アーカイブ
2022年02月05日の記事のリスト

監視システム

2022年02月05日 (土) 00 : 00
お写真は昨日の代々木公園のラン写真です







今はまだ大丈夫ですけど

今後、毒ちんで親を失った戦争孤児も増えてくるんじゃなかろうかというのもありますが
(3人の子供がいるのに、毒ちん打ったお父さんが死んじゃった…そういう知り合いがいる、とか、そういう話もツィートで見かけますよね)

飼い主さんを失うわんこたちも増えてくるかもしれないんだよなぁ…というのもありますよね

そういう戦争孤児ならぬ戦争孤わんこたちを引き取る、人道支援ならぬわん道支援をしたい人に、QFSが始まったら、ちゃんと大きな資金提供が直接なされることを祈ります

QFSはそういう資金システムです。各人が「直接資金提供を受け取る銀行化」するのが、QFS。なので、他者のために役立つ良いことをしたい人たちがそれをするために、銀行という「カネ貸し利子稼ぎ」のシステムを経由せずに、利子なし担保なしで資金提供がされます

監視システムが働いているので、「綺麗事の嘘」でそれをやります! とごまかすこともできません。今も、飼い主が亡くなった「孤児わんこ」のための保養システムを謳い飼い主さんから生前贈与ならぬ生前に契約を結んで、「わんちゃんはあなたが死んでも大切にお預かりしお世話しますよ~」みたいなこと言ってる業者もあるんですが、「死人にクチなし」をイイことに(笑)カネだけ受け取って預かったわんこの世話などロクにしない(へたすると殺処分に少しずつまわしたり、若くて使える仔でしたらパピーミルに売り飛ばしたり)そういう悪徳業者もいるそうで
わんこ主はわんこ思いなので、そういう業者に騙されて、自分に何かあったらと契約してる主もそこそこいるんじゃないかしら

でも黄金時代はカネ欲しさのためにそういう嘘をついたクソな事業経営は融資が降りずできなくなりますから、そのテの悪徳業者はいなくなります…っていうのが、今のところ、言われているQFSシステムです

”善良にまっとうに正しいこと、他者のためになることをして生きたい”と思っている人たちにとっては願ったり叶ったりの”監視システム”です







この「監視」について、アレルギーのように(笑)「共産主義か?」って言ってる(笑。ヘゔニーズさんあたりかなw)
監視イヤイヤの人たちもいるんですが

現実的な話から言うと、監視も必要です

「見守り」に(笑)言い方を変えれば、それもわかりますでしょ?
「独居老人の見守りサービス」だとかwゆうちょがやってる綺麗事(笑)これはアリじゃないですかw
「生きてるかな?」って、ちゃんと確認しとかないと、死んで何週間も何ヶ月も死体放置していたら大変なことになるし、あとあと周囲に迷惑ですよね

わんこたちも、主さんがスマホ見ながら歩いていたり、注意力散漫で、ちゃんと見守っていないわんこは、迷子になったり、消えてしまうこともあります
それは、子供もそうですよね
(子供の場合、今までの時代は、「誘拐」です。これも今までずっと「頭のおかしな変質者のせい」にされていたわけですが、しっかりそれをやるための「構造、組織、システム」それがあったわけですから。ほんと、安心できない社会、それで当たり前だったんですよ)

あたしなんかも、「ムーンショット」の監視は嫌ですが、いずれ死んだ時の死体処理のために、監視システムは欲しいところです
それがあれば、心置きなく、安心して独女でい続けることができますし(笑)

「孤独死」じたいは別にかまいませんけど(あたしは一人で死にたいですw)死体が腐って大変なことになるのは、申し訳ないじゃありませんか
腐乱死体の掃除とかものすごく大変だそうですしね。申し訳ないですよね、それをやる人に

あたしは、特に先行き不安はないんですが、この、「死んじまった場合に、ピンだと、現行社会システムの場合、その死体処理をする人に多大な迷惑をかける可能性あるよね」というのは、強いて言えば不安要素ではありましたが

QFSになれば、そういうことも解決されていく社会システムもできていきそうな気がしますし
(そういう奉仕活動をやる人たちに、ちゃんとピンハネ中抜きナシの直接金銭支援がダイレクトにあるわけです。「職業に貴賎ナシ」がホンモノになっていくわけ。だから、今までの世の中だと、「好んでやる人がいなかった分野」の地味な役回りをしていた、社会を影で支えてきた人助け仕事をする人々が、いわば「豊かになってく」それこそ「当たり前の社会」へと、移行していくわけですよ)





