アーカイブ
2022年07月05日の記事のリスト

モラリスト

2022年07月05日 (火) 00 : 00
こちらは、フロリダ州にお住まいの日本人マダムのブログ日記

「ずっとずっと心につっかえていること」
https://ameblo.jp/naplesfl/entry-12735522635.html

このかたは、567毒チンを打っている方ですね(笑)
とても、聡明な女性なのですが、「ワクチン信者」ではあります
フロリダの、「中流以上の上流セレブライフ」を送っているような? そんな印象の日本人マダムのセレブ日記なんですが
ご主人共々、「トランプ支持者」です

ですが、「陰謀論」でおなじみのトップクラスのセレブや有名人の悪魔教、等々を「知っている」ところへ到達している方ではありません。
(トランプ支持者=白帽子Q支持者、というわけではありません。メリケンにおいてもQというのは「架空の存在」として都市伝説なんですよ(笑)。発祥が日本で言うところの2ch(創設者カバルひろゆきが売り飛ばした)ポストから始まっている「ぁゃしい都市伝説」なのです。そういうものを、「上流セレブ」が「信じるわけない」というのが「常識」の世界ですwww)

こういう層の方々の傾向としては、「いつまでも若々しくある」ということへの情熱(要するに、トップクラスセレブたちの影響をもろに受けているからwwwそうあろうとします)が凄いです。
ただそれを、「アドレノクロムに頼る」世界(笑)を知らないため、毎日、健康であるため、若々しくあるための「運動」やその他の方法で、がんばっている、という印象です。
なので、「見た目の劣化(老化)」を食い止めたいことへの思いは、あるようです。

人間というのは、「衣食住」が満たされた状態、そのポジションの維持がそこそこ可能な満足なサイクルに入ってくると、「肉体年齢に伴う見た目の老化を嫌う」そちらへ流されるものなんだなぁ~、ということが、とてもよくわかりますよ。
お金を持っていればなおさらです。
まぁ、「人間は、この世で得るもの得たら、あとは必要なのは、ソレ」って感情になるのでしょうね。
「地球人の4大苦」である「生老病死」これをなんとかできないか? への挑戦(笑)ってことかしら。
考えさせられます。

これは悪魔教カバルにさえ、各人の寿命は多少は伸ばせたかもしれませんが、「できなかったこと」ですからねぇ。
肉体人間単品ではそれができないため、彼らは「血縁」を使って、代々伝承(マインドコントロール)してきたわけですから。
(個として、人間としての、その感情は、わからないでもないですwwwただ、私が想像していた以上に、「人間の根源的な思いや願望」として、自己実現ができていけばいくほど、そこが「最後の挑戦」みたいになっていく…それも洗脳なのかもしれませんが、それを「可能としたい欲求」というのが、なんであるんだろう? というのは、注目すべき点ではありますよね。メドベットだって、究極は、「アドレノクロムとか他者犠牲ではないソレ」だから、凄い! と喜んでいるわけですよね? しかも「タダ」というね(笑)。これも諸刃の剣なテクノロジーなんだよなぁ…とも、自分は思ってもいますけどね)

メリケンに第一弾で567毒チンが出回った当時、「ものすごい、希望倍率」の中を、普通に予約できちゃった、その時…
隣人や友人、お知り合い、等々の、周囲の人々からは、マダムは
「羨望のまなざし」
「予約できたなんて、羨ましい…」というwww目で(目で、というより、会う人会う人に言われたみたいですw)見られていたようです…

このくらい、米国では、「ワクチンは身体を守るために必要」であるという「認識」が「常識化」している世界です。
(たぶん日本も同じですね。そして、世界各国も、「カバル陰謀論を見抜いているお国」と、ワクチンで国民を56されてきた経験を持つ国(インドやアフリカ諸国)以外では、「ワクチンは救世主」それが「常識として長きに渡って根付いている」国であったこと…カバル支配国では、そこは時間かけてそうなってきていた常識ですから、それをくつがえせなかったのは無理もなかったという気がします)

