アーカイブ
2020年05月の記事のリスト

♪ 以上で、2020年5月末新作アクセの記事アップ終了、現在販売中です♪

2020年05月31日 (日) 21 : 00
ご訪問いただきありがとうございます!
2020年5月末発表の新作アクセサリのご案内です!!

すでにお申し込みをいただいております皆様、誠にありがとうございます!!
お振込み等詳細のご連絡は、明日させていただきます。今しばらくお待ちくださいませ。

今回も再販リクエストにご協力をいただきましたお客様のみなさま、誠にありがとうございました!!
また今月も引き続き、募集しておりますので、そちらもよろしくお願い申し上げます♪

8月までは、わんさか(笑)リクエストいただいても、も~うぜんっぜん、ウエルカムですっっ 
「人が求めていることをご提供月間」でございますから(笑)。
今回以降も、次のリクエスト品はまたこの先に潜んでおります。
なんとな~く、みなさんからいただく再販リクエスト、そこらへんの”傾向”なんかのあるなしも、感じているところでもありますよ。
あ、お伝えしていましたが、ワイヤーラップに関しては再販リクエストそのものはもちろん石ブレス同様に、ウエルカムなんですが、「いや、アレの再販はちょっと厳しいかな」ってなっちゃうケースは、石ブレスよりは確率高いかもなので、ご理解ください。
ネックレスなども、ネックレストップ(ペンダントトップなど)は一点ものであることが多いので、再販はちと難しいケースもあるにはあります(そういえばこれもそのようにお客様にお伝えしたケースがありました)。
なかなか自分が手掛けているタイプの天然石をあつかう石アクセサリは、既成ガラス製品とか、ある程度の型があるタイプのアクセサリと違って、厳密に前とまったく違わず同じもの、みたいな感じではおつくりできないところもありますが。
でも基本は、前より良くなっている、というところを、石アクセサリアーティストとしては、目指してはおりますところです。







月末新作石アクセサリは、今回は9タイトル、新作をお出しさせていただいております。

記事を遡ってご覧になっていただけるようでしたら、現在、販売中でございますので、5月31日アップの新作アクセサリの記事数全部で9記事ありますが、お気に入りを見つけていただきましたら、ブログ右のバナーにあります「アクセサリご購入フォーム」より、お申し込みをしていただけますよう、何卒よろしくお願い申し上げます♪ 

一ページ内に複数商品がある場合、個別にsold表記をしていますので、よろしくお願い申し上げます。
それでは、出品順番、各使用ストーンのご案内です。



1.意識改革チャレンジャー(再販リクエスト)

 (使用石:レピドライト、ライラックレピドライト、ロードナイト(2color)、ペルー産ベビーピンクロードナイト、スターラズベリーディープローズクォーツ、ミルキーピンククンツァイト、クィーンロードナイト)


2. レムリア・サン(再販リクエスト)

 (使用石:シトリン、ゴールドルチルクォーツ、イエローオパール、センティエントプラズマクリスタル、レムリアンシードクリスタル、ゴールデンレムリアン(ロシア産)、2012シトリン、静岡水晶(2type)、レムリアンルーツクォーツ”ピュアレイ”、タグウェイフラワークォーツ)


3.Intelligence Shower(再販リクエスト)

 (使用石:ブルーフローライト、カイヤナイト、デニムブルーカイヤナイト、タンザナイト、インペリアルソーダライト、ブルールチルクォーツ(アクチノライトinクォーツ、インディゴライトinクォーツ)、ブルーファントムクォーツ、デュモルチライト、レムリアンアクアティンカルサイト、ふくいブルー、ウランガラス、センティエントプラズマクリスタル、プラチナカイヤナイト、スウェディッシュブルー、コーヴェライト)


4.MARIA(再販リクエスト)

 (使用石:ペルー産ブルーオパール、ラリマー、グランディディエライト、グリーンアンバー、ゴールドアンバー、エメラルド、アクアマリン、リチオフィライト、ジェムシリカ、レモンクォーツ、アゼツライト、ニュージーランドホワイトアゼツライト、ブルーグリーンアゼツライト、センティエントプラズマクリスタル、インドネシア産アンダラクリスタル)


5.番犬(再販)

 (使用石:ライムストーン)


6.ストレスバスター

 (使用石:ロードナイト(アメリカ産ブラジル産)、セリサイトinローズクォーツ、セリサイトinクォーツ、ピンクアゲート(David Geiger Presents)、磯花珊瑚、フェルスパー、ピンクジルコニア、マダガスカルスターローズクォーツ)


7.王冠~VIP STONEバージョン~

 (使用石:スギライト、チャロアイト、フェナカイト(ブラジル産)、モルダバイト、オーラライト23、シリウスアメジスト、ブレーデットクォーツ(オーラライト23)、ゲーサイトinアメシスト、2012クリスタル、センティエントプラズマクリスタル、アゼツライト、サチャロカアゼツライト、アマゼツ)


8.王冠~ブリリアントバージョン~

(使用石:ウルグアイ産アメジスト、ブラジル産アメジスト、ローズドフランス(ピンクアメジスト・ブラジル産)、ピンクアメジストオーラ、レインボームーンストーン、チタニウムオーラクォーツ、パープルジルコニア、ルナフラッシュ)


9.王冠~メタフィジカルアメジストバージョン~

(使用石:ブラジル産アメジストシリウスタイプ原石、シリウスアメジスト、オーラライト23、アマゼツ、アメグリーン(シリウスアメジスト)、ラベンダーアメシストオーラ、ホワイトアクアオーラ、スコロライト、2012クリスタル、センティエントプラズマクリスタル、オレゴン州産アメシスト(A.メロディコレクション))







・・・・・というラインナップにて、現在販売中です。



 「今月のプレゼント」



今月は、お写真の「ヒマラヤ岩塩」を、お買い上げいただきました全員の方に、プレゼントさせていただきます。
食用ヒマラヤ岩塩というものも市販されていますが、食用としては仕入れてませんので、入浴剤として、岩塩風呂として使われるといいんじゃないかな~と思います(私はヒマラヤ岩塩さざれはもっぱら入浴剤代わりですね)。
もちろん、浄化用に皿に盛って石ブレス乗せておくなどにご使用されてもいいかと思います。

じゅうぶんな数をご用意していますが、上記のお品がなくなってしまった場合には、お写真にはない別の石をご用意させていただく場合もございますのでご了承ください。






今月は、上記の全員プレゼント以外に、「総額30,000円以上お買い上げの方(割引のある方は割引後金額です)」に、お写真の「ジェムストーンバングル」もしくは「ペトリファイドウッド丸玉or原石」のいずれかをプレゼント。

バングルは、市販のバングルにジェムルース(アメシスト、ガーネット、ペリドット、シトリン、ムーンストーン、プレシャスオパール)を貼り付けてお作りしています。

ペトリファイドウッドはマダガスカル産。わりと大きめ原石(6~7センチ)大きめ丸玉(4センチ前後)ですよ。

「ジェムストーンバングル」「ペトリファイドウッド」いずれかでご希望があれば、お申込み時にお伝えください。
お写真のこれ、までのご指定になると、ご希望に添えるかどうかわかりませんが、バングルか原石のいずれか、というご希望の場合には、なるべくご希望に添えるように手配します(ご希望が偏ってしまっている場合には、ご希望に添えない場合もあるかもしれません。その際はご了承ください)

