アーカイブ
2022年01月29日の記事のリスト

2022年1月のチラ見♪(予告)です。其の肆(タイガーアイ、ブラックタイガーアイ、ゴールデンタイガーアイ、ブラックアゼツライト、アゼツライト、ハイパーシーン、ブロンザイト、ペトリファイドウッド、モルダバイト、リビアングラス、ロシアンフェナカイト)

2022年01月29日 (土) 00 : 00
堂々のトリを務めるwチラ見ラストは、

タイガーアイ様の風格、特性

それを援護するスター石陣との共演(笑)

腹くくりカップリングです

(調べたら、2017年作品ですね。これ、もっと再販しているような気がしていたんですが、それは、わりに自分がよく身に着けている(笑)タイガーアイカップリングなのでwそう思っていただけ…の様子です)



私は、「もっと怖い人かと思っていました!」と、お客様に言われたばかり(笑)

ブログで言っていますが、私は「卑怯者が大嫌い」それと、人を導く責任ある立場の人々には眼光鋭い(笑)ので、そういう人々に対しては厳しいですが
(これは、生まれた時から、神道系の宗教2世であった、そういう「先生」のお立場の人々をたくさん見てきていることや、自分自身の経験から。宗教教祖は他者の人生を大きく左右しますので。宗教だけではなく、人に影響力を行使する仕事の人々は、ほんとうに気をつけなければいけないからです)

お客様と(爆笑)オンナ子供、動物には、めっちゃ優しい

男気を持った独女です(笑)

そこを勘違いなさらぬよう

見知らぬ他人様にいちいち小言を言うような、マスク警察みたいな、そういう面倒なことも好きじゃないのでwww
ちんけな小競り合いの喧嘩などに、自分を消耗させたくないですしね
そもそも、普通の一般人に、喧嘩したくなるようなレベルの人って、いませんし
(たぶん、日本人は、そういう人が多いので、「56枠を打つ、って言ってる人に…知ってても、言えなかった…」要するに、人のすることに口出しできなかった、という人も多かったのではないかしら? それはそれで、正しい態度だと思いますよ。なので、そこで「後悔」はする必要はないと思いますし、まわりの誰かが死んじゃったのは、みんなに言えなかった自分のせい…みたいなことは思う必要はないです)

他人と摩擦を起こす、面倒な喧嘩もしたことがない(ほんとにないです、取っ組み合いの喧嘩とか、そういうの)
知らない人とは、なるべくキープディスタンスはしていたい(笑)
だけど、声をかけられれば、無視はせずw何か聞かれれば、相手の望むことに対応し、親切にお話はするし
知っている人とは、仲良くしたいし、実際、仲良くしている

無類の平和主義者です(笑)

(血の繋がった人たちとも(笑)とくに喧嘩はする理由はないので、していませんし。ただ、もし彼らが「テレビを信仰する567脳のまま56枠打ったりしていたら」彼らが死ぬまでw周辺に近づかない、そのくらいの感じだったと思いますwwwそんなことで「止められなかった自分を悔やむ」とかwしてなかったと思いますよ。だいたい今も、とくに実家にも行ってませんし。田舎の人達みたいに、律儀に里帰りとかwしませんからね。一応1時間もあれば行ける場所なんですがwwwもうかれこれ3年位は会っていないはずです。56騒ぎが始まる前から会ってませんので。でも別にそれに不都合を感じません。向こうも「来い」とも言いませんのでwとっても快適です。でもこれも、「老親がボケもせずにソコソコ元気でいてくれるからこそ」実現する世界なのです。そこは、何年も会ってはいませんが、ものすご~く「感謝」しています。だから、人間が「ただ健康な、それだけ」でも、ものすご~~~~く、人の役に立つことをしていると言えるのですよ。なので、その人間に「無償で、神から与えられた幸福な財産、感謝と奇跡の肉体システム」という、それを、人間から奪い取りに来ている567和久ちんは、悪魔の毒注射と言えるわけですよ。誰も幸福にならないクソなシロモノなのは、もうこの一年で目に見えてわかってきたことではないですか?)



