アーカイブ
2021年09月22日の記事のリスト

波動周波数を一瞬で上げる石(石の意味~ペタライト2)

2021年09月22日 (水) 00 : 00
んな大げさな(笑)という石屋のマーケティングみたいですがw

誇大広告ではないんです

瞬時に周波数アップします

石の名はペタライト

宝石質です



フェナカイトばかりが(笑)人気者ですが

ペタライトは、フェナカイトとはツイン関係とも言える石

エネルギー的には、フェナカイトがどちらかというと性別を超えた男性性というか両性具有寄り男性性wとでもいうのか

ペタライトは、女性性寄りです

(「天使の石」と言われるため、どっかお花畑スピリチュアル的な感の先入観を持つ人もいるかもしれませんがwそういうお花畑天使ってわけじゃないですよwww知り合いの石屋も、その人はエネルギーわかるひとなんだけど、「天使とか嫌い」らしいんですよ。正確に言うと、そういう、きゃぴっとした(笑)羽の生えた「私を守ってくれるのぉ♪」な、乙女な天使の扱い、それが嫌いなんだろうと思います。なので、”天使の石”とか、ペタライトが言われることじたいに苦手感があるそうですが、ペタライトに関しては、悔しいけど神々しさは当然認めていて、「浄化力が凄い」とwww身体の浄化反応、くしゃみとか咳とか(風邪というわけではないが「毒出し」が凄い。ネガティブ感情の「毒が溜まってる」人には、周波数高い石に関与されると、そういうことも起こります)頭くらくらする、眠くなる、などなど、「好転反応」的エネルギーの強さは感じるみたいです。石の場合、「好転反応」です。ここが、いわゆるワクチンとか(笑)西洋医療が利用しているまがいものの副反応概念である「微量毒も薬」ってのとは違うところ。彼らは、「微量で毒殺できる、毒も薬」というほうに精通しとりますがな。ちなみに、お花畑脳のきゃぴっとした天使^^がいくらお嫌いでも、守護天使は仕事上、あなたを守護しようとはします。でも、人間側がそれを受け入れていない場合は、そのエネルギーはさっぱりわからないです。日本人の9割はわからないと思います。これはさ、過去に、某まるのつく人がね、夜会とかでも言ってたんだよw「世の中の9割の人はガイドの声は聞こえていないと思います」って(笑)。当時はさ、そこまで言えちゃうかね~? と思ってましたけど、言えちゃうじゃないですかwwwでもその肝心の某まるのつく人が567脳なんだけどね。びっくりですよ。改心したのかなぁ? ブログ見てないから、知りません。早く、56枠打つ前に、何ヶ月も前に注文しているうちのハイアーセルフアートを仕上げて送ってほしいものですよ(冷酷)。死ぬなら仕事全部終えてから、死んでください。と、はよ取り掛かってくれよ、ってメールしたんだけどねwwwあたしはオンナ子どもには優しいけれど、厳しいんだよ、スピリチュアリストには。)



やはり宝石質は違うんだろか(笑)と言ったらアレですがwww

いや、でも、ペタライト単独で、この瞬時感を感じる、今で言う「秒で」っていうのは、ちょっと経験なかったな~と思いました

「安心して高次に繋がることのできる石」と、昔、言っていたような記憶がありますが

安心してなくても(笑)繋がります、不意打ちを食らいます、秒で

脳天から上が、パッカ~ンと、動いた(開いた)という衝撃
(これは昔、「初めてセンティエントプラズマクリスタルに出会った時」もそうでしたが、たしかにトランスパーソナルチャクラという、身体に近いエリアから身体から相当離れたエリアまでの”チャクラの蓋”を、ぱかぱかぱか、っと開けていってる、そんな感じ、と言えばいいかしら)

私はフェナカイト宝石質も身につけているんですが、こういう「秒」な感じは、久々に経験しました
このペタライト凄まじいです
たぶんそれは、あたしに気づくと欠落しがちな部分いわゆる女性性(笑)そこを刺激するわけよw