こちらは、ドッグランの外を歩く、ご近所のドックトレーナーさん(笑)
笑顔でお写真に写ってくれたw写真もあるのですが、勝手にお顔写真を載せるのもアレなのでwww顔部分わからずの
写真ですwww
(そういえば「マスクなし笑顔」でしたね。だから「これは載せられないな」なのですわ(笑)。気づいてる人なのかな? 毒ちん打っていないトレーナーさんは安心ですね~。今後は厳しい話ですが「毒ちん打ってないっていう希少性」じたいにプレミア(笑)出てきますよ。すでになんかで見ましたが「毒ちん打ってない男性精子の将来価値」のニュースも出てきてますし(笑)。なのでお子さんがいらっしゃる親御さんも、今は周囲の(あり得ないフールな情弱羊の群れの)同調圧力が仮にあっても、親子の結束力で耐え忍んでください。場合によっては学校なんか2,3年行かなくたっていい、くらいの覚悟で(笑)臨んでいいんじゃないでしょうか。あとになって、必ず「良かった…」と思えますって。子供が友達に会えないいっしょに遊べないとかあるかもですけど、そんなことと引き換えの毒ちんのほうが(笑)ずっとずっとずっと子供に可哀想な話です。むしろ周りがふーるの羊の群れの中に放り込んでおいて、傷ついたり、心に正直になれない因をつくるほうが、のちに成長してヤバいトラウマ持ちになるかなって気がしますしね)

「よくこれだけの仔らが、ちゃんと一同に歩けるよね~」と思いますが

トレーナーさんいわく、15分もあれば、どんな仔もこれはできるんですよ、とおっしゃられていました

犬の「群れの習性」ですね。「まぁ、みんながやってるんだし」という(笑)そこは諦めるというかwww



この群れの習性、「みんなにあわせる」が、命取り(笑)になってしまったのがwww567毒ちん、ではあるのですが

黄金時代には、実際のところ、それも必要な美点ではありますよ

この先、「人に合わせることがまったく必要なくなる」というわけではなく、やっぱりこれも当たり前ですけれど(笑)
「みんなのために、自分が何をしたらいいか」が、考えられる、実行できる人のほうが、豊かになっていきますからwww





代々木公園の向こうの、悪徳電波塔(笑)

実はあたくし、今までず~~~~っと

パークから、こいつがこんなに近いんだな~、こんなに大きく観えてるじゃんってことが「まったく目に入っていなかった」んですwww

嘘じゃないですよw

あたしの目には、代々木公園から、この存在は「まったく意識されていなかった」ようするに「いないも同然」の存在でした

なので、「こんなに観えてるじゃん」と、改めて驚いているわけです(笑)

早くマトモな放送局へと変容していただきたいものですね



軍ヘリさん

昨日は、そんなに低空飛行ではありませんでした





水のない人口池

春が待ち遠しいですね

うちのほうは、都内の中では、「緑地率が高い」と言われている地域です

代々木公園、明治神宮、新宿御苑、神宮外苑、赤坂御所、それに続く皇居、などなど、都心ほど実は緑が多い

しかしその、都心の下がwww「え~~~~。」だったというね(笑)

黄金時代には、皇居なども、大きな緑のパークとして解放され
(実は日本は、人口ひとりあたりにつき、こういった大きな公園などの公共緑地率が、諸外国に比べて「おそろしく低い国」なのだ…ということは、ご存知でしたか? 日本には感謝できるシステムもあるにはありますが、「そう思わされてるだけ」で、実態としては、ほとんどのパンピーは、ほんとうに気の毒な働きアリ(笑)の豊かになれない奴隷国システムであり続けてきたのも事実ですからね)

緑の多い、「みんながゆったりのんびり笑顔で過ごせる」その光あふれる都市化が進むことを、祈っています









  • 「アーカイヴ(プラットホーム)」センティエントプラズマクリスタル原石ポイント




  • 「命綱」ブレスレット




  • 「愛と奉仕と豊かさ」ブレスレット




  • 「躍進」ブレスレット




  • 「水の浄化」ブレスレット



  • 「腹括り」ブレスレット







  • この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

    カテゴリ :  PSW制作室
    follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

    ページの上へ移動
    Go to top of page