アーカイブ
2021年06月10日の記事のリスト

「目覚め」は少しずつ

2021年06月10日 (木) 16 : 23
今日も一部引用させていただいて、お客様宛にお送りしたメールを掲載させていただきます。
部分的に、ちょっと足りなかったな、というところなど加筆もしています。



> 旦那の会社関係だとか、
> 職場の人の家族(医療関係者)だとか、
> ちらほら打った人の話を聞きはするのですが、
> 今のところ身近では「重大な副反応」の話は出てないですね(^^;
>
> プラセボであれば良いな…と思っております(^^;

まぁ、ワクチンで重大なそういう症状が頻繁に出ればさすがに気づいちゃうからw
ワクチンって、別にこれに限らずの「時限装置」なわけですから


> (内海先生の「ワクチン不要論」をAmazonで読みはじめました…少なくとも我が家は打たない方針で行きたいです…)

うつみん先生は(笑)針振り切ってる方だからwww
だから「ワクチン必要論」の西洋医療者の人々には、ものすご~く叩かれてい
ますよね^^
凄い強心臓の持ち主だなと思います^^あれだけクソミソに叩かれても、
「カバール(医療利権)の嘘が嫌い」「カバール(医療利権)の嘘に屈しない」
自分の信念貫く、そういうタイプですね

ただ、ここは一般人が陥ってはいけない部分ですが、今度は、うつみん先生
の言う事なら、すべて正しい、と盲信して依存してしまうことかな、という
のもあります。
「振り切ってる人」は極端でもあるのでwww
うつみんや、ナカムラクリニックの中村先生であっても、「パーフェクトに、
人を治療できる医療者というわけではない」彼ら自身も、模索し、努力している、
真実へ向かう途上にある、ひとりの人間である、ということです。
(「カバール利権にどっぷり守られている」と信じ切っている(笑)脳構造の
医療者たちよりは、遥かに、はるかにいいことだけは、事実です)

まぁ、「ワクチンは免疫力のため」そのために「抗体を持つため」
というふうに、ほぼほぼ100%の日本人が、日本人だけじゃなく世界中の人が
当たり前のように受け入れてきた年月のなが~い「洗脳」期間がありますからね~。

私はブログ記事にもしていましたけれど
わんこにも先代の時から、途中で気づいて、打ってない人ですが
それで困ったことは皆無です。

むしろワク打つほうが、その予防すべき病気がなくならないように維持して
いるんじゃないかと、そう思ってきた年月が長いですから。
(わんこ主さんたちも様々かと思いますが、本当にリテラシー高い人達は
そこに気づいていて、ワクチン打たせない、動物病院に流されない、ということを
実行していると思います)

インフルエンザワクチンも、その目的です。
だから、「打った人ほどかかる」のは当たり前なのです。
自分の周りの「ワクチン打ってない人は罹っていない」ことを認めたくないw
だから「重症化は防ぎました」などという詭弁にコロッと騙されます。

それと、医療利権なんですよね。お金になるからね、定期的に(笑)。
みなさんが当たり前に受け入れている「年一回の健康診断」もそうですよ。
毎年毎年レントゲン被爆します。
がんの原因にもなるんじゃないでしょうか。「バリウム」とかもそうらしいですよね。
日本人に肺がんが多いのは喫煙のせいにされてきましたが、喫煙率激減していても、
肺がん率は高いままだそうですが、こういうのもあると思います。
これは「喫煙」を悪者にしておく、という(笑)カバール工作です。
ぜんぜん周囲に喫煙者いない、まったく喫煙に縁がない方でも、めちゃがんになりますから。

わりと西洋医療のやっていることは、どちらかというと、自作自演というか
「病人をつくるため」のことが多い印象はあります。

そこに気づいている喫煙者は喫煙やめていないwまぁ、そういう人もいますよね。
自分の弟とかはそうですかね~。ずいぶん以前にそのことを言っていましたね。
肺がんや、そもそもがんと喫煙の有無の相関性が、実はあまりないことを。
誰もそんなこと言ってない時期でしたので、こいつほんと、面白いな、くらいに
思っていました。

