アーカイブ
2022年07月の記事のリスト

出たがり。出しゃばり

2022年07月28日 (木) 00 : 00
白帽子情報を流している人々は、有名人とかではない一般人がほとんど(笑)100%

ちょっとした社会的肩書をお持ちだったりする方々の中には、ほとんどいませんでした

それは、ただの、「出たがり。出しゃばり」そうも観えることは観えますよね

ある種、「今までのこの世で、特に”用いられどころのなかった”人たち」みたいな(笑)

カンタンに言うと、多くの人に称賛されたり、一目置かれるというような感じに、表舞台評価されてはこなかったタイプの

ごくごく「普通の人」という人種カテなところもありますwwwww(私もそうですw)

(個人的には、「来るべき日のために、その役割を果たすために、ず~っと地に落とされてきた人々」と私は見ていますwwwww)

しかしながら、この世の人は、概ねですが「一般人の言うことは信じない」ということがwww

567ちんどんどん騒ぎの中で

心底そうだったのか…ということ、それが、よぉくわかったことです



なので、毒わくちんの話をする一般人

Qの話をする一般人

これは、この世的には、大多数の一般人群衆にもっとも「避けられ、嫌われ、危ない人と、バカにされる」「居場所がなくなっていく孤独を引き受ける人確定」のような

その対象となってしまいがちなんです(笑)

(私は、「だからこそ」Qポストというのはw便所の落書き掲示板から始まった、それを始めたのだろうと、推測していますけどね。この世で大多数が信じない、いかがわしいと思われてる、その「レッテルを貼られているだからこそ、その場所から「神は始めた」のだろうとwwwそう考えています。実は、新約聖書の「イエスの人の集め方」もこれです(笑)。読めばわかります)



みなさん、これがど~~~~しても。受け付けないためにw「知ってはいるんだけどダンマリ」となります
(そういうのも、具体的に聖書に書かれているんですwwwですが、ことごとく、こういう聖書の記述を利用して、信者集めをし信者にけしかけてきた、それが「統一教会」でもありますwww「世界のベストセラー聖書を汚している恐るべき団体」でもあるということでしょうかwww)

「知ってはいるんだけど、半信半疑」

「知ってはいるんだけど、わざわざ自分がそれを言う必要がない(自信も確証もないから)」

「知ってはいるんだけど、アタオカ扱いになるから、空気みだしちゃうので、まぁ、てきとーに世の中にあわせとく。自分は自分の世界を、楽しんでいければ、ま、それでいっか」

そうなっていくんです(笑)。実際、この世では、陰謀論なんて言ってると、まぢ「生きられない人」特に一般人は、そうなってしまう、それが、完全に定番でしたしね。

エビデンスは? 一次情報じゃないんでしょ? と、バカにされるだけwww(特に身近な人間からほどw)

そんなこと言っちゃって、それが「正しくなかったら、間違っていたらどうするの?」という責任

間違うことへの「恐れ、恐怖感」ですよね



ちなみに「正しさ」という点で言うのであれば

白帽子が「正しい」のも、もう日に日に歴然なのですから(笑)

「正しいことを、実現させていく」ため

もう、それだけでも、じゅうぶん、「伝える理由」になるのですよwwwwwwwwww



一年前あたりでは、そりゃもう、多くの方が「半信半疑で揺れる」のもしょうがないくらいに

一般人には、正しい情報を掴むこと

それがものすごく困難でもありました

毒わくちん問題でさえ、そうでしたよね

私は、個人的にですが、もともと、「ワクチンはすべて、巨大医療利権の大嘘」レベルに思っていた(笑)クチでしたから

(単に陰謀論を信じていた、というわけではなく、自分の「経験則」からでもあります。わんこのワクチン義務。「わんこでやってることは、いずれ人間にも実用化される」という(笑)その陰謀論、現在生まれてくるわんこたちにはマイクロチップ挿入が義務化されています(けっこうわんこの体格からすると「異物」感のあるサイズで、おそらく病気発症の原因ともなっていきそうな感じです)。代々木公園が2014年に丸一年くらい閉鎖になってしまったデング熱騒ぎ(笑)。その閉鎖終了後、すぐに間をおかず、「国内製薬会社のデング熱ワクチンできました」のニュース。そしてその製薬会社の所在地は、代々木公園にほど近い(笑)その製薬会社の入居する、初台の東京オペラシティ。「クソが。」と思ったのは言うまでもありませんwww)

