アーカイブ
2022年01月14日の記事のリスト

アップデート

2022年01月14日 (金) 01 : 18
さて、初期設定からアップデートしていかなければ(笑)ということで^^ゲーノー人の淫棒論はオシマイですw
(私はそもそも、ゲーノー人とか、自分にとくに関係ないソレ系の人々のネタというのかしら、特には興味はないのです。昨日のは「そういえばそうだったな」と思い出してwなんか可笑しくて、記事にしてみたわけです)

もう、知ってる人は知ってることだし、知らない人はおそらく一生知らないことですから

ただまぁ、知らないと、トンチンカンなアップデートというか、遠回りをするよね



特に今回の567和久ちんなんかについては、「知らなかった」って話だと、身を持って知ってから知る、みたいなことになるわけでしたから

んで、順を追って知らないと、なんで、この世界はそんなことになってるのか(政府とか権力側がどうしてそういうことするのか)、訳わからないですからw

ただ単に「567和久ちんは毒注射だからやめたほうがいい」とかそんなこと言われたって、わからないでしょ?

今まで、普通に「和久ちんは病気を防ぐもの」だと生まれた時から信じてきた、それが常識だったら、理解できないし
人間は自分の理解できないことに関しては、スルーするんです(笑)めんどうくさいもんね
で、手っ取り早くは「常識」に流されていきますから

一応、外にでかけて救急車を見ない日というのは、一日もないですよ
ただ、「もっとひっきりなしになるのかと思ってた」というレベルではないかな、という感じなので

これから時間をかけて、ゆっくりと、「因果関係不明」のどっか調子悪いな、って感じの人が増えてゆくのだろうと思いますけど

年だからとか、更年期だとか、ストレスだとか、「心の問題」にされていくんじゃないのかな(今も実にそうみたいだし)

そういう方は、お伝えしていた解毒方法にトライしてみてください(でもそういう人は、それも言っても信じない(笑)でしょうけどね)



ちなみになんの検査をしても「とくに異常なし」になってしまうケースもあるみたいだけど、これには理由があって、通常の病院の検査では判別できないから、そうなるみたいですよ

「「なんとか」っていう特殊機械を用いて検査をしないと出てこない」みたいな(スミマセン、この「なんとか」は海外の医療者でそれ警告している人がいたんだけど、失念しましたwww自分は西洋医療者じゃないからw)

あんまり普及されていない特殊な精密検査が必要みたいです
日本の医療はそういう点でも周回遅れだから(笑)まぁ、それがポピュラーになることはないかもしれませんw

司法解剖でも因果関係は実は「わかる」というか特定できるみたいなんだけど、やっぱり日本は周回遅れだからwww
それも無理でしょうしね
(これも海外医療の情報で見ましたよ。ただ、そのソースを^^いつもこれブックマークしておかなくては…と思いながら、別の所に飛んじゃって、失念しちゃうのよね)

まぁ、こういうのは、西洋医療にかかわる現場のみなさんに(笑)情報を収集していただき、精査してもらえたらと思います



ということで、アップデート^^

今年は…「こういうことをやってみようかなぁ…」みたいなことを、昨日の代々木公園でボンヤリ考えていたんですが

自分がやったことがないこと、ではあるんですけれどね

たぶん今年も、人によってどんどん枝分かれという感じになっていくだろうなと思うのですが

これは単に、枠を打った人打たない人、という分かれ方だけではなくてね

で、圧倒的少数派である(笑)「56枠を打っていない人」が、孤立というか、ボッチなのはね(笑)もうそれはしょうがないんだよ

それに慣れてください、みたいな話よねwww

あたしみたいに、もともとボッチ慣れしてる(笑)どちらかというともうそれが「人間それで当たり前だろ」的に慣れてしまっているようなタイプならw

「別になにも取り立てて自分は変わらんよ」というのはあるんですけどw

「567前まではそうじゃなかった人たち」のほうが、きっと、それはそれで多いのでしょうから

「石好き孤独」とダブルで(笑)理解者不在みたいなwwwまぁ、なんでそうなんだろう? 的な人もいるでしょうから

まぁ、そういう「仲間」じゃないけどw

なので「今年はいよいよPSWオフ会でもやろうかな~」という(笑)

17年目にしてwwwもう、個人的にはもっともアリエナイことを、ボンヤリと考えていました



あ、別におカネとってセミナーとかwそんなんじゃないですから(笑)

人に教えるとか、そういう伝えたい教えたいようなこととかなら、ブログに全部書いてるし

特に去年は(笑)「これはブログには書けないな」って話をw怒涛のように解禁してるからwww

なんでそれまでは「書けないな」だったのかというとね

みなさんがウブ過ぎることがなんとなく、わかることはわかるというか

以前、酒井法子がしゃぶしゃぶで捕まったりとかあったじゃない? 
ああいうのを「凄いショックでした…」とか(笑)お客さんとかで言う人とかいたりしたの(笑)

あたしは、別にな~んにも驚かなかったから(笑)「やっぱ一般人ってそうなんだ…へぇえええ」とは思うじゃないですかwww

何がショックだったのかは聞かなかったけどwあれでしょ、「酒井法子がお縄になるようなことをしていた」とか「しゃゔしゃゔをやるような人だったなんて…イメージダウン…」とか、さしづめ、そんなところでしょう?