ただこの人はカバール話とかは、たぶん知らないと思われます。見抜く目は鋭い
んだけど、陰謀論系の話になってしまうと、たぶんですがwやはり男性www特有
の「そこは引く」ところが出てきそうだし、そもそも「人氣を動かす、便乗する」
タイプの仕事をしているため、そこらへん否定みたいな話になってきてぶつかりそう
なので、話していない、というのはありますね。
で「ワクチソは打たない」人なので、ならまぁ、打たないほうがいい説得は不要(笑)
だからいいや、と放置してます

うちの人もそうだし、この弟もそうなんだけど、子供の頃に「あの感じはいったい
何だったんだろう」という神秘体験をしている人たちなんです。
私が後天的に知ったソレを、天然で経験する感性、感覚を持っている人たちなんで
すけれど(笑)そのメカニズムをいくら話しても「へえ。」くらいでとどまるのが、
オトコという人種なのかもしれんです。


ただ、ワク打たなくても、わんこの健康にはぜんぜん困らないのですけれど、
宿泊とか旅行とかそういうのができない、という(ワクチン証明書必須なので)
その程度のデメリットならあります。
トリミングサロンなどでも、ワク必須のところだと行けない、ということとか

なので珍コロワクで狙われていた、「ワクチンパスポート」
こういう「不自由」が言われていましたでしょ^^渡航できないとかね。
電車や交通機関や、公共の場の出入り制限や。

必ず、犬猫での世界でそれを先行してやり、あとから人間でやる…
みたいなところありますので(笑)
来年から生まれてくる仔らは、「マイクロチップ義務化」ですからwww

ムーンショットは、もうすでに頓挫しているとは思いますけれど
(カバールが消えていってるので)
あとは、日本人が目覚めるだけです。







> テレビではそんな事言っていないとか言う話で結局打つみたいです。
> これ以上言っても話した方が悪者になるようなのであきらめました。

この話は、「ワクチンだけが嘘」とかいう話、それだけではなくて、

「生まれた時から全部ウソの世界に私達は生きてきたんですよ~」のような(笑)
歴史的に、人間たちは、嘘の世界、カバールが仕掛け作り上げてきた
マトリクスの、洗脳された世界にいるんですよ~
という部分を理解できていないと、話にならないところがありまして。

ざっくり言ってしまうと
「この世で善、正しいと思わされていること」=「だいたいカバル仕掛け」
みたいな話になりますので(笑。ざっくりですよ、ざっくり)

言ってる人は、きちがい、悪人、危険人物、のように思われる、
その反応が起こるのは、いたって当たり前の話です^^

なので、周囲との認識の違いを経験し、ばかにされたり、あざ笑われたり
「孤独感」を経験する(笑)
人に伝えようと決意した人には、その登竜門が発生します。

日本人は99%が眠っていますので(笑)。

なので周囲すべての人の理解を得るというのは、相当難しい話ですが、
○○様にとって、その職場の人々が、どれだけ大事で必要な人達なのか?
わかりませんけれど、人の洗脳を解くのは、非常に非常に難しいことではあります。

それでもいつかはその洗脳も解ける時は来ると思います。
知らないまま死んでいくほうが幸せな人々もいるということなのかも
しれませんからね。
そこは、尊重して差し上げなければならないところなのかもしれないです。

しばらくは、日本は、この葛藤を抱える人たちも、かなり増えるだろうと
いう気がしますが、それは、伝えられなかった人のせい、とかそういうこと
ではなく、誰もが、「その人の選択」をしていきますので。

コロワク打った人が、スーパースプラッターとなる話ですが、
この可能性は、今のところ、日本ではまだ始まったばかりと言えますので、
今の段階では、もう「なんとも言えない」
これから徐々に展開していく、壮大な人体実験です。

