アーカイブ
2021年05月08日の記事のリスト

カバールへの復讐

2021年05月08日 (土) 00 : 00
ちなみに、今まで私らを奴隷にしてきた、カバールたちを憎しみ倒し復讐していきましょう!!

ということを、オススメしている記事ではありません(笑)

そりゃ、無理でしょう

なんで無理なのかっていうと、「人類全員、どっかの部分で、カバール化」という「影響」みんな受けているから(笑)

彼らだけを「分離」して、「敵、味方」に分けて、戦闘することが不可能なのが、この世だからです(つか、「あの世」もそうかも)

もし「100%正しい人」だけしか生存できないのであれば、イエスの時代と同じ(笑)

「あなたがたの中で一度も罪を犯したことがないという者だけが、この女に石を投げなさい」で、しぶしぶ退散(笑)全員その場を去ることになるでしょう



スピリチュアル系の人々が、知ってか知らずかなのか、そのへんは一人ひとり確認したわけじゃないので、なんでなのかはよく知りませんが、

今このご時世において、スピ系誰しもが、コロナ詐欺やコロワクの危険性などについて伝えているわけでもなく

「見ざる言わざる聞かざる」の姿勢を取り続けている方もわりといらっしゃるのは、おそらくですが、そのあたりなんだろうという気がします

知れば、「憎しみ、落胆、絶望感」というような、行き場のないネガティブエネルギーの創出という

知らせるほうが、こちらが特に願ってもいない、良くない囚われを生み出すエネルギー状態のほうへ、誘導してしまうこともあるからです

特にコロナ詐欺は、見通しとして、このほぼ100%忖度マスク社会が(笑)実現している実態の中では、パンピーが真実を知ったところで「策がない」と感じてしまう、無力感、分離感を生み出しかねませんからね

(ちなみに、巷に溢れている淫棒論系のサイトや動画なども、知らせる人々は一般パンピーですので、そういうあたりについては無頓着だと思います。なので、そこは気をつけてください。「知ってほしいけど、あなたを、袋小路に追い詰めちゃう」可能性も持っている、猛毒(笑)が、きっと人によっては、あるのかもしれませんのでね。とくに、「善悪」について手厳しい、自分のことを善人だと思ってるタイプの人は、要注意なところはありますよ。この世でほんとうに「純粋な存在」と言えるのは、人間なら生まれたての赤ちゃんか、動物たち、植物たち、自然や、石や、空気、水(笑)そんなところだけですよ)

PSWでも、14年くらい、ず~っと「タブー視」ではないけれど
私がなるべくなるべく「ネガティブ誘導にならないように」この手の「社会毒」的な話はなるべくしないでおこう、と、あんまり話さなかったのも、そういう理由もありますんでね



私自身は、ここんところお伝えしていますが、自分自身は過去に裏世界にいたわけではないですが、多少は「一般的に、そう言われる人々」の世界も、覗いてきているところもあります

彼らに「なんで?」っていう理不尽な大金を払わされた(笑)悔しい経験もありますが、彼らから、仕事して楽ちんに稼いでカネもらったこともありますし(笑。あ、今だとこれハンシャからカネもらった人って叩かれるんだwww時効ですね、30年近く前なので。芸能人みたいに一度に何百万とかじゃないし)、指名客になってくれて、トータルでけっこうお金使ってもらって、しかも、「仕事しなくていいよ、一緒にいられるのが嬉しい」みたいなですね…こっちをもう思い切り楽させてくれる、「ええかっこしい」をやりたがるのも、その手合の人々の中にはいたりで、私にとっては「ふつうの人よりも、ずっとこっちを気遣ってくれる、思いやりのあるいい人」であってくれたり、なんてことも、過去には経験しています。
だから、個人的には、世間で「悪いやつら」として排除されレッテル貼られてる人々の中にも、よっぽど、普通の一般人よりも、「自分にとっては優しい、いい人がいたよね」ってことも事実だったりもする世界を知ってるのよね

(あ~こういうのは要するに「自分の好きなオンナに甘い」っていう(笑)♂特性に、ひとたび心を許すとめっちゃ正直になれる人が多いのかな、みたいなのが、いわゆる「カバル系のエネルギー影響のいいところ」ということなのかな。この世でも、「悪魔のほうが、中途半端な善人ぶった仮面かぶってる人々よりも、ずっと自分に正直に行動している」っていうことが、あるにはあることもわかりませんか? その部分”だけ”は、私達のような中途半端な善人のつもりな凡人が「悪魔に見習う」ところでもあるよ)