567毒ちんが、毒ちんであることを疑わない(笑)そこにはもう、「人が言ってるエビデンスなど必要がない」レベルにwww

「最初から、毒注射確定」でございましたからwww

「毒注射であることをいかにわかってもらえるかの、裏付け」を中心にリサーチする

それ一択で(笑)まいりました



当時の私の主張は

世間様のソレとは、相当にズレまくっていたのだろうと感じますwwwwwwwwww

そりゃぁ…クレアボヤントのど田舎の妻に先立たれた哀れなお兄さんを説得してみたところで

「おまいら一般人には縁がない、華僑の人知ってるもん、僕」のようなwww「世界地図上のド権威」そんな知り合いがいる僕、そんな人たちと縁ができて、コラボ話があるんだぜ、SGDS本とか出しちゃうその予定、それを少し自慢しちゃうメンタル

そんな人には、「話が通じるわけがない」という

まぁ、今思うと、こういうのが、この世での「カバルへの敗北感」とでもいうのでしょうかwwww

それもしっかりと味わいましたしね

ちなみにこの人は子供は受験に失敗し、日本一の最高学府のステイタスを得ることはできませんでした
(東大じゃないよ。特定分野での日本一です)
こういうことで、逐一、気がついていって欲しいものです
(嫁の霊界ポジションでも気づいて欲しいものです)

普通の人がヘミシンクで有名に! の鼻高さんは
ちょっと爆笑問題のチビのほうみたいなwメンタルにも近い人だったのかもwww
(「駿台予備校のほうが日芸よりも偏差値が上」とかwwwこれは「事実そう」なんですけれどね(笑)。予備校のほうが大学より偏差値レベルは上なんだよな~みたいな話を、自分は日芸だけど駿台予備校は出てるんだぜと「昨日のことのように自慢し続ける」…こういう偏差値とか学校話好き、学歴話好きの世界って、もうなくなっていたのかと私は思っていたんですが、むしろそこが「ものすご~く根強い日本社会」だったようですね)

私がこの人を見つけたのは、「彼が”人にもてはやされる”道を離れざるを得なくなり、一人、コツコツと地道に歩みを進め始めた」そういう頃でした。たぶん、いちばんこの人のいい時(マトモと言える時)だったのだろうと感じます
そこに「自分と同じだ~」という共通項を見つけていた、というのがあったんですが(私自身は「同等レベル」と思っていましたw)
私はそもそも、「最初からずっとそう」であり(笑。そこは大きな違いよね)
且つ、「人間性」それは違っていたようです(笑。これもw大きな違いです)
この人間性をつくってきたものは、経験の蓄積、それがまったく違うわけですからwww
「東大を出た者にしか東大はわからない」と言われますので(笑)こんなこともw負け犬の遠吠え扱いwwwで、カバル魂の人からは一笑に付されてしまうのかもしれませんけどね



これは、そんな白帽子情報を伝えてくださっている「一般人」を名乗る方のブログで見つけた情報です

手相に顕れる

あたしにも、左右両手に、「仏眼」がございます(爆笑)

そして、ここに書かれている

気づき線」「等線」全部あります

いずれも、「レア手相」だそうですwwwwwwwwww

これだけじゃなく、神の遺伝子を持つという「M線」もしっかりと両手にwwwwwwwwありがたや

なるほど、自分のレア度というのは・・・・・

自分しか持っていない情報」まさにそれが「手相」なんですが

まぁ、そこに「エビデンス」求めるのも(笑)アレよね~と言われちゃうかもしれませんけどねwww

白帽子情報を伝える一般人は、アタマのいい人がとても多い(心眼だけではなく実際に頭の回転が凡人離れしていて良さそう)、それは事実ですよ

時々「スピに偏ってる」ぽい人たちもいますが(笑。5次元地球云々、そっち視点ばっかの)基本は、人間社会、日本社会をつくってきたものについては、正しい知見を持つ人々が多いです



「出たがり。出しゃばり」になることで

この世では、いつも(ほぼほぼ、いつも)なんとな~く、悲しい思い、悔しい思いをすることのほうが多かった

それは、小学生あたりからwwwww自分はそうでしたので(ほんとそうなのよ)

屈折した遠回りをすることも多かったんですけれど(笑)

私は今、それを、挽回している(笑)のかもしれません(爆笑)