打たない方の人で、そばにそれらがいることで「影響が出る」と言われている
のは、圧倒的に、若い女性、生理のある、これから子供を生む世代の方々で、
生理周期異常など、生殖器機能への影響が言われていますので、ここは注意し
たほうがいいだろう、と想定されます。
男性も、妊娠可能精子数が減少するとは言われています。
(ただでさえ、ここ何十年のあいだに、日本人男性のそれは減少の一途を辿って
いるわけですが。原因は、耳タコかもしれませんが、「食」など原因は多々です。
その総仕上げのトドメ、ってところでしょうか)
なので、成長期の子供は絶対にひとりも打ってはいけないです。
また、そういう子供を持つ親も打ってはいけないと思います。
人類の不妊化を狙っているワクチン、と言われていますのでね。

ただこれも、あんまり言えば「押し付け」になってしまうし、そもそも別に
「将来子供産む気ないし」と思っている人には、それはそれで、いいと思いますし。
子供が欲しかった人だとそこそこ悲劇となるだけです。

これは先行して、以前行われていたらしき「子宮頸がんワクチン」が、その前
哨戦です。このへんも調べると、国が大々的に推奨することじたいが大嘘なの
だということにも気づけると思います。

でも、その、国がなぜそういうことをするのか?
それを知るには、日本の場合は、「明治維新以降」が主流ですが(笑)
このあたりからすべて理解ができないと、難しいです。

もっと遡れば、そもそも、「人類史」からして^^そういう世界の作りとの伴走で
進んできた、それが地球上の人類史、「今までのアトランティス社会」という
ことです。





ちなみに、うちのコロナ脳(笑)の家人なんですが

少しず~つ、少しず~つ、変化してきています。

私は、一切、こういう話を、彼にはしていません。していた時もありましたが、あまりに反応がないし、「聞きたくない」という興味なしな態度だし

西洋医療に対して、完全肯定しているわけではないけれど「否定はしていない、利用はしている」タイプ(だから、わんさかケミカル野郎なんだし)なので

「言えば、喧嘩にしかならない」ことがわかっているからです。

私が伝えると、「また陰謀論が好物な痴呆脳みその低能なオマエが、陰謀論ネタにハマってる」としか(笑)捉えないことはわかっているからwww虚しいだけですのでね

ですが

この前、なんか、こやつ、変な動画を見ている…ということに気づき

途中からいっしょに観ていたのですが
(チェックのためです。こういう「壮大な地球計画」について話をする人たちの中には、「9割の真実を話しながら、1割の嘘を混ぜる人」もいるからです。宗教がらみにそういう人は多いです)

