アーカイブ
2022年07月06日の記事のリスト

ラン貸し切り

2022年07月06日 (水) 00 : 00
昨日は、鳩森八幡さんへ1日参りをしてから代々木公園へ。
(もう5日なのにw1日参り。「緊急放送、スタンバイしときます。多くの人がパニクって大混乱になりませんように」って、お願いしときましたwww)



七夕だからなのか、鳩森さんにも代々木公園にも笹の葉が。
「世界緊急放送がありますように」って短冊つけようかと(笑)思いましたがw
まぁ、スルーしときました



「台風の天気予報」のためか、代々木公園ラン貸し切り状態でした。
台風のため、というよりも、「天気予報のため」なんですよね…みなさん律儀なんだなぁ、と、こういう時っていつも思います。ちょっと風は吹いてるかな、だったけど、昼間はまだ台風来てなかったのになぁ。



それでも「予報があれば、準備する、出かけない」それが、ザッツ日本人(笑)

だからおそらく、10日分とか2週間とか、その程度の備蓄なら、「テレビでも言ってる」そうだから、きっと多くの人は備蓄はしていますね、たぶん。

そして日本人は特に「罰則」がなくても、「外に絶対に出ないでください」と言われれば、ほぼほぼ確実に外に出ないんじゃないだろうか…
という気もします(笑)。

こういうところは、「言う事聞く」日本人は、悪党お掃除のために知らず知らず協力ができている、ということです。

なんたって、ほんっと、テレビで百合子が言ってるだけなのに
「マンボウ」って言われれば、もう夜8時頃には、新宿南口に人がおらず、ガラッガラだとかでしたし

(それをわざわざ見に行って写真撮ってくる(笑)うちの人は…もしかすると、「EBSの時の新宿」とか言って、写真撮りにいっちゃいそうだからwwwその時は、全力で止めなくては(汗)。ただたぶん、新宿東口のアルタ前だとか、ああいうところや、渋谷なんかでもオーロラビジョンのある場所では、世界緊急放送ビジョンは流すのでしょうけれどね)

ほんとうに、「号令」かけられると、日本人て「右向け右」で、見事にそうなるんですから(笑)

そういうところは、まぁ、いい意味ではほんとうに「公的」な民族の血が流れてるんだなぁ、ってそう感じます



だから、「世界緊急放送」の「視聴率」も、日本では間違いなく、99.999%は確実に達成できるハズですwwwww

(マスク同様(笑)。ほんと、マスクはずしたほうがいいよ。まぁそれも「放送」があれば、外すんでしょうけどね。久々に見た中村先生の記事「猛暑日でもマスクは外せません」を読んで、あたしも「営業マン時代」を思い出したわ(笑)。そうなのよ、営業マンってオトコだけじゃなくてさ、オンナの営業マンでも同じ。真夏でもスーツ。そうでした、そうでしたwww軽装になれないから、本当に暑くてしんどいんだけど、あれって、辛くてもできちゃうんですよね、それが「仕事」になると。まぁ、それ考えればマスク一枚くらい(笑)真夏の苦行に慣れてるwから、普通にできちゃうわね、営業マンであればwwwでもその「苦行慣れ」に…そろそろ、バイバイしていい時代がやってくるからね。こういう人たちがいったい、どう反応するんだろう。「世の中くるっと変わるよ」ってなったら。だけど、そんなガテン営業マンやらされてた(笑)苦行を積んだからこそwwwその後のあたしのガッツもあったのよ。二足わらじが可能だったのも、やっぱり、苦行で鍛えられてきたwwwそれもあるのよ。だって「自分の好きなこと、やりたいことのため」なんだから。もう、ぜんぜん、できたよね。だけどもし自分が、それまでに辛い仕事経験をしてきていなかったら、その「幸福度」はそれほど感じなかったかもしれませんよね。だから、黄金時代は、「今までが辛かった」奴隷感が高かった(笑)人ほど、幸福度を味わう、報われる面もあるとも言えますよ)

悪党掃除さえメドがつけば、もういつでもオッケー、そう思うわ

その掃除なんですが、昨日も、「サイレン音消しの護送車」をがっつり明治通り走っているのを見ましたよん

ぐわっっ! シャッターチャンスだったのになぁ、と思いながら、見送りました

良いですか?

