アーカイブ
2022年07月17日の記事のリスト

カバル家系

2022年07月17日 (日) 00 : 00
日本のカバルは、家系で網羅されてきていた、という話
これは「実際にそう」なんですけど、そういう田布施模式図みたいなものは、ほうぼうでプレゼンしてくれている(笑)人々がいるのでwwwそういうの検索して、ご覧になられるといいです

Raptとか、やたらにそういうのに「マニア」な人って、たくさんいます(笑)
「顔が似てる」ってだけでそこまでつなげちゃうのもどうかな~、というのもありますがwww
そういう根拠が完全にないタイプの情報も多々ありますので。そこはご判断で。

そう言われりゃ、池田ダイサクとうつみんとかだって似ている「顔タイプ」はそうだし。
確かに雅子と池田ダイサクは、パーツもそっくり(口の曲がり方とかも)ですし(これは親子かどうかまではわかりませんが、雅子が草加せんべいなのは事実ですね。それと雅子は「指なが~い」写真とかwまぁ、バケモノはバケモノ同士引き合うのかどうかまではわかりませんが(笑)「もう運命は決まっている説」にも頷くしかないようなところもあります

そもそも「カバル親子って、親子なのに、兄弟なのに、家族なのに顔がぜんぜん似ていないよね」というの山ほどです。天ぷら家がもっとも良い事例でしょうかwww似てません。ことごとく。みなさん。



ところで、お題のカバル家系というのは、そういった上級カバル系の話ではありません
もっとより身近な、「上級国民の、その下」くらいの「プレ上級予備軍」くらいの話です
この世的には、「当人たちは上級だと思っている人たち」くらいの話でしょうか

長く生きてきて思うのは、だいたい3代くらい続くと、上級意識は生まれてくる(というよりDNAにもともとある)ような感じはあります
「医者家系」とかありますよね?
なんとなく根本的に意識がちがっているような気もします

昔、カバル井上陽水さんがラジヲで話していたんですけど(笑)
陽水は医者家系の生まれの中で、ただ一人、医者になれなかった人だそうで
国民的スターとなっても、「家系一族の中では下等生物」的な、劣等感、そういうものが与えられていたそうな

びっくりしますが、陽水に言わせると「そういうもの」なんだそうでしたwww
(この劣等感を埋めるために、よりポジションを上げていくためにカバル芸能人となっていったのか、「もともとの作り話計画」だったのかまではわかりません)

これと似たような話は、他の芸能人も話しているのを聞いたことがあります
やっぱり医者家系で、「ちょっとくらい芸能界で成功したふうな感じになったからと言っても、親戚家族一同からは認められてはいない」というような話をしていました

凡人には驚く話ですが(笑)
まぁ、ほんとか嘘か知りませんがw
「そういう、もともとの、家系の意識」の中に生まれてくる人たちもいる、という話です
複雑な「上流志向」が、発生しやすい環境ということですね

これは、「宗教家系」なども、似たようなところがあり、やはり、2代3代続いてしまっていると、ぷち上級意識、これは出てくる気がします

代々、何かの宋派の大きな寺の子孫だとか(うつみんとかがそうみたいです)

そういうところで生まれ育ち、「こいつら間違ってるわ」というメンタルを持つことになって「反発」を抱いたとしても
大人になっていく過程で、家系とは別の道を選んだとしても
顕れは違っている、やっていることは違っていても、「けっこう、似たようなことになっている」そんな感じがあります

本人も、「やっていることは違っても、親やその親と近いような、カバル方向へ行ってる」みたいな感じです

現代ですと、「実際に、カバル手下になっちゃってる」(笑)みたいな感じですねwwwww

それって「自分の親を超えるには、親なんかよりもさらなる、強力なケツモチを要する」から、そうなる、って感じでしょうかwwwww



ということで

そういう「縛られる家系図」のないような(笑)地に落とされた凡人というのは・・・

ある意味、「とても恵まれている」とも言えます

真っ白な地図から、自分を描いていけるからです(少なくとも、カバル家系よりは

「親ガチャ」とか言って「この世の安定基盤を持っている、代々続くようなセレブ」を羨ましがっているアナタ、凡人の親に感謝しましょうwwwww

ただ、自由度はあるはずな、決してセレブ家系ではなくても、2代くらいでもその「囚われ」は生まれてきます
(むしろセレブ化のための野心とか(笑)見栄を張るとかwwwそっちに頑張る人々は多いですからね。それは「この世は金しだい」な現実もいっぱい見るからですし、その金を得るには、上級仲間入りが必要だからですね。そういうのが、子供のお受験とかwなんかそういう方向へ向かう人々も多いですから)

