アーカイブ
2022年07月15日の記事のリスト

第7波だそうです

2022年07月15日 (金) 00 : 00
河野太郎が567陽性(お縄)となりました(笑)
このヒトだけじゃなく、いろんな国会議員(当選ホヤホヤも)続々と567陽性で
終わりの日はそう遠くはないと思います

太郎は三月に3回目の567℃クチン打っていたそうですけどね(プラセボかと思いますが)

ちなみに時々、上級国民のはずが「ホンモノ注入」されちゃう人もいるみたいで、どっかの人、車椅子になって歩けなくなっていたりしましたね(防衛庁大臣でしたかしら。ヤバそうな人がいましたね)

もう「毒チンを知っている人」なら、「自力歩行ができなくなった」車いす大臣とかwwwww
それは「毒チン作用、毒チンの目的、後遺症ざんすね」と
なんでモノホン打たれちゃったのかしらね? と、ぴぴ~~~ん、と来るわけですけど

567脳だと、そういうのも全部「567怖い」とかの思考停止状態につながってっちゃう(笑)この2年と半年を超えた、大掛かりな「洗脳」はそりゃ深刻です(笑)
ワクチン後遺症じゃなくて、「567後遺症で半身不随になりますよ」ってテレビで言ったら、きっと567脳ってそれを信じる(笑)人たちなんだと思うからwww

JUSTICE IS COMING. 7.17」ということで、717、もうすぐですが、メリケンでは何かありそうかもですね
(あべちゃん葬儀も大量の護送車が来ていたみたいですね。演説の時はゆるゆるの、みかん箱に立たせておくサボりSP警護だったのに、死んじゃったあとは大量護送車です。でもまぁ、それも「あべちゃん葬儀は要人(=罪人)が集まるしテロ警戒をしてるんだな」に一般人には映るでしょうから。ちなみにやっぱりクローンは生きているみたいですね。クローンでも証人保護プログラムというやつで大事な生き証人ですから、無駄死にはさせない、ってことでしょうか。虎ぷ~は何しに(笑)日本にってところでしょうなぁ。虎ももう自分で「リアルプレジデント」って言ってますし(笑)。ワクワクです。ただこの世はテレビ新聞がガン首揃えてそう言わないとリアルにならない世界、ってわかってるからなぁ。そこがイラッとするところねwww)



今は日本は第7波ということらしく(「予定」のうちです)

ニュースを見てみると、日本は表立ったニュースの世界は「やっぱりまだ567中」という感じですから、「やっぱりマスクはずせない」となる人も多そうですね

冷静に考えれば、「マスクではウィルスは防げない」のが「常識」で、マスクの箱にもそう書いてあるんですがwww

汚い細菌だらけの不織布一枚で、空気中の何がガードできるのだ? という(ただホコリとかは防げそうですから、掃除する時とかにはいいと思いますけどね)
「人類は、細菌、ウィルスとともに共存してきた説」みたいなものもありますwww
(マッドフラット以降は、とくにそうだろうと思います。「核汚染をすでに経た地球」なのですからねwww)

まぁ、「カバルの世は、ばっちい、汚い、不潔(邪悪なエネルギーじたいは存在する)」というのも、それは正解ではありますから
それをマスクして防ぎたい、そういう気持ちなら、それはわかります

あたしだって、「山のように石ブレス」しているわけですからね(笑)
それこそ、「奇異な目で見られる」のはwww同じだとwww

こんな世の中、「武器も持たずに丸腰で勝負だなんて無理」ですからwww
マスク民のマスクが、その武器感覚になるのも、ある意味、しょうがないです
ただ、マスクは「呼吸の出入り」という、とても大切な、「あなたの宇宙エネルギーとの通路」そのつながりも遮断します
そこが、「石との大きな違い」ですから。あまりご推奨はできません

「肌感覚」でしか言えないことですが(実際にもう「データ」にもなっているのですが)

