アーカイブ
2022年02月14日の記事のリスト

おさらい

2022年02月14日 (月) 00 : 00
2022年は、こういう話をもうしてもしょうがないな~、と思っていたのですが

なんとな~く、昨年1年かけてお伝えしてきた、カバールがつくってきた人間社会「カバール洗脳の巧妙さ」

これは先月も「洗脳とはこういうことっすよ」の話なんかもしていますが

ちょっとみなさん、「甘いよ?」風味も(笑)感じられるところもありましたので

私としては「おさらい」のくどい話になりますが、再度



去年もくどくどうるさいBABAAみたいに言ってましたけれど

テレビメディアの垂れ流すものはニュースだけではなくて、テレビドラマ、お笑い、音楽などもそうですし

それから、テレビだけではなく、映画や小説アニメなどいわゆるエンタテインメント

そういう見せる媒体、世の中で流行るもの
そういうものの中に、巧妙に、一般大衆の潜在意識の中へと「落とし込んでいく」要素があります

(流行るということは、流行らされるように、電通(=あそっか)など使った仕掛けがあります。決して「多くの人の支持を得たから」ではありません。鬼滅なんかもそうだけど。人々が567で家にいるようになって、Netfrixで暇つぶしに映画見たりの人口が増えたところで、そこに鬼滅の映画上映予定コマーシャルをがんがん流し、映画館へマスクした羊(笑)を大量に動員させた。ただそれだけです。マーケのプロからすればもう赤子の手をひねるようにカンタンな^^手法です。同じことを「ネット上」でも展開し「人気ユーチューバー」だの「インフルエンサー」を作り上げるのもお手のものです。表メディアなどで取り上げられたりするタイプの知名度上がったユーチューバーたちなんかは皆この仕掛けですよ。ブロガーもたぶんそうですね。ただしもちろん、「ネットのおかげで成功しましたストーリー」がそこには付与され美化されますがwwwブロガーなんかの場合は「不自然な数字」で見分けてくださいねwwwスピリチュアルブログランキングの10年以上不動の王みたいな人も(笑)これですね。組織票です。この人は単にスピブログランキングのみではなく、あらゆるブログランキングの中でもたしかトップだったと思います。「な、わけがないだろう」な内容ですよ、昔から。初期の頃は「こいつはヤバい奴」と叩いてる(笑)人々もいたんですけどwこの世のあそっかなんかと同じでね、巨大な定位置存在になってそれが維持継続されちゃってると、それが常識化し、もうそれをしていた人々も個人レベルで継続できなくなるんですよね。そして叩く人のほうが「陰謀論者」扱いになっていきます。こんな辺境分野でも(笑)こういうことがあるわけですよ。この、いかにも多くの大衆の支持でも得ているかのように観えるもの、というのは、たいていそうなるように「仕掛け」がはたらいているものです。古くは「読売巨人軍」が(笑)そうだったじゃないですかwwwなぜわざわざそういう「大衆支持」の見かけをつくろうとするのかというと、時を経てもその「ブランド化」のような「威力」それが人の心理操作へとはたらくのは、今も変わりませんし、実際に支持する人が増えるので、それが本当のことになっていくからですよ。なんといっても「567毒ちん」こそがwそうだったじゃないですかwww)

私はテレビ見ませんし、映画や小説アニメなど、この世で「流行る(流行らされる仕掛けを持つ)」ストーリー性を持つものに、もう自分自身はぜんぜん興味が湧かないので、中身はよく知りませんけれど

(だから「三浦春馬が死んだ」と言われて「誰? 三連春馬って」と(笑)そこから調べて知った、くらいですよwww私にそういうイマドキの”人氣”芸能人だの俳優だのの話をされても、ほぼ「異星人」レベルにわかりませんwww)

なるほど、約束のネバーランドだの、東京喰種だの、「人を喰う」という映像、ストーリー

そんなものが「つくられたお話」として、堂々と出回っとったのかぁ、というのも去年知りました



もちろんですが、そういうものは、「イケナイことだよね」として人々は見るわけですが

潜在意識というのは「善悪の判断がない」領域ですから

「アリよね」になっていくわけです

大昔の話ですが、不倫ドラマですとか、これも近年ですけれど、おっさんずラブという(笑)「これがドラマになるとは時代も変わったものだ…」という(笑)も~ほ~ドラマやw