私にしてみれば、「え! そんなことで、人って、たやすく他者のイメージを下げちゃうんだ!!」って感じでしたよwww

そりゃもう、一般の人が読んでお客様になってくださる石ブログで、アングラ話なんかwできないな…ってなりますよwwwPSWの売上に響くじゃないですかwww
「詞音さんて、そういう人だったんだ」とかwなにが「そういう人」なのかは知りませんけど、なんか、余計な誤解をさせてしまいそうじゃない?

自分自身は「酒も飲まない」クチだし、そういうのは、自分がまったく興味ないからやったことはありませんが
(誘われたこともないよ。当然強要もされませんしwタバコとかと同じで、そういう人々は「吸っていい?」みたいな、そんな感じでしたかね)

法律だからとか言うよりは、「ハイになる」とか「薬品で多幸感を得る」とか、なんかそういうのに興味がないんですよ
「多幸感を得る方法」なら他にあるじゃん。自分の場合は、「自分の好きなことをしている時」がそれで、当時は、作詞をしている時だったから。必要ないのよ

(私から見ればですよ、「567和久ちんを打って、安心感を得ている一般人」だってw申し訳ないけどちょっとそれと「似たようなもの」と言えるのよwww毒薬じゃんwwwしかも、しゃゔしゃゔよりもずっとタチが悪い。「三回目を打ちたい」なんてwそれ禁断症状みたいなものじゃないですか(笑)。医者は「売人」てことですよw「いい新薬が出てきたんですよ…使ってみましょう」って、それ売人とやってること同じじゃないの?wwwちなみに、昔戦時中でしたっけ「Hロポン」って要するに覚醒剤ですけど「疲労がポン!と抜ける」からHロポンってネーミング^^戦争で疲れ果ててる国民に国が推奨していたのは知ってるよね? のりぴーも「疲れてても家事がはかどる」だの言ってたじゃないですかw国っていうのはその程度のものなんですよ。「国民の健康」などwww微塵も気遣ってくれるなどアリエナイ、それが近代国家日本ですよ)

私がそういうのをやる人々って、けっこういるんだなぁ、って驚いていた25年から30年前くらいの時点で、すでに「一般人」のリーマンとか普通の人のあいだでも、わりと「メディスンはポピュラーに出回ってるものなんだなぁ」って感じでしたよ(笑)
あなたの会社の隣の席の生真面目そうなリーマンくんだってwwwわかりませんぜ?(だってやってるの、そういう人たちだったよ。もちろん、かわいい顔した女子もねw)

私は当時そっちに驚いていたけれど
でも、別に常習性がどうの、廃人になるだとかそういうの、「ぜんぜんない」みたいでしたよwww
酒井法子も、飛鳥も、別に廃人になってない、「人間やめますか?」になってないでしょ?
のりぴーなんて、健康そうじゃないですか(飛鳥氏もねw)

こういうのも、世論誘導作戦というか、「他になにかもっと隠したいことの目くらまし」だったんじゃないでしょうか

私はそれが、もっと隠したい人身売買、アド◯◯◯◯◯とか、そっちだったんじゃないかなって気は今はしますね



話がソレたわ^^

そういうセミナー的なのって、あたしできないというか、「やる気ナシ」ですし、それを自分が「やりたい」と思ったことがないのよ(笑)

自分の人生の中で、ほんと、その路線だけはwwwなんというか、使命感がその手合に湧かないの

だから、「ただ会って話すだけ」という(笑)まぁそんな感じwww

友達がいなくなっちゃった…みたいな方も、ツイッターとか見る限りでは、かなりいるからね(笑)

でもだからってじゃあ、シープルさんたちと友達で居続けるために…と必死になるまでもないことで、シープルさんたちにはもう歩調が合わせられないことにも、そういう人たちは気づいているはずだから

だけにね、「気づいている人たち」と出会いたい…友達になりたい…という(笑)