「毒チン接種者のほうが、567感染率が高い(風邪引く人が多い)」ということは、日本ももう「数字に顕れています」から、追加接種する人は、きっとそういうデータも知って(だろうと思いますが)、だんだん減っている様子なのはいいんですが
「マスクもおそらく体力下げる相乗効果を上げている」のも確実だとは思いますので、まぁ、やめたほうが寿命は伸びるとは思います



振り出しに戻っちゃうけど

「567は風邪」です(笑)
(但し、「毒チンを何度も打っている、どんどん自己免疫力をそれにより低下させている人」にとっては、風邪は、後天性免疫不全症候群を引き起こすトリガーとなり、命にかかわる致命傷となる可能性はありますので、気をつけましょう)

「日本中で風邪ひいている人がひとりもいないようにする」ってのが、ゼロコロナということなんです

マスクは、「風邪を引いている人が、風邪エチケットのためにする」というのが、まぁ、もともとの「日本人のまわりへの気遣い風習」だったかと思いますwww

あたしは「それはしていただきたい」と、自分の虚弱体質オーエル時代は(笑)風邪引いている人がマスクしないで咳とかしている姿は「本気で嫌だった」30年前くらいの(すっごい前ですがw)超超、身体が弱かった時代の経験がありますのでwww風邪引いている人はそもそも、「会社とか行かない」「治るまで自宅療養、会社休む」これで、相当日本から「風邪引いてる人はいなくなる」と思っていますので、ぜひ、風邪引いたら休みましょう、っていうのは、何十年来の自前の意見ですwww
(社畜すぎる奴隷習性、それが、何十年と続いてきた日本人の風習なので、567はそれをチェンジできる、大きなチャンスだったんですけどね。なんかそれも、あんまりそうなっていない様相はある気がしますね。リモートになって、「独立のチャンス」と気づく人が増えるかな~、って思っていたんですが、そういうふうにもなってなさそうだし。相変わらず、「会社に行かないと」という思考パターンで行動している、それは「打たなきゃいけない義務」みたいな、567毒チン職域接種みたいなものが物語っていましたしね。)

ただ、「567毒チンを何度も打っている人」にとっては、風邪は致命傷です。
普通の人にもともと普通にあった、「神の設計図」として人間に備わっていた「天与の免疫力」をどんどん失っているのだ、ということに、気づかないといけません。



PSWの仕事を始める前後くらいから、ここ20年、「風邪らしい風邪をまったく引かなくなってしまった」「あ、これは風邪の前触れだ…とわかっても、一日で翌日には治っている」くらいの状態しか経験していないので

(日本人の毒チン接種が始まった頃、一年前…5月か6月かに、「これシェディングじゃねえか」なのか「567だった」のかわかりませんが、「熱だけ出る」という症状で、丸2日くらい? 二日目には平熱だったかな? 「ず~っと寝てたら熱が下がった」という、なんも苦しくないけど熱だけある、っていう症状は経験しました)

その理由は免疫力がアップしているから(石によりwwwというのもありますが)、なのだろうと思いますが

石によりどうなったというと

・心に正直に生きるようになった
(もともと心に正直なんですが、「忖度」の機会が大幅に物理的に減った。会社員じゃないし)

・嫌なことをしなくなった
(言わずもがなです。「自分が嫌なこと、心に背くことをしている」機会が大幅に減っています)