2年前まで、こんなに街中を護送車走ってるのを見ることなんて、この界隈に25年くらい住んでいて…
そんなのって一度もありませんでした。護送車よ?

たぶんだけど…護送車が足りないからなのか、もしくは、あんまり走っていると「目立ってしまう」からなんだと思うんですが、普通の大きめワンボックスカーというのかしら、それを網貼ったタイプなんですよね
基本はサイレン音なしで走っています

うちのほうでは、あの「大きいタイプ」の護送車は、東京オリンピックの時以来は、ほとんど見ませんが(正月に明治神宮前には何台か並んでましたが)けっこう都内には、水色バス型の大きいやつ、何台も連なって(笑)出動しているみたいですからねwww

どこらへんなんだろう? 市ヶ谷だとか、例の千代田区らへん(巣窟)とかなんですかね? 
具体的な場所は、そういうお写真とか動画からはわからないんですけどね。
(護送車ハンターみたいなwww動画撮影に血道を上げている人もいるよね。でもそういうみなさんも、「ニートじゃない限り」出勤の様相を毎日は見張れませんよねwww)

どうして、「地上ではそれらしい捕獲の様子、見たことない」のか? 不思議ではあるんですけどね
これは私の考察なんですけれど、たぶん、ほとんど全部、「今も地下で展開しているから」なんじゃないのかなぁ…ともちょっと想像しているんですけどね。。。

カバルのDUMB地図って見たことありますでしょう? メリケンのもそうですが、ウクライナもものすごいですよね、地下都市。
日本も(笑)ほぼほぼ確実に、そのレベルなんですよwww
だから、わかんないんだと思うわ
(いつかその、ぶっ壊された地下都市、模型でも、映画でもいいから、見たいよね。もうね、生きてきて、まず「考えられないレベル」の映画以上の、最大級の映画の世界だと思う)

いつ頃だっけ~。もう一年になるのか~
ちょうど去年の春~夏くらい、「ばんばん、神の杖が降りてた」の、みなさんも憶えてますでしょう?
紫色の、雷じゃない、音のしない稲光だけの、発光現象ね。
うちからも、けっこう何度も見えてましたよ。
あれで、要所要所の連絡通路を破壊したりとかしてたんじゃないのかな~って思ってるの。
まだ、去年くらいだと、ぜんぜん人間の捕獲に至ってはいなかったのでは? と。
とにかく地下を行き来できないよう、逃げ込まれないように、連結通路破壊ね。



今、楽天三木谷の淫行ニュースとか(笑)そういうのも、どんどん暴露されていってはいるけどwww
六本木ヒルズもそういえばまぁ、悪党巣窟ではありますけどね(笑)封鎖したほうがいいねwww
雅子が過去に入り浸ってた様子で、何度もお忍び出入りしてますよね。
それは過去に文春だとかで「お忍び六本木ヒルズ」って写真つき記事すっぱ抜かれてたみたいでしたよ。
「あへ」写真とか(笑)出回っとるし。そこまではさすがに週刊誌ではすっぱ抜いてないけど。
国民にはうつ病です、って嘘ついて、や◯ざとヒルズで「あへあへ」なんですから。呆れますよね。
ほんと、六本木って、音楽関係をやめてからはまったく行かなくなっちゃったんで、まるで異世界ですが、距離的には実は「がんばればチャリンコで行ける距離」なんですよ、魔都六本木もwww(おそろしか)



そうそう、FC2ブログ「心と身体」カテゴリを見てるとね、ときど~き、いるんですよ
統一信者ブログ。

これ、普通の人が見ても、わからないのよ。
なぜなら、「私、統一教会の者です」とは書いてはいないから。(「堂々と書けよ」とは思うよね)
なんでわかるのか、っていうと、「使っている用語」でわかるんですよね(笑)

