アーカイブ
2021年01月16日の記事のリスト

天之御中主

2021年01月16日 (土) 00 : 00
今世の中で起こっていることは(メリケンさんですけれど)

「善悪の最終戦争」って話なんですが、これは「DSさんの仲間割れ」の善悪パートに分かれた戦争、とも言えます

ケネディ家というのも、もともとはユダヤ十二氏族でしたかね? その中のひとつですよね

ユダヤ十二支族の中にはLee家というのもあるのですが、これが一部で囁かれる日本に横たわる李家の日本支配と言われている構造というのがあるのですが(これわりと有名になってきていますよね? 知らない人は李家とかで検索すると出てくるんじゃないのかな)見事ですよね、「血族」のネットワークというのは

日本のほうが(笑)、メリケンさんよりも、ずぶずぶにヤバい気がしますwww

そして、トランプさんはこれと闘っている、ということになっていますけれども、それはメリケン国のことなので

日本はメリケンの51番目の州、という(笑)実質そんな感じの集金システムとして戦後はDSさんのため仕事をしてきたわけなのですが、「これからは自分たちでがんばれよ」というのがトランプ政権だったわけです

なのでメリケン共和国ができたからといって、日本は日本人がめざめないと(笑)みたいな話はそのままなんじゃないでしょうかwww



さて、世界のベストセラー聖書にはそれらが如実に描かれていて

いわゆる「history=歴史」なんですが、「He」の「Story」という劇場、それが世界の歴史ということであり

今起こっていることはそれなわけです

なので、聖書のとおりであれば、トランプさんは勝利するはずです

トランプ+「pet」で、「トランペット」

世の終わりの日に、「神のラッパ(トランペット)が鳴り響く」の記述がありまして
(深読みすれば、トランプさんは神のペット、下僕、ということも記されているかな)

大天使ガブリエルがそれを「知らせる」(ガブリエルは、「伝達」とかそういう天使でしたよね)

なので、ネット上にも、ガブリエルのエネルギーで動かされている、「伝達」の人々がものすごく増えているわけです

(動画などは、これを利用して目立ちたいだけ再生数増やしたいだけ、これにより自分の知名度アップ狙いの人々もいますし、それと虎応援しているフリしながら変なミスリードしているようなのもいますが(たぶんわざとです、何らかの狙いで…おそらく宗教がらみなのでこの手合は注意して何もかも鵜呑みにしないように)…だとしても、まぁ、「伝達エネルギー」に動かされていることはw間違いない^^です)

ネットだけ見ていると、トランプ圧倒的勝利で当たり前の世界は展開しているのは、そういうことです

(テレビ民、既存マスコミのほうにしか目が向いていないタイプの人々とは(笑)たぶんすべてにおいてw起きている現実が^^まったくクロスしていないのが現状かとは思いますけれど…日本人はどのくらいの人口割合が、こういう展開について理解しているのだろうかと思います…でも一千万人くらいはいてくれるのだろうと思いたいなぁ…「マスクとは別」wであって欲しいです…まぁ、外歩いてて、マスクしてない人を見るのは、だいたい100人いて1人くらいなので、そうですね、一千万人くらいはいるはずです(マスクとは別、ではなく^^だいたいそこに比例しています、たぶん)…これでメリケンさんで戒厳令とかあったら(笑)もう意味ワケワカメの大パニック民たちがwww大変なことになりそうですが、そういう時に、縁のある方にはちゃんと起こっていることを説明してさしあげられるくらいにはなっておきたいです…まぁ、その際には当然(?)ですが^^ぁゃしさ満点の「スピリチュアル側面」からはお伝えしませんがwww)

街門などで「神の裁きが」とか「悔改めよ」とかキリストの降臨云々と放送してるタイプの(昔からいますよね)ああいう最後の審判系スタイルの宗教は(笑)まぁ、ちょっとね、そういう人たちこそが時代についてこれていない感じですよね



いずれにしても、「仲間割れ」の様相であり、支配構造というか(笑)管理がソフトなのかハードなのかの違いwww
善パートがケネディ(笑)さんなのですwww
見た目も善っぽいしね、適役
JFKジュニアとトランプさんは友人です…死んだことになってるけど実は生きてる説はありますが、これはまだちょっとわかりません。いずれにしてもゆくゆくはわかることだと思いますけれど・・・

