アーカイブ
2022年03月08日の記事のリスト

トゥルーマンショー

2022年03月08日 (火) 00 : 00
トゥルーマンショーっていう映画があるのは、みなさんご存知かしら? と思いますが

この物質世界で起こっていることは、概ねこの映画の感じ(笑)なんだろうと思われますよw

観たことない方は、見てみてください。ご興味アレば







地球上のこのワンダーランドには「天蓋」がされている…という話

これはほぼほぼ「そうだろうな」という(笑)確信が日に日に増してきましたwww

フラットアース説を全肯定できるには、情報は足りないですが

そして、「古代」まだ人間がいなかった頃の「地球じたいの創世記」などは、そうじゃなかったかもしれないですが
(だから、「隕石」や「インパクトガラス」等々は、ニセモノではないと感じます)

人類の歴史の途中からは、なんか、そうなんじゃないかな…という感じがします

それだけ、「物質として形を持つ人間」経験というのは、わりと宇宙の中でも相当特殊経験なのではないでしょうか

へんな話…やっぱり地球上は相当特殊と言える「台本」を持って創造されている世界なのかという気もします







「ホロスコープ」とかはなんなんだよ、って話ですけれど
(ほんとうに絵に描いたように一人一人運命支配されている? っていうじゃない? だから星占い、星の決めてる運命運勢にハマる人もたぶん多いのでしょう。あまりにも正確だから、「そんな氣」にもなるでしょうから)

だから、天蓋された世界の中では、「そこまで計算ソフトでしっかり計算された計画」として

個々の人間は、それぞれが”何か”にチャレンジするなどの目的のため、生を受けて誕生しているのです(笑)

「地球に閉じ込められている」という言い方もできますけれど

生きているあいだは、まぁ、そんなふうに思えてしまってもしょうがないのかもしれないですね









私が連日お伝えしているような、これからの黄金時代の話

そうなるんだろうな、という予測ですけれどね

これも、人々の認識次第というところはあるのだろうと思います

今はおそらく、認識している人は、1000人に一人、いや、万人に一人いるかいないかレベルの話だと感じますので

これをこれから人類全体でどうソフトランディングさせていけるのか? 

…そんな難しいことは私にはわかりかねます(笑)

ただ、なんとなくですが

旧カバール路線そのものは、やっぱり頓挫していると思いますから

そこは心配しなくても…と私は思うんですけれど

それを全力で心配している人たちも、ソコソコ人数いますからね
(ただその気持ちもわかりますよ。そういう目線で見れば、そういう現実の「ハコ」じたいないわけじゃないし、そう観えるふうにも動いていってますからね。改憲とか収容所とか(笑)日本人ウイグル化は目前のようにも見えます。そっちの現実になるなら、生きたまま臓器を取られたり、毒注射強制されたり、奴隷化はもちろん、遠慮なく56されると思いますしね…おっかねぇな、とはそりゃ思いますよ、そうなれば。できればそんな経験はしたくはないですよね。それでも、「昭和の戦争」それのリアル経験者の「実話」を聞いているとですね…第三次世界大戦の今は…なんぼかマシというか…まだ悪魔も優しくなったんだな(笑。というか「狡猾さズルさ」が洗練されてるとも言えるんですが)…とは言えますからね…)







まぁ…これが「ショー」だと言われても(笑)…そうは思えないですよねwwwどうしたって

たとえば、この2年で、毒ちんがどうこうじゃなくても

職を失ったり、なんらかの方向転換をよぎなくされたり、人生がおそらく大きく変わった方も、大勢いらっしゃると思うのですが(人によっては、ほんとうに失意の状態へと真っ逆さまに落ちたまま…な場合だってあると思いますから)

それは「リアル」な話ですし

毒ちんで亡くなったり、病気になったりの方々も

やっぱりそれも「リアル」な話ですから…生命破壊力のある毒盛られてるんですからねぇ、リアルで

「なんでそんなことされちゃったのか?」について

やはりカバールだけじゃなく

そもそもこの地球劇場はいったいなんのためにやっているのか? という(笑)

