アーカイブ
2021年10月の記事のリスト

いい子ちゃん

2021年10月18日 (月) 00 : 00
ということで(笑)この期に及んでですが

「元ヤン」ではなかったあなたもwww

(前日ブログでお話しましたように、私も違うんだよね、残念ですがwww腹の中はヤンキー気味なのに、「自分にまぁまぁ都合のいいところではカバール傘下で楽してエスカレーターに乗っかって11年生きてたオーエル時代」という「黒歴史持ち」ですからw)

ほんとにね…

ここまで「56枠無視」が出来てきた人は、もう最終、ラストステージ(笑)ですからw

絶対に拒否ってくださいよ

もう「こいつ怒らせたら怖い」くらいの、気迫で、元ヤン空気を周囲にかますくらいでちょうどいいです



「いい子ちゃんをやめる」

親の言うことを聞く、上司の言うことを聞く、親の指図どおりに動く、上司の指図どおりに動く

そういう自分を、ほんと、やめてくださいね(笑)

日本人は、「親(目上、先人)を大事に」「親(目上、先人)に感謝して」的な生き方を、自然に学ばされ身につけてくるようになってます

でも、明らかにその先人が間違っていることがわかっていても、「目上、先人に従うことが美徳」という概念

社会に合わせるという概念

その呪縛が強烈すぎる国です

(だから、マスクも枠珍も「強制じゃない」のに(笑)こんなにカンタンに「常識化」しちゃったわけですよ)



上の人や、親の言うことや…「人に」従わない、と決めた時に…そこで、はた、と気づくと思いますよ

「ん? じゃあいったい、自分は…何に従って生きるのか???」と

誰に従えばいいんでしょう…

誰?…

わかりましたでしょう?

「自分の意思」です

それが、あなたの現実を創造していく原動力なのです

あなたがそれを持った時、「あなた本体である、高次ガイダンス、ハイアーセルフ、高次ガイド」

呼び方は何でもいいですが

高次との二人三脚がスタートします



親の言うことに従わなかった場合、時と場合によっては、試練めいたものも、人生に訪れることは

「今までの時代」でしたら、それはあったと思います

まわりは、「苦労するからやめとき~」とか、周囲と合わせない、独自行動をする人を牽制しますが

実際に、日本の社会では、まわりに合わせられない人は、苦労する、理解者が少ない、みたいなこともまぁ、ありましたし

現状、それを味わっている方も、相当多そうだな、って思います

なので、567枠珍は、その最後の「人類選別」「踏み絵」みたいなものなのです

あなたが、自分の人生の、創造主となるのかならないのか

その選択の、分かれ道、それが「567枠珍劇場」なのです

今まで、周囲に合わせているフリをして、ごまかしてきた

ほんとうのあなたが、目覚めたがっている

その心の声に生きられるか

それを捨ててしまうか

その瀬戸際、くらいの話かな、と思いますよ



私は昔、黒歴史の大会社を辞めた時、それは実は、当時、家族は誰も反対しなかった(笑)んですwww

むしろ、拍子抜けでしたwww

親もぜんぜん反対しなくて(笑)「愛ちゃんがそうしたいって決めたことなんだからいいんじゃない」と

絶対に反対されると思っていたので、「固定給が入る、安泰の大会社正社員ポジションの仕事を手放す」ことにwwwむしろ、ちょっぴり不安が(笑)湧いていたくらいでしたw

だから自分でもわかっていたのは、「どこか外側への依存心そのものは、自分は持っていた」「何かに頼りたい自分がいた」ということ

不安なんて、ぜんぜんありませんでした~~~って言ったら、それは嘘になります

誰かに「あなたの選択が正しい」という太鼓判をもらいたがっている、そういう自分はいる…ということは、わかっていましたが、そこは「あんまり見ないように(笑)」しながらwwwその後、10年くらい迷走しましたよwww

希望通りプロの作詞家にはなれたけど、私が想定していた夢、「それで食えるプロ」にはなれませんでしたので
(この理由のひとつが(笑)今ようやく知ることになった、「この世の和製カバール黒幕」ゆえの世界、なんと「業界出来レース」というね、「あそっかさんコネクション」を持たない生粋のただの日本人にはwww晴れの舞台は提供されることがない(される場合も長続きはしない)というカラクリ。まぁ、なるほど感満載で納得できましたけどね、それも。へんな話、成功街道に乗れてしまっていれば、それはそれで豆腐船行き(笑)みたいな^^それは濃いカバール世界へ繋がっていく話だったかもしれないんだな、ってことではありますから。「なんか常に大チャンスのハシゴを幾度もはずされた」事件が度々あったのも(笑)高次采配だったのです。まぁ、あれらはそうだったかな? ともわかっていたんですが、自分が考えていた以上の「岐路」みたいなもの、そういうのは「あとからわかる」ものですよ)

「こんなことなら、あのぬるま湯大会社でずっと我慢してれば良かったかもなぁ。仕事も、どぉ~~~しても嫌、っていうほどの激務でもなければ、勤続年数しだいでそれなりに給料も上がってたんだし、通ってる続けてるだけで、社会的な身分も持ててたんだしな…」と、道中、一度も思わなかったか? と言えば、そうじゃありませんでしたよ

実際、人間というのは、来る日も来る日も、「機械のように昨日までと同じことをしてればそれでいい」というのは、それはそれで「楽」なのです
だから、だいたいの人は、楽だし「自分で決めて行動する」ことで発生する失敗を恐れていますから、失敗のない、「同じパターン」を作って繰り返すことを「無難」と感じているので、そうしたいと考えます

だからね、そういう迷走の頃は、「占い」とか好きだったし(笑)

いつも、「自分の正しい運命」を知りたがっているような、そういうところもありました
(スピリチュアルで言うところの、「あなたのブループリントがありますよぉ」のような話です)

でも、「占い師に教えてもらうブループリント」じゃなく

それは、この人生の主人公、あなたが、自分で行動し見つけるものなのです
(「求めよ、さらば、与えられん」の世界です。でも「求めているだけ」「答えを先に知りたがってるだけ」では無理です。「これかな?」というアタリをつけて行動していく、そのうちに、「自分で答えがわかってくる」という世界なのです)



「どん底」みたいな時期、死にたいような時期、ありましたよ

なので、「諦めて、56枠を打つ」ような人々の気持ちも、なんとなくわかります

そういう人は、「上の指示に従わないで、打たない選択をすれば、仕事を辞めなきゃいけないところに追い込まれるだけで、会社内で村八分にされ、周りから白い目で見られ続け、枠珍拒否してそれで生きていったところで、どうやって生きていったらいいのかわからない」という

