アーカイブ
2022年07月07日の記事のリスト

プリプリニュース(巻末には「速報」)

2022年07月07日 (木) 00 : 00
これは、お客様宛メールの一部転載です





アグニマニタイトは、明日、また「石の意味」カテゴリで再掲載します。
ブログ記事って埋もれていくのと、まぁ、あんまり読者さんに伝わってる感じがしないところもあるな~と(笑)感じるところもあるのでwww

「加速感」がモルダバイトと似ているな~というのは、私も感じるところです。

モルダバイトも過去には、準備のできていない人には、引きずり回されると恐れられていた(笑)石でもあるのですwww

この、準備ができていない、というのは、そうですね~…
「被害者意識」とかかなぁ…
外側のせいにしてしまう、自分の中を見ようとはしない、そういう感じかしら。
自分の外側のせいにしていると、「恵み」が「災い」に観えるwwwwwまぁ、その通過儀礼がわからないことも、あるにはあるんですよね。

毒チン接種者が身近にいらっしゃるそういう方は、お気の毒なところってあるかもしれません。

何が気の毒かというと、それじたいが「恐れ情報」であり、「被害者意識の事前の植え付け情報」だからなのです。
意味、わかりますか?

それはそれで、恐怖情報が蔓延してきているし、実際に打った方の変化に振り回されている人も、増えている感じはありますよね。

なんか、いよいよ、プリオン病の人々が出てきている! っていう感じの「ニュース」なんかも出てきています。
電車の中で隣の席の人に突然「噛みつかれた」芸能人のニュースとか。

でもこれも、これからそういう人がどんどん増えていくのかそうはならないのか、そこはわかりませんけれど、やはりこれも、ニュースなどになることで、「固定観念」「恐れ」を、もともと情報を知っていた人々へ植え付けるところはあるのですよね。

毒ちんを毒チンだと今でもわかっていない人たちにとっては、「怖いね~」くらいのニュースなんだろうとw思いますwww
反ワクにとっては「やはり」みたいなwww「だから最初から言ってたよね?」の証拠固めみたいなwwwニュースでしょうかね。
ほんと、どこまでも、平行線な(笑)関係性なのかもですね。
反ワクと毒チン打った無知な人々の関係性って。

ゾンビアポカリプス現象は、厚労省が、もともと、伝えていたことです。
ゾンビが街にあふれるから気をつけましょう、みたいな^^荒唐無稽ともとれる内容を、567以前、567ワクチンのずっと以前から、厚労省サイトには掲載されていたのですよ。
これは米国国防省だったか、ソースは忘れましたけれど、やはり567の数年前から「こういうことが社会現象の可能性として警告されています」から、ってことで、厚労省も取り上げました、という内容で記事になっていました。

闇の人たちが、「計画」してきた、準備してきたことなんです(笑)。
彼らはそれを実現したかったんですね。

もともと、「若年性の認知症が増えますよ」的なことも、「ニュース」として言われてきていますよねwww
「日本人、二人に一人がガンで死ぬ」も同じです。
すべて、「悪党たちの計画」ですwwwww

しかし個人的印象としては、そういうゾンビな人も一部には出てくるのかもしれないけれど、全員がそうなるわけではない、というほうが、正解になるだろうな、と思っています。

プリオン病は脳がスポンジ化する、認知症の原因のひとつなのだろうと思いますが、脳に到達したスパイクタンパクによる血栓も関係しているようです。

解毒に二酸化塩素水が、これも有効です。血栓も溶かすようですので。
前々から、二酸化塩素水が有効、ということは、記事でお伝えしてきていますが、可能であれば、身近な接種者の方に、飲用をお薦めします。

二酸化塩素は体内に取り込むと2時間で塩素と酸素に分解するので、取り込んでいる毒素の多い人は、なるべく二時間おきに、経口摂取をすることがお薦めなようです。
(ごくごく微量です。コップいっぱいの水に1滴2滴とか。これも状況によって違うとは思います)

