アーカイブ
2022年05月の記事のリスト

「成功体験」ブレスレット、ネックレス

2022年05月31日 (火) 20 : 19
「成功体験」ブレスレット「1」
◆スペック 内寸約15.5センチ
◆価格 税込198,000yen
◆使用石「モルダバイト12ミリ丸玉、7ミリスターカット」「リビアングラス12ミリ丸玉」「セリコ(パラサイト隕石)12ミリ、8ミリ丸玉」「フェナカイト(ブラジル産)6ミリ丸玉」「ペタライト7×5ミリボタンカット」「エメラルド(ロシア)10ミリ丸玉」「ブルーアンバー12ミリ丸玉」「グランディディエライト8×5ミリボタンカット」「インペリアルロードナイト8ミリ丸玉」「オウロヴェルディ12ミリ丸玉」「ロシアンゴールデンレムリアン12ミリ丸玉」








「成功体験」ブレスレット「2」
◆スペック 内寸約15.5センチ
◆価格 税込165,000yen
◆使用石「モルダバイト7ミリスターカット」「リビアングラス12ミリ丸玉」「セリコ(パラサイト隕石)12ミリ丸玉」「フェナカイト(ブラジル産)6ミリ丸玉」「ペタライト7×5ミリボタンカット」「エメラルド(ロシア)10ミリ丸玉」「ブルーアンバー12ミリ丸玉」「グランディディエライト8×5ミリボタンカット」「インペリアルロードナイト8ミリ丸玉」「オウロヴェルディ12ミリ丸玉」「ロシアンゴールデンレムリアン12ミリ丸玉」





「成功体験」ブレスレット「3」
◆スペック 内寸約15.5センチ
◇soldout
◆使用石「モルダバイト6ミリ丸玉」「リビアングラス14ミリ丸玉」「セリコ(パラサイト隕石)8ミリ丸玉」「ロシアンフェナカイト(AZOZEO)10×10×6ミリ原石タンブル」「ペタライト7×4ミリボタンカット」「エメラルド(ロシア)10ミリ丸玉」「ブルーアンバー12ミリ丸玉」「グランディディエライト8×6ミリボタンカット」「インペリアルロードナイト8ミリ丸玉」「オウロヴェルディ10ミリ丸玉」「ロシアンゴールデンレムリアン12ミリ丸玉」「レモンクォーツ18ミリ丸玉、23×18×14ミリタンブルカット、18×16×13ミリタンブル、21×17×12ミリウェーブオーバルタンブル、15×12ミリなつめ」「K14ゴールドフィルド4×2ミリロンデル」









「成功体験」ネックレス
◆スペック ネックレス長さ58センチ ペンダントトップ全長8センチ
◆価格 税込264,000yen
◆使用石
◇ネックレス◇「モルダバイト15×11×10ミリ原石」「リビアングラス12ミリ丸玉、15×13×4ミリ、16×14×4ミリフラットタンブル」「セリコ(パラサイト隕石)8ミリ丸玉」「ロシアンフェナカイト(AZOZEO)10×7×4ミリ原石タンブル」「ペタライト11×10×7ミリタンブルカット、7×4ミリ、6×3ミリボタンカット」「エメラルド(ブラジル)8ミリ丸玉」「ブルーアンバー10ミリ、5ミリ丸玉」「グランディディエライト17×12×8ミリビーンズカット」「インペリアルロードナイト8ミリ丸玉」「オウロヴェルディ8ミリ、6ミリ丸玉」「ロシアンゴールデンレムリアン12ミリ、8ミリ丸玉」「レモンクォーツ8ミリ、6ミリ丸玉、13×8~9×8ミリタンブルカット、12×10×6ミリタンブル、15×12ミリ、13×10ミリなつめ、8×5ミリボタンカット」
◇ワイヤーラップペンダント◇「コロンビア産エメラルド51×53×15ミリ原石クラスター」
















__________________________

ブログ「アクセサリご購入フォーム」より、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。
__________________________

こちらは、女神のリラックス系(笑)でしょうか…
リラックスしつつ、パフォーマンスを上げる
(というよりも、リラックスしてないと、人間は「神力」が出て来ないようになっているんですよね…仕組みとして…)

モルダバイト、リビアングラス、セリコの隕石トリオと、フェナカイト&ペタライトの高次元ツイン(笑)と、わりとお得意の感じが入ってきていますけどねwww
(まぁ、あたしは好きなんですたぶん、宇宙意識と連携していこうというのが。ただ実際に「そのほうが楽」なのよ。楽にモノゴトが成就していくの。これは、経験しないとわからない。だから経験して欲しいよね)

エメラルド、ブルーアンバー、インペリアルロードナイト…リラックス、閃き、前向きなやる気という動力と

グランディディエライト、オウロヴェルディ、ロシアンゴールデンレムリアン…約束された成功と勝利(笑)の世界へ進む、無敵の確信感の世界でしょうかwww
そんな感じですねwww

新時代は、リラックスが当たり前の世界。そうなっていくといいですね(テスラの8Gだとそうなるはずですけどね)

ちなみに、自分の成功とか勝利を願うこと、求めることは、「悪いこと」ではありませんから。
これにブロックがある人って、多いよね。

やっぱりそれも教育かな、「みんなと同じ程度に無難に平均的になりましょう教育」という(笑)。
無意識に持たされるのよ「自分だけ成功してはいけない」という感じ…

「自分が成功することは、誰かから成功を奪うこと」と感じていたり、気が引けていたりね。
(実際に、そんな感じのことを言われたり、足引っ張られてる経験もあったりしませんか? 「ドリームキラー」とかw言いますよねwwwそういうことする周囲の人の呼び名)
そういうのをまた、自分自身のほんとうの気持ちだと誤認識していることもあると思います。

だけどこの世では確実にもう、能力差実力差とか、そういうもので、自分だって他者を選んでいたりしますよね?
「商品選び」だって、まさにそうではないですか?
たくさんあれば、「いいもの」を選ぼうとはしませんか?
そもそも、社会に出てみると、「能力差別」の世界(笑)になっていますよね?
わざわざ、ヤブ医者認識している医者のところへは、なるべく行きたくない…と思うのが当たり前ですし^^
美味しくない飲食店には二度と行かないし
ここ下手くそだな、って美容室、もう行かないでしょ? 
私の場合はわんこのトリミングサロン^^一度ね、獣医さんのところでもトリミングもやってるから、おまかせして大失敗したことがあり(笑)これなら自分でトリミングするほうがまだマシだった…の仕上がりになっちゃって、それ以降「カットの上手なトリマーさん」以外にはこれはもう絶対にまかせられないとwwwそれで探して探して流れ流れて代官山通い7年8年ってところなんですよwww(先代わんこの時はなんとあたしの自前トリミングだったんですがねwwwもうできないね。素人カットはやっぱり素人カットだったな~って思うから)

好きな相手と嫌いな相手、優れた相手と無能な相手を、”まったく平等に”なんか(笑)実際には扱えませんよね?(笑)
でもそれを無理にやろうとするんですよねwww

わざわざ、ダメな方を選ぶ、ダメに合わせるそんな場合には、どっか理由がある…
「自分はこの程度で相応しい人間」とか、どこかで、下げていたり、出過ぎないようにセーブしている…
もしくは、ダメなものに対して遠慮して、自分のラインを下げる(自分が他者からダメ扱いされないための牽制でもある)…それが思いやりとか愛とか優しさとか平等だと思ってる、無理に「感謝」をしようとする…
そういう人が多い気がするな…

一人一人があまり大切にされてきたと言えない日本の社会構造、それに慣れ過ぎてる(笑)人が多いのかもしれませんが
それを、ほんとうには、そうなるように、誰がつくってきたか? ということですよwww

自己肯定感、自尊心を持つことは、決して、罪でも悪でもありません。

あなたのハイアーセルフが、あなたに自己肯定感を持たずに生きて欲しい、自分はたいしたことない人間だからと自信を持たずに生きていって欲しいって思ってると(笑)大真面目にそう思いますか? っていうことかな。

想像してみてください…まず、それは「ない」はずでしょうからね。

なぜなら、自己否定している人を、へんな話、高次の兵隊(笑)としてwwwこの世で機能させることは、とても難しいからなんですwww(高次側には高次側なりの理由がある、ということ)

