アーカイブ
2021年01月28日の記事のリスト

2021年1月のチラ見♪(予告)です。其の参(ルビー、レッドルチルクォーツ、ピンクサファイア-アゼツライト(アグニタイト)、南紅瑪瑙(ナンホーン)、ドラゴンウッド)

2021年01月28日 (木) 00 : 00
こちらは、過去にお出しした「Red Groove」の再販です

生命力サポートのカップリング



生命力がないと、コロナワクチンに打ち勝てません(笑)

っていうか、打ち勝つ必要ないんですけどね^^打たなきゃいい話なので

但し今のところ「強制ではありません」ですけれど

日本は、マスクもそうですが(笑)コミュニティによっては、「でも、でも、だって」と言ってるうちに、同調圧力で、「ムラ全体の法律に従って」自分の意図意志を曲げないと、その中で生きていけないところまで追い詰められて、ワクチン打つ人も、なんだか…なんだかけっこ~、いそうな気がしますから^^

(へたしたらさ、夫婦とかで、片方は、ワクチン教マスク教信者そのもので、片方は、その教えから脱してる場合にですよ、「打ちませんがな」な話になったらリコンとかね(笑)。まぢよ。いまどきの夫婦の分かれの原因って、聞いてるとね、「え…そんな理由でリコンだったら、うちなんて30回くらい別れてないと(笑)おかしいわ」くらいの、ものすごくものすごくちっさい諍い、そういうのが「許せない、合わない」とかで別れるのよ。こういうのがあるからね、結婚てなんかめんどくさ、って(笑)結婚しなくなる人が増えるのもしょうがないんだよね)



「その虎さんは今、日本に来ていらっしゃるご様子ですよね(笑)お嬢様が来ていらっしゃるのは、本当にそうみたいですが、虎さんは? 皇居掃除に来てくれたのかな^^と期待^^他力本願(爆笑)」

と昨日、言ってましたけどwww

まぁ、虎もカバルの善サイド、ということだと思いますから
何かしらの今後方針、今後策の、交渉にやってきているところ…
のような見方もできますね(ビジネスマンwですから)

ネサラ&ゲサラの通貨評価替えにより、これからの世界は、愛と平和、平等の! っていうところを(笑)期待するスピリチュアルもあるし、いよいよ宇宙人が! という「?」な説もあるようだし、なんかメッドベッドとか、ルッキンググラスとか、フリーエネルギーとか、色々、なにそれレベルの夢のような人類の未来も語られるのですが

「それらが、庶民レベルに降りてくるのは、相当先か、もしくは、だいたいの庶民はそんなことは知らされないまま」なんじゃないのかなぁ? という気もします
世界人口も確実に減って、厳選段階に入ってから(笑)の話じゃないでしょうかwww

なので、これは途中からなんとなく思うようになったのですが
キルゲイツやDS、中共、が、暴力的に世界人口を、人類を苦しめながら減らし、世界を統一しようとしなくてもですね、彼らの長年の陰ながらの洗脳作戦の努力によって、着々と、地球人口減少には向かっていますし(昨日お伝えしたように、日本人も)