たぶん、567脳は(笑)こういう解毒情報も相当嫌がるwwwのだろうと思いますから、大変だと思いますけれど。

ただ、ケもない時からの、解毒、予防のほうが、やっぱり有効だと思います。
ケが出てきてからだと、たとえ567毒チン無関係であっても、認知症進行との追いかけっこになってしまう、追いつかなくなる可能性はなきにしもあらずかもしれません。

「毒チン打たないで」がわからなかった人々に、「解毒して」もやっぱりわからないのかもしれませんから、大変かもしれませんが。
個人的には、公的発表の緊急放送があるほうが、たとえ、知らずに毒注射を打った人々の怒りが爆発し大混乱となっても、公的に言ってもらえるほうが、そこから、正しい対策をし始める人も増えるので、いいのかなぁ、とは思っていますけどね。

そこからも二分していくと思います。
ただただ政府や医療業界のせいにし、怒りを外側へ向ける人と、淡々と、自分の無知無明を反省し、粛々と解毒を始める人。

人一人の人生は、結局、誰も変えてはあげられず。その人の判断、選択と決断、実行、それが現実創造していくというのは、変わりませんからね。






前にもご案内していましたが、二酸化塩素水はここで買えます
CIO2POWER」https://clo2powerstore.com/#products

度々ご案内していますが、必要な方は、ご自身でリンクして、調べてみてください。
「飲用」ではありません。飲用禁止されています。「自己責任」が必要です。毒ちんと同じですねwww「あなたの自己責任」です。
(「国」からは危険物扱い(笑)です。彼らはことごとく、「本当は有用で有効なもの」を、危険物として、パンピーから取り上げます。でもこれも、「それを知っている常識を疑う人」でないと信じませんので、毒チン接種者に薦めるのは、より困難かとは思います)

神も悪魔も(笑)この世は「あなたの自己責任」という、その人の「意志」を尊重はしてくれるのです。

私自身は飲用しても吐き気、下痢など、まったくありませんが、体内に毒素が循環している人ほど、副反応(笑。この言葉を使います。副作用じゃなく副反応)がえげつないところもあるらしく、下痢腹痛、気持ち悪くてダウンしたり、毒取り込んだような気分にさせられて、のたうちまわる、「やっぱり毒物じゃねえか!!」と怒り出す(笑)なんてこともあるかもしれません。
人によって、起こる症状には違いがあるようです。そこをお断りしておきます。
でもそれは毒まみれ体内の好転反応なので、そういった酷い症状も、解毒が進めば落ち着いてくるんじゃないかと思われます。
まぁ、様子見ながら、その人のペースで、ということでしょう。(だから「自己責任」なのです)

以前記事でやっぱりお伝えしましたが、間違って、原液を目薬にしちゃって眼球腫れ上がりましたが(憶えてる?)腫れただけで、痛くも痒くもなく、翌日には腫れが引いていった、っていうくらい、「私は安全だと思ってる」液体です。

(「石酔い」と(笑)同じですwwwww好転反応なんだけど、気持ち悪くなったりすりゃ、そりゃ、「低波動の良くない石なのか?!」って疑うと思います。逆です。波動の違う人間との調整で、高波動の石であればあるほどそれは起こりますので。あたしはよく以前からブログ記事で、「石酔いカモン!」ってwww言ってますが、大昔はヒマラヤ水晶で石酔いができたのに、今はもう、すれっからしになっちゃって、ジェムフェナカイトだろうがなんだろうが、どんな石にもぜんぜん石酔いしないのが寂しくて寂しくて(笑)「あたしを石酔いさせてくれる石」を待っています(笑)。アグニマニタイトも特に具合が悪くなったりの石酔いはないです。)


