アーカイブ
2022年01月19日の記事のリスト

支配層

2022年01月19日 (水) 00 : 00
月末仕事もあるから(笑)記事更新はほどほどのところに抑えたいところなんですが
(今月は品目また少なくなるね)

書くことが出てくるからなぁ、ってことで、意のままに

支配層の気持ちってやつですよ

陰謀論的には「無駄飯食いを地上から減らす計画」という感じで(笑)確かにまぁ、一貫してその計画を進めているっぽいところはあるのですが

567和久ちんに関して言えば、それほどその目的に叶ったはたらきにはなっていないことも実際なのは、みなさんもわかっていますよね

正直まぁ、人口削減、これから時間をかければそうなっていくだろうなぁ、というのは目に見えてわかりますが
それでも「無駄飯食い減らし」としては、それほど有効でもなかったんじゃないかしら? ということは(笑)支配層目線になってみても、わかりますよね(ただこれも、「どのタイプの支配層なのか」で変わってしまうんですが)

これだと「残しといたほうが良かったんじゃね?」という人々も、死んじゃうし、「苦しむ家系」を継続していく、囚われまみれの人々がつくる厄介な世界が生まれていくだけじゃないですかwww
56枠打った中途半端に生殖能力残した女性たちが「奇形児」とか今後もバカバカ産んで、それが増えちゃうかもしれないのですよ?
残酷なこと言うようだけど、神経がマトモならば、残したくはないほうの「無駄飯食い増やし」してることになるでしょう?

(まぁそこが、56枠の狙いだったとも言えるですけどね。既存の支配層たちが、「悪魔の世界を継続したかった」という視点で言うなら、「人間が苦しむ状態がエネルギー」であるという(笑)「支配者たちがそもそもサイアクで変態なことが問題」なわけなので、現実世界のみならず、そのまま人間に死なれると、霊界までサイアクになるので(笑)彼らを「一掃したほうがいい」ということが成り立つのです。「善と悪と両方仲良く調和して」という綺麗事を言っていれば(笑)そこにできるのは、地獄世界の今まで以上の拡大ですから)

まぁ、今後、ネサゲサが先に来るのか、それがやって来ずに、このまま、言われている路線を順を追って進めていくのか、それでもだいぶ話は違ってきますけれどね

「言われている路線を順を追って進めていく路線」というほうが、「表向きには生きている」というか

パンピーがそう思うようには(潜在的にそうなるだろうな、と知っていれば、そのだいたいの人は思うように)ニュース的なものはそう伝えているところはあるにはありますから

「世界の富裕層トップ5の金融資産が、この567の2年で「2倍」になった」みたいな(笑)ニュースを見れば

これから先も、彼らの意のママの世界が続いていくんだなぁ…という気持ちになっても(知ってる人は)まぁしょうがないwところはあるよね

その全体の集合意識が現実世界を創造していくので

なかなか「コロッと切り替わる」のが難しいんですよね



私がぼんやり思っていたのは

ほら、過去に、「宗教洗脳から自力で脱した経験あるよ」という話がありますでしょ

遠い昔、まだインターネットのなかった大企業オーエル時代ですよ(笑)

今でしたらもう、絶対にwwwこれに引っかかることはないのだけどwww

たぶんみなさんもご存知の団体です(あそっかじゃありませんw)

これも振り返って思うことは、「ピラミッド最下層(普通の信者さんたち)」というのは、ほんとうに「いい人たち」で

普通一般の世界にいる人たちよりも、ずっとハートフルで思いやりがあって優しくて謙虚で、いわゆる人間ができている的な

上質な部類の人たちが多い印象があることはあるのです
(カバールピラミッド大企業エリートの中にはいない(笑)と言えるwこの世はほんとに真逆なんです。逆ピラミッド構造なんですわ、いわゆる俗に言う「心の綺麗度、純粋度」みたいな話だとね)

つまり、よっぽど「この世に毒されてきた自分」のほうが、人間的に劣っているというかw利他心もないし(笑)ものすごい自分勝手な人間だったのかもしれないなぁ、とか、まぁ、そんなことも思わされましたし

