アーカイブ
2021年04月09日の記事のリスト

本質に繋がる

2021年04月09日 (金) 20 : 26
ということで、改めて、自分の本質に繋がる、ということです(笑)

こればっかり、って感じですけれどw

でもそれなんですよ、生きてて、ひとりひとりに必要なことは



ワクチンのよくなさみたいなことや、この世の裏側的な話ばかりしていると

「この世はなんてところなのだ」という悲観的感情や、パンピーの無力さや、厭世観

そういうものに侵されて

それで過去にスピリチュアルでもよく表現されていた

「この世でものすごく生きづらいスターシード」だの(笑)

なんかそういう「逃げ場」というのか、「生きづらくて当たり前、こんな世界では」という孤独感と逃避感情を

より増してしまうことがあります



とくに日本はたぶんですが、「世界一、闇が深い」高レベルの闇の深さ(笑)という特殊国かなと思います

これもスピリチュアルでは昔からよく言われるんですが

相当、「日本人を目覚めさせちゃいけない」というのがあるらしく(笑)

なんだかよく知りませんけどね、日本人というのは、相当「悪魔に嫌われている、筆頭民族」らしいのですwww

でもね、そんな「まるでイイもののような選民意識に踊らされて、日本人は凄い人たちだと潜在能力があると褒められて、内心の可能性という自負心だけ持ちながら、でも別に自分は何もしない」でいるのも、日本人の悪い癖だと思います

私から見ると、「そんなにカバールに恐れてもらうほどの民族性などないだろうから、もうやめて、ほっといて」と言いたい(笑)ですし、そもそも、完全に売国奴たちの意のママに(笑)大半が染め上げられるわけですからね

もうしょうがないんでないの、という気もしますが

私は、ブログ読んでくださっている「ひとり」の貴方様のお役に立てれば、まぁ、それでいいです

あとから、「なんで教えてくれなかったの」と、目覚めなかった人々というのは、往々にして言い出すこともあるんですが

「だから先に言ってたじゃん」という世界もあること、そこを「無視していた」それはその人の責任なんですよ
(そういうのが、あなたの人生は、あなたの「自己責任」と言われる世界でもあります。だから、そこを潔く、引き受ける、それはどの人の人生においても、そういうところが宇宙法則として「平等」と言えるところなわけですから)



戦後がそうだけど、日本人特有の「本音と建前」や「相手を立てる」ビジネス戦法や(笑)

人と喧嘩せずに、和解策、妥協策、折衷案を見出すことがうまい、共存共栄路線を目指せるところがある

こういう部分が、戦後の高度経済成長という、物質レベルでの発展を促したところがあるのは事実だと思います

(悪魔が恐れるとしたら、こういうことのために、自分をあとまわしにできる性質とか、自分のためだけじゃないことのために、自分以外の他のために仕事をすることを「歓びにしちゃう」性質、みたいなDNAでしょうか)

一眼となって、みんなのためにがんばることができる、というような考え方、この「みんな」がわりと「広範囲」に捉えることができていたのが、よくも悪くも、きっと、こうもよく言われることのある「開国前の精神性の高い日本人」だとか「戦前の日本人」だとか、敗戦後の「昭和のおっさんたち」だった、とも言えたのでしょう(笑)

家族そっちのけで、仕事中毒で、ワーカホリックで、「家族からは煙たがられる」専業主婦だった妻からは「子育てに協力してくれなかった」生きた悪しき見本のようなイメージづけをされていますけれどね(笑)

誰よりも「家族のためにがんばってきた」ということをしてきた、自分のためではなく自分の家族のために、身を粉にして働いてきた、そういう人たちなんじゃないかなぁ、と

一般ピープルというのは、それだけ目の前の仕事をがんばれば、一億総中流時代と言って
まぁまぁ、誰でもその時代のご相伴にあずかることができたのです

なのでその時代のおとうさんたちは、「実力のある日本を信じていた」というか、「実力のある日本を自負したかった」人も多かったのかもしれませんね

それを証明する(実現する)ことのために、仕事ができた天才たちも多かったし、そういう国師たちは、自分の手柄、実入りを主張しない、あまりに日本人みたいな人々も多かった

