アーカイブ
2021年05月13日の記事のリスト

毎日デモってる(笑)

2021年05月13日 (木) 02 : 21
ワクチソこぇえええ、の話は小休止にしたいのだが(笑)一応ひんぱんに記事にしとかないと

「うっかりうっちゃうかもしれない」方もいるかもしれませんのでwww

「PSW読んでる人はひとりも打たなかった」そうしたいじゃないですか

また

「うっかりうっちゃった人」対策
これ、日常的にはそんなの(笑)なかなかその人物特定は難しいかもしれませんので
「見知らぬ他人とはなるべくキープディスタンスしよう」ってことだけ
これからが、2メートル(笑)ですがな(2メートルはなかなか難しいんだけどね…それでも、あたしもともと他人とくっついて並ぶのとか、ほんっと大嫌いだったのでw今くらいのキープディスタンスでも、ほんと有り難いのよwww昔よりは今は確実にレジ前とか並びで前後の人が離れてくれてて、すごく嬉しいと感じるクチです^^)

満員電車を避けられん、って方は、粘膜からのウィルス感染が言われますんで
これは一年以上前に、コロナが騒がれ始めた頃に言われてたウィルス感染ってどっからすんの? な話。

実は「鼻」はね、外からの異物侵入を幾重にも守ってくれる器官なの。
そして「経口」という口から感染な場合はね、ぶっちゃけ「呑んじゃえばいい」ってのが(笑)対策なんです。
あなたの強力な「胃液」がそれを殺してくれますwww
なので、「な~んか接したような気がする…(風邪とかひいてる、咳してるっぽい相手に)」って不安になっちゃった時は、コップ一杯の水を飲む。身体の中に食道とおしてぐいっと入れちゃうことで、あなたの胃液がそれを綺麗に燃焼して焼き殺してくれますので、さっさと飲み込むが吉。
なので、おそらく外に出てる人体部位でウィルス感染にそこそこ無防備といえるのは「目」ですので、メガネやグラサンなどで「目を守る」ことがいいと思います

ワクうっていない医療者さんは、必ずこの目を守るをしてください。
基本、毎日出入りする複数の患者の対応が仕事で、病人慣れされてる、免疫力はお持ちかもしれませんが、たぶん、人並み以上に警戒が「ずっと必要」になると思います
ワクうつ側に回る場合は(笑)まぁ、知りません^^。そんなの、その病院が対策するんでしょうから。

このあたりですかね~対策らしい対策は。あとはまぁ、人混みを避ける。

だから、昨今は、緊急事態宣言と言いつつ、ライブなどもちょろちょろ再開されたりしているようですけれど、もう少し様子見てやめといたら? ってこと
ネズミーランドみたいなところもねwww
(ていうか、他人のライブなんて、もういいんじゃね? どうせカバルアーティストだよね、今じぶん、こんな妙な時期に大勢の人を集めてライブやろうとしてる人たちなんて。その密閉空間で汚いマスクして動いて汗かいてりゃ、そりゃ感染するよ。あ、カバル関係ない、個人のアーティストのライブは、行ってあげてね。そのへんの判断はとてもビミョウ。少なくとも、「メジャーな人ではない」ほうが安心、っていう(笑)そんな世の中状態、ということですよ)

そして、「自己免疫力の強化」

これにつきると思います





今のところ、医療者関係と、ご高齢者(始まってるのかな?)

