アーカイブ
2021年10月26日の記事のリスト

ハイアーセルフシンボルアート

2021年10月26日 (火) 00 : 00
懸念していた(笑)ハイアーセルフシンボルアートが届きました♪

(もう一点、申し込んでいるのですが、それは”これから”みたいです^^。どうか届きますように…)



ご本人には

◯◯◯◯さんのこういう能力をこの世界で生かしていただける期間が、
あともう少しの期限となってしまう可能性を思うと、とても忍びないです。

56枠の解毒方法は、さまざまな方法でできますので。
ぜひとも解毒し、寿命を伸ばしてください。

…と。

オマエ、2回打ってる人に対して、それはないだろ(笑)ということを、悪びれず(まったく忖度せず)お伝えしていますがw

『副反応はほぼ出てないので、多分大丈夫だと思いますけどね。自分に変な影響の出るものは出ていくように、と意識は常にしてますもので。』

って言ってるから(笑)

まぁ…だからさ、56枠って…その「変な影響の出るものオンリーの塊」なんだってばよwwwというね、そこなんだけどw

そして、今、副反応が出ている出ていないの話じゃないんだけどね~…ということなんですが

(2ヶ月後、3ヶ月後に、ぽっくりパターンもあるからね。だから、半年後、一年後にぽっくり、もあるのでしょう。まぁ、いずれにせよ、「2回とも塩水(プラセボ)」でもない限り(笑)基本は、人体への悪影響だけしか狙われていない物質ではあります。これに打ち勝てる人(笑)が「新人類」というか「超人類」なんだ、という「人類が今まで経験したことのないチャレンジ感」そのものはあるかもしれませんけれどね…それって「必要?」なwwwチャレンジのようには思いますけれどwww「今までの肉体いらね」ということなら、それが「内閣府のムーンショット計画」なんですけれど(笑)まぁ、「ムーンショット仕様に肉体改変(というより、肉体は、カバールに提供する、人身御供だけどね)の意味はあると思いますから。)



このくらい「ポジティブ」に、mRNAのいったい何を期待して枠打っているのかはよく知りませんけど(笑)

5年くらい、もしくは、運が良ければ10年くらいは大丈夫なんじゃないでしょうかwwwと思いました

(カバール計画がそのまま生きている世界なら、ムーンショット世界へGO候補の人身御供の肉体存在になりますが。既存カバール計画じゃない場合はまだちょっと未知数ですね。いわゆる、フリーエネルギー、QFS、メドベットなどのほうの、「マシなカバール」の(笑)計画の場合はどうなるんだろう? ということです。ただこういう、「死んだら行く先がある」ことを知っている人は、旧カバールが狙っていた「ムーンショット人身御供の人々をコントロールし永遠に低層霊界に閉じ込める」タイプの計画は、肉体提供した時点(死んだら、ってことですが)で、そこはたぶん逃れられるんじゃないでしょうか。マシなカバールの場合も(笑)まぁ修復が可能な人は修復されるでしょうし。ケースバイケースでしょうかね)

そばにいる人へのスパイクタンパクの暴露もあるので、これから子供を産みたいのなら、おじょうさんと、それからぬこたちは、56枠2回打った彼に近づかないほうがいい(笑)かもしれませんがw

まぁ、そういう情報も

「100%信じていない人たち」にとっては、馬耳東風というか、「ヘイキ」なのかもしれないですね

何かあっても、「気が付かないだけ」なんですけどね。56枠打って死んでいる人の周りが、家族とかが「ぜんぜんそう思っていない」という現象、枠打ってない人が周辺枠うちからのシェディングで、女性が子宮崩壊し下血したり、具合悪くなったり、帯状疱疹出たり。それらも、「なんでだろう」と、56枠と結びついていないだけですからw
あ、そうそう、だから「温泉」はNGだよ、って話でしたが、サウナは高温なのでサウナ内でのシェディング現象は今のところ情報ない様子です。高温のサウナ内では減菌殺菌効果があってそうなのかもしれませんけれど、一歩出れば(笑)そうじゃないから、まぁ、枠打った人が「毒出し」のためにサウナ利用はいいかもしれませんが、打っていない人はw近づかないほうが無難ではないかしら~と思われます