いずれにしても、その人にとっての「生命の死」しか、見えなくなっているのだろうと思います

しかし、それはそれで、そういう方の選択なので

それに対して私が「間違ってる」と、クチ泡飛ばして言うつもりも、ありません



私は、「一般の企業で金稼ぐことなんて、所詮、食いつなぐためのバイトよね」という宇宙感覚を(笑。実際そうだから)

その黒歴史の大企業勤めの「楽ちんさ」への「未練」を、ようやく手放した時から^^持つようになりましたから

個人的には、「そんなとこ辞めちゃえよ、大丈夫なんだからw」って言えるんですがwww

まぁ、同じお仕事を同じ会社、同じ業態の中で10年20年やってこられたようなタイプの方でしたり

そういう大黒柱に生計を頼る奥様だったり

人には色々事情があるはずなので、私と同じようにしてみれば? そればっかりはお薦めはできませんけど

「いい子ちゃんをやめる」

「こいつ怒らせたら怖い」くらいの、気迫で、元ヤン空気を周囲にかます

世界を、「あなたの空気に持っていく」

このくらい(笑)のことはもう、さすがに、やってくださいw

ヘラヘラしてちゃダメです



要するに、ものすごくカンタンに言ってしまえば

「自己肯定感」を、今こそ(笑)持って存在する

そのためのレッスン受けさせられてるんだわ…

くらいの話です

相手も認めて、自分も認めて、みんな楽しくやれれば、それに越したことはないのですが

「人数の多い、洗脳されきってる人々から、楽しくないほうに誘われている」その誘いを断りきれないような

その「いい子ちゃん」は、ほんとうに、あなたの意思ですか? ということですよ



こちら、良い動画を見つけました♪

応援演説の大橋先生、お忙しい…でもほんとうに侍魂の方なんだなと思います
(元ヤンも(笑)まぁ、そこに繋がる^^とも言えるんですよ)

細川博司センセ、「ムサシ」のこと言うとるやんけ
(笑。「日本版ドミニオン」選挙集計マシンのことよwwwほんとクソだな、「NEC」も絡んでたのかwww私が常々お伝えしていた「大企業がクソ」ってのがわかりますでしょう? 大企業の人たちってね、なんでも「大人の事情」みたいに(笑)「蓋すれば見えない」そういうふうに飼いならされていくのよ。これは、いたものじゃないとわからない。そして、いたものであっても、「それが当たり前」だと思っている人たちも多いから。私はそういう人たちに疲れちゃってたのもあって、「こんなところにいたくない」と「逃げ出す理由に、自分の夢をすり替えた」辞められるんなら、実は「夢」は口実でもあったかな…と、のちに気づきもしたんだよね。でもそれでも、辞めちゃっていいのよ(笑)。この、「逃げちゃいけない」みたいなのも^^「奴隷洗脳」ですからwww)

佐賀市にお住まいのみなさん、ウラヤマ~
このブログ記事をアップする頃には、もう選挙結果はわかってるのかなと思いますが
(でも佐賀市も大半はお眠りパンピーなんだろうなぁ…それでもね、負け戦とわかっていても、正しい行動を、意思を行動にしていくことは、絶対に無駄じゃないから。高次はちゃんと見ているのですから)

「いい子ちゃん=真実をちゃんと観ることができない節穴」でいるのは、ほんとうにやめようね

わかっている人はあなただけじゃなく

「いる」わけなのですから
(数は少なく見えてもね。いますからwww別に、孤軍奮闘というほどでもないのよ。あなたのまわりにいないように見えるだけで、実際には、たくさんいるのです)

節穴たちに迎合する「いい子ちゃん」でいることが、自分自身、そして「あなたにかかわる人の命取り」(それは「肉体生命」だけではないですよ)となっていかないようにする、そのためにも

正しい選択をしている、自分に自信を持ってください



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  PSW制作室
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

元ヤン魂

2021年10月17日 (日) 00 : 00
実にね、元ヤンくらいで(笑)日本はちょうど良い国だったwwwのかもしれないのですよ

私は残念ながら、「元ヤン」だったことはないの、なんか「中途半端な不良魂」を持ってる、っていうかw

これは無駄に子供の頃、勉強ができてしまったとか、そういうのもあると思う

ヤンキーってちょっと「おバカ(学校の成績悪いとか)の末路」っぽい(笑)イメージあるじゃない?

でも、「大人たちへの反抗心」のようなもの、それじたいは、どこかに持ってたし、それはそれで「この妙な社会はなんなのだ」というのは、心のなかにず~っと持ちながら成長した、というのはあるのよ



私が昔、大企業に「入れちゃった」っていうのも、もちろん当時の時代背景(高卒は金の卵。大学行かない年数ぶん、嫁に行くまでの「腰掛け」で長く安く使える、というような意味で)もあるけれど、それでも少なくとも、「元ヤン」じゃ(笑)入れませんので、まぁ、そこそこ偏差値の高い高校(当時のね。今は自分の出身校はかなりバカ校にw転落しているらしいwww)から、集めていたわけ

あの当時は「大企業からしか、高校に求人が来ていない」という(笑)今の人からは想像の出来ない時代で

とくにあたしがいたガッコは、”一応”名目としては進学校でしたから、大体の人は、大学進学ルートしか選ばないから就職を希望する人じたいが少なかったので、就職を選ぶ人の一人あたりへの求人の数、質が(笑)「どこ選んでもまぁ、全部そこそこの大企業だよね」って感じで、「引く手あまた」「選り取りみどり」の高待遇という呼び方にぴったりでした

なので「競争」すらない、という大変牧歌的な(笑)ものすごく楽ちんエスカレーターで

私は、もともともう高校入ってからは、うちはビンボで且つ”オンナは嫁に行くだけだから学はいらねえ”という考え方の(笑)古風な親の元に生きてきましたから、大学行かしてもらえないという、その確定ルートももちろんあったんですけど、もうね、だから自分には今後はもう「勉強なんて必要ないね」という概念が(笑)できちゃってて、で、実際に勉強しなくなると、「勉強なんてしたくない、嫌い」っていうwww勉強大嫌いにもなってましたから

私にしてみれば、「人生、18歳くらいでオワタ」という(笑)感じで、とくに喜びもなく、就職ルート一本でしたからね

別に「大企業もりだくさんの求人」じたいへのありがたさなんて、ぜんぜんなかったの
それが現実で、当たり前だったんだし
ただ、「楽は楽だな」ということは、まぁ、わかっていましたし、それは、のちにも「だんだん世の中を知るようになって」一見は、「かなり恵まれていた部類」とも言えたところはわかっていましたよ
でも当時の自分の気持としては、もうどうせ諦めてるなら、「ずっとこの手のことで自分は苦労したくないよね」という(笑)それでいいかな、という路線だったわけです
(私にとっては、「会社勤め」という概念は、心のどこかの部分で、「何かを諦めている形態」であったことは、その後も、事実ではありましたよ。ただ、多くの人々の中で、仕事として経験していかないと身につかなかったものがあることも確かなことであり、その部分には感謝はしております)

