アーカイブ
2020年11月11日の記事のリスト

色々なタイミング

2020年11月11日 (水) 00 : 00
日を追うごとに寒くなってきましたね

コロナ第二波対策も(笑)していきましょう

アメリカの大統領選挙を見ていると、DSさんたちの活動は、まだまだ健在w

ということは、コロナもしばらく続くということ

いやこれもう「どんだけ~?」といくら見ているこちらが「変だよね」とアリアリと観えていてさえ、嘘も堂々とつけば嘘じゃなくなるみたいなwww
(笑。「有権者人口以上の人数の郵便投票がありました~」ってゲロってる開票現場の人の告発だとかもありますし、もうおかしいんですよwwwそれでもやるかねという話)

ごまかされた世界とはいえ、世界はそういうふうに続いていくということなので

でもそのおかげで出会うものもあり、「対策」でやったりしてみたことなんかが、「へえ、そうなんだ」のような、思わぬこともあったりするわけです



うちの連れが先日面白いことを言っていました

よく人間、「ふと、トイレで、グッドアイディアが!」のような、ひらめきが生まれるっていう話ありますよね

煮詰まっていたことの回答とかそういう

うちのはこの説にず~~~っと懐疑的だったのだそうですw

彼の場合はとにかく試行錯誤して試行錯誤してやり続ける、その果てに、ようするに「我を忘れてどっぷり」の集中の果てに、出てくる…のパターンだそうで
(「なんだ、あたしと同じじゃん」と(笑)思いましたけど。人間、これが「神がかる」ひとつの方法です、というのは、PSWブログの長年のあいだにも、たびたび、みなさまにもご案内しております。「聞いた覚えない」って人は、今から、知ってください。「集中」それがあなたの中の「神を顕現」させます)

ところが最近

そのトイレ説が「まぁまぁそうかもな」を感じる現象があるそうです

「なんか、曲を思いつく(向こうから勝手に降りてくる)んだよな」現象が^^トイレで頻繁にあるそうで

(はい。これも、「あなたの中の神、顕現」現象の方法です。「集中とリラックス、気分転換、動くこと」いずれも欠かせません)



これを聞いたあたしはとても”嬉しくなって”(もともと大昔に私が好きだったこの人はコンポーザーだったから、なんですから)

「カメラとかやるんなら、また、曲づくりにすればいいのに」と言い放ち(←あたしのエゴ)

ついでに「ミラーレスのレンズが割れた~また30万円出費~だとか言われるんだったら、よっぽど、楽器にカネがかかるほうが、あたしには有意義だよ…」という(笑)、”暴言”(←あたしのエゴ)

彼の楽器にカネがかかっていた時代には金食い虫の楽器を呪い(笑)、今は金食い虫の彼のカメラの趣味を「ちょっとウザい」と思っている自分

正直。カメラは「自分にはわからないもの」であり、いずれにしてもカネがかかるんであれば、まだ「私も好きだったことにして欲しい」と、エゴが思ってしまうわけですwww

でも今の時代、音楽人口は過去よりもさらに激減しているため、コルグのキーボードやギターなど、生産がされなくなっているので、楽器の価格は過去よりもものすごく上がっているのだそうです。
ギターはどっかの老舗メーカーは倒産したらしいですし。
なので、今さら音楽に趣味で再復活しようなんて(笑)思っちゃうほうが、もっともっと贅沢な「道楽」ということになっちゃうみたい。

彼は、贅沢な道楽だからやめておこう…というタイプではなく、「いや、自分は、今はカメラのほうが、やっぱり楽しいし」ってことで、私の、「また曲作りにすれば~どうせやるならさ~」提案は、あえなく却下されましたが^^

いざ、キーボードに百万とかそういう世界がまた展開されてきたら

自分の安直なエゴのそそのかしを(笑)私は後悔したのかもしれないし

いや、どれだけお金がかかっても、「今度は、意外と、それがつらくない自分」なのかもしれないし

そのへんは、彼が、生きてるうちに、また自分、曲作ろうかなと言い出したりして、本当にそうなれば、わかると思います(笑)

私はいつでもそれができるように、準備していけばいいだけ(カネの、ってことwですけどねぇ…これをいったいどうするか…)



彼に、トイレで曲を提供している、彼のガイドさんの気持ちは、私にはわかりませんが(笑。わかりません)

