アーカイブ
2021年11月21日の記事のリスト

石の意味~ジェット~

2021年11月21日 (日) 00 : 00
Jet(黒玉)です。

以下は、パワーストーン百科全書(八川シズエ著)からの抜粋です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ジェットは松柏類樹々の化石化したもので、丸太などの漂流する植物質でできた海成層で成長し、その後に水を吸い込んで浮力を失い、海の泥に沈んだと考えられています。
イギリスやスペイン、フランス、ドイツ、ロシア、アメリカのユタ州、コロラド州、ニューメキシコ州などの石灰層に産出しますが、歴史上最も重要な産地は、初めてジェットが採掘されたイングランドのヨークシャー州ホイットビーで、19世紀、喪服用の宝飾品として普及していきました。

光沢は普通は鈍いのですが、研磨によって、ガラス光沢を示します。
殻状の割れ目を持ち、石炭と同様に可燃性です。
琥珀と同じく、摩擦すると帯電することから、「黒琥珀」とも呼ばれます。

紀元前1400年頃から採掘されていたようで、有史以前の墓の塚から加工したものが発見されています。
また、古代ローマでは、修道士のロザリオに用いられ、あるいは、粉末にして水やワインに溶かしたものは薬効があると信じられていました。

争いや怒り、困惑などの束縛から苦しむことなく解放されるようになり、心の中の混乱を鎮める力があると言われています。

古くはてんかんの治療薬としていたとされ、他には腹痛や頭痛を改善する力があるとされています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



…という、ジェットです

ジェットなんて知らない人も大勢いらっしゃるかもしれませんね

ペトリファイドウッドも木の化石と言われるのですが、あちらは木が珪素化した「石」なのですが、ジェットは炭素まんまというか、確かに「炭」の塊という感じなので、重さもなく”軽い”のが特徴です

粉末に薬効がある、という古代ローマ説があったのも、炭だからwなのでしょう



知らず知らずに「ノーマーク」というか^^ジェットを石アクセサリに使うなんて、いったい何年ぶり?! という話でした(10年以上ぶりくらいではないかしら?)

過去に自分がジェットを重宝していたのには理由があって、大昔(PSW16年の極々初期)当時自分は普段身につけいている石に「黒石」を(笑)常に欠かしていないというか、まぁ、女子なのに「なんで?」という黒石フリークでしたwww

自分の中にある闇を直視しながら「手放さなきゃ進めないもの」がwww死ぬほどあったからだと思いますよ

ネックレスにするには重たいおっきな黒石といっしょに使うことで、重さ軽減されるwあんど、光沢あってキレイ、あんどわりと装飾ビーズがある(残念ながら、ジェットも今やほとんど流通のない、特に装飾ビーズは流通していない石ですけど)そんなわけでジェットをカップリングしてました



なんか、当時はすでにスピリチュアルブームは始まっていましたけれど

インナーチャイルドがうんちゃらだとか、まぁ、「手放せ手放せ」と(笑)うるさかったですよね(笑)
(でもそれは、ほんとうにそうしたほうが(笑)人生が円滑に進むからw間違いではないですよ)

重たい黒石オブシディアンなど(笑)己の闇と対峙しつつ、光の方向を見出すヘルプのドツボ石とかwwwまぁ、大好きでしたよ

オブシディアンは、悩みを手放すだとかwなんかそういう「ぬるいごっこ遊びスピリチュアル」じゃありませんが(笑)そういうね、「いや、ひとつふたつ、悩みが改善したところでね…」のようなドツボ系の人が、それでも生きていかなきゃならない場合って、人間、最後は「気力、体力」がモノを言うんですよ(笑)
そこを、盛大に支援してくれる石なんですよね

ほら、人間って、生きてると、「そうは言ってもね」のような言い訳も出てくるし、まぁ、何かと、自分の本意とか、よくわからなくなってくるじゃない?
(それで56枠打ってる人も多いよね。同調圧力とかw職場の強制とかね。意思決定を自分じゃないものに委ねるほうが「その時はひとまずは楽になれるから」なんだけどね)
それでも、必ず、あるのよ。自分で蓋をしているだけ。言い訳しているだけ。

自分の、正直な部分。純粋な部分。
そこへ向かう勇気をくれるのが、オブシディアン始めとする、黒い石なんですよ

基本ガラス質系の石は比重がありますので、ネックレスにするには重いわけですが、で、ジェットは「軽い」ので、黒い石のネックレスが重たくならずに仕上げられる(笑)まぁ、そんな感じでジェットはあくまでも「サポート」みたいな感じで取り入れていた、それが「昔」だったかな、って思います