そこで、絶望の淵から、ようやく善の演出に切り替わる(笑)
それが「世界のヒストリー(HeのStory)」という地球映画の脚本なんじゃないでしょうかね、と

そんな中で「すべての病気が回復する永遠に生きられる若返り可能な、人間が年を取らないメッドベッド」など(笑)それがいったい「誰にとって必要なのか?」という話になりますよね
それ以外にも、物質を再生化する機械など、まるで「すべての家事不要、すべての生産不要」となる機械が人類の前に登場するとか(笑)夢のような話もあります
(イメージとしては、ほぼほぼ、霊界のブルーアイランドの世界の実現です。死ななくても(笑)「肉体持ったままアセンション」の世界の実現、って話です。めちゃぁゃしいですよねwww但し、こんなことを虎大統領選にかこつけて言っているのは、「スピリチュアル系の人々」だけですwwwこれは、量子金融システムのネサラ&ゲサラとはまた別です。なんとなく勝手に夢の未来を期待してるんじゃなかろうか^^(またアセンション同様、宇宙人にそそのかされて)というような気もします。ただ、肉体があるうちにこれを経験できるなら、「霊界の段階超えと囚われ領域の一層(その電磁波領域の情報の一層)」には繋がるかもしれませんし、人間が神直結となる世界を、地球上で展開するためには、根本的に価値観変わり、スピードも加速すると思うので、本当にそれができるのであれば悪くない話とは思います。聖書にそんなことが書いてあるのなら、まぁ、ありえなくないかもしれません。虎はあくまでも「新約聖書に書かれていることの実行者」に過ぎませんので、書かれてるんなら実行していこうとする人でしょうから)

若返りのアドレノクロムを残虐非道だと非難しつつ(笑)考えていることも実現しようとしていることもいっしょで、且つ、実用化が可能な段階に来ている、って話なら、手間暇のかかる誘拐とか残虐行為とか悪側カバールが「やってきたことはなんだったんじゃい」の話じゃないですかwwwカバールってバカなのか? ですよね

でも今の人類のレベルで、その当人が永遠に存在し続けたほうが、人類にとって地球にとって宇宙にとって、「すべてにとって、非の打ち所なく、完璧にパーフェクトに良さそうだよね」な人間って…

相当、絞られることになりませんかね?

スピ絡みで言われているような夢の実現
そりゃあったらあったで、そこでの優先順位で、みなさん喧嘩しませんかね?(笑)
「コネのある人はいいな~」と(笑)そこでも、コネや血縁合戦w 「生まれや運や才能や能力や容姿や知名度」そういったものの「差」による、嫉妬、妬み、優越感劣等感の嵐が始まりませんかね?
結局、選民意識、競争意識、不平等感の嵐になりそうな気がします
そういうのがあるうちは、実用化なんて無理なんじゃないかな~って気がしますよ
(つまり「自己本位な感情」が人を支配する人類であるうちは難しい気がします)

そもそも、それを誰がどうやって決めるの? 本人? みたいな^^
(でも霊界ブルーアイランドも、「本人しだい」なところもあるので(ず~っと天国だから居心地いいんで居続けてる霊魂もいるらしいよ)本人が決められるなら、ブルーアイランドはすっとばせるね。つか、「死」さえ、本人が選べるようになってしまうよね。一節によるとそういう自分で死んで再生する宇宙人はいるそうだから(笑)まぁ、価値観変わりますよね。でもブルーアイランドに対応している別宇宙の消滅につながるから、なんか肉体人類がその領域に踏み込むのはどうなんだろう? という気もしなくもないです。まぁ、消滅じゃなくて、ブルーアイランドとの融合、拡大なのかもしれませんけど)

ただまぁ、

私が虎もカバル(演出としては善サイド)かなと思うのは、やっぱり、ワクチンそのものはやめなかったこともそうだし
マクドナルドのビッグマック(笑)ファストフード常食、ダイエットコーク1日12杯飲んでるとかwww
わりと、それらを愛好しているかのように、パフォーマンスし見せているところなど(アメリカ愛と言いながら)
実際に本当に食べてるのかどうかはわかりませんけどね(そういう写真はありますが)
これらもカバル悪側を油断させる演出なのかもしれませんし、なんとも言えませんながらに(だからまぁ、プロレスなんだよね、というところもあるかなぁ、と)
虎100%光の大統領、っていうライトワーカーさんには申し訳ないんだけど
(ライトワーカー系は、こういうことは伝えないんだよね。きれいめなところしかアピールしない。それだと「宗教」になっちゃうんですよ。宗教の世界については、プロではないけれど(笑)まぁまぁ経験してきているのでね。きれいなことだけスローガンにしている団体、集団は要注意なのです)