だから「病院行かない」
行く場合は、「失礼ですがスタッフどなたかコロワク打ったりしてます?」って確認すればいいと思うよ

(最初のうちは正直に言ってくれるかもしれないけれど、これもだんだんごまかす流れになるかもね。「打った人がヤバい」が常識になってしまえば。隠蔽が得意芸、それが日本でもあるから)

で、どうしてもそこで診療しなきゃいけないんだったら

「思い切りキープディスタンスさせてください」って、近づかないで診療お願いする、そんくらい敬遠していいと思う

このくらいやられなきゃ、わかんない人たちがいるってことだからね(しかも医療者だというのに…情けないよ)





ちなみに、歯科医院なんかでは

「当院ではコロナワクチン接種をされた方の来院をお断りしています」っていうような、病院も出てきています

これは正しい判断です

歯医者こそ、もともと感染症対策にはうるさい業態で、珍コロ一年以上前に始まった時から、より強化しているから
チンコロ詐欺情報にも、敏感に気づいてるところも多いんじゃないでしょうか

(「歯医者でクラスター」なんてニュース、ないでしょう? 私なんて、もっとも大騒ぎの最初の緊急事態宣言の頃に「絶対今なら空いてる♪」って(笑)狙ってwww歯医者さん通院しましたからね。案の定、客はあたし一人とか。楽々次の予約、スイスイ治療進んだわ~、っていう、そんな感じでしたよ)

こういう町医者がどんどん増えだせば、いい加減、目を覚ますだろうよ、ということっす

あたしもまた歯医者に行く機会が出てきたら、そういう歯医者さんを探します(まぢめによ)



これから会社などで団体接種になりそう、っていう方々は

もうさ、「獰猛に吠えまくる威嚇するライオン」になるしかないですよ(笑)

「全員ストップ」じゃないと無意味じゃない?

職場の中で、あの人は打った、この人は打たない…って、コソコソやっててもwww

打った人がひとりいるだけでまわりも打ったと同じ影響(笑)っていうような「毒」まかれるんじゃ意味ないじゃない?

どっちも、相手に怯えながら、それを隠しながら、接さなきゃいけなくなるなんて、今以上の悪夢、地獄よね

とにかく「文献」集めて、集団接種させようとしている会社なり組織なりの、上を説得するしか方法ないと思われます

そのために下々は団結すべきです
(というか下々全員で団結しなくても、「論客数名」でカタがつくと思います。うつ気まんまんのめんどくさいコロナ脳の同僚の説得なんかしている無駄な時間があるなら、「組織方針の決定権を持つボスを説得できる、論客数名の結束」のほうが大事だと思う。めんどくさいコロナ脳の同僚が、勝手にどっかでコロワク打ってこないように(笑)「うちの会社じゃ打ちません、打った人はやめてもらいます」レベルでいいんでね? くらいに思いますが、それも人権侵害だとかそこだけは聞きかじった知識でコロナ脳はアタマはたらくかもしれないので、めんどくさい人たちかもしれませんね。「自分が損する」ことに対して恐怖な人々は、人権だなんだと自分が侵害される時にだけ、めっちゃ騒ぎ出すわけです)

こういう時こそ日本人お得意の「同調圧力」という兵器を使用(笑)するのです

(まぁ…時間との勝負ですが…いまのところ「数が足りてない」のも実際だから、ふつうのひとに回ってくるには、まだ時間あるのかもしれませんので。でも、まさかの「赤紙」が来た時から動き出しても、遅いですよ)





「打った人差別だ!! ジェノサイドだ!!」と言われるのかもしれないけど

コロワクは、もう時間かけてず~っとず~っとず~っと警報鳴らしている人たちも多いので

「知らなかった…」

とかじゃないんですよ

「テレビでは言ってなかったのに…」「国が勧めてたのに…」「芸能人が…」

とかじゃないんです

「友人は、知人は、親は、子どもは、配偶者は、きょうだいは、よく見に行くサイトの主さんは、言ってませんでしたか? ツィッターや、フェイスブックなどSNSなんかで、そういう意見も、見かけたりしたこと一度もありませんでしたか?」

ということです

なんとな~くだけど、そういえば、言ってた人もいたかもしれない…うっそぉ~って思ってたけど…まさか…

って、そうなってからでは遅いです





仮に打ったあなたが「無症状」でも

今度はホンモノの「無症状者感染クラスター」となる可能性

それとその人は死ぬまでつきあう

「人に言えない秘密」を持ちながら、「人に接する」自分になる

そういうことになるんです

ちょっと想像力をはたらかせれば、わかるでしょう?

