アーカイブ
2021年10月27日の記事のリスト

人氣と逆張り

2021年10月27日 (水) 00 : 00
知らなかったんですが、

こんな感じで、今、日本の世の中は動いている様子ですねwww
これは、あほ~ぬ~すの中の一つ、国際カジノ研究所・所長 木曽崇って方の文章一部抜粋
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

・東京都、飲食店の時短要請解除を決定 25日から

東京都における新型コロナによる入院者数も266と(10月23日時点)病床使用率が4%にまで低減し、一時の混乱が嘘のように引いた状況。これもひとえに、ワクチン接種完了率が68.6%(10月22日時点)と、世界でも最高レベルに達したおかげであります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そして、今後のワクチン接種効果の減退期に向けた唯一の対抗策が、ワクチンパスポートの導入です。国民のワクチン接種状況をトラッキングし、継続的にワクチンを打って頂く。また、感染再拡大の途にあっても産業界すべてを一斉に営業停止させる必要のない状況を作るためには、ワクチンによる免疫効果の落ちた人(もしくはそもそも受けてない人)と、それ以外の人を峻別し、免疫効果の高い人だけでも最低限経済活動を行うことができる環境を作ることが必要。これらを実現するためには、ワクチンパスポートの導入以外の現実的な手段がないわけであります。

ということで、総選挙目前なのもあってGoToキャンペーンも含むバラマキ系の施策ばかりが前面に打ち出されがちな時期ではありますが、一方で着実に感染再拡大に向けたリスク管理をして頂きたい。そして、各レジャー産業も以前のような刹那の需要拡大に踊るだけでなく、中長期的な視点を持ちながらワクチンパスポートの導入を継続的に強く訴えていって頂きたいと思います。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この「一時の混乱」というのは、ほんとうにあったのでしょうか?????

というのが、どうしても「医療現場から遠い」私には、よくわかりませんのと

どうしても、周囲に「567にかかった人」がいなかった、誰に聞いても見聞きできなかったため、そんなに日本が567で混乱していたのか?????

については、ほんとうに無知で申し訳ないのですが

やっぱり、『メディアウィルス』『567は政治』としか、言いようがないですよね~~~

ということなのです。

もし混乱があったのであれば、それは「医療現場あげての”567がある前提での”ただの演出」です

567じゃない入院患者の家族に会わせてもらえないとか、そういうのがあった(今も継続中なのかもしれんが)のは知ってるよ

あと出産する妊婦にマスクさせてる(笑)とかそういう「拷問」を常識化しているのもね

でもこれらって…

よ~く考えてみてね…戦争当事者(現場に出入りした人)にとっては、確かに「567があるから、そのせいで、そうなった」ということにはされているけれど

だからって、本当に「567という殺人ウィルスが出回ってるから」の根拠にはならないこと

それを防ぐため(笑)なんで「マスクして妊婦が出産」なのか(笑)とかね…

「そういうのを「おかしい」と思えない感覚」のほうが、「おかしい」んですよwww



しかし…

そのメディアウィルスも、日本人パンピーのみなさんがおとなしく枠珍に腕を差し出してくださった、そのおかげで

「ようやく経済が動き始めることになりましたぁ」っぽく、今度は、「和久ちん打ったんだから、さぁ働けや」と(笑)

煽られている…ってことなんですね(笑)労働するロボットのように

こういう「識者」なのかなんだかよくわからないのですが”カジノ研究所”の人がなにゆえ(しかもこれほんとに本名ならば名前が良くないね。「崇」ですが「祟(たたり)」に観える(笑)ギャグとしかwww)

「継続的にワクチンを打って頂く」

…って…何様だオマエ…誰に向かってオマエがそれを言えるのだ…と

ものすごい「違和感」を感じる(笑)私がおかしいのでしょうか?????

