アーカイブ
2021年11月の記事のリスト

「宇宙人(太陽系を超える)」ブレスレット、ネックレス

2021年11月30日 (火) 21 : 58
「宇宙人」ブレスレット「1」
◆スペック 内寸約15.5センチ弱
◇Soldout
◆使用石「レインボームーンストーン16ミリ丸玉」「サンストーン8ミリ丸玉」「プラジオクレースムーンストーン(レインボーアンデシン)12ミリ、11ミリ丸玉」「ブラックサン&ムーンストーン10ミリ丸玉」「ラブラドライト10ミリ丸玉」「ブラックラブラドライトキャッツアイ11ミリ丸玉」「ヌーマイト18×13ミリなつめ、12ミリ丸玉、10ミリキューブ」「マイカinトパーズ12ミリ丸玉」「ブルークォーツ(シベリアンブルークォーツ)10ミリ丸玉」「モルダバイト5ミリ丸玉」「リビアングラス5ミリ丸玉」「ブラックアゼツライト13ミリ丸玉」「アメグリーン(シリウスアメジスト)13ミリ丸玉」







「宇宙人」ブレスレット「2」
◆スペック 内寸約15.5センチ弱
◆価格 税込37,400yen
◆使用石「レインボームーンストーン16ミリ丸玉」「サンストーン8ミリ丸玉」「プラジオクレースムーンストーン(レインボーアンデシン)12ミリ、11ミリ丸玉」「ブラックサン&ムーンストーン10ミリ丸玉」「ラブラドライト10ミリ丸玉」「ブラックラブラドライトキャッツアイ11ミリ丸玉」「ヌーマイト18×13ミリなつめ、12ミリ丸玉、10ミリキューブ」「マイカinトパーズ12ミリ丸玉」「ブルークォーツ(シベリアンブルークォーツ)10ミリ丸玉」「モルダバイト5ミリ丸玉」「リビアングラス5ミリ丸玉」「ブラックアゼツライト13ミリ丸玉」「アメグリーン(シリウスアメジスト)13ミリ丸玉」







「宇宙人」ブレスレット「3」
◆スペック 内寸約15.5センチ弱
◆価格 税込37,400yen
◆使用石「レインボームーンストーン16ミリ丸玉」「サンストーン8ミリ丸玉」「プラジオクレースムーンストーン(レインボーアンデシン)12ミリ、11ミリ丸玉」「ブラックサン&ムーンストーン10ミリ丸玉」「ラブラドライト10ミリ丸玉」「ブラックラブラドライトキャッツアイ11ミリ丸玉」「ヌーマイト18×13ミリなつめ、12ミリ丸玉、10ミリキューブ」「マイカinトパーズ12ミリ丸玉」「ブルークォーツ(シベリアンブルークォーツ)10ミリ丸玉」「モルダバイト5ミリ丸玉」「リビアングラス5ミリ丸玉」「ブラックアゼツライト13ミリ丸玉」「アメグリーン(シリウスアメジスト)13ミリ丸玉」






「宇宙人」ブレスレット「4」
◆スペック 内寸約15.5センチ弱
◆価格 税込37,400yen
◆使用石「レインボームーンストーン16ミリ丸玉」「サンストーン8ミリ丸玉」「プラジオクレースムーンストーン(レインボーアンデシン)12ミリ、11ミリ丸玉」「ブラックサン&ムーンストーン10ミリ丸玉」「ラブラドライト10ミリ丸玉」「ブラックラブラドライトキャッツアイ11ミリ丸玉」「ヌーマイト18×13ミリなつめ、12ミリ丸玉、10ミリキューブ」「マイカinトパーズ12ミリ丸玉」「ブルークォーツ(シベリアンブルークォーツ)10ミリ丸玉」「モルダバイト5ミリ丸玉」「リビアングラス5ミリ丸玉」「ブラックアゼツライト13ミリ丸玉」「アメグリーン(シリウスアメジスト)13ミリ丸玉」







「宇宙人」ブレスレット「5」
◆スペック 内寸約16.5センチ
◆価格 税込25,300yen
◆使用石「レインボームーンストーン7ミリ丸玉」「サンストーン7ミリ丸玉」「プラジオクレースムーンストーン(レインボーアンデシン)10ミリ、8ミリ丸玉」「ブラックサン&ムーンストーン8ミリ丸玉」「ラブラドライト7ミリ丸玉」「ブラックラブラドライトキャッツアイ10ミリ丸玉」「ヌーマイト12ミリ、10ミリ丸玉、15×15×5ミリクロス」「マイカinトパーズ12ミリ丸玉」「ブルークォーツ(シベリアンブルークォーツ)6ミリ丸玉」「モルダバイト5ミリ丸玉」「リビアングラス5ミリ丸玉」「ブラックアゼツライト10ミリ丸玉」「アメグリーン(シリウスアメジスト)10ミリ丸玉」







「宇宙人」ブレスレット「6」
◆スペック 内寸約15.5センチ
◆価格 税込24,200yen
◆使用石「レインボームーンストーン7ミリ丸玉」「サンストーン7ミリ丸玉」「プラジオクレースムーンストーン(レインボーアンデシン)10ミリ、8ミリ丸玉」「ブラックサン&ムーンストーン8ミリ丸玉」「ラブラドライト7ミリ丸玉」「ブラックラブラドライトキャッツアイ10ミリ丸玉」「ヌーマイト12ミリ、10ミリ丸玉、15×15×5ミリクロス」「マイカinトパーズ12ミリ丸玉」「ブルークォーツ(シベリアンブルークォーツ)6ミリ丸玉」「モルダバイト5ミリ丸玉」「リビアングラス5ミリ丸玉」「ブラックアゼツライト10ミリ丸玉」「アメグリーン(シリウスアメジスト)10ミリ丸玉」






「宇宙人」ブレスレット「7」
◆スペック 内寸約15.5センチ
◇Soldout
◆使用石「レインボームーンストーン7ミリ丸玉」「サンストーン7ミリ丸玉」「プラジオクレースムーンストーン(レインボーアンデシン)10ミリ、8ミリ丸玉」「ブラックサン&ムーンストーン8ミリ丸玉」「ラブラドライト7ミリ丸玉」「ブラックラブラドライトキャッツアイ10ミリ丸玉」「ヌーマイト12ミリ、10ミリ丸玉、15×15×5ミリクロス」「マイカinトパーズ12ミリ丸玉」「ブルークォーツ(シベリアンブルークォーツ)6ミリ丸玉」「モルダバイト5ミリ丸玉」「リビアングラス5ミリ丸玉」「ブラックアゼツライト10ミリ丸玉」「アメグリーン(シリウスアメジスト)10ミリ丸玉」