だから、「ジェット単品でどうこう」って、あんまり考えたことがなかったです



今回、シュンガイトとのカップリング石として、結局また「補佐役」で10年以上ぶり? くらいに浮上したジェットなんですが、考えてみると「炭×炭」の相乗効果(笑)なんでしょうかね

シュンガイトも、通常の石(珪素ベース、長石ベースなどの)よりも、重量が軽いので、黒カップリングなのに、「めっちゃ軽い」のが特徴ですwwwまさにアンバー並ですwww

シュンガイト、お薦めなんだけどね、あれなのよ、シュンガイトオンリーでももちろんいいんですけれど、ビーズって丸玉しかないし(笑)
シュンガイトビーズは、カットが難しい石なのかもしれませんけれど、どちらかというと、空間エネルギーや水エネルギーなどを変容させる薬効的な石としての触れ込みのほうが大きいため、装飾品として楽しむためのシュンガイトにはいまいちバラエティ感はないのですわ

で、PSWのアーカイヴから、いきなり浮上してきた(突如思い出した)のがジェットだったわけですが

これ作って身につけてみて、これは「個人の体験」ですから、あなたにも同じことが起こります! みたいな、確実にお約束できる薬効というわけではありませんけれど

「う◯ちがどっさり」というwww汚い話で恐縮なんですけれど、まず起こったのが、このびっくりでしたね~

私はこの20年くらいでしょうか、便秘症からは解放されていますので(元大会社オーエルを辞めて以降wwwまず、そこが変化でした。ほんとあれ、ストレスだったんだねwww)便秘状態の苦しさの経験の中心は20代の話で、ほぼほぼ忘れてしまいましたが、それでも、「ほんとに便秘ってしなくなったんだな~」と言えるのは、石に出会って、石生活となって以降の話です

時々、お客様などから耳にすることもあるんだけど、「一週間、出てない」とか…「ありえん…」という便秘症の方とか、いまだにいらっしゃるみたいでwww驚くんですが、ねぇねぇ、「それが普通、スタンダード」となっていませんか?
(私も、大企業オーエル時代には、それが普通でしたけどね。あのね、人間て「自分の状態がスタンダード」だと思いがちだから、「便秘なんて当たり前」と思ってるの^^。特に女性は。でもそれは決して、当たり前の姿ではないのです。異常な状態なんですよ)

それは決して、肉体のメカニズムとしては、スタンダードの姿ではないのです
「便秘なんてほんとうは、ありえない」のが、肉体というものです

まぁ、私はだいたい毎日出ますよ、とりあえずはね
(便秘をしなくなったので、便秘になることじたいを氣にしていない。なので今日出てないな、という日ももしかしたらあるのかもなのですが、それが3日と続くような異常事態はありません)

だけど、とくに便秘そのものはしていなくても、「現代人のう◯ちの量が激減している」って知ってます?

そして、う◯ちというのは単なる栄養素を吸収したあとの食物の食べかすだと思っていませんか?
実はこれ、違うんですよね、消化された食べかすが出てくるわけではなく、そのほとんどが、腸内で不要となった菌、それに伴う不要な老化物質などなどの排出なのだそうで

だから、「食べなくても」う◯ちそのものはつくられていますから
少食になるとう◯ちの量が減る、食べないとう◯ちが出なくなる、というのも、つくられた常識の世界の「大嘘」です(笑)
私は、今現在は、一日1食プラス軽食程度で大食らいではなく、大昔、朝昼晩3食しっかり食べながら便秘とかしていた頃よりも、定期的にそれなりの量の、昔よりも質量が増えたwう◯ちがほぼ毎日ちゃんと生産され排出されています



で、シュンガイト×ジェットブレスをしてみたら…その、ソコソコ普通に(笑)日々循環流通していたwwwその「量」がですね

なんか驚きましたね~「どっさり」過ぎる(笑)いつもの2倍は出てきましたかねwww

「シュンガイト×ジェット効果だ、これ」と(笑)即、思いましたwww

代謝が良くなるんでしょうね
シュンガイトは、ただ浄化をするだけではなく、育成光線の邪魔をしている、この世の放射能(笑)みたいなネガティブ電磁エネルギー影響から守る石なので、必然的に、「肉体メカニズムのポテンシャルが上がる」わけなのです

こういうのが、みなさんがお好きなワード
「私は、ナチュラル、自然な人だからぁ」ってことです(笑)
表面上、ナチュラルな人でナチュラルテイストを信条にしていても、便秘していたり、う◯ちの流通スムーズじゃなければ、それは、ナチュラルな身体能力を発揮しているわけではありませんからね

ちなみに、これは「下痢」ではありません
(西洋医療の便秘薬が起こす(笑)「便秘と下痢の繰り返し」という循環は起こさないということ)

