アーカイブ
2021年06月06日の記事のリスト

代々木公園へ向かう人、悪魔の生贄とならないために

2021年06月06日 (日) 00 : 02
そんなものすごい表題(笑)ですがwww

お写真は、そんな悪魔の生贄儀式が7月から予定されている

昨日の、代々木公園でのお写真です

土日は人が多いため、以前からずっとYoyoPark行きは避けているのですけれど、(コロナとかのせいじゃなくwwwあたしはもともと「人が多い」のは好きじゃない、「キープディスタンス」な人間ですからwww)日曜日が天気予報雨マークでしたので、行ってきました(想定通り、混んでました)







ドッグランはなんと「壁」で囲われ(笑)「工事現場予定」の向こう側がもう見えないようになっています
(すごい圧迫感です)

工事が本格的に始まれば、きっとその音もうるさそうなので
工事現場のドリル音とかが大嫌いな(笑)うちの仔には、相当ストレスとなってしまいそう…
それでも、6月中はなんとか行ける時を見計らって、工事音を避けつつwwwという感じになりますか…





これらの木々が伐採される予定ということで

これが見納めになるんだなぁ…と(「国家権力」って凄いよね、そう思うと。ほんと、「戦時中」って感じだなぁ…)







こういう状態を「おかしい」って思っていない(笑)

気づいていないっぽいよね…ほとんどの、代々木公園にやってくる人々も、おそらく

人は「慣れちゃう」んだよなぁ…奴隷状態、奴隷の精神状態というものに

そういう、ある種の物悲しさも、感じなくもないところはありますね

(まぁ…自分ちというわけではないので…しょうがないんですけれど…)



7月以降は、「戦場」となるため、行かないつもりですが

「戦場実況中継」という意味で(笑)わんちゃんナシで、ひとりで偵察にはくるかも

「いったいどのくらいの人数の人々が、生贄儀式に、みずから進んでやってきているのか」というのは、せっかく戦場ちかくに住んでいるわけですから(笑)戦場カメラマンとしてwwwちょっとだけ見てみたい気もするので(ちょう悪趣味ですね)

やってくる人々を止めてあげないのか?!! って話ですが

それ無理でしょう(笑)

そんなことしたって、キ○○○扱いされて、そんなの終了ですよ^^

それは、先月記事の、「5G魔都渋谷」でわかるように

ハチ公前で、あれだけ、アナウンスしている人たちがいて

それを素通りし、横切っていく、あのマスク群衆ですから(笑)

「氣付けるチャンス」なら、それまでにも、いくらでもあったのです

こんなネット時代に

わかりやすく伝えてくれている人たちも、大勢いた

医者や、ウィルス研究者の人々の中にも、たくさんの勇者が顕れた

(日本のウィルス研究においての第一人者の、徳島大学名誉教授のような専門家の方が、全30本の動画、「PCR検査の嘘」「コロナの嘘」については、いち早く、この「コロナ捏造パンデミック」の初期段階で、危機意識を持たれて、匿名などではなく、しっかり名乗りを上げてくださって配信してくださったりしています。しかしことごとく、その方が次々とアップする動画は、その都度、次々とYouTUBE側に速攻消されていったため、残ってないんですけれど^^。それこそが、事実を物語るのです)

大本営発表のみの情報しか掴めない、表面上に流れるニュースしか知らない、知ろうとしない、つかもうとしていない人たち、ということなので

運命です

「一度もそんなの聞いたことなかった…」なんてはずはないのですよ

あぶないよ、って

コロワク打っちゃダメだよ、って

「そういえば、なんか言ってた人もいた…」それを、スルーしてきた、聞こえてなかった、見えていなかった…
ということに、のちのち気づくのかもしれませんけれど





7月には、米国で「POTUSが復帰!!!!」のような(笑)虎Q陣営の動きも、一部で囁かれていますがwww

そうなるなら、そして、何度も何度も何度も言われては消えている噂、「世界緊急放送」でもあるなら

生贄たちは、そこで「ようやく目を覚ます者」も顕れ、救われるのかもしれませんが

…それでもぜんっぜん理解できない(笑)人々がほとんどだと思いますしね^^…

(もちろんですが、この路線があってくれればなぁ…という、祈りの気持ちもないわけではないですよ。実際に、旧カバール勢力じたいは崩れ落ちていってるのは事実ではあるのです。日本のカバールもね。でも、こういう、「明治神宮となりの、代々木公園演出」みたいなのが予定されている…という事実がある、ということは、旧カバール勢は、風前の灯火ながらも、まだ力を失ってはいない、最期の力を振り絞っている状態なんかな、と思うのよ。ほんとうは、これこそ、「誰一人、代々木公園ワクチソ会場に、行くものはいなかった。みずからの意思で、みずからが気づき、それを望むものがいなかった」…それが、実現できるのが、望ましいのだけどね。)