「宇宙人」ネックレス
◆スペック 長さ47センチ(アジャスター含み52センチ)
◆価格 税込28,600yen
◆使用石「レインボームーンストーン6ミリ丸玉」「サンストーン5ミリ丸玉」「プラジオクレースムーンストーン(レインボーアンデシン)8ミリ丸玉」「ブラックサン&ムーンストーン8ミリ丸玉」「ラブラドライト5ミリ丸玉」「ブラックラブラドライトキャッツアイ9ミリ丸玉」「ヌーマイト18×13×4ミリドロップ、6ミリキューブ、6ミリ丸玉」「ブラウントパーズ7×7ミリチューブ」「ブルークォーツ(シベリアンブルークォーツ)4ミリ丸玉」「モルダバイト5ミリ丸玉」「リビアングラス5ミリ丸玉」「ブラックアゼツライト6ミリ丸玉」「アメグリーン(シリウスアメジスト)8ミリ丸玉」





__________________________

ブログ「アクセサリご購入フォーム」より、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。
__________________________

人類文明はまさに、太陽系に閉じ込められた文明であった…とも言えます。
地球人も、宇宙の中に存在しているので、宇宙人と言えるわけですが、かなり特殊性の高い「肉体生命」を持った宇宙存在であると言えますが、肉体生命史としての人類史は、まさに「太陽系文明」の中にあった、と言えましょう。

古代太陽信仰に代表される太陽信仰は、まさにその象徴であり、我が国でも「日の丸」「日の元」アマテラス文明であったらしきわけですが、「天照大神」が宇宙の最高神というわけではない…という説はもうみなさん当然の如くご存知ですよね?
日本の伝統的宗教(しかし改変されている)をくさしたりwアマテラちゃんそのものをくさすわけではないのですよwww誤解なきように。
でもそうじゃないのが事実だということは、もうわかりますよね?

確かに太陽の恩恵の中に生きる肉体生命の私達ですが、太陽でさえも、巨大な宇宙、銀河系の中の太陽系という、宇宙一の存在というわけではなく、宇宙における必要一個性的な存在であり、生命を育みますが、生命そのものを創り出したというわけではありません。

この「太陽信仰そのものが悪魔教」という^^超過激な説をぶちかましている、聖書信仰の人なんかもおられますがwでもまぁ、見れば見るほど”そういう側面もあるよな”という事実もありますわ、確かに。ただそれでも、それもある一定期間までの人類にはそれも必要だった、と言えるのかもしれません。

「フラットアース」説というものも、この567禍とセットで(笑)浮上してきておりますね^^。
「地球が丸かろうと平らだろうと、どっちでもいいじゃん。自分でどっちにしろ実物見ることできないんだし」と(笑)今のところ思ってる私ですが、ひとつ、「確かにね~」とも思うことがあるとしたら(まったく根拠になってないんですが)自分が、「別宇宙とつながる瞑想」をする時に、私の目から見た地球(クレアボヤンスの話)は、円ではなく、大陸のある平面図の大陸のある部分しか観えません。まるっとした地球全体像というのは見たことないです。但し、このフラットアースですが、地球じたいは丸い球体なのだろうと思います。私達人間が存在する「世界地図部分」それが、要するに、「丸い地球の中の一部」であり、そこから先に出られないように「囲い」があるのだという話です。南極大陸は大陸ではなく、向こう側へは行けない氷の境界線、世界を囲っているということ。つまり地球は未知なるとんでもなくどでかい惑星ということです。(井上陽水さんの「氷の世界」とかはこれを言っていたのかしら? とも思います、なんとなく。カバールって折々でわりと「ほんとうのこと」も^^提示してるのです。ユーミン先生の「ひこうき雲」などまさに^^。ケムトレイルですけどねwww)

まぁ、このフラットアース説というのは、要は人類というのはそのレベルで、カバールに騙されてきたってことの(笑)話のひとつというか、とにかく、私達が思っている(教えられてきている)ことというのは、だいたいのことが「違うのだ」の中のひとつ、みたいな話でしょうか。
今まで人類がカバールに誘導されてきた歴史を思えば(笑)地球が平面なくらいwどうってことない気はします。
もっと覚醒しなきゃな嘘の数々から見れば、かわいいものかと。

さて、時代はそろそろ、その人類が経験してきた「ある一定期間」を脱していく、大きな人類史上になかった転換期を迎えています。その新時代へ向けての各人内面あぶりだしの意味もあっての、近年の567選別でもあったかと思われます。
(あぶりだしの目にあってる(笑)のは、悪党カバールだけじゃありません。悪党じゃないつもりのw凡人のワタシらひとりひとりも、そうですよ)

このカップリングは、そんな新時代へと舵が切られている今、私達ひとりひとりが、未消化の「し残し感情」の整理整頓のヘルプの組み合わせ。見ないようにしてきた感情や、なんとなくわかっているけれど、保留にしておいた感情の残飯を、そろそろ「認め感じきって手放していく」時であり、高次の光との足並みを揃えていく時です。

人の人生は、その人が直接ご自身の「過去生」などを知らなくても、人生の行程において、乗り越え課題として過去生課題は挟み込まれています。
そして誰かの過去生とかぶる、同一人物の過去生を持っている人が複数の頭数存在する、ということもあります(一対一対応ではないということ)。まぁ、なので歴史上有名人の過去生を持つ人は大勢いるのです(笑)。その人が特別な存在だからそういう過去生持ってるってわけじゃありませんので、特定の過去生を知ると逆に囚われてしまう人もいるのでw過ぎたことは知らなくても良い気がしますw

