アーカイブ
2022年07月10日の記事のリスト

プロパガンダ

2022年07月10日 (日) 00 : 00
あたしもこれは騙されてたんですよね~(お恥ずかしい)

新疆ウイグル自治区

中国・ウイグル弾圧の現場動画集

ウイグル自治区では、いったいどんな弾圧が行われているのか(笑)ご覧になられてみてくださいwww

ウイグルの石、綺麗なアイスアマゾナイト、それ以外にもいい石は多いのですが
ウィグルの人たちの犠牲の元になりたっているウイグル新疆綿だとか、石の採掘もそうなのかなと
買ってはいけないのかなぁ、とかwwwww

中華を勘違いしてましたよね…
見事に騙されていました…

この動画をアップされているブログ主さんは、上海住まいの日本人
ちょうど、567茶番劇~毒チンを止めなければ!! の頃に見つけたブログ
567毒チンというよりは、「ワクチン全般が嘘ですよ」について語られております
(私も^^「ワクチン全般が毒チン」と(笑)いう、ただの56枠の反ワクというより、もともとが「ワクチン全般大嘘で論外」のクチでしたが(しかもそれも「肌感覚」ですよ、正確には。詳しい物的証拠を持っていたわけではありませんw)それを、色々物的証拠というか、公式データ集めて図解で説明されています。そもそもそれらの「ウィルスがない」という部分ね。みなさんもこれはご存知かと思いますが、「567ウィルスには存在証明がない」それは各都道府県も認めている、厚労省も認めている、という話。それが、567ウィルスだけではなく、色々な「生まれたら幼児が打たされることになっている、おびただしい種類のあらゆるワクチン」の存在理由になっている、そのウィルスたちも実はそうなのです。「存在証明が世界中どこにもない」のですよwww感染症って病気っていったい何? ってことですよね。根本的に先端科学とか先進医療で言われている教えられてきていることは、ちょっと違うんでないかい? ってことかとは感じます。まぁ、エイズも感染症ではないですからね。そろそろ毒チン打ったみなさんはVAIDSに気をつけなくてはならない時期です。風邪引かないように。風邪は毒チンをばんばん打ってる方にはこれからは命取りとなっていきますからね)

このブログ主さんのブログを一年以上前から見ていたので、中国の印象が変わり、「習近平さんが白帽子」っていうのも、「それは絶対にあり得ない!」的な^^日本人にはたぶん大方の人にはちょっと発生しそうな警戒感…www
だんだんそれが「?」ってギモンには思わなくなってきたんです
私達が思っている(プロパガンダされている)、日本を侵略しようとしているらしき「脅威の中国」と、もしかすると実際の中国はちょっと違うのかもと

久々に見に行ったら、とても中国政府のウイグル自治区への残酷で弾圧な(笑)
ウイグルの人たちの楽しそうな弾圧の苦行の動画wwwいくつもアップされていました
(ウイグル弾圧は、メディアプロパガンダですね…考えてみると「表に出てきている」という時点で、政治がそれを問題にし始めているという時点で、SGDSなどに使われる美談と同じというのでしょうか…お涙頂戴物語ですよね…アウン・サン・スー・チーや、マザーテレサと同じです(笑)。私達が、知らず知らずのうちに「地球人口が多すぎるのは地球に負担」「人間がいることじたいが地球のがん細胞」のように思考誘導されてきた、ソレと同じでしょうか)



「中華の脅威」それをずっと私たちは煽られてきていますが、要するにそれも自作自演(我が国の草加せんべいカバルの)ということでしょう
脅威がないわけではないのです
ですがそれは、私達が経験しているものと同じというのでしょうか
(中国の人も自国の中に癌が長きに渡り発生し続けていること、それに対して困っているというのか。でも「それがあの国のすべて」ではないということ)

でなければ、中国が今、BRICS経済圏に参加している(笑)そのはずがないのです

中国人が北海道の土地買いまくってる、日本をどんどん侵略していると噂されてきましたけれども、それもおそらく、草加せんべい和製カバル(笑)直下の手下(それが中国共産党だと言われるダミー会社)で、むしろ逆に、「日本(日本人ではない背乗りの草加せんべい)が中国に侵略していた」ってくらいの話なんじゃないかしら? という気がします