そしてたぶんね…

日本民族の抹消そのものは

ず~っと狙われてきている地球上における歴史的所業でもあり

その手綱は緩めないんじゃないのかな…実際、世界の中でも日本人だけが目に見えて、人口数、減ってきているところだしね

(仮に、虎Q陣営が、本当に旧カバール計画のNWO撲滅のため、人身売買、子供の犠牲撲滅、新地球のための旧カバールタイプではない、新しいタイプのNWO勢力であったとしても、ですよ。たぶんですが、「ほんとうにちゃんと優秀な日本人、奴隷DNAじゃない、洗脳されていない日本人に厳選したい」その「ふるい」にかけるメリットならあるからね、これら一連の流れは)

キルゲイツ的(笑)悪魔目線から見ても…「みずから望んで注射針に腕を差し出す日本人パンピー」は、ちょっともう「地球から抹消したいYAP遺伝子を持つ民族」とも言われているらしき、カバールの目の上のたんこぶ、恐るべきライバルでさえないwww

なんか手応えのない「悪魔ちゃんたちにとっても、あんまり美味じゃない生贄」ですよね

そもそも嫌がってないんだから^^というね

なのでアドレノクロム代替にさえならない(恐怖感持ってないから)「ぜんぜん美味しくない生贄」ですから

ほんとうはもっと怖がらせたかったんでしょうけれど

怖がるどころか、「感謝祭」にさえ(笑)なりかねない、それがおそらく7月以降の「代々木公園コロワク摂取大会場祭り」となるのでしょうwww

(ちなみに、「虎Qアライアンス」を完全に信じている方々は、日本のコロワクは「中身が生理食塩水」ようするに「プラセボバイアルに置き換わっている」という、希望的観測をされている方々も一定数います。しかしその一方で、「消毒液の匂いがする」コロワク打った人々が周囲に出現し、そういう人々と接して「なんか生理が予定より早くキタ」「その人の傍に近かった側の腕が腫れた」みたいな経験している人々もいます。私は、「日本のコロワク”だけ”が、なぜ、プラセボバイアル化する? その”ご親切行為”はいったい誰が?」の、これを、虎Qアライアンスだと(笑)そこまでの虎マンセー脳にはなれないんですよね…(笑)。メリケンでも、コロワクではいっぱい人死んでますので。「日本人は自分たちがなにもしなくても守られている神国の民族」のようなwwwそういうおめでたい選民発想は、さすがに手放したほうがいいと思います^^。だいたい、「守られていないことに気づいてこなかった」から、こうなってる、とも言えますのでね)



以下メールは、海外にお住まいの方で、うちのブログにご感想を寄せてくださいました

そのメール文です

もともと、海外と日本とではだいぶ様相が違っていて

海外と比較しても、「眠りが深い日本人」とは(笑)この一年、ずっと言われ続けているところです


(「お客様のメール」転載ここから)