「自分のせいじゃない、自分のせいじゃない、自分のせいじゃない。そんなワクチソ作ったやつらがおかしい。それを勧めた国がおかしい。それを打った医者がおかしい。組織がおかしい、〇〇が…××が…」

あとからどれだけ「誰かのせい」にしたくても

このワクチソ打って発生することの「責任はあなたにしかありません」

そういう「(悪魔の)同意誓約書にサイン」それしてる時点で、すべて自己責任なのです

なので、打った人のまわりで、奇妙な病気が増えたり、誰かが死ぬたびに

「自分のせいかも」っていう罪悪感持ちながら生きる

そんなことだってあるかもしれんのですよ



変態カバールの、パンピーたちへの最期の置き土産

それがこの、チンコロワクチソなのかなぁ、って思うのよ

タダでは死なない(藁)狡猾な人たち

潔く、この世から消え去らず、後世まで残る、うらみつらみ阿鼻叫喚、人の苦しみ、それが「ごちそう」の変態たちなので

それを見続けたい、そのエネルギーを貪欲に、ずっとずっと獲得し続けたい、そういう霊魂たちなのですよ

でもバカじゃなくて

悔しいくらい、アタマがいい、財テクがうまい(笑)搾取がうまい存在たちなので

バカで素直で疑わないパンピーだますのが、面白くてしょうがないんだけど

バカすぎて、つまらない、そうも思ってきたのよ、何千年もずっと

だから最期に、「こ~んなにわかりやすいゲームにしてみたよ」って(笑)とってもわかりやすく挑発してるのに

「マスクしてワクチソほいほい」の中へ、みずからどんどん入っていく愚か者パンピーのままであれば

「騙される方が悪い」っていう、悪党理論も、しょうがないんじゃね? という話にもなっちゃうわけです



…って言ってる私ですけれど

「ここまでひっくるめて、全部、嘘でした~~~~~(笑)。ひっかかりやがって」

…だと、いいなぁ…

とは思っています(笑)

「生物兵器なんて嘘だよん。打った人間が殺人兵器になるとか、なわけないじゃん。ばっかだね~、やっぱり引っかかりやがった。このクソ貧民。ゲラゲラ」

「大量殺人兵器って「告発している内部関係者」がいる、その時点で、見破れよ。なんでそいつがいきなりそうなってるの? なんでそいつだけが今も生きていられるの? PCR開発者やPCR詐欺に気づいて訴えたタンザニア大統領は殺されたよね。でもワクチン開発かかわった製薬会社の告発者(ファイザー元副社長)は殺されてない。それもちょっとおかしくないか?」

…だよね~、だよね~、そうだよね~。いくらあなたたちでも、そんな残酷なこと、するわけないよね?

でもファイザー元副社長が死んじゃえば、さすがに、身バレ確実wwwだから殺せないのでは? もう、告発されちゃったあとでは…とも言えますし~

でもこの人だけが「生きてるよねこんなゃばいこと世に知らせて」というのも、変は変なんだよね…という

そうやって、「得意の、嘘ぱひょ~んで怖がらせて」

パンピーたちの、分断工作、分断社会、ワクうった人差別、それを狙ってる、それだけだよね?

だいたい「コロナじたいが、嘘だったんだからぁ」

んね?

ね?