それと、やっぱり興味が湧くわけです「先を知りたい」という(興味が湧くように誘導されているというのもあるけどね)

これはね、「知ったことの恐れを回避するには、先々の情報を中に入って、知るしかない」というような感情にさせられるところがある(これも(笑)同じくですがwww「それが狙い」です)

そのため、やるかやらないか、の「やらない」ほうを選択すると「もやる」なぁ、というね(笑)

但し、ハート&マインドじたいは…「う~ん…これは自分の好みではない…」という拒絶反応は、心のどこかでしっかりと持っていたのwww

私は、誰ソレまんせー的な、偶像崇拝はほんとうに好きではないのです
言わば「人間を崇めること」「教祖様を崇めること」それは違うだろ、という感覚ね
(これはおそらくですが、「私の守護霊団」と呼ばれるところの、そこで上の代表中心みたいな感じの存在が、人間やってた時は、クリスチャンの修道女だった(笑)らしき、ようするに、どちらかといえば、正統的な聖書の神の本流の影響というのでしょうか、そういうのもあったんじゃないかなと思われます。そりゃ、創造主そのものではない偶像崇拝はサブイボですよねwww)

そこは、「聖書を利用した、聖書の亜流」のような(笑)感じの団体でした
(だからサイアクなんだよね…ところどころは、本当だからwww)

そしてなにが好みではなかったのかというと、「中に入ればわかるのかな」と思っていた

結局のところ、下々というのは、「トップ層がほんとうにやっていることの情報開示」がどこまで行っても「透明じゃない」ということ(笑)

つまり、「この世と同じだった」ということが、よぉくわかったからw

少しだけ、暫定的に、ちょっと染まりかけるほうへも行きつつ

自分の中の暫定感もやっぱりわかっていたので、自分に正直に、自分で決めてやめることにしたわけですwww

(ついでに、そこでも300万円程度(笑)がっつり使っていましたwww(有名な「壺」は買ってないよ。デカくて邪魔だからw)ほんとゔぁかな「ウマシカ世間知らずオーエル」だったんですよwww これぞ「宗教洗脳」という感じ。私の人生では過去には折々でそういう「ごっそりカネがなくなる経験」というのがあったんだけど、まぁ、こういうのもね、よく言われますが「勉強代」です。これはかの霊能者さんが言ってた「祓い」「禊」の効果は実際あるんですよw相手を恨んで引きずらなければね。私自身は、こういう経験も、「今、みなさんに、洗脳とはこういうものなのよ」とか、「人間がこの世でどうやって他者にトラウマやネガティブ意識(恐れや罪悪感や不安)を植え付けられて、そこを起点とした意思決定と行動をさせられていくか(但し、洗脳されていると、その時はそれこそが「ポジティブで最善の行い」だと思っているし、気分がいいのよ)」その「構造」を実体験もしているぶん話してさしあげられるので。やっぱり「経験してきたことは無駄じゃなかったな」とwwwむしろ、お安い勉強代だったなとも思えるよ。なので、洗脳されちゃってる人たちの気持ちもまぁ、わからないでもないんだよね。日本人はほんと「恐れ」「罪悪感」「不安」もそうだし、「妬み」「嫉み」などもそうだし、人目を気にしすぎ、他人を気にしすぎ、「他人に振り回されっぱなし」の、自分を生きようとしていない人生の人がちょっと多すぎるかな? とは感じますね。「みんな」って言葉をよくいうけどwそのみんなは具体的に誰よ? って考えたことあるのかしらwwwと思うよ。「あたしはその”みんな”じゃありませんけど?」って人に「みんなそうだから」はなんの有効性もないし理由にならないしね。でも「みんなで毒チン打つなら怖くない」と思ってたwwwっていうのは本当だったんだ~と実感はありますけどね。日本人にはね、「飛び込めば死ぬとわかっているダイブ」をさせるのに、「ほら、あなたの隣の人も飛び込んでますよ、みんなやってますよ、みんながやってるんだから大丈夫なんですよ(でも本当は死にますけどね)」って薦めるのが(笑)非常に有効なんだってwww最高のジョークですが本当ですよね。毒チン前から知ってたけど、これ本当だったな、とwww)