それでもまぁ、どちらにしても、ゆっくりと世界は変わっていくと思います

善カバル虎計画のほうが、ソフトです(笑)ので、そこはやはりヲシですが(人口地震や人口気象災害などの脅しは減ると思いますので)、虎を人類を救う存在と救世主化するのは、虫がいいし、アテにしないほうがいいんじゃないかなと思いますよ
そして、打倒共産主義をうたいつつ、向かうのは、日本的な共産型の社会主義となるんじゃないだろうかという気がします
国民全員、生まれながらに公務員化、というイメージです
日本は、建前上は戦後民主主義ですけれど、共産圏以上に、「社会性」を重視する世界を構築していながら、「個人の自由がある」良いモデルケースの国に仕上がってきていると思いますので

なので、「資本を持つことで成功する」という不労所得発生による集金システム化のドリーム的なものや、人氣エネルギーを利用する広告的な世界、スターになって成功する夢だとかそういう系統は、しぼんでいくんじゃないだろうかという気もします
(エンタメは、「人を楽しませる」ジャンルとして必要だしなくならないとは思いますよ。だから、まったくいらなくなるわけじゃないけれど、それにより「人より上のポジション」を得られる成功、格差風味の世界が薄れていく、ということ。今までも、なんでスターが収入がいいのかの理由は、それが人心を集める「広告塔」として機能するから、だったわけですからね。アメブロなんかも芸能人枠というのは凄い稼ぎになる、みたいな話あるじゃないですか。そういう特権が多いので多くの人が有名人になりたがる世界があったわけなんですよ。これからは、本人がカネのためというよりは、心からエンタメの世界で自分のその能力を使いたい人しか、それをやらなくなるのではないでしょうか)

これから社会の様相が変わっていったとしても、そこについていけるかどうか(笑)なじめるかどうかは、個人個人、確実に時間がかかりますし、中にはやさぐれる人もいるでしょう

カバル的な体制側の世界で成功してきた人々(「人氣」世界で生きてきた人)や、そこで立ち回ってきた、そこでの頂点側を目指してきた人々にとっては、失意の、おもしろくない世界が待っているかもしれないですし
誰かにちやほやしてもらうとか、他者支配欲が満たされないと喜びのエネルギーが得られない人にとっては、超退屈フラストレーション地獄かもしれません

そして今現在で、やさぐれている状態の人が、「生活が保証されるよ~生きていけるよ~」の世界をゲットしたとしても、そんなこととは別の要素で、その人の世界が暗ければ、やっぱり世界は暗いのです

いずれにせよ、それぞれの価値観の噛み合わない人とも遭遇する社会そのものは、いきなり愛と光の調和の世界へ移行することはありえないことは、まともなオトナでしたら(笑)わかると思います

「結婚」や「家族」を持つことというのは、そこへ移行するためのレッスンという側面があり
あなたをわかってくれない人や否定する人や思いやりのない人と暮らすことの厳しさ辛さなど、人間同士が調和できない悲しさ切なさを乗り越え、他者や他存在を認め、「他者を自分と同等同存在の価値ある存在」と尊重し和することができるための、長期間に渡る人間訓練(笑)的なところもあり

その結果、結婚しない人がこれだけ増殖している日本の現実は、何かを物語っているのかもしれませんけれど
(もし、日本の親となった人々が「結婚っていいな」を肌感覚で子に血を分けて伝授してきた成果があるなら、今、20代30代が、結婚する将来を絶望悲観しないと思うのです)

わたしたちは、自分の目の前の世界を、より善き世界にしていくこと
わたしたち一人一人が、「自分が自分であって良かったな」と思える人生にしていくこと
これは、世界がどのように変化しても、あなたにしかできない仕事ですから


追記追記:

時事ニュースでソフトバンクの孫さん会長辞任ってニュースを発見(今頃ですが^^)
電通といい
これは来ますねやはり、何かが…という感じですかね~



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  チラ見♪
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page