アーカイブ
2021年02月04日の記事のリスト

ジャスティスの時代

2021年02月04日 (木) 10 : 55
ジャスティスの時代がやってくる!!!

…だからじゃないですけれど、再販のリクエストをたまたまいただきましたので

今月末にお作りする予定にしました「Justice」

(現在販売中の、新作に間違って最初リンクしていました…リンク先がオール、ジャスティスに(笑)いえ、雛形コピペしているもので^^それ新規にリンクし直すの忘れてました)





お客様に当てた私のメール文です



Justiceは、今まさに(笑)そういうふうに時代が動いていこうとしている
ところですね。
単純にアメリカvsチャイナではなく、善悪がひっくりかえる瀬戸際にいるよう
な様相です。
今のところ、虎陣営は不正選挙で負けて退いた様相を見せていますが蘇る
スケジュールで動いていますしね。
アメリカ合衆国、ワシントンDC株式会社は、経営破たんでもうなくなっている
はずですから。

日本はもっとも米ドル債権国(笑)なはずなので、本当はそれ踏み倒されると
国としては大変なこと? のはずで、いっしょに倒産レベルの話なのでしょう
けれど^^なんか、それでいいんじゃないのだろうか? と。
いつも不思議に思っていたのは、どうして日本は世界最大の対外債権国のはず
なのに、こんなに庶民には厳しいままなんだろう? ということではありまし
たが^^。
それら利子所得はすべてDS回収であり別に日本に実入りがあるわけではなかっ
たから、なんですね。
つまりどのみち、ひたすら貢ぐだけの立場で、何にもなっていなかった…とい
う話。ほんと奴隷国ですね。

リセットやられて困るのは誰なんだろう…そういうところにかかわるところで
仕事をしてきた末端の人たち直撃なのかもしれないのですが、痛みの少ない状
況に日本がうまくシフトしてゆけると良いなと思います。
まだ辛抱期間はしばらく続きそうですね。

おそらく、2023年くらいまでのあいだで、個人個人にとっての善悪との闘いも、
ふさわしい落とし所で決着がついていくような、この数年はそういう期間なん
だろう…とも感じます。




ジャスティスというのは、本来的な意味合いというのは「すべての人間にとって不都合なく公正な思考・行動」のこと

つまり、「善vs悪」のことではありません…

善悪ではないのです

誰がこれを、それでは決められるのか

あなたであり

私ということです

「起こる事実」は共通ですけれど

事実がもたらすものは、そのありようは人によって違うけれど

世界は完璧なタイミングで動いてきた

それはきっとこれからもそうなのだろうと思います

(仮にこういう展開ではなくても、バッドシナリオとして将来起こりそうと言われていた、預金封鎖、財産没収、こっちの展開もあったんだろうと思いますから。現行のシステムのままで国民はそれをやられる予定だったんですよ…そうじゃなくなったのです…戦後の焼け野原の時とは、そこが違います…ちなみに、日本人というのは民族的にその通貨リセット、財産没収というのを、何度も何度も国にやられては立ち直りやり直してきている(笑)超お人好し国民が支える国家です。血筋ですね^^。世界にはそんな国、あまりありません)





新作販売中です^^(下にリンクしてますので、よろしくね♪)


「縁結び(再再販リクエスト)



「願望実現」



「Red Groove」



「アーカンソー水晶」



「Qualia(クオリア)



「THRIVE(スライヴ)



「Just in Time」



「Love Live Laugh」



「Be Best」




この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  PSW制作室
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page