アーカイブ
2021年06月16日の記事のリスト

テレビコロナニュース脳遭遇day

2021年06月16日 (水) 00 : 00
重なる日は重なるんだな~…と思いました

昨日は「思い切りコロナ脳で7月にワク予定らしき」の人と

「自分は知的な選択のつもりで、コロワク打った」という人と(笑)に遭遇しました

前者は、住んでるマンションの管理人さんなんですがwww話してもうびっくり

私は、悪いカルトにでも騙されている危ない人認定っぽい雰囲気に、最後は持っていかれましたよ
(笑。「どっちが…」という話なんですがwwwそう映ってしまうようですね。ちなみに、こういう感じの人と話したのは初めてかな。まさかwここまでとは思っていなかったので、クチあんぐり、でした)

よくよく話を聞いていると、やっぱりこういうタイプの方というのは、この社会の構造を信じ切っているというか

そういう中でしか生きてきていないわけなので、しょうがないんだな…と感じました

これがわりと「多いパターン」と言える一般人像なのでしょうね…(それが怖いwww)

とりあえずは、7月以降は近づかない(笑)方向で対策しようと思います(マンション共有ドアのゴム手使用もいよいよ必須となりそうだわ、という感じ)





もう一名は…

別に私に話しかけて欲しくないんですが(笑)なにやら、Yoyoparkのランで、話しかけてきた初老のおっさん

(一応、超小型犬エリアと、小型犬エリアのフェンスありで、2メートルくらいの距離はあったので、まぁしょうがないかとw)

コロナの話というよりは、代々木公園の改修工事、ランのまわりにはりめぐらされたついたてなんですが

これは、「目隠し」だということを

「自分は知ってるんだぞ」と、きっと誰かに話したかったんでしょうね

7月以降、代々木公園がコロワク接種会場となる話をしましたが

いわゆる公僕系の人々、警察官の方々ですとか、公務員もかな

まんず、そういう人々の大規模集団ワク接種大会があるそうで(笑。なんかちょうやばくないですか?)

プライバシーが漏れないように、みたいな意味合いなんだそうです
(正直…そんな大勢の人間の顔見たところで、いちいち覚えられませんのにね)





「へぇそうなんですか」

で、私は話をもうそこで終了したかったんですけど(笑)

「自分はもう、この前、打ってきましたよ。」みたいなことをおっさん言い出してwww

どっひゃ~~~~ですが、一応距離はあったので、微妙に遠ざけたい思いもありつつ、話したがってるから、話は聞きました(笑)

なんかね、自慢げなんですwww

おっさんは「ワク打たないほうがいい」って言ってる議員なんかとも直接知り合いで、そういう人と話もしていて、止められてたのだそうでwww
(ほんとかよwと思いましたが、私は、これは「このおっさんの虚言」だと思います。そういう政治家の人々も人数少ないながらにいるのは事実なので、それを多少知っていれば、いくらでも、こういう嘘は知らない人相手には言えますので)

でも最初は2ヶ月後に死ぬ、って話だったのが、今は”2年後”になっているし、なんだそうです

(私はむしろ「2ヶ月後に死ぬ」というのは初めて聞いた気がしましたけどね。それに、さすがに2ヶ月後にバタバタと打った人が全員死んでいけば、いくらテレビコロナ脳の日本人でもwそれはバレるじゃないですかwww)

インドや台湾などの、変異株ニュース、「世界の情勢を見て」ワクチソが身体にいい、悪い、の話はひとまず置いておいて
(仮に、言う通り、身体にリスクあるものならそれでしょうがないと)
打つことにしたんだそうです

で、「なんともないよ」ということを、アピールしたそうでした^^

日本も今後、変異株で大変な状況になってくる、と踏んで、その時に打っていない人間が他人に映す、そうなるだろう、と思っている様子でした

「それで多くの日本人にワクチソを打て! 打て! コロナを防げ! とけしかけ、追い詰めようという、それこそが、これから蔓延させるための”仕掛け”なわけなんですがwww」と言おうと思いましたけれどwww

マンションの管理人さんで、撃沈していたばかりでしたし(笑)

それに、自分の判断で「もう打っちゃった」っていう人に(笑)そもそもなにか「反論」というか「別説」の話をしても、嫌な思いをさせるし、自分も嫌な思いをするだけだな、ということで