…だと、いいなぁ…

とは思っていますが



こちらの想像を絶する「変態」それが、カバール。であることは、覚えておきましょう。みなさん。

みんなも一度、ホンモノの変態と遊んであげるとわかるよ…

「まぁまぁかわいい時もある」んだけど、「虐め方が足りないと怒る」とか「不真面目にやってるとバレるし、真剣にならないと、それを見抜いて拗ねる」「ほんとバカバカしいな、って顔や態度に出せない演技力が必要」とか、いちいち面倒くさい相手ではあるんだけど。
でもわりと単純なところもあるのよね。
いちばん喜んでくれるのは、「相手の、リクエストどおりの、理想の動きを、こちらがちゃんと役割を演じてあげること」なのよ。
そうすると、「君、筋がいい」っていいお得意さんになってくれたり、重宝してくれたり、褒めたりしてくれるの。
そういう要求が高い人たちだから、あんまり真面目につきあうのも面倒くさいので、あたしは「テキトーに、自分がノリノリにやる気になれる時だけ」がんばって相手に合わせてました。

そういう点では
「マスクしてワクチソほいほい」の中へ、みずから望んでどんどん入っていく愚か者パンピーたちは、
やっぱり「悪魔の好物」「生贄」なんだけど
「マスクしてワクチソほいほい」の中へ、「ほんとうは嫌だった」って気持ちを隠しながら、心を騙して入っていく愚か者パンピーは
実は、「もっともっと、彼らのおいしい好物」です(笑)。

自分で入りたい人は、自分で望んでそうするわけだからね。
そして高次的な目線で見れば、の話ですが
「地上世界の”祓い”に役立つ、「生物の死」という役割を、引き受けてる、合意の魂」
という側面もあるのかもしれません。
なにも「生きていることばかり」が必ずしもその人の人生の役割というわけでも、生きてるから偉い、でもないと思うし
進化の大きな流れの中、そういう「寿命」設定してきているのかもしれませんから

でも「ほんとうはいやなのに」って知りつつ、嫌なことをする。そのエネルギーときたら、「変態にとっては、さいっこうの好物」なんですwww
だから、「知ってたのに、宙ぶらりん、中立気取り、吊るされ選択」ってのがサイアクです^^。

「いやがられるから、こわがられるから、それが美味」なんですよ
アドレのクロムを思い出して。
「泣き叫ぶ、嫌がる、いやだと、痛いと悲鳴をあげる」
そういう、抵抗できない弱者が放つ、嫌がる恐怖のエネルギーが、大好きな、変態たちなので。
「自分がそうされる立場の「ごっこ遊び」のマネごとでもエクスタシーを得られる」っていう(笑)ちょうおもしろい特性を持ってたりするのです。
「痛くして欲しい、自分を乱暴に扱って欲しい、冷たく最高に貶められる言葉をかけて欲しい」なんて、マゾなキ◯◯◯でしょ? でも恐怖エネルギー経験にはたぶんそういうやめられない魅力があって、自分も被害者役もしてみたくなるんだと思われます。
(でも所詮「ごっこ」だから(笑)扱いも難しいし、フェイクはフェイクなんで本当には満足できていないんだと思いますね)

自分で自分を傷つける癖がある人も、その「痛み」は、他の痛みを麻痺させ忘れさせるエクスタシー効果がある。
なので、自傷癖というのは、けっこうやめられないのです。

そしてのちに「ワクチソほいほい」入った人は
「人間兵器」としても、「恐怖エネルギー収穫のための」彼らの代理として、最期まで役に立つ。
こういう、「悪い冗談の可能性」そのものは、まだ、捨ててはいけない段階でしょうか。



変態からの、いちばんカンタンな離れ方は。

「最期の報酬を受け取ったら、後腐れなく、縁を切り、のちに関わらないこと」これが最強かな。
「こっちにも、あのひとたちから欲しい物がある」と、いつまでもそりゃ、縁は切れない、離れられない。

