アーカイブ
2022年09月21日の記事のリスト

プランデミック台風でした

2022年09月21日 (水) 18 : 58
台風も、テレビは相当煽っていた様子でしたが、わかってたけれど「プラン台風」でしたね
(テレビは見ないので知らないけれど、戦後最大(これよく言いますね)の脅威とか言っていた? 九州で台風消えちゃったのにそう言い続けていたらしいですよね。もちろん大雨で大変なことになってしまった九州の方々もいらっしゃいますので、プランデミックだったよね~って言ってしまうとそれはそれで「心象悪い」と思いますし、被害ゼロではないので、被害に遭われた皆様にお見舞い申し上げます。ぜひ「気象兵器」であることを実感していただけるといいのですが。天罰とかではありませんから。ただ、実際に「煽る人たちがいる」ことで、ネガティブ恐怖想念の日本人まみれになることも事実ではありますから、プランであることが理解できると、「得体の知れない天の罰、神の怒り」とかじゃないんだ、恐れなくていいってわかりますからね。そこがポイントなんですよ。でもまた「次」も準備はしている? のかしら。またしばらく雨続き予報ですよね。まぁ、どこまでもやはり「最後まで攻めることを諦めない」粘り強さは、へなちょこレムリア人はw参考にしたいところでしょうかwww)

同様ですが

567はプランデミックなんです

何度PSWブログで言い続けましたでしょうことかwww

もう言い飽きてるのでw「もっと新しい黄金時代情報を♪」みなさんにお伝えしたいところなのですが

申し訳ございませんwwwそっちについては、「牽引している人たち」が存在することは確実なんですがw

「日本人がどうなるか」については、未だにやはりはっきりとしたことはわかってはいない段階です

(見た目には、「日本人はいずれにしても滅亡民族化」を、新旧カバルいずれも企てているかのようにも見えなくもありません。でも、私は仮にそうならそうで、それもしょうがないのかもしれないな、と受け入れます。日本社会をつくってきた日本人じたいが、「そうなっちゃってもしょうがない」くらいの社会しか作ってこれなかったよね…とも言えますからね。自分も含めて、真実をあまりよく知らなかったとはいえ(私もさすがにここまでとは…ということは、何度も言いますが、567前までは、カバル陰謀論は知っていてさえ、ぜんぜん知らなかったことのほうが多かったので)日本人を少しかいかぶってしまっていたかな…ということもありましたし。「ほとんどの人々」はやっぱり烏合の衆だったんですね。。。)

こちらは、「どこの、誰が」こう伝えている場面の動画なのか?

https://twitter.com/i/status/1571849655658610693

ツィートしている人が載せていないためわかりませんが

(ツィッターやる人も、ソースは載せてほしいよねwww私は「エビデンス中」ではないのですけれど、ツィッター民に関して言えるのは、やはりソース、出元、出典を明示させていない人が多いので。そこは流すならやったほうが、信用度があるのにな、とは思うことは思う。意見を述べる時は、いいのよ、別にエビデンスはなくて、「自分はそう思う、自分はそう知ってる」それでいいの。でもどっかの誰かの何かを引っ張ってくる時は、公式発表的なものならそれが誰なのかはわかるようにしておいたほうが、余計な勘ぐりを与えませんからね)

実際に「567で亡くなった人」と「そうではない要因(567ワクチンでしょうけれど)」で亡くなった人の割合について、語られています

「米国CDC発表で、567ワクチンについては、「誤情報」を流していたことを認めた」

というニュースじたいは存在することは、私もちょこっと記事にはしたと思います

つまり、CDCがその死因まで『ワクチンです』と認めたかどうかまではわかりません

でもまぁ、こういうのも、当初から言ってた人々のとやっぱり「ほぼ同じ数字」ということがわかります

(徳島大学名誉教授の大橋真先生とか。参政党の(笑)よしりんもwww参政党だけどwまぁ、言ってましたよね(こういう売国奴は一応、正しい情報も流すからwww)一応、ワクチンに反対していた売国奴たちも、その反対してる567ワクチンに関してだけは、正しい情報を流してきてはいます。ヘブニーズなんかもそうですね)



