アーカイブ
2022年02月15日の記事のリスト

孤独に強くなる

2022年02月15日 (火) 21 : 50
ということで、「当面」ですけれど、今からそうしましょうという話ではなく
この2年がかりで、「そうならざるを得ない」状態になっていった人も多いかもしれないんですが

孤独に強く(笑)なりましょうwwwという話

これを「分断はイケナイ」とかいうひともいますけれどね

引用させていただくのは、中村先生ブログの記事シェディング対策へのヒントから


50代女性
「夫がワクチンを2回打ちました。でも、シェディングを感じたことはありません。インフルエンザにかかったこともないですし、免疫は強いほうだと思います。
夫がワクチン接種したものの、私も息子も何ら体調に変化はありません。接種後、夫は熱が出ていましたから、少なくともプラセボではなかったと思います。
外出しても、シェディングとか全然分かりません。8割の人が打っていて、その人たちの体から何か病原物質が出ているのなら、もっとしんどくなりそうなものですが、幸いそういう経験はありません。
シェディングは大丈夫なんですが、あの、なんというか、もう少し、別の悪影響を感じています。先生、この前のブログで、ワクチン接種者との性交渉により、非接種者の血液にも異常が見られる、っていうこと、書かれてましたね。ああいう異常が自分にもあるような気がしています。
恥ずかしい話をするようですが、夫とは今も夫婦生活があります。行為を終えた後、翌日から3日間ほど、動悸とか呼吸のしにくさを感じます。倦怠感というか、何となくだるい感じがあり、顔がむくみます。ほら、ここ、私の手を見てください。こんなふうに内出血して、それがまた消えたり。足にも打ち身みたいな内出血ができます。もちろん、どこにもぶつけたりしていません。
最初は更年期のせいかなと思いました。でも、そうじゃなくて、夫婦の営みをした後に決まって症状が起こることに気づきました。
今後、今まで通りの夫婦生活を続けてもいいでしょうか?

こんなことまで「医師の支持」を受けないと(笑)決められないwww羊さん

つまりまぁ、「気づいていて、自分は毒ちんを打っていない人だからといって万々歳、って話でもないのよ~」ということです
中村先生のところには、真性567脳患者はやってこないけれど、「567脳じゃない一般人感覚」の患者の話が満載なのでw

ワタシ的には、これはこれでこの人達ズレてるんだよなぁ…と感じる患者症例も多くて参考になりますw

レムリアンシードクリスタル5

以前、567毒ちんはコンバット方式(ゴキブリ駆除方式)狙いなんだ~ってことが(笑)発覚した時期がありましたよね?

シェディングじたいは、毒ちん恐れられていた拡がる前ほどの威力はなさそうかな? ということは、なんとな~く、これだけ打った人々がいることでわかってきたことではあるけれど

「副反応が出ていた身近な人」というのは、その本人が熱が出ただけだった、ですとか、その後になんともなくても、スパイクタンパク産生の生物兵器化じたいはしていると思います(笑)

で、呼気や身体から出ている空気、そのレベルで要警戒!! って話でしたけれど、まぁ、「それはそこまで相手をバイキン扱いしちゃ可哀想」という話でもあるかな~とは感じられますが

56枠打ってる人と、セックスはダメでしょう(笑)と思いますwwwwww相手が好きなら残念ですがwww

体液を共有するような行為はNGだと思います
(だから「風呂」とかも気をつけてね、という話もしていましたよね)

というより、「よくする気になるな~この人」くらいに思います

ちょっと想像すればわかるじゃないですかwww

先生が記事中で言ってるとおり、精液は血液と同じです
(オンナのほうの分泌物はわかりませんが、「体液」はイコールだと思ったほうがいいと思います。「母乳も血液」と言いますよね? なので、妊婦さんや授乳中のおかあさんが毒ちんを打つなど、常識的に言語道断なのです。「妊婦はあらゆる薬がNG」という常識が、「567毒ちんだけ除外されているのはナゼ?」と気づけない情弱であってはダメなわけですよ)

なので、毒ちん打った夫が、嫁とセックスしたいなら(笑)

「パーフェクトレベルに、毒ちんの影響を持っていない、血液浄化ができてから」です

毒ちん打ってない嫁が、毒ちん打った夫とどうしてもセックスしたいなら

「必ず、血液浄化、排毒を、相手にさせたあと」です(笑)

レムリアンシードクリスタル1

こういうことが起こってくるので

ずっと以前にも、「これからの若い子たちは大変よね~」って話をしていたでしょう?