だからね、もともと、大学進学を志していたはずの高校同級生女子とかでもね、「学校に届いている求人票の内容を見て」、急遽、大学受験進学コースから就職コースに変更するwwwそんな人もいたりしたわけよ
それは、高校から、たとえば短大に進学するじゃない? で、そこから就職活動をどうせ2年後になってするよりも、高卒で就職しちゃったほうが、「実に有利に、かんたんに、競争ぜんぜんナッシングで、大企業に就職できてしまうんだ」っていう現実に目覚めて(笑)
実に、「そのほうが賢いね」という選択のつもりというかwwwまぁ、短大とか行ってですよ、どうせいずれ就職しかしないわけなんだから、なら、こんなに山のように大企業求人がある、今就職しちゃう、そのほうが良くない? って思って変わり身する人もいたくらいwww

もう、今とは別世界でしたよね
単に、「将来、就職することが、当たり前の人生」だと思って生きていたような人にとっては、パラダイスだったと思うよ

(しかもですね…求人票が来ている、学校推薦1名、それは、よっぽどの失態を(笑)本人がしない限りは、「もう、とおりいっぺんの入社試験受ければ、合格が約束されていますよ」的な、求人だったのでございます。だって、就職試験受けて思ったけれど、「高校入試よりもカンタンだったな」っていう(笑)こんなの、子供でも受かるんじゃね? レベルの問題だな~って、ぜんぜん、勉強しなくなっちゃってたおバカの自分でも思うような試験内容だったし。しかもね…それって、「高卒も短卒も共通の同じ試験内容」だったということが、のちに短卒同期と話しててわかって…「まぁ、要するに女子社員にはいずれも”学”を求められてはいない、ってことだよね」と(笑)そこで理解したわけですよwww)

実際に、高校の同級生たちで、短大もそうだけど、四大に進んだ友達などで、あたしがいた会社よりも、大きな会社とかに就職できた、そういう人は皆無でした
四年もお金払って勉強して、結局進むのは、志すのは、「なんの会社なの~?」みたいな、本人がなにかそこで望んでいることがあるわけでもない(笑)ただ、毎月、給料をゲットするための用途に就職するのが当たり前の世界

時代、時代、において、
「奴隷の集め方」の(笑)差異があるだけ。という話ですって。こういうのはね。
それを、パンピー同士、「ラッキー」「アンラッキー」とか、「優秀だから、能力、才能があるから」とか「学歴の違い」とか「コネ」だの「人間関係」だの、ですとかの「奴隷待遇自慢」という、感情で振り分けしているだけです。
なんであれ、今までの世界では、極論過ぎますけど(笑)社会を構成する「庶民はすべて奴隷」で、その奴隷階級、奴隷待遇に、一見ちょこっと「差」があっただけ、それがこの世界とも言えます

で、今も日本人というのは…「大多数が、そうなんだ☆」ってことを(笑)まぁ…567禍でw知りましたよね
今のお若い人々も、「いったいきみたちのどこがクリスタルチルドレンなんだよ」レベルにwww
「にっぽんじんまんま」な、「上に倣えメンタル」に育ってきている社会に、唖然としたよ
(それは「そういう世界をずっと生きてきた親たちの価値観」その「映し」でもあるわけです。これがDNA、囚われの継承、とも言えるわけですよ。せいぜいが、「老害」とか言って(笑)その組織内の目上を非難する程度でしょ。その反骨心を(笑)もっとずっと上の方にwww根本原因があることに気づいて、そっちに向けてくださいね、どうせならw)



まぁ、そんな中途半端な元ヤンでさえない(笑)あたしが、大昔の子供時代に初めて「うちに遊びに来てくんろ」とラブレター(ラブな内容は書いてないけど)書いてお誘いした、これは記事にしたよね、小学生だったか中学生だったか? 記憶は確かではないけれど

その当時の私は、「ちょいこのままだとイジメられ側の子?」っぽい学友のあいだの空気を察知し(笑)なんとな~く「ちょいワル風の学くん」に目をつけw味方にしようと子供ながらに作戦ありきだったと思いますwww
まぁ、ちょっと好きだったのも、もちろんあったと思いますけど
(実際に、その後、守ってもらえたかどうかはともかくですが、表立ったイジメには合いませんでした。こういうのが、子供ながらにすでに学習していた、「カバール性」とも言えますよwww強い者の庇護っぽさを利用しようという姑息なwww)

その私が子供時代に目をつけた学くんも、私の先見の明どおり(笑)、のちに立派なS連合会系の地元支部の幹部になってるそうで(笑。これは弟からの、子供時代当時の地元の人々情報www学くんも豆腐船行きの人になるのかなぁ…切ないなぁ)

かっこいい元ヤンも、反社の世界へ絡め取られ、そっちの世界での出世競争を勝ち上がっていく構図

でもこの国では、その反社の総元締め、それが天かす(笑)であったり、”あそっか”さんであったり、日本人じゃない人々、日本人から搾取し撲滅させようとw企ててきた人々で

その指示どおりに動いて、権力、権威性を維持しようとしてきたのが、「国」の政治家、公僕、官僚たちとかね

製薬会社というのも(笑)いわばね…反社会勢力(笑)そのものな存在であるということ

この地球上で展開される「世界」は…ピラミッドのトップ層、それこそが「反社」みたいなもの(笑)だった、ということなのよwww

「悪く見える人たちよりも、もっと悪い人たち」が〆ていた、そういうタチの悪い、冗談みたいな世界、それがこの世でしたぁ、ってこと

「食毒」などの問題、「薬害」などの問題も、すべてここに起因しているわけですよ

(木原弁護士がなぜ裁判官から「そこから先は言うな」と、つまみ出されたのか、というと、それは「567枠珍は政治を抜きにしては止めることができない。なので自分はそちらからのアプローチのために衆院選立候補を決めて、そちらからのアプローチを決意している」という部分を、ワクチン差止め請求裁判において表明することは外せない、という部分。これを議事録に残したくない、裁判所側の意向に従わなかったから、ということですよ。)

これを99%くらいの世の中の人はまったく知らずに

末端のヤンキー、末端の「反社」たちを、反社会勢力なのだと毛嫌いするように仕向けられている、まぁ、これはしょうがないとしても(実際に(笑)ヤクザは人騙すこととかwしてるわけだから)