なので、あの「567劇場真っ只中」誰もが567を恐れていた当初時期に…
「ワクチンは嘘ですよ~」
それを、全世界の人に、デクラスするなど
到底無理だった…ということは、私たちは、おぼえておきましょう

(メリケン初期ロットはプラセボがほとんどだったのかなぁ…という印象があります。この方、それを「トランプありがとう」と日記に当時書いていました。初期ロットのワクチンを「売電から提供された」と思っているメリケン人は少ないと思います。なにしろ、「ワープスピードの567ワクチン」を言っていたのは、虎自身ですからね。このあたりの説明がちゃんとなければ、まぁ、「虎もカバル」という(笑)それもまぁ…そうなんだよなぁ~という「振り出しに戻る」感は、ないことない話です。「虎さんがなぜワクチン打て打てと言ったのか」その理由も、出回るものはすべて「憶測」に過ぎないものばかりですからね)

ちなみにこういう、トップセレブほどではない、上流セレブ民の余裕ある暮らしをしている人たちというのは、「凡人の比ではない、ものすごく税金を納めている」いわば「上級奴隷民」な人々でもあり(笑)いわゆるメリケン特有のビジネスで成功してきた人々、それで余裕のリタイア生活している、この世のご褒美奴隷(奴隷って言ったら怒られると思いますwww)の身分というのでしょうか。
決して、「ズルしてお金持ちになった」わけではない人々です。いわばまぁ、資本主義ルールにのっとった、努力と才能と実力で得てきたものです。
カバルとは違いますのでwwwお金持ちがずるいとか不公平とかwそういうわけではないのです。
この世ってピラミッド構造で、実際に権威を持つカバルにお金が吸収されていくところ、そりゃ実際そうなんですが、ピラミッドの下へ行くにつれて、どんどんグレーグラデーションになっていく(笑)どんどん「善意の人たち」が「才能、有能、熱意、向上心、社会貢献の利他心」などを持ってそこに入っていくし、実際に大真面目に善意で歓びで仕事していたり、だから、わからない、気づかないように(笑)仕上がっているんですよね…いや…あたしだって、ほんとうの意味では「知らないほうが良かったんじゃね?」とは言いませんけれど(笑)これ、「中途半端に知っていると」ほんっとうに、「生きづらい人一丁上がり」の世界だったからwww「あんまり知りたくない」というか、都市伝説にしておきたい人々の気持ちも、まぁ、「567前の今までならば」それもわかるかな~、とは思っていましたし。。。

(こういう方々も、満足させる、ネサゲサであるかどうか? というポイントもあるのかな~、とも感じるところはなくもないです。まぁ、「税金なくなる」んだから(笑)確実にいいはずですけどね。より、そのお金を使った「人道支援」へと目覚めていくお金持ちが、そのほうがメリケンには増えそうな気がします。そういう部分が、メリケン国のいいところ。日本は、これもナイ国んですよね~(泣))



私がお伝えしたかったのは、このことではなく

この日記の内容

および、このマダムはまちがいなく、567毒チンを打っている人なのですが
お元気でもあり、思考状態も変わらず明晰
且つ、魂と肉体をつなぐ線が、毒チンによって切れてしまい「魂なくなってる」というような(笑)事態には、おちいってはおられないような気はします
(今のところ。ですけどね。この先の、2年3年5年、という単位ではわかりません)

そして「ずっとずっと心につっかえていること」https://ameblo.jp/naplesfl/entry-12735522635.html
にもあるような内容

これは、実は、「まったく私も過去にこれと同じ経験をした」ために(笑)「そうそう♪ これってアルアル話なんだな~」と笑ってしまったのですがwww
(つまり、「今現在の子どもたち」にだって、あるはずですよ。お母さん、子供の成績が良くない、評価が良くない、それは決して「子供のせいではない」場合もあることを、知っておきましょう)