カネもちからもなんの名誉も持っていませんがwww出しゃばってきた理由、それは「あなたを守りたかった」という綺麗事(笑)ただそれだけです



世界緊急放送が来れば

もう私が、出しゃばらなくても

ちゃんと説明がされていくでしょうから、心配ないです

あとは、豊かな未来を、われわれが、それぞれに、模索していく道が展開していくだけですから

あともう少しです

ゆったりと、穏やかに、自分の好きなことや

家の中の片付け、掃除とか(←自分ですwww)思い出の整理とか

できることはたくさんありますよ



2022年の夏

かつての567ちんどんどんが始まった時のステイホーム

日本はまだ緊急事態宣言の様相は今はなさそうw(少なくともうちのほう見てる限りの現在)人出の凄さはw新宿ですしね

でも、567で人出がはらわれてしまった、もう一度それは来る、ステイホームはその再来とも言えます

有意義に「自分のための時間」を持ってくださいね

あまり、この界隈のことを知らなかったな…という方は、情報収集もいいかもしれませんがwトラップも多いのでwww

「来るべきものがやってくる」ことだけ信じてwww(宗教みたいですがwww)

私はアルファであり、オメガである」これは聖書にあります

ケンタウロス=オメガ、昨日お伝えしたとおり

私が、始まりであり、終わりである。ということです



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  高次ガイダンス
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ケンタウロス

2022年07月27日 (水) 00 : 00
半人半獣。
いよいよ、神話の世界に入ってきたようです
567名称の順番の中にはケンタウロスなんてなかったような気がしますので。もうそろそろ終盤ですね。
「オミクロンの3倍の感染力を持っている」そうですから。ステイホームですよ、奥さん。

上皇様も心不全。NHK党の党首も、暴露お役目終了なのか「自分、567毒ちん打ちます!」の自殺宣言(笑)。
ロシアは、日本円決済を8月に終了させると決定したそうです。そりゃそうですね。ウク支援してんですからw敵国です。
日本円もドル同様に、世界から締め出されていく様相です。
(でも日本国内では諭吉や英世(この人たちもカバルなんだけどなw)はまだまだ今でも有効な使えるチケットなのでw買えるもの買いたいものは買っておきましょうw)

ぷ~様からは、日本国民へ向けて、こんなメッセージが。
プーチン大統領より日本の皆様へ
「お楽しみいただけてますでしょうか。
日本政府はウクライナに支援をしたので、ロシアと日本は現在紛争中です。
日本の国民の皆様は助けます。しかし日本政府は助けません。どうぞご期待ください。」
…んんん?
これと、「まったく同文のメッセージ」ならば、以前に見たことがあります。一年前くらいでしょうか
(早! 一年経ってるんですねぇ…この神と悪魔の闘いは。自分もそこにず~っと、参加しちゃってるしwwwww)
そうです。虎さんの、日本人へのメッセージ。
「日本政府は助けないが、日本人は救う。」
まったく同じことを言っていますwwwwwwwww確定ですね。

なんかもう、ものすごい展開になってきました。
期待しましょうwwwやば、食品ストックを増やしておかねばwww(←保存食のつもりが食べちゃってたりする)

あへさんの死亡診断書。死んだことになってるビョ-インからは出せないのだそうです。
まるで存在証明のない567ウィルスのようですねwww
いずれクローンあへさんが「何かの証言」のために日本国民の前に出てくるのでしょうか。
ほら、「いくら日本政府は助けない」って言ったって、訳ワカメでしょう? いきなり政府全員お縄とか言われたって。
「567こわひ」「ウクライナかわいそう」「参政党まんせ~」みたいな人たちに、何も説明付かないじゃない?
そういうリアル証言要員として、とっておかれてるのかもしれないね。

ケンタウロス、電気グルーブの捕まったあの人を思い出しました(笑)。ケンタウロスかぶりもの、やっていましたね。
Shangri-la。いい曲なんですけどね~(笑。でもまぁ、電気グルーブあたりも消えていく側…なんでしょうかねぇ。一応10月にライブ予定なんかはあるようですね。でもまぁ、こういうのも実は「もう本人たち実物じゃなくてもやれちゃう」世界ではあるんですよねwww)



