アーカイブ
2021年01月05日の記事のリスト

東京どんぴか

2021年01月05日 (火) 00 : 00
東京どんぴかは、米米CLUBのうたのタイトルです(笑)

正月明け4日、なんとなく仕事初めのみなさまも多いであろう中、私はまだお休みモードなので

「信じるか信じないはあなた次第」の陰謀論サイト巡りにw

少しハマってみました

(そういう動画もいっぱいありますけど、とりあえずはブログ系)

NESARA、GESARAについてとか(これは別に「寝言」「空論」「想像の世界」というわけでもない話ですよ)

そこに辿り着くための解決しなきゃ進まない話が、いわゆる「陰謀論」として語られているような内容なんです


(昨日行ったYoyoParkですが…お写真は…わかるかな? ヒトが木の上に登って、声張り上げて歌っている図(笑)…いろいろなヒトがいますですよ)


今どのくらいの割合の日本人が「あ~なんか聞いたことある~」的に、もう別に陰謀論でもいいから(笑)認識していることなのか、というのもありますけれど

ただ、世に出回るアニメなどで、示唆する内容のアニメが出てるんだ~ということには感心しました改めて

鬼滅の刃もそうなんですが、東京喰種とか(←これ昨日まで知らなかったんです^^自分。うたのおにいさんという方が昨年末に亡くなったそうなんですが、その方のブログの生前最後の記事で「目がグールみたい」という記述に、何グールって、と調べて知りました)

東京喰種…人喰い種…まんまやんけ…みたいな、ちょっと匂わすものを、大衆に「物語」として広めておく

こういう準備はあったんですね

で「東京地下大要塞」の崩落、という話につながります
(こちらはアニメではなく「現実」として伝えられてます。伝えている人は真実として伝えているけれど、まず「陰謀論」と呼ばれるカテゴリへ放り込まれる話ですw)

ここいらへんになってくると…もう映画みたいな世界というか「映画を遥かに超えてる」ため、現実感まるでナッシング(笑)
渋谷の地下6000メートルに原子力発電所(地下要塞のための)があるのかい、とか

アトランティスの技術が屈指されたオリハルコン製の城壁で守られているため、最初は破壊できなかったとか
(ただこれもすでに今現在は、米軍特殊部隊が突破し、進軍し、捉えられていた子どもたちを救出し、要塞破壊に成功している…という話になっています)

あ、これが軽井沢の巨大キルゲイツ邸につながってたそうなんですよ…そっちの地下も、米軍突破破壊済みらしいですけれど
(ここは登記上ではなんと「なにもない」ことになっているらしく、登記簿上の「住所がない」物件だそうです。それをわざわざ^^登記簿取りに役所に出向いて確認してきたつわもののYouTUBERの方の動画で知りました(長野の役所では「ちょいやばい不穏な空気」が流れ本人確認を再度チェック、コピーされ「なんであなたそんなこと知りたいの?」的な、首突っ込むのは危険という怪しげな空気むんむんでした)。登記簿はそんな感じでやむなく情報とれずなので、その方は今度は工事の時の「建築申請」を調べに行き、地上一階、地下三階の住宅として「上モノには建築許可申請が降りているが登記はされていない」謎の物件だそうで…上モノ持ち主はキルさんではなく東京のリゾート物件扱う不動産会社にはなっているみたい。建設工事中は…当時の周辺地元民の”印象”によると、とんでもない大量の土砂、土が運び出されていたらしき様相は語られていたようですが。…あ、そうそう、まるの日2021予言で「長野で少し大きめ地震予報」があるんだけど、これの爆破破壊(地下要塞の)総仕上げなのかもしれませんね)

闇の親玉TOPの宇宙人(笑。ここらへんになってくると^^もうおとぎ話なのか? なんですけど…)は長野~東京地下大要塞から抜け出し、地球外へ逃亡しようとしたそうですが、関西上空で「光の勢力(宇宙連合とか呼ばれたりしている宇宙人グループ)」に捉えられUFOは破壊されたそうです…
それが昨年だか、大きな太陽サイズの「火球」として関西方面の多くの方に目撃はされているようです(ほんと?)



そんな映画の世界のような話ながらに

思い出したことがありまして

以前、もう何年も前の話ですが、まるの日さんの夜会で、「殺処分されるペットたち」の魂の役割について質問したことがありました

これは「善悪」目線で見てしまうと、とても非道で耐え難い部分があるのですが

彼らは、土地の囚われ、穢れ、祓いを引き受ける存在として生まれてきて死んでいく運命を持っているという話

「死」というものにはそういう側面があるのだそうです

人間も一族で誰かが死ぬ時に、一族の囚われたもの、穢れを持っていってくれる、そういう役割もしてるそうな

カバールの犠牲になった子どもたち(生贄として)は霊的側面としては、この役割を引き受けていたのかもしれないと

「人間の囚われ穢れ祓いを引き受ける、殺処分されるペットがその役割として生まれてくる必要がなくなる、そんな目に合う役割の仔たちがこの世に生まれないで済むにはどうすればいいんでしょうか?」とその時、質問したのですが

「それには、人間の世界が「自分の本質につながり生きるヒトが増えること」で、その必要がなくなっていきますよね…」とまるの日さんはその時答えられておりました



以前、これもまるの日さんワークショップですが、令和に元号が切り替わる時に、日本の中心、皇居の地下の穢祓いワークショップ(ワークショップタイトルはそれじゃありませんでしたよ^^でも結果として、「やっていたことはそれだったのね」と私があとから気づいただけです)に参加した時に