「この人の言ってること、全部、自分は知ってたわ」

とだけ、伝えときました(笑)。

なんでも、「過去から現在にかけて、わりと、政府や要人とのからみで、ぐろうばるに仕事をなさってきた実績をお持ち」の方の、講演会、の動画だったようです

コロナの仕掛けの全貌について、語っておられました

なので、そういった世界のトップ集団とかかわったことがある人でしか知り得ないようなタイプの話もしていました

「苫米地博士の、mRNAワクチンについての解説」の動画などもそうなのですが

こういうふうに、一応、「博識」であったりする、世の中でそれ相当の立場、位置、そして「実際の経験」を持っている人の言うことなら

多少、聞く耳を持つ、という(笑)その傾向というのは

「自分はアタマがいい」「騙されないぞ」って思っている人の中には、わりといると思います

特に男性は(笑)オンナどもの言う、特に「スピリチュアル脳」の(笑)オンナとかの言うようなwwwそんな話など

十把一絡げにして、却下するwwwそういうところあると思いますからね

(但し、うちのコロナ脳は、人の話を非常によく記憶するタイプで、「あのおじさんの言っていたことはここがちょっと」のような(笑)ことも^^あとから言っています。世の中の裏側の流れやカバールのことについては、それを手放しで信じるとか信じないではなく、言及はないのですけれど、「コロナウィルスはない」という点を、安易に言っちゃいけない、って思ってるようなところあるんですよ。「コロナはある」しかも「作られた生物兵器としてのコロナ」であるなら、そこは「ない」と言い過ぎて、要するにそれを「警戒しなくていい」と思いすぎてしまう人々を増やすのもどうか? って話。ちなみに、私もこれに関しては、ですが、「今までのコロナがあるない」ではなく(あったことはあったんですが、それは、日本で新型コロナウィルスがテレビで騒がれだした数ヶ月前の2019年の話です)、これからは「コロナワクチン接種した人々が大量にこれから日増しに増えていく」わけですので、今後は、「コロ助はある」世界が(笑)始まるんだよな…とは思ってるクチでございますよ。ちなみに、「武漢ウィルス」に関しては、諸説ございまして。なにゆえ中国武漢で、武漢型肺炎が大量発生したのか。ここを解明し言及できていない段階では、確かに言えないところはあるのですが、あれもその前にゲイツのフォーラムだけじゃなく、世界軍人フェスみたいな(笑)軍人が集合したフォーラムみたいなのが武漢であったんですよね。まぁ、確実になんらかの「コロナウィルス政策」が取られたであろうことは読めるには読めますよね。武漢は、世界初の「5G都市」でもあります。そしてこれも、「聞くところによると」の話になっちゃうんですが、何やら、武漢コロナ大発生の以前に、なんらかのワクチソの集団接種があったとかなかったとか。の、きなくさ~い、うさんくさい話もございます。もともと普通に赤ちゃんの「人肉」が流通するような国ですし。生きたままの人間から内蔵を取り出して、それを移植手術に使うような、雑で無慈悲な「人命が空気よりかっる~い国」がやることですしwww但し「ウィルスと呼ばれるものの正体」じたいにも、実際には諸説ありすぎてですね…言えることがあるとしたら、結局のところ、「それでもワクチソのたぐいは人体の健康維持には不要です。抗体作るってのも、嘘。そもそもコロナウィルスって変異しますし。なのでウィルスに感染しても発症しない免疫力の高い人間になっとけばオーケーなんですよ」という話になるしかない、ってところはあるんですよねwww)

あれなんですよ、アタマのいい人って、な~んか、「こいつの言うことなんか、うけいれてたまるものか」的な(笑)「子供の喧嘩」みたいになりやすいのが、「家庭内」や、「むしろ、近い人々」なんだと思うのですよ

これはおそらく、普段はまぁまぁ仲が良かった、みたいな、「打ち解けた家族、友人」「打ち解けた職場仲間」だと思っていた人同士なんかでも、この、コロ枠の話とか、「壮大な、これからの地球計画」だのの話になってしまうと

思い切り、意見は分かれてしまって、当然なんです

これまでと、違うこと。誰も経験してこなかったこと。ですから

だからね

いいんですよ、「自分の言うこと」は聞いてもらえなくても

「その人が、聞き入れる気になる、光の情報源」につながる情報、きっかけを、「その人自身が、自分で見つけること」

これが大切です…ひっじょうに、ひじょうに、大切です

「自分を変えられるのは、自分」「その人を変えられるのは、その人」これが、大原則です

あなたがもし「わかって欲しい…でも、自分の話すことは、本当だと思ってもらえない…」という虚しさなどに陥っている場合は

「その人自身が、自分で見つける、偶然、運び」を、祈ること(その人の高次ガイドの仕事を信頼すること)

そのためには、あなた自身が、ブレてしまっていないことが、大切です
(あなた自身が、あなたの高次ガイドを信頼しているか? つまり、自分自身を信用している自分なのか? ということです)

あなたが、「自分には、説得力がないのが残念」とか、「自分が間違ってる、説得に足りるだけの知識が足りないのかな」とか、「こっちの人はそう言ってないな」とか、「こっちの人はまた別のことを言ってるな」とか、ほんとうのほんとうに、「正しい情報漁り」をし続けて、自分が消耗していないか

「人に自分の言うことを聞いてもらえなかった」ことが、辛いのか

「人の人生の責任をとってあげられない」ことが、悔しいのか

常に、「自分自身をチェック」していましょう(そういう意味では、他人がどうこう、より、「常に自分」です)

