アーカイブ
2022年09月の記事のリスト

「アトランティス劇場最終幕」ブレスレット

2022年09月30日 (金) 22 : 08
「アトランティス劇場最終幕」ブレスレット「1」
◆スペック 内寸約15.5センチ
◆価格 税込88,000yen77,000yenSoldout
◆使用石「スギライト10ミリ丸玉」「アトランティサイト14ミリ丸玉」「神居古潭石(グリーン)14ミリ丸玉」「糸魚川翡翠(青緑)14ミリ丸玉」「乙女鉱山水晶14ミリ丸玉」







「アトランティス劇場最終幕」ブレスレット「2」
◆スペック 内寸約15.5センチ
◆価格 税込88,000yen→77,000yenSoldout
◆使用石「スギライト10ミリ丸玉」「アトランティサイト14ミリ丸玉」「神居古潭石(グリーン)14ミリ丸玉」「糸魚川翡翠(青緑)14ミリ丸玉」「乙女鉱山水晶14ミリ丸玉」






「アトランティス劇場最終幕」ブレスレット「3」
◆スペック 内寸約15.5センチ
◇soldout
◆使用石「スギライト16×12×10ミリ~20×16×15ミリタンブルカット」「アトランティサイト14ミリ丸玉、28×18×10ミリオーバル」「神居古潭石(グリーン)14ミリ丸玉、(ブラック)10ミリ丸玉」「糸魚川翡翠(青緑)14ミリ丸玉、(白)10ミリ丸玉」「乙女鉱山水晶17ミリ、13ミリ丸玉」






__________________________

ブログ「アクセサリご購入フォーム」より、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。
__________________________

これは…(汗)
色々な人類史が(笑)つまったカップリングですねwww

なにかものすごい強力な…
最高にレアですね~~~日本て、日本人はアレかもなんだけど…やっぱり「日本の石はいい」と思います。

人間の世界はアレなんですけどね…
ところが、石のカップリングになると、なんでかこの調和っぷり平和っぷりなのかwwwという感じなのよ。
(人間以外は(笑)地球はもう最初からずっと調和なんじゃないだろうか、っていう気がする。これは昔から言ってましたけどねwww)

「紫色」というだけで(笑)いまはもう「幻」レベルに、流通しない石、スギライトですwww

スギライトの紫の炎は、クラウンチャクラぱっか~ん、のエネルギーとは言われます。
(だから、「達観」の石なのです)

「いつか達観しよう」と思っていても…、人生って、早いですよ、展開がwww
「あっちゅうま」ですから

なので、思い立ったが吉日です。
外の世界に合わせ続けているうちに、人生が終わらないようにしましょうね。

ということで、いよいよ…もともとは「偽旗」と言われてきたリアル戦争の様相も出てきてはいますが。
ご自身の中にある、「アトランティス劇場」の思い出、囚われているもの

この最終劇場では、そういうものが、スクリーンにいっしょに映し出されていると思います。

そういったものを、振り返りつつ、最終決算の機会ともリンクしている時期とも言えます。

長く生きてきた人ほど、それら感情の澱がたまっているのかと言えば、「一般的にはそういう傾向」はあるのかもしれませんけれど、これも、ほとんど「その人による」と思います。

若くしてすでに(笑)もう後戻りができないレベルにwwwアトランティス的人格がwww完成しているかのような人もいるかもしれませんし。エロ系漫画とか見てると、そんな感じもします。
(むしろ若者は、吸収力がすごいので、それはあるかもしれないです。まぁ、いいんですけどね、それでも)

あ、アトランティスと言っていますが、アトランティスじたいがいけなかったわけではないのですよ。
むしろ、「現代の地球」よりは、上等です(笑)。
ですが、カバル支配の歴史の「大きな基礎を固めた世界」それがアトランティス世界ではあったため、現代スピ人には、「愛と平和のレムリア大陸」のほうが、好かれている(笑)だけですから。

でもね、アトランティスのいいところ(?)というのは、やっぱりね、摩擦があるところwww
ぶつかり合い、それがやはりですね、進化進歩を生み出していくことじたいは、実際なのです。

ず~っと平和だと(笑)向上心とか、創造性とか、そういうものは、停滞の原因ともなりえるし
喧嘩ができる、っていうほうが、互いに正直ってことだしね。

ただカバルの場合は(笑)「喧嘩にさえなってこなかった」という、「嘘による一人勝ち、出来レース作戦」の世界だったので(もちろんですが、「パンピーたちには、大真面目にそれをやらせておいて」ですwww)
そういう「ズル」は終わらせよう、という、それが最終章です。

これが、よく言ってる、カバル性。
一般人だって、こういう自分を有利にするためのカバル的な「コントロール」を人に対して使ってる人、いるでしょ?
カバルだけじゃないよね。自分の中にだって、あるのです。悪魔性とも言いますし、爬虫類性とも言えますが。

愛と平和のレムリアへ移行しつつ、アトランティス的進化した世界(一応、提供されることにはなっているようですが、どうなんでしょうね?)
戦争が終わったら、次の幕は、とんでもない(別の意味で)世界が用意されていることにはなっていますが。
そこへ行くための、ガラクタ整理はしておいてもいいかもしれません。

