アーカイブ
2022年06月06日の記事のリスト

改変アグニマニタイト

2022年06月06日 (月) 00 : 00
昨日の記事がもりだくさん過ぎて(笑)わけわかんない方もいらっしゃるかもしれぬ…
ということで(笑)情報を整理しますわ

結論から言うと

「アグニマニタイト、こいつはイイ」ということが、もう判明している

で、アグニマニタイト、仕入れるぜ! ビーズも欲しい! と探した

しかしどうやら市場にはこの石の丸玉は2パターンありそう

ここまで判明していて

実はちゃんと「これはアグニマニタイト原石を使ってるだろう」それが判明しているブレスもあった…
ってところまで、わかりました

(笑。値段がぜんぜん違う。10倍(笑)違う。もちろんあたしは10倍の方を仕入れします。原石の方を仕入れした卸のほうで売ってるアグニマニタイトは、丸玉ブレス、相応の価格なんだよね。だから、先月、原石だけ仕入れして、ちょっと様子見&リサーチしてみたら、他の卸で丸玉売ってるのを発見したの。で、そっちはずっと安いんだけど、鑑別結果はオブシディアンです、みたいな感じってこと。そっち仕入れしようかな、と思ってたんですが(そりゃ同じ石なんだったら、安いほうがいいじゃないですかw当たり前に)…おそらくですけど、「ネシア産の石」ってところを考察するとwwwけっこう彼らって、アバウトなことをやらかす(笑)その実態そのものは、経験値として知ってるからwwwやはり、「ちゃんとアグニマニタイトそのものの原石をつかって、研磨している丸玉ビーズじゃないと、そこは意味ないわよね」という結論)

ということで、アグニマニタイト丸玉を使うアクセは、たぶん今月末出てきますが、それは高いけどホンモノだからwww



くどくどと何が言いたいのかというと

「市場には安いアグニマニタイトブレスも出回っている」

(見た目は変わらないし見た目で判別つかない。それとそれを輸入販売している卸店を責めようもない。なぜなら「石にその名称つけて売るのは売り手の判断、自由」と言えなくもない話でもあるから、卸店は卸店で「アグニマニタイトだ、って言われたインドネシア産の石を仕入れた」ことに嘘はないから。そしてそれを卸店から仕入れて売っている石屋さんも、それをそのまま売ってるだけの話で「嘘」ついてるわけじゃない。だかしかし、鑑別でオブシディアン(火山性天然ガラス)であるなら、これは判断難しいところなんだけど、安い方のアグニマニタイトのビーズは、インパクトガラスとは生成のされかたが違うことはわかっている原石を使ってビーズにしている、ってこと。そしてさらに悩ましい点は、そもそもの「アグニマニタイト」が、「インパクガラス(テクタイト)なのかどうか」じたいも、現状では確定ではない天然ガラスではある…ということもあります。まぁ、私はこれはインパクトガラス(テクタイト)だと感じていますが、通常のインドネシアのテクタイトとは少し色目が違う、形成要因が違うことは見た目でわかるテクタイトかな、ってところですが、これもはっきりしたことはわかっていない、というのが現状です、という石ですよ~というのは変わりはないのですwwwただこれもね、ここで「大御所H&Eのおっさん」のことも、バロメーターにさせてもらっちゃって(笑)申し訳ないんだけどwww(ヘブンが早めに出してた時のヘブンのアグニマニタイト原石は買ってないのにwまぁいいんだよ、NZ移住できる金持ちなんだからwww)もし、アグニマニタイトを石ブレスにできる大量原石があるなら、このおじいさんのところが絶対に率先してソレやってるはず(笑)なの。アグニマニタイト、このエネルギーの石なら、それはやりたかったと思うよ。ヘブンはビーズ自社でやってるわけだし、原石あれば絶対に値段高い丸玉ブレスにするから。でも、この石に関してはブレスとかは作ってないし。なので、やはりアグニマニタイトって言える石はそ~んなにヘブンあたりから見てコスパの点で、ブレス作れるほど原石がない=原石が高い、ってことな”ハズ”ってこと(笑)。この石の高い方のブレスは、実際ちょいお値段高めだな~って感じなんですけど(イメージとしてはリビアングラスとどっこいのイメージかな。モルダバイトまでではない)、たぶんヘブンあたりが作って売るなら、絶対もっとそんなリビアンなんか以上にモルダバイトレベルには高く売りたいだろうからwwwまぁ、現実的じゃないと、そこは見合わせたのかしら? という気もします。一応こういう「石のエネルギーをウリにしてる」それで名の通ったエヴァンジェリストさんがたは、「じゃあ見た目は似てるからオブシディアンでビーズは作るか」というwwwそれやったら、違うエネルギーの石を同じですよ、って(笑)そこが生命線の仕事なのに、さすがにそれはしないと思うのよねwww)

なので、ホンモノ使って、それで高く売ることになっちゃう(笑)PSWがボッタだと思われちゃうと、ヤダなぁ…ってのがあるわけ(笑)

石アクセサリ、「高いなぁ」って思う人が、今、多いみたいだからさwww

でも「いいものは高い」ということよ

これ、確かにカバルの世だから(笑)そうなっちゃってる、そりゃそういうのもあるのよ

でもそれだけのせいではない

仮にカバルの世じゃなかったとしても

「いいものが地上の全員にもれなく平等に配られます」なんてことにはwww

仮に、ネサラゲサラが来ようと、UBIが始まろうと

その世界は、来ないでしょ?