今までも、見つけるとね、たま~に見たりすることもあったの。

「この人たちの世界って、続いてるんだなぁ」って思いながら。
ただ、これ、再三お伝えしているけれど、ピラミッド末端は、私たちの一般社会同様、「な~んにも知らない」ただのいい人たちです。普通の人々よ。
カルト信者を、おっかないものを見るような目で見ないであげてね。
「サリンで56されちゃう」とか(笑)「人を直接56してこい」のあそこまでの洗脳は、あくまで「一般信者」はされていないと思います

ただ、草加せんべいとか、ほら、ベネッセが、「小学生の子供のいる家庭の名簿を外部へ流出」とかいう事件、そういう組織ぐるみ犯罪とかはあったりしていたようだし(これはアドレノクロム要員「悪魔儀式要員の誘拐」のためね。まぁ、マタニティマークから、そのチェックは始まっていたみたいですけど)、末端はそういう組織犯罪をぜんぜん知らないよ~絶対に、とも言えないんですけどね。
まぁ、「基本、組織が大きくなっていって存続している」そして「なんらかの形で政治にかかわってきている」という時点で、「クロ」だわな~(笑)とは言えますね、日本の新興宗教は。
日本の政治家の9割が、実は日本人じゃなかったらしい、ってところでの、政治との絡みですから。
これも「表立っては、まったく見えない」感じのケツモチ機能で動いている人たちもいるからwww
ほんと、めんどくさいよね。
「堂々と、それを表に出して、自分を語れよ。」って思うわ。

あたしは、直接中にいたのがなにしろ30年以上前の話で、且つ、「一般信者以下レベルの新参者」から「やや途上レベル」まで(あの合同結婚式とかに参加してませんから)でしたから。
「教義内容は一応ほぼ全部知ってる」けれど、あの教会特有の、「シモ系(結婚した人々の)」までは(笑)自分がそこで相手を見つけたわけではないので(笑)知りません。なんか、特有の儀式みたいなのが、あるようですよね。
ただ、そういう合同結婚式で結婚した人々数名とも、その後、何年か、個人的には友達関係は続いていましたよ。だから、もちろん、ほんとうの内部のことは知りませんけれど、なんとな~くうかがい知る感じ、それは、途中までは知っていました。
なにがきっかけで結婚しても、幸福な結婚になる人もいれば、失敗な結婚になる人もいますよね。
そこも、結局は、やっぱり「本人の現実創造の世界」でもあるわけです。
(別に教祖に結婚相手を決めてもらわなくても(笑)。それにあれ、嫌だったら断れますからねwww「神(の代理)が決めた結婚相手を断るのか」と(笑)部外者のあたしでも、ちょっと面白くて引いたけどwww(敬虔な信者さんは「どんなに抵抗感がある相手」でも受け入れますからwww)「いや…アイコちゃん…私はお父様(文鮮明)には本当に申し訳ないんだけど…この人はごめんなさいなの…どうしても無理だと思う…」って、半泣きで見せられた写真…うん、まぁ、ちょっとなんていうのかなぁ…顔にかわいそうだけど性格が出ている、っぽい、なんかサイコっぽいというか(笑)確かにまぁそうね~…よくこんなの「当てがわれた」よね…と思って生年月日みたら、「なんだ、これ、星座の相性ってだけじゃない?」って(笑)感じでしたからねwwwそうやって「絶対に断ってはいけない」と言われていたwww神の祝福を断り、二度目にあてがわれた相手は、今後は「まぁまぁイケメンの感じの良さそうな人」でしたよね。私は言わなかったけど、「一回目のほう断っておいて良かったね。君の勇気ある判断と決断が正しかったね(は~と)」という、彼女のワガママ(あの中では「ふつうは禁止」のwww)を祝福しました)