今日は、鴨川シーワールドのシャチさん&トレーナーさんがたの素晴らしい、うるうる動画を

むっか~し、鴨シーに初めて行って、このシャチショーを見た時

脳天がっつ~ん、胸がいっぱい状態でしたwwwwww

ほんとうに「ここは次元の違う場所」と感じました

私は、「自分のなりたい職業って、きっとこれだったかも…」と、シャチトレーナーさんに、当時思い切り憧れました
(笑。ハタチ過ぎてましたけどwwwしばらく夢見ていました…高層ビルのオフィスで事務員やりながらwww)

しかし、身体能力も低い、何よりも身体が病弱(笑)年中風邪引く体質だった人間ですからwww
これは自分には、志しても絶対に無理だっただろうとwwwwwwそう思いながら

(当時の自分は、「誤解していた」のですが、身体が軟弱な人間なので「座り仕事」「室内(オフィス)仕事」しか無理、っていう思い違いがあったんです。事務ってラクな仕事なのだと思っていました。身体を動かす=身体を消耗していること、っていう大きな間違い(笑)ですねwww「んなことないって」ということをわかったのは、30歳以降です。今の自分には、「事務仕事=苦痛」で(笑)あらゆる仕事の中では、いちばん私にとってはストレスを生むタイプの仕事ですwwwなので、室内事務ワークするなら、暴風雨が吹きすさぶ中でもクソ暑い真夏でも「外回り営業」のほうがwwwずっとずっと自分には「ラク」だったことに気がついていた、そのメンタルで外回り営業3年やっていた時代には、「風邪引いて会社休む」ことなど、一度もありませんでしたからwww)

どうしてこんな凄いものが、ただの一地方の、動物ショーの見世物なんだろうか? と当時も思っていたのです

(オリンピック選手などよりも、ハッキリ言って、凄いと思いますwww)

そうしたらやはり、世界の中でも、シャチショーそのものはあるみたいなんですが

獰猛とも言われる、海の王様シャチと、ここまでの愛のある信頼関係を結べる

「人間とシャチがコラボできてしまう」のは、世界の中でも、鴨川シーワールドだけ、みたいです

世界に誇る鴨川^^^^と言えましょう

行きたいところがたくさんある旅行好きではないのですが、見ていたら、鴨シーには行きたくなりました

シャチの気分が乗らないと、ショーをボイコットされてしまうそうで

私が見に行った時も、ここまでではなかったかもと記憶している、こちらは神回のようです^^

野生動物を飼いならして、”服従”させていると、賛否両論あるみたいですが

決して、これは服従要求の主従関係ではないと、ナマで見ると感じますよ

あるのは、相互に愛のある、尊重、協力関係です

人間が従わせている、というよりも、「シャチさんがたが人間に合わせてくれている」のです…

そしてもちろんですが「シャチさんに選ばれた人」それがトレーナーさんがたであり、限られた選ばれた人を信頼し彼らは合わせている、と感じます…決してご褒美のお魚のため(笑)ではありません(なら、ボイコットしませんでしょうからw)

(そういう「動物愛護」をけしかけているw存在こそが、「もっとも動物(人間)愛護ではなかった、命を粗末に乱暴に扱ってきた」という現実を知れば、黙るしかなくなる気がします。悪魔教、人身売買の世界、誘拐されてきた対象は「幼児」だけではなく。10代のティーンエイジもですが。逃げ出せないように、両腕両足を切断されたダルマのような姿にされる。昔、「キルビル」だったかな? 映画がありましたが。スパスパそうやって手足切断して人間をダルマにしちゃってるような。まぁそんなような「映画でやってる」ようなことは、現実でもやっていること。そう捉えてオーバーではない気もします。そういえば「アドレノクロム」映画が公開されますね。私はホラー映画的なものは超苦手ですので見ないとは思いますが…。世界緊急放送ではどのレベルでそういった起こってきた現実が開示されるのか。こうお伝えしている私でも、やっぱりそれはそれでシンドいだろうなとは感じます)

人間のほうも、気分が乗らない時のシャチさんがたを無理に「芸」をさせようとはせず

ボイコット動画も見ましたけれど、そんな気分になれないわ~状態のシャチさんの気持ちを優しく察しながら

上手に誘導するトレーナーさんは、人間離れをした超人でもあり(笑)

そこに地球生命同士の間の「対等」「同志」「仲間」の愛の協力関係を感じるのですwwwwww

シャチさんがたがほんとうに本気でショーボイコットの姿勢を見せている時は、トレーナーさんであっても水の中に入るのは危険なんだそうですが、それでも、次第に「今ならイケる」というタイミングで、水の中に入るトレーナーさんもいらっしゃって。プロ根性を感じます

