アーカイブ
2022年01月27日の記事のリスト

2022年1月のチラ見♪(予告)です。其の弐(ゴールデンタイガーアイ、タイガーアイ、シトリン、ファントムシトリン、ミルキーアンバー、ルビー)

2022年01月27日 (木) 00 : 34
こちらのカップリングは、過去に大天使ウリエルエナジー、って言ってお出ししていたことのあるカップリングに近いかな?

大天使ウリエルは、「ノアの方舟」のノアに、洪水が来ることを知らせた天使、と言われます

そのため、危機を回避するためのインスピレーションを与え、他者を救う行動を援助する、愛と奉仕の天使

愛と奉仕は、カバールがつくってきた世界では「救済」に繋がる行動、と捉えられていますが(これもカバルが教えている)そういう「テンプレート型救済」ではなくwww
(それらはたいてい「カタ」にはめられています(笑)。貧しい人、病気の人を救うために募金しろとか、血液提供しろとかwwwこれら仕掛けられた有名な「慈善団体」はオールカバール組織であり、カバール資金源です。あなたのキレイな弱者救済の美辞麗句に騙され貢いだカネはカバールたちが使うためのものです。アフリカの人たちが弱者ではないことは、コロナワクチンの接種率でわかったことでしょう? 恐ろしく低い接種率は彼らがちゃあんとわかっている学習能力を持つ知性の高い人たちだからです。ちょう笑ってしまうのが、いよいよ資金に窮してきたのか、うちのポストに(笑)「国境を越える医師団」への募金を促すwww封書がポスティングされていました。毒ちんでアフリカの人々を殺してきた殺人集団です。こんな「募金のお願い」という「物乞いポスティング」、今までここに住んでて20年以上見たことありません。いよいよ乞食になってきている、まだパンピーたちを、偉そうなフリして騙して吸い上げようとしている、彼らこそが、他者を救うどころか自立できない惨めな存在です。私はコレを「いよいよ本当にw資金がないんだな~」と見ています)

ここが大間違いで

実際は、こういう支配層がわれわれに提示する、弱者救済テンプレートではなく、愛と奉仕の活動は、「あなたが苦もなくできること」という、得意分野、特技の中にあります

「こんなことが人のためになるんだろうか」みたいな、思いがけないあなたの特技があるはずです

ちなみに、あたしもそうなんですからwww
あたしにしてみれば、17年目にもなるこの仕事は、「思いもよらなかった”こんなこと”」の典型ですwww過去記事でもそれを何度もくどくど言ってますw
別にこれが自分の夢だったわけでもありませんし、本当にこんなことやっている自分などまるで想定していませんでしたよ
どちらかといえば「カバルサイドの世界で認められたかった」ほうのタイプの人間ですwww(音楽系はだいたいそんな人ばっかです)
ですが…あるのですよ、その人の使命というか天職というか役割というか
その流れが、人の人生にはあります
(また、その人が「それができるように」ガイドされ、出会わされ、そのスキルを人生過程で身に着けてきています。それが「経験」です)
私が、一連のこういう話をできるのも、自分が典型的なカバール社会を見てきた、その中にいて、それを経験し、感じてきたからです
人がそれを自分で気付けるか気づけないか、それだけです

そういう、あなたのもう持っている潜在能力を(それを自分でわかっていない人であるなら)気づかせるサポートをしてくれるカップリングだと思います



愛と奉仕と豊かさは、カバールの世であっても(笑)リンクすることは事実wwwそこは「嘘」ではないのです
これは、黄金時代になっても同じです

ただそれが「自分の思う、自分の思いのまま」のソレじゃない…と感じている時、人は孤独を感じます

おそらく、今、気づいている多くの人が感じている、「自分の知ってる周囲の人の殆どが56枠を打っちゃった…」というタイプの孤独感とか

間違った選択が正しいと、テレビ洗脳が成功している社会への呆然感覚、それゆえの孤独、孤立感など

「気づいているあなたは別に孤独じゃないよ」と^^それも一目瞭然なはずですが、そうこちらが伝えても、たぶんお感じになられる人は、そう感じているのでしょう
(たとえばず~っとお伝えし続けてきている私もそうですが、この問題に関する「発信者」は、そういう「あなたと同じ」ですよ。決して、少ない人数ではないです。日本人の人口比から見れば少ないかもしれませんけどねwwwまぁもうそこは、これは驕り高ぶる発想ではなくて、「選民、先駆者とはそういうものなのだ…」くらいに思ったほうがいいと思います。むしろ、少ないからこそ真実をチョイスできている(笑)というレベルです。この世はそういうところです。「大衆にあまねく仕掛けられる流行」の中に、真実があったためしはありませんからwww)



愛と奉仕は、時に嫌がられる(笑)それが、相手を救うためであればあるほど

相手の状態によってはそれが「耳障り」であることもあるのですwww

(今月、ブログでも書いてきましたが、とくに「洗脳されている信者さん」ほど、そうです。一連の、「洗脳とは」について書いた記事を読み直してみてくださいね)



それでも、あなたが正しいと感じている信念、真実、というものがあると思います

そこへの自信を失わないでください、無力感を感じないでくださいね

たったひとりであっても

何千人、何万人の人が信じていることよりも、たったひとりの気づきと行動が正しいこともあるのです

(スペイン風邪も(笑)まったく同じだったそうじゃないですかwww「歴史は繰り返す」というか、「群衆、凡人って同じことをする学習能力のない人々」…ってことを、「計算の上」カバールに仕掛けてこられたプランデミックだったということですよ。ヘゔニーズさんの楽曲にもあったでしょ。「悪魔の策略にハマらないで~気づけ~気づけ~~~♪」という初代コロナラプソディ(ようつべに消された)10万再生回数を超えたあたりで(笑)。10万超えてくると、やや目立つからでしょう。カネで票(再生回数)を買ってるらしい(笑)芸能人とか仕掛けられてる人気ユーチューバーの嘘くさい(臭いんじゃなく、嘘)まがいもの再生回数ではなく、実力で10万回を超えてくると、多少、愚民ども(笑)への影響力の脅威があるからです)

…というような、自分に無力感を感じている人の自信回復サポートのカップリングでもあるかな~と思います


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  チラ見♪
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page