だからまぁ、結婚して子供産まれて…という、そうなっていく人たちに(本人がそれを望んでいる人たちに)「やめれ~」は言えなかったし、友達としてしばらく続いていた人たちも、あたしに「戻ってこい」とは言わない人たちで。
(ただ、おそらくですが、言わないけれど、陰で「あたしのために祈っていた(戻るように)」とは思いますよwwwww宗教信者って、勝手にソレやるんだよね~。でも、わかるでしょ? 「他人は変えられません」ということが。どんなに相手のために祈っても、他人には他人の、「意志」があり、選択があり、「その人の現実創造の意思が、現実を創造していく」ということが。)



ただね、昨日見つけた統一信者の記事内容が、「ヲイヲイ…」だったからwwwつい、お節介なコメントしてきちゃったwww

それを転載しとくわ

================================

>戦後、マッカーサーと初めて対面された昭和天皇は、
>「自分の命はどうなってもいいから飢える国民を助けてほしい」と懇願されたという。
>間違いなく真の王様だ。
>「命乞いしに来るに違いない」と思っていたマッカーサーは
>姿勢を正し、敬礼で見送ったという。

>ウクライナのゼレンスキー大統領は「亡命するのでは」という予想を裏切り、
>命がけで首都に残って国を守っている。
>(プーチンとの密約あり、全て演技だという噂もあるが、それはともかく)


・・・これ、まったく「逆さま」なんですよ。

太平洋戦争は、昭和天皇&メリケン(カバール)が共謀した日本人ジェノサイドの戦争です。
(戦後、おっしゃられるとおりの「マッカーサー秘話」を信じている日本人も多いですけれど。違いますよ)

ウクライナ市民を攻撃しているのはウクライナ軍。
ロシアは、ウクライナ市民を助けに行っています。
ロシアが破壊しに行ったのは、ウクライナの生物科学研究所。壊滅的な病原菌を、567後の世界にばらまく予定があったのです。
ぷ~てぃんは、もちろんウクライナ解放とロシアのために立ち上がったのも事実ですが、私達「世界市民」を救う行動を選びました。
ウクライナは「人身売買」の拠点、ハザールマフィアの大規模な地下帝国があった場所でもあります。
ロシア軍が破壊しているのは、そういった施設のみで、ウクライナ民を避難させ、援助しながら、進軍していました。
ぷ~てぃんこそ、本物の大統領(笑)なんですwww
(こういった情報も、詳しく、伝えておられる方々もいらっしゃいますよ。しかし当たり前ですが、「表メディア」には登場しません。唯一、テレビ東京だけが、現地の人の直接インタビューを放送していましたが。テレビ東京は「なんとかまだ日本人のテレビ局」といえる、在京テレビ局の中では「マシ」な放送局ですが、それでも、はっきり「報道はあべこべ」なんだ~、とは言えていません)

今、基軸通貨ドル(カバルがいくらでも印刷できる紙)に頼らない経済圏、BRICSが立ち上がっています。
これらの国は、「カバル支配」に、しっかり「No」のスタンスを持つ、グローバリストたちの支配構造から、離れて、自立した国同士が連携していくことを選んだ、「勇敢な国々」なのです。

表メディアの言う「綺麗事」を鵜呑みにしないように。
日本の表メディアは、すべて、韓国メディアです。
日本人のためのメディアではないのですよ。
日本人は、気の遠くなるような時間をかけて、洗脳教育をされ、国を浸食され、洗脳されてきています。
今が「その総仕上げ」の段階、という様相です。

統一教会も、残念ながら、おっしゃられる「カルト宗教」です。
中に入り込んでしまっている、真実を見ようとしない、末端信者だけが、わかっていないのです。
そして、残念ながら、その「日本売り」に、それが「善いこと」だと、長きに渡り、加担させられている、そのことに、末端の信者さんがたは、まったく、気がついていないのです。

お怒りになられることを承知でコメントしています。
私も30年以上前、統一教会に一時期おりましたので。
その頃には、まったく気づいてはいなかったことです。

当時から、あべちゃん(前前総理大臣)には、もう食い込んでおりました。
自民党議員の無料秘書やっていたり。
すべて、日本人から搾取し、日本を乗っ取る。
長期計画です。

