アーカイブ
2022年01月13日の記事のリスト

初期設定ついでにw

2022年01月13日 (木) 00 : 00
初期設定ついでに、アドレの聖子さんの面白い昔の裏話が出てきていますねwww

いやこの香ばしい”都市伝説”は、それこそ昔からあったんですよ

「すげ~懐かしい」と思いました

まだコレ知っているっていうかwちゃんと憶えてる人がいたんだね

詳しくはこちらで ↓↓↓
  • 「神田沙也加の死の謎に迫る」

  • (前に、このブログ主がやってる「聖書の教え」にはw別に参加しないでいいんでないかい、とお伝えしています。私はこの人じたいが人に教えてる聖書の話、宗教をお薦めしている信者ではありません。あくまでも、こういう話というのは「リンク先のみ」参考にしてください。このブログ主の正体じたいが実際はわかりませんから。徳島県住みの一般人、てことしかわかりません。でもまぁ、あそっか関連、天ぷら関連のリサーチ力、日本国内のカバール血筋の掌握力はかなり持ってるので、そこだけは参考になります。)



    言われてみるとw神田沙也加と、故・裕次郎、似てるよね(笑。ちょっとぽちゃっと下膨れなところもそうだし)

    いやそこは、昔から知ってたわりにはw紐付いてなかったなwww

    一見、沙也加は神田正輝に似てるんだな~風味なようにも見えますが、輪郭やパーツは確かにどちらかというと裕次郎(笑)

    要は、石原軍団、いずれもそこそこイケメンですし、神田だろうと裕次郎だろうと、あの中であれば、誰が子種でも子供はそこそこ美形になるのは、まぁまぁ確定事項だから、まぁバレないwwwっていうか
    (つか、舘ひろしだと(笑)同じカッコいいでもちょっと顔タイプ違うからw生まれたらバレるので、神田の方のチョイスにしたんじゃないの??? なんかそんな気がする)

    帝王切開で産んだそうだから、そもそも本人の子かどうかすらw怪しい…まで言えちゃいますが、まぁ、そこは本人の子なのでしょう、さすがに
    (ちょう意地悪目線で言えば、帝王切開選んだのは「子供産むとがばがばになってHの時に締まりが悪くなるから」とか、どうせそんな理由かと思いますね。「え、そんなわけない…」とか言わないでねwアドレの系の人々はそんな人々ですよ)

    そうなんだよね~モト都知事は、石原裕次郎の兄でしたね、そういえば

    (昔、都知事選挙の時はあの「石原軍団」が選挙カーに(笑)wwwそりゃ当選しますわな。ちなみにもう死んじゃった渡さんか、カッコ良かったよ。銀座で酔っ払って顔赤くしてる本人がタクシーに乗り込む姿に遭遇したことあります。タクシーじゃなくて迎えのハイヤーとかだったのかな? とにかく車で帰ろうというところに遭遇し、「あ!渡さんだ!!渡さぁああん!」っていっしょにいた友人たちと手を振ったら(こっちも酔っ払ってたからwそんな図々しいことができた)、笑って手を振って「おやすみなさい」って言ってくれましたよ。こういうふうに、「ちょい遭遇」くらいならね、こういう人々は、「わりといい人じゃん」だったりはする、無害というか、そういうこともあるから、何も知らなければ(笑)やっぱファンたちはついていくよね。故・高倉健さんあたりとかもきっとそうなのでしょうw)



    ちなみに、自分はこの話は昔から全部知ってましたwww

    有名でしたよ、裕次郎の愛人で、神田とは偽装結婚

    んで、岡田有希子さんは、そのため処分されたという話

    「そんなわけない」とは当然(笑)思ってはおらず、どちらかというと「そうなんじゃないの」派でしたよwww

    芸能界だもん、そうだろうよ、くらいの話

    いまさら騒いでこんなの記事にしてるのも、とは思いますけれど

    ちなみにアドレのマツダの出身地は、あそっかの聖地(笑)のような場所と聞くけれど、福岡県の方、それはほんとうですか?