変な意味で、つまり、日本というのは「影カタチの見えない世界の脅威」を抱えている、恐るべき国だった、と言えるのです
天ぷら(ヴァチカン、イエズス会に匹敵する)そして草加せんべい(中国一国を支配するかのような中国共産党勢力)それを使った日本政府(日本人ではない人たちが8割とか9割とかほぼ完全に乗っ取られているそうな)が、要するに、「メリケン(だけでなく人類)の敵」でもあった、ということ
(虎がよく「チャイナ」って表現していたのはあれウクライナの中のことであり、「日本の中のチャイナ」のことですよね。)

ちなみに反ワクにこういう中華の脅威とか洗脳してるのが、歌で人集めしているへゔニーズ(笑)であります(ずぶずぶに「国」と繋がってる人たちです…たぶんボーカル二人は日本人じゃないです)
それと、ソ連のウクライナ侵攻あれが真逆なのよん、ぐろうばりすと、カバル脅威をずっと言ってるウクライナ大使をやっていた馬渕さんですが、この人もなんかぁゃしいぞwと思っていましたけれど、いよいよ「日本は天皇の国」と言っているのでwww
いやいやいや…いやいやいや…

まぁ…「反ワク」とか「ぐろうばりすとの脅威(今回はおそロシアが正しいよ)」とか言ってきた目立つ人々とは、例の「マッカーサー美談」の人々である確率ひじょうに高いです。
藤井厳喜とかもそうですね。虎にまとわりついてるジャーナリストです(国際ジャーナリスト)
この人、日本のネットマーケティング会社使って、ず~っとプロパガンダし続けている話は、過去記事にしていると思います
「本当の日本史です」「本当の国際事情です」て言いながら「嘘」を刷り込むのでwww大変です…
(マッカーサー天皇美談は、結局、日本会議あたりへ繋がる国家神道系の、あべちゃんとつるんできた人々です)

あたしは別に、日本が天皇の国だというなら、それでもいいんです
しかしそれは「本物天皇」であるなら、ってことですwwwww
少なくとも、「明治以降は違うこと、別人(朝鮮人)に乗っ取られてきての、その系譜」であることは明白なんですからwwwww
それを「隠して」、こういった、人の注目を利用して「天皇崇拝プロパガンダ」している人たちというのは、「恣意的、意図的」ですよね

そういう点では、残念ですけれど、七沢先生も死んじゃったらしい(ロンメルかも、ってあたしは思ってます)白河古神道ロゴストロン(現在、データム株式会社)も、正直アウトかなぁって思っています
ここも、沢山の人が、信者として取り込まれていってます
「願望実現」ロゴストロン製品(笑)から入り、「宗教じゃありません」言いながら、やってることは宗教儀式(笑)。
結局、貢がされているwwwww信者さん多いんじゃないかと思いますよ

「覇道の世界は終わる」と言いながら(笑)あたらしい覇道のピラミッド世界をもくろんでいます
「大和の法則」なんちゅ~タイトルのセミナーが物語ります
縄文遺伝子日本人の綺麗事を言いながら、「日本侵略の大和」なんですからwww
(ここも、自分もお金も使いましたし、たくさん潜入捜査してきましたので。そもそも、もう壊れてますが、私自身、64万円ロゴストロンL、買って持っていますからねwwwぜんぜん使っていないホコリかぶったNIGIという24万くらいした変な機械も持ってます(まぢ不用品でした。これグラウンディングできていない人にいいそうなんですが、もともと肚座った人には100%不要(笑)ですwww)高額セミナーはくだらないので受けていませんが。プレセミナー会場には「潜入捜査」として何度か行ってますし。皇居前の東京會舘での「宗教儀式」でこれはやばいと確信しました(笑)。その時も、「天ぷら崇拝、天ぷら関係者」がゲストで講演しに来ていたり、「中華の脅威、侵略」を煽っていました。)