そういった、内的整理、気づき、悟りのサポートに、お薦めです。

◆使用素材◆ 

ブレスレットは、ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。

■クォリティと鉱物説明■

アトランティサイトは、もうかれこれ10年どころではない以前に出てきた石。
当時は2012年アセンションたけなわ(笑)という感じで、幻のアトランティス大陸やレムリア大陸のことは石界隈でもそうだし、スピ方面でも、そりゃ言われてました。
「過去に核戦争で沈んだらしいアトランティス&レムリア大陸」という話でしたけれど、これを「メタフィジカル領域での戦争」って言ってるスピリチュアリストなんかもいますけど。
いや(笑)これって、実話だってwww
そうわかりましたよねwww
歴史はちょっと不思議で。その「書き換えられた、教科書の歴史の過去生」を観るクレアボヤントもいるので。
ここらへんはほんと謎です。
ただまぁ、「カバルが(悪魔が)26000年支配してきた」というのはまぁそうかな、という気もしますし。
ちょっとこのへんは、自分ももっともっと認識を整理していこうと思います。

とりあえずアトランティサイトは今市場にわんさか溢れている石ではありません。レアです。

神居古潭石は、ベース黒がスタンダードなんですが、少し青みを帯びるものや、緑味を帯びるものがありまして。
こちらの大玉は、そのグリーンタイプの神居古潭石です。
日本は、沖縄の琉球王国と北海道のアイヌ民族、そちらが先住民と言える存在ですが、「縄文人」という点ではどうなんだろう? という感じもありますよね。エネルギー的には沖縄のほうが「それっぽいイメージ」ならありますけどね。
一応、レムリアは「環太平洋地域」に存在していた、ということです。だから、ハワイのエネルギーもその名残とは言われています。(まぁそれでも「カバル商業化」してますけどねwww)

糸魚川翡翠の、「青緑」のビーズは、これ「ブレス単位で欲しい方いるかな~?」と以前に確か8万円くらいで、単品ブレスとしてお出ししていたことがある石です。売れなかったので、バラして使うことにしました。高品質ビーズですよ。
ベースはほんのり糸魚川翡翠独特の発色でもある「コバルト」の青っぽい色味があるグリーン、そこに濃いグリーンがマトリクスします。

山梨県の乙女鉱山水晶は、「1」「2」は透明度の高いクリア水晶玉、「3」は母体ややスモーキーにルチルが内包するビーズです。国産水晶としては知名度的にはいちばん高いのは山梨の水晶。国内の水晶採掘の本場山梨、日本は「水晶国」だったのです。だから、日本の国石は一応近年「翡翠」ということになったのですけれど、それが決まる前は「水晶」がそれなのだと、もう決まっていたはずと私は思っていたのですwww(だって実際、日本の国石は水晶、って聞いたことあるのよ? こういうのも、例の「過去が書き換わって世界線が変わってしまう」という現象、マンデラエフェクトなんでしょうかね?????)

スギライトは、文中にもありますが、今や「ただ紫というだけで」絶賛価格高騰中、それがとどまるところのない石です。
スギライトが高い~~~~~って(笑)もう何年も何年も言い続けているwww(へたすると10年くらい)そんな気がします。
印象としては、フェナカイトなどとどっこいか、本当の非の打ち所のない紫スギライトは、宝石価格です。
もう、一般人の前には、なんとかリーズナブル価格で石ブレスとして出てくるのは、「真っ黒アイアンスギライト(今はマンガンスギライトって名称にもなってる)」か「紫色じゃない赤茶色のジャスパーっぽいマトリックススギライト」か、といったところでしょうか。そういうのであっても、スギライトというだけでわりとお高いんですよ。
(ただ、スピ観点から見れば、マンガン鉱石がダメなのかと言えば、邪気払いにはいいんじゃないかという、それはあります。スギライトに言われるエネルギーの中の、プロテクション要素ね。それは、チャロアイトのエジリン入り(笑)とも近い話ですが、ネガティブエネルギープロテクションとしては、黒系が使えると思います)

うちのスギライトは、この17年の成果の賜物(笑)と言えるwww別に「後生大事にとってある」わけじゃないんだけどwww高いから、そんなに売れないだけなんですよ。
今現在の紫スギライトの値段を知れば、うちのスギライトはちょうサービス激安(笑)です。
高くて良ければ、紫スギライトは、やはり過去に無理して資金をぶっこんでw仕入れている(笑)そういう時代のストックなら、まだ多少はありますから。お出しできる機会に、お出ししていきます。

お値段も、鮮やかな紫は希少なのでもっと上げてもいいんだけど(笑)まぁ、そういうコレクションの値段が上昇するwwwそれはこの世的にはそれでいいんですけれど。
一応今回は、手にしていただきやすいお値段までにしておきますwww(「これでも?」という人はスギライトという石をを見てくるように)このチャンスを逃さないようにしてくださいwww