カネもふんだくられることもありましたが、カネ払いが信じられないくらいいいのも、そういう人たちで
一般人の♂の大半のようにケチケチしていませんので、商売のお客さんとしては「上得意」にもなりやすい存在でした
当時の自分が嬉しかったことは、ひとりそういう上得意がいれば、せこい一般人の♂の複数に好かれようと、せっせと指名掻き集めようと頑張らなくてもいいんだ(笑)という、発見というかw
なにしろ、めんどくさい指名ノルマみたいなのが、たった一名そういう人がいるだけで、棒グラフがぐんと伸びるwそりゃ、相手が天使に見えますでしょ(笑)
しかもそういう人ほど、お金に執着がなくて支払った以上のへんな「見返り要求が強くない」のも事実なんです
ちなみに私はそういう人たちに「媚を売った」わけではありません(笑)
やったことは、ただ「とくに怖がらずに、淡々とふつうに相手してた」だけですよwww
なので「ネエチャン、ハラ座ってんな」って、すっごい本当は怖かったんだけど(怖いよ、全身墨とかw)モノホンのたぶん上のほうの人なんだろうな、みたいな人に言われたこともありましたが、「これはきっと相手に褒められているのだ」と受け取りました(笑)

(「勘のいい人」ならおわかりかもしれませんが、こういう話って…そのまま、「一般社会の仕事」の世界にも、通じる、転写されているところって、ありませんか? この世で「ビジネス」とか「成功」とか呼ばれるものというのは、わりとこの構造なんですよ。多かれ少なかれ。で、それが「いけないこと、悪いこと」なのかというと…むしろ、「ものすごく円滑」だったり、「人のお役に立っている」「お互いが喜べる関係性」であったり、エネルギー的な観点から言ってしまうと、正直に行動すればするほど、「エネルギーを滞らせていない」「善悪超える」へんな話、スムーズな、世界や、宇宙存続の貢献(笑)みたいなところもあるのよ。ちなみに、過去に私がとっていたその「怖い人への対処法」というのは、一般社会でも使えますよ。「相手に媚びない」「相手を恐れない」「淡々と堂々と接する」「自分に嘘をつかず正直に誠実に相手に対峙する」これで、だいたいの一般社会の人々は、グッドシチズンのほうが大半ですから、大きなトラブルになることはありませんし、だいたいの人が「なぜか自分にとっていい人化する魔法」みたいなものですw)



「いや、だから、やつらの持ってるそのカネじたいが(笑)とんでもなさそうなワルいところで調達してきているカネじゃないか」って話もwあるんだけどねwww

そして、「カネ持ってりゃ自分だってそのくらい気前よくやるよ」とか言い出すのが凡人ですが(笑)
いや…凡人は、やりませんよ、そんなこと
「将来不安だからせっせと貯める」だとか、自分のためとか自分の家族のためとか、自分を守るためとか、そんな大義名分で
善人とか「これが普通」だと自分で思っている人ほど、やっていることは、そんな程度の感じですよ

だから、「入ってくるから使える」というのは事実なんだけど、そうでもないエネルギー法則はありますよね
(結局、悪党でさえも(笑)「自分の好きな人をシアワセにしたくて喜んでもらいたくてカネ使ってる」みたいなところが部分的にあったりもするのよ。で、目の前の利他心、そこには正直なわけ。「自分を利する人=自分の好きな相手」その人を利する行動をしたい、という。これは、善とか悪とかじゃない「感情」ですよね。カバールたちも、「人類を人間社会をコントロールしてきた」自負心はあって、ウハウハもしていたんだろうけれど、そのヒエラルキーの中の「孤独感」とかもそれなりに感じていたと思うよ(笑)。そりゃそうよね。圧倒的多数のほうには入れない、そのぶん、カバールヒエラルキーの中でハブられれば、生きられる場所がなくなる。だから、中には「善」風味な光な愛な部分を表に出したくてもできない、みたいな人も稀にいたんだと思うよ。稀ですけどね(笑。私はそういう「稀」な人たちに縁がある、自分も「稀な人」なんだと思う)。そういうのが、時々、自分とは人種の違うパンピーの中に自分の居心地とか癒やしを見つけたりしてみたくて、お気に入りを見つけてそこにエネルギー使ったり、とかいう行動をさせるんじゃないかしら。この世で自分の好きなことや趣味に費やす凡人だって(笑)似たりよったりなことしてるとも言えますけどwだから、その人その人にとって、有効な癒やし、ポジティブエネルギーのようなものは、そのひとが「善人か悪人かは無関係」ではあるのですw)