> こんにちは。
> この所、特にワクチンやコロナ捏造騒動関係の記事を読ませていただき、とても励みになっています。
>
> 実は何年も前にしばらく読者だったのですが、数年見ないでいて、今年また何かの拍子に思い出してブログを読ませていただいています。
>
> 私も幸い、コロナは信じない方向でずっと来ていたのは、他の霊的な事や精神的な分野の先生で就いている方がずっとコロナやワクチン否定派だったからでした。
>
> ただ私は海外在住で、どうもそれが日本の酷い添加物等に体が耐えられないレベルで、下手すると本当に日本でそのまま居たら死んでしまった位だったからだと最近分かって来ました。
>
> 通算でほぼXX年位、海外に出ています。
> それでも身体的・精神的な不調でスレスレ、地獄の様相を大分目の当たりにしてきました。
>
> 根本的になぜ私は日本でずっと暮らせなかったのだろうとずっと考えていたのですが、1つ大きかったのが食品の添加物が世界と比べてダントツに多いことだったと分かって来た次第です。
>
> こちらも酷い食べ物は大分出回っています。
> しかしまだ自然に近いもの、そこまで添加物の含まれていない食品も多く、選べる段階でした。
>
> それでも日本で生まれて育った時や、その嗜好を引き継いでこちらでも選んで来た食材、組み合わせ等によって、相当心身に不調が出て、何度か死んでもおかしくない状態を体験したと分かりました。
>
> もしかすると免疫が私の場合、元々糖尿病の家系だったのもあり、普通よりもやや弱かったせいもあるのでは、と思いました。
>
> 私の話になってしまって恐縮ですが、今回のblogでご紹介されていた日本の方達のコメントを読み、気が付いている方達は本当にしっかり物事の本質を見抜いていると改めて実感出来ました。
>
> 私が住む所でも、陰謀論が実はほとんど事実であることや、食品に含まれる害、ワクチン・コロナ騒動の真実など、相当気が付いている人達のグループがあります。
>
> 今の所、そのグループの人達とリアルで交流する機会があり、助かっています。
>
> 海外にいる日本人で気が付いている人もおり、少数でもそのグループに参加していたりします。
>
> ただこちらは割と反対運動等、する人達はするせいか、日本程統一されておらずマスク着用も義務化しないとおそらく着用率50%とかそれ以下になるような所もあり、相当洗脳や自治体等の縛りと制限がきつくなっています。
>
> 今それが却って、さすがにおかしいと反発して「目覚める」人達をより増やすか、体制に従ってそのままデジタル管理社会に全体で突入してしまうか・・・のかなり際どいギリギリに来ています。
>
> まさかこんな局面にこちらにいないといけないとは、思ってもみませんでした。
>
> 日本に帰れるタイミングがいつになるか分かりません。
> ただ、少なくとも全部ではなくてもある程度報道の嘘やワクチンの害について、意見を同じくする人達が現実にこちらでいて繋がりがある以上、まだ何か私もこちらでする必要があるのでは、と思っています。
>
> 高齢になる母が東京に1人でおり、こちらのblogでお母さまの事を書かれていたのと被る面が私の母にも大分ありました。
>
> 私の母もテレビが日々の楽しみ、ネットはまだしていないという状態で、常に洗脳されてしまわないか気がかりなため、たまに電話して如何にワクチン不要かについて話すようにしています。
>
> 何はともあれ、キリがなく長文になりました。
> 毎回こちらもコロナ捏造に加担する側にならないよう気を引き締めるため、貴重な情報をこちらでシェアしていただくお礼の意味も込めて今回メールしました。
>
> もうこの段階では、国籍や人種も問わず、いかに本当のことに気が付く人が増えるか、そのナンバーゲーム、競争的な側面もあるように思います。
> 気が付く人が増えれば増えるほど、この騒動も収まり、計画自体が全ておじゃんになる可能性があると思います。
>
> 毎回勇気ある文面を載せていただき、ありがとうございます。
>
> Mayuka
>

(「お客様のメール」転載ここまで)


以下は、私からのご返信内容です




Mayuka 様


ご返信しておらずで申し訳ございませんでした!
いただいたメールは、全文、掲載させていただいてもよろしいでしょうか?

このタイミングでの掲載のほうが、「身につまされる」というか
「信じる」人も出てきそう^^
うちのお客様でさえ、なんかちょっと軽く考えている(笑)っぽい人も
散見されるところがありますのでね。

「最初から信じない方向」でいられた人のほうがw圧倒的に少ないですよ^^
私自身、最初は、「武漢風邪やばし」でしたから、コロナはあると思って
対応していましたし、徹底対策派(過剰レベル)でしたからね^^。

でもその時の経験(及び、対策グッズのストック)が、
今後、ワクチン接種者増殖により本格的に始まる”日本のコロナ”
への徹底対策には、役立ちそうです(笑)。

食についても、実際のところは、コロナがなければ、もうかなりの年数、
ず~っとだらけていた(笑)のも事実wwwです。
「つくるのめんどくさ」というメンタル(笑)
「もういちいち砂糖だのなんだの気にしてもね」というメンタルと、
自分自身が、どっかの部分で、「石により、健康体になってしまった」
という事実があるため(笑)
わりと、毒食を続けていても、「影響ないよね」が続いてきていたところ
でもあったのです。

なので私にとっては、コロナは、そういうぁゃうさからの脱却の機会提供をして
もらった、そういう「食」などの部分の大切さを知って、過去にはやってきていた自分
を、再度取り戻した感じになりましたので、コロナ様のおかげ、みたいな
ところはあります(笑)。