内申書の話、しましたよね? 高校受験の時の
そうなんです、私もwww5教科は確かオール5レベルだったんですが、それ以外の教科で「2」などをふんだんにつけられましたwww
「5教科以外、あひるが並んでる通信簿」ってやつをまじまじと見て、目を疑いました(笑)
そのために「人生を左右される」憂き目にも遭遇しかけたのかもしれませんが
私の場合は、もともと、「自分は進学校へは行かない」という選択をしていましたから
(うちは貧乏なのもあったけれど、父親が「オンナに学はいらねぇ」という昭和頭というより大正頭でしたからwwwもうそこで、自分自身の「運命づけ」として諦めてもいたからですwww10代でwww)
ワンランク落として、「実力でそこを埋めて」ぜんぜん事なきを得ましたけれど

そして、私は、これじたいを、「ずっと忘れていました」けれど

確かに、こういう経験というのは、その人にとってのなんらかの「気付き、手放しポイント」ではあるんだよな~、ということを思うので

参考記事として、あげさせていただきました



私の場合、「あひるの羅列」は自分に思い当たるとしたら、明らかに先生への態度がよろしくなかった(笑。尊敬はしていませんでしたしwww)それを隠していなかった(笑)というのもありますけれど
要するに、大人から見れば、可愛くない子供の典型でもあったと思うのですが

マダムの場合、「私はあの時、どんな傷つけることを、あの家庭科の先生に言ってしまったのだろう?」という、「教師を傷つけてしまうことを相手に言ったがために、その報復で低評価をつけられたこと」に思い至り、その、「傷つけた言葉を言った自分」のほうに、フォーカスしています

その、「自分が言ったはずであろう内容」それが記憶から抜け落ちている、というところ
それは、本人が、今思い出したくない過去だからなのかもしれないですけれど

この方の傾向として、「モラリスト」というところがあります

メリケンの、いわゆる悪魔教に飲み込まれたセレブ層ではない、その下に位置するタイプの裕福と言えるセレブ層一般人というのは、傾向として、「正しい、モラリスト」いわゆる、この世の意味での模範的な善人タイプの人々が多い印象があります

おそらく、過去に家庭科の先生に対しても、なんらかの、「正しいこと」を伝えたのかも知れませんね
ですが、人間は「感情の生き物」でもあるので

「正しいこと」だけでは、相手はそう受け取らないし
(567毒チンだって(笑)まったくもって、そうでしたよねwww「正しいこと」をいくら伝えてもwww567脳には馬耳東風)
人間は、「正しさ」では動かないし、正しさで現実創造をしようとはしない
それが「悪いこと」であると知っていても(家庭科の先生がやったことは、「通信簿の評価を低くする」という「報復」です)「自分の感情の満足を優先する」そういうところがあります
たとえそれが、「イケナイコト」や「他者だけではなく自分を傷つける」ことであったとしてもね



でもまぁ、私はそれでも、「正しさを表明したい(たとえそれが、相手にとって「思いやりのない態度」であったとしても)」ということが、その人のその時の正直さなのであれば、「思いやりがなかった」「落ち度、失言」というよりも「忖度しなかった自分」その結果が、相手からの報復の「低評価」なのであれば、それはそれで、仕方がないんじゃないか? と思うクチです

こういうことは、この世では、いくらでもある話です

なので、私はこのマダムに気がついて欲しいことがあるとしたら

「それでも、今あるご自身が、そんな低評価の影響を思い切り受けたことによって、人生がおかしくなってしまってはおらず、それほど不幸じゃないはず」という部分、そっちを見つけられるといいのかな、ということ

「低評価を恐れて」しまい、自分よりも地位のある人間に対して、「心にない、忖度をする」そんな人間が溢れてしまったとも言えるのが、今の「カバル社会の、結果」を産んでいるわけですから(それこそが「カバル教育の賜物」ですからwww)

悪魔教を知らない、「善い人」の富裕層は、これを知らないので、頭はいいのですが、この世の混迷の理由の一端がそこにあるということや、「自分自身の混乱の理由」も、わかっていない場合もある気がします