スピ分野でもけっこう言われてる、お金のブロックというのありますけれど
ここに「善悪」「正否」を持ち込みやすくて(笑)エネルギーブロック持ちやすく誘導されてきているのが、残念ながら、やっぱり凡人のゴイムのほう(笑)が、顕著なんですよwww
(私だって、人のことばっかり言えない、まだまだブロックありますよ)

あ、これは、再三言いわけじゃないけれどwヤクの売人だとかwwwそういう非合法なことをやっていただとか、そういうんじゃありませんので。誤解のなきよう。
でもヤ◯◯が一般人だましたカネを自分の好きなことに使う、それを受け取ってたことがあるんなら、オマエも同罪じゃないか、と、もし言われるのであれば

あたしは、自分が直接「人を騙す、苦しめる」系の仕事で報酬を受け取るのは、自分の好みとして、好きじゃありません。
ただ、自分の手元にやってくる金銭がどんな金銭かについて、限定、セーブできる術は持ってはいませんし、自分自身は、「自分が提供したいこと」で、「それを受け取りたい方」から受け取る報酬の循環であることを、望んでいます。

で、あたしが、過去に自分がカネ持ちになれた(年収が上がった)と最初に感じたのは、そういう人々相手だったときよりも、「一般社会のカタギの仕事」という、営業職に転身してから(笑)です
こっちのほうが、社会的にも肩身の狭さもなく、相手にも喜ばれながら、堂々と、報酬として、気持ちよく受け取れるメリットは感じていましたよ
一般的に言う「自分の身を削るようなこと」などしなくても、凡人のほうが、「その人がその気になれば」、むしろずっと楽に、ちゃんとこの世で稼げるものなんだな、ということを感じていました

何も知らなければ、凡人って、凡人と言うだけで恵まれていた、とも言えるのです(笑)
なのでこの世の人々が、「人に言える安定した会社に勤めたい」とか、人にぁゃしまれるスピリチュアル系の仕事のような裏稼業は、やってみたいけれど、それ本業にしてしまえる勇気がない…とかいう(笑)その気持もわかりますよ。

精神世界の仕事は、こんなのとくにぜんっぜん裏稼業ではないよね、と(笑)私は言えますけれど、社会的ポジションとしては、「なんかぁゃしい」と、この世の人々は9割以上、そう思うんじゃないでしょうか(笑)
(そういう時、「きみたちは、ほんとうのぁゃしい悪党を知らないよね」と、ため息が出ますよwwwその最高峰が、みなさんが「常識的にこの世で尊敬してきた人々」だったりするわけなんだから^^。涙出ますよね)

今回の、珍コロでわかったけど(笑)この世の多くのみなさんの考えてる「ふつう」というのは、今で言うなら、「みんながやってることと同じことができる人」という、どう考えても変で、むしろ身体にも心にも害でしかない「健康な人がマスクすること」ですのでwww
なので、多くの人が当たり前にやっている、「いいとこの会社勤めさえしていれば、誰かに雇われて給料をもらってる状態が、わりと普通、って他者に思ってもらえる」その、奴隷社会スタイルは、パンピーたちみずからが望んで協力して実現、継続してきたことでもあるわけなのです(笑)

しかしですね…
極論にもなってしまいますけれども
そういう、「普通のクリーンな仕事ということになっている、凡人に提供される仕事」であっても、この世界においては、どっかで「カバールの息がかかってる」というのは、逃れられない事実なんですよ、この世って
「どの人もどっかでカバールの息がかかった”影響”から逃れられてる人はほぼほぼいない、それが”この世の仕事”なんだよね」に通じるところがあるの
(しかも、「一般的、それが普通であればあるほど」という場合も、あったりする)

なにしろ、この世の今までの経済支配構造…上の方が「まんまヤ◯◯のやりかた」だったと(笑)わかっていますし
まだね、「悪いという立場」を堂々とやっているようなジャンルのほうが、マシなんです
それは、それでもその人が選択したこと、ですから

「知らず知らず」搾取に気づかせない、ゴイムであることに気づかせない、やっていることが悪事と気づかせないで誘導されてきたのが、一般ゴイム。
へたしたら、ふつうに「常識」や「いいこと」や「使命感」にまで(笑)至らせる、そんなこともできてしまうピラミッド構造が人間社会で続いてきた…ということに、ぜんっぜん気づいていない人々がほとんどのパンピー。このほうが厄介なんですよ。

