アーカイブ
2022年09月03日の記事のリスト

シェディングはマイノリティですよ

2022年09月03日 (土) 00 : 00
567の話も黄金時代の話も、しばらくやめとくか~と思ってはいるんですがwww

当面、直近の、目の前の問題として、シェディングの問題があり、シェディング受けている人にとっては、「いずれ夜明けが黄金時代が」とか言われても、それどころちゃいますねん、の現実があると思いますので、切実な話かとも

シェディングは「嘘ではない」ですしwwwそもそも、薬局で売ってるタイプの柔軟剤臭(笑)や揮発する香水、等々の化学物質拡散の香害。これじたいが、実際に害で、実害ですwww
ほんと、変な薬品臭がぷんぷんしたオンナとかオトコとかwww最悪ですよ

ワクチンもほら、「鳥ワクチン打ってます」ってやつ、アレ別に、全羽に注射してるわけじゃないですからね。知ってますでしょ?
何羽かに注射打って、それを鶏舎に放せば、「空気で伝播するから、全羽打ってることにしています」という仕組みです。
一羽一羽、注射打つなんて(笑)そんな手間もコストもかかること、するわけがないじゃないですかwww
これを、「ワクチンを打ったことにできる現実」それで打ったと認められているのですから、人間だって(笑)「似たようなもの」つまり、ほんとうは、シェディングというのは「ある」ってwww実際に認めてことになるんですよwww
あるっていうか、ワクチン打つ方からすれば、「それもできます」という、ホイホイ方式、ホウ酸団子方式ということです
(だから、ワクチン鳥じたいは危険は危険ですが、「じかに打った鳥」にビンゴで当たらなければ(笑)そして鶏舎の中でもワクチン鳥に極力近づかないように(笑)遠くへ避難していた鳥なんかはまぁ「ワクチン成分薄い鳥」かもしれませんwwwその仕組みを知ればまぁ…「全部が全部、注射打ってるわけじゃないしな」と、別の意味でw鶏肉も許容できるのかもしれないですが…こういう機会に、肉料理じたいを減らしていく、っていうのもまぁ、ポジティブな発想かもしれませんよね)

こんな「鳥」とか、ワクチン野菜(ワクチントマトはどうなったの?)とかがあるくらいなのに
人間のワクチンシェディングの悩みはマイノリティです

現状シェディング被害者は、「自分がマイノリティである」という自覚、これが必要なんです(笑)

まぁ、異邦人のようなものです

100%のこの覚悟と意識を持ってくださいね

なので今でもシェディング危険の「567毒ちん液体ブースター肉体汚染集団」の中にい続けていて、その影響がある人は

この「鶏舎に放たれた鳥」の鶏舎状態ではある、ということです

(なので「まわりが全員打ってる、しかもブースター」そのメンツが、寝食ともにしている家族とか、職場全員ブースターの密閉容器のオフィスとかが、どれだけの場所か、ということですよ。)