このシェディングは、ファイザー枠珍計画書というのでしょうか、作ったところの「こういう仕様でございます」文書に記載が(笑)しっかりあり、「淫棒論」ではなく「事実」なので(笑)ファイザー文書には「妊婦はNG」と書いてあるから、当たり前ですけど妊婦はNGなのにwww打ってる情弱妊婦さんも多いですよね…(妊婦は枠珍おろかほぼほぼの化学物質は奇形児障害児の元となるのでNGですよ)
「信じてください」とか、そういう話じゃないんですけどねwww

(そもそも、まぁ…こうお伝えしつつ。私自身がですね、ケミカル歴30年を越えて大丈夫そうな人間をwwwもっとも間近で見てるので。30年前くらいだとあんまり知られていませんでしたが、のちにだんだんポピュラーになってきて、危険だ~危険だ~言われるようになった薬を、30年? 飲んでいるかな。驚きですよ。ソレ以外にも、昨日も言ってたけど、水を飲むようにドリンク剤は飲むは、風邪引いてないのにパブロンをビタミン剤のように飲むは、なんかもう「めちゃくちゃ」なんだけどwww「一応生きて歩いてる」「一応まだ脳も大丈夫そう」そういう人、知ってますので(もっとも身近に)。タバコも一日2箱も変わらんし。酒はあたしといっしょで飲まなくなりましたけれどね。もっともメタフィジカルクォリティな(笑)私のそばには、こういう、もっともカバールメイド文明を生きてるようなw「不健康まっしぐら」と誰もが言うであろう、そんな生活というか、身体に入れるものがオールケミカルで大丈夫だと思ってるような、そういう人がいるのです。こういうのを見ているとね、「肉体の健康ってなんだろう」と思える時もありますよ。でも、真似はできないですけれどねwwwつか、「ピンピンしてる」わけではないですから、「そういうのやめろよ」と長年促してはいるのですが、言うことぜんぜん聞いてくれないだけです。なのでもうそれが「生き方なんだね」と認めてあげるしかない、ってこと。それでもなんかそういう人が生きられるのは、かんたんに言ってしまえば「人はパンのみに生きるにあらず」ということ。イエスの言葉ですけれど。人を生かしているエネルギー源は、必ずしも「身体に良い食べ物だけじゃない」ということも、それなりに事実、ということではあるのです。その必ずしも食べ物じゃないエネルギー源というのが、要するに「あなたが繋がる神性」という、このハイアーセルフのエネルギーとの繋がりであったりはします。彼は不思議と(笑)それはできている人wなわけです。世の中には、このエネルギーとだけ繋がって「不食」で生きている方もいらっしゃいますでしょう? だけど、だからって(笑)ケミカル漬けで毒三昧でいいよって話じゃないwですよ。こういうケミカル30年分クラスを、軽く凌駕するのが(笑)今回の56枠だとwww私は思いますけれど)



このハイアーセルフシンボルアートが届く前に、こちらの、2月にお出ししていたJust in Time(ウランガラスversion)のネックレス

お品の整理をしていて、「これは自分用にしてしまおう」と、「ふと思い(これが、直感。神心)」身につけていたんですが

「これのまんまやんけ」とwww

そういうことだったのか、と思いました

私が神バージョンとなると、こういう感じのエネルギーと繋がっているんですかね、ということです(笑)要するに

まぁ、なぜか自分のもともと最初から本当に好きな石の配色ではあるのでwww

これ、とっても不思議だったんですが、石に出会うそれまでの人生において、こういう配色を自分が好んでいたことは一度もなかった」んですよ(笑)まぢですよ。どちらかというと「嫌い」「避けてる」感じでしたのよ

なので、それが「石になると、なんで好きなんだろう?」って思っていたわけなんですが、まぁ、要するに「光の世界では、そういう本質エネルギーの人だから」としか、言いようのない話なんです

だから、これが届いて、ご対面した時も、「もう知ってるし」という感じで(笑)

「あまりの意外性のなさ」に(笑)がっかりはしませんでしたけどw「もう少し、サプライズがあるとw面白かったなぁ」とは思いましたけれど^^^^

「自分じゃないものには、なれない」ということです(笑)



みなさんも、「けっこう、どうしても、わりと無条件に惹かれる、好きな色石や、その配色の石アクセサリ」など

そのご自身の傾向があるようでしたら

それが、あなたの、ハイアーセルフ的なエネルギー傾向、のような感じは、あるかもしれませんよ

この説明文が面白かったので、リンクしておきます→「Just in Time(ウランガラスversion)」







この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  PSW制作室
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page