(ほんとうに「シャチさん総勢でボイコットの日」になってしまった場合には、見に来ている観客のお客さんたちも「やれやれ、それもしょうがないよね」という感じで、ものすごいブーイングが起こったりはしないみたいですね…さすが日本人と思います。567もマスクも毒注射も諦める(笑)。まぁ、いいふうに出れば、ほんとに平和な国ですわ。きっと世界緊急放送も、静か~に、よゐこでおうちでほぼほぼ全員が見ることになる、視聴率99.99999…%の模範国になるでしょう)

「お金じゃない」世界になったら(笑)

きっとこういう職業が、大人気の世界になるんだろうと、妄想しています
(今だって、誰にでもできる仕事じゃないですしねw心から尊敬しています、シャチトレーナーのみなさんゴイス)



追記:


ケンタウロスって

今までのと関係ないよな~と思っていたら、凄い、なるほどそうかもという

ケンタウロス座に存在する大きな球状星団に、ω(オメガ)星団というのがあるそうです

Ω, ω(オメガ、古代ギリシア語: ὦ オー、ギリシア語: ωμέγα オメガ, 英: omega)は、ギリシア文字の第24番目(最後)の文字

「ほい来た!!!!!」567ちんどんどんの世界はこれで終了

長い闘いも、最終章ということですっっっ

これは来ますよ

みなさん、ご準備をwwwwwwwww

きゃ~


追記:2

どうでもいいNEWSだけど、コレは見逃してた(笑)

ごむひろみも24日に567陽性ニュースがあったようですねwwwww

いやもう、このへんに手入れが入ってた世界だったのかということで

「確定感」が増すばかりです

みなさん…色々、憲法改正だとか「ソッチ方面」の話みてる”だけ”の人は、ご不安かもしれませんが

日本はウクライナの二の舞い、中華と2年後に戦争させられるとかね
(こういうのを、ゴボウの党が話してるのよ。この人が何をやってきた人かを調べずに、鵜呑みにしてるのよね。反ワクの人々がそれを信じてる感じ。参政党には騙されてなくても(笑)次々に出てくる刺客にwwwもちろん「今までは、途中までは」日本って陰謀論じゃなくて、そうだったから。しょうがないんですけどね。「一般論陰謀論」の中共ヤバイを語ってる反ワクは、やっぱり、カバルの悪魔教、人身売買、アドレノクロムまで辿り着いてない人々なんですよね。辿り着いていないのか、それを「デマ」だと思っているかwwwで。それをデマにしている人たちは。それこそがカバル手下wなんですわ。一応そこまでリサーチ済みでわかってきたことだからね)

それを日本にけしかけるお立場のBOSSたちがもう不在なのです
外部も、内部ももう虫の息なのです(それを知ってるから、手下が動いているわけです。いかにもそれを日本の危機の真相暴露のようにね)

掃除も大詰めですから

見届けていきましょう





この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  PSW制作室
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

全体主義

2022年07月26日 (火) 00 : 00
『サル痘、都内で初確認のニュース』

…いよいよなのでしょうかwwwロックダウン
まぁ、567脳は、このニュースひとつで、自発的にステイホーム確定でしょう
そして、8月の「お盆の時期の日本全国内の、行き来」も防げますね
パンピーたちは極力、狭い範囲を中心に動いていたほうがいいのではないかしら
(問題と言うほどでもないけれど、「567茶番に気づいている人」じたいは、これじたいは茶番、ってわかってると思います。なので、「別の意味でのステイホーム要請がある」ということに、どれだけ気づけるのかしら? ということかしら。あんまり「567は茶番劇~♪ サル痘も茶番劇~♪」って、外ほっつき歩くのも、それはそれで危ないと思うよ。「地上戦」が展開される可能性があるからね。そこにパンピーたちを巻き込まないための、緊急事態宣言、最後の闘いのステージとも言えるので)



宇宙は全体主義(笑)
神様も、どうやら、そんな感じだし
霊界も全体主義(笑。そこには、血縁などの「属性」は観られません)
ようするに高次ガイドも、どうやら、そんな感じですから(笑)

