アーカイブ
2021年11月10日の記事のリスト

猛毒ではなく救世主(笑)

2021年11月10日 (水) 08 : 00
なんか、和久ちん推奨派の人が、副反応出てるのに(笑)「567和久ちんのせいじゃない!」って56枠宗教信者で居続けようとする、それと同じみたいでw嫌なんだけどwww

「MMSは悪くない」(爆笑)

容量、用法を、うっかり間違えた^^これぞ、自分のせいですからね

しかもそのお目々は、間違えて原液を目に点眼してしまった(笑)その日と、翌日、昨日までの2日ほどで、治りましたwww
透明のプリン体もいなくなり、結膜炎なども起こしていません
(567和久ちんの副反応出てる人々のそれらは、こんな短期では、状態は回復はしないでしょ? 見てると、日に日に悪くなる一方、という感じだよね…)



なんでMMSをかばうのかというと、こういうニュースもあるからです
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

「”拡散!純粋二酸化塩素水が、貴方を救います!(枠珍接種者必須)”ブル-トゥ-スが消えた」

567枠珍を打った方の救世主となりえるかもしれませんので。

酸化グラフェン・寄生虫 ・ナノチップ、そして、スパイク蛋白が消える。ブルートゥースの反応も消えた、ということです。

つまり製品番号表示のための電磁波に反応する金属チップが体外除去された、ということ。もしくはその電磁反応を起こすための酸化グラフェン除去により、表示されなくなった、ということ。

重金属や、基本、肉体に必要のない「異物除去」(必要な常在菌は殺しません)をするのがMMSです。

取り込んでしまっている量にもよりますけれど。

ここまで、これひとつで、これだけ性質の違う毒に対して「網羅」できる(笑)解毒剤は、他にはないと思いますので

56枠を打っていない方にももちろん有効。

外出時の、伝播、汚染が気になる方は、希釈水を服や身体にスプレーする、また持ち歩くなども良さそうです。



MMSはさすがに(笑)「反コロ枠系の医者」でも^^^^
そこは、「医者なので」(笑)絶対に、薦めないですよ

西洋医療の医者同様、「効果を、認めることは、ない」存在、それがMMSです
いわゆる、「食品」でもない、飲用禁止の「消毒液」「消毒剤」ですからwww
(ぐぐれば、「絶対に飲まないでください」という、厚労省のお達しとか(笑)全力で止めている^^たぶんそっちのほうが、上位検索で上がってくることでしょうし)

「珍説」としか扱えない(笑)のが、そういう「医療系専門家(反コロ枠であっても)」のかわいそうなところですw

これはさすがに、ナカムラクリニックの中村先生あたりや、うつみん先生でも(笑)人にお薦めはしないでしょうw
(こんなの患者に薦めていたら、たぶん医療者だとお縄になってしまうかもしれませんからねwwwそれとうつみんは、よく”金儲け”って言われてるけどwまぁ、実際ちょっとその匂いはwあるかもね。人集めの旨さや取り込み方の旨さはややカバールちっくというかwwwカバール批判をする場合、ある種同族嫌悪というか、正義も悪も似たもの同士じゃありませんけど(笑)まぁ、そういうところもあるわけですよ)

お金もそんなにかかりませんし

これを人にすすめる人は、まずもう、「善意」でしか(笑)ありえませんし、且つ、おかしな人と思われてしまう(もしくは危険なものを人にすすめるアタマのおかしい人と)わけなので

そこらへんを、他者のためと振り切れる人しか、人には言えないでしょう



「MMSの情報拡散は支配層が嫌がる類の物だが、忘れていた盲点の1つだ」って言ってる人もいますけど

まぁ、これを100人の56枠打ちの人に仮に勧めても、実際に、飲んでみようと思う人は、100人いて1人いればいいほうでしょうから、どのみち情報拡散にはなりませんがw

100人に一人どころか、やっぱり1000人に一人くらいかもしれません
(マスク率(笑)ときっと同じです。そして、「高次ガイドの存在を認めている、それを感じている」率とも同程度くらいかもwww)

これぞ、あまりに「常識外」過ぎるゆえに(笑)「専門家」が誰も勧めないがゆえに

聞いても「誰も信じない」からですwww



間違えて、「うっかり打ってしまった」方

そして、間違えて、「うっかり、家族など、身近な人に、打つことを勧めてしまった」方

とくに何よりも、20代以下の、子どもたち!!

かわいそうに、本人が「打ちたくない!」って言ってるのに、親や大人の命令でお注射される…死んでる子もいるというのに

MMSをあまり詳しく説明して、相手を納得させようとすれば(笑)拒否反応あるかもしれませんので

希釈水を、解毒の、健康のための「お水」として(笑)提供するなど

自分ではない人に、飲んでもらう場合には、やっぱり工夫は必要かもしれませんけれど

あなたがこれを「信じられる人」ならば、検討してみてください

直接ここを今、うっかりw打った方がお読みになられておられれば、そのあなた次第ですぐにできることですから

もちろんですが、MMSは飲用ではありませんから、「自己責任」となりますが

私は^^分量を間違えて、原液を直接点眼するという、ありえない誤用をしてしまいましたがwww

それでも命に関わることなく、2日で生還(笑)できていますからね



ちなみに

やはり「食」も大事かなと思います

やはりなるべく「食毒」を減らすことは心がけてください

昨日自分が食べたもの

朝は有機ナッツ数種類を少しと、塩水と、有機玄米コーヒー

起きて記事書いてアップしてからまた寝て(笑)夕方また起きて、柿半分、それとロシアのはちみつスプーン一杯、有機コーヒーと、化学物質系添加物なしの国産じゃない(笑)クッキーひとつ

夜は無農薬玄米おにぎり一個と、白菜浅漬と、野菜数種のお味噌汁
(味噌や浅漬等このへんは当然無農薬化学調味料無添加系ですが、素材のお野菜はスーパーで買ったお野菜なので、ピリカレで(笑)よく洗って使っています。おにぎりの中身の梅干しもスクラロース、アミノ酸などの化学調味料ナシの梅干しです。塩は海の精使ってます。お塩はご存知だと思いますがミネラルを排除した精製食塩ではなくホンモノの塩にしましょう(笑)。基本、「塩と砂糖」これは人間には両方必要です。だめだめ言われているものほどw実は必要ってこと。ダメな塩とダメな砂糖があるだけです。なので良い塩と良い糖分、これは人間活動には必須なのですから、糖質制限も減塩もしないようにwww)

そしてあいだあいだ、飲み物は松葉茶とかたんぽぽコーヒーとか重曹&クエン酸水とかただの水(CMC水)とか、けっこう飲んでます

…という、まぁ、食べてるんですが、あんまり「しっかりと食べる」ほうはしてません

何か「具合がいまいち」というときには、むしろ、食べる方に力を入れないwというほうが

解放へ向かう、そっちに身体は力を注げる感じというのは

感覚的に学習してきているところです

具合悪い状態だと、より栄養摂らねばというのが、おそらく定番な発想なのかもしれないのですが

わりとそうでもない、ということもあったり

そういうのは、「食べたいか、食べなくてもいいか」身体が知ってるので

「自分に聞く」ということが、とにかく大事かなぁ、ということでしょうか



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  高次ガイダンス
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page