よく昔から論争として「神がいるならなんで神はこの地獄の世の中や人間を、私を救わないのだ?」という、このままでいいわけがない、でも、こんな酷い世界を放置するしかない、だから「神などいない」という話がある…

これはそうじゃなくて(笑)「波動が低い人だらけで、そもそも干渉ができない」ってことかとwww
同波長でないと高次が干渉できないので、ってやつです。

私達が「自分を大事にする」意味は、そういうことでもあるわけですよ。

自分を大事にしていないと、この世では結局「悪魔の餌食」となるんですwww
(悪魔が裏で手を回して席巻してきた世界だから、まぁしょうがないんです)
そして厄介なことに頭脳優秀な人ほど悪魔に使われていく、なんてことも出てきちゃうわけ
(普通にしてたら”ハートが閉じる”世の中ですからね)

どうせ「誰かに使われる」なら(笑)神様(高次の自分、ハイアーの意図ですが)に使われるのがシアワセです。

「成功体験」は、ともすると、今までのカバルの世でも起こってきたタイプのソレに類似しているかもしれません。
「カバルのやりかた」もしかして、しちゃってる? ということもあるのかもしれませんがwなんでもかんでも、否定しなくてもいいのですよ。

違いは「目指しているところ」
その目的のために、あなたの成功があるのなら、あなたが自分が成功することが必要であるのなら
それを悪びれず、追い求めていてください。そのポジティビティを、緩めなくても大丈夫です。
あなたはあなたの仕事を愛していてくださいね。
神に使われるのも、悪魔に使われるのも、紙一重のこの世ですから。

まだしばらくは、オモテウラ、くるくると「ダブルミーニングの世界」は続いていく可能性もありますし、「善悪」両方のシーソー世界は続くと思います。
「光側、闇側」に敏感になり過ぎて、あなたが何かを諦めるとか、行動の足かせになってしまうとかではいけませんから。
(ともすると、光側、善側を選ぶ人は、「遠慮しちゃう」「頑張り過ぎちゃう」ことがありますからね)

◆使用素材◆ 

ブレスレットは、ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。

ネックレスは、スーパーフレックスワイヤー、14Kゴールドフィルドパーツ、シルバー925製K18GPF留具を使用しています。
ネックレストップは、14Kゴールドフィルドワイヤー1ミリで制作しています。ネックレスからの取り外しが可能です。

■クォリティと鉱物説明■

久々にオウロヴェルディを取り混ぜた、ゴールデンカップリングのような気がします。

このオウロヴェルディという石は、ブラジル・ミナスジェライス州の乳白色のミルキークォーツを、故・A.メロディ女史が、「メタモルフォーゼスクォーツ」と名付けたのは有名ですが、そのメタモルフォーゼスをγ線照射することで、グリーンゴールドの、いわゆる「レモンクォーツの高品質バージョン」とでも言うのでしょうか(笑)そんな変化がある、そのグリーンゴールドのほうを、「オウロヴェルディ」と呼ぶようになりました。
そして、γ線照射で、まず、真っ黒なスモーキークォーツの段階を経て金色に変わる、そのミルキークォーツのことを、メタモルフォーゼスという呼び名で呼ぶようになったわけです。
A.メロディさんは、スーパーセブンもそうですが(笑)とにかくもう、「名前つければヒット曲ならぬヒット石」という、メリケン民ではないので、現地事情はよく知りませんけれど(笑)クリスタルヒーラーたけなわのアセンション時代(笑)たぶん相当の知名度というか、スター性というか、もてはやされたところもあったのかもしれないですが。
でも、石業界ってところは、売れるとなると、われもわれもと、「盗用」じゃありませんけどwww勝手に名前使われちゃうし、そういう点では、ご心労もあったのだろうという気はします。
(自分だって、使ってるしな。ただ、一応、必ず、命名者のことは言ってますけどね。その都度、めんどくさいと言えばめんどくさいけどwww自分の手柄じゃないことは、敬意を表して手柄な方を讃えなくては、ってことです)
でも、最後まで「石屋」でしたよね。変ななんとかカードとかwそういうの連投したり、エンジェルうんちゃらとかそういうワークばっかり並べるわけではなく。きっと素敵な方だったんだろうな、って思います。
日本だと、なかなか信じてもらえない(笑)石のエネルギー、スピリチュアル性を、メリケン民に広め定着させた第一人者だと思いますからね。
(私には、そんなことはwとてもできませんwww黄金時代になっても、ぼちぼちと、縁のあるみなさんのサポートになるならと、いち石屋としてゆっくりやっていく、今のところは大風呂敷広げる予定はぜんっぜんありませんからねwwwそれどころか、「少しおいらもゆっくり休もうかな」くらいに(笑)思ってたりもしてますし(なんかそれはそれで、出てくる「生来の怠け者グセ」というかw)。つかね、やっぱり、「UFO乗りたいよね」とかwそっち方面、ありますよね~、興味が。宇宙の真相は、やはりものすごく知りたいです。死んでからだと時間かかりそうだから。やはり、生きているあいだに知っておきたいという感があります)

天然石市場では、メタモもオウロヴェルディも、そういったスピリチュアルストーンを扱う店舗ではそう呼びますが、おそらくですが、レモンクォーツも(笑)実は、このまったく同じ過程を経て、いわば人の手が入って作られている石で、「同じもの」と言ってしまえば、まったくそうなんですwww
別に限られた石としてメタモだけが特別にオウロになる、というわけでもないので、そこがムズいところですwww

レモンクォーツというのは、本来は、サルファー(硫黄)がクォーツに混じることでレモンイエローに発色したクォーツのことで、本来のレモンクォーツというものは、実は天然石市場のレモンクォーツの中にはほとんど存在しません。

個人的には、「レモンクォーツのすべて」ではないのですが、10年以上前当時出回っていたレモンクォーツの中には、「これはオウロヴェルディですよね」的なエネルギーの石って、実際多かったとは思います^^^^。
まぁ、そもそも普通にブラジルミナス産のクォーツも多かったわけですし^^^^。
私んとこはそういう、当時のレモンクォーツストックというのも、けっこうございましてwww
(ほんと、カネはそんなに山盛りではないんだけどw(困ってはいないレベルにはあるから大丈夫)”石だけは”山盛りあるんですよ。作る手がそれにもう、ぜんぜん追いついてないだけですwww次々と、ひたすらカネは石になってきたって感じです、この17年。商売っ気がないんじゃなく(笑)ほんと、人出が足りないだけとも言えますねwwwだから、本当は、手を広げる拡大路線も必要は必要なのかもしれないんですけどね)
ですが、一応、「表記」は、オウロヴェルディは「これはオウロヴェルディですよ」ということでスピ石店から入手しているビーズのみを、オウロヴェルディ表記にしております(笑)。

ニュアンスとしては、メタモが「変容を助ける石」、オウロが「変容を遂げ、成功へと導く」というwwwまぁ、「石の性質そのまんま」のエネルギー、それなんですwww

オウロは変容過程で、「どうなっちゃうんだろう」という、美しいとは言えない、真っ黒なスモーキークォーツを通過して、グリーンゴールドに輝く石となりますが

まぁ、「地球上の私たちそのもの」というのかwww
石にまで、こんなことを連想させられなきゃ変われないという(笑)人間の性を彷彿させられるものはありますけれどねwww
(別に苦労するのは日本人だけじゃなくて(笑)どこの国で生まれても、地球上で人間存在である、というだけでwww「変容はチャレンジ」なんだろうと思いますよ。「みんな悩んで苦しんで羽ばたいていく」ってことなのかも。それがカバルのせい、ってだけじゃなくてwww)

ブレスレットは「1」はモルダバイト大玉&セリコ大玉と8ミリ玉、「2」はセリコ大玉2石、その違いがあります。
モルダバイトの12ミリ玉っていうのは、みなさんもう聞き飽きたかもしれませんけど(笑)「どんどん希少サイズ」ですからwお値打ちですよ。
セリコは、12ミリ玉を先に仕入れてたんですけど、小さい玉が出てきたので、8ミリ玉ゲットして使ってますwww
今回は使ってませんが(仕入れが間に合わず)10ミリ玉もw仕入れちゃいましたwww
(パラサイト隕石じたいは市場にあれど、穴あきビーズ状態は希少なので、ぼ~っとしてるとなくなってしまいますから、こうやって見つけた、ある時にがんがん仕入れちゃう(笑)とかこういうことをやってるので、どんどん「石財産」ばっかり増えていくんです…「売れてるわけじゃないのに仕入れし過ぎなのかな」とか、そういう概念はありませんからwwwそういうのがちらつくのが、「先の心配、不安」という「マインド」です。人間はこれでいいのですよ。と、うちのガイドはwあたしにはそれを推奨してきていますし、PSWはそれでいいってことです)