・感謝するようになった
(これは「卵とにわとり、どっちが先か」の世界ですが、「感謝したくなるようなことしか起こらない」ループに入ると、「感謝しなくてはいけない」という、”感謝の義務化”ではなく、したくなくても感謝できるからです。今の私は、わりとたいしたことがないことでも、感謝してしまうので(笑)「いいのか?」とは思います。ですが、「政治家」とか(笑)先生とか上司とか社長とかそういう「ただ肩書が偉い人へ無条件に感謝する」みたいなことは、昔からそうですが「まったくしません」(笑)。私は、「人の上に立つものへ向ける目」は、「子供の時から厳しい」のですwww「3つ子の魂百まで」です。なので両親が毒親だとかそういうことではなく、「上らしくない」という点での厳しさの目を親だのオトナだのに、つい向けてしまうことは多かったですねwwwほんとうに、「”上らしく”ちゃんと仕事しない人間が大嫌い(「愛と知」のバランスが欠けている、それをごまかす「嘘つきな人」が嫌いなんだろうと思います)」です。だから、もともと「うっすら知っていた」ことは知っていましたが、567で「カバル悪魔の正体を見破る」ことが(笑)カンタンにできたんでしょうねwwwこういう人たちは「息をするように嘘をつく」とよく言われますが、「息(呼吸)は本質エネルギーとの交流」ですので、そのとおりなのですよ。カバル本質の人々というのは、それが本質であり「呼吸そのもの」なので、彼らにとっては「嘘をつくことが当たり前」なのです。ここをわかっていないと、「責任を持たなければいけない立場の偉い人達が嘘を平気でつけるわけがない」という「善人の無知」を発揮しますからねwwwそれを知りましょう。もちろんカバルの中にも、幼少期の教育などの洗脳でカバルらしくなっていくような人もいるとは思いますが、ほぼほぼはDNAおよび本質の相乗効果です)

・笑うようになった
(気味が悪い人になってしまうので、「外ではなるべくやらない」ようにしていますが(笑。そこはまだ「人目は気にするんだな」と)わりと一人でいても笑ってます…アタオカかもしれないです…)

・不満がない
(なんで若い頃は「ず~っと不満」レベルに不満だったんだろう? くらいに、不満がないです。ただ、ここ2年の567ちんどん騒ぎでは、「日本人がこんなにテレビ脳だったことへの落胆」という(笑)「外部への不満」は久しぶりに芽生えてきていました(笑)。と、同時に、「ひとりでも多くの日本人を救わなければいけない」という、余計な使命感に燃え、「石そっちのけの、長文ブログ」を、ほぼ日刊で書くようになってしまい、「物理的時間がない」という、PSW黎明期の「馬車馬仕事生活っぷり」のように(笑)なっているのでwwwここをなんとかしたくて、頼むからそういうアタシのためにも「早く玉音放送来てください」って思っていますwwwちなみに、黄金時代情報に繋がる記事、海外情報動画翻訳や、ニュースからアライアンス洞察ピックアップなどされている方など、よく「寄付をお願いします」というのも見かけます。けっこう「時間かかる」んですよ。まぁ、ルポライターと同じですものね、その手合い。もし、会社員など並行しながらであるなら、睡眠時間削ってやる、ってなことになっていると思います。私も、自分本来の仕事の時間割を削減しながら、やっています。別に本人が勝手にやっていることなのでwww「感謝しろ謝礼しろ」という話ではありません。ですが、カンタンにさらっと何行かつぶやきました~、”ではない”テイストの情報を毎日更新しているような方には、感謝してあげてください。そういう方が、黄金時代、報われるように。みなさん、いち市民な方がほとんどですから。そして黄金時代をできれば到来を「知った方」はワクワクイメージしましょうwww伝えられるなら、アタオカ扱いされるかもですが、誰かに伝えましょうwwwヒトに伝える場合、それだけ言葉に責任もあることですから、必ず自分が情報整理をする、勉強をします。よく知らない適当なことを発言しないようにエビデンス(流行り言葉ですね)もリサーチしますが、よく言われる一次情報というのは本当に関わる人しか知らないことです。黄金時代に関しては、残念ですが、それがないのも事実です。軍事情報は一般人には漏れません。わざと誤情報もつかませます。最後の最後まで一次情報にふれることはできないと思います。ですが、「流れ」としては「日本人はこのまま削除され見捨てられる」方向ではない、と自分は感じていますので。それとこの「エビデンス」じたい流行らされた(笑)のも、やっぱりこういう時代を見込んでいたと思います。大手メディアで世界中で一斉に「ネット情報は根拠のない疑わしいものが多いから気をつけましょう」と同じ文章をニュースキャスターに読ませているんですwwwそのまったく同じ文章を読み上げる世界各国のテレビ放送の様子をまとめた動画(笑)を見ましたが、すべて「同じ文章」でした。大衆に、「大手メディア情報こそが確実なエビデンスを持つ信用できる情報である」という脳構造を持たせる、そのためのカバル洗脳なんです、これ(笑)。「メディアはカバルのもの」ですからね。カバルの好きなように都合のいいように放送する媒体です。Qというのは敢えてその、もっとも普通の人が信用しない便所の落書き掲示板からスタートしています。「聖書」考察から見れば「天国の門に入るのは、らくだが針の穴を通るよりも難しい」というwwwような、ちょっと「見抜けるか試されている知能テスト」ようなところからのスタートなんですよね。ちなみに1年半ストップしていたらしい、このQポストが、ついこの前から再開している、とのことです。もう「最終章」への流れだからなのでしょう。日本でも2chよりも前からあった阿修羅など真実情報(笑)前からですが、ソコソコ多いんですよ。陰謀論という言葉もカバルがつくった言葉ですしね。ちなみにこの「一次情報しか信じない」とご自身ブログで語っていた霊能者さん(笑)その人の言う一次情報というのは「公的機関、製造元(毒チンつくってる)の伝えてるmRNAワクチン発表」のことでした。やっぱり終わっている人だったんだな~、って何度も上塗りして誹謗中傷しているみたいで(笑)嫌なんだけどwww公的機関、会社などの看板情報が一次情報って…感性レベルが微細エネルギー扱う人のものじゃない…という不思議さが、今でもあります。気味が悪いのでもう近寄りたくないんですがw、やっぱりまさに567脳見本ってことなんですよね。天然のお子様日本人脳だったのか…ということかなと。教科書どおりがすべてじゃないと「独学ヘミシンク」マスターして、カリキュラムで学校形式やっているモンロー研究所公認の人をちょっとディスって(笑)「自由度」と評して自分の独自メソッドを人に教えている人が、信じているのが万人共通これを信じろ覚えろと加工された教科書です、って言ってるようなものなのですからw当初からのおかしさはここに極まれり、なんですよね。ちなみにだからといってそっちの学校がいいですよ、ってヲシているわけでもないですがw)