(でもそれがかなり「大きな違い」なので、トランプ一択がメリケンさんがたにとっては正しいと思いますよ…個人的好みとしては、私は「日本は日本人がつくってくほうがいいんでねぇが」というのがあるというか、メリケンさんがお膳立てはしてくれても、敗戦時のように、日本をまた仕切り直ししてくれるとは限らないので、日本人は日本人で目覚めていかないと、というところです…「Lee」さんトップの日本人支配はやめていただきたいな、とは思っていますけれど、たぶん多くの日本人は(笑)こんなこと今言っても、相当難しいんじゃないでしょうか…去年お亡くなりになった芸能人の中で「正義感の強かった有名人」で消された方、みなさんもご存知かと思いますけれどね、露骨にこういうことが起こってきていることは、気づいている方は増えていると思いたいです…その方の所属していた事務所は「富士山麓に移転する」みたいなニュースも見ました…こういうことが意味している象徴していること、ってありますよね)

このヒストリーの「He」って誰のことなのよ

なんですけれど、それが、「向こう側の別宇宙」から、こっち側の地球に、アトランティスをつくり、その後、レムリアをつくった天之御中主(と呼ばれる、宇宙創造神)のことなんだろうと、自分は理解しています

このあたりの、「人類誕生」の理由などについては

クレアボヤントまるの日圭さんが(笑)アトランティス創生から滅亡までの物語とか書いていらっしゃるので、そういうの読んだりすると、ぼんやりわかるのかな~とも思います…ぼんやり、ですけどね
(まるの日さんが、もともとこういう聖書知識ですとか、ユダヤ12氏族ですとかの「知識」をお持ちであったか、その「先入観」があったのかどうかは存じませんが、奥様が、キリスト教の影響をお持ちであることは明言されていたことはあるので、エーテルレベルでは、影響を受けていらっしゃる方だとは思います)



まぁ、私は、この世界の行末には、ワクワクしています(笑)

んで、「悪も御用」の意味がようやくわかってきました

「ひふみ神示」そのものが(笑)「悪も御用」そのものであったことに(笑)気づいたのですwww

「くひものやをなくいたすぞ」って(笑)コロナ自粛飲食店狙い撃ち、まさにじゃないですか(笑)
「いずれ東京も火の海ぞ」「空を飛ぶ人地を這い回る人」「くひものが着るものがなくなる草の根でも食うておれ」「金で世を作り金で世を潰す」みたいな
「今までの世界の作られ方」がそのまま書いてありますし、書いてあるとおりに世界は進行しているので、一見凄い御神託なのです
そして「その時がきたら神がつまみあげる、神がかる、神助ける」一部の人たちというのは、いわばですね…決して「身魂磨き」をせっせとしてきたつもりの人たちのことではなく(そのように錯覚させていますが)、わかりますよね? 「生き残る」のはどなたがたのことなのかは

「恐れによる支配」これが悪神の常套手段ですが、悪は魅力的な側面、親のように頼れる側面、道義的な素晴らしい側面、時々、人類のまさに味方という、「”善の側面”も当然装うことができる」知性面、それも見せてくれるので(それは、トランプさんなんかも見せてますけどね…ただし、彼が違うところは「恐れによる支配」ではないですよね)、まぁ…上手なんですよwww

世の立て替え立て直しでは、「神がかりが多く顕れるが、九分九里は邪神」と言って、「この神以外はニセモノ」と牽制しているのですが…これこそが、「人間が、自分の中にいる、その人自身の中にある、神性(ハイアーセルフ)」の声とは繋がらないように、拘束する(笑)「自分の心の声を信じないように誘導する」メッセージと言えます