フェナカイトの波動には、自分はもう慣れちゃってる(笑)んですよねwwwオトコみたいに仕事してる人だからwww
(すれっからしになってる、って言ってたでしょw)

日常生活がどちらかというと、男性性寄りな状態になっている方におすすめだと感じますね

表面上女性らしくしましょう、とか、そういうことではなく

女性性的なエネルギーを求めている人、というよりは、むしろそこは特に求めておらん、って人に(笑。自分がそうだからね)男性性的な行動が中心になっていて、わりと、そういう石を選ぶな~という傾向がある方とか

自分はきちんとやってるし、やれてるし、それで特に問題はないんだけど

でも、なんかひとつピースが抜けているのかもしれないな…という

ペタライトは、そこに、かちっとハマるかもしれません



フェナのツインと言ってしまうと、フェナ様がスター過ぎて(笑)

フェナカイトの評判と並ぶと、ペタライトはなんか「出汁」みたいな、その隠れた感じがwwwきっと物足りなさを、フェナ好きには感じさせるのかもしれないのですがwww

ハイフリークエンシーっぷりに関しては、同等なんだなと

まぁ、フェナのツインだもん…考えてみれば、そこに釣り合う実力なんだよね

肉体的には、ストレスの緩和、高血圧の沈静化、過活動と躁病の沈静化にはたらくそうです

自分はもしかすると、この状態だったかも。「過活動」であることは、わりと常態といえば常態と言えますからね。それを「一瞬ですこ~んと脳天突き抜けてヒーリングされた」という感じがしたの(笑)。ほんと、「秒」もかかってない感じw

ペタライトは、チャクラエネルギーは、第6チャクラ以上の高次領域を担当します
サードアイ、クラウン、トランスパーソナル(第8~第14)



感情的な部分では、ペタライトは「感情の沈静化」「虐待の癒やしの問題をサポートする」石

これはさ、たとえばよく言われる、幼少期に虐待されたと感じる親の仕打ち、とか、学校でイジメに合った、とか、そういうのももちろんそうなんだけど

変な話…「人類はほぼほぼの人が、カバールの虐待に合ってきた」と言えるし、今まさにその「虐待」されているところだからね(笑)

その真骨頂のような、カバールの虐待劇の最後の集大成になってきているところで(笑)かつて地球上の人類が経験したことのない人数規模のジェノサイドが繰り広げられてるわけなんだからwww

気づいている人は「気づいていて、ちゃんと意思表明ができていれば、今のところは切り抜けている」わけなんだけど
同胞の日本人が、世界中の人が、これから大量に消えてくわけでしょう

しかもコロッといなくなる、パッと消えるわけじゃなく、今56枠打ってる人でぜんぜん気づいていなくて何も肉体ケアの対策してない人は、臨界点が来たら、ぐわ~っと猛スピードで肉体存在としての変化をする可能性はありますよね

そうなると、だんだんね、それをね、パロって笑えるか、と言ったら、そういう人数が増えてきたらそうできなくなる空気だって、出てくるかもしれないわけです(不謹慎とか悪く言われそうよね)
ほんとうの閉塞感はこれからかもしれない、それは誰の目にもわかるようになってからでは遅い

「だから、気づけ、って言ってたのに」という言いしれぬジレンマですとかね。でもそれは、枠打ちたちや、枠うち家族とか、その人にとって大事な人が打ってしまった、という人もそうだけど、それが現実になれば、枠打ち本人にも、「あとの祭りなんだよ」って言えないよね

もうそうなってくると、場合によってはね、もっととんでもない同調圧力も生まれる可能性もないわけじゃないのよ
(日本人の場合、ひとりでは「無言」なくせに、人数増えてくると変わる、その変節性が顕著にあるからなぁ、という。それだけ、「神の民族」とも言えるのです。「善にも、悪にも、振り幅が大きい」神と悪魔が常に取り合いっ子をしてきたのが日本人という、宿命ですかね。だから変節性は、その人の高次霊界低次霊界の勢力しだいで振り幅あるところはあると思います。今のところ、頭数では悪魔に軍配は上がっているように見えますが、最終はそうならないと思います。これは、「56枠打って、肉体から離れる、離れない」それとは別の話。56枠を打った人が全員悪魔に連れられて地獄行きというわけではありませんからね)