で、こんなカップリングを作っているから(笑)

やっぱり怖い人だとwww思われちゃうのかもしれませんけどねwww



「腹をくくる」って、人間大事ですよ~

56枠で再度有名になった(笑)支配者側の押し付け台詞

「打つ、打たない、それは、自己責任でお願いします(わからぬように小さな注意書きで)」という自己責任(笑)利用

「協力しましょう」と巧妙に呼びかけながら、「あなたの自己責任」

(何を協力するんだよ、というwww架空のウィルス、重病化の少ない死亡率、今までにもあった「風邪こじらせた肺炎」を、恐ろしいウィルスと演出しながら、「効かない可能性もございます」と明記された、治験中の人体実験な劇薬注入へと誘導する。でも、自己責任。選んだのは、あ・な・た、というヲチを最後に用意している。これを、「悪意」と呼ばないのなら、この世に、どんな悪意がありますか? という話ではないのでしょうか。なんで日本のみなさん、ここに気づかず、気づいても怒らないのか(笑)ほんと、わけがわからないですわwww「ここ、怒るところですよ?」っていうところで、感情抑制しないでください。あ、ただ、それを「あたしに」言わないで(笑)くださいね。あたしはもう、十分「知ってる人」なわけなので、あたしにそれを愚痴ってもしょうがないです。そのパワーをもっと建設的な方向へ向けましょう。ブログを始めて真実を伝えるとか。誰かと結託して行動を起こすとか。身につまされている人は、なにか自分にやれることはないか、ご自身で探すべきです…なんだけど、実際に打っちゃって具合悪くなっている当事者たちは「その気力そのもの」がなくなっていく様子ですよね。気の毒だなぁとは思います。本当に、そういう点が「さすがカバール」ってところなんですよ。被害者自身は立ち上がることもできなくなって無気力になっていく、まだ被害者になっていない段階の、具合悪くならない自覚のない枠うちは、毒注射とは認めない(まぁ認めたくないよねw時限爆弾持ってるなんて)。なので完全犯罪なのです。ただ一応、これは「見かけた26日のニュース」ですが、「56枠3回目の接種率」は、ぜんぜん上がっていないみたいですね(笑)。2%だって(笑)。一億人が打ったんじゃないの? まぁ「用心して3回目打たない人」が増えている、それは周りで死んだり病気になってる人がいるからでしょ? 「なんだ、羊もやればできるじゃん」ってことよね。このまま打たずに頑張れ、そしてぜひとも「打った人たちが声を上げる」ムーブメントを起こさないと、具合悪くなって泣き寝入り、そこはこのままだと変わらんよ。打ってない人たちが、「56枠やめよう」っていくらがんばったところで「反ワク」で片付けられるからw面倒くさいので、もうだんだん言わなくなると思うしね。それに、もうすぐ悪党掃除メドついてきて、げ皿来るから、ほんとに)

「自己責任」カバールがこれも、数年かけて、こまめにこまめに、広めてきた言葉ですwww

そういう、カバールの「教え」なのですが

ただこれは「真実」ではあります



あなたの人生のシチュエイションに、腹をくくれる人は

あなたしかいません

他人は、それを代わりにやってはくれないのです

そこをわかると、その先に、開けていくものがあります



メドベットのお話をするスカイさんも

「メドベットは、その人が向き合うべき、精神的な部分、課題」そこまでは、「治せません」って言ってますよね?

それを人から奪ってしまえば、それこそ遺伝子を組み替えられ、脳を支配された「ロボット化」ではないでしょうか?

あなたの人生の責任は、あなたに戻ってくる

後悔のない「仕事」(生きていることそのものが、生きている私たち人間の仕事です)をしていきましょう

そのサポートカップリングです

「腹をくくって567和久ちんを打ちました」な(笑)職域接種とかの人もw多いのでしょうけれどwwwでもそれも、それはそれでその人が決めてセレクトした人生です。最後まで、自分自身が決めた選択を、後悔することなく貫ければ、それはそれで立派だと思います。そこに口出しはするつもりはありませんよ。

ただ、できれば、そんなことに腹をくくれるのであれば(笑)もっと「命の使い方」があったと思うし、それを見出して欲しかったかな、多くの人に。とは、個人的には感じます

沖縄の高校生が、「仲間が不当逮捕で暴力を受け失明させられた」を理由に、300人くらい仲間総動員で、警察を破壊する行動に立ち上がったように
弱い羊のままおかしな権力の理不尽に従うのではなく
職域接種の列に並ぶのではなく、できることはあったのではないでしょうか?