(実はわたくし、ひふみ神示は、いっときは確かに自分を救ってくれた指南書だった時期はあるのですが、その後、「石の世界とともにやってきた」道中では…「自分の中の神(ハイアーセルフ、高次ガイド)」のほうを、ずっと優先してきています(笑)。なので、あんまり、ひふみ神示にのっとって進んできてはいないwひふみ祝詞とかも憶えなかったし神社通いとかも(笑)なんていうのでしょう、そっち方向へ行かなかった(日本の神様限定の神の世界に走る気にならなかった。氏神様だけは大事にしてますが)、「身魂磨きなんて、そもそもできているのかな…自分」のようなところも、心のどこかで持っていたことは持っていました。それと、「自分はまちがった神がかりにならないように」という、クレアボヤント牽制する囚われも(笑)持っています^^。これは…けっこうですね…やはり自分が持っている囚われとしては、わりと根が深いのです。宗教を持つ親の元に生まれ、ある種の宗教観を自然に持つバックボーンがあると、なんかそうなります。人間はちっさい無知無明な存在…間違いだらけの問題ある存在…と、どこかで「自分を信じられないように」持っていかれるのも宗教ですからね。日本人は神道があるため、八百万の神と言いつつ「自分もその一部」とは思わないし(笑)どうしても遠慮するように一歩下がるように羊たちは「躾」られてきているわけですよ…)

ここに書かれている「計画」そのものを、遂行してきた人々がいること…つまりこれ「神の予言」ではなく(そこがミソです)どっちかというと、「悪パートのほうの、預言書」だったということです…

ということで、部分部分、いいことも書かれているのですが、私の影響でひふみ神示を読んだり買ったりした方が過去にいらっしゃったら、申し訳ないですが、「悪神が計画していた預言書(実行計画書)」という視点で切り替えてお読みくださると、けっこう巧妙で(笑)「そうか人はこうやって騙されるのか…」っていう、「洗脳の方法」を知るには参考書になると思います…

私が、今年に入って、気づいてしまってショックを受けていた(笑)という話は、これですwwwけっこう…悲しいです

「預言書は、それを実行したい側が創造するストーリー、誰かの未来予定」です…いつかのブログ記事でも書きましたが、人間には現実創造のちからがある、これを地で行く人たちがいることに気づけると、「あなたもあなたの”本質”が予定している創造のエネルギーに繋がっている」わけなので、自身の未来を創造するのは自分であることがわかると思いますし、未来を変えていけるちからを私達は等しく持っているんだけど、それをじゅうぶんに発揮していない人も多いことに気づけると思います。それを自覚していない人が多いのです
(「自分がソレをできるわけがない」と思うだけではなく、「そんなこと人間にはできない」と思うでしょうし、「それをやっている人たちが現実にいる」ことや、「限られた一族の野望、計画」として「血筋でそれを”術”として継承している世界」があるとか、まず信じられない(笑)と思いますwww過去の日本の天皇が代々「言霊で政治してきた」世界をよくご存知なのがロゴストロン(現neten株式会社)さんですが、カバールの人たちはそれを悪魔と取引してやっている、という感じでしょうか…夢物語ではないのですよ…なので変な話、日本の人口の半分が真実に目覚め良い方向にその能力を発揮したら(笑)日本のカバールの居場所はなくなっていくと思います…)

が…ここ(ひふみ神示)から人間存在の真実を読み取れる参考書にはならない書ですので、そこをご理解いただけましたら。
「しゅうきょう」っていうのは…まぢやばいです…ほんとうに…
ひふみ神示もそうですが…おおきく言っちゃうとジャパンメイドの神道でさえも、まぁ、宗教です
(こんなこと言っちゃうと(笑)弾圧受けそうですけど…神様信じてる人々にとってはあたしは悪魔みたいなこと言ってることになります…なのでえらい厄介なわけです…だからといって神を否定するパヨクじゃありませんよ…どっちかというならライトサイドのほうです…タロットが顕していたあたしの「困難な道」の選択(笑)というのはこれなんですよね~でも困難な道なんだけど、あたしがこれを選ぶことは高次ガイドの既定路線だということも確認しました…こういうことを公然と書いているとね…私だって本当はチキンな一般庶民(涙目)ですからねぇ、実際は超ドキドキなんですよ…)