ちょっとでも、「社会で常識化していることを、否定するような行動や言動をしている人」を観る目が

「この人は、社会にとって、危険な存在、反社会勢力」とみなしてしまうような感受性が育つように、世の中全体が構成されてきていること

ここがわからないと

今回の、567劇場は、まったくわからないまま、となってしまうわけです



そして、今回の、世界中を巻き込む567パンデミックを起こした張本人たちは、「もうこの世にはいない」

着るゲイツさんは、軍事裁判で10月5日に処刑されている
(このニュースが本当なのかということを知る手立てがないのですが、情報としては、その様子です。着々と悪人は片付いていってるわけなのです)

にもかかわらず(笑)567はあるという前提の世の中は未だに続いているかのように演出されたまま、567を恐怖し567枠珍を未だにこの国の人々は「表向き、有効なものとして、動いている」ということ
(これが今後の日本で、新しい567旋風を起こすというのに、どうしてもシープルが気づいてくれない(笑)ほんとにどうしましょうwって話なんですよ…)

今現在の日本国民は…私たちが”後進国”と教科書で教えられてきた、アフリカ諸国よりも、知的水準で「ずっと遅れている」状態であることは、ご存知でしょうか?

不当に扱われてきたからこそ、知り得るカバールの手口、人口削減策の567ワクチンの淫棒を当初から見抜いていたアフリカの指導者たちは、今回の567パンデミックで立ち上がり、PCR検査の嘘を暴き、567の淫棒を語り、なんと6カ国6名もの指導者たちが暗殺されています
今まで「医療の人道支援という名目でワクチンに殺されてきた」アフリカの多くの国では「国民が覚醒している」ため、567枠珍の接種は進んでおりませんし、国連から脱退する国も続出しています
北欧ではもうすでに567などは終了しています
そして経済的にやはり”後進国”として搾取されてきた南米、ブラジルなども、大統領が567枠珍がどういうものなのか、テレビで国民に暴露していますよ

日本以外の国々では(笑)気づいているwww本当に地球上で眠ったままの「日本の国民だけ」が相当ヤバすぎませんか? というレヴェルなのです…

日本人は「テレビが垂れ流す世界情報が世界で起こっていること」と信じたままの、マスク率(奴隷意識率)おそらく世界一の人々です
(なんとなく「知恵遅れ」というかwwwかなり「子供っぽい」と言ったら子供に失礼なくらいに、幼稚過ぎると思います…テレビ脳の老人世代だけかとw思っていたら、「全世代そうだった」という(笑)末期的症状、ということです)



シープルという呼び名の、だいたいの、善良な、自分勝手じゃない、生真面目な日本国民は

元ヤンを(笑)嫌うように教育されてきているし

そもそも、元ヤンとなるような「素養」さえ持っていない

人を疑わない、メディアのニュースや、「国」のやっていることを疑わない、いい人たち

でも、そのわりには、「社会で常識化していることを、否定するような行動や言動をしている人たち」がなぜそうなのか、なぜそういうことを言っている人がいるのか、行動しているのか、それがなぜなのか、考えない

「そこを理解しようとする、思考力」じたいを牛耳られてきているということ

(それが「洗脳」ということ。洗脳は、言葉で直球なだけじゃなく、「イメージ」が使われます。そして、それは反復繰り返し時間をかけて行われるため、洗脳される側は、自分が洗脳された思考をしているとは気づかないように、仕上がっているわけです)

なので、正しいアタリマエのことを言う人々を、「脊髄反射的に、一方的に否定しかしていないこと」にも、気づけていないのだということ



「暴力はいけないことです~」という教育、もちろんそれはもっともなのですが

その暴力を(笑)

この世で、もっとも行使してきた、使ってきた人たちは、誰なんだろう? ということですよw

暴力は、「腕力」だけではありませんよ

色々なタイプの暴力がこの世にあります

したり顔で、「罪を憎んで人を憎まず」という聖人化(笑。それを聖人と言うならね…)のお薦めもありますがw

それじたいが、暴力かもしれないのです

「羊をおとなしく、黙らせる、ルールに従わせる」ためのね

「枠パス」も、気がついている人はそれでも打たないわけですが、まぁこれも「打った人が打たない人に詰め寄る」そのための(笑)パンピー同士の小競り合いをさせる、メディアがつくる「世論」それをホンモノにするための印象操作です

スピリチュアルをかじると、「中立」は「善と悪の中間」のことだと誤解しますが

高次元では善も悪もない、いずれも、役割があると

もちろん、その高次側面はあるのですが、だからといって、「悪がのさばる」ことへ加担することも、それはそれで中立だよね~、のような^^「ノージャッジ」で居続ける、それが安全策、そして「日本人が好むとされる”和”」のような「当たらず触らず」でスルーが得策

…ではない(笑)ですよwww

誰のためにもならない「宙ぶらりん」

そして、叡智に基づいていない中立は、必ず、時間が経てば、「間違いセレクトでした」へと結果が出ることになります



と、言いながら

個人的に、自分に対して思ったことですが、56枠うつな、論外と(笑)人にアナウンスしつつ、代々木公園が8月9月、56枠大接種会場であることをじゅうじゅう知りつつ、出入りはしていた、というのも、自分の「どこかの部分の甘さ」自分は「打たない」んだから大丈夫だろう、という矛盾行動、落ち度であったと猛省していますwww

甘めに見積もって、警戒しているようでしていなかった、それはあったと思います

わんちゃんが代々木公園大好きなので…連れて行ってあげないとな…という、目先の「子供への甘さ(子供じゃないけどw)」それもありましたよね
(デング熱の騒ぎの時のように完全に閉鎖されていれば、行かない、行けない、わけですが、「部分閉鎖で入れてしまう」だけに、ヤバさを知っているのに(笑)出入りはしていた、というのは、自分の甘さです)

そして実際に、ダウンしたわけでもないし、わんちゃんもどこも具合は悪くはなってはいなかったでしたし
でも「そうなってからでは遅い」からこそ、警戒しなくてはいけないのに、ということ

こういうメンタルは、「56枠打ったけど、大丈夫だったよ」って言ってるパンピーさんがたとも、共通する部分、それを自分も持っていたな、、、ということです

なので、「結果論」としては、9月途中からできた口内炎がなかなか治らないな…という経験にプラス、いったんそれが治ってから、なんとまた(笑)再度できはじめた経験は、その「甘さ」へのサインでもありますが