(沖縄…さすがwレムリアです。レムリアは仲間意識、平等の世界、あなたは私、私はあなた、だから、仲間のために行動を起こす。「お国のため」ではない。そこ、わかってるDNAなんでしょうね。56枠接種率も日本の中ではダントツ低いしね(気づいてるわけですよ。天ぷらの戦争で犠牲になってきた人たちじゃない? その経験が活かされているということね)。目覚めの具体的行動が起きていますね。「暴力はいけない」のかもしれませんが、理不尽な権力に対して、そのまま従っていていいの? ってことですよ。それは相手のそれを「正当性のあることとして、受け入れ認める」ことになるからね。それもあなたの自己責任なんですよ~、って、悪魔に笑われてる、バカにされてるんだよ? って気づけないのかなぁ? デモとかで叫んでるよりw「自分と同等の人や弱い者へ向かうのではなく、具体的に権力者にそれを向ける行動」のほうがずっと潔いよね。このための団結力が(笑)「日本人は骨抜きにされてきた」と言えてしまうところなんだよねぇ…つか、もともとそれナイ(笑)かもね。だいたいの人がもともとテレビ好き権力おべっか好きなのよ、たぶんw私自身、人生においてそういう獅子に出会ったことほとんどない。まぁ強いて言えばうちの人(笑)が気質的にはそうですけどwwwそういう人が「力を持たされることがない世の中構造」でしたのが、今までの世界、でしたから)




追悼文:


昨日、うちの人が、「タキさんって人、どうしてるのかね?」とwふと思い出したらしく、急に言い出して

もうかれこれ、10年前なんですよ、例の「2012年アセンション」ですがな(笑)
(彼は、自分は本人に会ったことないくせに(笑)こういうあたしのコネクションの人々の名前とか、色々、憶えてるんですよwwwそのうち、「おまえ最近あんまり言わなくなったけど、まるの日とか、今なにやってんの?」とwww数年後くらいに言い出すに決まっています。「さぁ。気になるなら自分で調べてみたら~」と、きっと今回と同じことを言いそうな気がします。まさかの今回と同じことになっていないことを祈ります…しかし、うちの人は昔からそうだけど、ほんとに勘がいいというか(笑)あたしよりサイキックであることは間違いないです。クレア能力も過去からあたしより上でしたしwww)

タキさんは、その時代、2012年前後、わ~~~っと、人を集めて、色々アセンションのための活動をやっていた方。
といっても悪質な宗教信者集めではありません。
タキさんがアテンドした、サイキックなど「能力者」を講師に呼んで、講演、セミナー、ワークショップ、という感じで
海外の人の時はタキさんが通訳までして
(しかもとてもリーズナブルな参加費で。会場代と講師さんにお支払いするギャラがペイできるくらいの価格設定で。タキさんがふところに入れて儲けようとして人を集めていたわけではありません。こういっちゃアレですが例のぼ◯◯くりボ◯スなんかとぜんぜん違うwww)

いわば「和気あいあい、愛と光~」な平和な感じで(笑。まぁ…あたしは宇宙人ちょっと懐疑的だったんで(笑)これはついてけない…って時もwまぁまぁありましたけどwww「宇宙語」話す人とかいたのよw)

タキさんは目の付け所は良くて、すごい能力者(この場合、メタフィジカル的に、という能力ですwwwサイキック能力とかそういう)図抜けている、この世的には特にサイキックとして有名ではない(それは今思うとカバルじゃないからwですね)、埋もれている方を見つけて引っ張ってくる才能があるのと
(私も何度かブログでお伝えしている古代楽器の高橋誠さんとかも、その「演奏会」を開催していただいて知ったのですよ。みんなをアセンションでひっかきまわした(笑)AENAのさえこさんとかwもね。この人、まだやってるw)
英語できますから、海外アセンション情報の翻訳などなどされていて、まぁ、なんだろう、そういうアセンションに向けて「波動を上げよう」的な、アセンションサークルwwwみたいなね

(でも本当に。波動アップは大事ですよ。波動が上がると顔まで変わる(笑)んですから。そして来る黄金時代は、電気エネルギー系統じたいが変わるので、必然的に人類全体の波動は上がります。だから、誰でも石のエネルギーわかるようになるしwww誰でも自分のガイドがわかるとか、普通にだんだん愛と光の人じゃありませんが(笑)争いのない世界、そうなっていくと思います)