日本にもそういう時代があったのよね、今となってはなんか信じられませんけど(笑)

それが「信じられない」くらいに、今はもう、日本人の意識には、あんまりソレはないと思う

なので日本人はいつしか

「組織力に守られる」そういう世界を持たないと生きていけないと、多くの人が思うようになりました

これは「組織力に守られる」というよりは、正確には、組織のちからの中にいるほうが、できることがでっかくなるメリット、私はこちらのほうがメリットかなぁ、と思う側面は、確かにないわけではないです

いち個人のちからなど知れてるのがこの世界だと

確かに、そう思わされることは多いことは多いですからね



でもこれも、時間をかけてピラミッド社会のおおきな基盤をつくりあげる、そういうことに手を貸していた側面もあります

つまり、善意が(笑)悪側の世界構築のための土台づくりとされてきた世界だったわけ

私が娘時代(笑)にいた会社なんかもそうでしたけれど…正直、「会社の根幹、骨格」と言える「技術屋さん」が、立場的に大事にされない存在、2番手であり、その上に「営業」それを管理する「人事」など、ホワイトカラー系のほうが力を持っているという(笑)なんというのでしょう…「生み出す人たちがそれを搾取される構造」という(笑)世界の悪魔構造の雛形形成、そういうものも、進行しながらの、日本の発展だったと思います

だからものすごく脆弱で、あっというまに、「持っていかれ」ましたよね(笑)

今の日本はもうかつての「先進国」ではないですよ
ここらへん、昭和の人たちは、へんなプライド持っていたりするんですがw違いますよね

まぁしょうがないんです
日本は、売国奴が(笑)「上の人たち全部」ですからね~
それも、しょうがなかったのかもしれませんが

(戦後の政治家の人々は、文字通り、日本を思う日本人ほど命がけだったと思いますけれど。それでも「カバール侵食」には勝てない。それは「わかりやすいメリケン」からだけじゃないですよ。知ってると思いますが。日本は日本人じゃない人たちが食い物にする、日本人じゃない人たちのためののものとなっているわけです(笑)。これもカバール政策です。外からも、内からも、侵食され続けて、できあがってしまった、闇深き状態。それが今の日本です。耳触りのいいことを言う、ゲーノージン、有名人の大半は…ほぼほぼそっちがわの人々なんですけれど(笑)。なので、キムタクにきゃぁあ、とかトキメイてる場合じゃないんですがwでも、そういうメンタルに誘導され仕上がっている、それが残念な日本人たちではあるわけですよ。それもしょうがないといえばしょうがないんです。私がいつだか「ジュリーもロンメルか~」という記事書きましたけれど、「魅力的な人、才能ある、能力ある、そして美男美女な人々(ほぼほぼ在日)」をスターとして全面に立たせて、そういう世界に「憧れさせる」エネルギーの吸い上げという(笑)そして、そういう世界もあるのに、「ぱんぴー自身にはないもの、持っていないもの」として、劣等感を意識させるのに、美しい、能力のある人たちをスターとして拝ませる戦略は、それってちょっと「悪魔崇拝」スタイルにも似ているわけですよ^^。ファン心理を掌握したものは、その「人氣」という集合体に支えられていきますのでね。ファンじたい、エネルギーを与えてもらってる(その対象に繋がっていれば)というのも事実なので、中毒性がwあるのですよ。この戦法が、近年ですと、コリア系のドラマだとかコリア系のスターを日本でブームをつくり人気にするとか、もう、わざわざ「在日で日本名」じゃなくても、そのまんまで日本の女性は受け入れるようになっているよね。そういうふうに「好き」にさせると、日本に侵食する売国奴の話なんかしたって(笑)無理ですよ。そういうおばさんたちになってるのが、たとえば、うちの実家の(笑)女どもだったりww見事ですよ、カバール戦法って。あのね、こういうこと言うと「ヘイト」とか言い出す人もいるでしょwだけどね、今の日本は、「日本人が、日本人を、ヘイトしコケにする」ように、ず~~~っと誘導されてきている、その結果が咲き乱れている社会なんですよ。とにかく劣等感の植え付けをする、依存心と、愛(のように一見見えるもの)を与えてもらうこと、他者からの承認欲求を欲する。これ、虎の米国大統領選を知ることで今のメリケン国の状態を知った人も多いかも知れませんが、日本もまったく同じ状態で、同様のメンタルを持つようにずっとカバール誘導されてきたのです)