ちょっと相手のことが好き、だとか、その程度で始まる恋愛

そういう「今までの恋愛形態の概念」が変わりますよね、厳しいことを言うようだけど、という話をしていたと思います

「差別だ!」とか「分断だ!」とか(笑)ではなく

「ただ567毒ちん打っただけ」で、「血を変容させてしまった人」になってしまうわけですから

見た目はそれまでとは変わらなくても、そういうことなんですよ

総じて感じるのは「567脳じゃない一般人感覚」というのは

「我よしちゃん」が多いな~、ということかな(笑)

本当に相手のため、お互いのためを思うなら、っていうことです

「なんとなく大丈夫かな」という話でもないわけですよ

レムリアンシードクリスタル8

昨日していた話

ちょっと甘いよ? というのも、まぁ、こういうこともありますかね

まぁ、こういうことに関しては、「差別だ!!」とか、嫌悪感を感じる人も多いデリケートな話ですけれど

そして毒ちん打って、人とセックスしちゃうような人は「ただ無知なだけ」ではあるのですが

その「無知」が、本人のみならず、関係者までもを苦しみの世界へ引きずり込む要素を自分が持っていることに気づけない

そうなっているわけです

12歳以下の子供に毒ちんも、「子供を、親の無知で、この世で我が子を、そういう肉体存在にさせてしまう」行為です

しかし、「大勢の人がもうすでにそういう肉体存在になっている」ため、今現在「血が汚れている、そっちが常識」なのかもしれませんが

その「大勢の人」に溶け込みたい気持ちもわかりますが(笑)

本来の人間でいるためには、孤独を引き受ける強さは必要だと思いますよ




カバールのことを表現する際に(日本国民に毒ちん打たせようと必死なw「上」を表現する際に)

「今だけ、金だけ、自分だけ」って表現されてるの、よく見ましたけれど

このカバール性は、わたしたちパンピー自身も持っていて、何気ない普段の「当たり前にやってきたこと」の中にもたくさんあります

セックスも同じだよ(笑)

身綺麗になってからにすることをお薦めしますwww

それが、最低限の、「共有マナー」wwwじゃ、ありませんこと? ということです

「相手を愛しているなら、なんであろうと受け入れられるはず」みたいなのこそ、カバールがパンピーに時間かけて植え付けてきた思考毒です

(「苦労」や「献身」の美化ですよ。その「相手と心中こそが愛」だと、それがもう好物過ぎてwwwそこに身悶え感とエクスタシーがアリすぎて、そういうのじゃないと「愛」って感じられない! 私にとって「愛」はそれなんです! って言う人、それが大好きで、「そういう自分を手放したら、もう私じゃない」というのなら、そういう人のことは無理には止めませんけどwwwただまぁ、567の話に限らずですけれど、この「苦労」「献身」の美化の中毒になってる人って、結局、「他者にもそれを要求する人」でもあることに気づいてないんですよ。だから、周囲も出会う人も、なんか似た者同士というか、「主従関係」みたいな、支配被支配の関係性のような感じ、そうなっていくのです。性的なことのついでに言うと、たとえば男性の包茎とか、ありゃめちゃこ汚いわけですよ。で、それとセックスする女性にも当然不潔だしよろしくないから、包茎手術とかがあるじゃない? でも真性包茎の人って今まで皮かぶったまま大人になっちゃってるから、中の皮膚がそれだけ弱いのかなんかよく知りませんが、むき出しになるの嫌で手術を嫌がるような人もいるらしいんですよね。仮性包茎とかだとちゃんと洗えてるから、まぁまぁ許せるのかもしれませんが。真性包茎ちゃんは結婚してたりパートナーがいるなら相手のために手術しろよ、とは思いますよね。でもそういうのさえ相手のためにできない人なんかもいたりするわけさ。こういう人は毒ちん打って平気でセックスできるような(笑)って言ったら決めつけみたいで申し訳ないけど、まぁね、ひとつひとつに出るわけですよ。セックスが愛情だというのであれば、互いにそう行動してますの? ってこと)