じゅうぶんな数をご用意していますが、上記のお品がなくなってしまった場合には、お写真にはない別の石をご用意させていただく場合もございますのでご了承ください。




今月は、上記の上記の「全員プレゼント」「総額30,000円以上お買い上げプレゼント」にプラス、「総額100,000円以上お買い上げの方(割引のある方は割引後金額です)にお写真の、「キャンドルクォーツ」をプレゼント。

マダガスカル産のレア水晶、キャンドルクォーツです。
サイズは7センチ前後。大きめの水晶ポイントです。
キャンドルクォーツという名称は、この大きな水晶のポイントのまわりを囲む小さな水晶の結晶の様が、火のついたロウソクのまわりにまるでロウソクの蝋があふれて溶け出しているかのように見える、その風貌からキャンドルクォーツと呼ばれています。

人間関係のこじれなどで傷ついたりなどの、ネガティブな感情をポジティブに変える、精神面へのヒーリング効果の高い水晶と言われているそうです。

じゅうぶんな数をご用意していますが、上記のお品がなくなってしまった場合には、お写真にはない別の石をご用意させていただく場合もございますのでご了承ください。




今回、はじめてパワーストーン・ワークスで石アクセサリをお買い上げいただく方には、上記プレゼントのほかに、お写真の「ライムイエローサーペンティン(ヒーラーライト)」の原石をプレゼントさせていただきます♪ 
原石としては、H&E社のヒーラーライトと同じ原石で、鉱物的にはこの石はサーペンティン。
ヘブンがヒーラーライトとして売り出したその何年も前から、個人的には好きなタイプのグリーン混じりのイエローサーペンティンで、昔はよくお品物にもしておりました。
なのではじめてヒーラーライトを見た時に「これ、絶対アレだよな」と思って(笑)ばかみたいに鑑別にまで出しに行った実績がございます^^。
ヘブン解説では、ヒーラーライトは「鉱物界からもたらされたもっとも健全なバランスで活性化された石のひとつ。健やかさと完全性へ向かう大きな転換をもたらす石です」ということなのですが、実際に私がこの石をとても好んでいた時代は、パワーストーンワークスの黎明期が中心でしたので(古い時代のPSWを憶えている方なら見慣れた石ですたぶん)、何より私自身が、石に出会い、まっとうな人間となって生きていくための洗礼をこの石から受けとっていたのだろうと考えられます。
実際に、自分は身体が弱い…スタミナがない…疲労しやすいから働き過ぎは良くない…的な思い込みから解放されていくことになったのが、PSW黎明期の二足わらじ馬車馬時代ですしね(笑)。
大昔は「働かなきゃ生きていけないこの世界が嫌」だった私の(笑)「仕事とシュミ・特技の合体」を支えてくれたサーペンティンと言えるかもしれません。

私が「健やかさと完全性へ向かう大きな転換をもたらす石」ってお伝えしても(笑)それを鵜呑みにして信じてくれる人はこの世では数十名だと思います。
なので、ヘブンのようなクリスタル界の重鎮的権威のある(笑)タイプのR.シモンズ氏のようなインテリジェンスのある方がこういう言い回しで言ってくださると、大変助かります。それを大いに利用させていただきます。
ですが、実際の現実経験としては上記のようなこと(笑)。
「身体弱いしいっぱい働きたくないし誰か食わしてくんないかな宝くじ当たらないかな」って過去に思っていたナマケモノが「いっぱい働くようになって独立して勤め人だった頃よりも豊かになり生計じゅうぶんに成り立つようになりました。」という現実でございます。
”完全性”ってどれだけ素敵なミラクルなんだろう…という過剰な期待、欲を^^石に抱いても、「アナタ様の本質以上」というか本質から外れたミラクルは石は用意しませんので。そこは知っていてくださいね。
(でも個人の実感の範囲としては、この現実変容は、じゅうぶんミラクルだと個人的には思いますけどね)

はじめてのパワーストーン・ワークスのお客様、今月もお待ちしております♪


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

全員プレも3万円以上プレも10万円以上プレもそうですが、「パワーストーンワークスのお店」で、今回お買い上げいただいても、プレゼント対象にさせていただきますよ。
ぜひ、お店のほうも、ご覧になられてみてくださいね。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

※こういった「プレゼント不要」「抽選不要」な場合には、ご面倒をおかけし恐縮に存じますが、その旨、お申込み時にご遠慮なくお申し付けください。




「☆2020年限定のリピートご購入の割引サービスです☆」
税抜ご購入総額10万円に達した時点で翌月の月末新作石アクセサリのご購入一回5%オフ、税抜ご購入総額20万円に達した時点で翌月の月末新作石アクセサリのご購入一回10%オフ、税抜ご購入総額30万円に達した時点で翌月の月末新作石アクセサリのご購入一回15%オフ、税抜ご購入総額40万円に達した時点で翌月の月末新作石アクセサリのご購入一回20%オフとさせていただきます。
税抜ご購入総額50万円を超えた場合には、税抜ご購入10万円ごとに、翌月の月末新作石アクセサリのご購入一回20%オフとさせていただきます(オフ率上限は20%となります)。
翌月の月末新作石アクセサリご購入の場合のみ、上記割引率サービスの適用とさせていただきますが、税抜総額を上記の単位で越えていらっしゃる場合、「翌月ご購入ではなく、当月中の新作ご購入」の場合にも、適用させていただきます(その場合は、翌月割引は除外となります)。

割引対象は「月末新作石アクセサリ」のお買いものとなります。
割引適用となるのは、税引前本体価格からの割引となります。

※「パワーストーン・ワークスのお店」の商品は、割引サービスの対象となりません。また、月末出品のお品が「パワーストーン・ワークスのお店」に移動する場合もありますが、お店に移動してからのご購入も割引サービスの対象となりません。予めご了承ください。

期限は2020年中になりますので、税抜ご購入総額が翌年繰越とはなりませんのでご注意ください。
年内最終に総額が割引ポイントに届いた場合は、翌年一月一回のオフの繰越はさせていただきます。

お買いもの総額の対象は、月末新作石アクセサリに対してお支払いいただいたお代金(消費税、送料、お直し代金等は含まれません)、および、パワーストーンワークスのお店でお買い上げいただいた税引き後お品物代金、及び、月末新作以前の商品をご購入いただきましたお品物代金を計上、積算させていただきます。

その他は、サービスの総額計上対象とならず、割引対象外となります。






アクセサリ販売の詳細について、よくわからないな、とお思いのみなさま、ブログ右側の(スマホの方はハンバーガーメニューの)
 アクセサリのご購入ガイド 
というところをクリックして、要領を見てみてくださいね。

ご覧いただいていますこのブログからのご販売となります。当日、上掲の時刻頃(5月31日(日)の午後7時(19時)前後)から順次アクセサリをブログにアップしています。





この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  INFO(お知らせ)
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