もう、近年はなんでもあり状態になっていますよね

(私自身はも~ほ~とかそういうらへんの人々じたいを迫害しているとか否定しているとかではありません。むしろ、人間レベルでは、そういう人たちって、頭脳明晰でインテリジェンスがある年収高い人々の中にむしろ目立つ感じは、むっか~しから知っていました。で、スマートで礼儀正しくて優しくて気遣いがあったりで、むしろ人としては魅力的な人たちが多いです。「こういう人たちが、女性を好きじゃない、ってのは惜しい」というような(笑)そういう人々が、ソッチ系だったりしますが、なんでかな~の理由に昔は「純粋に相手を認めて愛せばいいだけなのに、オンナって、計算高い人口が多すぎる、結婚相手に「ただその人」ではなく、年収だの色々求める、そういう狡猾さとか依存心とかが面倒になる、まぁ、その気持はわかるわな」っていうのはありましたかね。しかしこの理由が、近年のこの567きっかけとして「自分が知らなかったレベルの闇世界」の話がわかって、「なるほど」感がより増したわけです。どうしてそういうエリート層みたいな人々に、そういう系の人が多かったのか? まぁ、話が長くなるからここでは割愛しますわ。でも、分かる人にはわかるでしょ? 察してくださいね)



そしてそういったいわゆる「アブノーマル」みたいなことが、むしろちょっと素敵、じゃないけれど

そういうものを理解したり、私は差別しないよ~、みたいなことが、リベラルな自由度の高い広い心を持った人、というイメージづくり

そして、よもや「そっちのほうがいいのかしら」レベルにさえ思えてくるような(笑)

「自分が凡人であることがつまらない」とパンピーたちに、「内心」その欲望や妙な憧れを持たせ、感心を持たせる、火をつける

「異型を受け入れる、むしろ、それを望ませる」

そんな「狙い」もあるわけですよ

人に隠れて”イケナイこと”をするのは、ちょっとスリリングでしょう? 
(不倫とかもそうですよ、不倫してる方。それが不倫じゃなくなったらwまた人間は変わるんだよ、相手も自分本人も)

つまりまぁ、イケナイことをイケナイという人は、思考の堅い、かたっくるしい人で、「自由度柔軟度のない人」「面白くない人」「困った人」ついには、それが「アタオカな人」と(笑)追いやられ

しかしながらなぜか、「表向きは、品行方正」で「生真面目」さが社会生活上は要求される(笑)ので、そこは「自分にも他人にも(とくに自分と同等や自分以下の奴隷には)厳しくなっていく」

…というような感じへの誘導

つまりまぁ、「カバール要素の人間に、君たちもなろう」って誘ってる(笑)んだけど

誘ってるだけでwww決してその「頂点」のほうへ、別に入れるわけでもない
(入っちゃった人は、誰であろうが「悪魔の持ち駒」になるだけです。使われて、不幸になって捨てられる、最終はそっちはまぁ、みんなそうですよねw)

俯瞰すれば、広くは「人間としての倫理観」の放棄と、「暴力(生贄)を受けいれていく」ことへの誘導でもあります

(ただ、最終、この暴力を正当に使って、世界を変えようという動きをしているのが、Newカバールでもあります。カバール新旧交代、その最終戦争に使われて何も知らないパンピーたちが巻き込まれているのが、567毒ちん。戦争に犠牲はつきものなわけですが、また日本人は今回の戦争でも大量の民間人犠牲を差し出し中(しかもみずから進んで生贄に)というところですね。もちろん騙すほうが悪いのですが、騙される方にも落ち度はあるにはあるとも言えてしまう…(ほんとデマとか反枠とか(笑)生贄予備軍はそんなくだらない単細胞なこと言ってる場合じゃなかったんですよwこれもまんまとやられたよね)、このへんは「この世の目線」だけでは測れないところは、実際あるにはあります)



56枠毒注射、それもアリかなぁ

地球が大変なことになってるなら、人口削減、それもアリだよねぇ、というような

潜在意識への刷り込みなので

もちろん、打つ本人は毒注射で病気になって死にたいとは、表面上は思っていないでしょう

しかし、これも「刷り込み」ですけれど、「年をとったら人間は病気になって病院で死にますよ~」は、完全に定番化の世界です

とにかく、日本人はとくに年々癌が増えているとか、痴呆症が増えているとか、ネガティブ要素の刷り込みは数限りない

(これらはくどくど言ってますけれど(笑)食やもろもろ「肉体がそうなるように年月かけて仕掛けられてきている」というのもありますが、まぁ、癌などは例の嘘のフクイチ事故とか(笑)色々なもののせいにもできますよね。そうではなく「日常に流通しているもの」の中にその原因があることのカムフラージュに使えますから、そのままウヤムヤにしているのでしょう)