一応、教祖の七沢さんは死ぬ時になって最後に信者ナンバーワンの大野というヤ◯ザもん(見た目ヤ◯ザですw)に「愛が必要なんだよ」と言い残して死んだそうですからwww
(ちなみに本はサンマーク出版から出ています。サンマークというところで気づかなきゃなんだけどねwwwいかにも「一般人に天皇だけに独占され伝えられてきた由緒正しい秘技を、一般に向け公開し教える」という、「迷える民衆への神のお慈悲」的にそそられる世界なんですが。日本人のDNAがトクベツなのよ話に、ほんとうに日本人は弱い(笑)「日本人に生まれて良かった♪」がお好きですからwwwそれはさ、「どの国の人」も同じなんですよ。でも、そういうトクベツな民族意識が創造していくもの、それが「悪魔利用されてきた世界」もう知ってますやんけ。むしろ危険思想だよね)

今頃になって「愛」だと言い出して、大勢の信者がうるうるして、ま~た高額セミナー料金を払い、愛を教えてもらって(笑)大のオトナたちがそれに雪崩のようについていってる様子が傍観できる、香ばしい団体ですwww
しかも集客に、「思い切りマーケティング、綺麗事屈指」で、どこからどう見ても、「・・・。」となりつつありますね。
お人好し日本人が面白いように食いつく宗教、まぁ、かわいそうですが、そういう勢力でしょうか。

「教祖が言わなきゃ、それがわからない、自分の脳で考えない、大勢の人の群れ」それが宗教団体
(愛なら犬でも知ってるぞ。「目の前にある」ぞ。私は大のオトナたちがこうやって、誰かを祀り上げながらその「ご指導」に従順に従い、当たり前のことにうるうる何十年もかけて「信仰」とかしている姿がもう、子供の頃から堪えられない「もや感」だったのですwwwww)

こういう人たちってみ~んな「中国が脅威」「ぐろうばりすとが脅威」とは言うんですが
お膝元の、「日本国内のそうかがっかりこそが、世界最大の脅威」をカムフラージュなさっているんです
(見ないようにしているのか、意図的に隠しているのか、そこはまちまちかとは思いますが)

だんだん日本人は、「世界の非常識を信じている国民」のようなことに(笑)なってきていたのかもしれませんwww

むしろこの、「日本人にはお役目が」に酔いしれる、「マッカーサー秘話を信じる人達」という、「白い暴力」というのでしょうか
「自分が正しいと信じる人々」のそれは、白い暴力にもなってしまう
こういう人々が、一定数、日本にはいますので

(そして、567の2年半で、「今までマッカーサー秘話を知らなかった人」が、上述の藤井厳喜などのジャーナリストや、馬渕大使などのそれもそうなのですが、「天皇崇拝」「天皇の国」へ導かれている、その人口は水面下で増えていると思います。先の第二次世界大戦の「真相」のようなもの、それを、「天ぷら亡霊」へと持っていかれている、そこはちょっと違うので…そして「そう思えるほうが心の拠り所となってしまう、ぁゃうい日本人」な人にとっては、「黄金時代への流れは日本の危機」と感じてしまうでしょうから。厄介なんじゃないでしょうか、とは感じているところです。でもこれも、「今度こそ、ホンモノの天皇は、この人たちだったんですよ」という「お飾りポジションの現人神」が用意されていて(笑)、日本人搾取をしない、お飾り的に、嘘ではなく本当に「権威を持たずに、日本の中に、そこにいるだけ」であるならwww別にむしろ出てきていただいてもいいんですけどねwwwwwwくれぐれも、「現状の明治維新移行の乗っ取り天ぷらさん」をそのまま崇拝しているのはwwwNGです。つかまぁ、ザベスも崩壊なので、必然的に、日本の兄弟分である天皇制も崩壊なんですけれどね。「地球上から王政をなくしていく予定」要するに、そういったものが「人間の奴隷意識、従属意識」を生み出していく存在ですから。まぁ、ずっと先の将来ではなくなる予定だそうですが、そこは「お飾り」は当分居続けるのかもしれないし。こんな一市民のあたしがそんなことをどう言ったところでwwwの話です)