リビアンも透明感がある上質玉(ブレスレット「3」は大玉ですがミルキー玉です)、そして、発色の美しいインペリアルロードナイト、ロシア産のミルキーエメラルド、透明感のあるグランディディエライト、美しいブルーアンバー、すべて、上質ビーズを使用しています。
上述のオウロヴェルディは、「1」「2」はオウロ仕様で、「3」はほぼほぼ高品質レモンクォーツの大きなビーズ揃いなのですが、1石使ってるオウロはゴールドフィルドロンデルではさんでおります。

ネックレストップのエメラルドは、コロンビア産エメラルドの結晶が集まったクラスターです。
もうだいぶ以前に、入手した原石です。
ちょう、レアエメラルドの大物です。
大物、ちょうレア原石なので、確か、過去に15万円くらいだったか、そんなお値段だったと思いますけれど、一応、原石そのままでご案内はしたことはあると思います。
先っちょに、小さなパイライトがくっついていたりはしますが、エメラルドの大きな原石にはありがちな「インクルゼロ」
奇跡のクラスター(笑)しかも、上質なエメラルドの産地(センティエントなど、上質な水晶の産地でもある)コロンビアエメラルドです。

でもその価値を説明するのが下手くそだったのか、ぜんぜんかすりもしない(笑)売れなさでしたのでwwwいたしかたなしに寝かしておきましたが、このたび、とうとうワイヤーラップにしてしまいましたwww

こんなエメラルドはありませんよ、という貴重品です。
というか、身につけていても、これが全部エメラルドだなんて、見た人は信じないでしょう。大きすぎて。そして、原石エメラルドとしては綺麗すぎますが、パイライトがくっついていたりしますから「天然石」にはちゃんと見えますwwwにわか石好きじゃない人向けwかもしれませんね。エメラルド結晶って、もしこれが透明だったら(笑)もうとんでもない想像できないお値段ですがwwwまぁ、結晶の部分的にうっすら透明感あるものもありますが、透明ではないので、なんとかこういうお値段なのが、天然石のいいところ。まぁ、そんな逸品でございます。

そういう意味では、このネックレスは、もうきっとこんなのないだろうなエメラルドですから、もっと高くしたいな~というのもありますけど、個人的には、お役立ていただきたいのもありますから。黄金時代の夜明け前の格安サービスレベルのお値段にしております(笑)。ネックレス本体に使用しているレアストーンも、大きく、高品質な美しいビーズを使っております。
ま、それでもやっぱり、普通の人にはお高いと感じるお値段なのかとは思います。なので価値を感じていただける、惹かれる方にご検討をいただけましたら。

ブレスレット「3」とネックレスのロシアンフェナカイト(AZOZEO)は、H&E社のギャランティカードのコピーをおつけします。




この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  パワーストーンアクセサリ
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

「ナイルフリント・コラボレーション2022」ブレスレット、ネックレス

2022年05月31日 (火) 20 : 00
「ナイルフリント・コラボレーション2022」ブレスレット「1」
◆スペック 内寸15.5センチ
◇soldout
◆使用石「ナイルフリント12ミリ、10ミリ丸玉」「モルダバイト10×10×8ミリ原石タンブル」「リビアングラス12ミリ丸玉」「コンドライト(サハラNWA869隕石)10ミリ丸玉」「テクタイト10ミリ丸玉」「セリコ(パラサイト隕石)12ミリ丸玉」「ギベオン10ミリ丸玉」「フェナカイト(ブラジル産)8ミリ丸玉」「ペタライト7×4ミリボタンカット」「アゾゼオアゼツライト14ミリ丸玉」「ブラックアゼツライト14ミリ弱丸玉」「サチャロカアゼツライト14ミリ丸玉」「アトランティサイト14ミリ丸玉」「K14ゴールドフィルド6×4ミリロンデル」







「ナイルフリント・コラボレーション2022」ブレスレット「2」
◆スペック 内寸15.5センチ
◆使用石「ナイルフリント12ミリ、10ミリ丸玉」「モルダバイト12×10×8ミリ原石タンブル」「リビアングラス12ミリ丸玉」「コンドライト(サハラNWA869隕石)10ミリ丸玉」「テクタイト10ミリ丸玉」「セリコ(パラサイト隕石)12ミリ丸玉」「ギベオン10ミリ丸玉」「フェナカイト(ブラジル産)8ミリ丸玉」「ペタライト7×4ミリボタンカット」「アゾゼオアゼツライト14ミリ丸玉」「ブラックアゼツライト14ミリ弱丸玉」「サチャロカアゼツライト14ミリ丸玉」「アトランティサイト14ミリ丸玉」「K14ゴールドフィルド6×4ミリロンデル」








「ナイルフリント・コラボレーション2022」ブレスレット「3」
◆スペック 内寸15.5センチ
◆使用石「ナイルフリント8ミリ丸玉」「モルダバイト4×2ミリロンデル」「リビアングラス6ミリ丸玉」「コンドライト(サハラNWA869隕石)6ミリ丸玉」「テクタイト6ミリ丸玉」「セリコ(パラサイト隕石)8ミリ丸玉」「ギベオン6ミリ丸玉」「フェナカイト(ブラジル産)11×7×7ミリ原石タンブル」「ペタライト5×3ミリボタンカット」「アゾゼオアゼツライト14ミリ丸玉」「ブラックアゼツライト8ミリ丸玉」「サチャロカアゼツライト8ミリ丸玉」「アトランティサイト5ミリ多面カット丸玉」「K14ゴールドフィルド5×3ミリロンデル」









「ナイルフリント・コラボレーション2022」ネックレス
◆スペック 長さ65センチ
◇soldout
◆使用石
■ネックレス■「ナイルフリント8ミリ、6ミリ丸玉」「モルダバイト12×9×6ミリ原石磨きタンブル、4×2ミリロンデル」「リビアングラス9×8×6ミリ原石磨きタンブル」「コンドライト(サハラNWA869隕石)6ミリ丸玉」「テクタイト8ミリ、6ミリ丸玉、約14×12×8ミリ片面磨きオーバル」「セリコ(パラサイト隕石)8ミリ丸玉」「ギベオン6ミリ丸玉」「ペタライト4×2ミリボタンカット」「アゾゼオアゼツライト8ミリ丸玉」「ブラックアゼツライト8ミリ丸玉」「サチャロカアゼツライト8ミリ丸玉」「アトランティサイト5ミリ多面カット丸玉」「K14ゴールドフィルド4×1ミリロンデル」
■ワイヤーラップペンダント■「フェナカイト(ブラジル産)17×10×7ミリ原石タンブル」「チンターマニストーン42×33×12ミリ原石」








__________________________

ブログ「アクセサリご購入フォーム」より、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。
__________________________

「ナイルフリント・コラボレーション」にリクエストをいただきましたので、4年ぶりの再販です。
これって、そうか、4年ぶり…だったのかと、調べていて、驚きましたwww
これに目をつけるって鋭いですよねwww

まぁ、とても「PSW的」と言えそうなwww
これは「PSW以外では、絶対にご用意できない」と言えるカップリングかな? と思いますwww

使っている石のラインナップ的に、普通の人が作るのも無理だし、石屋がつくるのも無理、ということ。
コスト的にも、いちからこれらの石を揃えてまでやる意味ないので絶対これを真似はしないと思いますwww
資本主義的にロスが多すぎで、こんなことして人に売るんだったら、やっぱりそれだけ数が出てくれないと大赤字ですよね。
でもそんなにそんなにこういうのがポンポン売れるわけがないじゃないですかwww
「それぞれの石をすべて単品で買っていただく」ほうがwこの世的には販売者としては売上を上げるためにはw労力的にもそのほうがお得だし、「それが普通」ですから。資本主義って嫌ですね(笑)。でもそれが商売セオリーなのですよ、カバルの(笑)。
カバル商売のセオリーその1は「ホットな内に売り切れ」ですwww
世の中見てください。そんなのばっかりですよ(笑)。ユダヤの金持ちの教えとかにwそういうのあるじゃないですか。
だから、流行だの新商品だの、どんどん出てくるわけです。
もちろん石業界もwwwそういうことを当然のごとくに慣習的にやっているよね。
カバルの印刷した紙のお金を貸し付けるためにwww馬車馬のように働かされているというわけですよ。