(地球の人口が爆発的に増えてきていた、というのは、それだけ人類史における”過去生の課題”と、その”祓い”の行程を必要とするため、人口がどんどん増えたのだろうと思います。でもそれも、だんだん必要なくなっていくのが「新時代」だと思います。日本人がごっそり減る可能性は今のところあるわけですが、まぁ、それも「今後は頭数はいらない」それだけ「血族の囚われをあの世に持っていく、祓いを引き受けていく要員」として、明治以降、大正、昭和、平成、と、産めよ増やせよと人口が増えた「計画」というだけだった、とも言えるのかもしれないです。江戸時代人口あたりへとだんだんに戻っていくのも自然かもしれません。キルゲイツがwやっきになって人口削減しなくてもwwwそれもまぁ、人類史転換の「過渡期」なので、観方によってはキルゲイツも「役割」と言えてしまう面もあることはあるわけです)

ヌーマイトは地球史とともに生きてきた石なので、あなたが自分の過去世を知らなくても、必要あって思い出さなければならない場合(それは「手放し」の時ですけど)そのサポートもしてくれる、今世のその人が「どうあれば最適か」を悟らせてくれるサポートストーンであり、人によっては、その最適を生きることで生まれる”ラッキー””偶然”というギフトをもたらしてくれる石でもあります。

結局、ひとりひとりの人間、「あなたはなんで地球にいるの? 何しに来たの?」という話。
それは、新時代になっても、生きていれば続いていくわけですから。
自分が囚われたものを持っている、いつもいつも必ずしも自分が純粋な思考をしているわけではないこと、それを謙虚に「知っている」人のほうが、幸福と言うか、この世では有利wですよ。
それがなかった人々は、ただただ時勢の指導者たちの意思のままに動かされていく、それを「自分の考え、意図」だと思ってしまう、脳を牛耳られ、自分の本心で考えることができなかった人々でもあったと思いますので。

新時代へ向かう今、心あらたに、純粋に無垢になり、自分を掘り下げながら、そこを超え拡大した宇宙の指針を得る、「自分と向き合う」メディテーション系でもありますね。
(人間「起きたままメディテーション」というのが、PSWの信条。瞑想してる時だけ高次元の人(笑)それじゃ意味ないじゃん、ということですw)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
『ブラックアゼツライト』

ブラックアゼツライトは米国バーモント州において採掘されるクォーツとブラックカルサイトのコンビネーションで、ホワイトアゼツライトと並んで、もしくは一体となった状態で見つかります(モース硬度3から7)。

ブラックアゼツライトは「闇の中の光」に喩えられ、この石を持つすべての人に宇宙創造の源であるエネルギー、「空」の中にある究極の光をもたらします。「真夜中の太陽」の石であり、内なる闇の中にある希望と光の源泉となるでしょう。
銀河系の中心にある虚空、宇宙の特異点(超密度に圧縮されブラックホールを作るとされる宇宙空間の仮説上の点)、ゼロポイントなど、流動的でわたしたちが計り知ることができない宇宙の仕組みを象徴する石で、強力な霊的進化を促す触媒として働くでしょう。

(PSW注:ブラックホールは私達の「脳」の中にもありますwここが、こちらの宇宙と”向こう側にもある別宇宙”との中継ポイントでもあり、出口、入り口でもあります。エネルギーの相互交換ポイントでもあり、神道ではここに「祓い」のエネルギーを吹き送っています(笑)。人間の「呼吸」はこの出入りにも寄与します。「マスクして酸欠」はこのエネルギー循環を低減させる企みでもあるので(笑)単に”マスクは奴隷の象徴”とかそういうことだけじゃなく、霊肉ともに生命線を塞がれてるということでもあるので、「マスクやめよ」って話でもあるわけよ。(私が言ってるのは、単に肉体的観点からだけではありませんぞw普通の56枠反対派は、肉体レベルにおいてのマスクのデメリットを受け売りで言ってるんでしょうけど、「ライトボディ観点」という意味でもやめときましょうってことさ。ただ、「クチききたくない人」とかの前でなら、プロテクターとして便利ですけどねwww)ちなみに、ネガティブエネルギーを祓う、吹き送り先に別宇宙…向こう側の宇宙にネガティブゴミ引き受けさせるのか…みたいな話に聞こえるかもしれないですが、それが「感情」です。エネルギーそのものに「善悪の色分け」はないということでしょうか。祓いというのは、ネガだけポジだけ、ってわけでもなくて、ポジも、基本的には祓います。私の幸福なこの部分だけ維持したい。。。それが人の「固執、執着」「失う不安」というネガに変容することもあるでしょう? 「666」も「維持維持維持」のエネルギー(笑)カバールが意地でも死守したかった^^ずっと続けたかった奴隷支配の世界。私達神の子供は本来「一瞬一瞬をいつも創造している」ので、別に「666」しなくても良いのですw維持されるものは維持され、滅ぶものは滅ぶ。強いて言うならそれがキリスト教表現で言うような「神のみ心のままに」みたいな話ですが、この「神のみ心」という外側からの施しを待つ、のではなく、そうですね、自分がそのみ心と一体になる、それ自身となる、それが新時代に求められている人間像ではないでしょうか)

この石と意識を合わせた人は文字通り生まれ変わり、そして同時に外側の世界にも大きな変化を起こすでしょう。
とても役立つ魔法の力を伴った強力な石なのです。
ブラックアゼツライトは私達のエネルギーシステムに光と力を与え、広大で豊かな霊的な力との繋がりを促します。

セルフヒーリングの領域において、この石は持つ人の身体とエネルギー体にあるネガティブなエネルギー、不調和な依存関係や、寄生的な関係(憑依など)、カルマのパターンを浄化します。
自己破壊的なあらゆる状況を救済します。
ブラックアゼツライトは、今生だけでなく過去生に遡って感情の傷を溶かし解放します。
全質変容と癒やしと不死の命の源である「賢者の石の黒の側面」というふうにみなすこともできるでしょう。
ブラックアゼツライトの力は特に日食や月蝕、新月の日などに増大します。

ブラックアゼツライトは特に、マスターシャーマナイト、オブシディアン、ブラックジェード、ブラックトルマリン、クォーツ、ガーディアナイト、Zストーン、プロフェシーストーン、フェナサイト、ナトロライト、ヘルデライト、ブロッカイト、ダンビュライト、ペタライトとよく共鳴して働きます。また、アゾゼオ超活性化プロセスに、とても強く反応します。

(PSW注:石の名前が長くなるのでw表記していませんが、PSWが扱うブラックアゼツライトはすべて、アゾゼオブラックアゼツライトになります)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆使用素材◆ 

ブレスレットは、ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。
ネックレスは、スーパーフレックスワイヤー、シルバー925製パーツを使用しています。