これで、「MMSの有効性を、自分が試して、みなさんにお知らせすることができた」

という部分は(笑)まぁ、結果としては、良かった~♪ という話なんですがwww

自分にとっての反省点は、残しました(ほんとに甘く見ちゃダメだな、とw)



(私は、イベルメクチンなどよりも、MMSのほうがおそらく、今後流行る肺炎(新型567のなんとか変異株って宣伝される毒性ウィルス)にも、効果があるんじゃないかな、という気がします。イベルメクチンは、自分も、「567に効くらしい」ということで、一応、輸入で買ったことは買ったのですが、「虫下しなのにナゼ?」という疑問は持っていました。その後「東京都医師会」が言い出している(笑)その時点で、「あれ?」と(笑)疑いが出てきましたがw中村医師が「イベルメクチンには、がっつり、ビルメリンダ財団が、治験に出資している」ことを^^伝えてくれていました^^。調べてみると、やはり…「日本人が開発した、ノーベル賞とった薬」という時点で「×」ということです。残念ながら、ノーベル賞は、「あっちの目印」みたいなもので、「日本人開発者」にほだされてはいけません(笑)。イベルメクチンは、ワンコのフィラリア予防薬に使われている虫下しの「劇薬」です。私はこのフィラリア予防薬は、実は毎年、どうやらきつい薬らしい、というのは知りつつ、わんちゃん代々木公園に行くしな…蚊はいるしな…と、いたしかたなく飲ませてはいたのですが、その実際の「東京でのフィラリア発症率」を知り、やめました(笑)。ワクチンと同じで、実際の予防薬と言われるその病気自体の発症率というものは、ほんとうにごくごく僅かのパーセンテージにもかかわらず(今回の「もともとのほんとうの567レベル」ですw)、「脳に異常をきたす可能性のある劇薬」そして「筋肉組織の萎縮を引き起こす副作用を持つ」と言われる劇薬を毎月飲ませるほうがずっとリスクだな…とわかったからです。なので、もうね、残念な話ですけれども、正直…西洋医療の薬…なるべくほんとに「飲まないで済む」それには「自己治癒能力をひたすらアップ」それがやっぱりイチバンの特効薬なんだな…ということだと感じます。そして、どうしても困った時には、「西洋医療がまったく微塵もヲシていない(笑)方法」このほうがやはり、回復の近道だと感じます…ごめんなさい、西洋医療の従事者のみなさん。外科手術や怪我の応急処置、そして、終末医療は必要だと思いますから、全否定ではありませんよwww)



(MMS、毒性という点では「消毒液」なんですけれど、MMSは体に必要な「有用菌」はいっさい攻撃しません。だから、この世で見当たる限りでは、もっとも有効性の高い、「肉体内の毒消し」と言われることは、本当だったとは言えます。但し、お国などは当然のごとく「絶対に飲んではいけません」という、猛毒のようにwww宣伝していますし(こんなものでカンタンに治られちゃ困るからwなんだろうけど)、そうやって売られています。なので、それを「飲む」には、「一般常識を信じている人」では無理なので、社会が形成する一般常識に染まる567脳さんには、ものすごくハードル高いと思われますwww気持ち悪くなるとか吐き気をもよおすとかお腹を下すとかいう副作用が、ある人にはあるそうですから、実際にそうなっちゃうと、そりゃ「毒だからだ」と思ってしまうでしょうしね。ただこれも、ご存知かと思いますけれど、身体が熱を出すのも、下痢したりするのも、すべて身体の正常反応であり、異物毒物を身体の外に出す、異物毒物を消すための身体のメカニズム。そういう反応が激しい人ほど、ある意味、身体の中に排毒するべき毒を溜め込んでいた状態だった、とも言えるわけですから。「そう思えるかどうか」という、これも、ハードルなんだろうなということ。なので、風邪引いて熱が出る、それを解熱剤で抑え込んでしまう、ウィルスを抗生物質で殺そうとする現代医療というのも”根本的にダメなのはそこ”ということでもありますが、このへんは、「身体が何処まで弱っているか」というその人の現時点で持っている抵抗力(免疫力)にもよるところはあると思います。もう「死なせてあげたほうが優しさ」というレベルなのに(笑)って場合は、せめて「つらい痛みを麻痺させてあげる」ための医薬品はあってもいいと思いますしね。だから、西洋医療の「末期医療」というのは、それはそれで、まだ存在価値はあると認めていますよ。安楽死も、私はあってもいい技術かなとは感じます。それを病気の人にしてあげなかったのが「マザーテレサ」だったというね(笑)。この人もカバール手先で人身売買してた人なのは有名だけど、パンピーには「綺麗事の名言」たくさん残してきた人で、お綺麗なスピリチュアルに傾倒したw医療者目指す人や、老人介護など、人助けをしたい人たちのバイブルみたいになってましたけど、当人は、病気で苦しむ人を集めては、そのまま医療を受けさせずに、最後まで病気の苦しみに堪えさせて死なせるという「拷問」をしてきた人です。ファウチの「父親」(オンナじゃないのよw)でもあるよね。まぁ、夢ぶっ壊すようで申し訳ないけれどwww世界的に有名になった聖人みたいな人々は、ほぼほぼみんなそうです、今までの世界www私たちがメディアによって知らされてきた「有名な表立った美談」的なものは、ほとんど「真逆」くらいのw認識でちょうどいいくらいの話だったのが、この「世界」だったとも言えるわけです(お膝元の「天ぷら」がwまさにそうじゃないですかwww)。「じゃあ米虎も一応有名人なんだし、米国大統領になった人だし、同じじゃないのか?」ってところなんだけど、虎は(笑)「な~んにも、カバールとの闘い、政治手腕、功績を主要メディアは伝えていない、伝えてこなかった」でしょ? そこでわかろうよ、ってことですよ。今も、伝えていませんよね。とって~も「わかりやすい」指標でもありますよwww但し、メディアはパンピーのガス抜き、迷走誘導のために、お仲間内で(笑)世論形成のために、攻撃を仕掛けるターゲットになる有名人てのもいます。TOKIOの山口やお笑いの宮迫とかがそうでしたね。いずれも「酒はNGな悪」「ヤクザは絶対NGな悪存在」という(笑)日本人パンピーの「品行方正な良いコちゃん感情」創出のための、演出誘導とも言えたよね。こういうのがあるから、「飲食店で8時以降は酒出しちゃいけない」と言われても、パンピーにはとくに不思議に思えない(笑)思考誘導もあると思うよ。わりと「酒での失敗」は、他にも芸能人ってニュースにされてたでしょ? 酒へのイメージ低下作戦は着々と進んできていて、そこでの「酒禁止」なので。私自身は、酒は飲まない人ですけれど、ふつうの日本人が仕事帰りに酒を飲む、そんな程度で、酒飲んだ人だれもが著しく他人に迷惑な行動なんてしていましたか? ってことよ。してないでしょ? 酒は「酸化グラフェン排出」しますので、「56枠を打った人には有効」で、「不織布マスクを一日している人」には、肺に吸い込んだ酸化グラフェン排出にタバコは有効。いずれも、時間かけて「嫌われ者存在」にされてきた(笑)パンピーのみなさん全員が酒も飲まないタバコも吸わない、良い子ちゃんに進んでなるように「56枠打って、酸化グラフェン排出せずに、体内にとどめさせるため」さも品行方正でそれが身体にもいいことなのだと、イメージ操作されてきていたことがわかりますでしょ?)