「王冠~メタフィジカルアメジストバージョン~」ブレスレット「1」「2」「3」「4」「5」「6」「7」、ワイヤーラップペンダント

2020年05月31日 (日) 20 : 20
「王冠~メタフィジカルアメジストバージョン~」ブレスレット「1」
◆スペック 内寸約15センチ
◇Soldout
◆使用石 「ブラジル産アメジストシリウスタイプ原石約15~20×10~15×8~13ミリ」「シリウスアメジスト12ミリ丸玉」「オーラライト23 10ミリ丸玉」「アマゼツ8ミリ丸玉」「アメグリーン(シリウスアメジスト)12ミリ、11ミリ丸玉」「ラベンダーアメシストオーラ10ミリ丸玉」「ホワイトアクアオーラ12ミリ丸玉」「スコロライト10~15×8~10×3~5ミリタンブル」「2012クリスタル10ミリ丸玉」「センティエントプラズマクリスタル8×4ミリボタンカット」





「王冠~メタフィジカルアメジストバージョン~」ブレスレット「2」
◆スペック 内寸約15.5センチ
◇Soldout
◆使用石 「ブラジル産アメジストシリウスタイプ原石約15~20×10~15×8~13ミリ」「シリウスアメジスト12ミリ丸玉」「オーラライト23 10ミリ丸玉」「アマゼツ8ミリ丸玉」「アメグリーン(シリウスアメジスト)12ミリ、11ミリ丸玉」「ラベンダーアメシストオーラ10ミリ丸玉」「ホワイトアクアオーラ12ミリ丸玉」「スコロライト10~15×8~10×3~5ミリタンブル」「2012クリスタル10ミリ丸玉」「センティエントプラズマクリスタル8×4ミリボタンカット」





「王冠~メタフィジカルアメジストバージョン~」ブレスレット「3」
◆スペック 内寸約15.5センチ
◇Soldout
◆使用石 「ブラジル産アメジストシリウスタイプ原石約15~20×10~15×8~13ミリ」「シリウスアメジスト12ミリ丸玉」「オーラライト23 10ミリ丸玉」「アマゼツ8ミリ丸玉」「アメグリーン(シリウスアメジスト)12ミリ、11ミリ丸玉」「ラベンダーアメシストオーラ10ミリ丸玉」「ホワイトアクアオーラ12ミリ丸玉」「スコロライト10~15×8~10×3~5ミリタンブル」「2012クリスタル10ミリ丸玉」「センティエントプラズマクリスタル8×4ミリボタンカット」





「王冠~メタフィジカルアメジストバージョン~」ブレスレット「4」
◆スペック 内寸約15.5センチ
◇Soldout
◆使用石 「ブラジル産アメジストシリウスタイプ原石約15~20×10~15×8~13ミリ」「シリウスアメジスト12ミリ丸玉」「オーラライト23 10ミリ丸玉」「アマゼツ8ミリ丸玉」「アメグリーン(シリウスアメジスト)12ミリ、11ミリ丸玉」「ラベンダーアメシストオーラ10ミリ丸玉」「ホワイトアクアオーラ12ミリ丸玉」「スコロライト10~15×8~10×3~5ミリタンブル」「2012クリスタル10ミリ丸玉」「センティエントプラズマクリスタル8×4ミリボタンカット」





「王冠~メタフィジカルアメジストバージョン~」ブレスレット「5」
◆スペック 内寸約15.5センチ
◇Soldout
◆使用石 「ブラジル産アメジストシリウスタイプ原石約15~20×10~15×8~13ミリ」「シリウスアメジスト12ミリ丸玉」「オーラライト23 10ミリ丸玉」「アマゼツ8ミリ丸玉」「アメグリーン(シリウスアメジスト)12ミリ、11ミリ丸玉」「ラベンダーアメシストオーラ10ミリ丸玉」「ホワイトアクアオーラ12ミリ丸玉」「スコロライト10~15×8~10×3~5ミリタンブル」「2012クリスタル10ミリ丸玉」「センティエントプラズマクリスタル8×4ミリボタンカット」





「王冠~メタフィジカルアメジストバージョン~」ブレスレット「6」
◆スペック 内寸約15.5センチ
◆価格 20,000yen(税込22,000yen)
◆使用石 「ブラジル産アメジストシリウスタイプ原石約15~20×10~15×8~13ミリ」「シリウスアメジスト12ミリ丸玉」「オーラライト23 10ミリ丸玉」「アマゼツ8ミリ丸玉」「アメグリーン(シリウスアメジスト)12ミリ、11ミリ丸玉」「ラベンダーアメシストオーラ10ミリ丸玉」「ホワイトアクアオーラ12ミリ丸玉」「スコロライト10~15×8~10×3~5ミリタンブル」「2012クリスタル10ミリ丸玉」「センティエントプラズマクリスタル8×4ミリボタンカット」





「王冠~メタフィジカルアメジストバージョン~」ブレスレット「7」
◆スペック 内寸約16センチ
◇soldout
◆使用石 「ブラジル産アメジストシリウスタイプ原石約15~20×10~15×8~13ミリ」「シリウスアメジスト12ミリ丸玉」「オーラライト23 10ミリ丸玉」「アマゼツ8ミリ丸玉」「アメグリーン(シリウスアメジスト)12ミリ、11ミリ丸玉」「ラベンダーアメシストオーラ10ミリ丸玉」「ホワイトアクアオーラ12ミリ丸玉」「スコロライト10~15×8~10×3~5ミリタンブル」「2012クリスタル10ミリ丸玉」「センティエントプラズマクリスタル8×4ミリボタンカット」





「王冠~メタフィジカルアメジストバージョン~」ワイヤーラップペンダント
◆スペック ペンダント全長11センチ 付属のシルクリボン全長約70センチ
◇販売終了
◆使用石 「ブラジル産アメジストシリウスタイプ原石20×20×18ミリ」「オーラライト23 8ミリ丸玉」「アマゼツ20ミリ丸玉」「アメグリーン(シリウスアメジスト)8ミリ丸玉」「スコロライト8×8×5ミリタンブル」「2012クリスタル6ミリ丸玉」「センティエントプラズマクリスタル44×4×3ミリJewerlyPoint(両剣)」「アメリカ・オレゴン州産アメシスト(A.メロディコレクション)30×11×10ミリ原石ポイント」






_________________________

ブログ「アクセサリご購入フォーム」より、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。
__________________________

「王冠」チャクラ活性化ということで、今回は、複数パターンご用意。
(クラウンチャクラ&サードアイについては、「王冠~VIP STONEバージョン~」もご覧くださいね)

3つめは、「メタフィジカル・アメジスト」って、もうこれたぶん、PSWじゃないと(笑)確実にご用意できないタイプのw「メタ石通」(「メタ石痛」とも言えそうw)の人じゃないと、たぶん萌えになってくれないだろう想定ができる、メタフィジカル石業界(なんだそれ)の大御所の人々がヲシみたいな各種アメジストを取り揃えましたよ、っていうカップリングです。
そういう青い目の外国人石エバンジェリストさんたちの言う石のエネルギーだとか、なんか凄いらしいよ、みたいな(笑)ソレ系毛嫌いの人には、なんら萌え感はないとも言えますが(笑)。