■クォリティと鉱物説明■

使用ストーンは、それぞれ、高品質です。

プラジオクレースムーンストーンは、2021年に出てきた今年のNewStone、チベット産でレインボーアンデシンとも呼ばれます。
透明度の高いハチミツ色タイプと、明るめゴールドと2種類使っています。ともに、レインボーのラブラドレッセンスが見られる高品質ビーズです。
ネックレスに使用しているのは、濃いハチミツ色1タイプです。

ラブラドライト、ブラックラブラドライト、サンストーン、ブラックサン&ムーンストーン、それぞれ、ラブラドレッセンス、シラー、キャッツが綺麗な高品質玉です。
ブラックラブラドライトはブレスレットはブルーレッセンスが見られる玉を1石使用していますが、ネックレスの複数使いのほうは全玉には出ておりません。

レインボームーンストーンも「1」~「4」はあまり流通していない大玉で、大玉としてはなかなかない高品質と言えますが、普通の昼間の普通光だとなかなかうまくラブラドレッセンスが写りません。それはプラジオクレースなども同じなのですが。それを写真に綺麗に撮れないので(笑)ちょっと悔しい思いをwいつもします。
細身のほうのレインボームーンストーンは透明度の高い4A玉です。
まぁ、なので、お値段も(笑)きっとわかってもらえないので、以前このレインボームーンストーンを使ったアクセの時よりも大幅に廉価にしています。高品質レインボームーンストーン、特に大玉はレアなのですが、伝わらないものを高値にしても、手にしていただけないですからね。写真で伝わらない石は、いいものでも買ってもらうのが難しいな…と16年思うところはありますね~。実物のほうが数段綺麗な石たちです。

ヌーマイトは、ブルーもしくはゴールドの閃光が見られるビーズ。やはり年々デザインビーズがなくなっている石でもあるので、ブレスレット仕様の大きめヌーマイトはお値打ちです。

マイカinトパーズというのは、一応レアってことで(笑)入手しているのですが、母体が不透明の黃トパーズにブラックマイカが混入した石だそうです。黒雲母のキラキラも見られて綺麗です。ややゴツゴツとした真円ではないビーズです。
こちらネックレスに使えるサイズのビーズではないので、ネックレスのほうは、ブラウントパーズとブラックマイカのビーズを使っています。

モルダバイトは発色の良いグリーン玉、リビアングラスは透明度の高いビーズです。

ブラックアゼツライトは、H&E社のギャランティーカードのコピーをおつけします。



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  パワーストーンアクセサリ
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

「中庸」ブレスレット

2021年11月30日 (火) 21 : 10
「中庸」ブレスレット「1」
◆スペック 内寸約16.5センチ
◆価格 税込17,600yen
◆使用石「ブルーレースカルセドニー18~19×13×12~13ミリタンブルカット」「ブルーカルセドニー12ミリ丸玉」「アクアマリン10ミリ丸玉」「モルガナイト10ミリ、11ミリ丸玉」「ヘリオドール12ミリ、10ミリ丸玉」「トレモライト10ミリ丸玉」「和田玉(ネフライト&トレモライト)12ミリ丸玉」





「中庸」ブレスレット「2」
◆スペック 内寸約15センチ強
◇Soldout
◆使用石「ブルーレースカルセドニー19×13×12~13ミリタンブルカット」「ブルーカルセドニー12ミリ丸玉」「アクアマリン10ミリ丸玉」「モルガナイト12ミリ、10ミリ、8ミリ丸玉」「ヘリオドール10ミリ、8ミリ丸玉」「トレモライト10ミリ丸玉」「和田玉(ネフライト&トレモライト)12ミリ丸玉」




「中庸」ブレスレット「3」
◆スペック 内寸約15.5センチ
◆価格 税込17,600yen
◆使用石「ブルーレースカルセドニー18~21×13×13~14ミリタンブルカット」「ブルーカルセドニー12ミリ丸玉」「アクアマリン10ミリ丸玉」「モルガナイト12ミリ、10ミリ、8ミリ丸玉」「ヘリオドール10ミリ、8ミリ丸玉」「トレモライト10ミリ丸玉」「和田玉(ネフライト&トレモライト)12ミリ丸玉」





「中庸」ブレスレット「4」
◆スペック 内寸約15.5センチ
◆価格 税込17,600yen
◆使用石「ブルーレースカルセドニー18×13×13~14ミリタンブルカット」「ブルーカルセドニー12ミリ丸玉」「アクアマリン10ミリ、11ミリ丸玉」「モルガナイト12ミリ、10ミリ、8ミリ丸玉」「ヘリオドール10ミリ、8ミリ丸玉」「トレモライト10ミリ丸玉」「和田玉(ネフライト&トレモライト)12ミリ丸玉」





「中庸」ブレスレット「5」
◆スペック 内寸約15.5センチ
◇Soldout
◆使用石「ブルーレースカルセドニー14ミリ丸玉、14×12×12ミリタンブルカット」「ブルーカルセドニー12ミリ丸玉」「アクアマリン14ミリ、10ミリ丸玉」「モルガナイト14ミリ丸玉、20×14×12ミリタンブルカット」「ヘリオドール12ミリ丸玉」「トレモライト10ミリ丸玉」「和田玉(ネフライト&トレモライト)12ミリ丸玉」





「中庸」ブレスレット「6」
◆スペック 内寸約15.5センチ
◇Soldout
◆使用石「ブルーレースカルセドニー14ミリ丸玉、17×13×13ミリタンブルカット」「ブルーカルセドニー12ミリ丸玉」「アクアマリン14ミリ、10ミリ丸玉」「モルガナイト14ミリ丸玉、21×14×12ミリタンブルカット」「ヘリオドール10ミリ丸玉」「トレモライト10ミリ丸玉」「和田玉(ネフライト&トレモライト)12ミリ丸玉」




__________________________

ブログ「アクセサリご購入フォーム」より、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。
__________________________

「いんぼうろん、ヤダきらい~」とか、それを知らない無知なだけなことを「純粋、リベラル、中庸、いい人」ぶっていてはダメよwww

…と言いながら、タイトルは「中庸」(笑)