どうしても、そこへ向かうしかないんですが

そういう、身に色々なことが起こってきている人々に、「天蓋」だとかの話をしたり、「目には観えてはいない、現実の世界ではそうは観えていないけど、今は戦争中なんですよ」なんて話しても(笑)人は皆、ほぼほぼの人間というのは、まず、自身の身に起こっているリアル以上のリアルはないと思いますから

そこが難しいところなんだよな、って思います





旧カバールの置き土産…「不安、恐怖」に支配されるマインド

「星の運命」に支配されるマインド
(私はこれも前々から(笑)理由もなく、あんまり興味が湧かない、なんかトリッキーというか「どうしてそうなんだろう」感はあったんだけど、ある種、人工ではないけど人工的(笑)なものだったという感じありますよね…wwwなので、あんまり言わないでしょ、私はホロスコープ系の話については)

DNA(血、遺伝)に支配されるマインド

「経験(過去)」に支配されるマインド(自身で「枠」を決めてしまいやすくなる)

これらを今すぐとっぱらいましょう、と言っても(笑)それは難しいとは思いますけれど

「”今の”自分じゃない要素」というものに左右されていること

それが、ほとんどの人間である…という認識じたいは持っていると

「選択」がしやすくなると思います

負の選択だとわかっていても、そう選択せざるを得ない場合も多いこともわかりますけどね

(ひとりで生きてるわけじゃないからね…。でも、マスクは(笑)さすがにそろそろ…ぼちぼち…ぱらぱら…気づいて欲しいというかw「強制、義務じゃないのに(笑)猿ぐつわさせられてる」その可笑しさに気づけないのに、「共産国の恐怖」とかに怒るwのは、おかしいとwwwそう思えないのでしょうか…日本人は世界最高の、もっとも旧カバール洗脳が成功している「共産主義国じゃないのに支配しやすい共産国民」でございますからねwww…「奴隷同士で縛り合う」その呪縛から、私たちがひとりずつ抜け出さないと…ネサゲサなんかきたって、「誰かに支配してもらわないと何もできない人ばかり」になってしまいますから…とはいえ…日本人の救いがあるとしたら「時代が変われば変わり身が早い」という特技はあることはあります…昭和の戦後の焼け野原から…たった15年程度で「人々がリアルに経験した阿鼻叫喚(空襲による”人の死体の山”とかリアルに見てるんだそうですよ。それを日常として)」それをもう日常としていなかった(笑)という、信じられないタフさ、それはなぜか日本人にはあるようなので…日本人というかこれは「戦後の東京人」の話ですけどね…東京は「世界一」人間が太平洋戦争で大虐殺された土地でもあるわけです…知ってるでしょ? 絨毯爆弾www(しかも「歴史上、まったくそこは封殺された」というw…「日本ひな形論」ってあるじゃない? 日本は世界地図の縮図、っていう。それでいくと東京はちょうど中国に当たるわけ。だからなんか東京大空襲でおびただしい人数、日本一、つか世界一、人が死んでるのに(笑)世界中みなさんソレ知らないでしょ? だからwウイグルとか色々言われますけど「みんなソレ知らない」ってことになってるのかもしれないよね。日本は世界の縮図ひな形論…これ「大本教」なんだけど。まぁ言えてるな~、というのはソコソコあることはあるんだよね…ここに書いてて気がついて、ハッとしましたw…この「カバール呪い」を掃除しているのがWHなんだと私は感謝しているところはあるわけです。やはり国立競技場のデザイン変更。あれは自分的には信じられる決め手かなぁ。ものすごい「霊的戦争」だと感じます…がんがって欲しい…)…なので「上に立つ人がホンモノ」なら(笑)まぁ…日本人というのは自分たちの中からヒーローを生み出す気概はぜんぜんない(笑)そこはどうしても笑えるけれど…なんとかなりそうでもある変な(笑。「不思議な」ですかね)DNAはやっぱり持っていると感じますから…)

まぁ、知って欲しいことだなと思いますかね







  • 「ピンク×5」




  • 「モンドクォーツ(タンザニアマスタークォーツ)」




  • 「分岐点」




  • 「フェナカイト」




  • 「ハートのアセンション」




  • この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

    カテゴリ :  PSW制作室
    follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

    ページの上へ移動
    Go to top of page