まだまだ、黄金時代の課題、メディア洗脳だけではなく、こういった「厄介な洗脳民たち」は存在していますが
日本最大のカルトが崩壊していくため、これらも、消えざるを得ない流れになっていくでしょう
(がっかりの脅威、権力に比べれば、もうぜんっぜん、どれもしょぼい団体ですからね)



私は今でこそ、あべちゃん銃撃茶番劇もすぐに見抜けましたけれど

567前でしたら、きっと、私だってわからなかったような気もします

そして「お悔やみ申し上げます」とか、言っていたのかもしれませんし(笑)

そもそも「家が近所」といえば近所(笑)で、ミーハー根性を起こして、見に行ったことありますよねwwwあべちゃんち住所表記だとここらへんのはずなんだけどな~(いぬえちけ~の近く)と見に行って、で、結局、ぜんぜんわかりませんでしたけどwww

当時は、統一つながりとかそういうのが「すっぽり抜けていたお花畑脳」だったような気もします

いろんなことは知っていたはずなんですが

やっぱり自分も、この世の悪魔たちがつくった幻想の中を生きていたと

そう思います



そういえば、あたしはとても記憶力がいいので、思い出しました

例のハゲデブクレアボヤントさん(笑。「デブ」が加わりました。侮辱罪で訴えられちゃうかなぁ。でも名前出してないからねw)
何年前かな~…ずいぶん以前の東京開催の◯会でしょうか~

「来年を占う」とかそういうやつだったかな

「あべちゃんが日本の総理大臣じゃなくなったら、日本は国体不安定になる」つまり、日本にとっては受難のような

彼が総理大臣であることが、日本にとって良いこと、安定化のような

そういうクソ表現をしていましたwwwww

あべちゃんは実際に、日本人に「そのくらいの影響力は、確かにあった人」と言えるのでしょうが
(そりゃ、法律変えて8年総理大臣でテレビに出てるんだから(笑)誰もが「存在を見慣れちゃって」そうなりますわな)

ただまぁ、むしろずっと日本人にとっては「彼が総理であり続けることが危機的であり、すでに受難だった」わけでwww

彼がいなくなることが、受難の終了、「日本の夜明け」だったんですけどね…(笑)

「悪魔のシンボル」それが日本からようやく消えていくところです
(天ぷらよりも、影響力としては、こちらだったかもしれないですよ)

但し、日本人ではない「日本人を利用したい人々」にとっては、「カリスマあべちゃん」がいるほうが、そういう意味では「日本国は安定軌道」だったと言えますから…

う~ん。ハゲデブはいったいどこから情報をダウンロードしている人なのかwwwww
もしかしてハゲデブも在◯? 誰が在◯かなんて、顔だけじゃわかんないもんね…ただまぁ、在◯なのだとしたら、その立場からは、あべちゃんが日本の総理のほうが、「生活安定」「ポジション安定」は可能、それは事実だからwww
彼の言う「神気」それはいったい…と(笑)少し思ってしまいますね

いつからこの人ってやばかったんだろう…と検証してるところです。
もしかすると、この人も、「草加せんべいの別部隊」つまり最初から「スピリチュアル脳を取り込んでいくために、使われてた人」だったのかもしれないです。
「宗教」じゃなく「スピリチュアル」になると、どっか敷居が下がりますでしょ? 前にも言ったけど、「人モノ金」の「本の表紙のシンボル」が、草加のシンボルとソックリだからね…

まだこの人のオリジナルメソッド続けてる方がいらっしゃいましたら、それはやめといたほうがいいかもしれません。
私ももちろんやっていないです(笑)。
単にガイドに会いたいガイドを感じたいのなら、自分でヘミシンクをやってください。ご自身で静かな時間を持つこと=瞑想してください。いつもご自身を内観し、ご自身をいちばんに信頼してください。それでじゅうぶんかと思います。そして、「石」はあなたのその助けになります(笑)。

過去にはお世話にもなり、人のガイドまでわかるようにもなり、一時期「ガイドブレス」などもやっていましたが。
「なんとな~く、これは、やめよう」と、ほんと、「なんとなく」で、自分にはちょっとこれは違うかな、と、続けずやめたのですが。
その判断をしていた自分で良かったです。