クラウン~シックスセンスにはたらきかける、素晴らしいエネルギーのメタフィジカル・アメジストのコラボカップリング。

但しまぁ、実際に、「王冠~ブリリアントバージョン~」のよもやまばなしでもお伝えしていることですけれど、「アメジストそのもの」に、王冠チャクラにはたらきかける波動があるわけですので(笑)
「ネームバリューもってる、なんかエネルギーが特殊らしいアメジストじゃないとね!!」っていう、必ずしも「万人にとって絶対」な話でもありませんから。そこは勘違いしないでもいいところです。
なのでまぁ、あとは好みです(笑)。
これこそ、その人その人の「直感セレクト」がいいと思います。
直感が「今」同調しているものが、まず、その時のその人にとってマストアイテムになると思います。

で、自分の場合、実際に、これら「メタフィジカル・アメジスト」により、都度都度クレア能力そのものは上がってきている感は、長年の経験上感じていることなので。
(但し、「クレアボヤンス」という「霊的視力」については、あともう一押し(笑)感はあるね。これはもともとのセンスもそうですが、「見る」ことへの囚われ具合がどのくらいその人にあるか、などにも左右されるのかな、というのがあると思います。私の場合やはりかなり囚われ強固かも(笑)しれませんのでw 「幽霊怖い」にとらわれていた年月の長さを考えると、まだもう少し時間は要るかな~という気はしますね。囚われ外すのに囚われてきた期間と同年月ぶんくらいエネルギー要する、という観点からだとね。よく、「子供は観えてる」という話、スピブームの頃はよくありましたが、子供って大人と違い固定観念があまりないですよね。だから観える人も大人より多いんです。でもその時期に、「観えてることのデメリット」を大人から植え付けられるのも、子供です。なのでもし、あなたのお子さんが観えてる人なら、その芽を摘む発言をしないであげるとかしてあげて欲しいですね(笑)。あとこれとは逆に「観えてることのメリット」も期待しないであげるとかw いや、スピ親って「うちの子はクリスタルチルドレン」とかw 今度は妙なスピ期待を子供にかけてそうじゃない? スピリチュアル過大評価とでもいうのかな。過大評価も過小評価もしない、ってすごく難しいことなのかもしれないけれど。「褒めて育てる」だとか(笑)何かが流行ると一辺倒になってく、偏っていくのが人間だから。褒めるのも大人側が無理して本当は褒めちゃいけないことまで褒めたり放置していれば、子供はそういう大人をバカにしてつけあがりますからね(笑)。しっかり大人が叱る時は叱らないと、ろくでもない子になってくと思うよ。)

私がこういった、スピリチュアルネームを石に付与することで、そのエネルギーの素晴らしさを人に伝えようとする青い目の人たちから学んだことは、「個性があっていい」どの石にも「美しい個性」がある「役割」がある、「多様性」があるということ。
彼らは、堂々と自信をもって、それを伝え、表現する部分かな。

日本人女性はどうも「均一に美しい」ことを、石ブレスなどに望む傾向があるそうなんです(笑)。
これ、日本の人の特徴らしい。
昔から言われてるんだけど、インクルとか大嫌い(笑)だったり、すっごい品質にうるさい(揃っている同じクォリティであることにうるさい)というのがあるらしい。
だから、デンドライト系の石やインクルージョンである「インクォーツ」系にさえも(笑)均一同質インクルージョンへの要求があったりするわけです(笑)。
まぁ、これは日本人だけの要求というよりは、品質の均一性、さらに高品質での均一性は、石の世界においても「世界基準」としてあることはあるから、AAAとかAAAAAなどのクォリティの基準じたいはあるんですけどね。

石にクォリティの均一性を求めだすと、必然的に高品質品は玉サイズは小さいし(前述の「王冠~ブリリアントバージョン~」のレインボームーンストーンみたいな話)なんて表現すればいいのかしら、まぁ、優等生っぽいとは言えるし(笑)それが間違ってるってわけではないのですけれどね。クォリティの高い石は惚れ惚れしますしね~(笑)。
(実際、高品質でクォリティ揃っている方が、作り手としても、売り手的にも売りやすい扱いやすいところはありますけどね。「欠点のない」「文句のつけようがない」「面倒がない」「手のかからないいい子」みたいなところはあるかしら^^。そのぶん当たり前にお値段も高くなる、その理由がつけやすい、見た目に納得感もってもらいやすい利点というのもありますね。まぁ、この世の「人間の品定め」にもなんか似てるっちゃ似てる(笑)かもしれず。だからね、陰謀論なんかで、地球上を支配したい人たちが、優良血統、優勢遺伝子だけの人類に整理したい、みたいな発想になるのもね、これって我々一般人だって実のところは時々似たような発想するでしょう? わざわざ最初から「欠点のある人」「ランクの低い人」を選ぼうとなんか(笑)しないでしょう? 会社とかだってそうじゃない? 無能な欠点まみれの人をわざわざ採用しないよね? なので、そういう暴論を非難はするけど、「良いものだけで固めたい」みたいなことを思うことじたいは、他人のことばっかり「アク呼ばわり」できるのか、って言えば、そうも言えないんじゃないかなというところもあるんですよね。)
「自分と石とのありかたを楽しむ」という観点からの石選びというよりは、「見た目に優れている整っている」ことへの要求が強い…それはすなわち、やっぱり、人間ってそれだけ「そうあるべき姿への同調圧力が強い(笑)」っていう性質もあるのかもしれないですよね。
金太郎飴のように、どこを切り取っても、均一性を持った絵柄が現れる…そりゃまぁ、「無難」です、そのほうが。

これは、一般的な創造性発揮の部分でも日本人に見られる傾向で「完璧主義」なところがあって、そのため、「完璧になってから」じゃないと認められない、という、「ちゃんとした人になってから感覚」というのかな。
よく取ればそれは責任感だったりなんだけど、そのぶん可能性や拡がり、チャンスの目を詰みやすい傾向があるそうです。
まぁ、よく聞く台詞ではあります。「~たら、そうする」「~たら、できる」と、「自分は”まだ”そうじゃない」という前提条件ありきで発想しちゃうので、永遠にその実現の日はこない(笑)という。(これを言ってるとずっと、「~だったら状態」の、「そうじゃない”まだ”状態」が延々続くわけです。そんなこと言ってるうちに、人生が終了wするかもしれないというのに)

だけど残念ながら、人間ひとりひとりって、みんな同じ金太郎飴ってわけでもないじゃないですか(笑)。
スピリチュアルな進化、という意味でも、人はそれぞれ段階差を持っていますし、みんなで足並み揃えて成長できるわけでもないですよね。

均一に美しいということも価値なのだけど、均一じゃなくてもトータルで美しく調和している、それを教えてくれている、そして私達のスピリチュアルな進化の後押しをしてくれているのが、地球からの贈り物、メタフィジカルストーンたちの素の原石の姿でもあるからね。
私がその昔、なぜもともとは、「宝石好き」のほうの人だったのに、そういう意味ではこの世基準では”ランク落ち”と言える、「天然石好き」へと開眼していったのか。
天然石という形状で、なぜ、石たちが伝えていることが肌感覚でわかるようになっていったのか。
それは金太郎飴じゃない(笑)表面を整えよう整えようとしてきてそうなってはいなかった、それまでの自分がいたから、天然石の美しさとの同調が始まったのかもしれません(笑)。
(ジェムストーンにはジェムストーンの価値があり、私はもちろんですが、それも認めております。品質の良い宝石クラスの素晴らしさもやっぱりとても好きで、どっちも萌えですよね~w)