その中でひとり非接種をつらぬくことは

「味方のいない敵陣の中で、一人闘っている」この状態です

前にもこれ言ったことありますが

「どうしてそれでも自分がそこに居続ける必要があるのか?」

それがあるから、そこにいるわけですよ

そこでは誰も助けてくれない、一人で戦い抜く必要がある設定を、自分で選んでいますから

「そこにどうしてもいたいなら」戦い抜く覚悟と理由が必要なんです

「いつ死んでもいい」「自分で選んでいる」という覚悟と理由です

えっそんな大げさな、と思うかもしれませんが

「567ワクチン大惨事世界大戦」なんですから、そういうことなんですよ

第三次世界大戦が日本では、「ちょう長引いている」わけですが、まぁ…残念ですが、「昭和のカルマそのまま、その繰り返し」をやってきています
長引くはずですよ、そりゃ

(でもこれでも軽減しています。昭和の時は、完全に国民は分断され、「正しいことを、ちょっとでも言う、数少ないマイノリティ」な人は、速攻、お縄になっていったのです。「戦争なんてダメだよね」と言葉にした人は、それだけで「不敬罪人」として、身近な人に密告され、しょっぴかれ、拷問されたのですよ。多くの日本人が、こういう「大本営発表」の指導に従い続ける、権威のやっていることに反対する人々を毛嫌う心理というのは、こういう先達が経験してきたことのDNAを受け継いできているからですよ。反対すれば、正しいことを言えば、56される、拷問される、社会的立場を失う。実際に、そういう経験をした日本人もいる、その「恐れ」を潜在的に日本人は強烈に持っているのです。そして、とても耳障りの良い表面上の言葉で戦後は「言うことを聞く、まわりに合わせられるいいコちゃん」であることが、生きるための素養として、完全なピラミッド型の社会教育が、子供の内からなされますからね。しかし時代はもう昭和ではありません。今この時代は「正しいことがようやく言える、ジャスティスのために行動ができる」ようになりました。567ワクチンに関しては、始まる前から声を上げている人も多く(私もその一人です)だからといって、一般人がそれでお縄になどなってはいませんよ(笑)。ベイさんたちがデモやって捕まったのは、567ワクチンに反対していたからではなく、「不法侵入したから」です(笑)。理由はどうあれ、人の敷地に相手の許可なく不法侵入して相手が望んでいないのに「場の目的に反する訴え」をすると、その「訴えがたとえ真実でも」罪人になるのですw節度を持っていれば、あれも捕まってはいませんwこの時代は、もう捕えられてお縄になることはありませんから、「4回目は命にかかわります」と、声明文を出して、567ワクチン接種を取り止めていってる病院、医院も、だんだんちらほらと出てきているでしょ。「掌返し~」とも見えますがwwwでもそういう病院がね、体制を恐れていつまでも従い続けなければいけない理由などなく、そうしたからと言ってしょっぴかれも罰されもしないんだし、ほんとうは最初からできたんですよ。だからどんどん掌返しする流れができるといいな、とは思っています。反ワクがお嫌いだった人々も(笑)別に反ワクに反発じゃなくてさ、もっと「いのいちに自他を救う状態は何か」そこを見つけてそう行動していこうよってこと)



私は一年前(もっと前かなw)「567脳毒注射打ちだらけの職場なんて…そんなとこ、やめちゃえよ」と(笑)お伝えしていましたがwww

まぁ、無責任な発言とwwwこの世ではこういうのはそう言われてしまいます

「俺が食わしてやるから、俺の嫁になれ」みたいな話ですが

あたしはそれもしてあげられるわけではないので
(それと、これね、「新しい依存先、見っけ」な話なんだよね。この暴君亭主は嫌だ…と新しい優しい夫を見つけ逃げ込んでみたが、その人が依存症体質であり続ければ、また違う意味での暴君性をwww相手につくりだしてしまうかもしれないんですよね)

やめても自己責任、やめなくても自己責任

ほんと、苦行過ぎますよねwwwこの世ってwww



ちなみにシェディング防止効果として、「マスク」してるほうが多少いい、って情報、これけっこう前からありましたが

私が聞いてるお話として、「綿などの自然繊維の服よりも、ポリエステルなどの化学繊維を着ているほうが防げる感」がある、って話もあります

これを考察してみましたが

化繊は本来は肌などが敏感な人には良いものではないのですが

これだけ「毒光線」が(笑)そもそも生活圏の中にある、そして、「ブースター毒ちん打ちに囲まれた密室職場」って…

もう、「ケムトレイル」どころじゃないんですってwwwほんと、直接、毒光線が行き交う中にいるわけ

でね、化繊はマイナス帯電する繊維とも言われるんですが、化繊のほうが防げる感があるのは、やはり「マイナス帯電同士、反発が起こらない(静電気が発生しない)」からなんだろうな…ということ

よく服の組み合わせには、生地はプラス帯電(主に自然素材)はプラス帯電同士、マイナス帯電(主に化学繊維)はマイナス帯電同士を組み合わせると、静電気が発生しにくい、と言われていて、実際にこれはそうですから

つまり、「毒光線」という「マイナスの光線」との摩擦による静電気を起こさない(笑)それが化学繊維ってことwww

化繊のメリットは、「虫食いしずらい」というのもありますでしょ(ウールとか虫食いしやすいですよね、なんだかんだ言って)
人間にとっての害虫が食べたくない、虫にとっての食事に適さない繊維なんですからwww
まさにこれは「毒を持って毒を制す」の話かもしれませんねwww
(毒ちんには「虫」もそういえばw入ってるからwwwいよいよ、「化繊様」かもね。カバル社会が作り出した”自然ではない”素材の化学繊維だけど。こういうふうに「使える」時が来たとはwwwそう考えると凄いね。)



「朱に交われば赤くなる」「郷に入れば郷に従え」と言いますよねwww

でもそれが、「毒ちんブースター職場」「毒ちんブースター家族」「毒ちんブースター恋人、友達」って話ですwwwwww

そこは「冗談じゃない」ですよね?