条件が絞り込まれてきているわねwww

これは個人的見解としては、「いい流れ」と言えるのよ

実は、「友達になれるなら誰でもいい」とは思っていなくても、わりとね、友達って存在はこの世ではソレ風味になりがちなところはあるのよw

学校が小中いっしょだったから、とか、学生時代の友人はわりと一生の友だち扱いになりやすい(そう考えやすい)んですが

そんなことないんですよ(笑)それが「思い込まされている常識」とも言えるかな

そういう間柄って、「お互い変わらないね」ってことに安心感あったりするから(笑)時に、互いが互いのドリームキラーにもなりがちですし

それは、会社や仕事のお仲間さんなんかもそうね

そして、「親」や「兄弟」とかもそうよwww

夫婦なんかもwwwそうなんじゃないの?(知らんけど)

まぁ、「縛り」の間柄になりやすいのよ、近ければ近いほど、そして、「メンツが変わらなければ変わらないほど」ね

そういう中では「友達」というのは、わりとカンタンに、整理整頓できる(笑)人間関係ですからwww

それを2年かけて、私たちにさせてくれたのが「567」だったんですよ(これは「イイコト」よ)



ということで、別に今すぐ大急ぎでオフ会を!! って話じゃなく

代々木公園ピクニックツアーにでもするかとwww(犬付きよw)

こんな真冬にwそれもどうかという話なので、まぁもう少しあったかくなってきたら(笑)とかねw

その頃には、世の中色々、良い風に進展してるといいんですけれど



ちなみに、「違う進展」の気配、それはそれで、ないわけじゃなくてwww

ほら、言ってた、憲法改正、緊急事態条項の話

日本人の人権剥奪の話ですよ

実際、粛々とその国会審議を進めようとしている気配もあるようだから

自民党の改憲案、それはほんとうに酷いものですよ

これ、「国会議員の賛成」が必要(全員かどうかは知らないけど)なわけなので

パンピーそれぞれは、国に直接意見するのもいいけれど(一応、その窓口もあるみたいだけど)

「地元選出の国会議員に訴えかける」っていうほうが、行動しやすいんじゃないかな? って話が、「報告は氷山の一角!」ブログさんの中にありましたが

確かにそっちのほうが効果的では? とは思う

あたしもだから、面倒くさいけどwwwそれはやろうと思ってるよ

東京7区のながつま昭に(笑)「ゴルァ」って電話しようと思ってますwww
(この人8期だからね…これでがっつり「国民の税金から」報酬得てずっとメシ食ってるわけだから。仕事してもらわないと)

「訴えかける」とかいうとさwまるで物乞い、こっちがなんか悪いことでもして下出に出てる態度で、ご勘弁を~~~のようなwww印象だけど

「やつらに仕事をさせる」という意識でいいんだよ

日本人は、こういうところもね、自分を低くし過ぎてるの

「お願い」じゃないのよ「政治家の本分の仕事をさせる」ってこと

よく言うじゃん「地元のために働く」のも、そこで票を得た彼らの役割なんでしょう?

だから、国に言うより、そっちのほうが「言うべきことを言える」メンタルになれると思うわ





あ~そうそう。これも貼り付けとくね、毒チン承認取り消し裁判

南出弁護士が、人口動態統計のことを言ってるね
令和2年と3年の違い。「阪神大震災級の、死人増」の話

毒チンの始まった2月から10月で54,000人だから、11、12月を入れれば6万人超じゃないでしょうか? これは私もお伝えしてたよね

こういうのをね、シープルは(笑)「聞いても信じない」人たちなんだろうとw思うよ
シープルがだぁい好きな、「国」の発表している数字なのよ? でも信じない人たちなんでしょうねwww

「「ツイタテ」立てちゃうことになるかもよ? 和久ちん打ってないあなただけ」とかさwwwほざくわけだwww
申し訳ないけど、どんなにそういうタイプの人間がね、”知らないだけの、イイ人”とか苦肉の擁護をしても、ダメでしょうもう、それじゃ

事態はそこまで来ているよね
私ならまぁこういう話を説明してあげて、で、「脳を使って考えてください」と言うか、まぁ、前も言ったけど「ツイタテじゃダメだ。俺に個室を用意しろ」の世界ですよ(笑)

ちなみに南出弁護士という人は、かなり裁判で恫喝口調っていうか(笑)相手にエネルギー負けしていない感じの人のようですね

あのね、「役所、お役人」系って、そうなのよ
「怖い人」に、弱いの(笑)
結局、チキンなんだよね
(だから、「や」が生活保護カンタンに受け取れるって話は、やっぱり20年30年前くらいに聞いたことあるかなwww)

まぁそうだよね
結局、究極「ボス(悪魔)」が怖いから従ってる人たち、ってことなんだから


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  PSW制作室
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page