ただ、みなさまにはこれ覚えておいて欲しいんだけど、「悲しみの連鎖のほうへ連れて行こうとする、それが、悪霊の仕事」だからね
1000人いて、999人がそれをするなら、その人達は「悪霊に取り込まれている」ということです

美談にすり替えて「他者へ犠牲を強いること」それは、「愛」ではないのよ
それが悪魔の得意なタイプの、綺麗事で、感情で、人を引きつける方法
人類を、「宗教で縛ってきた」囚われです
「日本人は無宗教」なんて言われますが(笑)もっとも宗教性が高いといえば高いからこそ、「567真理教」というおそまつな新興宗教、オレオレ詐欺手法にひっかかるんですよ(ソックリだよ、オレオレ詐欺に)
過去のオウムの人たちを笑えない、って
洗脳される人は、「自分が洗脳されている」と気づけないから、そこが洗脳なのです
幼少期から、間違った「和」を訓練されてきているから、先生の言うことをしっかり聞いて守る「優等生」ほど引っかかる、わりと高学歴な勉強ができる人々ほど、今回のこの567詐欺、567ホイホイに(笑)吸い寄せられているのです
松果体と右脳がはたらいておらず(日本の教育はこれを否定しますから)、左脳ロボット化してるんだけど、感情はあるから、それなりに、相手を否定すれば、感情的に反発を起こすわけですよ

枠を今、若者にどんどん打たせようとしている流れは、「若い人を戦争に駆り出していた昭和の太平洋戦争」そのままの再現です(仕掛け人張本人たちwはもういないのに、「手下が悪魔に取り込まれたまま」ということです)

そしてすでに「打ってる人々」は、赤紙を受け入れた人々
枠の危険性を知っていてわかってても、職域接種の同調圧力で、打ちました、みたいな人って、多いのよ
知ってるのに、ですよ
悪霊は、この世では、悪霊の顔はしていません。いたって「それが常識人」という風合いです

これは本山さんという方のブログに書かれていた話で、知り合いにそういう人がいて、接種前から相談されてたそうで、彼はさまざまな情報を伝えて止めていたみたいですが
(この方はw昔からスピヲタク。ゲリースクール通いとか、スピ学校、セミナー、ワークショップ徘徊ヲタクな人だよね。本山さんには、昔、何度かお会いしたことがありますね)
それでも、知り合いの方は、もう毎日の同調圧力に堪えられないと、打つことにしたのだそうです。そして二回目打って、お決まりの副反応で40度の熱を出して「気がついた」のだそうです
「自分は自分の命よりも、職場を選んだんだな」って事実、その愚かさに

だけど、一様にわりと打った方はこれを言うんだけど、「愚かだったけど、その選択に後悔はしていない」そうです
どこかの部分で悟りを得て、「確実に自分に訪れる肉体の死をほんとうに受け入れる覚悟」も、できたのだろうと思います
長くはないんだな、というゴールが見えれば、むしろそこでようやく、自分に正直に生き始める人もいるからね

この、悟りを得た人、そして、「誰のことも責めない、自分ごととできた瞬間」に、その人は、「悪霊から解放」されています。
枠うちの人々には、ぜひこの「高い境地」に繋がってから、死を迎えていただけると、死後スムーズだと思います
(枠うちの人ではなくても、「基本、最低ライン」ベースとして、人生はこの「自分ごと」であり「誰かのせいにしない」というのは大切ですよ。なので、カバールのせいにしたい、こんな世界の、世の中のせいにしたい、という時もあってもいいけどwwwずっとソレでは進みません)