心に正直に生きる、嫌なことをしない(ストレスがない)、感謝する、笑う、不満がない

これらはよく言われる、「免疫力アップ法」的な要素なんだろうと思います

別に、免疫力をあげようとしていたわけではありませんが、「知らず知らずにやっていた」という話です

人間は、「自分に正直に生きる」ことを選んでいくと、そうなっていくということなのかもしれません

この2年半ではさらに加えたことに、以前から「知ってはいたけど、認識がかなりぬるかった」

日本の毒食」事情、これをあらためて知ることになりましたので(これも567のおかげです)

極力、「外食、出前(デリバリーですねw)」を止めて、ほぼほぼ、「まぁまぁこれならいいだろう食材」に、ぬかりなく切り替える、等々、「食を変える」対策をしてきました

「毎日ごはんつくるのメンドクサ」という(笑)567前は、おそらく週の半分は外食(うちの場合は外へ食べに行くというよりは、デパ地下利用、デリ利用でした)

もともと、すんごいエンゲル係数(笑。二人なのにw)でもあったこともあるので、「値段の高い安全食材」となったところで、とくに食費そのものは変わらない(むしろちょっと下がった。スーパーでまったく買い物をしなくなりましたしね)

有機野菜が毎週届くのが、けっこう「楽しみ」なくらいにwwwちゃんと「主婦」もしていますwww
(「毎週来ると余らせてしまう」という現象も経験していましたが、今は一週間でぬかりなく無駄にせずシフトできるようにだんだんなってきましたwwwそれに決まった近場のスーパーなんかで食材調達してくるよりも、確実に「おまかせ野菜」が届くほうが、レパートリーは広がります(笑)。そういう点では「ネットってありがた過ぎる」というくらい、調理情報も凄いんですよね。「ごはん作るのめんどくさ」の567前(笑)は、あんまりそこを活用していなかったです。見るのは「わんこに食べさせてダイジョブ食材か」ばっかりでw人間の方には無頓着でしたのでwww)



567脳読者さんは、きっと、ここのブログを現在読んでいる人の中には「ほとんどいない」とは思いますが

567脳の人が読みにきたら、相当びっくりするようなことが、2年分で書かれています(笑)