ただ、やめたあとも「宗教に思わされていたマインドコントロール」じたい、それは、潜在的に「急所」のように残るので

しばらくは「怖くて恋愛もできない」とか(笑。「その相手に悪い」と思うよね、自分に関わってしまったら)

ようするに、ほら、新興宗教によくありがちな「ココを離れると、地獄行き」じゃありませんがwww

ここを離れて自分で人生を歩めば、その後のあなたの人生はとんでもない失敗人生ロードになるんですよ~

のような脅し要素ですとか

「先祖に申し訳ない」ですとかwww
(言わば、生まれてきた使命っぽい(笑)先祖にとっては「英雄」的存在みたいに^^くすぐられたりするわけです)

結婚相手を自分で選べばとんでもない失敗な結婚になりますよ~、ですとかwww

生まれてくる子供は、神の子ではなく悪魔の子とか、もう色々

(あ、私に子供がいないのは、これが怖くて、ではなくて(笑)「自分が子供の頃から、自分の子供が心から欲しいと思ったことが一度もなかった」という特殊性もありますよ。ついでに言うと、結婚も(笑)しなくていいならしたくない系ですよ。もともとがそうなのでwww女性としてはなので、国家に税金収める将来の奴隷要員を誕生させようとしない、家系存続とか人類存続とかのDNAの継承にぜんぜん貢献しようとしてこなかったジブン勝手な女、という、国家から見れば「無駄飯食い」なんじゃないでしょうかwwwそして、「家系」や「人類の継承」から見ても、子供産もうとしない女というのは、言わば「無駄飯食い」ですよね。「産めよ増やせよ」と言ってる「神」から見ても、そうじゃないでしょうか。でもこういうのはね、「それをやりたい人が、こんなに多い世の中なんだから、それを特に望んではいない自分が嫌がりながら(笑)、ひとりふたり、この世に人間を増やす必要はないんじゃないか」という(笑)それで理由が立つわけですよ(笑)。「子供がいる人が優れている人」というわけじゃない世の中であること、それはまぁ、自分が子供の頃からわかっていましたし(笑)。あと、「子供がいないと困る」的な、恐れとか、自分を満たすために、自分の子供を持とうとするのもサイアクですよね(この親のエゴに縛られ、人生ルートを決められた人生になる人々も、とても多いですよね。私は家系伝承という感じの人間の欲って、そのデメリットと非効率は感じてきたのです。それこそがもっともエゴイストになりやすい要素や、間違ったことをしてしまう要素ってあるじゃない? 56枠打ってる人たちも(笑)それが「家族のため」だと信じ込まされて打っていたり、間違った自己犠牲や他者を犠牲にする犯罪を生みやすいのは、この「自分の家族がいるから」というのもあるよね)。これは「義務」ではないし「人間(女に生まれたんだから、のような)の絶対の定め」ではないな、「個体差あっていい」という、自分の感覚がどうしてもそこにはあるわけで。また、自分が自分自身の望みではなく、そういう肉体動物としての使命や義務感なあいだは、産んじゃダメだよな…と思っているうちに、産まなくていい年代を超えて、産めない年代となったわけです。なので、自分は、欠落した人間とは言えるよな、とは思っていましたし、今でも当たり前ですがパーフェクトじゃないですよwwwまぁ、メドベットで若返る世界がほんとうに来たらwwwもしかしたら、子供生んで育ててみることに意義は感じるかもしれないですが。「この世界でなら、それもいいんじゃないかな」と思えればね)



それら、宗教の脅しが、自分は怖がってはいないつもりでも

「完全に消えたな」と思えるようになるまでは、何年かは、時間を要しました

なので、「新型567教」に毒されている(笑)その「恐怖」に縛られマインド・コントロールされちゃった大勢の信者さんたちも

そのマインド・コントロールが抜けきるのには、それなりに時間はかかると思いますよwww(人によるでしょうけど)