それは凡人も、「カバルがつくった世界で生きてきている」ため
しっかり、カバル基準のメンタルを、親、またその親、と、受けてきたからです

「親の影響」が言われるようになった、「インナーチャイルドの傷の癒やし」が言われるようになったことは、大変、人類にとって喜ばしいことです

親もまたその親たちも、そんな、「大変なカバル監獄地球」を生きてきた

その果てに、DNA先頭を生きているのが、あなたであり、私である、ということですからね



なので、個人的に、否定するのはちょっと可哀想なんですが、何かと人が願いやすい家系の繁栄

「親、子、孫」とひたすら、コピーのように同じものが血族によって連綿と続いていく「思想」を好む、新興宗教(笑)

これがどれだけ、「魂の侵害」であるかということ

「思考」「ハート(感情)」という、もっとも、ひとりひとりに与えられた、天与の自由の「創造主メイドの機能を縛ること」は、やはり、それこそが大きな罪と言えるようにも感じます

宗教信者でなくても、人は、つい、そうなりやすいものです

他人ではなく、自分の子供や伴侶など、身近な人には、とくに、そうなりやすいですよね

ほんとうに、世界市民全員のために、それが血族ネットワークとして続く人たちもいることも事実なのですが
(トランプ家系は、ものすごいですよね。ありゃ、ほんとうに「この人ひとりを生み出すため」の神の計画でした、と言われても、なんか納得できてしまう家系図ですな)

この世では、それが、囚われとなりやすいことのほうが、事実かなぁ、と感じます

そういう意味では、みずから望んでカルト宗教へ進んでいく人々の「思考、選択の自由」というものも、それはそれで、認めなくてはいけないのかもしれませんがwwwww

もしそれらがほんとうの「愛」であるのなら

世界は、もっと、今頃、良くなってきていたハズなのでwwwww

「それは違うでしょ?」というのは、歴然ですからねwwwww



前にも確か記事にしていましたが

「カバルという親」、巨大な、この世を創造してきた頂点(悪魔)

人類は、カバルという、巨大な親からの「親離れ」をして、自立していくこと

黄金時代には、ひとりひとりが、創造神となっていくんですよ~

みたいなことを(笑)前から言っていますけれど

そういうことです

神同士が連携して協力する

それはカバルを頂点として従い、親の言いつけを守っていれば、オールオッケーの世界ではないので

「言いつけを守っている」つもりではなくても、結果として似たものになっていってる、それが「血」で継承されていく影響力です

そこからの自立心が、全員に求められます

(それが「あなた本来のエネルギー、ハイヤーセルフ(神霊)直下に繋がること、ハイヤーセルフと連携するガイド(神霊の使いの霊)と繋がること」と言えると思います。なのでガイドは見極めが必要なのです)



その自立を助けてくれる世界へと、これから変わっていく流れ

言われている、フリーエネルギーとか、ごまかしのない金融制度への切り替え、生存することそのものを脅かす、奴隷搾取の税金廃止、奴隷制の廃止、戦争の恒久廃止
(日本は見た目、民主主義だそうですがwww民主主義であったことは、一度もありませんwwwあったものは奴隷制、奴隷教育みたいなものです)

メリケンはその流れになっていくので、メリケン属国(笑)の日本にも、その波は来ます

和製のコリアカバル支配は、終わります
心配しなくても大丈夫なので、そろそろ、「奴隷メンタルの解放」を個個人が、自分に身近なところから、していくことが、今までの世の中を生きてきたそれ以上に、黄金時代を生きるあなたを助けます