567初期は、私も、567脳でしたしwwwww

「ものすごく神経質な、人一倍の注意」をしていたくらいですwwwww

(「アルコールはむしろダメです」には、すぐに気づきましたけど。「国がやってる567対策」で有効と言えるのは、キープディスタンスくらい(笑)だと思いますwwwでも、日本人って、「マスクしながら、べたべた他人とくっついて歩く」とかず~っとここだけは変わらず普通にしているので、私はてっきり「日本人はこの茶番劇にちゃんと気がついているんだ」と思って、人々の群れは「忖度マスク」なのだろうとw期待していたのですwwwwだから「聡明なDNAを持つということになっているはずの日本人が、こんなインチキな毒チンに群がるなんてあり得ない」と思っていましたが。私は日本人をかいかぶっていたようです。「日本人全員ではなかった」ということですね)

そして、私自身も、うつ民だの、「反ワクの目立つ人たち」や、Q情報に関してはイチベイさんなど、それなりに、「ペンディング」「それはそれ」という意識を持ちつつも情報じたいは参考にし取り入れ、情報に織り交ぜられた「嘘」を見抜くのには、時間も要していますしね

(ただそういう「カバル要員」が反ワク周辺にうようよ「目立つ存在」としていることで、「こいつが言ってる、大衆誘導しようとしている、ってことは”嘘”なんだね」的な、バロメーター代わりにもなるので、便利な存在ですね。「うつみん、ヘブニーズが否定している、だからこそ、それはイコール、Qアライアンスは存在する」確定とようやくw注意深く見てきましたが、「ちゃんと話そう」って思いました。そういう意味では、「フラットアース」なんかも、JOでぶとかが本をヴォイスから出しているので、「ちょっとぁゃしい情報」かもしれません。「メドベット」も嘘ではないと思いますが、まだずっと先だと思います。世界市民がカバル社会の終焉を
一人残らず認めているようなレベルじゃないと、一般化はしないようにも感じます。一般人が使っていい、それはカバル不在の安全な世界が実現できている運びになっていなければ、「権力者利用、悪用」される可能性を秘めたものとなるでしょうからね。早くても3年後くらいかなという気がします。カバル要員というのは、「今ソレに目を向けている時じゃない」方向へ、人の目をずらしていく、その要素がありますので。そういう意味では、「マッドフラット」もそうですね。私はマッドフラットのほうは、史実として本当にあったことだろうと考えています。すなわち、「教科書の歴史は嘘」ということにもなるので、よく言われる「過去生」なども(笑)カバルの作り話過去生を、過去生だと信じてしまっている、そんな可能性もあるかもしれません。ですが、「ある」「観える」と退行催眠などでそれを観ている人にとっては「認識した時点で存在するもの」となっていきますから。それはそれで、「あとから作られる過去」みたいな話になっていく、存在するものとなっていく、その可能性はありますよね。日本には「老舗」というものすごく長く続いている商売なども実際にそれはそれであったりもするので、ちょっと混乱するところはあるにはありますけれど。日本は今、戸籍制度を廃止していこうという流れもあるらしく(笑)。これ、確実に、「日本人が日本人であることのルーツをうやむやにする」つまり、背乗りの作ってきた日本乗っ取り計画の一貫でもあるわけです。こういうことが現しているものが何か? お花畑脳の人たちは、少し知ったほうがいいですよ。「アライアンスが地球の大掃除していてくれるから大丈夫」との競争(笑)なんですからwww「地球は一家、人類は皆兄弟」それは、究極的にはそうですけれど、その中に「日本人は入れてはもらえない」「日本人をそこに入れたくない人たちが日本を動かしてきていたこと」そういう事実が100年以上続いてきたことは、知っておかないと、日本人は犬死を選ぶことになっているのが「今」ですし。「アライアンスが何を掃除しているのか? ジャパンラストって何なのか?」それもわかりませんからね。平たく言うと「背乗りや在◯に騙されて従ってちゃ、「上」に精神依存してちゃダメでしょ」ってこと。日本人売り飛ばそうとしていた人を死んだからと唐突に称えるメンタルはやはりどうなのかなと思いますよ。悪魔ってどんなに相手に尽くしてもずっと悪魔だからね(笑)。567毒チンで亡くなった周囲の身近な大切な人たちのことはダンマリ。目立つ人の死だけ堂々と悲しむ声を上げる。悲しむことまで「人の許可」が欲しいのかな? ってw感情表現まで奴隷民なんですよwww偏ってますよ。カルト宗教信者とどっこいですw「善人の無知」は、日本人の謙虚さと持ち前の素直さで、脱してください。そして、真の意味で精神的に自立し強くなってください。自立したもの同士の団結と上に依存しているモノ同士の寄り合いとは違うものですよ