私もw 56枠関連でまんまと死ぬのはゴメンよね、という(笑)感情もありますしwww(「打ってない」のに、台無しじゃん…というw)

この「自分は大丈夫だろう」的な、人間が犯しがちな、「正常バイアス」というもの、自分への甘さを律して
(人間には、正常バイアスという、自分は大丈夫意識があるからこそ、無難で済む、という、「日本人は平和ボケ」と言われる^^まぁ、これが実際にあるからこそ、維持されてきた平和っぽい空気があることも事実なんですけどwww)

そして、もともとは幼少期から20代にかけて、決して身体は強かったわけじゃない、なので、今はソコソコ健康だからと自分を「過信」をしないで、用心はしながら

今から、「元ヤン魂」を肯定し(笑。元ヤンじゃないんだけどwww)

なったことのない、憧れの「自分に厳しい不良」の持つ、凛とした強い賢い、そして弱きを守れる者であろうとする格闘精神、そして、「ずるいオトナな保身の中立」ではない、正義のヤンキー魂(笑)であろうと

そのように思います

(人間、時にはそうなれないといけないときもあるよ。愛する存在を本当に守る、そのためにもね)


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  PSW制作室
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ワクチンデトックス

2021年10月16日 (土) 00 : 00
56枠を一回打った方はとにかくデトックスしてくんろ、と言ってるけど

「デトックスってどうやるの?」とかw

今日は、親切な(笑)デトックス記事です
(いやもう、ご自身で調べてくださいよ、自分の身体なんだから…と言いたいところですがwwwでもね、こういうのは絶対に「自分でも」必ず情報収集をすること。それをすることで、「自分自身の知識」として「実」になりますので)

いやまぁ、色々ありすぎて

それらも記事にしてきているけれど
(エプソムソルトとか、重曹&クエン酸水とか、色々。竹炭もいいそうよ。ただこういうのは、「枠を打っていない人が健康維持、向上させる」という点で,、より功を奏すところがあるかな、とも言える。でも無駄ではないと思うから、それはそれでトライしてください。自分が打っていなくても、周囲に枠うちの人がいる場合も必須です)

あとね、電磁波対策は必須、それと「毒食」一切やめる、水対策もね、それと洗剤もせっけんに(笑)基礎化粧品も…と、言い出すと無限にありますから

今まで何もしてきていない段階では、「ボーゼン」として、ならもう別に死んでもいいや、めんどくさいし金も手間暇もかかるから、って思っちゃう人もいるかもしれませんけど(笑)

やりはじめれば、それがスタンダードとなっていきます(着手するのが「ボーゼン」なのですw)

毒食については、さらっと一行とかでなんてwww書けませんが
まぁ、そういう本もあるし、もうほうぼうで言われているよね
(そのテの話に意識が高い人のあいだでは。もちろんですが、「国」とか「大きいメディア」からは当然のごとく出てきませんので、グーグル検索上位には出てこないかも)
そういうのも勉強してください

GMO(遺伝子組み換え食品)をやめること
つまりスーパーで売ってる日本製お菓子類、加工食品、お惣菜など手の加わったものはすべてNG(加工品は表示義務ないから)、そして、「遺伝子組み換えではない」と書いてあっても、これはトリックありますんで(笑)輸入大豆、輸入小麦でしたらオールアウトです。だからスーパーで売ってる大豆製品はほぼほぼアウトということ。納豆もダメよ。豆腐とか、あと、醤油、味噌とか調味料もね。うどんなど、麺類もアウトです(加工品なので同じく表示義務なしです)。
何ならいいのか、っていうと「100%国産」ならば、まだ日本の作物は大丈夫ですので、100%国産大豆、国産小麦粉などを謳う製品にしてください。(ほとんどないのがわかるでしょ?^^)
なんでそんなに遺伝子組み換え食品がダメなのかというとね、mRNAワクチンと、原理はいっしょなんです。
遺伝子組み換え作物は、「害虫がつかない」つまり、害虫の害にはめっぽう強いんです。しかし、自分自身が「害虫に対して毒性を発揮する」という性質に、遺伝子構造が変わっているため、結局、生命力が弱くなっているわけでございます。
自分が自分の毒にやられるわけです。
56枠打った人が、コロナ以外のウィルスにやられてADE起こすと言われているのと同じ構造です。

その毒性^^持った食品、そのまま食していることになるため、GMO食品をとると、食べた動物も免疫破壊される…という構図があるわけです。
原理を知ると、なるほど、だからGMOはダメですダメですと、巷で言われるんだわ~、ってわかるでしょ? ただクチうるさいエコ野郎なだけじゃないのよ。
日本は「ザル」なので(笑)世界各地のGMO農産物の最大輸入大国です。
(まぁ、常に、日本人は、カバールからの滅亡民族ターゲットなので、そうなのよ)
そして人間には直接食わせなくても、「飼料」として家畜がそれ食べて病気になっとりますが、それが「食肉」や「卵」や「加工食品」として流通している、ということですよ
だから、肉そのものがいけない、とかそうじゃないのよね
ちゃんとした飼料を食べさせてもらっている家畜のお肉、そして卵にするようにしてください(なるべく、としか言えませんけど。基本、スーパーで買えるものなんてほとんどない、っちゅうことですわ)

それとグリホサート、ネオニコチノイド農薬ね。
グリホサートはもう有名だから、知ってると思いますので省きます。
「米」「小麦」などは、国産無農薬限定ですよ。
ネオニコチノイド農薬は、「茶葉」に使われています。EUの「600倍」の残留農薬基準値、それがジャパンクォリティ(笑)
なので、日本産の緑茶とか、お茶関係は、これも「無農薬」限定にしてください。ペットボトルのお茶とか、加工品や、これもスーパーとかコンビニを悪者にはしたくないんだけどさ(笑)まぁ、そのへんで売ってるお茶はすべてNGです
イチゴとかリンゴとか、果物にも使われているので、できれば無農薬か有機が望ましいけれど、そもそもそんなに売ってないしね。売っていても、有機は輸入果物の場合、遺伝子組み換え果物であることも(笑)多いですよwww(勘弁してくれよと思うけどwこれ、気をつけてくださいね。果物は日本産は今のところは、遺伝子組み換えではないですが、「たっぷり農薬トッピング」ですからwwwもうこの二択、どうしよう、って話ですよねw)
これはもう「ひたすら洗う」それも「合成洗剤は当然NG」でございますよ、前にご紹介していたピリカレがいいです