しかしですね、これ、まるの日さんも時々言ってますが

「悪のガイド」も、あなたのガイドであり、人間には、悪側のガイドのちからも、その人が、この世でのブループリント、役割を生きていくために、必要な時もあります
(トランプさんなんかw まさにそうやって「この世の王」になってきた道筋を持つ方ですwwwビジネスで大成功しているということは、そういうことですから。でもあの方が、この世の成功者でなかったら、アメリカ人の半分(いや半分ではなく三分の一ですね…)が、彼の言うことに耳を傾けることさえなかったでしょう。人間は、「貧乏な聖人」のいうことなんか聞きませんからね(笑)。イエス様も2000年前にそこで失敗しているので、同じ轍を踏まないようにw「次回は、桁違いの金持ちキャラで行こう」って話ですよ)

その人がこの世を生きるため、成長し、その人のブループリントを成就していくために、途中までは「必要な囚われ」「持っていていい囚われ」もあるように、ときど~き、悪ガイドのちからを借りること、それは、まぁ、あるんですよね

世界の様相じたいが(笑)まさにまぁ、そうなんですよ
私達人間は、どっちも持っているし、それで当たり前です(どっちに呑み込まれていくかの違いというのか)

「悪を抱きまいらせる」の日は近いです


追記:

今さっき精神世界の鉄人さんのブログをみたら、「アメリカ共和国」の話が書いてありましたwww

実は虎さん、暴動後の12日か13日か、スピーチで、「アメリカ合衆国」ではなく、はっきり「アメリカ共和国へのスムーズな移行」って言ってるみたいです(笑)

私は英語わかんないので日本語訳頼り(笑)でしかこういうものは見れないのですが、おそらく英語で聞いてる方なのでしょう

動画コメント欄に「あれ? 合衆国、じゃなくて、共和国?って言ってる」というのがありました

この可能性は濃厚かなと思います^^

「建国」です(笑)

え~と、私がこういう計画があるらしいと知ったのは、今月4日の「レムリア共和国」という記事がありますが

それになぞらえて(笑)「共和国」にしてみたわけです

合衆国憲法では、これができるようです(そうするべき案件が満たされた場合に可能)

数々の悪サイドの謀略に耐え続けている、忍耐しつづけている様相、ほぼほぼ悪を許し続けた結果、結局「悪を倒せなかった善サイド」のように見えるのですが

ぎりぎりまで引きつけて、「ぐるん」とひっくり返す計画(その間はずっと、法を破ってきた人物のあぶりだし)

その予定なんじゃないのかな~~~

と思っています
(就任式に売電が出てくるなら聖書に手を置き宣誓した時点で包囲網として配置した米軍により現行犯逮捕、ってことでしょうか)

スピーチでは「奇跡のワクチン」ともおっしゃっていたので

これが本当にコロナワクチンを意味するものなのか、別の意味の暗喩なのか、そこも少し気になるところですけれど

20日を見守りたいと思います

しかし…ひふみ神示のこと、ショックだったわ^^^と書いていますが…記事を書いたあとに思ったことは

「悪って言っても、それが悪の愛とも言えるのかな」と思ったのが、まるまる「行動予定表」を見せてる(笑)という凄さでしょうか

行動予定表を見せられていても(笑)羊の群れは飼いならされたとおりに行動する

古くは「シオン議定書」という悪魔の計画や、キルゲイツ氏の数々の行動予定表だって「公表」されているのに、はっきり人口削減計画していますよ、って言われているのに、羊たちは行動が変わらない^^^^
(笑。そんなキルゲイツ氏に日本の皇室からは「勲章」が授与されとるよ。ここで裏っちょ意図を汲み取ろう。なのでほとんどの日本人を目覚めさせるなんてめっちゃ難しいのだ…学者がマッカーサー美談を日本の敗戦処理裏話として垂れ流してる(笑)あいだは厳しいよね…こういう知識人と呼ばれる方は今は売電政権誕生言論の自由の弾圧っていう恐怖政治の開始を煽ってるんだけどねw…マスメディアが伝えない情報って言いつつお人好しきれいめ美辞麗句好きな日本人を恐怖のどん底に突き落とすネガティブエネルギー巻いてる手助けしとるわけです…しかもそれも「善意」からだからw…「善意さえも私達人間はコントロールされやすい」ってことなんですよ)

もしかすると、悪の魂たちは、そういう「お人好したち」に変わってほしくて、計画を画策し行動してきたのかもしれませんね




この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  高次ガイダンス
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page