アーカイブ
2022年07月23日の記事のリスト

「今まで」と「これから」のあいだにある「責任」

2022年07月23日 (土) 00 : 00
まぁ、いつも人間は常にそのような「今まで」と「これから」の「間」に位置するポジションということだったのでしょうね

(それがいつも「今」しかありませんよ、の世界のことですけれど。常に「過去」と「未来」とも共存していますから、どちらに対しても責任があります)

昨日の「今まで」と「これから」記事は読んでおいてください



昨日は代々木公園

トリミング翌日に連れて行ってしまうと…「いやん。綺麗なお座敷犬のツヤツヤ被毛の仕上がりが崩れちゃう。すぐに土まみれ、ホコリまみれで台無し」なんてことになるため(笑)

なんか「ちょっともったいない」のでwww本当はだいたいいつも翌日すぐにはParkへは連れていかない飼い主なんですが



本人はそういう自分の美しい被毛のツヤツヤ仕上がりの見た目の維持よりも、代々木公園の広々緑の中、そよぐ風の中まったりしたり、全力で走るとか

断然、そっちのほうが大好き(笑)だということは、表情見ていれば歴然ですからwww

まぁ、本人希望優先ですwww



そうそう「今まで」の世の中については、現在も今後もたぶん

洪水のように暴露が続くと感じます

「参院選~シンゾー死亡」なんかの流れでもそうなんですが

で、そこで、「今まで知らなかった色んな人たち」が、少し有名人となっていますが

たとえばいぬえちけ~党の鉄砲玉の黒川さんやら、(つばさの党なのかな? ちょっとそこの経緯は詳しくなくてスミマセン。いずれかです)ごぼうの党の代表(名前は知らん)とか

いっろ~~~~んな「今までのジャパン」の裏側、真相を、語る人たちが、わんさか出てきています

香ばしい存在、任期短すぎてw総理大臣そういややってたね、の鳩ぽっぽもそうですけどねwww



ただこれらも、当局「回し者」だったりしますんで(笑)「役者」ですwwwww

(鳩ぽっぽは今後スポークスマンにも使われるのかなぁ? とも思いましたが、やっぱり「いまさら、今までの日本は、日米合同委員会が、すべて政治制作決定してきたんですよ、日本の国会なんて、な~んにも決定権ないんですよん」な話をしている人なので、やはり「役者」かなぁ、と)

ごぼうの党など、ぁゃしいもんです
完全に「あっちがわ」の人ですwww

いかにも「日本という国の危機」を語っていますがwコイツじたいが、闇側べったり密着してきた人材ですね
(そのご自身の地位がこれから奪われていくので、必死なんです、かんたんに言えば。この人の経営してきた高級サロンなんかの顧客をごっそりと失うわけですから。つかもう、失ってきていると思います。なので、表に引っ張り出されたんでしょうね)



こういう「正義漢ぶった奴」というのが、もっとも始末が悪いというか
今の時期、「撹乱要員」として、野に放たれています

ただ「今まで」という点では、正しいことを伝えている部分はありますから
そこだけ知ったら、そこだけ感謝して(笑)
こういう人たちじたいには、用はない(笑)ということでwwwww

へんな人たちの主張に捕まったままでいるのは、遠慮しておきましょう
いまさらこういう人たちを、「応援」とか「支持する」だとかwww仰ぎ見る必要はないです



そういうのが「偶像崇拝」や「盲信」にもつながっていくのです

いずれにしても、こういう人たちは、「日本の行く末はオシマイです」という

和製カバルや外側カバル、それらの実権、実力、権威、脅威、支配構造、それが「まだこれからも続いていく」ように見せるためでもある要員なので

「どっちにも使われている人物たち」でもあるのですが

「これから」という意味では、「ぜんぜん必要ない」人たち(笑)で、まぁ、「今まで」についての真実真相実態の暴露乙、の役目だけ労ってあげればいいかと

そんなところでしょうか



スピリチュアル系の人々も

なんかwこういう「どっちにも使われている」やつらの言質、言動に、「今まで知らなかった」ぶん、引っ掻き回されてびっくりして

「そのままコピペ、拡散」するような人が多いです

(それは、「黄金時代」系のスポークスマンも同じくです)



もちろん、多くの日本人が知ったほうがいいんですが

それらは「今まで」のことであり
なぜ日本がこうなってきたのか? を知る意味では、知ったほうがいいんですが

「これからも続く、絶望」として、拡散するのであれば

それは少し「無責任」かなって思います

(笑。「そうではない」のなら、そうではない根拠、理由は面倒くさくても(笑)提示したほうがいいと、私は感じますwww説明なしに、ただ「ぽっ」と情報ぺたっとネット情報の海の中に放り投げる、それでは、人を不安にさせたり、誤解をさせていく話になる、それだけ人間の創造性を動かす「ネガティブエーテル情報を生み出す原因」作っちゃってる話になりますからね。ネット情報が人に信用してもらえない原因wそれはカバルの情報操作だけではなく、真実情報を流しているつもりの自分たちも、不注意でやってしまっていることになりますから)



高次は、人のやることを、ちゃ~んと見ています

特に、スピ系の人たちは、気をつけてください

わりと、責任ありますのでね



「カバル掃除」について、まったく触れていない(気がついていない)スピリチュアリストは

ただ単に、ほんとうに天然で気がつかない「善人の無知」も(笑)失礼かもしれませんが、とても多いですwwwww

しかし中には、「意図的」な誘導をしていく人たちもいますから

私も、情報収集には注意をはらいますが

みなさんも、気をつけてくださいね



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  PSW制作室
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page