なので大量に死んでる人々は、「ほぼ567ワクチン由来でしょうね」という「推察」はできるということ

日本も2022年の人口動態統計、大変な数字となってはいるようですが
(これもう、発表やめちゃってるんでしたっけ? 超過死亡の数字が凄すぎてバレるからwww)

567死ではありませんからね(笑)

(でも567脳というのは、昨年、最初のワクチンが始まって、そのあと成人あたりへ移行していき、9月頃から目立って「救急車のサイレン音」が増えてきた時期、私は、「どくちんでバッタンバッタン」が運ばれてると思っていましたが、それを、「567で運ばれてる人が増えてる」と脳が変換していた様子はありますからね。「567脳は、あれに気づいていなかったのではなく、そう脳内変換していたんだ…」と知った時、愕然でしたからね…567脳にはもう、「何を言っても無駄かもしれない…」そう感じたのは、言うまでもありませんwww)

「目に見えて人が病気になり死んでいってます」というわけではないので
(昨日もお話した通り、公僕まわりを家族に持つような人たちを一例とする(笑)普通の人たちは、そこそこ普通に「ワクチン臭」だけは自分周辺に撒き散らしながらwww元気に生きている様子ですからwww)
人々は、「特に日本人は」しかるべき「公式」発表でもなければ、それまではそれを本当の話として気づくことはないでしょう



これらがすべて「プランデミックでした」ということを

誰が発表すれば信じるのか? ということなので(笑)

どれだけ、普通の人が事実、真実を伝えても、大衆は信じませんし、昨日言ってたような「公僕脳」は、「絶対に認めない」というレベルかなぁ、という気もしますからwww

日本は、「諸外国がどう変化しようと、誰か「偉い人」が言わない限り、正しいことが常識化しない国」なことはもうわかっています

「抗がん剤治療をやっているのは日本だけ」だそうですがwww「偉い人がダメと言わない」からやり続けますし、日本の食品がどうこう、医療がどうこう、それらも、「国が、偉い人たちが率先してやってきている」のですからwww
おかしいことに気づいていても、ほとんどの「自分の職(=カネ)を失いたくない下僕たちは、それをやり続けます。
ですから「常識」「日本では当たり前ですけど何か?」となっていきます
つまり、「日本には、ジャスティスが存在しない」「ジャスティスを持った「上」の偉い人なんて、そもそもいなかった」ということが、正しい認識ということなのだと感じます
(「宗教」はこれを、善も悪もないとごまかすというかwそれは実際ほんとうの高次元ではそうです。ですがそれは「いったんは善と正義を当然に当たり前に選ぶ」ことが前提である、それじたいは「肉体生命の世界には必要」とは言えますよ)

表立ったアライアンス的な「政治のリーダー格」も不在、ゼロです
そして実際には、今現在は、無政府状態ですからね

あとは静かに、メリケンさん動向を、見守るしかないかしら? とは思います

日本は「メリケン属国」であり、戦後、独立国家であることをそもそもが認められていませんから(笑)

扱いとしてはほんと、カバル国52番めの州、せっせと「カバルにミツグ君」の役割をず~っと担ってきたのです

敗戦国なのに日本が独立国家風味になれたことは

「天ぷら様のおかげでした、それを演出する、真っ赤さー秘話」というのがありますけれど

そもそもが天ぷらはカバルと結託した「戦争首謀者」ですからwww(ヒロシマ・ナガサキも自作自演、自国民ジェノサイドです)

メリケンさんが「日本も自由になったんだから自由にやってくれ。君らの問題だ」という話になった時に
天ぷらあたりがまだ幅効かせていたり、日本は神の国とかYAPとかwwwそうなってまた「なんにもしてないのにその気になるスピ軍団」とかwww色々出てくるんじゃないだろうかとwwwそっちのほうが、うっとおしいといえばうっとおしいですかね(笑)