でもまぁ、それが「そんなに悪いことなのか?」と言えば、そういう中で試行錯誤で揉まれながら、その人の天与の才を顕現していく、という道を選んでいる人もいますから。
あたしなんかも^^カバルの世だからこそ、鍛えられてきたスキルも持っているわけですからねwww
(私が自分の表面的な自我欲のほんとうにしたいことのままに生きていっちゃったら、「ただの怠け者のぷ~太郎」がソレですから(笑)。絶対にお金に生活に困らない身分だったら、何もしないで好きなことだけして日々遊んで暮らすことに「まったくなんの不安も不満も覚えない」のは必定だったと思いますから。なので高次は、「私が自分の持てる能力を出し惜しみせずに仕事をさせるため」のシチュエイションを資本主義社会の中に常に用意しておく…というwwwありがた~いご采配をしてくださってきていたというわけです)
それに、そうやって、石屋がどんどん石を売ってくれていなければ、2022年の今の時点で、日本にこんなに地球上の「天然石」が流通し根付いていないですよ。
日本人が、石というエネルギー物質に遭遇できて、それを手にして、その恩恵をいただける機会さえなかったと思います。
そこ考えると、「必要だったこと」なんですよ、資本主義も。

2015、2016、2017、2018年、と4年連続で過去には再販を繰り返していたようですね。

今回のナイルフリント・コラボレーションは、「いよいよ黄金時代」ですから、ということで。
印象、少し、変わっていると思います。

過去のナイルフリント・コラボレーションを振り返ると、「カバルの世を生き抜くための」というのにピッタリ(笑)だったんだな、これ…っていうかwww
なんとかそこを、カバル術中にハマらずに、自分を痛めつける「ど根性、努力、服従」に走らずにwwwうまいこといきませんかね? 的なwwwなんかそんな高次サポートいただいていたカップリングだったんだな…と、あらためて、そんな気がしました(笑)。

(もちろんですが、2015年~2018年あたりの自分は、567以降にあらためて知ることになった地下世界のようなところまでの真実世界は、まったく知りませんでしたwwwまぁ、それでも「お花畑スピ」ではなかったけれど、やっぱり、ところどころは、無意識のカバル洗脳の影響はあったと思いますよwww)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このカップリングは、実際に生きていく中で、魂が決めてきたという話を耳にするブループリントは知らなくても、そういうふうな整合性を生きられるような体勢を整えてくれるサポートをしてくれるのではないかしら、と思います。

これら振動数の高い石たちのカップリングは、頭のなかでぐるぐる無駄な思索をするエネルギーの行きどころのない思考の使い方から、「何かを決めて、そっちを向いていく」つまり、解決策の出る方向を向かせることを、手伝ってくれます。

無駄な悩みがなくなると、人生はスムーズな様相を見せ始めるところがあり(結局、これが「あなたがあなたの現実を創造している」と言われる所以のひとつではあるのですが)このカップリングは、「答えが今出ないことを頭のなかで堂々巡り」することをやめさせてくれます。今できないことをできない、その自分をどうしようかと卑下したり悲しんだり悩んだりの渦中から抜け出すだけでも、「今」そして「未来」は変わりますから。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

…ということですが、そういうカップリングです。
カバルの世なんですからwwwもう、繊細な人はどれだけ生きづらかったことかとwww
いやほんと、知らなかったよね。

一応、過去の説明文もリンクしておきますので、ご参考に↓
  • 「ナイルフリント・コラボレーション2018~Perfect version~」

  • 「ナイルフリント・コラボレーション2017」


  • 2018年でパーフェクトって言ってますけどwww
    今回は、セリコ(パラサイト隕石)、アトランティス~レムリア移行のグラデーション世界の渦中となった今ですから、アトランティサイト、そして、フェナカイトとのツインレイの石ペタライトを投入。
    まぁ、必ず作るたびに、それがその時の完成形ですね。

    パラサイト隕石は、隕鉄の中でもレア中のレア石で、これだけ長年やってきて、「この石のビーズだけはあり得ない」と思っていましたけどwww
    原石そのままだと非常に錆が出やすい石なので、ビーズはコーティングがされています。

    パラサイト隕石は過去にはほとんど売っているところはなくて、海外の隕石業者からくらいしかゲットできなかった石なのですが、セリコはペンダントトップなど製品加工されているものが、一昨年前くらいから、日本の石卸店のほうぼうに見かけるようになっていました。
    で、いよいよヨダレモノのビーズも(笑)登場してきたというわけですwww
    隕石好きなPSWとしては、これはもう、満を持して「待ってました」という感じでしたねwww
    「健康を害するウィルスと細菌を追い払うのを助ける」らしい(笑)石ですからwwwまさに「必要あって」ジャストタイミングで日本に大量投入されていたんだな、って感じがしますね。
    この世に「偶然」は存在しないのです。


    ◆使用素材◆ 

    ブレスレットは1ミリポリウレタンゴムを使用しています。

    ネックレスは、14Kゴールドフィルドワイヤー、パーツ、Silver925製18KGFフックを使用しています。

    ■クォリティと鉱物説明■

    ナイルフリントは、エジプト産のフリントストーンです。
    そうそう、これは別にナイルフリントにかかわらずの話ですが、フリントストーンは、リーディング等の受け取った情報の特定性と明確さを高めるサポートをするそうですので、そういったお仕事なんかされている方には有用だと思われますよ。仕事じゃなくても、とにかく出本が自分っていう(笑)タイプのハートの情報に対して半信半疑になって迷いやすいような方にもいい石です。
    それを「自分に自信がない状態」と言います。
    自分に自信がないと、「シックスセンス情報」つまり自分の「勘」ですが、その指示に従うことができず、心の声も聞こえなくなります。
    567毒チンのように「周りが全員打ってるから」みたいなwアホな理由を、それが、アホな選択だと思えなくなるというか、「え? 打つのが当然でしょ?」くらいに(笑)思考されてしまうのです。
    「常識」に誘導されてしまうことの恐ろしさ、マスクも同じですが、みなさん、身に沁みましたでしょ。
    選択肢は無数にあるのです。
    しかし常識、固定観念に縛られていくと、そこ一択しか観えなくなっていくのが、普通の人達です。

    チラ見でもレアだレアだと今月お伝えしていますので、記事を読まれている方には重複しますが。

    アトランティサイトは、もうかれこれ10年どころではない以前に出てきた石。
    当時は2012年アセンションたけなわ(笑)という感じで、幻のアトランティス大陸やレムリア大陸のことは石界隈でもそうだし、スピ方面でも、そりゃ言われてました。
    「過去に核戦争で沈んだらしいアトランティス大陸」という話でしたけれど、これを「メタフィジカル領域での戦争」って言ってるスピリチュアリストなんかもいますけど。
    いや(笑)これって、実話だってwww
    そうわかりましたよねwww
    歴史はちょっと不思議で。その「書き換えられた、教科書の歴史の過去生」を観るクレアボヤントもいるので。
    ここらへんはほんと謎です。
    ただまぁ、「カバルが(悪魔が)26000年支配してきた」というのはまぁそうかな、という気もしますし。
    ちょっとこのへんは、自分ももっともっと認識を整理していこうと思います。
    とりあえずアトランティサイトは今市場にわんさか溢れている石ではありません。レアです。

    セリコは文中でもご説明していますが、レア隕石で、地球上に飛来した隕石すべての中の1~2%程度しか存在しないそうです。
    ペリドットと隕鉄(鉄やニッケルなど)とがどうして混じって存在するのか、そこらへんパラサイト形成については謎ですが、地球上でこれは自然現象でつくられることは不可能なんだそうです。まぁ、「珍しい、レア隕石」なわけですwww
    (ただ、こういうふうに「地球の科学では無理」と言われる(笑)隠されている「宇宙技術」がこれから公開されていくわけなので、こういう隕石形成の由来なんかも、わかっていなかったことは解明されていくのかもしれませんけどね)