そういうネガティブな思いのエネルギーは、手放していきましょう

その思いは、不要です

あなたがその思いを強めれば強めるほど、「私の言うことを”本当のこと”だと思って聞いて欲しい対象」は、その言うことを聞いてくれない信念を強めます(笑)。
それは、ある意味、自分が現実化している世界、と言える部分もあったりするのです。
とくに日本人は、ただおとなしい羊、というだけではなく、意外と「頑固で強固な固定観念の強い羊」であることが、99%マスク信者、で、わかっているでしょう? 
表向きは、ニコニコと笑いながら、いっがいとものすごい「頑固」なんです、要するに。

今さら「マスクなんて信じた自分」を(笑)もう手放せない、認めたくない…そんな人々ばっかりなわけですよwwwだから、「マスクはずそう!」って運動する、絶叫すればするほど、「はずすものか」ってなるんじゃないでしょうかwww
なので、「感染をふせぐ」ためにしているのではなくて、「習慣化したこと」がそれがどうして世の中で習慣になったのか? なんていう(笑)真実など、どうでもいいのですwww
ワクチソも、きっと、そのノリだと思います^^。
ワクチソの目的や中身などどうでもいいのです。
だって、「生まれた時から、ワクチソは抗体をつくり、あなたを病気から守る」って聞かされて育ったんですもの。
インフルワクチソ打った人がインフル罹るのも知ってても、「重症化を防いだんだよね」で納得できるんですもの。
なんなら、効かなくたって副反応が起きたって、ぜんぜんかまわないのです。
自分がソレになっちゃったとしても重篤な事態を経験しても「ワクチソにはそういうこともある」というのは、ぼんやりは知っていたはずでしょうから。諦めると思います。

おそらく、打った人は、ワクチソのせい、には「気づいても、意地でもしない、死んでもしない」(笑)のかもしれないです。
抗がん剤で死んだのに、「がんで死んだ」って言ってるのと構造は同じです。「事実から逃げたい人々」なのです。
カバル製薬会社も「責任免除」されていますし、国と戦っても「だから自己責任と、最初から言ってましたっけね」って扱われるだけですから。実際、そう言ってますし。
戦うだけ虚しい話です。その場で即死以外は、4千ウン百万でしたか、出ないと思います。もしなんらかの持病でもお持ちの人であれば、即死でも、そんな約束の保証金は出ないと^^言えます。
何しろ、2023年まで治験中(人体実験中)の、ワクチソなのですから。
「どうせ人間誰もがいつかは死ぬんだし」と、自分自身が死ぬ予定がちらつかされる立場になったり、障害者となったり病気が進行すれば、きっといたしかたなく、打った人々は諦めて受け入れていきます。
「無知だったこと、負け犬なのを認めたくない」ので、最期は、きっとワクチソのせいにせずに「運命として」自身の人生を綺麗に飾りながら去っていくのだろうと思います(まぁ、実際そうとも言えますし)。それも幸福です。

そうやって、ゴイムは、なんっでも、諦めるようにも、教育されてきております。
それがゴイムという存在の宿命ですから。
人間というのは、「真実ではなく、感情」を自分の世界にしていく、放っとけばそうなるので、カバールたちはそれをよく熟知しているから、「ゴイムの感情操作」が大の得意技なのです(笑)。
これは、古くは、「シオン議定書」などにも、「ゴイム洗脳、操作の方法」として克明に書かれています。
「こいつらバカで知能が低いから、”自分のことだけ”しか常に考えない利己主義、それがゴイムなので、感情が満たされる方法は教えず、常に欲求不満、恐れ、不安と、多少の喜び、利己心が一瞬は満たされる状態に置いておこう」という世界を作る、そうやってメディア操作され作られてきたのが(笑)テレビの世界であり、ある意味、これまでの世界、社会全体でもあるわけです。

