アーカイブ
2020年06月23日の記事のリスト

石の意味~ペリドット~

2020年06月23日 (火) 04 : 52
8月の誕生石と言われるペリドット。
鉱物名かんらん石、オリビン、という名称もあります。

地球の地殻上部付近で形成されるマントルの主要成分と言われており、そのため、火山のある地帯で多く産出される石です。
産出量じたいは多いのですが、原石が小さいため、宝石ルースもそうですが、天然石ビーズでも、サイズの小さいものがほとんど。

そのため、サイズの大きなペリドットは、いきなり希少性の高いVIPストーン(笑)という存在になります。

宇宙からやってくる隕石中にも含まれることもあります(パラサイト隕石など)。

ペリドット1

ペリドットのエネルギーは、太陽のエネルギーと言われております。

太陽のエネルギーと呼ばれる石は多いのですが、ペリドットの持っている明るさは、ひたすら陽気な明るさ。
そのため、ネガティブなエネルギーを退散させる、魔除け石としても、古来より珍重されてきたそうです。

夫婦和合の石、人間関係を良くする石、とも言われています。

また、持ち主本来の豊かさの創造、精神的豊かさを引き出す石でもあります。
(そのため、「金運石」と(笑)ペリドットが紹介されていることもあります)

ペリドット2

個人的には、わりと早い段階で、「パワーストーン」を実感した(笑)経験のある石です。

とくにうちのSPEEDというカップリングが、初めてというわけではありません(笑)。

実は、天然石中となる以前の自分は、どちらかというと、天然石ではなく、ジェムストーン派でしたので、アクセサリを買うのであれば、もっぱら、ジェムルースが使われているタイプのアクセサリでした。

ペリドットは、そういうアクセサリにルースとしてポピュラーに使われている石でしたので、何かとペリドットアクセサリが増えていくようになりました。

身につけていて、好きだったからなのですが、そういう当時の自分は、高次に繋がっていませんので(笑)

「ペリドットを本当は好きで、でもそれを好んでいる自分が、嫌い」
という(笑)おそろしく複雑な思考構造を持っていたのです(笑)。

私がペリドットを本当は好んでいた当時(相当前の話です。ネットもなかった、携帯電話がおそろしく大型だった(笑)そうそう、あのバブリーダンスの中に出てくる携帯電話。ああいう時代ですw)に、ふと、パワーストーンとしての石の意味というのが気になって、ペリドットの意味を本屋さんかどこかで調べたら(ネットありませんので^^)、

確か、「その人らしさを引き出す石」的なことが書かれていたような記憶があります。

自己肯定感が低い自分は、「自分らしさとかで、うまくいかないから困っているのに、なんなのだ、そのつまらない意味は」と(笑)思いっきり、そんな石が好きな自分にふてくされたのです。

ペリドット3

…凄い話でしょう?

まぁ、皆さんを驚かせるような程度の低い小ネタなら(笑)過去の私はふんだんに持っておりますよ。

今思うとかなりびっくりしますが、当時は、「成功」とか(笑)「飛躍」とか(笑)「運命を変える」とか(笑)、そういうワードが出てこない石であること、それがいやだったんです^^。
(正直…見えない世界のちから依存的なおっぱっぴーみたいな、カンタンに自分になにか幸運が手に入ると思いたい、そういうお花畑脳なスピ好きで嫌われる人(笑)の典型みたいな部分をがっつり持っていたと思います)

でも、自分がわりと好んでしまっている石がペリドット。

ルビーやダイヤモンドや、なんか「スター性があるっぽい」石も買うんですが、身につける気にあまりならないというか。
(それらはなんと「紛失」してしまい、今は手元にさえございませんw ほんと、どこへ行ってしまったのか…なくなっちゃったんですよ(笑))

ペリドット4

だけど、のちにわかったことです。

自分は、その時の自分に必要だった石を、ちゃんとわかっていた、ということ。

でも、その自分を認めずに、否定し続けていたんだな、ということ。

ペリドット5

今は、素直に、ペリドットが大好きです。

でも、ああいう当時の、自己肯定感の低さは(笑)さすがに卒業し、そして、「成功の定義」が、ようやく大人になりw 石に鍛えられて、自分の中で大きく変わりましたので、常に常に、ペリドットに助けられていないと、生きられない…というレベルには、日常的にいつもいつもペリドットのエネルギーを求めることはなくなりました。

だけど、やっぱりペリドットは、心細い時、心弱い時の凄い味方なんだな…ということを、そういう時に実感します。

ペリドットのエネルギーは、あなたを励まし、

「あなたの中に眠っている、あなたにしかできないこと」

その能力を引き出し、発揮させるサポートのエネルギーです。

ペリドットに惹かれる方は、素直に(笑)そのエネルギーを受け取ってくださいねw

人間、素直がいちばんです。

ペリドット6

貴方本来でいることを助ける石、ペリドット。

これぞ最高のパワーストーンじゃないですか(笑)

しかしながら「自分じゃないものに、なろう、なろう、としている時」「心の眼鏡が曇っている時」には、それがわからない、ということです。

自分が惹かれる石をちゃんと見つけているのに、それを”選んでいる自分そのもの”にまったく自信がなく、自分を否定していると…正しいハートの選択をしているにもかかわらず、そういう自分も石も、否定してしまうことがあります。

「石なんか、何にもなってない」と(笑)、そういう時は、石の仕事にはまったく気づけません。

若かりし頃の、過去の私のように。注意してね。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  石の意味
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page