地球にとって劣ったがん細胞のバカな人類、自然とともに生きることができない身勝手な現代社会を生きる人類は淘汰されて当たり前だよね~、みたいにクチでは言いながら、「そこにそういう自分も含まれている」とは考えてはいないのですが

潜在意識は、そこに、そういう本人も属している状態で、人類ひとくくりにしてしまいます(笑)



よくさ、「霊能者」とか、多次元につながってるチャネラーも、こういうSDGs的な目線で語る、そういうのあったり
(これはやはりね、「大笑い」するところ、ですよwww自然保護うんぬん。もちろん、それは大事なことでやるべきことなんだけど。「それを言いながら、させてないのは誰だよ」を知らないとwwwってことですよ。決して、「人間全体(一般人)がワガママだから」そうなってるってわけじゃない(笑)のに、「すりかえられて騙されてる」んですよ。これは昭和の人しか知らないと思うけど「あと30年で地球から石油がなくなる」って言われてましたが、これも大嘘ですからね。カバールが石油利権で儲けるためのものです。だからトランプの時はメリケン自国で石油掘ってたじゃないですか(笑)。同様に「日本は資源のない国」っていうのも大嘘ですよ。あと「日本は地震大国、自然災害の多い国」もね^^。とにかく日本人に対しては「ぼんやりとした暗い不安な未来」の植え付けが凄いんですよ)

「誰々ちゃん失踪事件」とか、ちゃんと「核心のところへ辿り着いていない」ことを言うじゃない?
(わりとニュースになった、どっかのキャンプ場でありましたよね。小学生の女の子が消えちゃった事件、去年、おととしでしたっけ? そりゃもう「霊能者が口々に」誰ちゃんは今どこに…を「当てる」当てモノやってましたよ。今思うとだけど、やっぱああいうところから「地下」が繋がってた、だからクレアで当てようとしても「どうしてそんなところで?」っていう地点でその子のエネルギー体が突如消えてたりしてたんじゃないのかな~と思いますね。山の外には連れ出されて遠く離れてはいない、地上を横移動じゃなくて「下移動」だったんでしょうね)

それは前提としての「知識がない」から、やっぱり、的外れになっていくんですよね
(ただまぁ、クレアボヤントの人が、エネルギーとして観えている感じているものそのものは、そこそこそのまま正確だったりはするんだな、ということもわかりますね。ただ、それを言葉表現する時に限界があったり、知識がないから足りなくなっちゃうだけで。もし霊能者本人の認識に「この国には地下がある」という知識の前提があったなら、地下の居どころも追うことは可能だったのではないか? という気もします。一人の霊能者は、「何か背後に深い闇がある」っていうツボは掴んでたんだけど、しかも当初疑われてた「両親は関係ない」というのも言ってたな。でも日本でこういうのニュースになるとたいてい両親じたいがぁゃしまれたりするから、なんか気の毒でしたね、今考えると。「人身売買」はその時から疑われててそれで両親が疑われてたんですけど)

なので、観えない世界、私は観えてますよ~の「クレアボヤント」の霊能者、スピ系の方には、ぜひ、「この世で勉強すればわかる知識(表の歴史などだけではなく裏側で起こってきたことの)」を前提として「見識を幅広く」持って、ご覧になられている多次元クレアの解釈をしていただきたいな、と感じます
(じゃないと、霊にカンタンに騙される、肝心なところを別解釈する、ってことも起こるしね)



アド◯◯◯◯◯だのを知らなかった頃、何年か前でしょうか

あまりに今現在この世で流通する音楽とか、芸能人やらアーティストやらに疎いのもなぁ、それもアレかしら^^と…

「セカオワ」とかを聴いてみて、もう、びっくらこきました(笑)

今の若い子たちは、こんな…低次元低波動ミュージックにまさか「共感」しちゃってる、こういうのを「いいと思って」聴いてる10代の子たちも一定数いる世界なんだ…これはマズくないのかしら…? と