今までの今生きている人が経験してきたこの世で、「美談がほんとうに美談だったこと」というのは

かなり数少ないのだろうとは思います

それが成立するのは

「勇気のある、普通の人たちが織りなす日常の中のドラマ」

その中のほうが、たくさん垣間見られると思いますよ

私は子供の頃から「真っ赤さー秘話が正しい」と教えられて育ちましたが、不思議とメリケンさんは嫌いではなくwww

別に、東洋人は青い目の西洋人に憧れるとかコンプレックス持ってるとか、そういうわけではないです

(もしそうなら「セレブ」好きだと思いますけれど、ほとんど知りませんし、セレブに興味ないから詳しくないですからね。あたしが好きなのは「普通のメリケン一般人」なのだろうと思います。私が昔いた大企業でね、ほら、米国との共同事業とかで、現地赴任する人とかいるじゃない? で、メリケン国で仕事し始めた日本人ってさ…ちょっと笑っちゃうくらいに、「表現方法」が感化されちゃってw変わっちゃうのよ。メリケンは、「ファーストネーム」をニックネームで職場で呼び合うの。年齢とか上司部下関係ないのよ。だからメリケン人、売電のこと「ジョー」って呼んでるじゃないですか、パンピーたちも。あんな感じ。だから、赴任して仕事してきた人って、こっちへ戻ってくると、しばらくはその「フレンドリー癖」は持っていてwww日本の「肩書を必ずつけて呼ぶ習慣」にまた馴染むのに時間かかるんだよねwwwその頃のあたしはさ、「あ~あ~アメリカナイズされちゃって…」と、その現象を見ていたんだけどね。でもこれ、当時も観察しててわかってたんだけど、赴任から帰ってきたばかりのそういう人って「ハートが開いてて明るい」エネルギーをしばらく持ってるんだけど、日本の会社の職場に馴染むうちに…それが「消えてく」のよ(笑)。笑顔がなくなるんですよね。でもね、昔のその大会社にいた頃の自分というのも、そこそこやっぱり大会社病というか、ちょっと「勘違いした日本人病」も持ってたから、そもそも「笑う」人たちっていうのがね、ちょっと「軽薄」に感じてるところもあったのよ。日本人って、昔は「軽薄」を悪いことだとしてきた(これは戦前戦後教育よ)なんかそういうのあったのよね。メリケン人って日頃から「ラブ」をひたすら口にする、アイラブユーって毎日言ってる、とか、そういうのを、日本人は”愛”とかいちいち言わなくても”以心伝心”ってものがあるから、言わなくてもわかる、そういうことを言わないほうが正しい、くらいに思っていたこともあったの。言わなきゃわからない単純な人々、言ってるだけで安心する、そういう人々なのかしら、くらいに。若い頃は、そうだったな。でも、それを「言う」ほんとうに思ってるなら、「言う」ケチらずに言う(笑)そっちで正しいよねwwwそれに、日本人が勝手に思ってきた”以心伝心”って…「同調圧力のことだったのか」って(笑)わかったじゃない? 「愛」じゃないじゃんwww「愛」が流通していない。それが、今の日本よね)

やはり、メリケンさんたちに流れる、「単細胞だけどwジャスティスと愛を持っている、ヤンキー魂」

これは好きですwww

せっかく今まで属国だったのならwww

彼らの良いところを見習っていこうではありませんか

そう思いますよ



ということで、567はプランデミックだったし

それは今後「誰が日本で発表するのか」はわかりません

日本同様カバル支配国であった海外の国では、どんどん、「民衆の中から」認識の変換じたいは進んでいます

日本はまた「メリケンという外圧に押し付けられる」ことがなければ

日本社会の内部から変わっていくことは、今の段階では、ほぼ期待できないでしょうけれど

もしかすると、少しずつ少しずつ、それでも「以心伝心」が拡がる可能性もないわけではありませんから

気がついている人は、「メリケン頼み」を待たずに

アイラブユーをケチって言わない(笑)人の顔色伺う日本人、ではなく

「567はプランデミックなんだけどな~」という「愛のある態度」で(笑)堂々と生暖かい目でw日本の気がついていないパンピーたちを見守る目でいることにしてください
私もできる限りそうします
(実際、昨日お伝えしたような話も、感情としては「怒り」とかwでもなく、もうそういう人たちという予想はついていたのでwww「やっぱりそうなんだ~」という呆れもありますが、まぁ、「一生知らない路線」ではなく「玉音放送」ならさすがに目が覚めるだろうけどな、というところに帰結してるだけです。日本民族はもう放置決定なら、日本だけネサゲサもないだろうし、何も知らされることのない、地球上の他の国々の世界とは別の世界を構築していくこととなるのでしょう)