みなさん、「他者のため」がお好きです
これじたいは、決して「間違い」ではないのです
というか、自分一人で成立している存在、そんな存在はいませんからね
まぁ、本来の姿、当たり前の姿と言えばそうなのです

「「上」の言う事を聞く」ということじたいは、悪いことではありません
自分よりも優れた人の言うことを、取り入れて行動すること

それらをすべて否定して
なにがなんでも自分自身が自立した神です!! みたいなのも、それはそれで、「神になりたかったけどなれない悪魔」になっていってしまう(笑)そういうものへと繋がることもありますのでwww

「上」というのは、それだけ責任重大です
しかしながら、責任は重大なのですが、「下」を「従わせる、意のままに動かす」ことが、その責任を全うすることではありません

個の「自発性」「選択」「ハート&マインド」これが尊重されるのが、宇宙の大原則
なので、高次ガイドもそうですが、「首根っこ捕まえて従わせる」のような、暴君にはなりません(なれません)
ハイアーセルフも同様です

それは「対等」であり「尊重」があり、私達自身がそれぞれに「ハイヤーセルフ自身でもある」からなのです



時々それが、自己犠牲街道のようなことになる、そういう場合もあります
人一人の短い人生においては、使命の大きい人ほど、そうなっていくこともあるでしょう

その使命を受け入れている場合には
大きな「加護」がはたらきます
(「JFKジュニアは生きている」と言われていますが、その典型例モデルみたいな感じの方ですねwww)

”自己犠牲”そのものは、やりかた次第、どれだけその人が、「大きな全体の目的」に気づけるか次第
この場合の「大きな」は、肉体レベルの「目先この世で親子孫の松代、君らはうまくいきまっせ」程度ではなく、世界視野、宇宙視野ですwwwww

それが必要な時もあれば、自己犠牲となるために生まれてきたんじゃないかのような宿命
それを宿命に持っているような場合だって、あるとは思います

その場合には
「他者とくらべて自己卑下をする」そのループを本人が手放せない場合には
その人の自己犠牲感は確定していき、その感情が、その人を不幸にすることがあります



「自発性」「選択」これがないままの(相手のそれを尊重しない)「操作」「洗脳」「命令」「全体を顧みない思考の浅さによる統一」つまりそれが「我良し」とも言う世界のことですけれど、ワレ良しは必ず最終滅びます(笑)それこそが、悪魔スタイルですからね

これさえも(笑)
「宗教利用」でwww感情利用されてきているのが
端的に示されてきた、お話してきているような日本社会の姿でしょうか

草加せんべいvs統一教会www
そこに日本の場合、神道まで絡んでくるwww

共通しているのは…「なんか、コピペが大好き」よね…という感じかしら(爆笑)

「習う」という日本特有の「◯◯道」などもそうなのですが
ぶっちゃけお師匠コピペの世界なのですwwwww
あ、ディスっているというわけではありませんよ
実際に、必ず「◯◯道」には「カタ」というものが必ず存在します
カタを覚えるほうが、上達しますからね

私自身、書道も華道も、師範免状を持っています
(ガラにもなく(笑)。書道は何流だったか忘れましたがw華道は草月流です。こんなもの以外にもテクニカルトレース技能士とかいう、「そっくり細かいところの描写まで一ミリ違わずトレースできますよ」のような資格もwwwいったい何のために取ったのかw何にも役立ててはいない、一応そういう「カタ」の技術は勉強しました。試験で満点取る「暗記力」は活かされていたってところで、合格した時点ですべて忘れましたからw意味は無いです。でもまぁ、きっとこういうのも「今の仕事」のなんらかに役立ってきたところもあるのだろうという気もします)

マーティングでさえ、この「カタ」にハメていく世界(笑)なんですからねwwwww
この「カタ」を発見し、反復学習というか、まるで「科学のような再現性」を持つという「法則」を見つけた人が、「師匠」となってそれを教えているのが、マーケティングの世界なのですが
「カバル悪魔が創造してきた世界」においては、その「人心誘導術」が非常に有効なので、実際そうなりますし
(カバルマーケティングの誘導術、電通の(笑)つくりあげた見事な世界については、くどくどブログ展開してきましたので。みなさんも知識はつけていると思います。567はその集大成ですしwそれを利用した反ワク囲みの参政党だの、反ワク医者だのヘブニーズだの。そうそう、イチベイさんがQを利用して集めた信者たちは(笑)参政党に流れたwwwなんていう話も見かけました。どこまでも目立つ人を祀り上げ、目立つ人のやることに期待し依存する、カバルマーケに流されていくwwwいい年した大人たちの面白い図式ですね)