あ、思い出した。
あたしは自分の素性をあんまりこういう人たちに言わないんです。だからね、こういう石の仕事をしている、ということについては、タキさんにも特に話していなくて。なにかの話の流れで、それを話すことになったのかな?
で、タキさんは、そういうことをやっている人なら、ぜひアピールするほうが(そういう集まりで)みたいなことは言ってたんだけど
「いや~…。私はそこは(笑)ちょっと。いいですわ・・・皆さんのように人前で何か、ってできるようなものでもないですし」とw
なんかそういうところへ「自分の集客」目的でタキさんに近寄ってきてるな、っぽい人もね、いっぱいいたのよ、当時。
(AENAさえこさんとかも、もともとはそうだったみたいねwwwまぁあとから言われてましたよ。タキさんは人がいいから騙されちゃうとか、色々www)
私はそういうの好きじゃないからwwwお断りというか、それとね、当時の段階で「特に集客困ってないし」というのかなwww
変な言い方だけど、こういう仕事でね、必死になって集客するアピールする…それも必要なのかもしれないんだけど、私はやっぱり、縁のある人がそれは「見つけてくれる」ものなのだということもそうだし、それで一応は絶対に生活に窮することはないんですw
スピ仕事で独立開業して(スピ仕事じゃなくても)なにか行き詰まり感があったり、経営うまくいかないなら、たぶんどっかしら、なんか自分を騙していたり、踏む段階がまだその人にはあったり。
高次がその人にさせようとしてる気づかせようとしてる何かがあると感じます。
で、この時期ほど「ヒーラー」業の人々に出会ったことはなかったでしたね(笑)うちの石アクセを認めてくださるエネルギーわかる人やクレアボヤントwみたいな人もたくさんいて。それも嬉しかったな。でもあたしはそれを自分の商売利用(笑)はせずに、「自分の自信」にしただけです。
で、そういう集まりでは、基本、常に「参加者」だったし「ウォッチャー」だったということ。

だから、確か言ってましたでしょ。8月だったか忘れましたが、例のベイくんのwトークショー
「なんかあのアセンションの集まりの頃の、ずっとずっと劣化したバージョンみたい…」っていう(笑)感想を抱いた、ってw
(あの時はそのくらい、会場に集まっている人々のエネルギーもそうだったんですが、なんとなくの品質劣化をw感じてはいたわけです…やはりその感覚が正しかったwという…品質劣化というよりなんか足元にも及ばない、そういう感じよねw)

で、「今どうしてるのかな」と、タキさんのフェイスブックを調べたんです。(あたしがというわけじゃなくうちの彼がwww)
たぶん、タキさんのフェイスブック見るのも2年か3年ぶりくらいだったかも

そうしたら

去年の6月に、「大手町の高齢者接種会場で、567和久ちん受けてきました」の、そのあと

6月、もう一度だけ、更新していて

その後は…もう、更新はナシ…2021年6月で時が止まり…更新ストップしたままでした

フェイスブックを遡ると、それまでは、そこそこ定期的に更新そのものはしていた様子でしたから
性格的に、こういうものを更新しないで放置するタイプの人ではなかったので…

おそらく…おそらくですけれど…

567和久ちん受けて、その数日後に…

肉体を脱ぐアセンションされたんだろうなぁ、ということかと

タキさん、海外情報で昔からカバールのこととか知ってるはずの人でしたのに、56騒ぎについても和久ちんについても、なんにも疑ってなかった、調べなかったのかなぁ、って…そして、まわりの人も
(フェイスブックにも、そういうことはまったく書かれておらず。567に関しては国の対応とか、どちらかというと、テレビ脳的な、国のおそまつさのほうを語ってる(笑)普通のインテリご年配者の弁、的な感じのことしか書いてなかった)

たぶん2012年以降、だんだんに、普通の人じゃありませんが(笑)まぁ、戻っていったのでしょうね
2012年アセンション、次元上昇、ありませんでしたからねwww
いやいやタキさん…それは、これからだったんだよ…(号泣)
2012年は分岐点…へこたれずそこからもっと粘らなきゃだったんだよ…

日本のソーリ、いよいよ「ぐれえとりせっと」という単語を出してきているし
(笑。これモノスゴイ非難轟々ですね。当たり前だってw)
これがそのまんまの意味なのか(旧カバール側計画がらがらぽん)違う意味(ダブルミーニングでQFS)なのか…ってところですけどねw
これはね、ちょっと不思議だな、と思ってることなんですが
確定申告してる人じゃないとわからないことなんだけど、毎年だいたい15日あたりに税務署から案内届くのよ必ず
それが今年まだ来てないの
うちだけ? なのかしら
この意味は、要するに、言ってましたでしょ「あらゆる税金なくなるよ」の話
その可能性ありやなしや
(ここだけはベイは嘘をついていなかったwってことになるな「来年の確定申告はなくなる」だとか、それほんとかよみたいなこと言ってましたからねwwwまぁ、別にベイだけじゃなく前から言われていたことですけれど)