ゴイムの感情ガス抜きの役割の人々も創出します。それに利用されてきたのがいわば成功しているメディアで有名になっている人々、と言えるのです。
(仮に体制批判をしてる人でも、カバール手先であることは多いです。なのであたしは、「窪塚くんは9階から落とされて、それでも頑張ってる人」と、ちょっと思ってそう言っていたんですけれど、昨今は「それもどうなのかな」とも、多少思ってきているところもあります(笑)。この人、ややそれ的シンボルなところ、ずっとあるわけなんだけど、考えてみると、選挙演説とかしてますが、「それだけこの国がヤバい」からというよりは、「選挙なんかで、結局、一般人勢力がどれだけやってもダメなんだ」という無力感や権力への恐れのさらなる植え付け、人を集めるだけ集めて、そっちの効果(笑)に一役買うほうがありそうな^^なんか、そんな感じの役割担ってるのかな、という感じ)

そしてカバールは、意外と、このこと(カバールの操作方法)を「公で言ったり」もしているんですよw
でも言われたほうが、「それを信じない」というwwwゴイム現象が起きるだけだったりするのです。
手応えのない、「悪魔から見ても救いようがない」、どうしようもない存在たちと成り下がっている…とも言えるのです。
マスクしていない人々は、マスクじたいが仕掛けられた茶番だということに「自発的に気づいた人」たちの中で、「マスクが不要な環境を自分でつくっている、自分でそう決めた人」たちだけです。
まぁ…「マスクは奴隷のシンボル」なわけですからねぇ…というのもありますが、そもそも「ウィルス感染を防ぐエビデンスはない」ことじたいは、ひっそり専門機関もそう発表していますし。
もちろん、「そんなことテレビでは絶対に言わない、言うわけがない」という、それだけなんですが。

しかし、そんな世界においても

気付ける人は、必ず、氣付けるので、強いて言うならば、気づいているあなたは、他者に向けては、そういう気づきの「運び」「きっかけ」を、サポートしましょう

そのためには、「あなた自身が、自分自身が今まで囚われてきた世界に気づき、それを外して、軽くなっていってる人」となっていくことが、大切かなと思います

なんであれ、「その人自身にしか、その人自身の、信念を書き換えることはできない」ということが、この世の真実です

全員が、その人が信じている(認識している)「小宇宙」の中で生きているのが、この世ですから

「存在するみんなが満場一致することじたいがないのが、人間世界の真実」ですので

(笑。それは「霊界」でさえ同じでございますよ。同じと言うか、いや、真逆ですかね。だから霊界では、「波長が同じ、近いもの同士」としか、いっしょに存在することができない、それ以外とは出会うことができなくなっていく世界、という構造になっているのです。この世もまぁ、少しそれに近いところはありますけれど、霊界の場合は完璧に「周波数」の世界なので、周波数違う存在同士は「認識できない」世界となっていくわけです。私達人間は、それだとつまらない、何万年も同じところに成長のないまま存在し続けることになるから(笑)「わざわざ意見が違う、ぶつかる、摩擦を起こす」その経験しにw三次元世界で揉まれながら、磨かれ洗練していく、そのためにwww再度生まれてきた、みたいな、マゾ的な側面も、まぁあることはありますよね)



沖縄の方言「なんくるないさ」

なんとかなるさ、の意味

でもこのなんくるないさの前につく、前提条件の言葉が存在するという
(この前提条件の言葉が抜かれて、都合のいい響き、「なんくるないさ部分」だけが、広まっています。これも「仕掛け」ですよね)

「なんくるないさ」じたいは本当のこと、でもそれは、この言葉の前につく言葉が意味する、前提として「そこに真心(真のあなたの心)があれば」というのが、本当のことだよね、と

うわっつらの感情の自分で生きることができた、アトランティス時代から

私は、「人間がまごころを開花させて生きる」レムリア時代が、始まっていると思っています

そして、ほんとうは、日本人にはレムリアの血が流れているので(アトランティスの血も混ざっていますけれど)

そのかすかなDNAを発動できる人々は、現在、気がついている、日本人人口のたった1%だけではなく

もっとたくさんいるはずだと信じています








「アーカイヴ(天命使命、宇宙意識基本のキ)」



「脾臓っ子」



「天衣無縫」



「DECLASS(情報開示)」



「天上天下唯我独尊」









この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  PSW制作室
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page