日本国語大辞典によるとですが、
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
① (形動) どちらにも片寄らないで常に変わらないこと。過不足がなく調和がとれていること。また、そのさま。中正。中道。
※日本書紀兼倶抄(1481)「内典も中道実相ぞ。外典にも中庸を本にするぞ」
※人情本・春色梅児誉美(1832‐33)後「人間万事中庸(チウヨウ)の、ほどよくするはかたくもあるかな」 〔礼記‐中庸〕
② (形動) ふつうであること。尋常であること。また、そのさまや人。凡庸。常人。〔色葉字類抄(1177‐81)〕 〔荀子‐王制〕
③ アリストテレスの徳論の中心概念。理性によって欲望と行動を統制し、過大と過小との両極端の正しい中間に身をおくこと。たとえば、勇気は、理性によって明らかにされた具体的な事情を考えた上で、卑怯と粗暴との中間であるとすること。
[2] 中国の経書。四書の一つ。一巻。子思撰と伝える。「礼記」から中庸篇を独立させたもの。天人合一の真理、中庸を説く前半とその具体的な運用である誠を説く後半に分けられ、先行の儒学説を総合整理して体系化し形而上学的根拠を明白にしている。後世、朱子の編纂した「中庸章句」が多く世に行なわれた。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「中庸」は、一般的には、「意見、信条が偏っていないこと」というふうに、大体の人が思ってるのだろうと思います。
なので、あらゆる人の「共通ポイント」あたりを押さえる、その「無難」が、中庸、偏っていない人、バランスの取れた人、みたいな話になるのかもしれませんね。一般的な人が、ボンヤリ「中庸」に持つ、そのイメージは。

でもこの世はその「あらゆる人」の多くの割合が(笑)基本、集合意識にwww無意識に影響を受けますから、もう、その時点で「この基準」では、中庸はそれでは無理ですし、リベラルっていうのも、なかなか実現は、本当には難しいかもしれません。

まぁ、それだけ、「頭数の威力」というのは、ものすごいものがあるのです。

(これを知っているので、カバールは、多くの人を洗脳するために、まず「マスコミ、広告」の世界を牛耳ってきたわけですよ。そして、「常識化、当たり前化」にしてしまうのです。今は「アマゾン並に配送が早い」ことが常識化してきていますから、個人事業主も(笑)みなさんがそれが常識だと認識されているので、現実的に大変です。つい先日、石アクセサリを初めて購入いただいた方に「入金連絡が来ない」とご心配をおかけしてしまったのですが、PSWは、ピンでオール業務をやっていますので、カバール大手のようなこまめな小回りが効かずで、申し訳ありません。入金ご連絡は、発送と分けずに、発送時にご連絡しています。その発送も翌日配送できる時もあるのですが、ほぼほぼ、2日くらいちょうだいしています。石アクセお直しなどは1ヶ月2ヶ月はお待ちいただく感じです。そういう感じで自分はぜんぜんかまわないよ~、という方は、ぜひお申し込みいただけましたら嬉しいです(笑)。こういうことがあるので、「組織を大きくして人を雇って手厚いサービスを拡大」と、カバール資本主義にのっかっていきたくなる「良心」がはたらくのも人間で、「そのためにはカバール手法で”人集め”して、人の欲を満たすたくさん売れるものを作って資金を稼がなくてはできない。。。」と(笑)まぁ、同じことを戦法にしなくてはならなくなったり…となるわけですよ。それがカバールマーケティングであり、資本主義とは企業システムとはそれです。なので、みなさんにも大企業メリットもありますでしょう? 早く届く、こまめに連絡があってサポートしてもらえている”感じ”がある(実際はいざとなれば「たらい回し」だったり、そうでもないwですけどね)こうやって多くの人がカバールなしでは生きられないように(笑)組み込まれてきている、という、そういうことなどもありますよね。「個人間取引」よりも「会社相手のほうが安心」そして「よく名前を見る会社が信頼できる」と思うように、それが「メジャーということ」という人の意識化もされていきます。なのでネットの時代と言いながら、大金かけて企業はテレビコマーシャルをするんですよwだからね…「みんなが名前を知っている大手製薬会社」それが「まさかそんな多くの人間相手にそんな酷いことをするはずがない…」って、どうしてもそれが信じられないパンピーさんがた…というふうにw毒チン56枠の話などにも繋がるわけですよ。再三お話してる「大手食品」なども同じです。ここらへん、気づいているみなさんもわかってるかな?)

そして、「いい人」も、それが誰にとっていい人か? で、まったく変わります。
但しコレも、「数多くの人から、いい人とされる」そう認められる、この世ではそのエネルギーの総意で決定する部分あります。ここでも、頭数は、モノを言いますね。頭数というのは、「そのくらいに、物質世界で、現実化を決する」威力があるわけです。
(だから、ほんとうは、悪魔にとっても、「頭数揃えば、脅威」となれるはずなのでwwwパンピーさんたちの目覚めが^^必要なわけですよぉ)

なので、やっぱり「悪い人って思われたくない」ほとんどの人間は、いい人になるために(笑)その人の周囲の世界の頭数から認められるために、「みんなに合わせる」ため、「みんなと同じ選択をすること」で、少なくとも、「悪い人」にはならずに済むだろうと判断し、いい人というよりは、「無難な人」というステップを踏むようになるわけです。
(これは「一般人」の話。これをしなくても、カバールシステム上位のほうへ行けば、カバールにだけへいこらしていれば(笑)パンピーの群れに関しては「無視できる」のが今まででしたからwww「悪い人なんだけどいい人」とかwまるで「個性的な人」とか「成功者」とか、そういうのでごまかせたと思います。心は空洞ですけどね)


この①にある、中正。中道。
このカップリングは、ニュアンスとしては、そのエネルギーかな、と思います。

「どちらにも片寄らないで常に変わらないこと」というのとは、少し違いますね。「常に変わらない」ということは、ありえないのですから(笑。人は成長しなくていい、って話にもなりますし)そして、「どちらにも」という「二択」ですが、一般的にわかりやすいのは「善悪」などの基準ですけれど、これも人間の基準での善悪の場合、常にぶれますよね。
(カバールからすれば、「ゴイムは家畜なので殺してよろし」という、彼らにとってはそれが「善」ですよ。それに、パンピーの世界でも、それが「仕事」になると「善」になることっていっぱいあるでしょう? 医者が56枠打つのも、それを利用していることだよね。でもね、今って警察が一般人に他の国では暴力振るったりしているじゃない? デモをしている人々とかに対してかな。そういう動画で、警察が連れてる「警察犬」がね、その、人々に対して暴力を振るう警官のほうに、吠えかかって腕を引っ張って「やめろ」って暴力を止めようとしているの。警察が教育してきている絶対服従と躾られているはずの警察犬のワンコがね。どっちがいけないことをしているのか、犬でもわかってるのよね(笑)。さすが、ワンコ。「警察のあるべき姿、そして、良心、真実」がちゃんとわかっているのよ。人間も見習わないとwww今は多くの人間は犬以下、ってことよね)