しかしながら、「人はそのカタにはまる」ことで、そのほうが「順風満帆」にコトが運ぶ無難な世界を、経験できることもあります

私も自分が昔「営業マン」をやっていた時代には、「意外とこういうスーツが似合う」それなりに観える自分(笑)というものに、それはそれでそれもいいや、とw受け入れていたので、ちゃんと「成績が出せる」営業マンとなり、それで生活ができている世界を経験しましたからね
それはそれで「認めている」と実際ラクなんですwww
オーエル時代は男尊女卑ピラミッド序列のカバル社会典型を生きるオーエルの自分を「認めたくない」という(笑)11年でしたからwww常に、「虚弱体質」でその世界から逃げたくてしょうがなかった、のようなところ、ありましたんで

たとえば、とてもお料理が上手で家事が好きな奥さん(笑)
それこそが、それはそれで、カタにはまっているとも言えるとしても、「認めていい」部分なのですが
でも、「外の社会で仕事ができる人になって尊敬されたい、ちやほやされたり、称賛されたい」のような内面をお持ちだったりすれば、せっかくのその、家事の才能を否定して、「今ある自分」に少し不満足で、自分を認められずにモヤってしまう日々になるなど
「私、自分を生きていないんじゃないかしら」のような気分に誘導されている人もいるんじゃないかと思いますがwww

こういうのも「カバル社会ならでは」でもあるんですwww
「人が自分自身を認めることが難しい社会の形成」それがカバル目的ですから(笑)なにやってたってどっかの部分でモヤるようにwwwこの世はつくられてきていると思います

それを少し「緩和できる」やりかたが「継承」だったりします
カタにはめてしまうこと、ジャンルにわかれて、その世界を生きること

「継承」ってこの世では、尊重されますし、それも間違いではありませんからね
(カバル家系生まれの人というのは、これを素直に受け入れていく、またそのような資質も生まれながらに持っていたり、教育、家庭環境がほぼほぼそれであるため、「葛藤が少ない」ゆえの実現力もあったわけですよ。人間は「当然このくらいできる」と思えていることを実現していきますからね。それが世に出回る「お金のブロック」「受け取り上手、受け取りベタ」だとかいう(笑)それもまさにそうなのです。

親がブロック持っている、固定観念持っている、「恐怖、不安感情」を持っていることが、この世の一般人のほとんどなので、「親にないもの」を実現していくのは、それなりに大変なのです。この世は「人の信用」でできている世界ですから。地に落とされている人は、その部分だけでも相当ハンデ(笑)ですwww

新しいものをつくる、自分で自分の世界を形成していくほうが、「大変よ」って、この世ではそれも「教育」されていますから
人はなかなかそれを、みずからやろうとはしません
(実際に、カバル教育の行き届いたこの世では、一見、ほんとうにそれも大変になっちゃう人はなっちゃうしね)



それと必ずしも
人間誰しもが同じことに幸福感を感じるというわけでもない

「優生思想」というのは、ここで破綻するわけですが

宗教思想のまずいところは、これを、まったく同じ思想思考構造へと誘導しようというところもそうなのですが
提唱する誰かを頂点として、崇めてしまう

それを、「継承」していこうとする

やはり、ここに尽きるかなぁ、という気がします

「何かが間違っている」と気づいた時に
気づいた人がもうその修正が効かないレベルに、組織の一員として機能してしまっている場合には
修復が効かない
組織に従うことを、優先させるしかなく(それが「その人を守ること」という勘違い)

「心に不正直な生き方」を選んでいくしかなくなります

それが、人一人の人生において、「唯一、託されている、自由」と言える「心の自由」
珠玉の宝を、放棄する、自分の能力を封印し、行使しない…「愛を放棄する」
そういう選択となっていくところも、あると感じます



「命のリレー」で繋がるものは、この世では、強固な地盤をつくります
(この世だけではなく、「あの世」でも(笑)。それを「先祖代々」とも言いますがwwwただまぁ、霊界の中ではそれも「低層」というか、場合によっては「幽界」です)