EBSは、こういう人たちにとっても、おそらく「人生最大」と言える大ショックな玉音放送となるわけなので

「本当にそれがあれば、世界は、大混乱になる」ことは、予想されます

私はあったほうがいいと思っているクチですけれど

場合によっては、まだもう少し先かもしれないし、「ない」なんてことも(笑)あるかもしれませんwww

(ないまま、ネサゲサ、QFS移行も、まぁ、考えられるっちゃ考えられなくもない話。今、BRICSに加盟する国は次々増えていますよね(笑)。auはスターリンクと業務提携しています。9月から本格始動するというニュースがあります。システム障害はその切替、準備のためだったのかも。日本は10日選挙があるので、「不正選挙の証拠掴み」のためかもとは言われています。一応すでに「自民&維新で70議席、圧倒的勝利」だったかしら? なんかもう「新聞発表は決まってる」のだそうでwwwその「しっぽをつかむ」ため。だといいんですけどねwww私たちは、「資本主義社会の敗北」をはっきりと目前にし、悪魔に付き合わされそれを経験する、それを通過することを体験しないことには、「ぜんぜん目覚めない」かもしれませんからね…これぞ「カバル国に生まれた、最大の試練、ピンチ劇場」となるのかもしれません。たぶん日本人は「どこまでやれば気づくのか?」をず~っと試され、白帽子黒帽子両陣営からいたぶられている気もします(笑)。神も悪魔も、どちらも「厳しい」のですよ(笑)。甘くはありません。ただ、こういうことを「知ってる人」は、ひたすら「マイノリティのごく少ない一般人」であり、不正選挙であっても、決まってしまえば、どれだけ声を上げても、「彼らが存在する限りにおいては、地位を持っている限りにおいては、どうしようもない」ってところも現実なわけですからねぇ。そこを、どうするか??? なんですよね。それでも「日本人に生まれて良かった」と言えるかどうか(笑)ってところでしょうかwww「レムリア民は常に滅ぼされるカルマ」これを克服しなければならないってところなのかなぁ。レムリア民の長所でもあり短所、それは「愛と思いやり」。これを悪魔に「忖度、まわりに合わせる」に短所として転換、悪利用され、のっとられないようにwwwしていきましょう。そのためには「正しさ、公正、事実、モラル、厳しさ」そして、やっぱりそのいっときだけでも「団結」も必要なんですよ)

何よりも、「日本人」はいずれにしても、自己判断を恐れる、「みんなに合わせる」シープル(笑)

そして、「程度の違い」はあるでしょうけれど、「自分でも気づいていない、心の闇」を持っている人が、おそらくほとんどですから

きっと大変ですが、そんな「土壇場」があったとしても、乗り越えましょう



P.S

そうそう、auのKDDIって、製造販売ベンダーの56%がサムスンなんですよね。要するにコリアってのがちょっと気になるかなぁ。
「「Q」って表示が出た!!」って話で湧いてるんですけどね(笑)
…そこがスターリンクと提携かぁ…と。
ちょいダイサクがらみ? でもあるようなんだよね。やだよ、ダイサクQFSなんて(笑)それだとやっぱ「罠」じゃね? とは、ちょっと思うんだわwww
KDDIには日本企業のシェアは入っておらず。日本企業8割を占めるのはNTTドコモ。まぁでも、だからって日本企業がカバルじゃないってわけでもないんですがwww(笑)。
そこが悲しいところ。「ドコモ」って逆読みすると「コドモ」ですからね…ドコモは今、店舗数を激減させているんでしょう? なんかあるな~とは思っていたけれど。
日本には、世界カバル支配だけじゃなく、より大きく食い込んでいる内部和製カバル問題もあるので。
単に日本株式会社終了、ただただ、Qが、EBSが! べしかむが! でもないところがあるからな。
このへん、Q信者の人々も、分かっている人は分かっているんだろうけど。






「アグニマニタイト」



「ナイルフリント・コラボレーション2022featureアグニマニタイト」



「シナジー12featureアグニマニタイト」



「ベストポジション~faith the Golden Century~featureアグニマニタイト」



「セレンディピティfeatureアグニマニタイト」







この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  パワーストーンアクセサリ
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page