私は、便秘もしなくなりましたが、下痢も滅多に起こしません。ここ最近で、下痢を起こしたのは、例の(笑)といっても憶えておられないと思いますけれど、外カフェで「なんか隣の席の老夫婦2名、ワクチン打ってそう…」っていうwwwいつでしたっけ~、日本の老人が、われもわれもと「567和久ちんマンセー」になっていって、どんどこ和久ちん打ち出した頃でしたっけ?
な~んか気になっちゃって(笑)それで「シェディング」を引き受けたわけなんですがwww
その後、「やや高めの38度くらいの熱だけが丸一日出る」という不思議現象に見舞われ、こんこんと寝てましたぁ、っていう記事を書いたことありましたよね?
風邪の症状というよりは、ほんと「熱だけ出てる」という心地よさ(笑)で、「食わずに丸一日寝ていた」というやつです
たぶん、丸一日程度で、熱が下がっていったような記憶があります
その当時もブログ記事アップ、だからといって一日も休まず(笑)たぶん、その経過をアップしていますw
いつだったっけ? 4月か5月くらいでしたかね

その時はね、前段階の兆候として、カフェをあとにして家に帰ってきてから、即、珍しく「下痢」をしていましたからw
やっぱりあれは、ワクチン放射能シェディングだったのだろうと思います(笑)
老夫婦2名(笑)ハンパねぇ破壊力だったのかもねwww(あの人達、今も生きてるのだろうか…)

でも今や、あの当時の比ではない(笑)

「人を見たら567和久ちん打ってると思え」レベルのwww話になってるから、「カフェのとなりの席の人打ってるのかなぁ…」なんてwww和久ちんシェディングなどに怯えていたら、その時点でもう生きられない世界に(笑)なっていますよね
(怖くて電車なんか乗れない(笑)ですよねw別の意味で、密閉空間、ドーム、コンサートホール、映画館、ライブハウスみたいな感じの、そういうキープディスタンス不可の空間w「枠パスなんかなくてもw絶対行かね~よ」って感じ(笑)。打った人々だけで騒いでてくださいwとか思いますよ。ていうか、もともと行かないんだけど(笑)。私がコンサートだの野球観戦だの(笑)わりと出かけるの好きで飛び回ってたのって「便秘オーエル時代」の話だから。ほんと、それこそ「普通のパンピー」だったのよ。でもね、そういうところでエネルギー発散、憂さ晴らしさせても便秘なのよw外側にそういうものを求めるよりも、自分の内部環境から内側から整える、そのほうがずっと早くてスムーズよ。自然にそういう仕掛けられた人氣エネルギー供給の必要なくなっていくんだよね)



シュンガイト×ジェット、非常に「集中力が上がる」カップリングでもありますので

健康目的でなくても、なんとな~く、ネガティブ感情から離れられないというか(笑)ただそういう人は、「自分のそれがそうなのだ」という、その意識さえ持ってない、気づいていない人が、世の中のほとんどの人なわけですがwww

もやっとしたエーテル体で(笑)重~い気分、重~いエネルギーに取り巻かれている、そういうものから離れられない人に良さそうです

「和久ちん陰謀論」を見過ぎて(笑。もちろん、「陰謀ではなく、事実」なんですがw)どちらかというと、「打ってる人がそばにいることが怖い」という、「恐怖感、不安感」とか

それも本当で、実際に具合が悪くなるのだろうと思います

打っていない方には、それがあると思いますから
(但しシェディングは「気のせい」ではなくw実際、56枠うちの人は放射線出してますから(笑。そのための酸化グラフェンだよね。身体を磁気化させるという)、シェディング知識のない人にも起こりますので、「不安、恐怖心持ってなければ大丈夫♪」みたいな呑気な(笑)話でもないですが、「ポジティブで心身ともに健康な人」ならwwwスルーできる解毒できる、必要以上に恐れなくても大丈夫です)

ある意味、ご自身で、恐怖&不安のネガティブ電磁波を創造し放出してしまっていることにもなるので、そういうオーラフィールド状態の人がシェディング引き寄せる、というのもあると思いますから(経験者は語る(笑)。意識する、その「不安、恐れ」が、ネガティブエネルギー同調を起こしますからね)

オーラフィールドを守るお守り、そしてネガティブ感情光線(自分がつくってしまうネガティブ電磁波)の祓いアイテムに、いいですね~

(だから古代から、「魔除けアイテム」としてジェットは使われてきた石なんでしょうね)



あ、もう、月末の説明文(笑)書いちゃってますねwww

たぶん、「これを読め! 真実だから」の”歩くデクラスのリンウッド弁護士”ばりにwww「ココ読んでくださいリンク」すると思います



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  石の意味
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page