サブイボたったのを憶えています

(もちろん、感動のサブイボではなく(笑)ネガティブな意味でのw「なにひとつ癒やしも波動上げ要素もない」今思うと、なるほど、悪魔のミュージックだったんですね。以前、こいつらのニューアルバムで「脳みそにゴキブリ」が描かれている渋谷の看板広告のお写真をアップしたことがありましたよね? もう56枠は始まっていましたかね? まぁ、そゆことですよ。こういう人たち使って、悪魔も常にメッセージ発信している、ということ。カバールは、前から言ってるけれど、わりと事前にご親切に「犯罪予告」はしているんです。56枠も、都度都度、ほんとのこと言っちゃってる(笑)前総理の失言とかね、まぁ、あるんですよ。パンピーたちが気づかないだけなんです。まぁ…終戦後の今までの世の中だったら、それもしょうがなかったのかなぁ、とは思います。しかし「567~567和久ちんの流れ」は、これは気づかない人のほうがやっぱり鈍感過ぎます。そして、それでも「気づく人が、アタオカ扱い」という(笑)この世は今まで、ずっとそんなところだったわけです)

ほんとうに、マズイ(笑)ですよwww

ただまぁ、古くはユーミン先生や、もう南十字オールスターズ(笑)あたりからでも、パンピー「洗脳」は始まっていたとは思いますけどねwww「恋愛」という
(まっとうやはデビューが「ひこうき雲」そんなものありませんのにwひこうき雲wwwそしてクソサザンといえば「津波」www知ってるよね? 東日本以前の話よ。こいつはめっちゃそのものな悪党ですからね(なにしろ日本の中のエプスタイン島つくったのがアミューズですから。また、過去にそういう映画もつくってんのよ。犯罪者って犯罪に気づいて欲しいんだよね。隠してるだけじゃつまんないんだろうと思うよ。この島、海岸オブジェとか「めっちゃキモい」ですよね。ほんと精神の「病人」なんですよ、こういう人たちって)

「恋愛」なんかも、ある種の洗脳形態というか(笑)これいっちゃうと「恋愛好き」の方には申し訳ないけれどw
まぁでも錯覚みたいなものですよ
そして、その分野を、さも御大層なことのように「飯の種」にしていく(笑)人々も多いため
まぁ、そういう「幻想世界が拡がる」という貢献はあるのかもしれませんがw
大体の人には、ぶっちゃけそれは「あんまり人生に役に立たない世界の拡大」とも言えます

(ほんと10代の昔からサザンだの、フクヤマだの、どうも好かん…これらのどこがいいのかまったくわからない…だったのは、「自分の感覚が正しかった」と思えます。ユーミング先生に関してはwww大好きだったわけではなく、「才能」という点で凄いな、と思っていた、結局それだけですが。但しそんな私も、子供~中学生までは、ヤクザGOが好きだった(笑)黒歴史持ちですからwwwまぁ、重箱の隅つついてもしょうがないです)



こういうこの世のものから、「いったん離れる」

私の場合は、私にそれをさせてくれたのが、「石」でした

音楽や、人が作った創作物(小説や映画やドラマや)

洋服からも(笑)離れましたwww
(「10年、ほとんど新規に服を買わなかった」って話はしてますよね? まぁ、「石に費やし続けている自転車操業」なので、物理的に自分の服なんかにお金がまわらない、ってのもありましたが、もともと服好きだった自分が、それが嘘のように信じられないレベルに、服などよりもwとにかく石が常に優先されていたわけです。まぁ、これも「一種のアタオカ」ではあるのかもしれませんけどwww)

それらから、ほぼほぼ「完全に離れていても、不足感が起こるどころか、充足感しかない」

そういうレベルで、私は石にコミットしつづけました

その石に解放されていく世界、どれだけ石が有用な存在なのかを人に伝えたくなっちゃって、PSWブログをはじめました

あげくの果てには、それが「仕事」となってしまい、そこから3年後には「副業から本業」になってしまったため

ほんとうに、「浮世離れ」レベルに(笑)なっていったわけですがwww

2012年を過ぎてから

少しずつ、「地上」の現実世界のことも考えるようになり(笑)地に足を付けた生活と浮世離れと半々くらい

そして、昨年の2021年

「いままでの人間の世界はこうしてつくられてきていたのか」

その全貌というか、俯瞰図を見ることになったというわけです



というわけで、

「カバール提供」のすべてを否定する、その必要はありませんけれど
(多すぎるのでw生きられなくなるかもwwwの人も続出しちゃうと思うので。)