スギライトが達観の石と言われるのは、やはりマンガン鉱床から採掘されている、というソレなんでしょうね。
マンガン電池。17年思いつかなかったな(笑)。高いエネルギーを保持できる、蓄電できるマンガン。
マンガン電池というのは、微量の電気を少しずつ使う電子機器に向いているそうです。大量の電気を放電する電子機器にはアルカリ電池のほうが優れているそうです。マンガンのほうが生体電流との親和性がある人体向き(笑)でもあるかもしれませんwww
地球って「計算づくなのか?」と、やはりそう思います(笑)。創造主は凄い。



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  パワーストーンアクセサリ
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

「理想のテンプレート」ブレスレット

2022年09月30日 (金) 22 : 07
「理想のテンプレート」ブレスレット「1」
◆スペック 内寸約15.5センチ
◆価格 税込58,300yen
◆使用石「ロマネサイトinアメジスト9ミリ丸玉」「ホーランダイトinクォーツ21×19×13ミリタンブルカット、11ミリ、9ミリ丸玉」「ブルーエンジェルラダークォーツ18ミリ、14ミリ丸玉」「カラーチェンジフローライト7ミリ丸玉」「レインボームーンストーン13ミリ、12ミリ丸玉」「アクアマリン12ミリ、9ミリ丸玉」「マウシットシット14ミリ丸玉」「アグニマニタイト(ジャワ産天然オブシディアン)12ミリ丸玉」「カッパー製シルバー925コート10×10×4ミリビーズキャップ」







「理想のテンプレート」ブレスレット「2」
◆スペック 内寸約15.5センチ
◇soldout
◆使用石「ロマネサイトinアメジスト9ミリ丸玉」「ホーランダイトinクォーツ21×17×15ミリタンブルカット、11ミリ、9ミリ丸玉」「ブルーエンジェルラダークォーツ18ミリ、14ミリ丸玉」「カラーチェンジフローライト7ミリ丸玉」「レインボームーンストーン13ミリ、12ミリ丸玉」「アクアマリン12ミリ、9ミリ丸玉」「マウシットシット14ミリ丸玉」「アグニマニタイト(ジャワ産天然オブシディアン)12ミリ丸玉」「カッパー製シルバー925コート10×10×4ミリビーズキャップ」








「理想のテンプレート」ブレスレット「3」
◆スペック 内寸約15センチ
◆価格 税込58,300yen
◆使用石「ロマネサイトinアメジスト9ミリ丸玉」「ホーランダイトinクォーツ18×15×15ミリタンブルカット、11ミリ、9ミリ丸玉」「ブルーエンジェルラダークォーツ18ミリ、14ミリ丸玉」「カラーチェンジフローライト7ミリ丸玉」「レインボームーンストーン13ミリ、12ミリ丸玉」「アクアマリン12ミリ、9ミリ丸玉」「マウシットシット14ミリ丸玉」「アグニマニタイト(ジャワ産天然オブシディアン)12ミリ丸玉」「カッパー製シルバー925コート10×10×4ミリビーズキャップ」








「理想のテンプレート」ブレスレット「4」
◆スペック 内寸約15.5センチ
◇soldout
◆使用石「ロマネサイトinアメジスト9ミリ丸玉」「ホーランダイトinクォーツ15×13×9ミリ、16×14×10ミリタンブルカット、9ミリ、7ミリ丸玉」「ブルーエンジェルラダークォーツ8ミリ丸玉」「カラーチェンジフローライト7ミリ丸玉」「レインボームーンストーン10ミリ丸玉」「アクアマリン11ミリ、7ミリ丸玉」「マウシットシット10ミリ丸玉」「アグニマニタイト(ジャワ産天然オブシディアン)10ミリ丸玉」






「理想のテンプレート」ブレスレット「5」
◆スペック 内寸約15センチ強
◇soldout
◆使用石「ロマネサイトinアメジスト9ミリ丸玉」「ホーランダイトinクォーツ13×12×11ミリ、16×12×10ミリタンブルカット、9ミリ、7ミリ丸玉」「ブルーエンジェルラダークォーツ8ミリ丸玉」「カラーチェンジフローライト7ミリ丸玉」「レインボームーンストーン10ミリ丸玉」「アクアマリン11ミリ、7ミリ丸玉」「マウシットシット10ミリ丸玉」「アグニマニタイト(ジャワ産天然オブシディアン)10ミリ丸玉」







「理想のテンプレート」ブレスレット「6」
◆スペック 内寸約15.5センチ
◆価格 税込35,200yen
◆使用石「ロマネサイトinアメジスト9ミリ丸玉」「ホーランダイトinクォーツ13×12×10ミリ、16×13×10ミリタンブルカット、9ミリ、7ミリ丸玉」「ブルーエンジェルラダークォーツ8ミリ丸玉」「カラーチェンジフローライト7ミリ丸玉」「レインボームーンストーン10ミリ丸玉」「アクアマリン11ミリ、7ミリ丸玉」「マウシットシット10ミリ丸玉」「アグニマニタイト(ジャワ産天然オブシディアン)10ミリ丸玉」







__________________________

ブログ「アクセサリご購入フォーム」より、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。
__________________________

あなたを、あなたの理想のテンプレートへと促していくカップリングです(笑)