もともとの「レムリア魂」というのも、「みんな同じクォリティになろうという同調圧力」というよりは、「違うもの同士がいかに認め合い調和するか」が縄文時代であったと言いますし。
なので自然に「弱きを助け弱きに合わせる、弱い人が良くなる状態、意見を採用していく」ことをしていたそうですし、「長」はいてもそれはトップダウン型の命令支配的なリーダーの存在ではなく、「全員で情報を共有し」「全員の意見を聞き」「全員でものごとを決定していく」取りまとめ型リーダーだったそうですから。
これ、理想ですよね(笑)。
でもこれだけ社会に人間の頭数がいたらwそりゃ無理…って思っちゃいますよねw それは縄文時代だからできた理想…みたいにも思えますよね~。
だけど、「カップル」「家庭」などの小さい単位、「職場」などの小さい単位…そこでなら、やろうと思えば、”本当はできる”はずではないでしょうか?
結局のところは、人は「目の前」「今のかかわり」がその人にとっての社会であり、そこを調和の場にしていくこと、これが愛と平和の世界形成への足がかりなんですよ。
(有名なマザーテレサの言葉にあるけど、遠くの恵まれない人への援助をしたがる人に、「今、あなたの目の前の人を大事に、愛して、奉仕してください」みたいなのがありましたが。まったくもって、そうだと思います)

私が「ベーシックインカムがあるといいよね」と昔から思うのは、これなら、「親がいない」とか「家が貧乏」とか「親が毒親」とか(笑)そのせいで不幸、頭が悪い、要領が悪い…自分は劣っている…等々ね、さいしょから一定の生存保証がある社会なら、ありとあらゆる「その人が快適に生きられない言い訳」を、ひとりひとりの人間がしないで済むように追いやられるじゃないですか(笑)。
ベーシックインカムがあると、なんであろうと生きることそのものは保証されている、幸せに生きる、不幸に生きる、そこに、理由として、生きるために必要な金銭を理由にした貧富の差などの要因が入り込まない、というわけです。
豊かさは、最初から、保証されている…となったら、あなたは何がしたいですか? という話。
こうなると、人間、もう「カネじゃないもの」「自分のできること、やりたいこと」へ目覚めるしかないでしょ。
(それでも、今度は「カネじゃないもの」の中に色々理由をつけて、ネガティブ要素を見つけ出すのも人間なんだけど^^。だけどこの世で発生しやすい問題というのはわりと”生きるためのカネという観点がらみの囚われ”も多いことは多いので。ベーシックインカムはそこで発生しやすい問題解決の一助にはなるのかな、という点で、あるといいんじゃないかと思うわけです)

それに、カネがあることがこの世の「めくらまし」になっているだけで、私達生きてる人間はすべからく、その人を生かすベーシックインカムなら、本当は誰もがみんな持ってるんです。天与の資質、潜在能力というやつです。
そのエネルギー供給に必要なのが、クラウン&シックスセンスの活性化でもあるんです(笑)。
(なぜならそれは、”自分で気づく”、自分がまずそれを認めるしかありませんので。上述の、「豊かさは、最初から、保証されている…となったら、あなたは何がしたいですか?」の問いの答え、それがあなたの今ここで行う使命です。でも、人間は、自分のその直感を、感覚を、みなさん、自分みずから否定してしまうのです)


ここからは、「王冠~VIP STONEバージョン~」でもお伝えしていることですが。

クラウン不活性だと、1~6が過剰活動しても、実を結ぶことがないです。
努力の方向性が別のものになりやすかったり、高次路線と離れれば離れるほど、スリリングではあるけれど(笑)なんかもやっとした、「これでいいのか感覚」のようなものが、あり続けるんですよね。

人に寄ってはこういうのが、鬱傾向に繋がっていったり、肉体の不調に繋がることも、じゅうぶんにあるようなところ、あると思います。
生命力は、肉体を活性化させ免疫力を作る食事も大事なんだけど、人間は「頭が司令塔」であることは自明ですよね。
「思考」がその人を動かし、その人をつくります。
人間がどう思考しているか、は、実際には「無意識領域からの関与」がほとんどを決定しているのです。

で、もっと言うと、その「思考が生まれる、もっと上にあるもの、モトのその人の本質的エネルギー」それを自分に迎え入れるのが、王冠チャクラ。
スピ的表現ですと、ハイヤーセルフからのエネルギー、啓示、メッセージ。
これを理解し、言葉や思考変換するのが、眉間のチャクラ。
ここの連動のスムーズさがその人の「本来性」からの「創造性」と繋がっていくため、とても大切、ということです。

頭の上のほうに、貴方様特注高性能頭脳がベツクチで(笑)存在していると想定してもいいと思います^^。

しかしながら、この「人氣(じんき)がうごめく三次元世界」では、その高性能頭脳を活かそうにも、そこへの出入り口が不活性状態に陥ることがとてもカンタンでもありまして。

なので、こういう石たちの助けにより、あなたの「王冠」を開き活性化させましょう、というカップリングです。


今回は、「王冠~VIP STONEバージョン~」「王冠~ブリリアントバージョン~」「王冠~メタフィジカルアメジストバージョン~」と、3パターンのクラウン&サードアイチャクラ活性化カップリングをご用意させていただきました。

これの”どれか”っていう話じゃなくて、全部それぞれに違いますので、ふたつ気になってるんだけど迷う~であればふたつ同時にあってもまったく損のない(笑)カップリングと言えそうな気がしますよ。
どうせなら同時期に買っちゃったほうが、ちゃんとはずみがつきそうな感じがあります。
トータルコーディネート、という感じで。

上中下とは一概には決められないけれど、強いて言えば「王冠~VIP STONEバージョン~」が上級編かな~(値段も上級)で、入門編がこちらの「王冠~メタフィジカルアメジストバージョン~」、応用編が「王冠~ブリリアントバージョン~」なのかな、と言えそうです。

私は要するに石街道に走り始めた時期からすでに応用編着手(笑)へまっしぐら^^(こういう人は多そうな気がする)で、奇跡体験もしているんですが、そういうことを日常の中で「常態」としていくベーシックな感覚を養っていくのに、常にクラウン&サードアイのケア、もっと言うと、全チャクラトータルケアは一度できたらおしまいじゃなくて(笑)その上で、日々推進すること、超えたハードルを少しずつ上げていくこと、それが毎日必要だから。
(毎日なんてとても忙しくて無理~~~、っていう人のために、こういう石アクセサリというものはあるとも言えるんですよ^^。あなたがそれを忘れていても、はたらきかけてもらえるように。石はそのお手伝いをしますから)