    リビアンは、うっすら透明感のあるミルキーリビアン、ネックレスのほうは透明タンブルを使っています。

    ネックレスのトップには、チンターマニストーンという、シリウスから飛来した隕石の衝突で形成されたらしいとも言われるインパクトガラスを使用しています。
    アリゾナ産のチンターマニストーン、まぁ、色々スピリチュアル小ネタのある石ですけれど(笑)一応、インパクトガラスらしいw「願望実現の石」みたいなことは言われます。
    一応レア部類インパクトガラスで、大きな存在感あるサイズです。
    このカップリングに使うとは、って感じですねwww(特にそういう予定で仕入れといたわけではありませんが、「なるほど」と思いました)
    今、こういうインパクガラス系では、他にも前にお品にしたことありますが「コロンビアナイト」やインドネシアの「アグニマニタイト」など、見た目は、光に透かすとうっすら茶色のオブシディアンで、よく似ているタイプのインパクトガラスが出てきています。
    まぁ、これもやっぱり「地球のアセンションに向けたラストスパート時期」だからなのかな、って思います。

    隕石や、インパクトガラス(隕石の衝突でできた天然ガラス、モルダバイト、リビアングラス、テクタイトなど)は、ほんとうは私たち人間は、魂というか宇宙を漂う「意識、光の振動」の存在であり、「肉体の個性だけが私というわけではない」宇宙観に容易につながるエネルギーをもたらしますので、実際に、視野が拡大します。
    肉体の世界の自分の狭い経験だけからは到底たどり着けない、感情の世界である地球経験だけからは結びつかない、宇宙(ハイアーセルフ)からの視野ですね。
    なので、こういう石は、確かに持ち主にとっての最善へと導くエネルギー、その現実と繋がりやすい、そことの親和性があるのですが、本人がどうしてもこの三次元地球の「三次元視野」いわば身につけてきた常識だったりしますが、それを固辞したい(笑)という、そういう人の場合というのは、どういうはたらきをするのか、そこはよくわかんない(笑)ところはありますwww
    モルダバイトやリビアンも、ブループリントを生きてこそ活かされるところのある石と言えるので、三次元思考の人だと、「なんにも自分には変化なんかない」とかwww変化を起こす、変化につながる決断時なんかも、ヒントや高次サジェスチョンはもうもらってる、気づいてるはずなのに、三次元思考をがっつり手放せない選択と、常識的な無難なセレクト思考のままで現状維持でいたい…という、変化への恐れ由来のそれを続けていれば、そりゃ、現実がよく変わるわけがない、というのもあります。
    こういう石持っている人たちだって、毒注射打ってる(笑)人は打ってると思うからね(笑)。
    そのくらい、高次ガイダンスなど人間はいくらでもスルーできるし(笑)、人間ひとりがこの世でつくりあげる思考エネルギーの世界の壁は強固なのですよ。
    なので、確かに、石はサポートしてくれますけれど、この世で実際に思考して決断して「行動する」そして現実をつくるのは本人ですから(笑)
    これ、基本中の基本で、昔っから、こういうことは、ブログでお伝えしていましたけど。
    最近は、あまりこういう話していないので。
    お伝えしました。

    この前ね、生まれる前の「胎内記憶」とその前の「宇宙のどっかの星に滞在していた記憶」を持ってる、っていう人の動画を、何気に見ていたの。
    で、話そのものは、なにか面白いだとか、そういうんじゃないし、「ほぉおおお」とか「へぇえええ」とか「すごぉおおい」とか、そういう感情は自分にはないわけ。
    で、感情は動いてないのに、話聞いてたら、だんだん号泣っていうか(笑)
    涙が止まらなくなっちゃってwwwww
    「え、どうしてだろ?」と思ったんだけど。
    昔、初めて、アゼツライトを手にした時と同じ感じの、え? なんで泣いてるの自分? という。その感じ。
    嫌な涙じゃないのよ。ものすごく、あったかいというか、愛と光に満たされた感じの涙ね、しいて表現すれば。
    私にはそういう「地球に生まれる人間の前、宇宙で自分が何だったか何していたか」の記憶みたいなものはないんですけれど。おそらく、なんかたぶん「近い感じ」の宇宙の星にいた時の記憶を持っていて、「光の世界の時の自分」のような、そこにつながったがゆえの涙だったんだろうな~と、思ってます(笑)。
    それを「宇宙人だった時」というなら、まぁ、そうかもしれませんwww
    実際にそれを思い出したから涙が、ではないんです。魂の帰っていく故郷(笑)が必ずあるというか、安心感の涙でしょうかね。(それは「霊界」が最終形態ではないんですよね、やっぱり。霊界は行くとしてもやっぱり「暫定的仮住まい」の場所かな)
    今は私たちは地球人やっていますけど。どっか光の世界から、地球に派遣されてきているんだと思うよ。多くの人がね。
    (なので、「地球の人間のDNA」の系譜というのもそりゃ大事なことなんですけれど、人間には魂(光)の系譜という、DNA繋がりじゃないほうの系譜がある、どっちかというと、こっちが「ほんとうのあなた」ということだと、私は感じますよね。物質地球の独特のルールかも、DNAの経験って。だから、「霊界」においては必ずしも血縁の系譜の世界へ戻って行く人ばかりじゃないでしょ? なのでオット嫌ってる奥さんwそりゃ骨埋める墓はいっしょだろうけどwwwコレは前から言ってますが、別にもう死んでからまで、合わない人と霊界でいっしょに暮らすことはないですよ、心配しなくてもw墓とか家とか血縁の縛りに苦しんでいる方がいらっしゃいましたらw朗報ですwwwただ、相手を恨み続けていたりすると、それが「縁」だから、次回に(笑)持ち越しにはなるからwまぁ、そういうネガ感情は「自分が生きてるうちに」決着つけるのが、きっといいわね)

    PCR検査では567ウィルス感染の判別はできない、PCR検査は感染症検査に使ってはいけないとw発明者が言っていたのに、もう、567脳にはすっかりおなじみに浸透しちゃったPCR検査ですが。「遺伝子検査」ですよね、PCR。
    なんで「遺伝子検査やるの?」って理由は、一説ですが「レプ特定」の意味もあったんじゃないか、とも言われていますけどねwww
    え、レプ遺伝子持ってたら無条件にお縄なの?! そりゃちょっと違うよな~とは思うけどwww
    ただ「なんの意味もなく」遺伝子検査はしていないだろうなぁ、とは思いますね。

    アゾゼオアゼツライト、アゾゼオブラックアゼツライト、サチャロカアゼツライトは、H&E社のギャランティカードのコピーをおつけします。


    この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

    カテゴリ :  パワーストーンアクセサリ
    follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

    「Gem Story」ブレスレット、ネックレス、リング、ピアス

    2022年05月31日 (火) 19 : 45
    「Gem Story」ブレスレット「1」
    ◆スペック 内寸約15センチ
    ◆価格 税込110,000yen
    ◆使用石「スフェーン8ミリ丸玉」「インペリアルトパーズ6ミリ多面カット丸玉」「ピンクトパーズ7ミリ多面カット丸玉」「ブルーグリーントパーズ12ミリ丸玉」「スカイブルートパーズ9ミリ64面カット丸玉、6ミリミラーカット丸玉」「ロンドンブルートパーズ7×4ミリボタンカット」「ゲーサイトinトパーズ9ミリ丸玉」「シャンパントパーズ12ミリ、10ミリ丸玉」「ペタライト7×5ミリボタンカット」「ダイヤモンド(シルバー925製ダイヤモンド入りパーツ、ダイヤモンド約50粒、約0.47カラット)6ミリラウンド」「センティエントプラズマクリスタル10ミリ多面カット丸玉」






    「Gem Story」ブレスレット「2」
    ◆スペック 内寸約15センチ
    ◆価格 税込59,400yen
    ◆使用石「スフェーン5×4ミリボタンカット」「インペリアルトパーズ7×5ミリボタンカット」「ピンクトパーズ7ミリ多面カット丸玉、7×4ミリボタンカット」「スカイブルートパーズ7ミリ丸玉、9×7ミリタンブルカット」「ロンドンブルートパーズ7×4ミリボタンカット」「ゲーサイトinトパーズ9ミリ丸玉」「ホワイトトパーズ5ミリ多面カット」「シャンパントパーズ6ミリ丸玉」「ペタライト4×2ミリボタンカット」「ダイヤモンド3ミリキューブ」「センティエントプラズマクリスタル8ミリ多面カット丸玉」