42度以上の熱は、人を生きられない肉体にします
なので、40度以上の熱が出ると、「死を覚悟」できると思います
(高熱には、もの凄い「祓い効果」はそれなりにあるのです。危険ですが。大昔、自分が20代で肺炎で入院した時も40度以上の熱で動けませんでしたが、なんとか病院に這うようにしてw母に連れてってもらって、その場で入院でしたwww「風邪でしょ?」って感じで、まわりはそれほどオオゴトにはしないのよね^^。特に年がら年中風邪を引いてた私が風邪引いて辛い…ってダウンしてても、家の人々も最初は「また愛ちゃんが風邪引いてる」程度の対応だったのよ。この経験が過去あるので「567が辛そう」って567信じる人の気持ちもわかるよ。肺炎は辛い、ってことよ。私は若い頃こういう虚弱体質だったので、実家の母はず~っとうるさくて(笑)身体は大丈夫か、ってことば~っかりいつもいつも言う人だったけど、ようやく、今は私の身体の心配はしなくなりました。「なんだか知らないけど身体が丈夫になってる」と悟ったんではないでしょうかwww)

「愚かだったけど、その選択に後悔はしていない」そういう方は、まぁ、「もう長くない、死ぬんなら会社辞めようかな」って、「今を生きよう」って、ようやく目覚めて、会社とかね、さくっと辞められる人も増えるんじゃないかしら
「だから、辞めちゃえよ、って言ってたのに」と、自分は言いたいところですが(笑)
私はブログ記事で、会社の人々全員が56枠打ってる会社なんて、どうせ将来立ちいかなくなって潰れるよね、とお伝えしていましたでしょ
あなたひとりがその今居る会社を辞めてもね、別に大丈夫なんですよ
そして、辞めてみるとわかることなんだけど、「世界はそこだけじゃない」のです
そして、あなたの可能性はあなたが創造する、ということなんですよ。それは「死」が見えなくても、死んだ気になればできるというか、「生まれ変わる」みたいなものです、同じ人生の中で

枠うち強制されるなんていう会社を辞めることは決して「逃避」ではないですよ。むしろ推奨されることです
人間同士のあいだでは、567脳9割の日本人ですから、「そんな理由で仕事やめるなんて」と推奨はされないだろうと思いますが、あなたをまだ生かそうと考えている高次スピリット軍団的には、推奨されます
だから、枠打っちゃうって場合は、それがその人の「寿命」とも言えるのかもしれません
でも、会社辞めてスッキリして、「さて残り2年かもしれないけど人生楽しもう」って楽しくなってきたら、意外に(笑)けっこう想定外に…ということだって、不可能ではないかもしれませんし

これから、枠打ちの人々にも、天使のような人、悪魔のような人、その本質が、どんどん見えてくると思います

そして、がんばってるけど、自分だって、枠打たなくても、二次災害に合うかもしれない(笑)これは、わからないことよねw
我々はその戦争の渦中なわけですから

(結果的に、とくに日本人は、メディア洗脳状態にどっぷりでしたし。これだけ、自由度が高くて、「なにも法律で縛られていなかったのに」という、それでも。ほんと、「自分で自分の首を締めている」ことに、多くの人に気がついて欲しかったな、って思う)



ということで、今そんな、ものすごい人類史上においての、サイアクとも言える真っ暗闇でもある、その中にいる私たちですが

ニュージーランドが、国名を変更するとかしないとか

世界の方はだんだんシフトしつつある様相が出てきています

日本は、情報鎖国化(笑)のまま、置いていかれるかもしれない危機的状況ではあり、すんなり「大和共和国」には行けないジレンマのある時ですがwww

(どれだけ、日本では小さくしか取り上げられないニュースのことを伝えても(笑)日本国内で大々的に報道されなければ、「日本人の脳内には、それはナイこと」になってしまう。情報鎖国化は、そりゃ、メディアも仕掛けてはいるけれど、やはり、パンピーの能動的な、「自分で取りに行く姿勢」これが壊滅的に多くの日本人になかったという、戦後からずっと思考停止してた、ってことですかね。あ、こういうイラチなオトコみたいなことを言ってるからwwwペタライトに、「どっか~ん☆」と高次エネルギー回路を開かされるわけなんだけどwww)

「秒で周波数を上げる石」

波動周波数を一瞬で上げる、ペタライト、でした


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  石の意味
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page