そして、「567」が始まり、この人から、「距離が生まれたこと」(この人東京での人集め、東京に出稼ぎに来れなくなりましたからね)
私にとっても、それは、とても良い、絶好の機会であったということです。
そこから、常々ギモンであった、彼の「西洋医療信者っぷり」「ワクチン信者っぷり」や、「まったく日本の危機的な食毒に関知しない態度」や「芸能人(ごむひろみなど)の表の素行を信じてるテレビ脳っぷり」や「そもそも”事実”なのは明らかなところも実際にある陰謀論まるっと無視」な態度、などなどを検証…挙句の果てには「SGDS本あそっか芸能人コラボ」ですからwwwこれは残念ですが決定打(笑)でしたねぇ
(もうこの時点では見抜いてきていました。でもそれを「この人はハメられてる気の毒な被害者」と思っていたんですが、彼そのものが、草加せんべいなのかもしれないですからwww「親が公務員」でしょ? 公務員って草加せんべい率が高いんですよね。本人が二世で仮に無関係としても、DNA、資質は無自覚に影響しますよね。「子」はしっかりと自覚的に意識していないと、もっとも近くにいる「親」は感情思考性質、とても影響します。なので、「親マンセー」ばっかりじゃなく、「毒親いやん」ばっかりじゃなく(笑)しっかりと、人間は、親を観察しながら親の性質(善悪両方)を掴み、「親離れ」「親族離れ」をする必要があります。そうしないと、「あなた自身の魂の出自ハイアーセルフ」へとつながっていくのが困難になるところもありますよ。公務員の人は、今は公務員の世界、草加せんべい在◯がかなり浸食している世界だそうなので(「だそう」というより実際信者だということを知ってる人がいるし)、自分はそうではないという方も、”資質”として、周辺環境がそれの中にいれば、かなり影響は受けているはずですから、気をつけて。)

ただ、精神世界の鉄人さんもおっしゃられていたように、悪には悪の役割がある
人間を鍛え、進化させる…結果として「先行きの全体の進化のため」悪魔にしかできない仕事がある
まぁ、それは、自分もわかります
今までは、人類を進化させるための教育係として「存在を許されてきた」それが、悪魔
そこには理由があるとは思います
鉄人さんも、究極のところでは、悪魔それさえも、最終は神の愛の顕れ、的な(悪魔完全否定ではなく)ことは、おっしゃられてはいましたよね

確かに「大本教」(ここが草加せんべいの「元」となっているそうです)も、不思議と「わざわざ滅ぶ前提」で存在していたのです。これも発祥は「田布施システム」です。
それは「正しいものや真実はいつもこの世界では多くの人にはわかってもらえないマイノリティ」であるかを「勘違いさせる」要素があり(笑)そこが、不思議な暴走へとつながっていったのかもしれません。「本物はわかってもらえない」という勘違い(笑)。
ひふみ神示なども、その大元教の流れなのですが、一言も「共食い」を推奨するどころかw「四足は肉は食うな」と真逆を言っていますしね。ひふみ神示は、玉石混交の書です。ご利用者は盲信せずに見抜きながら読みましょう。そこは聖書もそうですけどね。
ただ、「終末」の演出は、大真面目にこれが利用されてきていたと思います。「計画」として(笑)実行してきていたというのが、本当に凄い話です。統一なんかは、あべちゃんにとっては願ってもない都合のいい金づる(笑)団体だった、ということです。

あべちゃんは、そういう意味では、最大限にお芝居のうまいwサイコというかwww悪魔家系を生きるに最高に適した使命の人だった(笑)そこは運命というか
私たち日本人は、そんな日本に生まれて生きてきたからこそ、鍛えられた日本人もいるはずです