    「Gem Story」ブレスレット「3」
    ◆スペック 内寸約16センチ
    ◆価格 税込46,200yen
    ◆使用石「スフェーン8ミリ丸玉」「インペリアルトパーズ6ミリ多面カット丸玉」「ピンクトパーズ7ミリ多面カット丸玉」「スカイブルートパーズ6ミリミラーカット丸玉、5×2ミリボタンカット」「ロンドンブルートパーズ7×4ミリボタンカット」「ゲーサイトinトパーズ13ミリ丸玉」「ホワイトトパーズ8ミリ丸玉」「シャンパントパーズ7×7~8ミリチューブ」「ペタライト5×2ミリボタンカット」「ダイヤモンド4ミリキューブ」「センティエントプラズマクリスタル8ミリ弱丸玉」「14Kゴールドフィルド4×2ミリロンデル」







    「Gem Story」ブレスレット「4」
    ◆スペック 内寸約15.5センチ弱
    ◆価格 税込45,100yen
    ◆使用石「スフェーン8ミリ丸玉」「インペリアルトパーズ6ミリ多面カット丸玉」「ピンクトパーズ7ミリ多面カット丸玉」「スカイブルートパーズ6ミリミラーカット丸玉、5×2ミリボタンカット」「ロンドンブルートパーズ7×4ミリボタンカット」「ゲーサイトinトパーズ13ミリ丸玉」「ホワイトトパーズ8ミリ丸玉」「シャンパントパーズ7×7~8ミリチューブ」「ペタライト5×2ミリボタンカット」「ダイヤモンド4ミリキューブ」「センティエントプラズマクリスタル8ミリ弱丸玉」「14Kゴールドフィルド4×2ミリロンデル」






    「Gem Story」ブレスレット「5」
    ◆スペック 内寸約15センチ
    ◇soldout
    ◆使用石「スフェーン8ミリ丸玉」「インペリアルトパーズ6ミリ多面カット丸玉」「ピンクトパーズ7ミリ多面カット丸玉」「スカイブルートパーズ6ミリミラーカット丸玉、5×2ミリボタンカット」「ロンドンブルートパーズ7×4ミリボタンカット」「ゲーサイトinトパーズ13ミリ丸玉」「ホワイトトパーズ8ミリ丸玉」「シャンパントパーズ7×7~8ミリチューブ」「ペタライト5×2ミリボタンカット」「ダイヤモンド4ミリキューブ」「センティエントプラズマクリスタル8ミリ弱丸玉」「14Kゴールドフィルド4×2ミリロンデル」






    「Gem Story」ネックレス「1」
    ◆スペック 長さ39センチ シルバー925製パーツ仕様
    ◆価格 税込110,000yen
    ◆使用石「スフェーン8×6×4ミリルース(シルバー925製枠ダイヤモンド22石)、5×4ミリボタンカット」「インペリアルトパーズ6~12×3~5×1.5~3ミリレクタングルカット」「ピンクトパーズ3ミリ多面カット丸玉」「スカイブルートパーズ4ミリ丸玉」「ホワイトトパーズ4ミリ多面カット」「ゴールデンオーラトパーズ3ミリ多面カット丸玉」「パープルオーラトパーズ2ミリ多面カット丸玉」「ペタライト4×2ミリボタンカット」「ダイヤモンド3×2ミリボタンカット」「ロンドンブルートパーズ5×6ミリマロンカット」「センティエントプラズマクリスタル22×3×3ミリJewerlyPoint」











    「Gem Story」ネックレス「2」
    ◆スペック 長さ39センチ
    ◆価格 税込88,000yen シルバー925製パーツ仕様
    ◆使用石「インペリアルトパーズ8×6×4ミリルース(シルバー925製枠ダイヤモンド22石)、5×4ミリボタンカット」「インペリアルトパーズ6~12×3~5×1.5~3ミリレクタングルカット」「ピンクトパーズ3ミリ多面カット丸玉」「スカイブルートパーズ4ミリ丸玉」「ホワイトトパーズ4ミリ多面カット」「ゴールデンオーラトパーズ3ミリ多面カット丸玉」「パープルオーラトパーズ2ミリ多面カット丸玉」「ペタライト4×2ミリボタンカット」「ダイヤモンド3×2ミリボタンカット」「ロンドンブルートパーズ5×6ミリマロンカット」「センティエントプラズマクリスタル22×3×3ミリJewerlyPoint」










    「Gem Story」ペンダント「1」
    ◆スペック 全長2.8センチ 14Kゴールドフィルドワイヤー製
    ◆価格 税込22,000yen
    ◆使用石「スフェーン18×14×12ミリ原石」





    「Gem Story」ペンダント「2」
    ◆スペック 全長1センチ シルバー925製18KGP
    ◇soldout
    ◆使用石「インペリアルトパーズ ブリリアントカットルース4×4×3ミリ」






    「Gem Story」リング「1」
    ◆スペック SILVER925ロジウムコート製リングサイズ フリーサイズ(後ろのつなぎ目を閉じた状態で7号程度)
    ◇soldout
    ◆使用石「スフェーン8×6×5ミリルース」






    「Gem Story」リング「2」
    ◆スペック ブラス(真鍮)製リングサイズ11号
    ◇soldout
    ◆使用石「インペリアルトパーズ 15×9×7ミリ結晶原石」







    「Gem Story」リング「3」
    ◆スペック SILVER92518金コート製リングサイズ フリーサイズ(後ろのつなぎ目を閉じた状態で7号程度)
    ◇soldout
    ◆使用石「インペリアルトパーズ 10×8×6ミリカボション」








    「Gem Story」リング「4」
    ◆スペック SILVER92518金コート製リングサイズ フリーサイズ(後ろのつなぎ目を閉じた状態で7号程度)
    ◇soldout
    ◆使用石「インペリアルトパーズ 8×6×4ミリカボション」






    「Gem Story」リング「5」
    ◆スペック SILVER92518金コート製リングサイズ フリーサイズ(後ろのつなぎ目を閉じた状態で7号程度)
    ◇soldout
    ◆使用石「インペリアルトパーズ ブリリアントカットルース5×5×3ミリ」





    「Gem Story」ピアス「1」
    ◆スペック 14Kゴールドフィルドワイヤー製ポストピアス
    ◇soldout
    ◆使用石「インペリアルトパーズ ブリリアントカットルース5×5×3ミリ」





    「Gem Story」ピアス「2」
    ◆スペック 石部分全長3.3センチ 14Kゴールドフィルドワイヤー製ピアス、ワイヤーパーツ
    ◇soldout
    ◆使用石「インペリアルトパーズ約8×4×4ミリ結晶原石」「スフェーン7×6×3ミリドロップカット」



    __________________________

    ブログ「アクセサリご購入フォーム」より、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。
    __________________________

    スフェーン、トパーズ、ダイヤモンドのジェムカップリング
    「宝石も好きなのよ」と言ってましたが(笑)大好きwwwです。

    ビーズでも「クォリティの高い」ビーズが好きです(笑)。
    わたしもそこは認めていますよ。
    ただこれも、制限なく天然石ビーズにおいてそれを求めようとすると、石によっては「そんなものありません」もしくは「穴あきビーズなんかでそんな宝石過ぎるクォリティは現実的に実現したとしてもそのコスパがヤバ過ぎる」の世界になりますからwwwケースバイケースなところもありますけどね(それとエネルギー的に、という観点では、必ずしも常に最高レベルに宝石クォリティじゃなければダメ、ってわけではないこともわかってはいますし)

    そりゃ、いいに決まってるんです。
    宝石質や、クォリティの高いビーズは、全原石の中の数%の選りすぐりです。

    悪名高いwカバル価格統制ダイヤモンドも、別にただカバルが値段を吊り上げているというだけではなく、原石じたいはそりゃフェナカイトなんかよりもあるんですが、その中で「透明宝石」部分、原石そのものの「美しい部分」それが非常に少ない、ということじたいは実際の話。


    トパーズでは、インペリアルトパーズ、これが最高峰でしょうか。
    キリストの愛の石、と言われます。

    なので、豊かさの最高峰(笑)的なエネルギー、ということで、それが転じて、「最高のつきることのない豊かさをあなたにもたらす」的な、欲深い現世欲を掻き立てられるwwwそそられる謳い文句(つか、そういうリーディングになっちゃうんでしょうね)もあるのですが。

    私が感じるのは、「それを現実化することが可能な自分」に目覚めさせる石、という感じです。
    シトリンのエネルギーを、もっとグレード上げた感じ(笑)の「励まされる石」とでもいうのでしょうかwww