ちなみに、あんまり他人の言ってることにケチつけたくはありませんが

スピリチュアルブログランキングも(笑)かなり終わってる感はありますwwwwww

今後の食糧危機、経済危機、天変地異は煽るは、「天ぷら家のだれだれが何か大事なことを発表することで日本国民が信じるだろう」とか
(どうしても「日本は天皇の国」これを温存したいのだろうと感じますwwwほんとこの人かんべんしてくれと昔から思ってはきましたがwwwただランキング得票数とか、結局は人はそれを信じてしまうから、バリュー的にあたしがそう言ったって、どうしようもありません。また、これを「信じる」日本人は多いので、そういう人々に喧嘩を売る気もありませんからね。)

なんかもう…「宗教」および「霊界メソッド」系の人々は

悪魔の企ててきた霊界輪廻転生コースが大好き(笑)で、どんどん、人々を綺麗事及び「民衆の罪とカルマ」を刷り込んで、そのルートに乗せようと、最後のラストスパートをやってる気がします(笑。現実世界の「SDSsと同じ」でしょ? これって)

まぁ、もちろん、私も死んで見てきたわけではないのでwwwwww

「私が言ってるだけ」ですが

私は、数々、一応それら、経験則というか、人生過程でさんざん触れてきて(一応「学んだ」と言えます)そこで今、自分でわかってきたこと、「私が気がついてきてることと似たようなことを言ってる、宇宙記憶がある人々の言ってる話との共通点というエビデンス」から、総合的に今「そうじゃないかな」と感じていることをお伝えしています

「断定」はできません

ですが、そろそ~ろ、「地球への輪廻転生」そのものは、「それが人類のメイン行動じゃない」ことくらいは

それが「常識」という路線も出てきていいんじゃないだろうか?

とは感じています

(但し「地球専用の霊界があること」は事実で、「カルマ(のようなもの)」があることも事実ですよ。これを誰が作ってきたのか? その「場」をつくってきたのは誰なのか? ということです。それも「人間がつくってきた」のです(笑)。人間には創造力があるので、「あるんだ~」と刷り込まれれば作れてしまうわけですwwwだから、「霊界じたいはある」のです。ブルーアイランドが「この世と変わらない」と言われるのはそりゃそうですwww人間がつくっているのですからね。ただ、「物質世界」を離れているので、こちらの物質世界よりも「思ったことを創造すること」が容易である、その自由度はある、こちらで肉体を維持するために「食べる、眠る」をしなくて良くなるメリットはありますが。肉体の病気はなくなります。肉体がなくなりますからね。食べることが生きがいだった人間が霊界へ行くとどうなるのか? そこはよく知りません。ず~っと、ぼ~っとしてるんじゃないでしょうか(笑)。もうお金を稼ぐ必要がないので、そうなる人はそうなると思います。そういう世界です。そして「これはこれでいい」というか、「いたしかたなし」の世界でもあるのだろうとは感じてます。霊界まで奪われちゃったら、「な~んにも知らないで死んでいった人、今も死んでいってる人々」の行き場がなくなりますからね。それはそれで、しばらくあるだろう、っていうのは予測できますし、それでいいと思ってます)

それと、Qアライアンス情報を伝えている人の中に、日本の情報としてベンジャミン情報を伝える人が散見されるのですが、ベンジャミンフルフォードという人も昔からいる陰謀論系の方(日本在住外国人ジャーナリスト)ですが、この人の情報ソースというか、つながっているのって、昔から、日本だと皇室系、朝鮮総連系(や○○)だったりとかしますし、今流している情報ソースもそこいらあたりからだったりするみたいなので、ちょっと「?」なところはあるのです
知らないで伝えている「善人」もいると思いますがwww
わりと情報網リテラシーありそうに観えるような人も、ピックアップしてしまっていることがあり、「??」となります
皇室系の誰ぞれが~、ヤ○座幹部が~、と言っている時点で、「???」なところはあるわけです
もちろん、そういう中にはもしかすると、アライアンスのほうにすでに「くっついてる(よく言われる光側とかいう呼び方)」場合もあるのかもしれませんが、ベンジャミンについては私は保留というかやっぱり「?」ですね(笑)