ちなみに、567ワクチンを打った妻が死んでしまった、夫が死んでしまった、などのツィート情報はよく見るのですが

そこに列記して、「飼っていたワンコも後を追うように亡くなった」みたいなのも見ますけれど

それ「シェディング」ですので(呆)

567毒チン何度も打ったことで、配偶者失った、子供失った、親失った、と嘆いているご遺族様は

もう少し、567毒チンについては、みずから「勉強」したほうがいいんじゃないかと思います

今はもう「本もいっぱい売ってる」のですし(うつみんのはやめとけ、と思いますけどwww)

シェディングは、あなたの無知さゆえに、あなたが大切にしていた他存在の命も脅かすってことです

「大切な人を守ろう」のキャッチフレーズの567毒ちんは、「大切な人を56そうの生物兵器化」と、前々からそこは「有名」な話なので

毒ちんを打った人々には、そろそろ、そこの自覚と勉強が必要です

「撒き散らしているのは自分」という自覚



それと、こういう話は、「やむなくシェディング職場」などに行かなければいけない人にとっては、「脅しの恐怖ネタ」となってしまう、がっかりな救いのない事実なため

「シェディング恐怖」の相乗効果で、シェディング受ける人もいらっしゃいますが

そこで「免疫力」が必須なのですよ

「心に正直に生きる、嫌なことをしない(ストレスがない)、感謝する、笑う、不満がない」

「こんな状況で、そんなの無理」っていう(笑)でも、これらが免疫力をあげるのは、事実です

それともうひとつ。
「恐怖感や不安を上回る、情熱や、使命感、やりがい」これが、人間の免疫力、生命力を上げます

「反ワク医者」って、シェディング言いながら、自分はシェディング受けてないじゃないですか?(笑)

あれは、医者という職業ゆえの、「病原菌、ネガティブエネルギーに対する覚悟と好奇心」が、凡人よりも並ならぬガードとなっているわけです
医者にとっては「健康な人はむしろ不要」じゃないですか? 
病気の人こそ、彼らのニーズという(笑)凄い矛盾を生きるwそれが医者の使命で、ほんとうの医者なのでしたら「難病ほどワクワクする」んじゃないかしら?
(567毒チンスタート後は、千人万人に一人、と言われていたような病名の症状を呈する人が、町医者レベルで散見されるようになっているという状況は”あるらしい”ですよね。そんな一生遭遇するかしないかレベルの難病に遭遇する、それはそれで、「反ワク医者」であれば、「567毒チン確定」の証拠掴みのようなものだしね)
そして、「自分が知ってる症例、治した症例」は、経験積まないとわからない「歓び」なので、どんどん病人がやって来る方が、「腕を上げるチャンス」ですから、むしろ「遭遇したい」し、そこに「真剣」で、自分が伝染るとか二の次ですよね?
「ほんとうの医者」だったら、ですけどね。

このシェディング受けないってのは、反ワクじゃない「普通のカバル医者」も同様(笑)です。

腰掛ける医者の椅子のグレード上げたい地位ポジションが欲しい、それ系のクズ医者であっても、ある意味「その地位を維持する上げていくための病人はカモ」ですから、病人は「ウエルカム! カモン!」なワクワクする「お客様」、この世で自分が大きく地位ステイタスを上げていくための自分を支える必要な存在なので、病人に会いたくてしょうがないからw毒注射で具合悪くなった人が押し寄せてきても、彼らはシェディング受けないのだとwwwそう思いますよ