    シトリンも、「シトリントパーズ」と宝石業界フォルスネームが昔あったように、豊かさというか、金運石で有名ですよねwww
    人間の世界では、どうしても「測る尺度」が(笑)それになってしまうのは、そりゃ、今までの世の中ではもうしょうがないというか当たり前というかwww「心の豊かさ」なんて、鼻くそ扱いでしたよねwww

    でも、本当は「心の豊かさがない」と、財力も権力も最後は虚しいものですよね。
    ただ、変な話、それを持ったことがないまま、心の豊かさに生きられるのか? というとw人間って、やっぱりそれもそうじゃない、ってところはあります。

    心ゆくまでなるべく自分に制限かけないでお金使うのって、実際、楽しいですよwww
    これを自分に対して戒めている人は、とても多いですよね。
    でも戒め続けていると、「ほんとうにお金の入ってこない人」になってしまうのも事実なんですよ(笑)。
    不思議なんですが、「お金がない」って言ってると、ほんとうにお金がない現実を作っていくんです。
    まぁ、ないんだからないって言ってるだけ、なんでしょうけどwwwでも、そうなんです、これって。
    「なにかあったら困るし…」っていう無目的なちょっと病的なお金の貯め方なんかもそうで、そうすると「何かあって」思いもよらないことで、ごっそり出ていったりもするんですよね。

    (毒チン打って、長期入院とかになっちゃっている、医療費自腹になってる人々とかも、どっかでちゃんとそれって、将来不安予想もあって、コツコツと貯めた貯金とか削っていたりするわけでしょ。もっと自分の好きなことに使っていたら良かったのに、って話ですよね。「病は気づき」の側面でもあるけど、ほんと、「カバル回収」でもある(笑)よねwww病とはカバル回収への気付きだったんですねwww567毒ちんと、西洋医療の仕組みで、薄々は前からそう思ってはいたけれどwwwよ~くそれがわかったわ(笑)。日本人の病気の数々って、めちゃめちゃカバル仕掛けやんけ、というね。もうね、「年取ったら人間は病気になりますから」って長年刷り込まれて、「必ず人間とは病気になって死ぬ」ことを定番化させてきたわけですよwww食から思考洗脳から何からストレス総攻撃で。カバルに回収されないためには、「持ってないと不安だから」を理由にしないで、使ったほうがいいんですよ、もっと前向きになれることにwww結果としてそのほうが、「恐れていたほどお金もかからないね」というスムーズなことにもなるのよ。病気になるって、ほんと人生コスパ悪いし、「自分の存在をもったいないことにさせてしまう」行為だと思うよ。「病気になって知る健康のありがたみ」とも言うけれど、病気にならなくてもありがたみはわかるはずだし感謝はできるし、風邪も引かずにただ健康で生きてるってだけでも、それだけでものすごくありがたくないですか? 私は、それものすごく感じ続けているのよ、567前からも。)

    日本人の場合は、「内外カバルにしてやられた」というのもあるとは思いますけれど、それでも、「そういうふうに都合よく動かされることを選んできた」と言えるのも、まぁ、日本人当事者ではあるんですよね。
    「カイシャ人間」っぷり(笑)社畜とはよく言った表現ですけどwww
    どうしても、権力に左右される、そういう視野の人は、やっぱり多いと思います。
    自分で自分を決めつけていってしまうんですよね。
    だから、おかしなこと、おかしな風習にも染まっていくし、ひたすら従わざるを得ないルートに乗っていく流れにはなるんだろうと思います。
    そりゃもう、「閉塞感」息苦しさがでてきて当たり前です。そう感じるように仕向けてるんだから。
    世の中がそうなっていっちゃってる、常識がそうなっていってしまっている部分を、そうじゃないよね~と言える度胸は(笑)多くの日本人には、あんまりなかったのかもしれませんけど。
    黄金時代になっても、ず~っと、遠慮し続けますか? 自分を過小評価し続けますか? っていうことでもあるよね。


    スフェーンは、ダイヤモンドよりも屈折率の高い石。
    つまりダイヤモンドよりも輝く、という「輝きではダイヤモンド以上」の宝石です。

    今まで宝石を知らない人にはメジャー感のない石だったのですが、なぜか今年から何月だったか「誕生石」のひとつとして組み入れられました。
    原石じたいが少ない希少石スフェーンをわざわざ誕生石にしなくても…とも思いますけれどねwww

    インペリアルトパーズ同様、ものすごくアゲ感のある石で、私ももともと大好き(笑)です、スフェーン。
    大きい石がないので、ビーズでの流通も非常に少ない高額石です。
    (そこもインペリアルトパーズ同様かしら。でもスフェーンのほうが、ずっと希少ですかね、量としては)

    スフェーンは、マインドクリアの石、直感と意志の行動力をアップする、自分の好きなことをしている人にとっては、ドリンク剤的な要素を持つポジティブエネルギー促進、活性化の石でもあります。

    それと、「既知の知識」と、「新しい概念、知識」との「つながり」に気づけるシックスセンスの活性化、頭脳の活性化、思考回路の整合性、連携をサポートする石ですので、ちょうど、今の時代にうってつけと言える、サポートストーンと言えます。

    まぁ、だから、これも必要あって、「今さら誕生石の仲間入り」として、今までスフェーンを知らなかった人々に、その存在を知らせる、という「高次采配」の側面は、感じられますね(笑)。
    そういうことを決めている人たちが、そこまで考えてそうしているのか、って言ったら、きっとそれは「たまたま」だろうと思いますよ。
    でも、石の世界って、そうやって、無意識にこの世で「高次に使われている」ことがあるのよ。


    トパーズには、神の愛を感じます。
    長い期間、人間の世界で、「宝石」の役割をしてきたトパーズには、お約束の、「ネガティブ感情の浄化力」があります。

    まぁ、ネガティブ感情になるしかないような(笑)現実世界の展開がお約束のこの世でwww「地球からのギフト」として、もともと用意してたんかい?!!! と(笑)毒づくこともできますがwww

    だから変な話、そういう意味では、「悪魔の世」というのも、「必然」とまでは言いたくないですがwまぁ、地球劇場は地球そのものも「それが起こることを了解し赦してきた」とも言えるんですよね。

    その一方で、私たちには、「自分に必要なことが自分で気づける人」に対しては、こういう石たちを用意してくれている…

    それが天然石のエネルギーであり、創造主がかたやで計画して用意していた、地球からの愛、ギフト、ということでしょうか。


    「自分が足りていない」人の奉仕精神は、どこか歪んだ現実を創造してしまうことも、まぁ、あります。
    カバルの世でしたのでwwwまぁ、そうなるようにwwwできているんです。

    人間は、その人自身が足りていない、そういう人の愛と奉仕というものを、心のどこかで敬遠します。
    「無理しないで~」とか、どこかでそう観えてしまうのかもしれません。
    他人にクレクレと愛の見返りを望むただの「承認欲求」のようにも見えます。

    奉仕精神の強い人は、その承認欲求を求めることじたいも悪いことと認識しているため、他者にクレクレ承認欲求をしないこと、それが「見返りを求めない純粋な愛」であると自分に課してしまうので、結果的に、人に利用され、ぞんざいにされたりすることもあります(笑)。
    ふんだりけったりな思いをしながら、それでも、「無償奉仕している自分」に酔っている、それに本人気づいていない、なんてこともあります。

    キリスト教では、「献身」という、自分を捨てて他者奉仕する精神が尊ばれます。
    キリスト教だけではなく、人間の世界における宗教では、根底にこれが流れているところはあります。

    これは誤解釈というか、まぁ、そうやって奴隷には教えてきたwwwんだろうと思いますwww
    「カタチを変えた支配」構造のためでしょうか。

    「献身」は信者が勝手に自発的にそうするように洗脳上手な宗教が(笑)使う手なんですが、実際のところ、人間には性質として「他者への貢献をしたい」という、それでこそ活性化される、本領が発揮される性質、DNA、それじたいはあるのです。

    奉仕がイケナイわけではありません。
    ややこしい話ですが、他者奉仕ができない人は、それはそれで、黄金時代には生きづらくなりそうなところも事実です(笑)。
    北の将軍様も、「愛の不死薬」を国民に配ってる(笑)みたいじゃないですかwww
    「かぜ薬」なんでしょうけどねwww
    (これをテレビで(笑)見させられてる日本人は、いったいどう感じてるんだろう…って思うと、めっちゃ可笑しいですw)

    これもほんとうに「紙一重」で、ぜんぜん「違うもの」になる世界なので^^解釈と説明の難しいところですが

    でもみなさんももうおわかりですね?