なので、前からお薦めしてますが、「肌に直接触れる下着」などは、なるべく「オール綿」で、そして上に着るものは、シェディング受けてる、つらい、って状況下の人は、むしろ今は、化学繊維がいいのかも

(綿はプラマイゼロ繊維。プラスにもマイナスにも帯電しないということ。なのでファッションの世界、昔から、綿って「ナチュラル」テイスト、決して「高見え」要素ないでしょう? 綿の中にもいい生地悪い生地ありますけどね。高見えがするのは、やはりシルクとか光沢感、ドレープ感などがある生地、それの化繊バージョンがポリとかレーヨンですよね。だからね、これも昔を知る人なら知ってると思いますが、「ジーンズに綿の白Tee、これでカッコいい人が、モノホンのオシャレ」と言われていたんですけれど。これは、綿という、「プラス電荷でもマイナス電荷でもない生地」を身に着けてる、素朴な状態、その人の等身大の姿、エネルギーだから。そこでわかる、ということ。必ずしもそれがオシャレかどうかはわかりませんがwwwその人の持つ生体エネルギーを、服でプラスに嵩上げ虚飾もしない、マイナスにもしない、なので、その格好でカッコいい、存在感がある、魅力があるように見えるってことは「その人自身がカッコいいんだね」と「自分に自信がある人しかできないよね~」みたいに言われていたわけです。これ、決して、容姿の良し悪しともまた別なところあるんですよ。意外と昭和の人はこういう「雰囲気」をビミョウに感じてモノを言っている人々も、中にはいましたよね。ただこれさえも「悪用」してるwヒトもいるからwごむひろぽんがそうだったけどね。このヒト途中から妙に私服ジーンズってのを見ましたが(笑)私は「似合わね」と思ってましたwwwカバル人の場合は「いい悪いはともかくとして」エネルギーじたいオーラじたいは大きかったり輝いていたりするので魅力があるように見えるの。これは「人氣」もそれを手伝ってそうなっています。カバル人じゃなく一般人でもその要素はありますよ。人氣がその人の自信の根拠になっていれば、そうなります)

きっと、化繊は、周囲からの直接の毒ちん光線から逃れられない環境を、「自分で選んでいる」人にとっては、毒放射線に反発するネガティブメンタルを起こさずのための「戦闘服」となり得ますwwwwww(マイナスに太刀打ちするより馴染んじゃえ、みたいな話)

全身、化学繊維でもいいのかもしれませんがwww

(そうそう、だからこの秋冬は、人の多いところに出かける時は化繊の服、とかがいいのかもしれんねw)

一見、毒に耐性を持つ、というのかな、それが「ブースター患者に起こっている、免疫寛容」という(笑)恐るべき現象なのですけれど…

その言葉の実行みたいなものでしょうか

シェディング空気、直接の毒の放射線被爆の中においては、それが「免疫寛容」という話になるのだろうという気がします

(但し。ブースター接種者のそれとは違いますよ。彼らは、免疫すっからかんで、「免疫が毒に反応しない」結果、毒を感じていない、という状態。だからこの「免疫寛容」って言葉じたいwwwちょっと、虚飾してるよね。「寛容になっちゃってる」美しい言葉じゃないですかwww「副反応」といい、ほんと、医療用語というのはごまかし多いよね。しかし、非接種者が、みずから対策する「免疫寛容」は、ある意味、ほんとに「寛容になるための対策」ですwww)

忘れないでいただきたいのが、ワクチン鳥の仕組み「鶏舎」に例えていますが

「人間と他の動物には違う点がある」ということ

人間には、特殊な能力「創造性」があります

ですから、「鶏舎方式」は人間をただの「家畜」「動物」と捉えた側の、効率的なワクチン接種方法であり、人間の場合は、各自に「神由来のDNA、特徴、創造性」という能力が、各自に備わっていますから

これを活かさない手はない、ということです

(科学者や研究者目線のエビデンスだけでは、その予定どおりに左右されることのない「人間の能力」までは加味されていないということ。完全に致死性であることがわかっている猛毒を盛られれば、それはご臨終かもしれませんが、一応、免疫寛容を起こしながら、ブースターの人々も今は生きているわけですから。そこまでの即効果のある致死性毒ではないのだということです。なぜブースター何度も打ってる人が、もう自己免疫じたいがなくなってるのにぴんぴんしていられるか、これにはメカニズムがあるんですが、私は科学者ではないので、長くなるから省きます(ワクチンを打ち続けないと死ぬ、っていうメカニズムです)wwwだから、1回、2回で気づいて、もうその後ブースター接種をやめた方々は、必ずデトックスをすること。デトックスをできること、それじたいを信じることでしょうか。これがご自身のためでもあり、周囲のためでもあります)