(うちの近所にあった、567毒チンを外のテントで防護服着て(笑)患者に打っていたちっこい心療内科、この4月からなんと「規模拡大して移転」しています(笑)。毒チン後遺症は、さんざん検査して異常なしにされ、最終「気のせい」とされ、精神のせい、ストレスでしょうって、心療内科の門を叩くほうへ回される、って話を聞いてましたがwwwほんと、それってそうなんだろうとwwwどう考えてもそれを見込んで、規模拡大していますからね。西洋医療業界ってたぶん「予定どおりのマッチポンプ」で動いている気がします。マッチポンプとは「火をつけた当事者がそれを騒ぎにして、その火を消す手柄を持っていく」やりかたのことです。567毒ちんは医療業界からの願ってもない「ニーズ創出」ですwwwおそらく心療内科系はそこそこ近年「権力」持ってるのでしょう(笑)。567毒ちんを打った、後遺症のみなさんは、そうやって西洋医療マッチポンプの予定どおり「飲まなくてもいい薬」をさらに飲まされ、一向に改善しないという回り道を何年も歩かされるというわけです。まぁ、「後遺症患者が増えることを知っててやってる確信犯」という気はします。タイミングがジャスト過ぎますから(笑)。あくまで推察であり「証明」はできませんwwwおおっぴらに主張すれば名誉毀損とかになっちゃいますからね。ほんと「どう見てもそう」を証明できないのは「不正選挙」も同じです。これの地球まるごと掃除をやってるのが、白帽子なんですよ。まもなく終了、と言われてからが長いですが。(メリケン不正選挙のほうは、もうだんだんひっくりかえってきていますけどね。これも判決を下した最高裁判事本人、周辺家族など巻き添えになりそうな、カバルからの報復、身の危険が発生しそうな人物すべてをカバルから匿わなければならない、その安全確保の必要があるので、ものすごく時間かかっている様相はあります)こんな「こわっぱ町医者」まで含めたら、この世はまだまだどえらいカバルだらけですよ(笑)。なので毒チン後遺症の人は、回り道しているあいだに寿命がつきる可能性もあります。「医者を頼る」あいだは、ずっとそうなります。「医者は病気を治せるわけではなく、症状を抑える薬を出すだけの存在」それを「わかっていて、そうしている」人ならそれでいいです。でも治そう、って思うのなら、西洋医療のアプローチを信じ続けるのはやめて、「567毒チンが何者か」を知って、対策をしたほうがいいとは思いますよ。567の一年目、日本人が567感染が怖くて病院に行かなくなった、そこで567一年目は「劇的に病人死人が減った一年」だった、その年は誰も毎年のインフルエンザで死ななかった一年だったのですから(笑)。毒チンスタート後は順調に人口は減っています。前年比人口動態統計が物語っているのです。気がついたほうがいいですwww「忘れっぽいのは素敵なことです、そうじゃないですか~?」って、カバル中島みゆきさんが過去に歌っていましたが(笑)。忘れないほうがいいです。だから無責任になってしまうんだし、何度もカバル仕掛けに彼らのいいように騙されるのですし。あたしは今生記憶を持ったまま、次の世も生きたいと本気で思っていますよ。忘れるから間違うし、ちまちまとカルマ等にびくびくと人間は翻弄されるのですからね)

そういう「医者の使命」のように(笑。いずれにしても彼らはそこに「やりがい」があることじたいは共通です)
シェディング気になっている、実際にシェディングを受けている人は、
「どうしても”毒チン衆の空気の中で仕事がしたい”理由」に対して、そこを、「自分がそうしたくてしている」自分の責任と、肚をくくり覚悟を決めましょう

人のせい、こんな社会のせい、という、自分の人生の様相の責任を「外のせい」にする

それをやめると、「あなた自身の本質のエネルギー」につながることができます(それが最強のシールドです)



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  PSW制作室
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page