サラダ油、マーガリン、白砂糖がダメですよ~乳製品ダメですよ~みたいなのも「常識」ですが(なのでマヨネーズとかドレッシングとかそういうのもダメですよ。でもこれら加工食品はちゃんと食品会社に知識があって「大丈夫」な食品を扱うところもないわけではないので、そういうのを見つけることにしてください。)
こういうのを避けることはやってきている方もいらっしゃるかもしれませんが(私なんかはずっとそういう感じのレベル。でも100%そうしていたわけじゃなく、まぁ、入っちゃってるものはいたしかたなくというか気にせず食べてたり、という「中庸」(笑)に軸ありみたいなw)「毒食」の世界はwwwもっと、想像以上に奥が深かったのね~…ということです

つまり「手作りなら安全、健康」とかでもない(笑)という話なのです
知識のない母親がせっせと家族のために作る「手料理」、それがまんま家族に食べさせる「毒入り食事」となるということですから
そこに悪気はないでしょうし、「母の愛」というエネルギーがあるなら多少「中和」はされますが、それでも、それだけで毒の性質そのものを変容させることができるかというと、相当高次元な(笑。イエスキリストレベルでしょうか)エネルギー体の人でない限りは無理だと思いますwww
まぁ、「肉体人間」では無理だと観念したほうが得策です
(スピリチュアル系の人は、このあたりについて「自分をかいかぶってしまう」つまり、私は高振動なエネルギーを扱える至高存在、という自己認識(「鼻高さん、ってこと)を持って、毒スルーなんて振動数の高い人ならできますよ~、となる傾向はあるかもしれませんが^^「肉体」次元では肉体の遅い振動数の物質原理があるわけですから。あんまりそういう部分は、「振動数の高い人は大丈夫」みたいに、かいかぶらないほうがいいと思いますよ)

こういうのすべてやってみてください

これは必須だと思われます

腸活だとかの話や、小麦グルテンやめるとか、砂糖やめるとか、何々に栄養がある、何々を食べるといい、何々は食べないという「食べる方ばっかり」ではなく、その食べる方に(笑)毒盛られていることも、わりと多いので
(日本の場合。だから、「発酵食品」の和食がいい、といっても、そこに狙いすましたように、この国はGMO山盛りなのでw大手食品会社の危険な調味料とかは、味の素だけじゃなく(笑)全部捨ててください)まず、「毒排出」「毒を入れない」の「引き算」ができていないと、食っても食っても、それは効果がありません

石も毒出ししてくれる石があるから(笑)それは過去記事にもあるので、ご参考に



だけど、こういった「食毒」の影響というのは、「蓄積」なので、実際には一回一回は微々たるものです

それは、常用している西洋医療の薬なんかも同じで、時間かけて影響が出てくるものなので、とくに影響ない(免疫力で解毒排毒ができている)というのもあります

しかし、「567ワクチン」の場合は、やっぱり違います

自分は先月、「口内炎が治らんな」って状態だった、という話をしていましたでしょ?

私は現在、ほとんど毒食はしていない(でもたまにしてる。外食の時は)上述のようなことに気をつけつつ、お薦めしていた重曹&クエン酸水なども続けているし、けっこう「身体にいいよ」&「栄養価高い」&「上述の条件、まぁまぁ満たしている」食に切り替えてきているはずなんですが

「気にしすぎなのかな」(それがストレスになっているのか? という)

気にするから、化学物質過敏症とかになっちゃったのかな~? って思ってたの

で、ペタライトを身に着けたら(笑)その口内炎が数時間でその日のうちに治った!!! という奇跡話www

「やっぱり、人間は波動なんだな」みたいなところに(笑)落ち着いてたんだけど

56枠打った人々がきょわいとか(笑)まぁ、もろもろ「ストレス」よね…と



でもね、今月に入ってから、せっかく治ったのに、また、口内炎が出てきたの

あれ、なんでや…って思っていて

ガイドに「なんで?」とすぐに聞かずに(笑。すぐに聞けば良かったよ…)

なんでだろ~なんでだろ~と、試行錯誤して(私は「ガイドに教えてくれ」というよりは必ず試行錯誤はいったんはします)

昨日、わかったの(ガイドに教えてもらった)

代々木公園が8月9月ワクチン会場でしたでしょ

なるべく、会場近くには寄らないようにしつつも、わんちゃんドッグラン好きだから、って、やっぱり完全ドックランを避ける、というのもかわいそうだな…と、5分、10分くらいは、枠会場に隣接しているドッグランにはやっぱり、時々行ってたじゃない?

で、「ドッグラン、ワクチン臭がするな~」って(笑)やっぱりそれはわかってたんだけどwww

つまり、ワクチンは打ってないんだけど、ワクチンという薬剤の影響ということなわけですよ

まぁ、匂いがするな~という時点で、「気体」として、多少は吸い込んではいたということです(経皮毒もあるね)

「あんなレベルで?」と思いますけれどね~

(だから、枠打ち医者とか、枠接種会場で仕事をしていた人々も、結局、相当ヤバイと思いますし、当然、クリニックで567枠珍扱っている医者、看護師さんがたも、かなり危険な仕事です。まぁ、わかっててやってるんでしょうけどね)



で、私は、ガイドに聞く前から(笑。聞いたら教えてくれたんだろうか…そこは謎)

「これはいよいよ、伝家の宝刀の出番なのか…」とwww

最後の砦にするか~と思っていた(笑)いよいよのブツに着手しました

その名も「MMS」

これも、アンダーグランドでは有名だから、知ってる人は知ってるよね?