悪魔教の匂い、その要素が感じられるもの

そこに「感情を揺さぶられる」だけではなく「充足感がある」とか「楽しい」とかwww

まぁ、完全否定する必要はないですが、「ちゃんとそこに気づきつつ、楽しめるなら楽しむ」ことにしてください

「禁止」とか「恐れる」とか「自分を責める」ではなく

(人間って「いけませんよ」って「禁止」されると(笑)覗いてみたくなっちゃう、やってみたくなっちゃう、むしろ「イケナイと知りつつ欲してしまう」というのがありますでしょ? 石とかもそうなんだけど、石ブームとか以前そうなり出した時期に、すでにSDGs的発想はあったんですよ。石という「物質」なのに(笑)矛盾してるよねwwwその後断捨離とかミニマムとか(これも仕掛けだよね)「モノを持たないように」が正しいっぽい流れもつくろうとしてましたけど。そういう意味ではスピリチュアルブームも利用されてますよね。物質世界なのに「精神的豊かさだけ」で生きさせようと(笑)している、っていうのでしょうかwwwだから、「自分に必要なものも買わない」という「お金のブロック」というエネルギー停滞も出てきたりね。まぁ、近視眼的にちっさく生きるように、日本人は時間かけて教育されてきていますよ。本人みずからが心からそうしたくてそうしているのなら、もちろんそれでいいんですけど。「そういうふうに人を生きさせようとしている意図」の出どころは知ったほうがいいかもね。なんかね、人の精神的目覚めならそれはいいんですけど「流れは身体不要物質不要のムーンショット準備」とも言えなくもない感じってありません? 「脳だけで楽しく自由に生きてくださいね、肉体の束縛から自由になって、バーチャルの世界の中であなたの分身もつくりながら、それを他者と共有したりしながら」というのが、おおまかに言うとムーンショットなんですよwwwえ? 霊界っぽいじゃん。と、おそらくこれを良しと感じてしまってるようなダメ霊能者も(誰とは言わないが)いるんだけどねw)

気づいていれば、自然に「これはなくていいのかな?」と、離れていられる時が来るようになっていくと思います

私なんかも、ほら、近年は10年服断ちしていた反動なのか、今はけっこう服はほんとシーズンごとに調達する「楽しみ」になっている、またシュミとして戻ってきている、というお話していますが、それでお気に入りのスカラーっていう、お嬢さんブランドがあるんですけれど(年甲斐もなくw)この話は前にもしてましたけど

モチーフは「ヤバいレベルに悪魔教過ぎて笑っちゃう」そんな洋服ブランドですからwww
(「吊るされウサギ」とかwwwヘビとかデビルとかこの冬モノにはダイナソー(恐竜)もありましたねwww悪魔教っぽくないモチーフをその中で探すのに一苦労(笑)みたいな、うっかり買っちゃって「あ、こんなとこに…」みたいなのあったりで。なので「何が悪魔教のモチーフなのか」については、むしろ勉強になりますね。一般的にパンピーにすっかり浸透しているモチーフも多いですよ)

でもこの冬は、ほとんど着ていません
(もともと、デザインは一癖あって(笑)かわいいのですが「服の生地は良くない縫製はちゃっちい」ところがあるので、冬服はとくにそこが際立ちますからね。「寒くて着れないこんなぺらっぺらな冬服モドキ服」って感じwww)

黄金時代になったら、もっと気分が変わりまとめて捨てるのかも(笑)しれませんが、今はまぁ、まさに「目」のモチーフやんけのスカラーちゃんは、まぁまぁ好きなのはしょうがないですからw「知りつつ」着たりしていますよ


…なんてどころじゃなくて、

今はとにかく日本人は、もうひとりでもふたりでも多くの人がとにかく気づいて567毒ちん打たないこと。これが肝要です。

お読みのみなさまの周辺、お子さん、お孫さん、いらっしゃる方もいるでしょう
正念場ですから、腹据えて、踏ん張ってくださいね







  • 「命綱」ブレスレット




  • 「躍進」ブレスレット




  • 「腹括り」ブレスレット


  • この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

    カテゴリ :  PSW制作室
    follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

    ページの上へ移動
    Go to top of page