    支配、非支配…その世界は終わります。
    というか、それを終わらせることができるのは、「他人」ではありません。
    あなた自身です。

    「欲しがりません、勝つまでは」と言ってると、永遠に勝ちません(笑)。
    日本人は、もうそれ、DNAに刻まれている「教訓」じゃないですかwww
    「欲しがらないと、勝てません」これが正解ですよね。


    今回のネックレス、ブレスレットのカップリングは、ハイフリークエンシーストーンのペタライトもカップリングされていますので、より、感情の澱みのクリア感と、エネルギー活性化のダイヤモンド補強(笑)もありでw

    ただネガティブ感情を手放す、というお約束だけではなく、今はこんな混沌とした酷い様相も方やで呈し続けている世の中なんですが、その「暗い予想、暗い側面」に飲み込まれてダークな気持ちをひきずることなく、今できることがあること、自分の世界を充実させていこう、って前向きになれる、そういう後押しのカップリングかな、と思います。


    ◆使用素材◆ 

    ブレスレットは、ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。「2」のみオペロンゴム2本取りで制作しています。

    ネックレス、リングは、各項目に記載しています。

    ■クォリティと鉱物説明■

    ジェムクォリティですので、あまり長々とご説明も不要ですが、各使用ビーズ、透明度良く、高品質です。

    ブレスの「1」「3」~「5」スフェーンは丸玉なので透明感のないクォリティですが、「2」はジェムクォリティスフェーンビーズです。
    このビーズは実はブレス形状で仕入れたため、一ミリゴムが通るものと思っっていたんですが、宝石質ビーズにありがちな穴周りでした。そのため「3」は通常の一ミリゴムは使えずオペロンゴムですので、ご了承を。
    ネックレスでも、このスフェーンを使っています。

    ネックレスとリングのスフェーンルースは、スフェーンの特徴である「虹色ファイア」が出ているのですが、写真ではそれがあまりうまく撮れてはおらずです。
    石ってこれがほんと、写真難しいんですよね~。
    まぁ、100万円クラスの(笑)宝石スフェーン大粒なら^^撮れるんですよ、あのファイアもね。
    スフェーンもインペリアルトパーズも、ルースである時点で、ワンランク上なところはあるんですけど、それが、お写真でうまく映せていないところが、今回ちょっとあるかな、と感じます。

    インペリアルトパーズは、ルースはどれも素晴らしい発色品質ですが、原石結晶を使ったリングの発色品質がいちばん素晴らしい発色かと思います。このシェリーカラー、ピンクがかった色味のインペリアルトパーズが、この石としてはハイクォリティ位置づけがあるんですが、実際に至福の色(笑)と思います^^。

    シャンパントパーズは、いわゆるブラウントパーズなんですが、このトパーズの中にも微妙に色目としてはインペリアルトパーズに近い色目のものもあります。
    「1」ブレスの大玉のひとつなどは、これはインペリアルと呼んでもいいよね、という感じのピンクっぽいシェリーカラー入ってる色目でしょうか。お写真以上です。
    このシャンパントパーズをインペリアルトパーズと呼んで販売している石屋もあるんですがwそれはちょっと違うのですがwwwまぁ、でも実際に、シェリーカラーと紙一重のところもあるので、微妙ですね(笑)。

    ロンドンブルー、スカイブルー、これらは熱処理でこの発色を出しているトパーズで、ピンクトパーズは蒸着加工をしているトパーズで、天然色ではないで宝石としてはやはり発色が美しいものが好まれるため、天然石レベルでも、こういったジェムビーズは少ないですが流通しています。
    インペリアルトパーズもそうなんですが、ロンドンブルトパーズとか、めっちゃお高い石ですよ(笑)。

    ゲーサイトinトパーズは、クリアトパーズの中にゲーサイト針がインクルージョンするトパーズで、うっすらゲーサイトの銀色針が入ります。
    このタイプのトパーズが、なんとなく「天然石らしい」と言える性質があるかな、というのもありますが、エネルギー的にも「高次直結タイプのトパーズ」みたいなところがあって(笑)私はこのトパーズを昔から「高次コンセント」と位置づけていたところはありますがwww

    今回ご用意しているジェムクラス、それぞれお楽しみいただけましたら。
    宝石は宝石で、やっぱり良いですよ。

    現代人は、頭脳をはたらかせなければな場面が頻繁ですから、昔でしたらほんとうに、庶民はあんまりモノ考えずおエライサンに従ってればそれで良かった世界、それも一理あったのでしょうけれど、今はそうじゃないものね。

    だからあたしは、日本人って、「もっと頭回転してる」んだろうと思ってたんですけれどwww
    567の顛末で…それも違ってたのかなぁ…? と(笑)がくっときていたところあったんですけど、あんまり、脳のシナプスのつながりが良くない人も多そうねwww
    難しい勉強脳ははたらいてる人は多そうなのにね。。。みなさん、大学とか、奨学金でわざわざ借金までして(笑)行ってるんじゃなかったの??? 意味ないじゃない(笑)(これもカバル回収と言われてるけどねwでも、ゲサラで返ってきますよ、奨学金払って頑張った人。良かったね)

    ぜひこのカップリングで、高次脳シナプスをつなげてください^^。

    あたしなんか、世の中のみなさんが馬鹿にする「高卒」なのよwwwでも高卒だけど、新卒時はまぁ、時代がそういう時代だったから大企業就職でしたけれど、その後も、高卒なのに(笑)ま~た東大卒がいっぱいゴロゴロしてた大企業で何年も仕事して稼いでるよ。私はそこで「ほほう、一般社会において会社員仕事で年収が高いってこういうことなのか」というのを、経験させてもらったんだから(いくら稼いでも税金なんだな、っていう虚しさとかもwだから日本の会社員の人って、よく全員これを堪えてるな…って思いますよね)。そこでオーエル脳オーエル金銭感覚からは、卒業させてもらえた、その「恩」はあったな、と思ってますよ。そしてまた、東大卒をそこでも「なんでこの人達ってこうなんだろう?」って腐しながらwwwはたらいてましたけどね。
    私の学歴なんかだと、もうその当時で入れないはずだったのよ、そういう大カイシャって。でも、入れてるの。
    それは、私がほんとうに「世間知らず」だったから(笑)「まったくその部分を自分が臆していなかった(なんの引け目も感じてなかった)から」試験受けに行っちゃったから、入れちゃったのよ。自分の学歴、職歴、経歴なんかじゃ、私はダメだ~、使えない…っていう「常識」を、もし自分自身がそう思いこんでたら、それは無理だったよね。

    勉強ができる人たちの、「難しいことを覚える能力」の凄さは、確かに実感するところは、そういった社会生活の中で端々であったし、そこは尊敬していますよ。でも、彼らは、もっと大きな視点はなぜか持てないし、持たない傾向があるの。
    567毒注射も、ちゃんとした偏差値高い大学出てるような大会社とかの人々ほど、職域接種で打ってる、とか言いますよね(笑)
    頭おかしいんですよね(笑)こちらに言わせるとwww
    (まぁ、概ねだとは思いますが、彼らは自分のことを「上級奴隷」だと思ってるのよ。結局のところ、そういう人たちってwww「上級国民にはなれないけれど、勉強ができれば上級奴隷にはなれる」という世界で(笑)ゲットしてきたお金の社会での上位身分ランクだからwww注射拒否して上級奴隷の身分を手放すわけにはいかなかった、ってことなんだろうな、って思いますよ。それも「思い込み」なのにね。日本人官僚の人々にもそういう人多いんじゃないかな。だからまぁ、厚労省みたいなことができちゃうんですよね。組織がやってることに従わざるを得ないのは、56される側だけじゃなくて、564側のほうもそうだったんじゃないのかな。まぁ、医者なんかもそうだよね。ひとくくりにはできませんけど)

    センティエントプラズマクリスタルは、ガイガーミネラル社ディビット・ガイガー氏、パトリシア・クリッメル氏、両者のサイン入りPSWオリジナルギャランティーペイパーのコピーをおつけさせていただきます。






    この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

    カテゴリ :  パワーストーンアクセサリ
    follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

    ページの上へ移動
    Go to top of page