しかし人は、その人にとって正しい道を進んでいる時は、「過不足がない」を確かに経験していきます。
そして、自身の中心軸が取れていくので、バランスをとろうとする感情、というその作為じたいがいらなくなり、そこから離れます。

そして、中正。中道。「中今」という、「今の最善、最適状態を生きる」その状態を選んでいきます。
(「中今」はロゴストロンさん用語。でもあたしは、ここのセミナーも受けていないし(笑)とくに回し者ではありませんw自分が感じる中今は、自分自身の過去(生)や未来(生)も含め、自分や霊界やハイヤーや、そして、「過去」「今」「未来」にかかわる多くのみなさんや、それらをすべて含めての「今の最適」という感じです)


ということで、
タイトルは「中庸」ですが、一般的に多くの人々が思うような中庸ではありません^^。
そして、「これを身につければ、あなたは中庸な人になれます」みたいなwww綺麗事ブレス、ではありません(爆)。

あくまでも、貴方様の心を落ち着かせ、貴方が貴方ををいたわり、安らぎ、静けさをもたらすサポート、ご自身の中心と、エーテル、アストラルのエネルギーとの調和、自己信頼、貴方様のエネジーバランシングするカップリングです。
(そういうエネルギー状態が、高次との意思疎通が可能となるエネルギー状態です)

思想は別に、偏っていてもwいいのです。偏っていない人なんて、この世には、そうそういないです。
その、「無理」をやろうとするから、あなたが「傾く」そして、バランスを崩すのです。
神様でさえ、「部分、性質、エネルギー」ですから、どれか単体だと、偏ってますでしょ? そもそもが。
ハイヤーセルフでさえ、そうだと思いますwww
偏っている自分を、赦してみて、受け入れてみてください。

そうすると、他の誰かがバランスをとってくれていることもわかったり。それが、感謝という、相手を認めるエネルギーに繋がり、調和的な空気を生む流れになったりしますよ。
(カバールとも(笑)ずっとこれをやろうとしてきているのが日本人かもしれませんねwでもそこは期待しないほうがいいかも。本質だからね、変えられません、彼らをwww彼らがいたしかたなくでもw自らをほんとうに変えてくれないと。だから私たちがやることは「その人の本質はカバール性は実はそれほど持っていないはずの人」を見極め手助けしていく作戦でしょうか。完全にカバールに魅入られている人を変えることは困難なので、そういう場合は、その人と距離を置くしかとりあえずの方法はないですね)

◆使用素材◆ 

ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。

■クォリティと鉱物説明■

美しいブルーレースカルセドニーです。
ブルーレースは高品質縞模様のものが激減中です、ってコマーシャルされている石ですが、実際に探すとない石にはなってきています。
もともと、大昔(30年くらい前)は、天然石ブレスの種類って相当限られていてwほんと、水晶、タイガーアイ、アゲート…みたいなレベルでしたのよ^^。あとラピス、ソーダライト、赤い石はレッドジャスパーだとか。アマゾナイトはロシア産のゼブラが主流だったかしら。(でも当時から、グリーンクォーツアイトをアマゾナイトって言ってwそれも売ってたかも)だからむしろそれらの石は、今は目立って流通してないですよね。ゼブラアマゾナイトも、綺麗なものは原石ない、ってよく言ってる石です。
今のように、多種多様な石のブレスなど、日本にはほとんど流通がなかった時代から、一応は知ってます(笑)
だから、石のゴムブレスじたいが「ださい」ってのもwしょうがなかった時代といえばそうですよねwww
ほんと、「そういう大昔から、今みたいに石があったら人生違ったのになぁ…」って(笑)何度思ったことかw
(でも、カバール性質満載の若い頃に出会っていても、エネルギーがわからなかったかもしれないので(笑)結局出会う、開眼する時期はいっしょだったかもしれませんけどねw)

そういう中に、当時からブルーレースもいました。
そういう長年の長距離ランナーな石だから、ブームになって綺麗な原石が枯渇していてもしょうがないのもあるし。
それと、他にも山程天然石ビーズというものがこの世にある! ということの定番化になったので、ブルーレース需要じたいが、ものすごくあるというわけでもない、というのもあるかも(間に合ってる、という感じかな。水色ならアクアマリンとかのほうが人気があるのでしょう)

ブルーレースやブルーカルセドニーの水色の色味は、そのアクアマリンとも違い、もっと「静謐」な感じのエネルギーです。
人のエネルギーフィールドに静けさ、穏やかさをもたらす、という点では、こっちかなぁ、という気もしますよ。
カルセドニーは肉体の範囲と取り囲むエーテルレベル、アストラルレベルのフィールド全体にふんわり浸透するようなはたらきかけがあるので。スッキリ度があります。だからお薦めの石ですけれどね。

そのアクアマリンもカップリングしていますが、うっすら透明感もある水色です。「5」「6」では少し緑味のある透明部分のある大玉も使ってます。
ベリルはモルガナイト、ヘリオドールは、不透明タイプ、タンブルカット使っている「5」「6」のモルガナイトは透明部分も混じるタイプです。

トレモライトは濃い黄緑のほうは少しブラックインクルあります。
和田玉というのは軟玉ネフライトとトレモライトが入る石で、翡翠としてグループ化されている石です。



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  パワーストーンアクセサリ
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

「デンドライト・コラボレーション」ブレスレット

2021年11月30日 (火) 20 : 41
「デンドライト・コラボレーション」ブレスレット「1」
◆スペック 内寸約15.5センチ
◇Soldout
◆使用石「デンドリティックジャスパー40×30×8ミリオーバル」「ウルグアイ産デンドライトアゲート16ミリ丸玉」「デンドライトクォーツ13ミリ、10ミリ丸玉」「デンドライトオパール(グリーンオパール)13ミリ、12ミリ丸玉」