そのまま死ねば、まぁ、そうですね~、「そういうものを恐れる本人の資質」そのものは持ったまま霊界へ行くことにはなるから

死後世界を信じていなかった人の場合は、「死んでも567に怯えてマスクして生きてる」可能性はありますかね(笑)

(死後世界がある、っていうことじたいを信じてるというか、「そういうものだ」とわかっていない人だと、「お迎えガイド」の姿が見えないんですよ(笑)。なので一定期間はさまようかもしれません。ただ、残った遺族とかがその人の「葬式」とかやるでしょ? だから、大体の人は、「自分は死んだんだ~!!」ってことくらい(笑)死ねば気づくと思いますよ。とくに日本人なら(笑)大丈夫でしょう。「常識」として「死んだら葬式やる」とか、そのへんわかってるんだから)



私が望んでることって

この頃から変わっていないというか(笑)これなんだな~、ってこと

知りたいのは、人間の世界をどう創造しようとしているのかの「支配層の目的」

その「情報の透明性」という(笑)それを、どうしても、望んでるところはあるかなぁ

それを知りたくて、この世に生まれてきたんじゃないかとwww思えるくらい

なんとなく、そこが何年生きても、いつま~でもいつま~でも、この世では不透明なのが、もうほんと気持ちが悪くて(笑)

というのはありますかね

究極は要するに地球上を、人間をどうしたいのかの、「全宇宙(源)の現時点での最終意思」とでもいうのかしら

(ちなみに、こういうことを、かの霊能者さんは「自分は知ってるつもり」で人に伝えているけど、「567脳の現実世界を見抜けない人」の言う知ってるつもりは、やっぱり、話半分に(笑)聞いとくのがいいんじゃないでしょうかwwwそれはそれで、そういう人は「自分が出会う霊的存在に化かされている部分」がある可能性、それはどうしても否めないと思いますから。とくにこの人「旧カバール要素を持った人」であることは、もうわかりますから、行動で。(見栄っ張りですよね。そして、「自分が教祖」の欲はやっぱりお持ちだと思う。それがないフリ、縛られず自由に生きたいフリはしてるけどね)なので、「そっち視点の地球と全宇宙の未来」を見させられている可能性は、じゅうぶんあると思います。「567和久ちんを打った人が次の時代に生き残っていく人」と言っている時点で(笑)そこは確定じゃないでしょうかwww(ごめんね、ファンの人)まぁ、別の意味で、そうなる可能性もあるからw嘘ではないですけどね。人間じゃない、化け物だらけの世界で生き残るには、自分がその化け物になるしかないじゃん(笑)。「善悪にこだわらない」って聞こえがいいんだけど、それは「善と悪が見抜けない」にも繋がります。そこを曖昧にしようとします。「感覚」としてそれが好みなら(笑)もうそういう人はそれでいいですがw結局ソレは「悪のままでいいんだよ、なんでもいいんだよ、あなたはあなたそのままでいい」という誤ったニューエイジ思想みたいなものと、似てきてしまいますからwww詐欺師を「それでいいんだよ」って言ってる(笑)ことにもなるよねwwwまだね、カバールの想像を遥かに超えた極悪ぶりにずっと気がついていて、「正義感」に燃えて(笑)ハッキリと打倒カバールになってる(笑)ような、エネルギー使いのスピ系の人のほうがずっとマシかもw前にお伝えしたハーモニー艦隊さんとかwww)

これは「死んだらわかる」わけではないので

(死んだら、その時点での「霊性なり」の霊界の電磁世界のことしか、「個人としては」把握できなくなるよね。制限生まれる。だから、生きてるあいだに自分個人として、そこは知りたいというか、「情報の透明性」の世界を生きてみたいんだよな~、みたいなのはありますかねぇ。そこを知らずには自分は死にきれませんwww)