またまた、ぁゃしい話をしていますけどwww
(こういう人が「陰謀論」を伝えちゃうからwwwより、陰謀論が眉唾になるのかもなんだけどね(笑)。お堅いご職業の世間で信用あるポジションのみなさんに、ぜひ真実を語ってほしいんです(笑)。でも、「毒注射がそうであったように」そういう人々ほど、カバルピラミッド社会においては「上層」に近い特権階級、手下、傘下、だったりしますからね(笑)。まんず、認めませんし、みずから公言なんてしてくれません。もちろんですがw「石のエネルギー」なんかについては、個人の趣味でひっそりマニアックになっていく、その手の人種のみなさんもいらっしゃることはいらっしゃるんですが。まぁ、「人には言わない」ですよねwwwこういう話って…「紙一重」なんですよねぇ)

ホーランダイトinクォーツというのはホランド鉱が水晶にインクルージョンしている水晶で、レアストーンです。
この石は「エーテル体を放射線被ばくから守る」という(笑)石みたいなのですがwww高次のテンプレートと、人を同調させる真の自己の覚醒と活性化を促す石。
(スピリチュアル分野では何かと、「核爆発の影響」それは単に肉体レベルの損傷や崩壊だけではなく、「その人の本体にもバッド影響が残る」ことを示唆する向きは多いんです。だから、「核はダメです」っていうのは、銀河系宇宙の当たり前、という話なんですよね。単に崩壊させるものが物質だけではないからなのでしょうね。毒ちんシェディング被爆については、これとてもビミョウなんですが「放射線被曝に近い」物質領域とエーテル領域の境目のような、ナノレベル(笑)なので、「エーテルの影響」と言えるのもシェディングかなと思います。そういう意味では、シェディング影響ある人に効果が期待できそうなカップリングと言えるかもしれません)

ロマネサイトinアメジストは、やはりレアストーンで、アメジストの中にロマネサイトというマンガン鉱の一種の鉱物が入り込んだアメシスト。
マンガン鉱と言えば、そうなんですよ。そうなんですよ、って言って通じる人は少ないかもしれませんけどwあのスギライト様もまさに”マンガン鉱物”なのです。ナミビアのマンガン鉱床中に産出するのがスギライト。
マンガンって「電池」に使われていますよね。アメシストの中にinしてるってことは、そりゃまぁ、お約束ですけれどwww「高次の光の蓄電」みたいな石だよな~、ってこと。

PSW的解釈だと(笑)「そういうことなんだよ」なんですがwwwこの2種をカップリングしてしまおう、ってのは、単なる「思いつき(=それをインスピレーションという)」なんですが、あとから、どれどれと石を調べても、なるほど感満載(笑)というwww

こういう時、自画自賛、グッジョブ! と(笑)ひとりガッツポーズとなるわけです。

まぁ、作る時は「思いつき優先」、文章書く時は「インスピレーション(チャネリング)、及び、裏付け(石の意味とか効用とか一応調べてみたりする)」なわけなんですがwww

もちろん先に石の意味とか評判とかを知っている時もあります。
ただ、どっちが先でも、「最適なものが仕上がってくる」ということ。
これで17年やってきた(石に関してはその自信があるからだけど)のが、PSWなんですわ(爆笑)
私は「どこどこ出ましたよ~」や「誰々のお墨付きの資格持ちですよ~、ご信頼くださいね」という、看板ナシでwww
この「自信の裏付けだけ」で、やってきたのですよ

同じく高次の光の梯子を下ろす、「導きストーン」ブルーエンジェルラダークォーツと

ネガティブ感情浄化の、レインボームーンストーン(ホワイトラブラドライト)、アクアマリン、カラーチェンジフローライト
…ということでw

閉塞感極まる、トンデモナイことになっちゃってるね~という2022年ですが。
「もうすぐ光は見えてくるよ~」と言い続けて(笑)一年。

日付ありきの「クルクル」は、「来ない来ない」に(笑)そろそろなりそうだしwww

そろそろ、感情的にヤバイっていう、「せっかく目が醒めた」にもかかわらず、再冬眠に入っていっちゃいそうな人も(笑)たぶん増えているハズですしねwww

結局ね、「外側」じゃないのよ。
もちろん、外側がダメダメ過ぎて(笑)そのせいにもしたくなるけどね。
闘わないで、さくっと、真実発表すりゃいいやんけ、と、庶民は思うし、そのほうが被害が拡大しなかったのに。そうも思うよね。

でもさ、個人の町医者レベル、勤務医レベルって言ったら失礼だけど。そのレベルでさえ、まだ覚醒して行動している医者など、一割満たないと思うよ。100人にひとり、いるかいないか、ってところじゃないの?
そういうリテラシーレベルですから。
(日本にそもそも医者人口、医療者人口って、全部でどのくらいいるのかな? 総人口じゃないんですよ。医者や医療者という範囲の狭い括りです。それで100人に一人では、「絶望産業」と言われてもwしゃあないんじゃないのかな)