(ぜんっぜんグレード下がりますがw元チェッカーズのフミヤだのもwww李家出身、久留米出身草加せんべい、悪魔教ですよねwwwだから、「伊勢神宮の遷宮」っていうんでしたっけ、へんなテーマソングつくらされてたみたいだし。こんなたいしたことない人が「アート」とかアーティストづらで60まで「一線扱い」この異常現象に(笑)気づいてくださいwwwファンがいたらごめんね。でも事実だから。息子はフジテレビだっけ? もうわかるじゃないですかwwwクロベエさん若くして死んじゃったし、髭は癌だし。色んな人を貢物、犠牲、生贄にしてるしね。まぁ、有名芸能人はきっとこんなのばっかだと思うよ。別にこの人に個人的に恨みがあるとか、接点があったとかじゃありませんけど^^。ただやっぱり昭和を振り返って思うと、あの時代ってほんと「スターはこうしてつくられる」のセオリーどおりに、つくられていった時代だったことがよ~くわかるのよ。今は一見もうそうではない時代だからわからないんですけどね。こういうデクラスって、移行時期にほんとどうなっていくのかなぁ? とは思いますね~。あ、そうそう、そのフミヤさんには直接の接点はありませんが、そのチェッカーズの大土井裕二さんというベースの方とは縁があって、彼がプロデュースしていた女の子のための彼の曲に歌詞をつけたりお仕事お手伝いしていたことがありました。いつ頃だろう、それも25年前とかそんなんだったと思います。で、チェの大ヒット曲、大土井さんが曲を書いていた、「I love you,さよなら」という楽曲について、「曲は好きだけど(一応目の前の人がつくってるんだからwそう言いますわなwww)正直、歌詞は好きじゃない(歌詞はフミヤ)です、この曲。綺麗事というか、かなり無理がありますからね。愛でもなんでもないというか。良さが感じられない」と(笑)どこまでも正直なあたしは正直にお伝えしましたけれどwww一瞬、大土井さんは顔が曇っていましたがwだからといって「フミヤを悪く言うあんたの歌詞はいらない」とかいう暴君ぶりにはならなかったのが立派だと思っていましたwwwこういう「周辺の人」すべてが悪魔教ってわけじゃなく、たぶん「薄々なんか知ってはいた」的なグレーゾーンなんだろうとは思います。)



7月は「ショットガンスタート」と言われていました

色々、堰を切ったように始まる、進むと

英語でショットガンは散弾銃のことだそうです

(「散弾銃」…お分かりですね? 犯行に使われた銃は当初、散弾銃と報道され、あとから単に銃へと変更されたようですが。そして、通常あんな生々しい事故現場映像って報道なんかしないはずですけれど。しっかりいぬえちけ~カメラワークができていて、倒れた仰向けあべちゃんの横には宮本昌代”クライシスアクター”さん(笑)がわかりやすく寄り添い、あべちゃん腕には「血液袋」、銃で首の後ろを打たれたのに血は広がっておらず(そこ予定としては失敗だったのかもしれず)なぜか仰向け、そして、「履いているスボンが後ろ前」以前からこの「後ろ前に服を着させられている」これは「ひっくりかえる」の暗号とは言われています。まぁ、完全にお芝居ではあるのですが(「リハーサル」の様子の動画映像とかwww真偽はわかりませんが、まぁ、そういうのもでてきてはいます)や~っぱり、日本人はひっかかってる人多数なのかもしれないですねwwwちなみに後頭部などに怪我したりすると、びっくりするくらいそういう人が「倒れてる現場には血溜まり」ってできるんですよね。あたしもそういう恐ろしかな現場に「遭遇」したことがあります。なので、映像みた時にあまりに出血が「ない」のがまず不思議、で、アクターまさよが(笑)いるわでwwwなんだこりゃ、でしたが、まぁすぐに「茶番」を見抜く人たちが出現していましたから、「よかよか」と思っていました。「30日」報道もそうですが、あほ~ぬ~すでは「2日前」などwwwもう最初から用意されていた「出来ニュース」ということです)