そこは、わかるよね?

それを常に選び取っていくのは、個人個人でしょ?

そこは、この先の世界だって、同じなんですよ

だって家畜じゃなく自己判断を許される存在「人間として生きてる」ってそういうことでもあるから(笑)

配られるのは「お金」
お金だけは平等、そして、今までの世界基準では、紙のカネをタダでいくらでも印刷できる(笑)カバルにあまりに有利で彼らの金による支配がまかり通ってきた、世界各国が実に「不平等」だった、通貨価値が、ほんとうの国力によって評価され直すのがネサゲサ(裏付けになるのが、金銀とは言われている)
でもそのお金をその後各自が「何に使うのか」までは(笑)やっぱり誰にもご指導はいただけない、ってことですよwww

え~じゃあまたやっぱり金銀持ってる財産持ってる人たちが有利な世界なのか…って落胆する必要はないと思いますよ
きっと最終的に目指す世界は、そのお金も財産も不要になっていく「与える愛が循環していく世界」でしょうからね
強いて言えば、そのために自分の能力を使おう、という人に居心地良い世界ではあるとは思うけれど
それも「当面は」ではないでしょうか

今までだって、別に、金銀持っていなくても(笑)なんなら、それほどお金をたんまりと人一倍持っていなくても(爆笑)「その人のもっとも好む生き方」そのものは、実際に、セレクトしてきている、それで生きてきた人だっているでしょう?

自分自身がそれを石に出会ってからそこそこ好きにやれてきているから(笑)言うわけじゃないけどwww
そういう、心に正直な、自分が充実する世界を「誰もがそうして生きていいんですよ」そしてそれが、やってみたら意外と他者に喜んでもらえる、他者のためになっている仕事に繋がったりもするんですよっていう世界の実現、それがこれから用意されるのが、黄金時代ですから
(もちろん、生き方はこういうの一辺倒ではないですよ。これはひとつのパターン、「一例」だと思いますからね)



いいのは、黄金時代がスタートすれば、「奴隷労働でがんじがらめ、生きてくだけで青色吐息」だったような

生きている人たちの、前提条件の不平等が緩和されていく

「誰でも生きてていいんですよ。誰でも向上心があるなら向上心を持って、自己実現していく、この地球は、あなたは歓迎されて生きている、あなたを生きる権利がある世界なんですよ」それがスタートするという、そこです

でも、そういう時代になっても

自分に必要なものを選び取っていく

それを求めていくのは

「他の誰かにまかせっきり」にはなれない

そこは、誰でもない、あなたが、私が、ひとりひとりが決めていくこと

ここは動かない、ってことですわ

それまで誰かに完全に「決められちゃう」のであれば、それが支配者のロボットであり、ホンモノの選択の自由のない奴隷ってことじゃないでしょうか?

(でもカバルたちが予定していた未来のワンワールド構想は、ほぼほぼそれだったんだよ。567はその予行演習(笑)というか「導入」ね。毒注射もねwww「どれだけ従うか」のテストでもあり。ただまぁ、そこは並行して、白帽子計画とのコラボなので、ほんとうのカバル計画でやろうとしていた想定よりは、これはぜんぜん「マシ」な展開ですけどね。ただ、日本国内でも、部分的には、たとえば「大阪国」とかは、まぢ、集中して狙われていたんだろうな、みたいなのは、この一年の流れとして、よくわかるから。大阪国にお住まいのみなさんは、ふんどしの紐締め直して、「のっとられない」ように周囲と連携、結束して、ちゃんと現状認識をなるべく多くの人と共有して、希望を持ってください。日本の中では、ほんと、集中して、大阪国民56されているようだから。確かに、全国展開してる毒注射ではあるけれど、大阪はモルヌピラビル宅配していたり、なによりあの府知事とかwwwもう、ちょうおかしかったよね。たぶん、毒注射のロットナンバーなんかも、毒濃度高いのを大阪に集中させてる気がするから。大阪国民がアホなのではなくて(笑)まぁもちろん、よしもとカバルの影響は強い国民性あるでしょうけれど、「日本の中で大阪だけものすごく突出して567で死んでる」ことになってる、その意味は、あの万博マスコットが示しているでしょう?)