もちろん一般パンピーも同じくで、ずっと従い続けてる劇場が続いているよね。
それでも、以前は、「気づいているのは1000人に一人かな」って感触でしたけれど、それが、100人にひとりくらいにはなっていそうな気はしますよ。
26000年ですからwww人類史に遡りますから。「話せば分かる」っていうほど、単純じゃないですよ。

(ただこの26000年も、ちょっと大げさかもね。タルタリアの壊滅以降「つくられた歴史」のほうは、そうかもしれません。個人的に面白いな~と思うのは。その、おそらく、物語として教科書に掲載されたっぽい人類史のほうの「過去生」を持つ(持っていると本人が自認している。「思い出した」と言っている)そういう人もいる、ということ。これはね、「歴女」じゃないけれど、「歴史に詳しい」とか、そういうものが好きで「勉強化、読書家」みたいな人に多いです。過去生観えるようになった、というような人も、要するに、「もともと教科書の歴史認識の知識を持っている」ことが多い。それが「当時の感情と結びついて自分の感情のように感じられる」のが、過去生です。私みたいに、「地球の教科書の人類史に、ほとんど興味が湧かない」ようなタイプって…過去生らしきものが、おぼろげに観えたり感じられたりしてもね、あんまりそれが、いつの時代のどこの国、とかわかんないのよ。つまりね、これは「私個人の考察」なんですけれど、タルタリアがなかった人類史のほうの世界というのも、あとから「それがリアルであったように」そっちで人間活動もしている(過去に生まれ変わって人間やってる)そういう人たちもいたんじゃないかな~…というのが考察。「過去生も、現在も、未来世も、すべて同時に存在して、連動して動いている」といいますでしょ。人間にはね、「想像力、創造力」があるので。「創れてしまう」わけです。だから、後付で、本当はなかった歴史のほうも、作っていってるから、「それは実際にリアルであった」という形跡もあるのです。地球上は、色んな世界線の要素を、そのため留めることになったのではないだろうか? ということ。だから、そっちはそっちで「嘘じゃなくなっている(後付で実際に創造されて)」というのが実態かな~。たとえばですが、「昭和史」たったそれだけをとっても、思い切り「天ぷらマンセー」の敗戦の歴史をすでに「学問レベル」にまで昇華しているような人々もいるのです。宗教じゃなくても、それをやっちゃってて、それを「日本人メンタリティ」だとする人々もいるわけ。そういう人が死ねば、その人の過去生は、そういう歴史が本当にあったこと、ってなっていくでしょう? 「作られた歴史の過去生が実際に存在する」っていう話は、そういうことかな。これ、さらっと言っていますが、かなり信憑性ある考察だと思いませんか? 「今現在」だって、「映画のようなもの」とも言えるわけですからね)

そう、「話せば分かる」というほど、地球人類史は、単純ではないですよね。
それは仮に、今後「真実情報開示」が、どんどん進んだとしても、同じだと思います。
(宇宙人、いますよ~、というwww話になっていくのであれば。また新たな「死後」認識なんかもできていきますよね)

なのでこの世では、自分の「ご機嫌取り」は、能動的に自分でする、いつもそうしていることが必要かもしれません。

あなたの気分を悪くさせる世界、それはそれで、それがあることは、事実かもしれないのですが

あなたを「そうではなくさせる」高次ツール、それが石です(笑)

石の世界は、「言われているほうの人類史がベース」で、意味なんかも伝えられたりはしていますが
そっちベースであっても、違う世界線がベースであっても、「いまの私達」のために用意されたと言える、それが石ですから。(どこから入っていっても「高次目的」につながっている、とも言えるということ)

これから、「ザ・イベント」が10月からいよいよ始まってきそうですから。
なかなかです。
ニュースは騒ぎ、不安を煽ると思いますが。
大丈夫な人になりましょうね。


◆使用素材◆ 

ブレスレットは、ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。

■クォリティと鉱物説明■

ロマネサイトinアメジストは、チラ見でもお伝えしていましたが、希少石。
ほとんど流通しておりません。
アメシストの中に、ロマネシュ鉱という、水分を含んだ酸化マンガン鉱物がインクルードした石です。
マリモのような、星状インクル」というところが、別カップリング「理想のテンプレート」で使用している、ホーランダイトインクォーツにそっくり(笑)です。
母体のアメシストは、ピンクアメジストと呼べる、綺麗なピンクパープルの良好発色です。透明度も良く、良品と言えますが、完全なるピンクアメジストの透明度抜け感、という点では、ややランクは落ちるかな? という程度。
ロマネサイトinアメジストって、高品質大玉(15ミリくらい)は、一玉6万円(笑)とかで流通する石ですwww
一玉ですよ? そこ、考えていただくとwwwこのカップリングが非常にリーズナブルであると思っていただけると思います(笑)。