「デンドライト・コラボレーション」ブレスレット「2」
◆スペック 内寸約16センチ
◆価格 税込22,000yen
◆使用石「デンドリティックジャスパー40×30×8ミリオーバル」「ウルグアイ産デンドライトアゲート16ミリ丸玉」「デンドライトクォーツ13ミリ、10ミリ丸玉」「デンドライトオパール(グリーンオパール)13ミリ、12ミリ丸玉」







「デンドライト・コラボレーション」ブレスレット「3」
◆スペック 内寸約16センチ
◆価格 税込22,000yen
◆使用石「デンドリティックジャスパー40×30×8ミリオーバル」「ウルグアイ産デンドライトアゲート16ミリ丸玉」「デンドライトクォーツ13ミリ、10ミリ丸玉」「デンドライトオパール(グリーンオパール)13ミリ、12ミリ丸玉」








「デンドライト・コラボレーション」ブレスレット「4」
◆スペック 内寸約14センチ強
◆価格 税込19,800yen
◆使用石「デンドリティックジャスパー40×30×8ミリオーバル」「ウルグアイ産デンドライトアゲート16ミリ丸玉」「デンドライトクォーツ10ミリ丸玉」「デンドライトオパール(グリーンオパール)13ミリ、12ミリ丸玉」





__________________________

ブログ「アクセサリご購入フォーム」より、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。
__________________________

「デンドライト」の見られる、ジャスパー、アゲート、クォーツ、コモンオパールの4種のカップリング。
デンドライトというのは、これらSiO2鉱物の中に、樹脂状に形成された、シダ模様などが見られる石を言います。

これは酸化マンガンが、鉱物の亀裂などに浸透し、再結晶化することで生まれる独特の模様だそうです。
「天然石らしい」これぞ天然という美しさがあり、石がお好きな方には、デンドライト好きは多いと思います。
(そもそも、「ほんとうに石が好きなんだね」という場合、「ジャスパー」好きというwwwまぁ、そういう傾向はあるんですよ)

デンドリティックアゲート、とも言いますが、そちらは「骨や歯を強化して細胞組織の再生化を促し」「体内の毒性を排除する力がある」
デンドリティッククォーツは、やはり同じく「細胞組織の再生を促し」「免疫力を強化」「心肺器官の働きを活発にする」
…とされている、というのは、「パワーストーン百科全書(八川シズエ著)」からの抜粋です。
(56枠を打った方に(笑)いいのかもしれないですね…)

デンドライトは、この石たちの様相、形状、そのものが顕していることではあるのですが、

「自然」の中にあること、人間存在も、そこと一体となった、地球上の一部、仲間、共生している「自然の存在」であること、その地球の育んできた存在である私たちであることを思い出させる、そういう石です。と言われていますがwほんとうに、そういう石たちです。

自分の場合は、「自然の中にある状態」というエネルギーに関与されてるのは、こういう感じかぁ…というふうになれるカップリングでしょうか。
端的に言えば、それを、「リラックス状態」というのでしょう(笑)。

わたしたちが文明とか科学とか言っているものの中に居続けると、やっぱりこれを忘れてしまうことが多いです。
東京モンのワタシは(笑)正直、石に出会う以前は、忘れてしまうというよりも「自然を知らない」という(笑)感じでしたよwほら、「虫も怖い」という^^虫苦手だしwww(とか、そういうことじゃないんですが)

そして今も、「磨かれた原石」それをビーズにした石、という点では、自分で鉱山で石を掘ってるわけでもないし、大量の原石の中から、これらを作ってるわけでもないですから、やっぱり、その仕事をしてくださっている、カバールシステム的な(笑)資本主義の恩恵、それで、手にすることができている…という事実の上に成り立っているんだよな…ということは、わかっています。(だから、QFSの時代が来たら、「石は、爆上げ必至」と言えるのです。諸外国の鉱夫さんの低賃金労働の上に成り立っていますので)

ですから、この世では、「ワタシは一切、カバールじゃないもん!」というわけではないのよ。
むしろね、ものすごく恵まれちゃってるんだなぁ、くらいの話よ。
(「自分基準」ですけどね。一般人から見れば(笑)ただの「未来にはどうするんだろう、この独女」にしか観えない(笑)安定したおっきな会社勤め身分的なカバールオットもいなければw持ち家があったり、不労所得があるわけでも、親の遺産が(笑)あるわけでもないし、商売が大きく成功するとかそういうわけでもないしwぁやしい石売りのアングラ商売で、「こういうのが詰んでる人生」というw身分に見えるんじゃないのかなぁ? カバール的華やかチヤホヤキラキラ人生を求める人から見ればもう、「何が面白いの? サイテー」って感じだと思いますよん。でもさ、安定したおっきな会社勤め身分カバールオットの場合、お注射コロリだったかもしれんし、そっちじゃない上級カバルの官僚とか(やつら政治家といっしょで「打たないでいい特権」みたいな法律つくってなかったけ?)だったとしてもwこんな日本の事態を「そういうの特権だと思ってる人といっしょに生きてたら、もういたたまれなくてものすごく嫌だった」と思うからねwwwまぁ、もともと、そっち系はw向こうも興味ないでしょうけど、あたしもまったく惹かれませんでしたからね~いずれも、お付き合いもしたことない人種ですねぇ(書いたっけ? 大企業オーエルの頃、官僚との合コンというかw日比谷公園でランチ会だったかな。いやもう、二度と無理、って感じだったわ。そうね、考えてみると彼ら爬虫類ぽかったかもねw)

でも、過去にはね、そういう私じゃなかったのよwww
どっちかというと、カバールっぽいところも、華やかチヤホヤキラキラになってみたい、というような気持ちも、大昔はゼロではなかった、多少はあったと思うし。
(美人だったら(笑)確実に、作家ではなく、ボーカリストなど、表に出るほうを志願してたんじゃないかなwww図々しく。そこは、「自分をわかっている」からwそうなりませんでしたけどwww)