…なんていう、一風変わった人間の石ブログがPSWですからwww

だから、こう言ってしまうとアレなんですけれど

「まわりが全員567脳でハブられる疎外感が悲しい」とかいうような(笑)そのての「人間らしい悩み」とかに無縁なんですよ

(これ、567脳の相手から見れば、おそらくですが「陰謀論につかまった非常識な自分勝手な、567和久ちんを打たない家族がいるのが悲しい、恥ずかしい」とか、そんな観え方(笑)なわけですよwwwなので、「そういう、みんなが従っていることに従わない人はハブられて当然」くらいのところへ行き着くわけですwwwこれが「ザッツ日本人」であるなら、あたしは日本人をやめたいです(笑)。正直、愚かで幼稚で恥ずかしい低能民族だとさえ思います。なので「民族浄化」というなら、「それが起こってしまってもしょうがないんじゃないかな」くらいの話でもあるんですよwどっちの支配層目線から見ても。ヤップ遺伝子だとかwほんと、そんなの自慢して喜んでる意味ないですって。「それは仮にいたとしても極限られた「一部の人」なんじゃないの? 大多数は違うでしょ」と、現時点では言えるよね)

私としては、そんなことはどうでもいいわけです

枠パスだって別にできるならできたって構わないし、と思っていましたし
(これ、ぜんぜんできそうにないじゃないですかw)

仮にね、「人権剥奪」の憲法改正の世界が訪れたとしても、自分自身は、自己尊厳を持っているとわかっているので

できるところまではそういう行動をし続けると思いますよ(笑)

それで捕まるとかなら別にそれでいいし
(というかこんななんの影響力もない一般人など(笑)捕まえに来ないよ。その仕事ってけっこうやればやったで膨大よ? まぁ、目立ったところを大げさに逮捕してニュースにして震え上がらせて、あとは本当の言論統制に入っていく、というあたりが常套手段なところでしょう)

どこまで人間にコントロールされないで生きていられるかの挑戦(笑)はしながら死にたいですよね

と言いながら、自分も別の意味での「綺麗事には騙される素養」じたいも、まだ持っていないわけではないのとwww

マインドコントロールされたままのパンピーたちの総意が生み出す世界展開の中を生きていく場合も、想定の範囲としてはまだ可能性はないわけではないので

アセンションの流れのスピ系では一部、「5G世界を生きる人と3G世界を生きる人とに地球が分かれる」とか言いますが(笑)…「それ、肉体持って個人として生きてたら、ないから」ということは、知っていたほうがいいと思います(笑)それはいずれにせよ「わたしたちが死んでから」ということです

(2012年の時も(笑)この手にハマる人々は大勢いましたよ。それも見てるからね。当時はオバマが光の大統領だ~言ってたのが「マシューくん」ですよ。あり得ないでしょう?(笑)なのであまり「光」だ「闇」だに分けて「光の勝利」的な発想に持っていかれて光の世界を期待してもしょうがないんですよ。私は虎については、そういう光の~とかスピ的な意味で期待しているわけではありませんからwwwマシなカバールなので、既存支配層をひっくり返せる「正しさや道義」が世界で正当化される権力をお持ちいただきたいだけですwwwそっちのほうが、本当に「他者と自分を幸福にするため」に生きたいと思ってる人にはw能力が活かされる世界には変えられると思うよ。悪魔教カバールはいったん滅びないと、それが滅んだ状態(力を持たない)いったんその世界が構築されていかないと、ひとっとびに、この世が「愛と思いやりの、われわれ自身、それぞれが神になり現実創造をしていく世界」とかになるわけないからwwwものごとには段階があるということですよ)

今の世の中であっても強いて言うなら、なるべ~くなるべ~く、「自分にかかわる範囲を、それにしていく」ことは可能ですけどw

私が「マスク警察にいちども遭遇しない」ようにwww
(「冷たい視線」なんて、投げかけられたことがないのよ(笑)。頼むから、キープディスタンスでいたいからw「あたしに話しかけないで」くらいに思ってるのに、マスクしてるパンピーさんがわざわざ寄ってきて、道聞かれたり(笑)話しかけられちゃったりするんだから。「567教信者のお前には、このマスクしていない女はこわくないのか?」と、ほんと疑問なんですよ)

まぁ、この「面白い世界」もゆるゆると続きながら、マトモなほうへと少しずつシフトしていくことを願いつつ

そういう中をみなさんがマトモで心身健康で切り抜けられるように

PSWはお手伝いしたいと思います


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  PSW制作室
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page