(それが、今まで培ってきた、インナーチャイルドからの思考、メンタルの癒やしや、みずからの潜在能力を抑えつけてきた劣等感の手放しや、生存競争の中で傷ついてきたメンタルの癒やしなど。「なにひとつそれが自分にはない」のような人は、「ややカバル家系」じみた人ならwwwまぁ、そうかもしれませんがwwwどんな人にも、なにかしら、あるはずです)

日本はようやく日本人がつくっていく国になるのですが
日本人が日本をつくっていこうの「美談」それこそが、ずっとコリア政治利用され続けてきましたwww
(日本には、「二重三重のカバル支配がある」というのは、こういうことです。世界を牛耳ってきたロックフェラーだのロスチャイルドだのガイコクジンカバルだけではなく、「内部に巣食うカバル」がある意味、最後の強敵なのです)

これを「ご先祖様の願いがどうこう」言い放っていたのが「参政党(統一教会)」なんですがwww彼らの言うご先祖様の願いの日本て、コリア日本化を願うご先祖様wwwみたいなwwwようするに「日本人メンタルとは、滅私奉公、自己犠牲、その中にある」という「お涙ちょうだい自己満足の、ひたすら日本人が与えるばかりの奴隷、頂上の特定の人物への帰依である偶像崇拝、しもべな奉仕世界賛美」の古い世界なので。

統一教会って、「文鮮明夫妻(自称メシア)を通してしか、人間は、ほんとうの真の神とはつながれませんよ」っていう考え方だからwwwだから、神の血統になるためには「信者同士で結婚して子を生む」という思想なんです。
そうじゃない世の中の人々は、悪魔の血筋を継承していってる=世の中の統一教会信者ではないほとんど全員(笑)の人間が悪魔の血筋の人々なんですよって言ってるようなものなの。
これをカルトと呼ばずしてwwwなんなのだ、な話なのよ。これを大真面目に信じられちゃう信者たちのメンタルがやばいと、「2世」は気づく子はちゃんと気がついていくわけですが、「その人の環境が、全員そのメンタル」なんだからwwwそりゃもう、大変なトラウマですし、仮にそこを出ても、そこに影響されてきた、その年数分大変ですよね。生きてきた年数分くらい、払拭していくのに時間かかると思います。まず、徹底的に「自己判断の否定」など、無意識の植え付けの「自信がない、自己信頼ができない(自己信頼、自己判断こそが「悪魔の入れ知恵と教わる)」そういう部分が、他人を頼るとか、自立心を持てない自立の恐怖へともつながりますからね。
人間よりも、「神の罰」「霊界の罰」的なものを恐れるメンタルとなっていると思いますから。
まぁ、書いてあったけど、「親が子を想う気持ち、子が親を想う気持ちを悪用」これは、「血縁を使った脅し」という、ほら、カバルもwよくやるじゃないですかwww「あんたが真実暴露すれば家族の命がないよ?」っていう(笑)アレですよ。同じだね
(よくは知らないけど、幸福の科学なんかもwwwなんか大川隆法ちゃんはこれの真似をしているのかもねwww息子はそのネタバラシしてるけどね。人集めに恐怖、不安に訴えるっていう点では、たぶんもっとソフトなのかもしれませんが)

でもですよ…こういうカルト宗教信者だけの話じゃなくて、この、要するに「人間の、恐れ、不安」を使うのはカバルも同じなわけ。
その「壮大なカルト支配」が、そもそも、今までのカバル支配の地球劇場だったとも言えるので、人間社会じたいがカルトだったともいえますのよ。
ご先祖様が必ずしも、全員が全員、掛け値なしに子孫思いだったかどうかすら、ぁゃしい(笑)それが人間じゃないでしょうか??? 
どちらかというと、「カバル囚われ持ち」の人のほうが多いハズです。まぁ、それが受け継ぐ「カルマのひとつ」でもあります。