「嘘だ」と思われるかも知れませんが(笑)
残念ながら、本当の話です。

おっしゃられるように、
インターネットがあるのですから。
ご自身で、お調べになってください。
そういった「真実」を発信されていらっしゃる方も、少ないですが、いることはいます。

宗教末端は、「真面目な善い人、良く生きたい、社会の御役に立ちたい」のつもりの人が多いので。

むしろ、その真摯な善意を、悪魔に利用されてしまっている人ばかりです。

悪魔というのは、そのくらい、狡猾に人を騙すのです。
「まさか」なのですよ。
そのレベルです。

統一教会を100%信仰していた信者さんが亡くなると、シックばかりが集まった霊界へ進むと言われています。
そこは、天国ではありません。
いわゆる「信念体系領域」という、霊界ではない領域に集合している幽界のような領域です。
そういった霊人のレトリバーバル(霊界への導き)が必要なのですが、そういう領域の霊人は、やはり、地上にいた時と同じで、「耳を貸さない」ため、救助に行った人(霊)との「振動数が違う」ため、いわゆるガイド(守護霊)の姿が観えません。

地上とまったく同じなんです(笑)

きっと、私のお伝えしている話も、ちんぷんかんぷんで、
統一信者にとっては
「サタンの声」
と聞こえるはずです(笑)

そうやって、洗脳されましたからねwwwww
今でも、自分がどうやって洗脳を段階的にされていったか? それはよく憶えておりますよ。
「徹底的に「我」を否定する」「集中して学ぶ」段階を経る、洗脳ステージ、流れ、パターンが組まれていきますよね。

本物の「信仰」というものは、そのような「人を騙して、連れていく」その「必要」がないものです。
(それこそが、そもそも「へび」のやりかたそのものではないですか? 確か、そこにも理由付けはあったと思いましたが。そこは忘れました。30年以上前の話ですからね)

気がついてくださいね。
「生きているうち」が、囚われているもの(それがいわゆる、次に持ち越す「カルマ」とも言えます)をどんどん外して、自由になっていける、その人それぞれの課題を克服できる、魂の進化のステージと言えます。
死んだら、それができなくなりますからね(笑)
生きていた時の、固定観念のままの意識の世界へと進みますので。

私も、ブログをやっています。
先月あたりの過去記事には、統一教会のことにも触れています。

今、日本は、大きな大きな岐路です。
日本に巣食うものの正体を知らないと、心のきれいな人ほど、カンタンに騙されていきますので。

日本人を、庶民を、一人でも多く、その人自身のハイアーセルフへと繋がるように、救わなくてはなりません。

きっとブログ主様も、広くは、そのようなお志をお持ちなのだろうと思います。
目覚めのきっかけとなりますように。

================================



そうそう、このね、「どうやって段階的に洗脳されていったのか」なんだけど

凄いことを思い出しちゃって(笑)

あれなのね~

「霊的世界も使われる」んですよ。

あ、これは、信者とかに、そういう能力があって、そういう呪詛があるんですよ~、というタイプの話ではありませんから。

そんな、「人間ごときの、小手先のテクニック」ではありません。

霊界というか、次元の違う領域が使われるんですwwwww

私の場合は、なので、「人間に洗脳された」というよりは、「観えない世界とこちらの世界で起こっていたことの流れ」を、自分がそう受け取っていかざるを得なかった、っていう感じかな

つまり「導き」みたいな感じね(笑)

まぁ、その導きをぶったぎっても、不幸のドツボにはならず(なってる時もありましたけれど(笑)。まぁ、それはそれです)

今こうして、健康で幸福に好きな仕事しながら、生きていますからね

その「霊的世界も使われる」の話は、なっが~~~~くなりそうなので、また別記事にします











「アグニマニタイト」



「ナイルフリント・コラボレーション2022featureアグニマニタイト」



「シナジー12featureアグニマニタイト」



「ベストポジション~faith the Golden Century~featureアグニマニタイト」



「セレンディピティfeatureアグニマニタイト」






この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  PSW制作室
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page