政策として、「日本売り」を将来やることを前提に、ず~っと発展してきたわけですのでね

昭和のおとうさんたちが頑張ってきた日本の発展を
将来「全部持っていくこと」を前提に、日本の政治の世界に、どんどん食い込んできた勢力、それが日本のDSです

(それがまだぜんぜん知られていませんが「李家」の末裔たちの暗躍、というか、今やそれは暗躍じゃなくて(笑)全員、表舞台でがっつり牛耳るようになりました。私は今でもちょっとこぇえなと悪く言えない「S◯会」だとか、まぁそうですしね。そしてやっぱり悪く言うことが憚れる天ぷらご一同様がたですとか(笑)日本の政治の舵取りをする層はオール日本人じゃない、背乗りの売国奴たちですかね)

日本の政治や政策が、「日本人を守るためのものじゃないよね」というのは、なので「当たり前」なわけです

ここに気づいていない(笑)日本国民が多すぎてw

そのくらい「優しい」からなのか「人が良い」からなのか、ちょっとわからないんですがw

なので日本人てわりと「誰にも習ってないのに、キリスト」みたいなところがあるのです(笑)
右の頬を打たれたら、左も差し出す、ようなことをやりますし

(「医療の犠牲者」たちがそうでしょう? 家族を抗がん剤で殺されても、最後に「先生、治療に尽力していただき、ありがとうございました」って言って、謝辞を述べて病院を去る。そんなことやってるし。この抗癌剤治療ですが、高額医療費と言って、そのほとんどは、国民健康保険のほうから支払われるので、当事者の実際の懐の痛みは、実感がないんです、支払いをする本人家族には。だから気づかないんだと思います。むしろ「国保に助けてもらってる、国の制度に助けてもらってる」という意識にとどまります。なので「感謝」しちゃうんです(笑)よね、悪魔にw頭下げる。寝たきり老人家族を持つ人々も、ボケ老人家族を持つ人もそうですよ。そうなると、介護福祉制度に「感謝」します。感謝することが悪いこと、と言っているのではないですよ、念の為。そんなことに感謝せざるをえない状況に置かれてしまっているのです。みんな、悪魔に、自然に、アタマを下げて多くの人が「感謝をささげている」構図ができてきているのが、今の日本ですよ。日本人の「おかげさま」の精神、感謝のエネルギーをwほんとに影にいる悪魔に利用されてる、ってことです)



自己犠牲精神が強く、「私ひとりが我慢すれば」と我慢強い

そして、「他者を責めない、正そうとはしない」だから、自殺しますし、ひとりで引き受けるのです

黙れる羊な無力な者同士が群れる、意見の違うものを攻撃し排斥する国民性、一丁上がりの世界が、いまの日本の様相かなと思います

まぁ…ある意味で

悪魔側からすると、もしかすると「のれんに腕押し」「ぬかに釘」みたいなところもある

なにもかも受け入れていく「気味の悪い存在」それが日本人とも言えるのかもしれませんが(笑)