/>

ボケ老人に関しては、この前、リンクはしていませんけど、って「心の闇」という記事にしていた

ひとりぼっち。何ひとつ手に入らない40女
https://ameblo.jp/rkypp36/

このブログに、「ボケると人はこうなるのか~」というのが参考になります

いや、「とても困るな」というのは事実なのですが、この方は、お母さんがボケ老人化することで、ご自身に向き合う機会を得ているというのもあるのですが

ご自身の中の「愛」「良心」「人間の尊厳」も見出しておられると思います
(「愛」「良心」「人間の尊厳」ではないものを見出している(笑)親族なんかも出てきます。母が作った預金残高学を聞いて、「殺せ。」って言ってる兄だとかwwwいや、人間って凄いですよねwww綺麗事じゃないです。でも、ボケる前のお母さんじたいも、この預金通帳の残高には、執着していたようなのですが、ボケてからは、「あんなに愛して執着していたお金」なはずなのに、「ほらほらあなたの大切だったものよ」と見せても、それを「知りません」と嫌がってしまうようですよね)

この方は、老人ホームで認知症のお母さんが虐待を受けていることに気が付き、ようやく「自分ひとりの世界」をゲットして、ほっとしていたながらに、お母さんを自宅へ引き戻し、もう”お母さんではない人”との暮らしを、工夫で対処している様子が、短いセンテンスの中に顕れています

老人ホーム代にかかっていたお金が浮いて、「ヴィトンの財布」を買ったり(笑)「高額な陶磁器」を買ったり、ご自身のための「心の満足感を得られるもの、贅沢と思えるもの」にお金を使っているようですwww
(これを、それもお母さんのお金なのに「ちゃっかり」と見る人もいるかもしれませんが。私はこれは、「とてもいいお金の使い方」と判断します。お母さんからの、高次からのギフト、報酬でもあるよね)

とても頭がいい方なのでしょう
一般的に言う、「親にボケられる悲劇」を、悲劇ではないツボを見つけるのが上手いです
(そういった、「ボケ老人対処法」のようなやりかた(セオリー)があるようで、それをそのとおりに実行している様子ですね。なるほどと、勉強になります。これはボケ老人相手じゃなくても、「ふつうの人間相手」でも、もしかすると、これでいいんじゃないだろうか? のようなwww感じもします)

仕事もしていないし「母が死んだら、その先どうするんだろう」については、「見ないこと、考えないこと」にしているようです
完全に、お母様の収入(年金)や、お母様の預貯金などに依存する生活の様子ですけれど
要するに、「自力では稼いでいない、収入源がない」それが「不安」のあるあるな感じです
(個人的には、40女なのでしたら、今無職で「何一つ手に入らなかった人生」と本人が思っているのであっても「そんなのぜんっぜん大丈夫っすよ」と言ってあげたい(笑)ところはありますwwwしかも「今暮らせる親の財産、収入」があるなら、「ぜんっぜん、条件いい」それが、そういうものがある巡り合せの方のアドバンテージなのですからね。つまり、本人が言ってる「何ひとつ手に入らなかった」それは「嘘」になるのです)

こういう人は、「自分以外の他人は、色々、うまくいっていて、得ている」ように観えるのです
でも、そうでもないんですよ
そこに「差」はあるものの、日本人一般人は、どれも目クソ鼻クソだと思います
(日本人に限らず、「世界市民」は今までの世界においては、どれも目くそ鼻くそです)
この世で「色々得てきた」ようなエスタブリッシュメントたち、人から羨ましがられるステージを得てきたことを見せる役割の有名人、著名人、芸能人などでさえ、カバル操り人形としてしか生きられなかった人も大勢いる、最後はお縄なんですからね




プリプリの脳になる人たちもいる世界と並行して、始まっていく、黄金時代ともなると思います

人それぞれに、置かれている立ち位置は、ぜんぜん違いますが

ボケの傾向としては

その人が「不正直に抑圧していたもの」それが表に出てくるような印象があります

善人ヅラで、優しく穏やかにふるまっていた人が、凶暴化したり、エロじじい(ばばあ)化したり(笑)

その逆に、悪人ヅラだったり権威性かざして立派なオトナふるまいだった人は、かわいくコミカルに自由奔放にふるまってみたり(脱糞とか平気でそこらへんでされるの困りますけどね)