オーラライト23、シリウスアメジスト、アマゼツ、2012クリスタル、センティエントプラズマクリスタルの意味等、ご参考にどうぞ。→「石の意味のリスト」


◆使用素材◆ 

ブレスレットは、ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。

ワイヤーラップペンダントは、アーティスティックワイヤー(ゴールド、ピンクゴールド)を使用しています。

■クォリティと鉱物説明■

今月のチラ見でもお伝えしていた、「シリウスアメジスト」にそっくりさんのブラジル産アメエレ原石ビーズを使っております。
今回のロットは「1ミリゴムが通る!!」という感激の穴あきビーズで、晴れてゴムブレスになることができました。
この穴周り問題(笑)PSWだけじゃないかしらね、いっつも穴周り穴周りって話しているのって(笑)。
石ビーズならなんでも1ミリ穴周りってわけじゃないんですよ。
つまり石ビーズならなんでもゴムブレスにできます、って話じゃないんです。
一度、一ミリゴムを通らない、穴周りのちっさい大粒モルダバイト丸玉(笑)とか仕入れちゃったことがあって、もう大泣きでした、なんて経験もしてますよ。台無しなんですよね、ゴム通らない大きなビーズって、それだけで(笑)。
このシリウス似ビーズも、以前のはワイヤーしか通らない小さな穴周りでしたので、「うわ~ちょう残念放置」にまたなるんかいな…って思いながら、今回のロットも一応それでも仕入れながらも試しもせずにずっと放置中(笑)だったところ、いやいや、するすると一ミリゴムが通るではないかと、超嬉しかったです。
前回の経験則から「これって、使いどころないんだけどな」みたいにダメビーズと決めつけずに仕入れしておいて良かったです。
まぁ、こんな風にですね、天然石の特性や美しさ以前に(笑)「何が使えるか」とかポイントになるところは、人それぞれ、って話ですよ。品質さえ良ければ、って話でもないのです。
欠点とか長所、それは「主観」です。
なので、「優劣」って実際のところ、意味がないということはありませんが、人それぞれなんですよ、何を「優」とし何を「劣」としているのかなんて。

この中で「シリウスアメジスト」は12ミリの濃い紫のアメジスト丸玉。
え! なんですが(笑)これがそうなんです。
それと、「アメグリーン」丸玉。これはディビットからのロットではないのですが、ディビットたちが何度目かに用意しておられたシリウスアメジストの丸玉ビーズと同タイプの産地で同時期に出ていたもので、エネルギー的に同じです。
とても美しいアメジストで、ほんのりグリーンが入る部分がありまして、且つ、アメグリーンはレアストーン。
プラシオライト(グリーンアメシスト)は、特定鉱山のアメシストだけ加熱するとシトリンではなくグリーンに発色するということで、プラシオライトもレアアメシストではあるのですが、こちらのアメグリーンは加熱ではなく天然色でグリーンが入ります。

ワイヤーラップでは(今月はわりとワイヤーラップ、気がつけば(笑)お作りしていましたね。久々にけっこうノリノリで作っちゃった、みたいな感じでした)これもチラ見でお伝えしていましたが、A.メロディコレクションの、アメリカ・オレゴン州産のアメシストのポイントというのを使っております。
「ほぼほぼ見た目水晶」やんけ(笑)みたいなポイントなんですけれど、うっすらほんのり一部、淡い紫色が入っています。
「EARTH LOVE Melody Stone」という、A.メロディさんのコレクションは、メロディーストーンマニアの人々には人気ですが、一般的に”知られている”のは、スーパーセブンやメタモやオウロヴェルデ。
こういうストーンは、アーティストのアルバム曲のような(笑)ものかもしれません。
そのアーティストのヒット曲代表曲だけしか聞かない人にとっては、なんの味もないかもしれませんけれどね(笑)。世に広く知られるスーパーセブンよりある意味希少アメシストかもしれないな、という感じがしました。

アマゼツ、オーラライト23は、H&E社のギャランティーカードのコピーをおつけします。

センティエントプラズマクリスタルは、ガイガーミネラル社ディビット・ガイガー氏、パトリシア・クリッメル氏、両者のサイン入りPSWオリジナルギャランティーペイパーのコピーをおつけさせていただきます。
2012クリスタルは、ガイガーミネラル社ディビット・ガイガー氏のサイン入りギャランティーペイパーのコピーと日本語説明文のコピーをおつけさせていただきます。
シリウスアメジストは、ガイガーミネラル社ディビット・ガイガー氏のサイン入り英文解説のコピーと日本語解説のコピーをおつけさせていただきます。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  パワーストーンアクセサリ
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

「王冠~ブリリアントバージョン~」ブレスレット「1」「2」「3」「4」「5」「6」「7」、ピアス

2020年05月31日 (日) 20 : 10
「王冠~ブリリアントバージョン~」ブレスレット「1」
◆スペック 内寸約15センチ
◇Soldout
◆使用石 「ウルグアイ産アメジスト12ミリ丸玉」「ブラジル産アメジスト10ミリ丸玉」「ローズドフランス(ピンクアメジスト・ブラジル産)12ミリ丸玉」「ピンクアメジストオーラ8×4ミリロンデル」「レインボームーンストーン10ミリ丸玉」「チタニウムオーラクォーツ12ミリ64面カット丸玉」





「王冠~ブリリアントバージョン~」ブレスレット「2」
◆スペック 内寸約15.5センチ
◇Soldout
◆使用石 「ウルグアイ産アメジスト12ミリ丸玉」「ブラジル産アメジスト10ミリ丸玉、6×3ミリロンデル」「ローズドフランス(ピンクアメジスト・ブラジル産)12ミリ丸玉」「ピンクアメジストオーラ6×3ミリロンデル」「レインボームーンストーン10ミリ丸玉」「チタニウムオーラクォーツ12ミリ64面カット丸玉」





「王冠~ブリリアントバージョン~」ブレスレット「3」
◆スペック 内寸約15センチ
◇soldout
◆使用石 「ウルグアイ産アメジスト12ミリ丸玉」「ブラジル産アメジスト10ミリ丸玉」「ローズドフランス(ピンクアメジスト・ブラジル産)10ミリ丸玉」「ピンクアメジストオーラ8×4ミリロンデル」「レインボームーンストーン12.5ミリ丸玉」「チタニウムオーラクォーツ12ミリ64面カット丸玉」




「王冠~ブリリアントバージョン~」ブレスレット「4」
◆スペック 内寸約15.5センチ
◇Soldout
◆使用石 「ブラジル産アメジスト10ミリ丸玉(2color)、8ミリ丸玉、14×10ミリなつめ」「ローズドフランス(ピンクアメジスト・ブラジル産)8ミリスターカット」「レインボームーンストーン7.5ミリ丸玉、5×2ミリロンデル」





「王冠~ブリリアントバージョン~」ブレスレット「5」
◆スペック 内寸約15.5センチ
◇販売終了
◆使用石 「ブラジル産アメジスト10ミリ丸玉(2color)、8ミリ丸玉、14×10ミリなつめ」「ローズドフランス(ピンクアメジスト・ブラジル産)8ミリスターカット」「レインボームーンストーン7.5ミリ丸玉、5×2ミリロンデル」





「王冠~ブリリアントバージョン~」ブレスレット「6」
◆スペック 内寸約15.5センチ
◇Soldout
◆使用石 「ウルグアイ産アメジスト12ミリ丸玉」「ブラジル産アメジスト7×3ミリロンデル」「パープルジルコニア10ミリ丸玉(2color)」「ピンクアメジストオーラ6×3ミリロンデル」「ルナフラッシュ12ミリスターカット丸玉」「チタニウムオーラクォーツ12ミリ64面カット丸玉」