親子孫のコピペで繋がってきたもの、それは、固い絆で崩せないものをつくりあげますから

人はそれに憧れます

実際に、「白帽子」だって(笑)それをおおいに利用していますしねwwwww

日本では、その頂点が天皇家でしょうか

エゲレスでもそうですね
世界の王政は、すべてそうでしょうし
王政だけではなく、今現在の世界の指導者たちは、「すべて血縁」で仕上がっていることも事実

日本の天皇フェチな陰謀論では、ミテコや雅子、紀子などの異分子が入り込むことで(笑)万世一系が崩されていってると、危惧されているのかもしれませんけれどw

もともと明治からそれは崩れていましたので(笑)そもそもが計画の内というのでしょうか

では明治前までならそれはどうだったのかというと
そこもビミョウなところもあるとも感じます

明治で追い出されたという古神道継承者のおじさんは、最後に、死の今際に気づいていたのでしょう

古神道はすばらしいのですが、そこに「愛がない」ということに

人間の神性を発揮させる、すばらしい「手法」なのですが(そこは認めます)

愛がないと、カンタンにそれは悪魔のものになっていく、悪魔の希望する現実世界を創造していくこと

子供でも犬でも知っている(笑)愛を

大人が知らなかった

それをわたしたち大人は、心に正直に、見つめる時ではないでしょうか



表題の、全体主義

全体主義は、それはそれで、正しいです(笑)

私とわんちゃんは、ドッグランで、みんなが、楽しそうにしている

それを「眺めている」ことに、幸福感がありますwwwwwwww

みんなが幸せそう、それは嬉しい光景なんです

飼い主さん同士、わんちゃん同士、仲良くしていてもいいし、それぞれが好きなように一人遊びをしていてもいい

でも、「みんなが、そこにいることで、なんとなく充実している時間、空間を持っている」その感じ、その空気

それが好きです

うちのわんこは、特にその輪の中に、自分が率先して入ることじたいには、それほど欲求はないタイプ(笑。主そっくり)なんですが、輪の軍団がそばに寄ってくれば、それはそれで、失礼のないように(笑)相手をしています

でもなぜか彼女は、ドッグランそのものが、大好きなのです

ドッグランだけではなく、走るだけではなく、Parkの中で、まったり(笑)ゆったり、静かにただ眺めている、その空気を満喫するのが好きな様子です

そういう、愛とシアワセを選べる自由の大きな空気がある空間だからなのかもしれません
(「自然」と呼べる空気の中には、それがあるということなのでしょうね)



黄金時代の地球上は

ようやく、悪魔がこの世につくってきたドッグラン(笑)「自由もどき」の世界から

ほんとうの、神のドッグラン、神のPark(笑)の「自由」の世界への移行かなって思いますwwwww

あなたの自由にしていいんですよ

それを選べる世界、心の自由を、「全体のことも考えながら」愛と思いやりも持ちながら、あなたも尊重される

良い世界にしていきましょう

日本人的な(笑)人にとっては、きっとそれに関してなら「得意」な創造性のDNAがあるはずなので

心配しなくても、きっと大丈夫です

今度はいよいよ「全員参加」が求められていくwww人に責任を押し付けられない、それはそれで、「面倒を逃れられない」世界とも言えますし、そこは、今まで「人(上)に頼ったり、面倒なことは、ある意味、上の人達にまかせっきりで逃れてきた」とも言えるパンピーたちでもあるので、そこだけは、「当事者意識」は必要になってくると思いますけれどね
(だから、「自分をシアワセにするのは自分」という自立心も必要なのですよ)



5次元地球では、カバルに隠されてきた技術(笑)と言われている、7000だかおびただしい数の技術力が公開されるとか
色々言われていますけれど

それも実現できるのは、私達ひとりひとりにかかっていると思います

互いの自由を尊重できる、愛と思いやりと公正さ、そこにあるのは「対等」

それをこれからようやく、人類がほんとうに学び、実行していけるためのステージづくりを、白帽子さんがたは、闘い、勝ち取ろうとしている段階ですから

私達が「神」としてきた(笑)宇宙人wwwが教えてくれる、人類を、地球を、豊かに美しくしていくための

人類と地球が、高い波動の世界を創造していくためのサポート、その公開は

そこへひとっ飛びも魅力的ですがwwwさすがにまだちょっと先かしら、って思います(笑)

その「安全なシフト」を手伝うのが、今生きている、私達一人一人が、各自にできることをしていくことなのかな

「全体のため」というそれが、全体主義(笑)かと思います



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  PSW制作室
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page