(しかもあたしと同い年w)

その時だけは、彼女と意気投合(笑)話を聞いてて「やっぱね~。」と思いましたwww

もちろんですが、ひそかに彼女は「問題児」扱いよ。そして「親のいう事聞いて、同宗教の支部へ嫁に行かされた模範生の姉」のほうは、そりゃまぁ、その界隈では称賛されるんだけど、表向き

でもその姉本人、本当は嫌だったらしいんだよね、そこへ嫁に行くのが

妹は「なんで、嫌だってちゃんとハッキリ正直に断らないの?! ”自分の”結婚なんだよ!! なんでそれができないのよ?!」ってプンプンに怒っても、姉は、諦めて受け入れていたそうです
「もういいの。」なんだそうで
(こういうのってね、親は親で当然だけど「良かれ」であり、「良縁」だと親同士が思うから薦めてはいるわけ。それを「嫌だ」って正直に言えば、そういう「自分のために良かれ、と肯定する人々を否定する」ことになるからね。それができなかったんだろうなって気がする。でもそれが「良くないかも」という本人自身の気乗りのしなさ、それを「表に出せない、出せていない」わけだからね。567ワクチン同調圧力みたいでしょう?(爆笑))

宗教だけの話じゃないのよ、「日本人」はまさにこれなのよ、これ。この性質。わかる?

目覚めよ!! 日本人!!!(パクリ。伊比ちゃんのw)










「虎の威」



「ガイドリーディング」



「導管2022」



「Noble Love」



「理想のテンプレート」



「アトランティス劇場最終幕」



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  PSW制作室
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page