今は、「コロナそのものが嘘だった」が、日本ではぜんぜん浸透することなく
フェーズはワクチンです(笑)
とても残念ですが、しょうがないですね。

日本製のコロワクなら…みたいな、どあほうなことを言ってる様子見
の人々なんかが周囲にいる、みたいな人も、なんとなく多そうです。

これだけ「ワクチンそのものがNGなんだよね」情報を提供してきていても(笑)
日本人のワクチン信仰は、相当根強いのです。
そりゃ無理もありません。
日本人のほぼ全員が、生まれた時から、「ワクチンは免疫力獲得のため」と
信じさせられている(笑)わけですから^^

べつにあたしのいうことを信じろ! っていう教祖様になりたいわけではないので、
もうそういう脳構造の人は、それでしょうがないとも言えるのですけれど。

ただ、それだけ、「周囲のなんにも自分で考えていない脳構造の人々」
の醸し出す影響力というのは、「絶大」だという証だと思います。

うちのブログを読んでいる、その時は、「そうなのか」と思えても
スマホを消して日常の中に戻れば、
「そんなことなんにも言っていないほとんどの人々」の中に埋没していくわけなので(笑)

そういう中で、気づいて、自分ひとりでも淡々と対策していく、周囲に流されない、
というのは、「日本社会のほうが遥かに難しい」とも言えそうな気がしますよね。

これは自分ちの話ですが(笑)

時々ブログにも出てくる姉などは、むちゃ「勉強ができる脳構造」を
持った人で、そういう難しい国家試験に合格して独立してるようなタイプで
「アタマはいいはず」の人ですが、テレビ脳(笑)です。

私にはきょうだいはもうひとついて(「個数」で言うな^^と)
もうひとつのほうは、勉強はぜんぜんできなかったけれど、きょうだいの中では、
もっとも、いわゆる「地頭のいい」タイプです。
小さい頃からいわゆる、「霊を見る」ような(笑)霊感発達系ですが、
別にだからといって、スピリチュアル野郎ではなく、現世現実主義ですが^^。

その地アタマのいいタイプが、その姉とは犬猿の仲なんですが(笑)
言い得ているな…と思ったのが

「なんかあの実家の人々(姉や母や)って”表面”なんだよね。うすっぺらいんだよ、
見てるところが。ちゃんと見てないの。だから、話がわかんないし、面白くない人たち。
でも自分が薄っぺらいって知らないから、始末が悪いんだよな。だから猛烈に肚が立って、
実家に行くと喧嘩になるんだよね」

と言っていたことがあったんですけれど。

私自身もこれらと同じ血が流れているので(笑)
「観えてない人たち」のことも
「観えてる人たち」のことも
一応、両方わかる、というような生育環境に生まれ育ちました。

いずれにも、そのメリットがあることも、デメリットがあることも、
自分は両方わかっている、なんとなく「中間位置」の人間かなぁ、と
思ってやってきています。

今後は日本も、「ワク打った人」「ワク打たなかった人」との「共生」の時期に、
少しずつシフトしていくと思いますので。

「知っていた人」にとっては、「苦しさ」を引き受ける時期もスタート
していくのかな、と思います。

人間には
「自分が当事者となって、ようやく、気づく」
という側面があります。

ワクを打つ人たちの中には、今後、そういう人々も出てくると思います。

でも、そうならなくても、気付ける機会を提供してくれるのが、高次ガイドたちです。
私は、うちのブログには、そういう、その人の高次ガイドさんたちに支援されて、
PSWブログにたどり着いた人が、手遅れにならない時期にたどり着いてもらい
気づいてもらえるように、もうあんまり時間はありませんけれど、尽力することと並行して

今後は
「打った人」がしばらく増え続けることでしょうから、
打った人のケアというよりは(それは西洋医療者がやれよ、と思いますよ^^)
「打った人がそばにいる人」のケアおよび「その双方の理解、認め受け入れること」
への支援策も、必要になってくるな…と思ってます。


神崎詞音





人間は、「自分が経験しないと、わからない」「自分が当事者にならないと、わからない」

だから、「今の貴方は、最適な、地球経験のための両親(DNAの影響、生育環境)を選び、最適な地球劇場経験のためのキャストに出会い、生きていくことになってるんですよ~」