(ヤ○○についても、皇室系無関係な「和製」出身も存在することも知っています。そういうヤは実は昔から警察などにはこてんぱんにされていますことも^^「なんで知ってるのだお前が」なんですけれど(笑)まぁ、知っていました。そういうタイプのヤがなんかしでかすと、普通の一般人が同じことをするよりも、刑が重くなるんですよねwww軽犯罪レベルで、「軽」でもない感じになってるのwww正直、どの分野の人々についても、「○○業界の人だから×」とか線引してしまうのもアレなんだよなぁ…ということは、わかっています。ただ、印象として、ベンジャミン情報を伝えるような、黄金時代脳の人というのは、ほぼほぼ揃って、日本の闇については知らないのか意図的なのかは知りませんが、伝えていない人がほとんど、という「傾向」じたいがあるのは実際のところかなぁ? と思います。なので、日本の黄金時代というのも、来るのは確定だとは思いますけれど、結果としてまぢ「中途半端なデクラス」のまま進んでいく可能性もゼロではないかもね~~~。とは言えますよね。今、「一般DSの掃除」って言ってますけれど。こういうのは残している、そして何よりも「北朝鮮が光側」みたいな話なら(笑)そりゃ「それ系列」は残るし、そのまま日本人に対するイニシアチブ持った存在として、残ることにはなるのかな、とも言えますからね。私は、それならそれでいいんですが、「日本人ではないこと」はカミングアウトした上で、そのご指導力を行使していただくのがいいんじゃないかな、と感じているわけです。日本人は、そういった、過去に起こってきた、アジア民族同士の絡みも、すべて本当のことを知らせてもらえるほうが、ちゃんと目覚めるように思いますのでね)

私自身は、「黄金時代がやってくる!」ということを、今でも”信じて”います、ということです(笑)が、それは、私一人の信心では訪れないこともわかっている。そんなところでしょうか。

複数存在する「世界線」として、今、肉体を伴った世界線経験として可能性があるのは、ど~~~ぉも、目に見えて本当に世の中が変わるんだ、変わったんだ、というレベルへは2025年とかそのあたりまで引っ張られそうな(笑)そんな「雰囲気」だって、十分にあります。
どうしても、他国の脅威、危険性、それを信じてしまう人の頭数もそれなりに多そうだからwww
「ジョーではないメリケン」「中国共産党ではない中国」「ミサイル発射していない北朝鮮」
そっちが「そんなものない(それが崩壊していってる最中で終焉間近)」と(笑)思えない人のほうが、きっとずっと多いと思いますし
そして、日本人にはちょっと残念ながら、本当のリーダーは不在(笑)というもの悲しさwww
(「これからはリーダーに頼る、指示を待つ時代ではないんだよ~」とは言え、ほんとうに最初からいない…というのは、やはり物悲しいですよねw)

いずれにしても、もっともふさわしい未来を「今」としていくこと
これを、私自身は意識していきたいと思っています

(昔、というか、10年前頃、アセンション前後の頃でしょうか、「5次元生活」ということで、私自身も記事にしていたと思います。「実現できる未来の方から、こちらへ歩み寄ってくる」生活のことです。自分は当時も「願望」というのはなかったんです、特に。それよりも、「実現できることのほうが”それがわかる”から、自分はただそれをやってるだけなんですよ」という生活でした(笑)。「なんじゃそりゃ」と思われるかもしれませんがwwwえ、だから、「目標」とか「願望」じゃないんですよ。「実現できるからそれをやるだけ」なんです。これはいたってブルーアイランド的生活のことです。私にとっては、世界中の人々にとって、黄金時代は、ブルーアイランドでいいならじゅうぶんに即日レベルに実現可能であるとわかるし、その社会が人間として望ましいし、ほんとそうできるよね、と思えるし、まさか生きてるうちに、肉体の世界であるこの世じたいがその社会の実現計画に沿って向かっていたなんて! 知りませんでした。今はそう動いてきてるのがわかるから、お伝えしているのですが、それでも「社会」のことは、私一人では実現できませんからね。悩ましいです)






この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  PSW制作室
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page