人間というのは、「もたらされるご利益」よりも、実は多くの人は、「悪いことが起きる」ほうを恐れます。
なので、「恐れ、不安」をたきつけられるほうが、「人の行動を起こさせる動機」につながりやすいのよ。
だから、「自分の好きな、望んでいることをする」よりも、多くの人にとっては、「リスク回避」のほうが、ずっと優先される行動を起こしやすいの。
それが、そういう「カルト教祖」にとっては人心誘導にたいへん「好都合」なのです。
誰だって「悪魔の子」を産みたくないじゃない?www

でもこれ、「567のどんちゃん騒ぎ」とまったく同じでしょう?(爆笑)
(シャレにならないのは、毒チンで、ほんとうにDNAをいじられちゃってる、その可能性だよね。手足いっぱい持ってる子とか生まれてきてるからね。「恐怖心」を567恐怖で焚きつけられて行動した人たちの「果実」がそれということだよ。)

だから、「ほんとうにご先祖様のため」というのであれば、「DNA先頭を走る人が、自分も良くて、他人も良くて、の、相互奉仕の全員が心配なく豊かで、お互いがお互いを、大切な唯一の人間存在であることを認めている、その循環の世界を生きている状態」であること…それだけで「先祖供養」になっているはずですwwwww
それぞれが、「自分の頭とハートを使って、自己判断、行動を決定していく」その先に、それを見据えてね。
それが「人類が実現したことのない世界」とも言えますからね
(だからさ…「特に先祖供養なんかしなくても」それはそれで幸福な人は幸福でしょう? で、幸福だと先祖に感謝しますわな(笑)。それと「先祖という固有の霊存在」じたいが、「低層霊界」です。ここを使って、ここにある囚われ思想を継続していくことが、その人のダイレクトな神性つながりを断ち、今までのカバル社会の地上をつくってきた、とも言えるのです。)

そして、人間というのは、「同じ家系の中だけを、ぐるぐると、輪廻転生してきたわけではない」というのが、実相です

そんな「ちっぽけな」存在ではないのです
(輪廻転生は、「カバル支配の地球閉じ込め要員量産システム」な面もあります。ここに、地球を救おうみたいなwwwライトワーカーやらスターシードが、お節介に(笑)その演劇の中に入り込んできているwwwとても、ややこしいのが三次元地球劇場ですねwww)

どちらかといえば、これからは、日本人が日本人として成立していく過程をへて、世界市民、地球を超えた宇宙市民
そうなっていく流れですwwwwww

その流れに乗って、自立していきましょう

(ネサゲサ120日後の選挙と言われる選挙。これとても重要ですよね。ここにカバルメンタル保持要員をまた入り込ませてしまう、日本人のお子様人頼みの依存メンタルがある限り、日本はまただらだらと時間かけてコリアカバル国になっていきますから(笑)。「繰り返しの失敗」は、もう、地球上には許されてはいませんよ。日本で言うなら、最低限、「日本人のための仕事」である「国」にかかわる公務員以上の仕事は日本人がやる、まずそういう建て直しが必要になっていくと思います。必ずしも日本人が日本人のために仕事をするかどうかはわかりませんが、それは「確率」としてはそうでしょう? だから、「戸籍謄本をなくしていく」流れなど(笑)トンデモ乗っ取り策略なのですよwwwこういうのは一見、「平等の綺麗事」に見えます。パンピーはそのようにカバル教育をされてきていますからね。「人間は皆平等だから差別はいけません」とwwwそれは実際に、究極はそうなのよ。でもそれは、「カバル支配のための方便だった」と、もう、大勢の人たちは気づいているでしょう? 欧州や米国など移民社会の人々はわかっているのだけど。日本人の場合は「顔が似てるから」乗っ取られていってる、奴隷支配され、思想、メンタル教育までされてきていることに、ぜんぜん気がついていないんですよ。まだ気づかぬオコチャマ日本人も多そうだけどね。そもそも「通名でOKですよ」がダメよねwww今、デクラス助けている人々も危険だからみなさんペンネームだし、私だってペンネームだけどwwwでも通名ダメよ、になったら「本名の愛子」で仕事をするし、神崎詞音という名前に特にこだわりも名残もありません。これでやってきちゃったからやってるだけですから(笑)。まぁ、そのためにも、玉音放送は必要なんですがね←これにはこだわってるwww)


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  PSW制作室
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page