でも、もう、「あなたたちからは、いただかなくて大丈夫です」となること
それが、「悪魔からの自立」です

(だから、「テレビ見ない」や「芸能人とか、人間社会の流行だのトレンドだの(同じか)大手メディアの流すニュースだの、実はそんなこと知らなくてもちゃんと生きられることを知る」ってのは(笑)けっこう大事なのよ。よく、「他人と比べない、あなたはあなた」とか言いますけれど、周囲の他人と自分を比べてなくてもね、今度は、ネットの中の人たちだの、この世に数限りなく人間は存在するから、「会ったことない人たち」とでさえも、自分を比べて卑下したり、ってのも人間なんだけど、人間ひとりがほんとうにこの世で関われる人の数なんか、実際は知れてるんだから。足元見よう、自分のかかわる世界を見ようよ、ってことですよ。そこから、「自分にとっての最善」を創造していくちからがあるから、あなたは、そこにいるんです)

新しい時代は、「自立が必要だよ」というのは、そういうことですよ
これは別に、物理的自立というよりは、精神的自立、そっちが重要
人に「エネルギークレクレ」の人じゃなくなる、ってこと

悪魔はたぶん、最期までパンピーたちにかかわっていたくて、パンピーにかまって欲しくて、ず~っと人類と関係し続けたい、「ほんとうは愛して欲しい」(のかもしれない)エネルギークレクレの寂しがり屋、というか、そうしないと生きられない存在



でもパンピーは…思い出してくださいよ

「神」にもなれるのよ(笑)それが生きた人間の選択できる特権(それが「イエス様も言っていたこと」ですよ)

みんなが目覚めて自立しちゃって、神パンピー同士が協力してしまえば、悪魔は存在消滅するしかなくなりますんで

スピでも過去からわりと言われてきた

「恐れ、不安を手放しましょう」の理由は

究極これなんです(笑)彼らには、「恐れ、不安」それが「どうにもやめられないおいしい餌」なのです

恐れてないやつは、相手からすると、つまらないんだよね(笑)「美味しくないエネルギー」で、ぜんぜん関わりがいがない、ちょっかい出しがいのない相手というか

でも、「恐れたくないから不安になりたくないから知りたくない、耳をふさぐ」ってのはNGよ

知らないから恐れてないだけで、知ったら恐れる、って、そういう人は「知ることを恐れてる」わけですからね

これら法則は

今回の、珍コロに限らずの話

人生法則みたいなものですよ





「うっかりうっちゃった」を救う方法は、今のところ、見当たりませんが

「新薬」が出てくるんじゃないのかしら

西洋医療利権側のドラマって、「病気つくっておいて、それを治しました」っていうの、好きだからw

(それも用意されてたら凄いですけど、悪魔はそこまで親切じゃない…いや、そういうアップダウンのある「感情ドラマ」に一喜一憂する、そういうエネルギー搾取もけっこう好きだから、ありえるなぁ)

人間の世界でも、悲劇のヒロインからの脱出サクセスストーリーは、好まれるから(笑)
カバールは、それもず~~~~っと、提供し続けてきていますよね

(ちなみに、カバール式は、「上げて、落とす。上げて、落とす。」のシーソーゲームです。高次式は、「成長曲線なだらか~」な派手さがなくて、平凡(笑)ですwwwこの、「平凡、地味、当たり前」に堪えきれなくてw人間というのは、「大飛躍」っていう派手なゲームに参加したくなる。そういう欲が出てくると、「カバールに手招きされる人々もいたよね」というのが、過去の歴史です。ただ、それが絶対にイケナイことなのか、っていうと、そうですね~、「人間を生贄にし、それ食えるんならいいんじゃないですか」ということが(笑)もうわかったわけなのでwwwよゐこはやめとくのが無難なんじゃないでしょうか。でも、その手招きしてくれる存在がもういないから。なのでこれからの時代は、「昭和の大スター」なんてものがwwwそもそも出てこないってことですよ)

ただ、わざわざ知っててそこに参加しなくても(笑)
そうなってからの「神だのみ」では、時すでに遅い、そうなるケースが濃厚だから

なんどもなんども、お伝えしているんですよ



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  PSW制作室
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page