…みたいなのが、ほぼほぼ、概ねの、スピリチュアル的概念で言われる

地球経験、「あなたがそこにいる理由、あなたがあなたである理由」とでもいうのでしょうか

なので、

こちらサイドから見ると、もう、もう、こんな茶番劇は…ほんとうに、ヤメテ欲しい…

くだらなすぎる…あり得ない…

まぁ、ほんっと、「こりゃないわぁ…」な信じられない話なのですがwww

いったいこの展開に

どんな意味があるのだろうかと

ざっくり言えば、「ふるいにかけてるんだろ」と(笑)そりゃ、そういうふうな「舵取り側のご身分」側からならば、そう言えますけど

実際には、パンピーたちは、これからは、ま~だ眠ってる人々、旧カバールの生贄にみずから進んでなってカバールお望みの(笑)人間殺傷兵器に心ならずも志願する…

一定数、現れるのであろう、そういう人々との、しばらくの共生社会を経験していくことにはなると思いますので

「殺傷兵器のほうは、自分を殺傷兵器だとは、つゆとも思っていない」そういう特殊兵器(笑)でございますから

これらを

「恐れない」

(恐れ、不安、そのエネルギーが免疫力を下げますwwwなので、この人間特殊兵器製造の目的のひとつ、これこそが「やつらの思うつぼ」でもあるのです。「一匹で複数の殺傷力」おれらは…Gキブリ扱いなのか?!! と、それを恐れるのではなく、頼むから、「日本人の尊い荒ぶる魂」に着火されてくださいwwwここまでバカにされても、それでも、多くのじゃぱに~ずは、根深~い奴隷根性から目を覚ませないものなんでしょうか?)

けれど

「上手に距離を置く」

(正直、必須かと思います。とくに、これから「出産」というYAP遺伝子引き継ぎ業を控えている、「産める身体」の日本人女子の付加価値は、相当上がります。爆上げです。QFSネサラゲサラにおける金銀の爆上げ予定どころの話ではありません。その大きな価値に気づきましょう。コロワク打った女子は、改変DNA引き継いでしまうのもありますし、そもそも産めない身体にするのが目的の不妊ワクチソですから、もう産めません。が、打たなくても、コロワク打った兵器が周囲にいる影響で、生殖機能異常が発生している事例多しで、コロワク人間兵器に子宮やられちゃう、影響出やすいのは、生理のあるこれから出産できる肉体を持つお若い方が圧倒的に多いとも言われますので。のちに「ワク打った他者を恨まない」ためにも、なぁなぁじゃなく、そこは冷静になって、時に冷酷であろうとも、相手が打った人とわかっているなら、そういう相手とはしっかり距離をとっていいと思います。肉親だろうが親戚だろうが友人だろうが、「変なやさしさ」はいりません。あとから、変なやさしさ見せるくらいなら、今まだ多少時間が残されている、今でしょ今、のこの時に「どんだけ嫌われうざがられバカにされても、今、打つな! と周囲にアピっとく」べきなのです)

という

すんごいストレスも(笑)まぁ、想定されますよねwww

どこまでも、サバイバル…

ほんと

こんな情けない日本人たちばかりの茶番劇場を、早く終わらせたいけれど

(だから、「テレビを消してごらん。コロナはあなたの世界にはない、ってわかるはず」って(笑)言ってたんだけどな…ただテレビ見なくても、ネットメディアのほうも、今やカバール勢力マトリクス凄いから…そういうカバールメディアしか見ないタイプだと、まぁ、難しいといえば難しいのは事実ですね)

まぁ、コロワク嬉々として打つ人々がいる限りは、しばらくは、終わらないということです

(笑。しかもその後、数年がかりでね…ちょっと想像つきませんわ…まぁ、一応、「最長2年の時限爆弾」とは言われてはいますけれどね。別の言い方すれば、「2年で死ねるであろう時限爆弾」でもあるけれど。その死に方がね。安らかではないのよ。最期、脳がスポンジ予定らしいからなぁ。ただ、「打たなかった人たち(周囲も)」の生活圏は、大丈夫だし。すっごい「希少存在の日本人たち」ということになるからね。なので、「打たない人の輪」を、あなたの周囲で拡大してください。「一匹も混じらない、いない」のが理想でしょ(笑)。ゴキもそう言いますよね(笑)一匹見かけると、そのウン倍…みたいなwww(ゴキで例えたくない(泣)けど)まだ時間はありますので。がんばりましょう)










「アーカイヴ(天命使命、宇宙意識基本のキ)」



「脾臓っ子」



「天衣無縫」



「DECLASS(情報開示)」



「天上天下唯我独尊」




この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  PSW制作室
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page