毒てんこもりの食品流通させてる食品会社ではたらいてる人々もそうだし、それ仕入れて売ってるスーパーの人もそうだし
農薬つかう農家、遺伝子組み換え作物農家は、全部アウトですし(笑)
再三出てきていますが、西洋医療関係はほぼほぼ全滅(笑)
エネルギー産業も、金融系も、教育産業も
言わずもがなですが、政治家、ソレ以下にかかわる仕事の人々も
国や地方自治体の公務員、公僕のみなさんも

言い出したら…天地がひっくりかえりますwww

誰もが、ほんとうの意味で、純粋に「善のため同胞の民のため神のため社会のため国のため地球のため宇宙のための公への貢献」と言えるようなところ”のみ”で循環して手元にやってきた「正義の、正しい(という概念の)お金」を受け取って仕事をしているかというと、そうじゃないです



ここらへんを、では「正義のアライアンス」がこれらをガラガラポン、してクリーンなものにしてくれるのか? っていうと

それこそが、「とんでもない悪人の仕事」に観えてしまう、という事態を(笑)迎える人々も、今この現状の世の中ですと、ものすごく多い、ってことになってしまうでしょう?
(勝手にそんなことやったら、「たちの悪い独裁政権のNWOがいよいよこの世に顕れた…」というwただのニューカバールにしか見えないですよね^^)

別に「掃除されてるらしい、ワルたち」だけじゃなくて、「自分の仕事もなくなるかも…自分の存在意義もなくなるかも…」の失業、立場の喪失、今までの自己存在の否定に繋がっちゃう産業に携わってきてる人だって、けっこう多いと思います

へんな話、凡人でさえもが、今まで「カバールが悪役を引き受けてくれていた、彼らがいてくれてたおかげ」で、「ふつうの人」として成り立ってきた、自分自身をつきつけられ、思い知ることになるような天地がひっくりかえるケースも多いのです



ということで、表題の「カバールへの復讐」ですが(笑)

悪い奴らを憎むこと、彼らがいなくなること

残った「善人(風味)の人々」だけで、やっていけるんだよ~、回っていくんだよ~、の世界にするには

それ相当の、私たち自身の今までの認識の転換、祓い、禊も、必要ですが

復讐心燃やさなくても、もっとも復讐となることがあるとしたら

あなたが、あなたであることを、心から喜べる、納得できる、幸福な感謝の人生を、これからも生き続けること

健康で健全になれる方法は、「カバール提供外の非常識」の中に(笑)

今まで「隠されてきた」「誘導されてこなかった」当たり前のことの中に、わりとあるのです

何が何でも「カバール提供を避ける」となると、今まで好きだった、あなたを癒やし支えてきた世界の否定にもなりかねないところもありますから

(エンタメ、スポーツ、スクリーン、食生活、健康、医療にかかわること、そして仕事、最先端技術や、勉強や、趣味、恋愛、結婚、人間関係、環境問題、宗教、人生の価値観に及ぶことさえも、私たち人間を取り巻くほぼほぼすべてに多岐にわたります)

徐々に、それらを見つめ直し、シフトしていくこと

そういうものがあってもなくても、「あなたの人生はあなたがハンドルを握っていることに気づけること」

そして、今ここに存在する、自身を否定しないで、手放すべくものは手放し、新たに得て、進んでいくこと

生きている限り

ここに尽きるんじゃないかと感じます

そのために、この世の真実を正しく知ることは役に立つので、淫棒論も知ってみるのは悪くないのです

今までが何だったかを知らなければ、知らず知らずに、自分に毒(物理的にも、感情的にも)を提供し続ける生活をしてしまう人は減りませんし

他者にも毒を提供し続ける自分を継続してしまう(それがイイことだと思って)

珍コロ詐欺の話やコロワクなんかは、そのリトマス試験紙みたいなものですよ



ちなみに「あの世」において

処刑されたという彼らカバールたちが永遠に地獄で苦しんでいるのかというと

たぶんですが、「心底、信念貫いてやってきたカバール」の人でしたら、おそらくぜんぜん地獄行きではない(笑)と思いますし

霊界修行期間も短く、またあらたな魂として、生まれてくるんじゃないだろうかと思います^^

でも今度はほんとうに「地球と宇宙のために奉仕する人として、その才覚を活かす」そっちがわへ行くでしょう

「アトランティス支配の限界」を、最期に直接、ダイレクトに知った、経験した魂ですから(笑)

その頃には、かつて彼らが「奴隷」として扱ってきた人類全体も賢くなっていて

段階上がった光の地球になっているのではないかと

そう感じます








「Suleiman Agate」



「自己中心」



「Cosmic Amber」



「ポジショニング」



「日ユ同祖論」










この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  PSW制作室
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page