(ただね…これも「人員」として。もうこういう、「どこの誰なの?」のような人しか、「カバル手先発言をできる人が残っていない」というのも、実情な気がします。これ…月末の選挙の立候補者の顔ぶれ見ていても思うんだけどね。たぶんですが、「役者がいなくなってる」ような、そういう感じが、少しするんです)



ちなみに、もうさすがにどれだけ日本人が羊だったとしても「ブースターショット」では、徐々に徐々に見破られると(笑)いうことで
(これで見破ることができなければ…もうちょっと、実際に、アタマがイカレてると思います)

私には縁遠い医療現場でございますけれど、うちの「近所の町医者レベル」の「看板」などをぼんやり見ると

「2021年インフルエンザ和久ちん予約受付」がどうの、みたいなお知らせ看板などが目に入ります
(藁。「幼稚園児へのお知らせ」みたいにね、黒板に手書きでwwwこういうの外に出してるクリニックがあるのよwww飲食店メニューみたいに、「医療メニュー」を看板告知してるわけ。あれかな、「親しみやすさの演出」というやつね。「ああもう567和久ちんは終了したんだな」というのが、こういうのでわかります。「豆腐船行き」は免れている(笑)ようですね。この「真実法」などにより、この先、こういう56枠を施行してきた医療者が裁かれるのだとしたら、やはり、全国民が真実を知った共通認識の状態でないと、それはそれでやっぱり、ただの暴力になってしまいますよね)

「567枠珍3回目」は、今のところは予定はなさそうよね、知らんけど

(でも「インフルじゃなくて56枠3回じゃないと意味なくね?」っていう、和久ちん好きな人のためには、きっと用意してもらえるんじゃないかな。理屈からするとさ、インフル枠ではないっしょwwwそもそも、もともとネームバリューは持ってるけど、インフルウィルス対応って話じゃ、567ウィルスほど殺人ウィルスとして567脳の人々に恐れられる「ブランド性」を持っていない(笑)しね)

但しこの、2021年型のインフル枠珍は、567和久ちん同様にmRNA型の「遺伝子ワクチン」です

567枠珍じゃないからと言って、油断なさらぬよう(笑)お気をつけください

そして、これからは、「遺伝子ワクチンを打ったみなさん」は、風邪を引かないよう、気をつけましょう
(56枠による免疫力低下により「普通のただの風邪が命取り」となる可能性を持っているわけですから。40度の熱がとか蕁麻疹がとかの副反応の騒ぎではなく、それが本ちゃんですよ)



和久ちんパスポートも、「好きにすれば」と思います

公共機関的な郵便局とか、コンビニ(笑)もそれがないと入れないとかwwwまぁ、そうなっちゃうと多少は困っちゃいますけれど、そうなればなったで、それなりに対処しますし
(もともと「レストラン」とか「コンサート」とか、「ホール系イベント」そういうのは、別に行きませんから。ミネラルショーなども枠パスとか言い出すのであれば、「そこまでして別に行きたくもないな」と、もうすでに自分でわかっていますしね)

ただ、日本は、これは56枠を進んで打った恐るべき割合の人々(笑)羊さんたちのおかげもあると思うんだけど

法律でもなく、誰の命令でも義務でもないのに、国民の義務と勘違いした様子の、みずから腕を差し出した日本人の7割だか8割だかわかりませんけれど、ある意味、そのくらいに「おとなしく従う」大勢のパンピー特攻隊のみなさまのおかげで

日本では、今尚、戦時中とはいえ、諸外国ほどには、日本の政府官僚が「目に見えて暴君化」とはなっていない「緩さ」じたいは今のところ維持されています

ぜひ、56枠を打ったみなさん、「GO TO EAT」でも「GO TO TRAVEL」でも、みなさんのために用意されたご褒美「GoToキャンペーンも含むバラマキ系の施策」を、ご堪能、お楽しみください



一般世間が動かされ始めたことも知らず、なんとな~くそことは「対岸」のように、「月末新作オフ」にしちゃう(笑)いきなり活動自粛する自分は、なんなのかと

つくづく、「”人氣(悪の世)”と逆張り」の「波」のほうに(笑)乗って生きてきたwwwということなのでしょう

まぁ、そうなることはそうなるんですよね

みなさんも、くれぐれも、「つくられた世間一般ニュース」に惑わされることなく、まぁ、今しばらくはほんと

世間の常識の反対側、「世間は河の向こう岸」というかんじで眺めて生きているのが良いと思われますよ

”非国民”で(笑)いいんじゃない?www

穏やかに、冷静に、淡々と、次の世の移行へと

準備していきましょう







この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  PSW制作室
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page