一応、リンクしときます『MMSというサプリメント』『Oxidizers』

「MMSは今わの際の特効薬ではありません。それで「病状が悪化して少しでも早く入手したい」との要望には応じられませんのでご了承ください。」と、「Oxidizers」サイトにも書かれているように、

すでに「内臓が傷んで悪くなっている不健全な状態」、胃や腸など内蔵が弱くなっている状態では、負担がかかるようです
(まぁ、殺菌消毒液だからwそりゃそうかもですね)

なので、上述の、「基本的、食生活改善」などで、まず、内蔵状態が悪くない状態を整えることを、必ず並行されたほうがいいです

毒出しも、「方やで毒を入れ続ける生活」をしながら、「この解毒方法があるからいいや」みたいなのは、やっぱりダメだと思います(笑)

それと、消毒液ですから^^「自己責任」でございます

国に認可されたお薬とか、そういうものではありません(まぁ、だから効くとも言えるんだけどwww)



伝家の宝刀に着手してから、自分の場合は、約3日で治りました

一応、口内炎治ったからいいや、ではなく、MMSは、他の解毒もしながらですが、しばらく自分は続けようと思います

これから秋冬に向けて(笑)完全ワクチン成分排毒をしておかなければと思いますので

打ってないのに(笑)しかも、ワクチン会場隣接のドッグランは、ほんと8月9月、週に2日程度で、ものの5分10分程度の滞在で^^

めっちゃその「ワクチン臭」のする場所を常に警戒していたんですけれど(笑)
ただまぁ、代々木公園内じたいには、30分~1時間くらいはいたりしていたわけなので、被爆(笑)していたということです

その週2日レベル、しかも野外でも、2ヶ月経って、影響が出るわけですから
(まぁ「大規模接種会場」なんだからwwwそりゃそうだわな…やはりもっとびびっておくべきであった…わんちゃんの血液検査をしに行こうと思う。「動物病院」に(笑)。自分は病院の世話になるつもりはないのだけど^^。わんこの場合、彼らが「様子が変わる」状態というのは、すでにけっこうよろしくない状態であることが多いのです。とりあえずは、元気で食欲もぜんぜん変わらずなんだけど、元気だからこそ、今のうちにちょっと確認に行ってくる。もうMRIとかは(笑)しませんけどね)

ものすごい強毒性だということかと思います

567枠珍を打った方からのスパイクタンパク排出は、だいたい枠打って8週間後からと言われるのですが、8週間も経っていなくても、枠打ったわりと直後の人の「その人から臭う消毒液のような薬品の匂い」などで、具合が悪くなっている、56枠を打っていない人のケースが見られるのはなんでかなと思っていましたが

これと(笑)同様の経験となったということですね

スパイクタンパクとは別wwwですから(それはこれから増えていくわけですよぉ。脅かすわけじゃないけどwまぁでも、これからですよ、一気に出てくると思われます)

打っていない方は、免疫力を高めて備えてください

そして、打っている方は、くれぐれも「二度目」は^^言語道断

今まだ目立った病状出てきていないのであれば、内臓がやられていないうちなら、MMSはワクチンデトックスとしてトライ価値はあるかと思います(但し、消毒液ですので「自己責任」で^^お願いします)

うるさいようですが(笑)食事改善と並行しながら、解毒対策してください

日に日に、血液中の状態が改変されてしまう、そこと追いかけっこにはなるかもしれませんが

もともと免疫力が高い方であるなら、望みはあるかもしれませんから

ご主人が56枠2回うちしちゃってる(笑)方で、MMS飲ませているという方のブログで、今のところ命に別状はなし(笑)という記事も見ました
(ご主人は2回とも副反応もなかったみたいですけれどね。でも、義理父、親戚は、枠打って死んでるそうです。でも誰も(笑)「枠のせいだと思っていない」という、シープルあるある現象だそうですわwww)

今、特段何もなくても、突然、具合悪くなると言うか、突然死ケースも56枠の場合、ありますので
(それはそれで「ピンピンコロリ」だから、まぁ、それでもいいのかもしれませんけどねw)



まぁ、「MMSを試せた」ので(笑)
MMSは知ってから常備ストックしていたけれど、自分がそれを試しどころがなくて(笑。まぁそうなりますよね。「どっか悪い」というのがないとwwwここまで未知感があるものは、健康状態的に「間に合ってる」場合、わざわざ必要かな? にはなってしまう)、安易に人に勧めるだとか記事にはできないしな、と思っていましたが

確かに効果はあるようです

少しずつ様子見ながら量を増やしましたが、私は言われている下痢とか嘔吐、気持ちが悪くなる、みたいなのはありませんでした。今もないです。
これはやはり、日頃、「毒食ってない」のと、「石効果」とが(笑)やはりあるように思いますwww
(メタフィジカルボディの強化は無駄ではないのです)

「食毒」の対策とかはね、ほんとうに「具合悪い状態が顕著」になっている段階の手前から始めるほうが、確実に健康体への回帰も早いと思います
やってみると、「身体が軽くなる」ので、自分が健康だと思っていたような方でも、実感できると思います
「健康ってわけじゃなかったんだ」ということがwwwわかるのです、食事が良くなると
(ここでいう「良い食事」は、おわかりかと思いますが「グルメ」のことではありませんwwwグルメな人、現代食がお好きな方にとっては…まぁ、コペルニクス的転換とはなるかもしれませんが、化学調味料、添加物を避けるだけではなく、食材をちゃんとする、GMO断ち、農薬断ち、最初から完璧にやれなくても、心がけて選んでいくうちに、グルメ食を食べたくなくなる(そういうのが美味しいと感じなくなる)ようになってきますよ)

食だけではない、他の解毒もそうなんだけど、「ケもないうち」からされることをお薦めしますよ

日本人は、「日常的に、知らず知らず、毒食ってる、毒吸い込んでる(ケムとかで)それが体内蓄積している」ことは事実なので、なにも具合悪くなくても、「知った人は」毒の排出はしたほうがいいです



そして最後に

必ず、「波動を高める」これが、有効ですので、そうしていてください

高い波動のエネルギーは、直接、肉体レベルの悪化した病気を治すことはありませんが
(まぁ、治すこともありますけど。「誰でも」という断言はできません。ペタライトも「2度」は治してくれなかったし^^)

快方へのベクトルを必ず持っていますので

クソな枠珍に言われている(笑)迷言wwwごまかしの常套句みたいで、ほんとこれ、この表現でいいたくありませんが

「重症化を防ぐ」という(笑)

振動数の高い波動には、その力があります
(ほんと…西洋医療の枠珍にこのセリフを使われちゃってるのでwww「好転反応」もそうですが。「ホンモノ」をご案内しづらくなってしまっているよね)

テスラのパープルプレート、注文していたのが届きましたが

安いですし(プレート3点、2万円で買えます)これはお薦めです
(電磁波対策にも使えますし、毒中和のエネルギーがあります。石ブレスの浄化にも(笑)使えます)

わかるかたにはわかると思います

バージョンアップ製品もありますが、そっちはけっこうお高いのもありますけど、このパープルプレートだけでもけっこう十分かなという気もします


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  PSW制作室
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page