…という、ロマネサイトinアメジストなんですが、文章中にある、ホーランダイトinクォーツ。まるで双子のようにwww似ております。
ホーランダイトinクォーツ、こちらは水晶内包物はホランド鉱なんですが、そのホランド鉱も、「端成分がバリウム~マンガンのコロダイトグループです」ということなので、水晶中の結晶構造が同じような「星型」で「マリモみたいな~」とよく言われるのですが、まぁ、似ていて当たり前かもしれません。
タンブルカットと丸玉と使用していますが、丸玉のほうは曇りなし、結晶構造がくっきり綺麗に見える超透明高品質ビーズです。
タンブルカットのほうも、透明感があるものを使っています。「1」~「3」は大粒タンブルカットで、細かいホランド鉱がわらわら~っと入るタイプ。「4」~「6」はちょこっとずつ、という感じのタンブルカット。
ロマネサイトinアメジストも希少石ですが、ホーランダイトinクォーツも希少石ですよ。

(あれなんですよね~。これとっても不思議なんですが。こういう金属元素のようなものが、「クォーツにインしている」場合の石って、パワフルで、この2種に限らず、とても人間にとって有用じゃないですか。でもそれを、「直接、人体の「中」に取り込んでしまう」と、とたんに「毒」だったりするんですよね(笑)。食べたり飲んだりもそうなんだけど、注射で血管に入れちゃう、血流の中に入れたりしたら、かなりアウトみたいじゃない? 「567毒ちんの中にはこんな毒が何種類も何種類も入ってました!!」みたいな、毒元素一覧とか見るとさ、「いや~…。肉体じゃなくて水晶に入れば、これら、とたんに「いいもの」だよ?」な元素も中にはあるんだよねwww)

カラーチェンジフローライトは、蛍光灯下と陽光下で、カラーチェンジするフローライト! レア!ってことで仕入れたのですが(笑)これはですね…この石、ブルーフローライトとパープルフローライトの2TONEフローライトなんですけれど、お写真は陽光下写真で、ブルーが強く出ている、蛍光灯下だとパープルの色味が強く「見える」んです。
決して、「色変」ってわけじゃないよな(汗)と、騙され感(爆笑)ハンパない感じはあるんですがwww(高かったし)
ただ、このビーズの、フローライト品質、この2色の発色、透明度そのものはクォリティ良く綺麗なので。いいかなとwww
あれよね、発光フローライトとかイングランドのでしたっけ? 色変。それなんかも、微妙に光源で観え方が変わるんですよ。フローライトはもともと蛍光性がありますし。
アレキサンドライトや、ハックマナイト的な、本当に陽光で色が変わる、そのへんとはちょっと違うんだよなぁ、とは思います。

アグニマニタイト(ジャワ産天然オブシディアン)は、今回、4タイトルのカップリングに使ってますwww
「虎の威」「導管」「ガイドリーディング」とこちらの「理想のテンプレート」に。
くどいけど、同じ文章のせときます。
アグニマニタイトは表記にもありますが、「ジャワ産天然オブシディアン」であり、これ、さんざん先月のお品出品時に説明していたんですけれど、くどいからwそこをリンクしておきます(笑)→「宇宙意識2022」(リンク先で使っているのは、お高い方のアグニマニタイトです)
インパクトガラス値段のように値段のたっかいアグニマニタイトと、レアオブシディアンだからオブシディアンだけどその中ではいいお値段かな、ではあっても、それよりずっとお安いオブシディアン値段のアグニマニタイトと、両方流通してるんですが。っていう話。で、エネルギー的にどうよ、とどっちも仕入れてみることにして。
結論としては、私は同じ石でいいと思うよ、となりました、というのは、その後。
使っているのは、後者のお安いアグニマニタイト。原石としては同じ石でございます。

マウシットシット(モーシッシ)は、「1」~「3」鮮やかなグリーン、高品質大玉ビーズです。「4」~「5」はややそれよりもグレード下がるかな、なロットですが、緑発色そのものはビビットグリーンが入る綺麗な玉です。

アクアマリンは透明度高く、発色も綺麗な高品質ビーズです。

レインボームーンストーンは、母体に抜ける透明感はありませんが、「1」~「3」は綺麗なレインボーくっきり玉、「4」~「6」はややそれより落ちるかな、という丸玉です。
陽光下ではこの石のこの、レインボーレッセンスというのはまったく写真に出ません。
映したくても出ないので(笑)そこは写真に写そうと格闘せずに、そのフォトジェニック感は捨てましたwww
レインボームーンストーンは、エネルギーもいいし、美しい石なんですが、このレインボーレッセンスがほんとうに写真に出にくい石なので。販売者泣かせの石だと思います。

ブルーエンジェルラダークォーツ、「1」~「3」は大玉、「5」~「6」は小玉で、陽光下の目視でもうっすらブルーの光が観えたり、というのはあったんですが、これも写真となると難しいんですよね。この石は黒バックなどで室内光を暗くしてピンポイントで強い光を当てて、それがよくわかるタイプの石なんですが。
まぁ、陽光写真だけで今回はごかんべんを^^。こっちのフォトジェニック感もwwwパスしています。
ロマネサイトとホーランダイトのレア度でじゅうぶんかということで(笑)。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  パワーストーンアクセサリ
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

「Noble Love」ブレスレット

2022年09月30日 (金) 22 : 07
「Noble Love」ブレスレット「1」
◆スペック 内寸約15.5センチ
◇soldout
◆使用石「ロマネサイトinアメジスト12ミリ、9ミリ丸玉」「クンツァイト13ミリ、10ミリ丸玉」「スコロライト9ミリスターカット」「ラベンダー翡翠10ミリチューブ」