なにをやっても、恨まない、歯向かわないwwwどころか、カバールにつくられた「スターを崇拝し、お金を貢ぐ」ことをしたり(笑)それが自分の「生きがい」だとか、そういうのがいてくれないと生きていけないとか言い出したり
(こういうのがまんまと「テレビがつくってきた」世界がすべてと洗脳されているところ)

今のままであれば、「勝手に、自滅していってくれる」とw
もう、特に、手を下していないのに、勝手にみずから自滅細胞化していってくれてる感じ
そうなっていってるのが、多くの日本人なのかもしれません

いじめっていうのは、まぁ、そうやってエスカレートするんですがね
(なんとなく、わかるでしょう? 絶対に「いじめてるほうがおかしい」んだけど(笑)相手が怒らないから、ヘラヘラ受け入れているから、認めないから、まぁ、「強さを誇示したい側」からすると、手応えないので、どんどん好きなようにやりますよね)

しかし無意識下では、実は、そういう悪魔に侵食されたネガティブエネルギーを、多くの人が持っています
自分でそれを「認めたくない」だけなのです

そして、そういった「鬱憤」を、「自分から近いところ、自分の手の届くところに吐き出す」

それが、「自分が言える相手にだけ、攻撃性を発揮する」という、近年ネット社会でも培われてきた、ねちこい日本人特性のような感じ

「匿名」でなら、重箱の角をつつくような、自分と同等、もしくは、それ以下の相手になら、攻撃性を存分に発揮できる人々の増殖
つまり、自分と意見の違う人間と仲違いし、そういう人を引きずり下ろし蹴落とすこと、弱いものいじめ、そういう世界への加担が大好きで
「かまってほしい」「認めて欲しい」欲求不満の人が満載
それを「自己実現」としてしまう、そういう満足を得ようとしてしまう
(だからYouTUBEやFBやインスタやツィッターなどで自己アピールするんだけど思うように「バズらない」と四苦八苦させられたりするので、「人の氣をひく」ことに工夫しだす(笑)それが、やってることはカバール戦法なんだよな、だったりもするわけよwwwまぁ、必ずしもそれがいけないということではないのですけれど。今の時代は、アトランティスからレムリアの流れの中で、「アトランティスをすべて排除してレムリアを肯定する」世界の構築ではなく、それらを利用しながら進んでいる最中なわけですので)

しかし、自分よりも「遥かにちからの強いもの」に対しては、何も言えないし、『頭を下げてる、拝んでる』という状態です
そういうところでは、へんなリベラル性や、仲間意識を発揮します
(「必要悪」だよね、みたいな(笑)ものわかりのいいことを言い出したりね)

結局、みずから「悪魔と同質のエネルギーに感化されている」ということに、気づいていないわけですよ



そういう「鬱憤、鬱積」が蔓延しているのが、今の日本のエネルギー状態かなと感じます

誰の中にも「悪魔はいる」ということです

これらはすべて計画であったわけですが

「これが今後すべてひっくりかえる」ということを期待する(それが、虎さん期待の待望の世界ですけど)
そんな、「正義が勝つ」素敵な世界もささやかれてはいますけれど(笑)

日本の闇の深さは相当ではあるのですが、その闇を認めたくない人も多いと思うのと

結局、「上がなんとかしてくれる、悪を退治してくれる」っていう「日本人の依存心はそのまま」で、ネサラゲサラはないと思いますし
(この日本人メンタルで(笑)そっちへ行こうとしても大混乱でしょう? あらたなDSが(笑)私達の中から出てきて、ほんろうされるだけでしょうね。実際、今もそうだしね)

私は、こういうことも、時間をかけて、ひっくりかえっていく

急激に、日本社会が変わる、ということはないんじゃないかな、と思っていますが

今のまま、多くの人が眠ったままだと

光の世界への移行を、世の中の変化の方に期待して、据え膳上げ膳を待っていても、それは実現は遠いと思いますよ

「自分から変わる」それを選ばないと

灯台になる人が増えないと、日本は変わらないかなぁ

と、今のところは、感じております

こんな世の中ですが、そこに左右されないで、自力で幸福になる人が増えないと(笑)