「あの人が?」という

笑えない現象が出てくるようです




今からでも遅くない

心に正直に」生きていきましょう

隠していても出てきてしまう

黄金時代へ移行のための、これも「膿出し現象」のひとつなのだろうと感じます





お写真は、2021年6月にお出しした「アーカイヴ(シナジー12)」「アーカイヴ(ライトワーカーのアバンダンス~本質シフト~)」になります

「在庫はありますか?」とご質問をいただきましたので、「ありますよ」ってお答えしたんですが、お申し込みはいただいてはおりません(笑)

こちらからのメールの返信が届いていないのかな?(時々、迷惑メールフォルダ分けされてしまうことがあるようです)
と思って、掲載しておくことにしました

自分に必要で欲しいと思っていただいているのなら、その「心に正直に」買ってください(笑)のような話ですwww

あなたが「価値がある」「満足できる」のが、ヴィトンの財布やブランド価値のある陶器など、この世的に認められているブランド物がそれであるなら、それでもいいのですよ
もちろん、ブランド物は、「カバルの匂い」も(笑)それはそれであるのですけれどwww
だからといって、毛嫌いする、その必要はないです
欲しいと思っていて、自分には贅沢だと思っているものを手にする、お金を使うことで、祓われていくものもありますからね
(その必要がなくなれば、自然に、欲しくなることがなくなっていきますし、もっともっと好きになって欲しくなっていくこともありますし。いずれであっても、そこにマインドの限界をあまり恣意的にはさまないほうがいいです)
それが仮に自分の中にある「見栄」を満足させるものであると知っていても、それはそれで、見栄を張ったことがある経験をしてみないとわからない、その通過過程を経て、人間は進化し得ていくこともありますから

心に正直に、行動していることが大事です

BRICS諸国が「持っていないもの」とは、それなんですよ「ブランド性」www
カバルマーティングが創造してきた、人心掌握コントロールの世界の賜、象徴とも言える、資本主義社会の頂点のようなものですよね、ブランド品って(有名ブランドに「憧れさせる」という方法です)
ただ、そういう「人気(じんき)嵩上げエネルギー」というものが実際にありますし、悪いものを提供しているわけではなく、お金を出せば出したなりの部分はある、実際にモノがいい、というのももちろんありますよ

昔、ターミネーターだったかなぁ・・・
なんの映画だったか忘れましたが「ロシア人とメリケンの主人公が、別れの最後に、変わらぬ友情の印として、互いの腕時計を交換する」というシーンがありました
ロシアの人の方は、ロシアメイドの、いわゆる「安物に見える、よく知らない、認知度のない銘柄の腕時計」そして、主人公のほうは、そこそこの値段のする世界的認知度がある(と西側カバル国民は思っている)「ブランド腕時計」でした
主人公は、「ふっと、一瞬ためらう」表情を見せます(笑)。「等価交換に感じられない」という思い、ですwwwでも、交換しました。
こういうハリウッド映画も、「どこかで、ロシアを安っぽく見ている、”人気がない””認知度のなさ”を小馬鹿にしている」そんな小細工がありながら、「両面」を見せていますよね。

ロシアは、スターバックスを、スターダックスに。「身体に害のない食を提供するCafe」に変えちゃっています。
マクドナルドも(笑)「人肉ではない」ロシアのオリジナルに変えてるみたいですよねwww人肉スパイスが効いていないので、味はあっさりしているそうで、人肉バーガー好きだった人には不評のようです。
(笑えない笑い話です。ロシアにだって山ほどカバル企業はいたので、ウクライナとの戦争を逆手に取り、ようやくカバル企業をロシア国内からすべて追い出したわけですが、それを残念に思う人肉味に慣れていたロシア人だっているってこと。あ、マクドナルドだけじゃなく、日本などではスーパーで売ってる合い挽きなどの挽肉もそうだし、加工食品もぁゃしいそうですよwww日本の食品事情を知れば「だろうな」と思います。肉を購入する場合なるべく「確実に人肉ではない」肉を購入しましょうwww「共食い」は肉体にも霊体にも良くないです。昔、牛に起こった狂牛病、プリオン病ですが、これは「肉骨粉」という「共食い」が原因とされていました。牛に廃棄牛を食べさせていたわけです。毒チン打って共食いしてたら、プリオン病発病を促します)。