こういう場合の、石選びなんですが

「もっとも、身につけるに、苦手感のある」石がいいと思います

「身体にいいとか、安全とか、波動が高い低いとか、これ好きとか、高くて買えない(お金が使うのがもったいない)とかwそういう観点」からではなく

「なんとなく、自分には、これは合わない、これは無理」なような気がしている石が、きっといいです(笑)

苦手感のある石というのは、その人が受け入れていない、受け入れられないエネルギーだからなんです

なので、その受け入れられないエネルギーを、「自分の味方にする」という点で

苦手感のある石は、その人を、飛躍、活性化促進させるところがあるのです



昔から言っていた、「苦手な石ほど、あなたをアセンションさせる説」は、こういうことかなと

苦手な石、反発感を感じる石というのは、その人にとっては「毒」です

身体に良くても悪くても、波動が高くても低くても、人間がそれを、感情で毒にします

(これも昔よく言ってた話だけど、値段が高いものを買い慣れていない人は、お金を重要視しているお金にとらわれている、という話。スピでも言いますが使わないと入ってこないよ~、の話。この世では、「カバルがパンピーには限界設けている」ので(笑)いずれにしても、凡人には限界があります。ですが、その中で、さらに自分に限界を設けている傾向が強すぎるのが日本人(笑)と言えます。政府も日本人にはカネを使わさないようにwひたすら貧乏にしてきていますがwww理由はそれだけじゃないですよ。国民の大半じたいも、ぜんぜん自分のためにお金を使う意識を持たずに我慢しながら迎合しながら生きてるうちに、気づけば、心が貧乏になっている人がたぶん多いのです。持っていても使わないのが日本人(笑)これ、昔からそうです。国家的に「がらがらぽん」やられて、お金が紙くず経験しているのも、日本人。戦時国債がそうですよね。お国のためにとw貢がされてそのザマだったんです。その経験したお年寄りが、それでも戦後カネ貯め続ける癖は抜けずでした。日本人にはこのストックDNA根強いですよね(笑)。それで「最後に病気にされて、いずれにしても持っていかれる」という図式なんですよwwwわかる?)

でも、その「思い込みを外す」のに、「苦手な石、恐れている石ほど、自分を助けてくれる」ことに気がつくと

「持っていた囚われ」が外れていき

あなたの次元を上げる、あなたをパワーアップ、強化することに、最高に奉仕してくれます

もちろんですが

直感で、なんとなく惹かれてる、気になっている、ぱっと見て「ハッとして」グッとくる(これ、トシだねww知ってる?)

これもOKですwwwwwwそれも、今のあなたへの、高次ガイドのお薦めですから

「これ好き」で選んでも「これ好きじゃない」で選んでも

いずれにしても、あなたの味方になってくれる(笑)という、この、石たちの素晴らしさwwwwww

ほんとそうなんだから

「そんなの納得いかない」かもしれませんがwww「事実」です



あ、それと。「Life Task」ですけれどwwwwww

2点ほどすでにお買い上げありがとうございます!

それでね、このカップリングは、ミッドナイトレースオブシディアンを使っていて、アグニマニタイト原石チャームをおとりつけしているんですけれど。
そのミッドナイトレースオブシディアンのうち、1石を、あとから仕入れした、アグニマニタイト(天然ガラス・オブシディアン)の丸玉と入れ替えてお届けしようと思います(笑)

「1」「2」は12ミリ玉1石、「3」「4」「5」は8ミリ玉1石を変更します^^。
価格は変更なしです。

ぱっと見は、同じ透明オブシディアンですが、透かしてみて比べると、色の違いがわかると思います。

アグニマニタイト連の中でも、ブラウンの赤みが強く出ている玉もあるので、必ずしもすべてのアグニマニタイトビーズがこういうグレイッシュブラウンの色味というわけでもなく、モノホン(一応、高い方の)のアグニマニタイト原石のほうも透かすと、赤みのあるブラウンと黒~グレイッシュが混じる、ビーズの方も茶系の透明感があるオブシディアンですから、いずれも同じオブシディアンですが、色味の違いがはっきりわかるので。いいかな、とwww
サービスでございます



「Life Task」を作った時には、まだこのアグニマニタイト(天然ガラス・オブシディアン)のほうが手元に来ていなかったので。
チャームのお取り付けとなりましたが(このチップ程度でもwわりとお高いのよ。モノホン扱いの方は)
透明ビーズのモルダバイト感を(笑)お楽しみいただけましたらwww








「自己愛ヒーリング」



「Life Task」



「万能水晶etc」



「希望」



「宇宙意識2022」



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  パワーストーンアクセサリ
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page