こういう人は、「無症状者が感染す説」を、思い切り信じているwww様子でした

(それは、管理人さんとかもそうでした。正直、「おつむが足りない」人間と話している苦痛は、途中からものすごく感じていたんですがwww私だったら、もし自分が本気でそう信じているなら、申し訳ないけれど、「マンションの管理人」なんていう「無症状者といっぱい接する仕事」じたい、自分の命かけてするまでの仕事じゃないな、と判断して、辞めます(笑)けどねwwwそして、無症状者と接することのないように生きていきますwこれを言う人は、その自分自身の行動のちぐはぐさおかしさにぜんぜん気がついていないのです)

なので、マスクしていない人が感染を広げる説を力説していましたし

(ちなみに、あたしは、マスクしていませんでしたけどwwwおっさんはきっと、マスクをしていないあたしを見つけて、遠回しに小言と言うか(笑)説教をしたかったのかもしれません。でもさ…近づかないで欲しいんですよね、そう思うならwww)

子供も、打たないと、学校で同級生と遊べなくなる…のような話をしていたことに

「このじじい、本気で言ってんのかよ」

とは思いましたけど(笑)所詮、他人です

(ランで二度と会うことはないだろうと。今まで一度も見たことない顔でしたし。ただ、こういう人が連れてるワンコは、この枠打ち飼い主に触られているはずなんだけど、とりあえずはちゃんと歩いていました)

しかし、おっさん的テレビ脳がそんなことを言ってるということは、まさかテレビはそんなこともけしかけているのでしょうか

そして、日本の小学校、中学校は、まさか(笑)そんな方向に動かされつつあるのでしょうか?

世も末だと感じました

子どもたちは、どれだけ無知無明な大人たちに傷つけられれば…の危機的世界を目前にしているのでしょうか?



テレビ脳って…

もしかすると、コロナワクチソ以上の、パンチ力のある(笑)「薬害脳」の人も、けっこ~~大勢いるんじゃないかと

なんかこう…ワク打つ前から、すでに薬害でも入っているかのようなwww、そういうコントロールされっぷりを感じました

共通項は、「自分はこの世をわかってる」と思っているところ

信じているのです(笑)「この世教」という悪い夢をwwwしかもそれは「メディアの垂れ流すニュース」が世界(笑)かとw

そして、社会のあり方が、これで正しいということを、微塵も疑っていない感じでした

メディアや、カバール関係者は

「わかってやってる」ぶん、まだマシなのかもしれず

これらを「信じ切っている、自分は賢い選択をしている、理知的な大人」だと思っているような一般人の人々

こういうタイプが、果たして、どのくらいのボリューム(人口比)で存在しているのか

そこを考えると、とても憂鬱になりますwww

そして、2名のテレビコロナ脳と話してみて、「とてもじゃないが、話がリンクしない人々」の存在というのを感じ

わかっているみなさんも、これでは大変だろうなぁ…と、しみじみ感じました

確かに、「悪者にされる」という(笑)感じは、まぁ、ありますね~
こちらは攻撃をしているわけではないのですが、「相手の攻撃性」のような、何か感情の琴線に触れるような感じがある話のようです
(おっさんは別にそうでもなかったけど、管理人さんはちょっとゃゔぁしなエネルギーを感じました…こういう方ってたぶん普段相当無理して気を使ってニコニコ働いているのかもしれないです。だから、仕事の範疇以外の話で、自分が信じていることの否定のような話になってしまうと、普段無理して人を受け入れてる「フリ」をしている、そのタガがはずれてしまうんだろうな、と)





なんとなくですが

こういう感じだと、こういう人々は、何があっても(遺伝子組み換えワク打って病気になっても、それで死んでも)やっぱり、当事者じたいにその理由も意味もわからないような気がします(笑)

むしろワク打たなかった人々のせいにでもして、死んでいくのでしょう

前にも記事で言ってましたけれど

こういう人たちは、絶対に、自分が具合が悪くなっても「コロワク打ったからだ」とは認めない(笑)