567の嘘、マスクの嘘、ワクチンの嘘、「ウクライナかわいそう」の嘘(笑)、「参政党まんせ~」の嘘(反ワク演技者たちの嘘)、そして、「あべちゃん劇場」の嘘

(これは、今でも「愛国者つながりで虎とあべちゃんはお友達」だと思ってる人々が多いようなのですが…実はもう、「いちばん最初から」虎さんは、しっかり「見抜いて、わかって」行動されておられました。ぜんっぜん友人じゃないです。就任中の「晋三は今日は39歳の誕生日おめでとう」発言知っていますか? たぶん検索すれば出てきます。これは囚人番号だったかな。意味忘れたけど何か意味あったのよ。その後いつ頃でしたっけ~。自民党の議員の人がテレビであべちゃん総理やめてガースーに交代した時だったかしら、あべさんのこと「あの方急にお亡くなりに…」っていう「大失言」をしていましたよね(笑)。その動画どっかにあると思いますよwwwその頃にホンモノはお亡くなりになられているはずですよ。売電ではなく、虎さんの「お悔やみ文」も出回っていますが(「日本は大きな人を失った」というような)あれ、8日の4日前(笑)つまり、あべちゃんお亡くなり報道の前から、7月4日にはすでに発信されていたもののようです。つまり、私がお伝えしていた「日本のエプスタイン島掃除」が完了、草加せんべいが終了したんだ!! めでたい!! と言ってた、メリケンだけではなく「日本人にとっても独立記念日」だった日です(笑)。ほんとうに「日本は大きな悪魔の後ろ盾を失った」と言えます。これでようやく日本人は世界カバル&内部カバルの悪魔はさみうちの世界から解放されていきます。この「公的に、死んだ」ということじたいが、やはり大事なんでしょうね(仮に生きてても死んでても、です。その逆バージョンがジャイケルマクソンや三浦春馬氏でしょう? 「死んだ」から、「悪魔教に気がついたファンの人々多し」じゃないですか?)…まぁ、前から「ロンメルやゴムや逆さまズボンとかじゃ無理なんだよな。人々はそれを「自分の目でいくら見ても信じない」のだから」とは思っていましたが。目の前で泡拭いて倒れてる毒注射打った人を毒チン会場で見ても、となりの人や家族がが毒注射で死んでも(笑)それでも毒注射を打ちたいメンタルだとかwwwもう終わってる日本人も、それはそれで山ほどいますからね)

これから、色々なことが展開していくと思われます

シートベルトを締めて、準備していきましょう

ちなみに、こういうことをお伝えしながら、ではNEWカバルとも言える(笑)白帽子が人類にとって正しい常識なのか(笑)と言われると…

それは、私にもわかりませんwwwwwww

ですが、人類はもうその方向へと舵を切っているのと
たとえば、日本のお得意の「八百万の神」みんながそれぞれがあなたが神ですよ~の世界
それを、実際の地球上においての世界実現に向けてやってきた勢力、それが、ぜんっぜん日本国内には不在で、その美談を教育しながらも、日本の上の人たちの目的は、結局、日本侵略、日本人虐殺、日本の破壊なだけ(笑)だったという物悲しさが、事実だと思います
そんな無理めな「八百万の神」話を、「まぢ実現しようと動いてきた」のは、実際にはガイコク勢の白帽子勢力であること
そこが、ものすご~く「笑える」点でもあります

日本の古来のと言われるそれも「正しいことは正しい」のですwwwww
別に否定はしませんよ
でもそれを、「地球上で本気で実現」しようとしているのは、日本の綺麗事美談うるうるメンツの宗教団体や「上の人たち」などではなくwwwww実際に実現に向けて、何十年かけて着々とやってきたのは、白帽子wwwww

それは「言うこと(綺麗事)」だけではなく、その「実際行動」が物語っております

まぁ、カバル洗脳の旧世界から、あたらしいタイプの地球規模のワールドワイドな大規模洗脳の世界がこれから始まる(笑)とも言えるし、「もうそれは私達が生まれる前から着々と水面下で準備され始まっていた」とも言えるのです

(早く「陰謀論ブログ」ではなく(笑)「真実の石屋ブログ」として、巷で有名になりたいものですwwwそしたら、「陰謀論信じるような人は買うわけがない(そもそも陰謀論者は、確かに、いい意味でも悪い意味でも人を信用しない、人間不信な人が多そうだからねwww)」PSWの石、黄金時代には、みなさんに信じてもらえるかな?(笑)www楽しみです)





この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  PSW制作室
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page