そして、身綺麗な側が、己のそれを守ろうとすることは

決して、「相手を否定しているワガママ」でもなければ、「他者を受け入れられない狭量さ、心の狭さ」でもありません

双方に、そこを勘違いしないほうがいいですよ



2021年の日本人超過死亡数は、10万人を突破しているそうです
(これ…ゴメン、なんとですね、今この超過死亡数の発表、「中止」しちゃってる(笑)らしく^^なので10万人は「推定」でした)
去年は10月までの6万人超、ってところまでしか分かってませんでしたよね。だいたい、2ヶ月遅れで数字が出てきます
完全に、震災級の破壊力を超えましたし、今後もこの数字を下ることはないでしょうから

「ふわっとあなたが心から信じていれば毒ちん打っても大丈夫」へ持っていきたいゆるスピ(笑)な霊能者助言とかwww
もうそんなもの、ほんとうに信じるのとかやめたほうがいいですwww
(これさ~…やっぱりね、「悪魔の手先化」なわけですよ、ちょっとでも567毒ちんをね、本人のバカさ加減と傲慢と無知なだけじゃなく、まるで「観えない世界からのお墨付き」のようにw肯定的に語ってしまった人、というのは。頭イカれてる病人と同じです。かわいそうだけど)

厚労省なんかの役人も「とんずら」の体制に入ってきてる人なんかもいるみたいだよね(笑)今のうちに退職する人もいるという
嘘か真かわかりませんけれど

職域摂取を促した会社なども、今、「職場にスマホ持ち込み禁止」とかやってるところあるそうですが
5G反応を警戒してるってことじゃないかしら。職場で昇天されると困るので(笑)
5G拡大の話は、この前したよね。地味に拡大中、って
(毒ちんの酸化グラフェンと5Gの反応でポックリ職場で行かれると、「労災」とかややこしいことになるので。これ、海外ではスマホいじってていきなりバッタリぐったり、の動画とかありますよね。たぶん毒ちん摂取者です)

「死んだら即日火葬しろ」って各都道府県に厚労省から広域火葬計画の通達いってるそうよね。「567で死んだ」ってことにする、証拠隠滅、司法解剖させずに即効焼いちゃう計画です。
昨年より「ぽっくり」死ぬ人間がもっと増えるだろう、って見込んでるわけですよ。驚きますよねw
でも「そのくらいのこと、普通にする」神経の人々、ってこと。

だ~か~ら~。職域摂取なんてする会社など、「あなたのことなんて、これっぽっちも考えてくれてはいないよ。そんなところ辞めちゃえよ」って(笑)言ってたんじゃん、去年www
(職域接種も56枠打つ病院経営と同じで、社員に打たせれば打たせるほど国から「助成金」が出てたのは知っているよね? その一方でさ、国は「日本の中小企業は半分に減らす」計画って、前の総理とかが言ってましたよね? 日本の中小企業経営者もほとんどが567脳だから(笑)こんなことの意味もぜんぜんわかってないwただただ職域接種で目先お金もらってウハウハだったんだろうねwwwここでも「今だけ金だけ自分だけ」ってことですよ)

「無症状の病気、それが567」を、2年超えてまったく気づかずに受け入れてきた567脳たちなんですからw
「無症状でポックリ死ぬ人間続出、即火葬しなきゃ危険な伝染病、それが567の恐怖」ってそう煽られても、テレビ567脳なら信じると思うよ(笑)。今度は「何株」のどんな名称の病名になるのかわかりませんけど。
(そもそも、567当初の振り出しに戻ると、志村が家族も遺体に会えずに即火葬、それをやられてましたでしょ?(まぁこれはロンメルでちょっと意味が違うけど)だからたぶん567脳の羊たちはそれを不思議に思うことはぜんぜんないと思いますwwwエボラっぽい演出をするんじゃないの? で、接種3回目とかwそうやって恐怖心煽られて、次々にどんどん受け入れていくんじゃないのかな。たぶん「子供にはやめよう」の声を上げる運動も虚しく、567脳の親は幼い我が子にも毒注射をガンガン打たせるね、きっと)

ほんと、卑怯者たちの巣窟です
(そして、それにまんまと騙され恐怖する(笑)大勢の567脳の羊たち、ドレイ民ジャパンピーポーが想像できてwwwほんと、憂鬱なシナリオです)

こんなの絶対567脳たちには理解できない話だからw

だから、孤独に強くなりましょう、我々は、ということです






  • 「命綱」ブレスレット




  • 「躍進」ブレスレット




  • 「腹括り」ブレスレット


  • この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

    カテゴリ :  PSW制作室
    follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

    ページの上へ移動
    Go to top of page