自分の幸福は自分が決めることができる人が増える必要がありますよね

とりあえず今の日本は

良くも悪くも、「地球の浄化スポット」の役割、その、最終役割を引き受けちゃっている場所

そんな感じになってるようにも思われます



言論統制じたいは、”徐々に”始まってきているのは事実

(というふうに、カバール側は「知らせている」ように見せていますよ。そこで、無力感や、恐怖心や、焦りなどの、彼らにとっての「奴隷」存在である、パンピーのネガティブエネルギーを回収することに成功しています(笑)。YouTUBEなどで、まぁまぁ「的を得たこと」を配信する方の動画などはすぐに消される、そういう現象を見せることで、「われわれがあなたがたの言論はカンタンに統制、削除できますよ」ということじたいを顕しているとも言えます)

だから、一向に気づかない人々もそのままかもしれませんし(笑)

「数が増えないと、無力」という幻想を、植え付けようとしているのかもしれませんしね

でも、「数じゃない」んです
(よく言いますけど「烏合の衆」というwそれですからね。依存心の強い人ばっかりが何千万人も集まっても…そこにできる世界など知れてるじゃないですかw…なのでカバールのいうところの「ゴイムなど何も出来ない虫けらと同じ」みたいな発想の「創造のちから」を維持させてしまうわけですよ)

その、数のちからに頼ってきた世界、「人氣」とはそれですし、それがアトランティス社会です

それが「神氣」へと繋がり、自分の本質を生きることができる人が増えることで、レムリア社会へと移行していく

だから、多くの人が言い出すことを待っていても(笑)訪れないと思います

もちろんそれも大事なんだけど

これからを「創造する」のは、私たちのほうなので

戦後の焼け野原から立ち上がってきた、その再現を、今からま~たやるようなもの、とも言えるのですが

そことは違うのは、「たとえ「悪のツール」でも、それを利用して、ひっくりかえしていく」今までカバールが善人づらしながら、善と刷り込みながら世界を悪に染め上げてきた方法と、逆パターンをたどる感じです

そういう「賢さ」「見抜くちから」は必要です
(悪を善として受け入れ続ける、のほほんとした「お人好しさ」は捨てないと。いわゆる「陰謀論」とバカにされながら、そういうことをアナウンスする、発信しつづける人々が、なぜそういう真実情報を知ってほしいと、言い続けるのか、それは「知らないと」変えられないから、だと思いますよ。これはさ、スピ方面でも言われますけれど、過去生の囚われなどもそうなんですが、「その、因となっていることを知らないままだと」なぜ、そういう思考をしているのか、なぜ恐れているのか、囚われているのかがわからないから。という、それと同じことなわけですよ)

なので私がそんなにそんなにうまいこと、仮にネサラゲサラでベシカム始まったとしても
それが奴隷解放の自由の世界だと思える人もいれば、あらたな奴隷制だと(笑)言える面もw多々ありですからね

「生きてるうちに、そんな愛と光のブルーアイランドみたいな世界見れるんだろうか」みたいなw話、それが、見通しとしては現実じゃないのかな~と言えてしまうわけですよwww

(でも結局、最終的には、「個人、個人が、それをどう感じるかの世界」に委ねられるということ。なので、「なんであろうと幸福創造ができる人、自分に満足できる、高次視点を持てる人」になっておくことは、まぁまぁ、便利(笑)なんですよ、要するに)







新作販売中です(下にリンクしてますので、よろしくね♪)


「Love Live Laugh」



「ヒーラーズゴールド」



「紫とオレンジ」



「愛の王国」



「ハイパーマジック」






この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  パワーストーンアクセサリ
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page