「Noble Love」ブレスレット「2」
◆スペック 内寸約15.5センチ
◆価格 税込71,500yen
◆使用石「ロマネサイトinアメジスト12ミリ、9ミリ丸玉」「クンツァイト13ミリ、10ミリ丸玉」「スコロライト9ミリスターカット」「ラベンダー翡翠10ミリチューブ」







「Noble Love」ブレスレット「3」
◆スペック 内寸約14センチ
◇soldout
◆使用石「ロマネサイトinアメジスト12ミリ丸玉」「クンツァイト12.5ミリ、11ミリ丸玉」「スコロライト9ミリスターカット」「ラベンダー翡翠12ミリチューブ」





________________________

ブログ「アクセサリご購入フォーム」より、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。
__________________________

前回は、「自己愛ヒーリング」という、愛の基本石ローズクォーツだったんですが、今回はイキナリ飛び級(笑)で、ノーブルラブ、崇高な愛へwww

ただね、基本この地球上では、ほぼほぼの普通の人たちというのはこの、自己愛と崇高な愛とのあいだを常に行ったり来たりしながら生きてると思う。
「いつもいつも、一定ではない」というだけね。
全員かどうかはわかりませんけれど、そういう「瞬間瞬間」それを感じている状態の経験なら、「あれがそうだったかな」というような経験をしていると思うのです。

「癒やしとはコレ!」という高い愛の周波数(笑)
きっと、本当に美しいエネルギーに触れた時の、絶句、ため息となるかと思いますwww

愛に上下はなし、と、平等にしたいところですけれど、周波数の「差」はありますってwww
それは、石もそうなのです。平等ではありません。
そのなにもかもをクソミソに平等、平等、ワンネス、ワンネスと、いかにもな美しい表向きの綺麗事に乗せられているうちに(笑)一方向の権力者の目的に従っているだけということさえ、そう気づいていない人々の流れなどもできてしまったわけですからね。

クンツァイトは、愛の石の中でも、もっとも周波数段階が高い愛の石として知られていますが。
「哀しみマックス」の中においてさえ、愛の人であること、高周波な愛のエネルギー共鳴することをサポートしてくれる石です。

これからの日本は、取り戻せない哀しみに遭遇する方もさらに増えると思います。
ほんとうの悲しみが何であるか、今まで考えても来なかった、各々のそれを引き受けることになる方も増えていくでしょう。
とにかく、これから、言いようのない感情経験をしていく人々、その坩堝に巻き込まれてしまう人々も増えそうですから。
(コレは今まで漠然と、「死は遠い先にあるもの」として、それが「正常バイアス」として、やっぱり、だいたいの普通の人間は生きてきたと思うのですが、「身近」なものとなる経験をする人は、今も増えているからです)

常に、自分自身を自分が癒せる人でいましょうね。
俗に言いますけれども、自分自身が癒やされている人は、人を癒やすことができる人、それを手伝うことができる人です。

これは勘違いしてしまうこともあるのですが、「苦労をした人が」「傷ついたことがある人が」それができる人、というわけではないんです(笑)

ただ、「癒し手」となりやすい人というのは、圧倒的に、苦労をしている人が多いこと、それは事実ですね。
それは、自分が経験している経験値から、他者の気持ちがわかる、寄り添える、同じ目線から見てあげられる、優しくなれるからです。
共感してあげることができますし、思いやりも生まれますから、そういう人は、人から好まれます。
「自分のような思いを、他者にはしてほしくない」という感情、それは決して綺麗事ではなく、原動力になります。
(子供の誘拐、カバルの虐待、これらを、公衆の面前で勇気を持って、自分の実体験を告発する行動をしている方は、まさにここが「愛の原動力」となり、その愛が勇気の原動力、ともなっていますよね。ただこれも、今までの世界では「思い切り、カバル側に利用されてきた」人間の心の琴線に触れる「ツボ」でもあり、彼らはその綺麗事を「騙す、演技する」こともできてしまう部分。まぁ…そこはもう「見分けるしかない」というところでしょうかwww)

そういう人が、ヒーラーとなったり、チャネラーとなったりする、その傾向はありますし、「向き」でもあります。
人が癒やされていく過程を手伝うことで、その人自身も癒やされる過程をたどることになりますからね。

ただ必ずしもその「苦労」「悲しみ」経験こそが、人間には必要、ということではありません。
そして、「共感こそが癒やし」ということでもありません。
自分以外の存在への共感を求める癒やしは、まだ「癒やしを求めている段階」ということかと感じます。
(これは、ヒーラーが「この人を私が癒やしたい、治したい」というのも同じかと思います)

そういう過程を必要とする癒やし、そこから、その人の愛の周波数段階を上げる、マインド行動、ハート行動、実際行動の過程をサポートするカップリングかなと思います。

愛については、「説明しようとすると」なんとなく陳腐で安っぽくなる(笑)綺麗事みたいになりますからwww
あまりクドクド言うのはやめます^^。
エネルギーで感じてください。そういう感じでしょうか(笑)