やはり…どう考えても、「相手(カバル)の思うつぼ」ってところでしょうか

カバールを別に称賛はしませんが(笑)「お見事!!」という感じですよね^^

たぶんですが、「カバール入り」したくなっちゃった人々(芸能人とか財界人とか、上級国民の人々)も

こんな、ばかばっかりが国民の日本国…その中で、その「ばかな一般人として生きる絶望感」よりは、「この世を仕切る頂点の、悪魔の仲間入り」をしたほうが、ずっとずっと精神的に楽…

そんな気持ちも、少しあったのかもしれないですね…
(なんとなく、少しだけwwwわかります、それ。但し、カバール入りしたらしたで、今度は、「否応無しにそっちの奴隷」なので、心底、悪魔資質を持っていないと、いずれにせよ、この世は、苦行になります…)

この感じで霊界に旅立った場合…どうなるんでしょう?
(そのへんは、なんで自分が死んだのか「あの世2」くらいで説明受けるんでしたっけ)

ただまぁ、死因はなんであれ、「本人が本人に満足な人生をまっとうした」のであれば、特に成仏するしないに関係ありませんから

やはり、珍コロワクというのは

壮大な、「人類選別」のための仕掛けなのだろうとしみじみ思います

早くこの選別が終わらないかと(笑)そうも思いますけれどwww

どのタイミングまで、このタイプの人々が大勢いる世界のままなのかはわかりませんけれど

たぶんこういう人々は仮に本当に「世界緊急放送」があったら、脳がフリーズして、その時点で「廃人」になるのかもしれないです



それと、自分の反省点ですが

ドッグランのおっさんはまぁ、どうでもいいとして(いやほんと、どうでもいいですよね)

マンションの管理人さんに関しては、よ~~~く考えてみると、これは「自分都合」だったかな、と

なんか、普段接する機会のある人が打っちゃうと、それはちょっとやっぱりなぁ…という気持ちのほうがあったと思う

機会を見て、「間に合う」うちに話そう話そうと思っていて、それが昨日になったわけですが

本当に、心から、管理人さんの命を思っているのかといえば、それも自分都合な偽善なのかな、と気づきました

あの管理人さんがいなくなれば、また、別の人がやってくる、それだけですからね

(話してわかったことなんですけれど、大きな会社では当たり前、的なことをwおっしゃられていたんですよ。ワクチソ打つ打たないとかそういう個人の自由に関して、自分が決めるというより「従うことが当たり前」「みんなそうですよ」のような^^じゃないと生きられない、かのように思い込んでおられる感じで。そんなことぜんぜんこちらは聞いてもないのに(笑)それが当然の社会のルールだと、疑っていないのです。「それは、あなたがそうなんですよ」ということが、本人にわかっていない感じでした。まぁ、あたしも大手の不動産会社に過去にいましたからwあの世界どっぷりだと滅私奉公の奴隷メンタルになるのも、なんとなくわかりますけどね。そういう「諦め」を植え付けられていく日々の中で、その人にとっては当たり前の世界になってしまうし、まわりも誰もがそうなのだと勘違いしてしまうのです。でもそういう「使い捨ての兵隊」である自身を、その人自身が受け入れて肯定しているわけですから、しょうがないのです)

そんな程度の希薄な人間関係の人なわけですので

自分はもう、「この人には話していなかった!」という漏れはないかな、と思いますし

本当は、トリミングサロンや動物病院の先生なども(笑)射程範囲ではあるものの
(サロンのほうは、前に少しだけ話しはしているのですけれど、なんとな~くテレビ脳っぽいwww感じはあるので。なんか、打っちゃいそうな感じの人達なんだよなぁ…次回、行く時に、打ったか打ってないかを確認して、誰かが打ってるようだったら、もう行くのをやめようと思っています)

あとは、PSWに縁のあるみなさんに

黄金時代を生きるための良質な役に立つ情報をお届けできること

それができれば、自分はもう良いかな、と思っています


追記:

さきほど、11時50分くらいでしょうか

方角としては、中野方面

すごい「発光現象」が見られました…

稲光なのかな~と思ってみていたんですけれど(ベランダから)

これも「お掃除」の一環なんでしょうかね

ほんとうの「ワル」よりも

自分がワルじゃないと思っている一般市民のほうが

どちらかというと始末に負えない…(笑)

「これからの日本はあなたたちが作る」その、あなたたちがwww「誰?」ってことですよね…



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  PSW制作室
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page