少なくとも、そういうふうに、つながってきている(リラックスできて、祓われてきて、天与の能力が活性化されてきている)状態であることや

それは今現在の、「食生活の見直し、その実行継続」「水が変わったこと」などなども

影響していると思うし



それで、ご紹介していたけれど、CMC、やっぱりいいのかも

笑。先月記事、覚えてる? 
読み流しているでしょう?
だから、人は「いいこと聞いた」で、8割くらいは、読んで半日もすれば、全部忘れるんですよ。

うちはCMCスタビライザーも買ったよ。
直径100メートル、かなりな広範囲に渡る電磁波悪影響をシャットアウトする、というCMCがはいった「缶の置物」ですけれどw 
5G対策でもありますが、大地からのジオパシックストレスなどにも有効だそうなので、磁場の悪いところに住んでいる方など、場の周波数調整にきっといいんじゃないかと思います

「自分で自分の周波数を上げる努力」
…賢明なPSWブログ読者のみなさんは、抜かりなくされておられるのだろうとは思いますけれど、「場」に関しては、その場にひとり女神なあなたが丸腰で頑張ろうとしても(笑)まぁ、限界ありますよ。

それに、その、場の調整だけで、へとへと、一日仕事になっちゃうんじゃない?
来る日も来る日も、その繰り返しになってしまっていませんかね

それなら、場の電磁エネルギーをまるごと変えてくれる、こういう元素アイテムに頼っちゃう♪ っていうのは、いいんじゃないかと思いますよ

CMCスタビライザーがいいのは、この手の電磁波対策アイテム、CMCじたいにもステッカーとか色々それはそれで売ってますけど、スタビライザーがいっこあれば、それら電化製品やらコンセントやらにいっこいっこ貼り付ける電磁波対策アイテムが全部不要、というところです

私ももともと、コンセントにそういうの貼ったり、けっこうちまちまやってましたけど(ロゴストロンでコトタマテバコ買ったりな)、そのちまちまが全部不要、「大は小を兼ねる」の世界(笑)ということです

こういう対策をするといいのは、「家の中の石たちもよみがえる」ということ(笑)です

もともと、石の中にもそれができる石(シュンガイトやブラックトルマリンやアゼツライト系、等々)ありますが

そういうのが得意じゃない石もあるのでね

家の中全員が元気になる、”本質エネルギーに繋がりやすい「場」づくり”の対策レベルとしては、有効範囲直径100メートルを明言している元素(笑)の塊がいいんじゃないでしょうかwww



うちの石ブレスも(笑)もちろんいいいけどねwww

あれもこれも買えない、欲しくても買えない、予算に限界ある方なら

まず「場」という「大は小を兼ねる」のスタビライザーを試されるといいと思います

”たった”5万円で買えます
(ものすごく安いと思います。100万円以上する、大型水晶クラスターのレベル、いや、それ以上のはたらきと言えるかもしれませんから)

その上で、色々なこと、見直していってください(食や水や洗剤や。そして、「あなた自身がやっていること」や。)

人間の”我”のやさしさとか(笑)小細工よりも

元素のほうが優れている

石も結局そうなんですが(石も元素の集合体)

そこに周波数を合わせる歩み寄りは、生きているわたしたちがみずからやらなきゃいけない、唯一の”努力”かもしれません

(あ、こういうのを「モノ依存はしたくない、自分のちからでなんとかしたい」という”我”の張りどおしの人生の方には厳しいご提案かも。な~んにも頼らず生きていくしかないんですよねぇ…そういうタイプは。この世には、そういう「自分のちからでなんとかしたい教」が大好きな人々も、けっこう多いからね。ちなみに直径100メートルってことでしたら、自分ちのみならず、マンションなど集合住宅住まいの人でしたら、小さい物件でしたら物件全部まるごと、よその世帯にまで心ならずも貢献していることになりますよ。こういう、「自分のためだったのに結果として他者貢献」のしかたもあるということです。「そんなにいいものなら、よその世帯の誰かがソレ買ってくれないかな(自分がカネ使いたくない)」というぼんやり他力本願希望、それは、ライトワーカーにはNG発想です。つか、そういう漠然とした「人待ち(人頼み)」がわれわれの世界を明るいものにできない遠因でもあります。誰もやらないから、あなたがやるのです。まぁ、自分にもカネのブロックは上述のようにありますから(笑)人のことばっかり言えませんけどね。それでも、「人にも、自分にも」を意識していくモノセレクト、そこはご推奨します。あなたが覚醒することはあなたのためだけじゃない、ということ。このテの他者貢献にはたらく石として筆頭的にも上げられる石もあるのですが、それは、明日ご紹介します)




現在販売中の石アクセサリです。


「健康ブレスPart1」



「健康ブレスPart2」



「7Chakuraサポート」



「上中下Chakuraサポート」



「アマビエヒーリング~水晶バージョン~」



「Heaven's Protection」



「解放」



「リコネクション」



「ベスト・ポジション(再販リクエスト)」




この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  高次ガイダンス
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page