おそらく映画に出てきた西側諸国民にとっては認知度のなかったロシアの腕時計も、品質そのものは良いものだったのではないでしょうか

私も、ヴィトンやブランド陶器も素敵だな~とそこは認めつつ(笑)、みなさんにとって、石アクセサリが魅力的な存在だと認識してもらえるように(笑)その役目、務めを果たしていこうと思います
(正直、実はそこが特に「負けてる」とは思っていません。そういうカバルブランディング土俵での勝負はできていませんが(残念ながらカバルサポートは得られませんしwww)。厚顔無恥とw罵倒されるかもですけど「思うのは勝手」なので、私はそう思っていますよ。「心に正直に」表明しています)




:速報:

ヤッタ~~~~~!!
これが本当なら、凄いトピックです!!!!

私が懸念していた、au、スターリンク
auサムスンだよね…ダイサク関係よね? の懸念…ダイサクQFSじゃカバルシステムやん…と言っていた(笑)
だから、auに「Q」って表示されたとか、そんなことで湧いてるQ信者、わかってんのかな…と(笑)

例の「細川医師」がツィートしてます
細川医師は、陰謀論ジャーナリストの船瀬俊介さん(笑)と、例の動画wwwにいっしょに出てた人。あそっかお膝元の久留米市長選たたかっていた人です。「ムサシ」の不正選挙のことも(笑)がんがん演説していた人。そこがインチキ参政党とは違っていました。
(豆腐船のこととか、カバルロンメル、天ぷらロンメルのこととか。今、米国は二重政権構造なんだ…って言ってた「えっ船瀬さんもこれは認めてるんだ~。やっぱ、元祖陰謀論ジャーナリスト。庶民のガス抜き存在でもなかったんかな」って、ちょっと驚いてもいた話。動画リンクもしていたの、みなさん、憶えてます?)

細川医師によると
au全面的にストップさせていたのは、米軍による、豊島(日本版エプスタイン島)のそうかがっかり会&パソナ捕獲(こっちは本社淡路島だけど)日本人子どもたちの救出作戦のためだったようです!!!!!
(auは、がっかりとパソナが大株主だそうで。au使って連絡を取り合わせないようにするため、au終了ということだったのですね)

感涙!!!!! 胸アツ!!!!!
私は日本はこの国内内部カバル問題がまったく片付いてもいない、どうなってるかさっぱりわからないのに、緊急放送がどうとか…そこに湧いていても無理じゃん…って思っていました
この話が本当なら、ゴイスです。
(反ワク活動で目立つ、知名度をそれで得てきた日本人の偽物が多すぎて、細川医師、船瀬さんあたりも、一応、「暫定バージョンの人たち」として、見てはいたのですが。これが本当なら、「疑ってごみんなさい」って話ですね)

au障害発生、日本国内の最大の大物悪魔の捕獲…メリケンの独立記念日と合わせてきていたんですね…(感涙)
メリケンだけではなく、7月4日…日本人にとっても、本当の、独立記念日の合図だったのです

本当なら、ありがとう、ありがとう虎さん。そして、米軍のみなさん。

(おそロシアの軍艦、中国の軍艦との日本挟みうちは、こいつらが国外逃亡しないためのガードだったのかもしれません…日本人は、最後の最後、「今度は世界の国々に助けられる」やはりこの太平洋戦争のカルマリターン、自分でしてた話ですが(笑)本当だったんだ…現実になったんだ…と思いたい。先の戦争で天ぷらにはめられた、アジアのためにそれでも闘って散っていった多くの軍人さん、騙され続けてきた日本人、そして、ご先祖様に、「これこそ感謝」です(涙)…)