「王冠~ブリリアントバージョン~」ブレスレット「7」
◆スペック 内寸約15.5センチ
◇Soldout
◆使用石 「ウルグアイ産アメジスト12ミリ丸玉」「ブラジル産アメジスト7×3ミリロンデル」「パープルジルコニア10ミリ丸玉(2color)」「ピンクアメジストオーラ6×3ミリロンデル」「ルナフラッシュ12ミリスターカット丸玉」「チタニウムオーラクォーツ12ミリ64面カット丸玉」





「王冠~ブリリアントバージョン~」ピアス
◆スペック 石部分2.3センチ
◇soldout
◆使用石 「ブラジル産アメジスト6ミリスターカット丸玉」「ルナフラッシュ12ミリスターカット丸玉」「スワロフスキー・クリスタル4ミリ(ヘリオトロープ)3ミリ(パープルベルベット)」


_________________________

ブログ「アクセサリご購入フォーム」より、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。
__________________________

「王冠」チャクラ活性化ということで、今回は、複数パターンご用意。
(クラウンチャクラ&サードアイについては、「王冠~VIP STONEバージョン~」もご覧くださいね)

こちらのブリリアントバージョンにも2パターンありまして(笑)

王冠活性化王道とも言える、レインボームーンストーン&アメシスト&チタニウムオーラのカップリングと、ルナフラッシュ&アメシスト&チタニウムオーラ&パープルジルコニアの「抗菌」カップリング(笑)。

このレインボームーンストーン&アメシストなんですが、過去に(相当以前の話)ムーンストーン&アメシスト、っていうこれにエネルギー的に近いカップリングというのをお出ししていたかな、っていうことがあるんですが、「五感を超えた感覚をひらく」というところがあるんですよね。

うちのムーン&アメカップリングで、実際に、過去にそういう能力が開いちゃって(笑)スピ仕事を始めちゃったような方もいらっしゃいましたね。そういうこともある、っていうカップリングだったようでw へぇえええ、と、作った自分が、当時は驚いていました。
(だってあたしはクレアボヤントまでには至っていない(笑)からね)

ちなみに、「抗菌」っていうのは(笑)チタンには雑菌を寄せ付けない抗菌効果がある金属であることが解明されているんですよ。
だからピアスポストなどにも抗アレルギー素材としてチタンは使われていますよね。

チタニウムオーラクォーツは、見た目も華やかなんですけれど、そういう意味でも、「本質的エネルギーとの繋がり」にとって障害となる雑なエネルギーをカットしてくれる効果がある、と踏みました(笑)。
現実世界でも雑菌祓いになるけれど、メタフィジカル的にもそうなんですよw いい石ですね。

そうそう、ムーン&アメに話は戻りますけれど、今でもよく覚えているけれど、過去に外回り営業をしていた時に「信じられない営業成績を出したカップリング」だったんですよ(笑)。
いつもわりと戦闘的な(笑)というかね、がっつり守りを固める仕事石で身を守っていたところがあったんです。
肉体レベルで非常に疲れるんですよ、外回り営業って。
最低限のノルマ数字を上げなきゃいけない、という点でもストレスで、ダブルのストレスなんですよね。
だから精神的肉体的レベルでのエネルギー維持、持久力、気力が切れないタイプの黒石系を身に着けて臨んでることが多かったんですけれど、「たまにはこういうきれいめでいいかな~」と(笑)その日はもう最初から、「今日はいいや。営業成績とかゼロでも」というようなねwなんかもう、そんなことどうでもいい気分で開き直っていて(笑)それよりも「美しいムーン&アメ」な気分だったわけです。だから、いつも身につけていた黒系をやめて、なんか癒やされるわ~というムーン&アメをセレクトして、仕事に出かけました。

そうしたらね、なんとその日…
ものすごく短時間のあいだに、過去上げたことのない考えられない営業成績を、ちょう軽々と(笑)まったく意図せず達成しちゃったのです。(当時、そこの営業所の長年のベテランの方でさえ…「絶対それはありえない」と言わしめたレベルのw高速ノルマ数字達成でした)

ほんとうに驚きました(笑)。
これが、クラウン&サードアイのちからですよ、みたいな(笑)霊感商法ネタになっちゃいそうなんですが、事実だから(笑)。
但しその後もそのムーン&アメを身に着けている時はいつもそうだったのか? 常にそういう奇跡が起こったのか? というと、そんなこともなく。そのレベルは一度切りでしたけどね。
これはね、自分のその味わっちゃった奇跡の居心地、また楽したい楽ができるかもという「欲目」と「慢心」がもうそこに入ってきちゃってるから、同じ状態の奇跡が何度も起こらないんですよね。

その考えられない奇跡が起こった日というのは、完全に「なんか今日はこれを身につけたい気分(直感)」だけでムーン&アメをセレクトし、「なんの期待もしていない」むしろもうなんか諦めてる(笑)けどまぁ、淡々と仕事には出かけるか…みたいな状態だったわけです。
この状態であって、そこに「王冠カップリング」でしたから、ほぼ10割、高次に下駄預ける体制でいられたわけです。

スピ風に言うと、「我(感情、ジャッジ、欲)が抑えられている状態」ここはポイント高いところ。

だから、「クラウン&サードアイ活性化=楽できますよ」みたいな話になっちゃうと(笑)もう、ソレまくるわけなんですけれど。
だけど、高次エネルギーとしっかり繋がってる、欲とか感情とかに翻弄されていない状態、これが「あなたを現実的に神にする、いちばんあなたを楽にする状態」と言えること、そのものは、事実です(笑)。

私達は、ほんっとうは…何かを実現するにあたり、「努力不要」の存在なのです。

「努力じゃないんだよな~」「自分の力じゃないな~」っていう経験、ご自身でもしたことある方、いらっしゃいますでしょう?
必ず、高次が思いっきり関与していると思いますよ。

(但し、「自分の我を出さないほうがうまくいく」という、こっちばっかりに意識的に傾倒すると、今度はそれが「戒律」的な宗教のようなものになり、それがまた再度、人を縛るんですよね(笑)。そういうものが「我慢」や「自己犠牲」や「依存心」などとダブル・トリプルでの囚われを生み出していくこともあり、肝腎の、高次エネルギーとの窓口を(笑)ふさぐんです。宗教がむしろ、この世では、人を神から離れさせてきたと言われるのは、こういう部分もありますね。ほんと、この世では人間は、この「我のあるなし」の狭間の中で、どのポイントで、ご自身が「神人」となるかについては、それぞれが自分で見つけなくてはならないホットポイントかもしれません。「”自分なんか”にそんな都合のいいことなんか起こるわけない」と自分を過小評価し、自分を軽く見て大事にしない、自己卑下状態もダメなんですwだからといって高次を当てにして自分が何もしないでいて、なのに「自分はうまくいく」みたいな「奢り」もNGですしw)


ここからは、「王冠~VIP STONEバージョン~」でもお伝えしていることですが。

クラウン不活性だと、1~6が過剰活動しても、実を結ぶことがないです。
努力の方向性が別のものになりやすかったり、高次路線と離れれば離れるほど、スリリングではあるけれど(笑)なんかもやっとした、「これでいいのか感覚」のようなものが、あり続けるんですよね。