「自分の才能で生きてみたい」と思うようなタイプの人には、やっぱり、人からの承認欲求というものは、隠していても、カッコつけてても、あるわけですよ。
まぁ、音楽とか、そういう人種は多いから。俳優とか、人に見せるとか、そっち系の人種もね。
紙一重で、その欲を成就させるチャンスという餌でそっちへいってしまう、傲慢になってしまう、そういうエッジにいることは、そのテのクリエイターさんたちは、気をつけようね(まぁ、これから先の時代は、もうそういうカバールバックアップの成功はないから。行きたくても行けませんけどね)。
あと、スピリチュアル系にも多いから。「守護霊メッセージ」わかるとか、言うことが当たるとか、ヒーリングで病気治すとか、そういうの、人から崇められやすいからね。スピ仕事をしたい方は、気をつけようね。他人の人生を左右しやすい立場ですよ。そして、そういう部分に「魔」が入りやすいので、より、気をつけなければいけません。

でもね、人からの承認欲求…そうじゃないんだな~…ということを、石に出会い、教えられ、心が安定し、つられて身体もなぜか健康になり。
「人間からのソレ的エネルギー」みたいなのが(笑)もう、ぜんっぜん、いらないんだ!! って、なっちゃったのよねぇ、不思議と。「自分の中から、これって湧いてくる」ものなんだ~~~、と知ったのですよ^^
よく言う「その人を幸福にするのは、その人自身なのです」の、境地です。

私は、石に開眼してから、「全部の石が欲しい、全部、石知りたい」って思ってたから、かたっぱしから(笑)石を手に入れていくことにしたのよね。寝ても覚めても、石、石、石。
なので、こういうデンドライト系も、もともとは、もうぜんっぜん、昔の自分でしたら「その良さがわからない」人間だったと思います^^。

こういう殊勝な気持ちにしてくれた(笑)石との出会いがなかったら、ちょっと、カバール性は、昔は自分にはあったなぁ、ってわかってるからwだから、感謝なのよ、石にwww
たくさんの石を手にすることができるのも、カバールちゃんが作った「お金」というシステムですしねぇ。
そして、その「お金」をいただいて、また石買って、石をご紹介して…みたいなことを、「商売」と言いますが、このシステムがなければ、今、こうして、みなさんに、「石が、どれだけ、あなたに有益な存在なのか」を、お伝えすることができませんから。

…というような「まったり、ほっこり、感謝」のような気持ちにしてくれる(笑)感じが、デンドライト石でしょうかw
(デンドライトコラボレーションを見ながら、書いてますwww)


◆使用素材◆ 

ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。

■クォリティと鉱物説明■

デンドライト系の4種、については、文中にもあるとおり。
デンドライトやガーデンなど内包物入り水晶など、好まれている傾向は、あることはあるんですが、日本人は「上質品」好みな方が多いのでwとくに過去爆発ヒットの(笑)”人氣”スーパーセブン(アメエレ、セイクリッドセブン)なんかはもう、値段がどんどん瀑上がり石でした。今は高止まりで(ラリマーなんかもそうですが)落ち着いていますね。

デンドリティッククォーツなども、いっとき、新参っぽく、わ~っと出回って、今はまったく出てこない石です。
もともと、別に「New!」というほどの珍しさではなく、こちらもかなり前のストックです。そういう水晶じたいは過去からあることはわかっていましたが、それが「丸玉ビーズ」となると話は別で(クォーツinクォーツと同じ)ビーズとしては希少石です。
デンドリティックジャスパーも、ジャスパーのデンドライトは珍しいので、ルースなどで出回ることが多い石ですが、こんな4センチサイズの大きなビーズなど、二度と見ることはないと思います(笑)。裏面はインクルあったりするビーズもありますが、なるべくインクルのない模様の綺麗なビーズをセレクトしています。

デンドリティックアゲートがデンドライト石としては強いて言えばいちばんポピュラーな存在かな、と思います。
アゲートは地球上にもSi02鉱物としては、割合として多い石のひとつですからね。それとアゲートには私たちは目視はできませんが、鉱物組成として微小な「隙間」がある石なので、着色がしやすい、という理由で、青赤グリーン紫など、着色アゲートもかなりたくさん市場にはありますよね。
天然色でデンドライト、というのは、そういう多く産出するアゲート、という意味では、その中で「少ない」部類です。

アゲート同様、オパールも微小の隙間があるので、デンドライト状態、というよりも「インクル」が原石に入り込むことじたいも、本来は多い石です。
日本人女性がインクルを嫌うので(笑)年々、ある意味、インクルのない高品質しか売れないため、年々、インクルが極力見られない高額品しか出回らなくなっているwwwと言えるのが、コモンオパール全体かもですね。

しかし日本女性の傾向、石のインクルージョンを嫌う性質ってなんだろう? 潔癖症なんでしょうかね(笑)。
いや、違いますね。
ものすごく、「見た目に”こだわる”」ということですよ。
実は、みなさんの多くも、私が公言しております、メンクイだったりするのです。正直になろうぜw
(ただまぁ、それも「囚われ」と言えば囚われです。それが、キレイ好きとか、いい面に出ているところはあるけれどね。人間、囚われもないと生きられないから(笑)それも「程度」なんですよね。その清潔好きが嵩じて、免疫力を下げてしまう、「殺菌」というアルコール消毒ばかりをし続ける、清潔にし過ぎることで、風邪を引く(常在菌まで殺してしまうので)そういうことに気をつけましょう。567でアルコール消毒が定番化した理由は、「風邪ひきましょう」ってことです(笑)。消毒、消臭などは重曹やMMSがいいですよ。知ってると思うけれど、はブリーズとかやめときましょうね。手の洗いすぎというのも、実は良くないそうなので^^私も手を洗うのもともと好きだからwwwあんまり常に洗いすぎないように気をつけてますw「清潔感のある人が好かれる」というそれが「定番化」しているのが日本なので、お若い人も(特に男の子)「キレイめ(清潔)ファッション」多いですよね~。キレイなんじゃなくて「キレイに見えればそれでいい」という、なんかさすが「羊」民だなと思います。そうやってキレイめ男子にさせられることで、どんどん流行を受け入れてく56枠を素直に打つような人がw「ヒトに好かれる人」って勘違いしているのかもね)
まぁ、当たり前なのかもしれないですけれど、そういう原石じたいがとても限られるため、ピンクオパールなども高いんですよ。
こちらのグリーンオパールも、インクルっぽいですが(笑)よく見るとデンドライト模様だね、という感じのオパールですね。ほぼほぼホワイトコモンオパールで、うっすら緑味が入るオパールです。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  パワーストーンアクセサリ
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page