私が見たビジョンは、確かに(笑)皇居の地下は「ほの暗い、巨大な、要塞」そのものだったのですw(決して「明るい」イメージではなく。色でいうとブルーグレイの灯り…)

そしてそこに向かう時のビジョンも

まるで超高層ビルのエレベーターが、天空ではない逆方向のとてつもない深い地下に、高速で降りていくような

そういう感じでした

巨大なドームの中の運動場のような場所から、大きなトラック何台分でしょう…(何十台も使いました)大量の「穢れ」を、α宇宙へと運び出しました

ブラックホールの向こう側の宇宙です…銀河鉄道999の車両のように、数珠つなぎのトラックで^^欲ばりな私は、「運び出せるだけ、持っていけるだけ全部持ってけ」と^^…

なぜなら、ワークショップタイトルは、令和切り替わりにおいて発生する、皇居に集まるネガティブエネルギー(人々の不安とかそういう摩擦による穢れ)をお掃除するお駄賃として(笑)そのエネルギーをいただいちゃいましょう、的な^^説明だったからです

でも当時その時も思ったけど、「これ、たぶん日本のためにやってるよね」という一大仕事だったな、と思いました

まぁ、高次というのは、そういう感じなんですよ…「自分の欲の利益と、自分以外のためとの利益、それが合致すること」…そういう感じのことを「するように」促されるところがあることはありますよ…

でも「人間目線」では、「私は人類のために、今「陰徳」を積んでいるところ♪」とか(笑)別にそんなことでもありませんから^^…むしろ、そういうふうに感情的に「わかりやすい」ほうが危険というか、変な方向になっていくこともあると思います

ガテン系ガイドに(笑)手伝ってもらい

その大仕事が終了した時は、ガッツポーズでwガイドと握手をしたことを、思い出しました

(なんか「ガイドと共同で成し遂げた感」が、その時、ものすごくあったんですよね…不思議と)



但しコレは「メタフィジカル領域」での世界の話

なので、「東京地下大要塞」については「実像」としては、どういうものだったのか、そして、それを本当に米軍特殊部隊が抑えたのか、については…知る由もない、都市伝説ですし

きっと、私達のような普通の人には、これらはこの先も知らされることなく

新しい時代は、進んでいくのだと思います

(子どもたちの犠牲の話も…都市伝説のまま、私達には、「真実として」知らされることはないでしょう。これらが広く知らされれば、多くは今まで裏切られてきた思いがこみ上げる人々だって多いだろうし、「憎しみ、恨み、怒り」の憎悪エネルギーの渦に世界は巻き込まれ、そこからまた新たなネガティブエネルギーを創出していくことになると思うので)

なのでNESARA、GESARAが発動しても

それは今現在も、なぜだか「ベーシックインカム」という概念、言葉が、すでに体制側からも出てきていますから

いずれにしても(善でも悪でも)それはいつか「え、なんでタダでくれるの?」という感じで切り替わり、始まるのではないだろうかという気がします

ベーシックインカム…(笑)これ、伝えられてる噂の支給額www

その金額的には、今現在の私個人の話ですが

「そのくらいだと今のうちの家賃にしかならないんだよな~」ということでw

仮にもう税金などは払わなくてよくなるとしても(それはNESARA、GESARAの場合)

もともと借り入れ等の、借金がありませんし(なので借金帳消しの恩恵も特になし)

私はここで生きてるあいだは「結局仕事しないと生きられないじゃん」確定な(笑)世界
(家賃安いところで暮らせるなら様相は少し変わるのかな…そういう世界になると金融業は徐々になくなるみたいなんだけど、不動産系はどうなるんでしょうね…キャッシュで買える値段で住まい売ってもらえるならいたしかなく(笑)買いますがな、もう)

ず~っと遊んでは暮らせませんwww

(NESARA、GESARAを「遊んで暮らせる人類の黄金時代」と伝える向きもありますが(笑)そんなことないですよ^^…ただ、「嫌な仕事を我慢して生活のために続ける」という、この現実世界特有のスタイルからは離れられるヒトも増えそうです…言ってみれば、今まででしたら死んでから行くブルーアイランドの様相に近いものが地上に展開される感じかなと思うので。好きなこと、やってみたいこと、興味のあることを、「お金がない」とか「それで生活できる自信がない」とか「この仕事を失ったらこの先どうしよう」とかいう、単に生きていくためだけのマインド理由であきらめる必要がなくなるところが、ブルーアイランドに似ています。「生活のため」を第一に考えなくて良くなるわけですから。(「生活のために我慢してキャッシュディスペンサーと結婚してる」そういう奥さんwも、さくっと、したければ離婚できるってことですよ^^)。でもこれも、すでにもう「今現在も」そういうネガティブ後ろ向きマインドからではない「心に正直な生き方」になっているヒトも大勢いらっしゃると思いますw そういう方はもう、新時代の流れに乗って進んできているので、きっとあんまり今と変わらないですよ)



善の世でも悪の世でも

いずれにしても、仕事します(笑)

そして、そろそろおやすみモードから、徐々に仕事モードへと、切り替えていきます

本年もよろしくお願いします



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  PSW制作室
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page