人に寄ってはこういうのが、鬱傾向に繋がっていったり、肉体の不調に繋がることも、じゅうぶんにあるようなところ、あると思います。
生命力は、肉体を活性化させ免疫力を作る食事も大事なんだけど、人間は「頭が司令塔」であることは自明ですよね。
「思考」がその人を動かし、その人をつくります。
人間がどう思考しているか、は、実際には「無意識領域からの関与」がほとんどを決定しているのです。

で、もっと言うと、その「思考が生まれる、もっと上にあるもの、モトのその人の本質的エネルギー」それを自分に迎え入れるのが、王冠チャクラ。
スピ的表現ですと、ハイヤーセルフからのエネルギー、啓示、メッセージ。
これを理解し、言葉や思考変換するのが、眉間のチャクラ。
ここの連動のスムーズさがその人の「本来性」からの「創造性」と繋がっていくため、とても大切、ということです。

頭の上のほうに、貴方様特注高性能頭脳がベツクチで(笑)存在していると想定してもいいと思います^^。

しかしながら、この「人氣(じんき)がうごめく三次元世界」では、その高性能頭脳を活かそうにも、そこへの出入り口が不活性状態に陥ることがとてもカンタンでもありまして。

なので、こういう石たちの助けにより、あなたの「王冠」を開き活性化させましょう、というカップリングです。


アメシストの意味等、ご参考にどうぞ。→「石の意味のリスト」


◆使用素材◆ 

ブレスレットは、ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。

ピアスは、サージカルステンレス製フック、パーツを使用しています。

■クォリティと鉱物説明■

「1」~「5」は、上質なアメシスト、及び、レインボームーンストーン(ホワイトラブラドライト)カップリング。
アメシストは、「1」~「3」は3Aクォリティ、「4」「5」は5Aクォリティカップリングです。
アメシストは、発色、透明度もそうなのですが、内傷のあるなしもポイントで、そのあたりの微妙なブレンドで品質差価格差がある石ですが、「王冠~ブリリアントバージョン~」では、高品質アメシストラインナップを揃え「アメシストって綺麗な石なんだ」というw そこにフォーカスしたカップリングになっています。
実際、天然石ブームで、ほんとうに多岐にわたる、色々な種類のアメシストが私達の目の前に展開するようになりましたし。
昔々はこうじゃなかったんですよ。
ただ紫色の水晶ってだけではない、多種の色目の美しいアメシストを、ぜひご堪能ください。

レインボームーンストーンは「1」~「3」は2A+~3Aクォリティ、「4」「5」は透明度の高い4A+クォリティです。
レインボームーンストーンは母体透明度の高いものほど、クォリティ的にアップしていく高額ストーンです。
とはいうものの、サイズという点もそうなのですが、「1」~「3」のようなうっすら透明感も見られる母体白タイプは、実はレインボーシラーが映えるという点もありまして。
どちらも捨てがたいところあると思いますね~。
いちばんいいのは、「サイズがあって、透明大玉」というのが(笑)そりゃ最高wと言えるんですが、その最高品質大玉が作れるような原石じたいがなかなか存在せず、そんなものは滅多に市場にない、ごくごく限られた最高級品です(よってお値段もwかなりヤバいです。実は見たことあるんだけど、まるで今回「6」「7」で使っているルナフラッシュか?! の透明度だったんですが、値段がちょっとヤバい…っていうことで、仕入れる決心はつきませんでした(笑)。まぁ、あることはあるんですよ、そういうのも。価格的には何十倍的になってしまうので(笑)厳しいですね~。ただ、実際レインボームーンストーンはほんと「サイズがあって透明」みたいな原石じたい希少すぎて(笑)ほぼ存在しませんから。なので、小さいルースで流通することがほとんど。丸玉ビーズも常にお高いほうの部類です)

「1」~「3」と「4」「5」で実際クォリティ差はあるわけなんですが、素人目にはわかんないと思います(笑)…というか、まじまじと見ないと人が身につけている石ブレスの石品質がいいのか悪いのかというのは、石が大きいとわかりやすいんだけど、そ~んなにはわからないですよね。特に細身はわかんないです。
で、うちのこれに関して言えば、単体では全部綺麗なので、いずれもご満足いただけるクォリティかと思いますよ。
あれなんですよ、石が映える、という点でいうなら、石ブレスは絶対大玉なんです(笑)。
8Aとかそういう最高品質スーパーセブンの小玉10ミリ以下の9ミリくらいのと、5Aくらいの14ミリ玉とを身に着けて比べた時に、ハッキリわかりましたから。ちゃんと見比べれば石品質は確かに小玉のほうが良くて値段も小玉なのに高いわけなんですが、身につけるという点で石が綺麗で美しく映えるのは大玉のほうでしたからね。ただこれは、私の意見というか(笑)ひとつの参考にどうぞ、的な話です。「人に見せる、人から見える」ということよりも、石ブレスは、「身につけている自分がいちばん目にする」部類のアクセサリなので、そういう点でも「自分に正直に」セレクトするというのが、いいんですよ。

「6」「7」ではアメシストはウルグアイ産丸玉のみで、あとはなんとキュービックジルコニアのアメシストカラー。
よもやアメ以外はほぼマンメイドストーンという(笑)しかしながらブリリアントエネルギーに溢れたカップリングです。
アメシストカラーのキュービックジルコニアは2タイプのカラーを使っています。
ジルコンって比重があるので(水晶より重いです)わりと重厚感あるブレスです。
この2タイプのアメシストカラーを揃えるために、多色ジルコニアの10ミリ玉ブレス10本の中から(笑)チョイスセレクトしました。ということで、意外と数は作れず、これは再販はできません。
キュービックジルコニアは、ダイヤモンドに近い屈折率を持つダイヤの代用石としての歴史が長い人工石なのですが、人工石だから安いとかそういうわけでもなくて、わりとお高いんですよ。ちっさいルースとか基本ちび石であることが多いんですが、容積のあるサイズになると、天然石以上にお高かったりします。だから、ビーズだとわりとお値段が高いので、穴あきビーズでの流通じたいは少ないです。京都オパールとかもそうなんだけど、「人工石=安い」というわけではないんですよね(笑)。
もちろんマンメイドにはやすっぽいタイプの人造ガラスもあるけれど、人工石でも、その宝石の鉱物としての構造を再現しているタイプの人工石(合成ルビーなどもそうですね)は、そんなに天然石と相違ないところもあるんですよ。
このルナフラッシュという石はオーストリア発祥のガラス(つまりかのスワロフスキーの本拠地)なんですが、なんとなく想定はしていたけれど、レインボームーンストーンの代用石的に(笑)実際、天然レインボームーンストーンよりも遥かに綺麗なので、廃れることなく、天然石市場に浸透している様子です。
天然石じゃないとパワストじゃない、って感覚の人にはもうまったく受け付けない石だろうと思いますが、もちろんレインボームーンストーンと同じだよ! なんて言えないんですけれど、これはこれで、とても華やかなエネルギーを持っているので、私はいいな、と思っていますけれどね。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  パワーストーンアクセサリ
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page