アーカイブ
2021年09月10日の記事のリスト

「死んで御用に」なのだろうか

2021年09月10日 (金) 07 : 44
時々、記事にしていたロゴストロンの会社のトップでした、七沢賢治氏がお亡くなりになられたそうで、訃報メールが届きました
(会社名は今現在はneten株式会社、「データム」って名前に変更する、みたいな話でしたが「データムグループ各法人」って書いてあるから、まだneten株式会社だったのかも)

いみじくも令和天皇でしたっけ、御所から皇居にお引越しという報道があったらしいのが6日頃でしたか
あたしこれ…マンデラエフェクトの世界なのかな~
すでに、皇居にいたんじゃなかったの? そういう報道って前になかったっけ?(たしかナルだけ引っ越し。あれも「御所から「皇居通勤」」って意味だったんでしょうかね)
(「ソフトバンク孫さん辞任」のニュース(笑)もマンデラエフェクトで、これも、しかとこの目で見たのだが(笑)いつのまにか、ソフトバンクにいることになってるよね(コマーシャルに顔使われてるし)

でも事実としては、平成の終わり~令和の今日まで「いままで誰も皇居にいなかった」で正解だと思います
(そしてこれからもいない)

これは、ようやく、ようやく、「皇居下の掃除、完了」のサインなんだそうですわ。今いるナルちゃんとかMasakoとか、あれは別人ですからね。

これらはほんと、どう考えても、もうね、平成てんてんの引退の時から全て、「決着はついていた」ということです。全部、計画ですね。すごすぎます…

上述の七沢賢治さんは
明治時代で天皇家から放り出された(解任された)、代々、天皇家に古神道における御神事秘技を教えてきた、白川伯王家の伝えてきた古神道を引き継いできた、という、最期の人です
「その古代より天皇1人が使ってきた奥義を、一般人に、使ってもらう」ということで、やってきたのがロゴストロンL開発や、それ以降のもろもろ
(「とほかみえみため」もそうですね。でもたぶんだけど、昭和~平成~令和このあたりからはいわゆる宮中祭祀というものが形骸化していってると思うのでw(そもそもホンモノじゃないんだから)これは私たちが知っている天ぷら自身はwやっていないと思うよ)

天ぷらさんところは、明治から、偽物にすり替わってのっとられてきていましたから、まぁ、そういう意味ではここは「シロ」とは言えるというか
そもそもイエズス会と呪詛戦争してきている、って話でしたから
但しほんとのほんとの真相は知らないけどね(内部に通じてる人から聞いただけで、私自身は関係者なわけじゃないから)

天ぷらについてのこと、「ほんとうに、なんにも知らないのかな? この人たち」と(笑)567以降は^^ちょっとドン引きしていきていたところもあって
(いつだっけ、皇居そばの東京會舘で、「なんとかナントカ祭」という祭事に潜入(笑)したことがあるんですが、天ぷら関係者(崇拝者)みたいなのがwww講演というのかな、出てきた時に、「こういう人って、天ぷら本物とちゃんと接してるんだろうか? 今現在、実物に接して、こんなこと言ってるのかしら」というね、もうね、なんていうんだろう…まぁ、引きますよね。完全に、宗教になっちゃってるな~って。でも、中でやっている人々は、大真面目に、やっているわけですよ)

偽物でも(笑)「天ぷらに合わせて昇天なのかぁ」と、ちょっと思ってしまいました(笑)

つまり、古神道にとっては、天ぷらってのは象徴というか、ほんと「誰でもいい存在」だった、シンボルとして必要だった存在ということだったのね、って

でも、なんらかの役割を終えた、と言えるのでしょうね

うちのロゴストロンLも故障したままというか(笑)動いてはいるんですがw新規更新ができず状態になっているので、「べつにもういいかな」と、そのまま放置中、という感じです
(このロゴLというのは、直接、netenとは繋がっていないんですよね。単独発信。今思うと、”ここ止まり”で良かったな、という感じはしている)




「Newスタンダード」

今後は、株式市場の大暴落だとか

偽の角砂糖戦争の勃発、等々、色々予定されているようですから

56助だけじゃなく

色々起こってきます

それと、56助は、いよいよ国民の過半数超えて、56枠完了目標達成できているので、「マスク外そう」ってテレビの号令(笑)それが始まるかもしれないですがwww

「謎の風邪の蔓延」そのものは、始まりますのでwww昨日の記事にもありますが、警戒はしといてくださいね

もう、テレビじゃ言わなくなるかもしれませんが(笑)

なので56枠打った人々がマスクを外し始めるかもしれないし

「まだ酸化グラフェン吸わせたいから(5G工事も続々やってるところだし)」そのままマスクさせとくのかもしれませんし

そのへんまだわかりませんが

でも、「テレビが号令しだしたら、マスクしない人、増えてきたね~」みたいな現象が、本当に見られてきたら(笑)

あたしは心から、日本人オワタ…とそこで感じそうですwww


「Newスタンダード」

ちなみに、日本人というのがなぜに特殊なのかの理由は「日本語」にあります

周波数が地球と共振している母音優生言語、それが日本語です

日本人が優れているというよりも、「日本語が優れている」ので、極端なことを言ってしまえばですが、「日本語を使える人がいることが大事」くらいの話なので

日本語そのものが守られていくのであれば、多少、現存の日本人が少なくなっても、地球にとっては、ノープロブレムかもしれないですね

(そういう意味では、将来もともとの日本国籍の日本生まれの人々が減り、日本人ではない人が日本に増えても、「日本にいて、日本語を使って生きる」のであれば、地球にとっては、不都合なし、ってことかもしれません)


追記:

そうそう、netenさんをディスっているというわけではありませんからねw

彼らがやってきていることは、どちらかというと、「すべての人が神になる」という、そっちで、「覇道の世界を終わらせる」という、人類が奴隷である世界からのアセンションのための活動

そちらの、新地球をつくる、そのためにはYAP遺伝子を持つ、日本語を使う民族である日本人が目覚め、日本人の神性を顕していく

そのための活動という感じでしたから
(ただまぁ、「人が集まる」とどうしても、リーダー的人物崇拝っぽい感じにはなるんだよね。そして、「上に従う」という命令待ち体質、序列体質、教えてちゃん体質、決められたことをやる体質、そういう人がどうしても多くなるしね。そういう意味では、一気に人集めはできていた様子でしたけれど、途中から足踏みだったんじゃないだろうかと思われます)

世界にあるすべての聖典などの宗教教義を祓う(笑)という発信をされていたり(聖書やコーランや。それは「宗教が人間を縛ってきた」という幾多の人類のもつカルマを祓う、みたいな意味合い)

日本の天皇については、言及ないままでしたけれど

まぁ、明治で追い出されてる、って時点で(笑)わかっていたんだけど、言わないままだったんだろうなと

Qともリンクしていた(でも繋がってはいないと思う)活動だったと思います

カバール完全支配へ向かっている世界の未来への危機感から、『一般の人に、自分が”神”であることを知らせる、人が神となって現実を創造することが可能である、神となるための古神道の奥義を広める』ということを、決意されロゴストロンなどを普及し始めたのが、七沢代表だそうですので
(だから、イエズス会からw攻撃をされていたということ。奴隷に目覚めてもらっては困るからねw)

でも、その危機感虚しく、日本人8割が56枠うつんでねえの? という現実が迫ってきている

それが今の日本でもあるということです


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  PSW制作室
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page