    同じ出身地のチェッカーズという人々の成功もその関連のバックアップでああなったとかとも聞いたことはあります
    まぁ、「旧国鉄職員」が国民的スターになる、そんなおとぎ話があるわけない(笑)ってことかしら

    (私は昔、その元チェのメンバーの方がデビューに向けてプロデュースを手掛けていたアーティストの歌詞を何曲かお手伝いしたことがあるの。あのエッグマンとか(爆笑)ほうぼうでライブやってて、自分の歌詞がそのメンバーのつくった楽曲でかわいい女子が歌ってる。シアワセ感満載で楽しかったでしたね。楽屋に挨拶に行ったり、ギョーカイ人ぶっていた時代の話。そのメンバーは、あんまりチェのファンにはそれを公にしてなかったから、ライブは最初はそんなに客いなかったんだけど、どこで聞きつけたのか(笑)旧チェファンの女子の大群がいつしかライブに大挙して押し寄せるようになり…凄いことになってましたね。その後その女子が無事にデビューできたのかどうかは知りません。私がもう音楽業界から離れてしまいましたので。で、そのメンバー「めっちゃいい人」で好きだったので、あたしだってこういうのもちょっと寂しいわけよ。そのメンバーはチェ解散後は風采が上がらない、世間に忘れられてる人(笑)で、ほそぼそと音楽活動を続けている様子と言えたので、「そっち」じゃなかったんだろうな~、とは思ってるけどね。こう言っちゃうとアレだけど「あたしと縁があるという時点で」そっち系の人じゃない(笑)ってことw)



    だからね~

    占い師とか霊能者とか、こういう有名人の事件が出てくると、やたらに「人の関心を引く話題」として、「アドレのマツダの今後」だの、占うじゃないですか?

    もう、そこで、笑うしかないわけですよwww

    凡人じゃない人々(悪魔に魂売ってる血筋の人々)の「将来」を、凡人ルート、凡人の幸不幸目線で占うとか

    そこがもう、馬鹿げているわけです

    「占いが当たらない」と言われるのは、こういうこともあると思います

    占い師、霊能者選びは、慎重に(笑)

    少なくとも「この世のことをぜんぜん理解していない、霊界クレアボヤント」には気をつけてください
    (本人に「悪気なく」間違うことは、確実にあると思いますからwww何しろ、「この世の表面価値」で、占い結果をサジェスチョンしちゃいますからね)



    こんな世界を「クリーン」にしていかなきゃなんですから(笑)

    デクラスなんかそりゃひといきには無理だとwわかりますでしょう?

    こういう芸能人たちがやってきたようなこと、人々に伝えてきた「綺麗事」や「価値観」(それも「大衆が好むような味付けをした」作り話という)

    ファンの人々にはおつらいかもしれませんがwww

    (でもあたしだって、過去にGOのファンだったから(笑)周防の事務所のヤクザもんだと知っていてもw歌がドヘタでも、ソコソコ好きでしたよ。バーニングとも一度だけ仕事したことあるけどwwwレコーディング先のスタジオで「モノホンやくざを見た」のはwバーニングくらいですよ。アーティスト本人は違うけど付き人がヤクザ。けっこう堂々としたものよ、現場では、隠してないもん)

    私は、深く関わらずに、凡人に戻れて本当に良かった
    (笑。それが「高次采配」なのです。なにしろ私が大失敗をしてチャンスを棒に振って作詞家街道が下火となるきっかけとなったのも、バーニングさんのお仕事(笑)の時でしたからw)

    私たち普通の人はwww

    今後、「黄金時代を迎えて幸福に生きる権利」がほんとうにあるのだと(笑)

    信じてください


    この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

    カテゴリ :  PSW制作室
    follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

    ページの上へ移動
    Go to top of page