ということで、まとめてみました

ちなみに、「改変」は、今売ってる、既存のアクセでもするつもり

ここはちょっと待っててね

先月だっけ、お出ししている、ベストポジションとか、そのへん

それと、今月買ってくださった人にも、あとからこうやって出てくる(笑)まぁね、こういうのを売ってると、こういう問題って必ず発生するのよwww

それはもう「仕入れ者」そのものが(笑)常に遭遇する話なのwww石業界って(笑)

「なんだ~。あとから、そんなの出てくるんだったら、そっち待ってたら良かったな。くっそぉ」的問題www

ほんと、いたちごっこ的なところってあるのよ、石の世界



でもこれ、この世のあらゆる「製品」なんかも、そんなところあるし

世の中のみなさんにとって、もっとも大きな買い物とも言われる「家」とか(笑)車とか家電とかもろもろ、買ったらすぐにスペック上がりやがって!
みたいな、悔しい思いすることだって、あったりするんでしょう?(笑)

ものすごく悩ましい問題なの、それって

そこは埋めてさしあげなきゃな~、って思ってるから

(だからよく不動産屋時代に思ってたんだけどw「よくマンションとか買うよな~。しかもタワマン。あれ経年でどんどんメンテの管理費用上がるのに。しかも設備は古くなってくのにな」とかwww小賢しいことはよく思ってはいたんだよねwww古いタワマンだと、月の管理費、年々、倍々で上がってく仕組みになってるのよ。最初のうちはいいんだけど。エレベーターの修繕、メンテ費とか、もろもろね。徐々に徐々に上がってくの。古いタワマンの管理費って、ちょっとした家賃並みよ。え、そんなにするんだ~、って驚きますよ。生きてけないよね(笑)。ほんと「カバル奴隷システム」ならでは(笑)って世界よねwww「30年固定で持ちまっせ、メンテ費用はありません! 一生ものでっせ」なんてものは、「はなから作りません」それが、カバル資本主義ですからwwwあたし、営業マンじたいは嫌いじゃなかったんだけど、こういうね、「自分がいいと心から思ってるわけではないものを人に売る」っていうのが、それはそれでなんか嫌だったの。だから、それもあって、奴隷社員を「さくっとやめる」ことにしたのよ。高い年収は惜しかったけどね。もちろん、マンションも欲しくない人に押し売りしていたわけじゃなくて、「欲しい人たちがいるから、そういう人に売ってる」ってだけで「悪」ではないのよ、それはそれで。そんなこと言ったら、現代人の仕事など、ほぼほぼ(笑)全員、カバル傘下でしかないからwwwどっかで、息がかかってますから。でも、強いて言うなら「自分が、人に自信を持ってオススメできる、本当に良いもの」そう自分が感じるものを、人様にお薦めしたい、そう思ってた。それが「石との出会い」で「ぱちっと目覚め」これだとわかったから、これやってるのよ(笑)。家のローンもほら、建築家の人が言ってた3Dプリンターの家、日本にこそ必要! っていうアレは、ローンのほうが家のモチよりも長くかかっちゃうっていう日本人の問題、それを解決する!! っていう話。その問題は、カバルがいなくなりゃ(笑)解決するんですよwwwでもそういうスクラップビルドの世界、これは、別の面では、それはそれで良かったのよ。「人は一生、変わらなくていい」世界じゃなかったんだから。人間は「変わらないために生きている」わけではないですからね。だからさ、マッドフラット前の建造物と、現代の建造物、もう、ぜんぜん「風格が違う」っていうか、マッドフラット前のほうが断然すばらしかったというのは、そこに流れている根本思想が違っていたから、というのもあるとは思うけれど、それも観方を変えれば、物質世界で一度固定でできてしまったものを「変えるのも、大変」ということでもあるのよね。マッドフラット以降の人間の世界、まぁそりゃ、奴隷にはとても大変な世界だったけど(笑)「変化する」という醍醐味、これは、いい意味では、現代人は味わってきたところはあると思うよ。変化しないって、平和で、そこに安心感がある面もあるけれど、それは方やでちょっと「退屈」でもあったんじゃないのかな?(笑)。田舎とか、そうだと言うよね。だから田舎の人って「テレビばっか見ちゃう」んでしょう? そのテレビが「虚構」のお芝居の世界だったんですけどね(笑)。ていうかテレビが虚構なんて、昔は常識だったはずなのに(笑)ほんと、いつから日本人ってこんなにテレビを信じるようになってたんだろう? とは思いますけどね)


今月、高いの買ってくださった方には、サプライズでお届けしますから(笑)

それもお楽しみに

ご購入者様方がた、発送、しばしお待ちをwwwwwごめんね、遅くなっちゃって



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  パワーストーンアクセサリ
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page