なんにせよ。「誰かが癒やしてくれる待ち」の人は、ず~~~~っと癒やされませんから。
あなたがアナタを癒やす。
良いヒーラーは、石は、そのサポート役。それだけです。

◆使用素材◆ 

ブレスレットは、ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。

■クォリティと鉱物説明■

ロマネサイトinアメジストは、チラ見でもお伝えしていましたが、希少石。
ほとんど流通しておりません。
アメシストの中に、ロマネシュ鉱という、水分を含んだ酸化マンガン鉱物がインクルードした石です。
マリモのような、星状インクル」というところが、別カップリング「理想のテンプレート」で使用している、ホーランダイトインクォーツにそっくり(笑)です。
母体のアメシストは、ピンクアメジストと呼べる、綺麗なピンクパープルの良好発色です。透明度も良く、良品と言えますが、完全なるピンクアメジストの透明度抜け感、という点では、ややランクは落ちるかな? という程度。
ロマネサイトinアメジストって、高品質大玉(15ミリくらい)は、一玉6万円(笑)とかで流通する石ですwww
一玉ですよ? そこ、考えていただくとwwwこのカップリングが非常にリーズナブルであると思っていただけると思います(笑)。

「安売り」をするつもりはありませんがwww石の場合、もともとが高い石もあるので、リーズナブルだと思ってもらえない、スピ講演会ぼった人集め商売とクソミソにされそうだからwwwいちいち、解説してるのよ、値段のことまで。

まぁ「情報産業」という、もう「情報は価値がある(お金になる)」という、それもカバルがつくってきた世界観ですけれど、それが「常識」である人々には、常識化はしていますから、それも「イケナイコト」ではないのですよ。
宗教もなんだか酷いボッタだったりはしますけれどwwwそういうのがあるからwww「イイコトを広めたい同じ人間でありタダじゃないとおかしい」認識もあったりで、ここ、難しいところですよね。特に、スピ系は「特有の奉仕精神」も絡むので、スピ的なことでお金をとることはイケナイコトっていう「発想」をする人も、多いですしね。

「情報にお金を払う」それじたいは「タダでは教えてもらえない風習」もうできていますし、お伝えしたけど、身銭を切らないと、「タダだと身につかない」「情報を役立てられない」人たちも多いのよ(笑)
タダというのは、受け取る方はエネルギー提供はしていないからwwwお金を払った分、自分に役立てようという意識がね、無料には生まれづらいの。
で、情報屋のほうも、お金払ってくれる人に提供する情報と、無料情報の「性質を分ける」ということを、やっぱりし始めます。
PSWは、情報は無料です。読んでいる方の理解が深まるように、丁寧にお伝えすることを心がけています。だから長文になるんですけど(笑)
ただ私も、時々ですが、「これはブログではさすがにちょっと言えないなぁ」みたいな話は(笑)お客様にはしていることがあります。「石以外のこと」なんかでは、ありますね。
せきららに正直に、お話してきているPSWですけれど、それでも「これは今はちょっとまだ無理」な濃ゆい情報もあるのですwww一応、そういう情報根拠はあるからこそwww話せている、というところもあったりするわけ。
これは「差をつけている」結果的にはそうなってしまうのですが、お金を支払って、PSWの石アクセサリをご購入くださっているということは、少なくとも、こちらの言うことを疑ってはいない方である、こちらがむしろ信用できる、その相互関係の要素があるからです。
そういう意味で、スピ講演会なんかも、そういうマインドも背景にはある人にはあると思いますから、講演会やセミナー、それが「悪い」というわけではありません。
望ましいのは、参加している全員が、理解が深まるという取りこぼしのないレベル、それがあるならいいんじゃないだろうか、とは言えると思います。だから、少人数が本当はいいんですよね。
大勢集めてこそ、という場合は、「外部に働きかける勢力」として人集めをしたい、現実化を起こしたい場合には有効なんですが(それが政治です。日本の場合は日本人には幻想ですがwでもそれでも、「頭数が有効」だからこそ、宗教団体にやられてきちゃった、と言えるわけです)これもやはり時と場合によりけり、と感じます。

クンツァイトは高品質2タイプ。
美しくハイクォリティなライラックピンクカラーのキャッツアイクンツァイトと、透明度抜群のほぼほぼスポデューメン(無色)なんですが、少しピンク味の感じられる高品質ビーズ。

ラベンダー翡翠も、淡いラベンダーカラーが綺麗な上質ビーズです。
翡翠の中でも、ラベンダー翡翠はとても原石が少なく希少です。

スコロライトも上質なビーズです。
スコロライトアメジストは、アメジストの加熱による色変の石なんですが。
アメシストは、加熱でシトリンに変化したり(市場に出ているシトリンのほとんどはこれです。シトリンは天然色であるほうが珍しいところがあります)
プラシオライト(グリーンアメジスト)に変化したり
このような、ミルキーオパールのようなカラーに変化する、変幻自在とも言える石なんだなと思います。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  パワーストーンアクセサリ
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page