草加せんべい終了マヂバナであるなら、これで10日の選挙は、「自民&維新が圧勝の茶番劇」でも、イケます。
(草加がっかりがどれほどのものか? ファイザー、GAFA大株主、中国共産党を作ったのも、草加せんべいです。日本のみならず世界的脅威の悪魔存在と言えます。遠くのカザリアンマフィア、フリーメイソンがどうとかレベルじゃありません。日本の掃除がどれだけ大変なことなのか? わかりますよね? 「華僑の人に会ったことがあれば、あの人達が、人を敵に回すようなことをするわけがない」と2年以上前に得意げに夜会で言っていた、7月博多開催の癒やしフェアに初登場のハゲ(笑)は、やはり取り込まれてしまっています。華僑=李家=がっかり会なんです。奥さん死んだり、工作員芸能人コラボ本が延期、そのあたりで気がついて欲しかったです。悪魔教は、家族などに犠牲者(生贄)出します。子供のお受験失敗もまだかすかな高次ガイドサインです(行かなくて良かったんです、悪魔教大学など)。本当に残念だと思います)

別に参政党もがんばって「嘘の大和魂うるうる美談演説」でもしててください(こいつらも捕獲してくれ)。
それと統一は草加せんべいに比べればどうってことないチンケなショボ勢力であることに変わりはなく、日本を左右するまでのちからは持っていません。天皇制を模倣した救世主気取りのハゲ教祖がつくりあげた、ただの嘘つき人集めの虚像キリスト教団体ですから、せいぜいできることは韓国人に貢ぐこと、韓国人を応援すること、そのための金づる日本人を騙すサクラ演技だけですから。(そこに利用されてるだけの騙されてる信者たちも目を覚ましてください)

悪魔の世は本当に続かなかった。

いつでも玉音放送オッケーです。



追記:

東京の機動隊車両動画は、こちらのURL(ツィッター)で動画が見れます。
(リンクはしてません。URLコピペして、行った先で「表示する」をポチしてくださいね)
私は窓のない機動隊車両は見たことがなかったです

https://twitter.com/diz8aOhYDk5dSJi/status/1544489614005510146?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1544489614005510146%7Ctwgr%5E%7Ctwcon%5Es1_&ref_url=https%3A%2F%2Fameblo.jp%2Fkimito3923%2Fentry-12752098001.html

アタヲカと言われ続けながら(笑)、日本国内の「陸海空」米軍事動向を追い続けてアナウンスし続けてきたwwwそういう人々もいらっしゃいます。(飛行機もわかるんですよね)
基地そばに住んでいて、それを2年以上に渡り(つまり米虎大統領選の前後から)観察し続けている方も。

軍事作戦は、絶対に、一般人にはわかりません。
ですが、これは、日本人の民間人を次々に捕えて攻撃しているわけではない、ということは、明白だと思いますよ。


それから、今、「政見放送」では、

候補者のみなさんの中には、「567毒チンの有害性」を、決して、各人の当選のためではなく、「567毒チンの真実情報を伝えるためだけ」に、立候補し(得票数が少ない人は、立候補するだけでかかってしまうお金、300万を捨てるつもりで)
政見放送でそれを伝えてくださっている様子ですね

「絶対に、テレビ放送で、カットしてはいけない、政見放送」の持ち時間
それが、「ほんとうのことを多くの日本人へと、伝えられる絶好のチャンス」だからです
その短い枠の中で、日本人に向けて、伝えてくださっています

本物は、支持者の多い、有名人の中には、いませんね。
(いる場合の例外ももちろんあるけどね。国単位では、白帽子軍勢の指導者様がたはそうです)
テレビが好き、有名人が好き、権威のある人が好きな、日本人には、きっとそれがわからない
成り下がったものです、日本人
目を覚ましてくださいね












この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  パワーストーンアクセサリ
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page