こんな凄い時代の変わり目に
タキさん、どうして56枠うちなんてしちゃう、ふつうのおじいさんになってしまったの…

2012年にアセンション来なかったことが、相当打撃だったのかしら…誰もソレをタキさんのせいになんかしていなかったのに…
何かしら責任感じちゃったのかなぁ…アセンション信じちゃって人集めしちゃって、みんなに期待させちゃってがっかりさせちゃった、もちろん本人がいちばんがっかり、地球のアセンションなんかない、フリーエネルギー時代なんか、愛と光の時代なんかやって来ないのに、って
そしてたぶん、タキさんの周りに賑やかに集まってきていた人たちが、離れていってしまった(アセンションを期待していた人たち)…
そういう寂しさのダメージも、あったのかもしれないね

(当時ヒンシュクを買っていたのはタキさんじゃなくてwwwAENAのさえこさんとかwそっちでしたのにwwwでもあたしはAENA呼吸法そのものは嘘じゃない、と今でも思ってますし。まぁ、次元上昇します! みたいな3Gから5G、人間の肉体の構造じたいが変わる、的なのはね、いやそこまで人間の世界がイキナリぶっとぶことはないだろ、と(笑)。ネサゲサも同じなのかもですけどwwwそれよりもネサゲサのほうは計画されてきた具体的な話だからね。人類にはこのステップがないと。「私たち人間は奴隷じゃなかったんだ」という具体的な現実世界を一度ちゃんと地上の全員が経験しないと、愛と光の世界は訪れないようにも思う)

これからだったのに…そう思えなくなってしまったのかな

タキさんは…なにしろ…彼の「出身大企業」私と同じ会社の方だった(笑)というねwww
(笑。たまたま偶然見つけたんですよね…あ、これもうちの人が(笑)見つけたんだっけwww(うちの人はそういうリサーチ力が凄いんです)タキさんのその企業に勤務時代の英語論文。技術屋さんでしたから。見つけた時は、おったまげましたwその時はwwwそりゃ、海外アセンション情報の英語翻訳できるはずだ~、って思いましたwww)
なので、カバルシステムの大企業出身でも、ハートのある人はwまぁ、いるってことです
ピラミッドの下の方はね、誰もがふつうのひとたちだから
(たぶん、厚労省とか官僚なんかも。下の方にはいるんじゃないかな。国民大虐殺毒ちん注射、であることはわかってるだろうから、心が押しつぶされそうになってる人とかね)

タキさん。お世話になりました!! ありがとうございました!!

タキさん、ちょっと早過ぎたんだよ…早すぎると、なかなか人にはそれを理解してもらえないからね…

タキさんに、届いているといいな…

人が死んだ、亡くなった(のだろう)って知って、悲しい…って久々に思ったなぁ(ちょい涙)

タキさん、ありがとう



みんな、ほんとうに。人っていつ死んじゃうか、わからないからさ

悔いなく、自分のやりたいことをして、生きていきましょうね!!(なので、元気で生きるために毒ちんは打たないように)



追記:

そうそう、フェイスブックを読んだ限りではね

タキさんは、たぶん今70代後半? もしかしたら80歳越えてる? くらいの人だったと思うけれど

「ジョギングしてきました」みたいな記事もあって

これにはうちの人も「ジョギングかよ…」とwww驚いてて(自分がずっとタキさんより年下なのに走るとかありえん、と思ってるクチ)

で、私は、「年とったら病気になる、身体能力落ちる、みたいなのは個人差。あんたはちょっと年をとったら誰でもそうなる、って思いすぎ。健康な人は健康なんだよ、いくつになっても」…と言いながら

そうなのよ。56枠打つ前までのフェイスブック記事を読む限りでは

枠打って、数日後に死ぬような、そういう兆候などなかった人だろうと思う

だいたい、「生きたいから、56枠を打つ」んでしょ? わざわざ、接種会場に受けに行った人たちは

これが現実だから、ということです

私は周囲に567脳がいないから、自分の現実世界では今まで見てきませんでしたけど

ようやく、それを見せられたし

こういう現実をまだ見ていない、という人も多いのかもしれませんけれど

そのうち、ほぼほぼの人が、周りにそれを見るようになってくるかもしれません

焼き場が混んでいるので、すぐに葬式できない、そのためご遺体の冷凍保存何日も必要で、またその費用がものすごく高いとか

そういう話も見かけますけれど

知らないだけなんだと思いますよ




この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  チラ見♪
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page